akejy(古谷彰浩)のブログ 人権と生命を守ろう! 2017年分-4 blogリンク

目次
170701〜 の被害記録 要注意(特徴的な被害の数々)陰謀かのような謀略の事実…
170711〜 の被害記録 太字の【イデオロギー】の内容は相手が誤解に気付くように記述…
170721〜 の被害記録 ▼メディア利用▲とその裏にある注意しなければいけないことなど。重要。【まとめ的】
170801〜 の被害記録(8/10に重要な記述…ネオニコチノイドと蜜蜂の関係…が謀略に)
170811〜 の被害記録 (事実と偽情報と本当の理想と裏弾圧の真実。太字だけでも読んで欲しい。太字のところは遡るほどまともになる。)
170821〜 悲喜こもごもの被害記録。 メディア利用〜恐ろしいもの〜政治〜日本の現実とまだある将来への希望


 170701〜 の被害記録 要注意(特徴的な被害の数々)陰謀かのような謀略の事実…

AUTHOR: akejy(古谷彰浩)
TITLE: 170701〜 の被害記録 要注意(特徴的な被害の数々)陰謀かのような謀略の事実…
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
CONVERT BREAKS: default
ALLOW PINGS: 0
PRIMARY CATEGORY: 陰謀ではない謀略
CATEGORY: 陰謀ではない謀略

DATE: 07/01/2017 12:10:43
-----
BODY:
日本国内なのだから権力は当然だが誰であれ日本国憲法や法律および国際条約を守るべきだ。

日本国憲法
第36条 公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる。
第18条 何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。又、犯罪に因る処罰の場合を除いては、その意に反する苦役に服させられない。
第31条 何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。
第21条 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。
第25条 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

また公務員に限らず、刑法では傷害(204条)や強行(223条)に罰則がある。

日本や米国、中国など主要な国は、拷問等禁止条約に加盟、批准などをしており、国際的にも拷問をしてはいけないことになっている。

被害はストックリン特許(1983年12月19日に出願され申請されたUS4858612 A)関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信がわずかにある。すこしばかりの遠隔脳操作や体感幻覚のような被害もある(脳の遠隔監視と操作のための特許US3951134 Aが出願されたのは1974年8月5日。公開が1976年4月20日)。

電磁波などが利用された実験があることが被害経験から分かっている。加害主体は不明だが電磁波を用いた高度なテクノロジーを扱えるところがしていると思われる。兵器の利用ということであれば日本なら自衛隊の可能性があるが、日本の自衛隊は軍隊ではなく公務員であって、自衛隊や警察などの公務員による拷問は憲法で禁止されている。もし海外の諜報機関や軍隊の関与があるなら拷問等禁止条約を遵守すべきだし、日本は独立国であり内政干渉は止めるべきだ。

弾圧や人体実験は止めるべきだ。何人であれ人権を尊重しなければいけない。












170710

何なんだろう…?

 ーーー

テレビ視聴は最低限にしているけれど、相性の悪いテレビがでるようになった理由が分からない。被害は昔からあって、それでもテレビは見れたし、僕のメディア利用で恩恵を受ける人も多かった。いまは僕にカウンターの人がくっついていて、そちらに見せられる。僕の反対の人が見ているときに、僕の価値観の影響が出ている可能性もある。だから、アベコベというか、何故か誰かに何かを入れ替えられているかのような状況がある。何が背景にあるかも分からない。

僕と縁がある人が活躍しているのに、僕が関与した場合に、相手によっては逆効果になるのは変な現象で、人によるのだが、何故にそうなるかの背景が分からず、複雑な要因がありそうなので対応に苦慮している。

不可解な現象は僕にだけあるのか、それとも他も関係あるのかも分からない。(ふしぎ…正答数2,3,0,休,2。いまセカを見なくなったら、国際情勢が最重要のときに野球中継…。Mステを見なくなったらロンハーSPで休みは偶然? ガッテン休みで翌日の古舘苗字番組で「藤」。土日スポでエロ服…こちらは何もない。バナナ0で前にふしぎ…のパロディ、今回はMR.BIG…お米かくれんぼ…? 関ジャムにミスチル… 久しぶりのやFCで矢部さん調子良さそうな顔もプレーは絶不調に… いろいろある現象が関係あるか無いかも分からない。)

 ーーー

国際政治がいろいろと動いているらしい。

妄想めいた話だが、上に僕のHPのあるページのリンクがあるが、キン肉マンをモチーフに小学生のときの同級生の関連で国際社会を表現したかのような図を誘導されたかのように出している。同級生の一人と闘うつもりもないし、仲間割れなどにつながることも望まないが、あれがまるでG20における環境問題の議論で、パリ協定からトランプ大統領一人だけが孤立した昨今の状況かのように見えるのが不思議だった。日本でも災害が発生しており、温暖化対策は必要だろう。

以下は妄想ではなく真面目なはなしだが、国連で核兵器禁止条約が成立した。しかし日本や核の傘の下の国は参加すらしていない。日本は被爆国なので空席の日本のところに大きな折り鶴があった写真なども報道されていた。

本来的には被爆国として核の傘に守られていても例外的に参加してできれば賛成、どんなに最低でも棄権でいいから参加するという対応はすべきだったが、直近でも北朝鮮がICBMを飛ばしたりしており、日本が難しい立ち位置にあることは認識はしている。

だから日本の場合は様々な工夫をすることで、核がなくても安全保障が成り立つような世界にするための技術的な協力という観点から国際社会に関与する術だってあるように思う。

そういう手法であっても簡単ではないことは承知しているが、やり方次第では何処からも問題視されないアプローチがあるはずだ。

 ーーー

上は昨夜午前0時を過ぎて今日の日付になってから寝る前に書いている。

今朝も電磁波でビリビリビリと苦しい。

音声送信が、オレがこいつを調べとったからや、と言っているが、前後が聞こえないのでどういうことか判然としない。

苦しいのが僕だけではないのかもしれない可能性もあるので、何があっても僕も相手も生き続けると断言しておく。

声は、オレたちが見れんひとになっとる、とあって、JR東海が通過したときだったが、だからといってJR東海の運転手とは限らないだろうけれど、もしかしたらこのブログを発見したひとが、僕のことを調べていたのかもしれない。

音声送信が、効果ないわ、と言っている。

誰かがあらゆる手段で例えばその一つに僕のせいにするような言い方をする音声送信があったりもするのだけれど、もしかしたら電磁波の被害を受けて、そういうことを工夫しながら相手の一人が色々と試していたのかもしれない。

実際には何があるかは分からない。僕も辛くて仕方なくて逃げまわったこともあるしもがいたけれど(いま午前9時台後半だがJR東海が通過して警笛)、僕に関しては卑怯なことは一切していない。僕の場合は苦しいときは他の人は助けてやってくれ、と言っていたのだけれど、それで僕への嫌がらせが増えたので、とんでもない被害なのだと感じている。

過去に苦しくて家から離れたら戻れなくなった経験があって、雨まで降ってきて道の真ん中で動けなくなり死ぬかと思ったこともあるので、いまは本当に苦しいときは横になって力を抜いて耐えている。

就職したいが、こんな被害があるのではどうしようもない。

FARCとはコロンビア革命軍のことなのだけれど、僕のイニシャルがAFもしくはFAなので、RCという文字が気になって仕方ない。FAあるC≒死?だとか、FAがRだとCのように読めるから。ただ、FARCは最近になって武装解除されて、組織も無くなりつつある。

ウィキペディアのコロンビア革命軍に関する記述から抜粋引用
コロンビア革命軍(西:Fuerzas Armadas Revolucionarias de Colombia)は、コロンビアの反政府左翼ゲリラである。スペイン語の正式名称から通称はFARC。中南米最大の反政府武装組織
(略)
1959年にキューバ革命が起きると、コロンビアでもその影響を大きく受けた組織が次々と旗揚げした。FARCもその1つであり、1964年5月27日に結成された。自由党系の武装農民運動から出発し、1966年、伝説的な指導者マヌエル・マルランダが最高司令官に就任。コロンビアの寡頭制の打倒、農地改革、富の再分配を掲げ、マルクス・レーニン主義の社会主義革命政権樹立を目的とした。
(略)
1984年に政府との和平交渉に応じ、翌年愛国同盟(英語版)という合法政党を創設。国会に議員を送り込んだが、議員や関係者は3,000人も暗殺され、1994年には政党資格を消失し国政から離脱した。
(略)
2016年6月22日、コロンビア政府とFARCは停戦で合意し、共同で声明を発表した。同23日、キューバの首都ハバナで、サントス大統領とFARCのティモチェンコ最高司令官が国連の潘基文事務総長、キューバのラウル・カストロ国家評議会議長、チリのミシェル・バチェレ大統領、ベネズエラのニコラス・マドゥロ大統領らの同席の下で停戦協定に署名した。
(略)
2016年8月24日、コロンビア政府とFARCは共同声明で50年以上にわたる内戦の終結に合意したと発表した。
(略)
2017年6月26日、国連監視団はFARCの武装解除が完了したことを発表した。(略)FARCの武装解除により半世紀に及んだ内戦は事実上終結した。
僕は緩くて中道〜中道左派のリベラル派なので、もともとが左翼ではないし、それほど反権力というわけでもない。ただ穏健に民主的な手続きで格差是正や平等、人権などを尊重して欲しいと考えているだけだ。 他にもAFP通信など、昔からあるものは中道から左翼の方向だったけれど、最近だとトルコの与党AKPやドイツの右翼政党AFDなど右派の文脈でAFやAKが使われるようになっている。 だからといって、僕が右傾化していたわけではない。権力の裏の戦略が右傾化して、米国の敵が左翼からイスラム原理主義に変わっているだけだろう。 僕の場合は2012年に電磁波の被害を受けて、いろいろな仄めかしがあることに気付いたわけで、その後の2016年に上の引用のようにFARCが停戦に合意したという報道があって、それが仄めかしに見えたということ。 アイドルグループのAKB48なども何か関係しているかもしれないし、妹グループの欅坂46もKEYAKIがKEYとAKIの組み合わせなので、旧友との関係で何かあると感じる。 昨夜、日本を滅ぼした、明治維新という「過ち」 というコラムを現代ビジネスで斜め読みしているが、世の中が2012年頃から右傾化していったせいで、右翼言論を目にすることが増えており、若いひとのなかには戦後は米国GHQによる戦略の影響で左翼教育により洗脳されているといった不正確な記述を真に受けている人も多いだろう。 前述の現代ビジネスに掲載されていたコラムから引用。
私たちは、明治維新という出来事以降の時代を「近代」と呼んでいる。そして、私たちが受けてきた教育、今も学校教育として施されている教育――これを「官軍教育」と呼ぶことについては、今やかなりの規模と広がりのコンセンサスが成立している――では、近代=先進的という意味を色濃く含ませて教え込まれるのである。
思えば、明治維新といわれるあの時には、やはり卑しいほどの欧米崇拝に狂奔し、大東亜戦争敗戦によって占領されたその後は、再びアメリカ至上主義が社会をリードするという具合で、占領下で幼少期を過ごした私などは、検証されないままの官軍教育と、異議を唱えることなど許されない占領軍教育とその派生でもある左翼教育に振り回されて、異常な教育を受けて育ったのである。

ほんの一例を挙げれば、「道」のつくものはすべて軍国主義に繋がるという乱暴な理屈で、華道、茶道まで白眼視され、学校教育では柔道、剣道、書道などはすべて禁止されたのである。
僕からすると、昭和の終わりから平成のはじめに教育を受けていた間は、保守教育が嫌で仕方なかった記憶があり、あれが左翼教育だとは到底思えないが、明治維新からの官軍教育の影響が30年前は残っていて、僕にはやや右翼的な右倣えにしか見えず、友達と遊ぶのは楽しいが学校は嫌いという子どもだった。 そもそも戦後に米国は日本で左翼対策を徹底してしており、米本土でも赤狩りがあったくらいであって、最も弾圧されたのが左翼のはずであり、その米国が左翼教育をしたというのはオルタナファクトといわれるデマが混じる情報だろう。 戦後に米国がしたのは再軍備を否定する平和的なリベラル教育の方針であり左翼教育ではなかったはずだ。 僕が考える左翼は学術的な観点でありマルクスの主張する平等とそのための革命と考えていて、平和主義を左翼とは考えない。また、米国が平和主義かどうかも甚だ疑問だ。 ちなみに労組はマルクスなど社会主義が提唱した仕組みだが、日本で最大の連合という労働組合はマルクス色が無い米国による労組であり、本来の労組らしい労組である全労連や全労協が拡大することは抑制されていて、そういう経緯からも米国が左翼だという言論は右翼によるデマに等しい。 米国の戦争犯罪に関しては、敗戦国の国民としては意見がないわけではないが、サンフランシスコ講和条約で(個別なものを除く)全ての賠償請求権を双方が放棄しているので、相手国のそれを論じることは、日本がアジアでした行為への賠償など、相互に放棄したものを取り消すことになり、国際社会の安定と平和を損ねる行為になりかねないものだ。 (慰安婦問題に関しては、後に出てきた問題なので、この文脈からは外れており、よって責任問題が言われている。僕は戦争を二度としないという誓いと男女平等および平和のための問題提起と捉えている。)  ーーー 最近、また変な雲が出るようになっている。以前ほどはっきりとはしていないが、よく見ると雲に目があることが分かる。(二段目と一番下は真ん中にある。) 170709_sky_eye.JPG 空に目ができる現象は、HPの写真にもいくらかあるが、凍結されたツイッターの方にも掲載している。何故に僕にそんなものが現れるのだろうか? 米国の一ドル札の裏の左側にプロビデンスの目が描かれているのは有名な話で、それ自体は陰謀論ではないが、それに付随した陰謀論があることは事実だ。 ネット検索で見つけた、(1)米ドル紙幣の秘密-1ドル札編 | 世界の裏 を参照。 1ドル札のプロビデンスの目の下にMDCCLXXVIと書かれていて、ローマ数字の単位がM=1000,D=500,C=100,L =50,X=10 ,V=5,I=1 であり、それらをこの文字列で足し合わせると1776になるとのこと。 バビロニア語にすれば「1110」になり、アラビア語に直すと悪魔の数字「666」で、この2つの数を足しても「1776」と書かれてもいる。 僕は陰謀論には賛成していないが、このページにかかれている数字合わせに関しては無意味ではないかもしれない。 ただし、「イルミナティが設立された1776年」と書かれているところは正確には、1776年7月4日にアメリカ独立宣言が発布されており、「アメリカ合州国が建国された1776年」ということになる。 陰謀論者がイルミナティと言っている対象が実は米国の裏であることが示唆されている。確かにCIAなどはデマを拡散させたりしているのかもしれない。 プロビデンスの目に関してだけれど、アメリカ合衆国の国章(英語版の方が資料が豊富:Great Seal of the United States)の裏側にかかれている文様なので、providence とは摂理、神の導きという意味であり、キリスト教における三位一体を三角形で象徴して神の目を組み合わせたものだろうけれど、新技術を用いてキリスト教と米国ということを象徴的に示しての脅しがある。 ゲマトリアという西欧の数秘術があって、このサイトで計算ができる。僕の古谷あきひろをfurutani aでゲマトリアすると、アルファベットに数次を当てはめただけのものを足し合わせれば111 ( f6 u21 r18 u21 t20 a1 n14 i9 a1 ) となり、アルファベットに6の倍数を当てはめれば 666 ( f36 u126 r108 u126 t120 a6 n84 i54 a6 ) となる。読み方を変えて、furuya a とすると Jewish Gematria では 888 ( f6 u200 r80 u200 y400 a1 a1 )となるとのこと。 この666と111になるくみあわせは、民主党のオバマ議員=Democrat Obama や共和党のキリスト教福音派に属するエヴァンジェリカル派の政治家サラ・ペイリン(Sarah L Palin)などが当てはまるらしい。 僕の場合は、例えば郵便番号の最後の4桁が3106なので1と6が3回と読めるし、誕生日が6月3日だったり、電話番号や住所でも似たようなことになっている。昔暮らしたアパートが2箇所とも、そのような文脈で読めるものだったのは後に気付いたことだった。 裏が何かをしている。信じてもらえるかは分からないが、全て事実であり、ただし裏の謀略があることが分かるということになる。僕は巻き込まれているようだが、実際のところは関係ないと思っている。 ちなみに666は陰謀論では悪魔の数字とされているが、新約聖書のヨハネの黙示録13章には全ての人間に刻印された数字と書かれているし、666は日本語では3つの6なので弥勒と読め、それなら救世主ではないかと思ってしまう。 ヨハネの黙示録(口語訳)から引用 第13章
13:1 わたしはまた、一匹の獣が海から上って来るのを見た。それには角が十本、頭が七つあり、それらの角には十の冠があって、頭には神を汚す名がついていた。
13:2 わたしの見たこの獣はひょうに似ており、その足はくまの足のようで、その口はししの口のようであった。龍は自分の力と位と大いなる権威とを、この獣に与えた。
13:3 その頭の一つが、死ぬほどの傷を受けたが、その致命的な傷もなおってしまった。そこで、全地の人々は驚きおそれて、その獣に従い、
13:4 また、龍がその権威を獣に与えたので、人々は龍を拝み、さらに、その獣を拝んで言った、「だれが、この獣に匹敵し得ようか。だれが、これと戦うことができようか」。
13:5 この獣には、また、大言を吐き汚しごとを語る口が与えられ、四十二か月のあいだ活動する権威が与えられた。
13:6 そこで、彼は口を開いて神を汚し、神の御名と、その幕屋、すなわち、天に住む者たちとを汚した。
13:7 そして彼は、聖徒に戦いをいどんでこれに勝つことを許され、さらに、すべての部族、民族、国語、国民を支配する権威を与えられた。
13:8 地に住む者で、ほふられた小羊のいのちの書に、その名を世の初めからしるされていない者はみな、この獣を拝むであろう。
13:9 耳のある者は、聞くがよい。
13:10 とりこになるべき者は、とりこになっていく。つるぎで殺す者は、自らもつるぎで殺されねばならない。ここに、聖徒たちの忍耐と信仰とがある。
13:11 わたしはまた、ほかの獣が地から上って来るのを見た。それには小羊のような角が二つあって、龍のように物を言った。
13:12 そして、先の獣の持つすべての権力をその前で働かせた。また、地と地に住む人々に、致命的な傷がいやされた先の獣を拝ませた。
13:13 また、大いなるしるしを行って、人々の前で火を天から地に降らせることさえした。
13:14 さらに、先の獣の前で行うのを許されたしるしで、地に住む人々を惑わし、かつ、つるぎの傷を受けてもなお生きている先の獣の像を造ることを、地に住む人々に命じた。
13:15 それから、その獣の像に息を吹き込んで、その獣の像が物を言うことさえできるようにし、また、その獣の像を拝まない者をみな殺させた。
13:16 また、小さき者にも、大いなる者にも、富める者にも、貧しき者にも、自由人にも、奴隷にも、すべての人々に、その右の手あるいは額に刻印を押させ、
13:17 この刻印のない者はみな、物を買うことも売ることもできないようにした。この刻印は、その獣の名、または、その名の数字のことである。
13:18 ここに、知恵が必要である。思慮のある者は、獣の数字を解くがよい。その数字とは、人間をさすものである。そして、その数字は六百六十六である。
17章から最後までも念の為引用。ただ、ここは日本だし、黙示録の内容を真に受ける必要もない。 第17章
17:1 それから、七つの鉢を持つ七人の御使のひとりがきて、わたしに語って言った、「さあ、きなさい。多くの水の上にすわっている大淫婦に対するさばきを、見せよう。
17:2 地の王たちはこの女と姦淫を行い、地に住む人々はこの女の姦淫のぶどう酒に酔いしれている」。
17:3 御使は、わたしを御霊に感じたまま、荒野へ連れて行った。わたしは、そこでひとりの女が赤い獣に乗っているのを見た。その獣は神を汚すかずかずの名でおおわれ、また、それに七つの頭と十の角とがあった。
17:4 この女は紫と赤の衣をまとい、金と宝石と真珠とで身を飾り、憎むべきものと自分の姦淫の汚れとで満ちている金の杯を手に持ち、
17:5 その額には、一つの名がしるされていた。それは奥義であって、「大いなるバビロン、淫婦どもと地の憎むべきものらとの母」というのであった。
17:6 わたしは、この女が聖徒の血とイエスの証人の血に酔いしれているのを見た。この女を見た時、わたしは非常に驚きあやしんだ。
17:7 すると、御使はわたしに言った、「なぜそんなに驚くのか。この女の奥義と、女を乗せている七つの頭と十の角のある獣の奥義とを、話してあげよう。
17:8 あなたの見た獣は、昔はいたが、今はおらず、そして、やがて底知れぬ所から上ってきて、ついには滅びに至るものである。地に住む者のうち、世の初めからいのちの書に名をしるされていない者たちは、この獣が、昔はいたが今はおらず、やがて来るのを見て、驚きあやしむであろう。
17:9 ここに、知恵のある心が必要である。七つの頭は、この女のすわっている七つの山であり、また、七人の王のことである。
17:10 そのうちの五人はすでに倒れ、ひとりは今おり、もうひとりは、まだきていない。それが来れば、しばらくの間だけおることになっている。
17:11 昔はいたが今はいないという獣は、すなわち第八のものであるが、またそれは、かの七人の中のひとりであって、ついには滅びに至るものである。
17:12 あなたの見た十の角は、十人の王のことであって、彼らはまだ国を受けてはいないが、獣と共に、一時だけ王としての権威を受ける。
17:13 彼らは心をひとつにしている。そして、自分たちの力と権威とを獣に与える。
17:14 彼らは小羊に戦いをいどんでくるが、小羊は、主の主、王の王であるから、彼らにうち勝つ。また、小羊と共にいる召された、選ばれた、忠実な者たちも、勝利を得る」。
17:15 御使はまた、わたしに言った、「あなたの見た水、すなわち、淫婦のすわっている所は、あらゆる民族、群衆、国民、国語である。
17:16 あなたの見た十の角と獣とは、この淫婦を憎み、みじめな者にし、裸にし、彼女の肉を食い、火で焼き尽すであろう。
17:17 神は、御言が成就する時まで、彼らの心の中に、御旨を行い、思いをひとつにし、彼らの支配権を獣に与える思いを持つようにされたからである。
17:18 あなたの見たかの女は、地の王たちを支配する大いなる都のことである」。
第18章
18:1 この後、わたしは、もうひとりの御使が、大いなる権威を持って、天から降りて来るのを見た。地は彼の栄光によって明るくされた。
18:2 彼は力強い声で叫んで言った、「倒れた、大いなるバビロンは倒れた。そして、それは悪魔の住む所、あらゆる汚れた霊の巣くつ、また、あらゆる汚れた憎むべき鳥の巣くつとなった。
18:3 すべての国民は、彼女の姦淫に対する激しい怒りのぶどう酒を飲み、地の王たちは彼女と姦淫を行い、地上の商人たちは、彼女の極度のぜいたくによって富を得たからである」。
18:4 わたしはまた、もうひとつの声が天から出るのを聞いた、「わたしの民よ。彼女から離れ去って、その罪にあずからないようにし、その災害に巻き込まれないようにせよ。
18:5 彼女の罪は積り積って天に達しており、神はその不義の行いを覚えておられる。
18:6 彼女がしたとおりに彼女にし返し、そのしわざに応じて二倍に報復をし、彼女が混ぜて入れた杯の中に、その倍の量を、入れてやれ。
18:7 彼女が自ら高ぶり、ぜいたくをほしいままにしたので、それに対して、同じほどの苦しみと悲しみとを味わわせてやれ。彼女は心の中で『わたしは女王の位についている者であって、やもめではないのだから、悲しみを知らない』と言っている。
18:8 それゆえ、さまざまの災害が、死と悲しみとききんとが、一日のうちに彼女を襲い、そして、彼女は火で焼かれてしまう。彼女をさばく主なる神は、力強いかたなのである。
18:9 彼女と姦淫を行い、ぜいたくをほしいままにしていた地の王たちは、彼女が焼かれる火の煙を見て、彼女のために胸を打って泣き悲しみ、
18:10 彼女の苦しみに恐れをいだき、遠くに立って言うであろう、『ああ、わざわいだ、大いなる都、不落の都、バビロンは、わざわいだ。おまえに対するさばきは、一瞬にしてきた』。
18:11 また、地の商人たちも彼女のために泣き悲しむ。もはや、彼らの商品を買う者が、ひとりもないからである。
18:12 その商品は、金、銀、宝石、真珠、麻布、紫布、絹、緋布、各種の香木、各種の象牙細工、高価な木材、銅、鉄、大理石などの器、
18:13 肉桂、香料、香、におい油、乳香、ぶどう酒、オリブ油、麦粉、麦、牛、羊、馬、車、奴隷、そして人身などである。
18:14 おまえの心の喜びであったくだものはなくなり、あらゆるはでな、はなやかな物はおまえから消え去った。それらのものはもはや見られない。
18:15 これらの品々を売って、彼女から富を得た商人は、彼女の苦しみに恐れをいだいて遠くに立ち、泣き悲しんで言う、
18:16 『ああ、わざわいだ、麻布と紫布と緋布をまとい、金や宝石や真珠で身を飾っていた大いなる都は、わざわいだ。
18:17 これほどの富が、一瞬にして無に帰してしまうとは』。また、すべての船長、航海者、水夫、すべて海で働いている人たちは、遠くに立ち、
18:18 彼女が焼かれる火の煙を見て、叫んで言う、『これほどの大いなる都は、どこにあろう』。
18:19 彼らは頭にちりをかぶり、泣き悲しんで叫ぶ、『ああ、わざわいだ、この大いなる都は、わざわいだ。そのおごりによって、海に舟を持つすべての人が富を得ていたのに、この都も一瞬にして無に帰してしまった』。
18:20 天よ、聖徒たちよ、使徒たちよ、預言者たちよ。この都について大いに喜べ。神は、あなたがたのために、この都をさばかれたのである」。
18:21 すると、ひとりの力強い御使が、大きなひきうすのような石を持ちあげ、それを海に投げ込んで言った、「大いなる都バビロンは、このように激しく打ち倒され、そして、全く姿を消してしまう。
18:22 また、おまえの中では、立琴をひく者、歌を歌う者、笛を吹く者、ラッパを吹き鳴らす者の楽の音は全く聞かれず、あらゆる仕事の職人たちも全く姿を消し、また、ひきうすの音も、全く聞かれない。
18:23 また、おまえの中では、あかりもともされず、花婿、花嫁の声も聞かれない。というのは、おまえの商人たちは地上で勢力を張る者となり、すべての国民はおまえのまじないでだまされ、
18:24 また、預言者や聖徒の血、さらに、地上で殺されたすべての者の血が、この都で流されたからである」。
第19章
19:1 この後、わたしは天の大群衆が大声で唱えるような声を聞いた、「ハレルヤ、救と栄光と力とは、われらの神のものであり、
19:2 そのさばきは、真実で正しい。神は、姦淫で地を汚した大淫婦をさばき、神の僕たちの血の報復を彼女になさったからである」。
19:3 再び声があって、「ハレルヤ、彼女が焼かれる火の煙は、世々限りなく立ちのぼる」と言った。
19:4 すると、二十四人の長老と四つの生き物とがひれ伏し、御座にいます神を拝して言った、「アァメン、ハレルヤ」。
19:5 その時、御座から声が出て言った、「すべての神の僕たちよ、神をおそれる者たちよ。小さき者も大いなる者も、共に、われらの神をさんびせよ」。
19:6 わたしはまた、大群衆の声、多くの水の音、また激しい雷鳴のようなものを聞いた。それはこう言った、「ハレルヤ、全能者にして主なるわれらの神は、王なる支配者であられる。
19:7 わたしたちは喜び楽しみ、神をあがめまつろう。小羊の婚姻の時がきて、花嫁はその用意をしたからである。
19:8 彼女は、光り輝く、汚れのない麻布の衣を着ることを許された。この麻布の衣は、聖徒たちの正しい行いである」。
19:9 それから、御使はわたしに言った、「書きしるせ。小羊の婚宴に招かれた者は、さいわいである」。またわたしに言った、「これらは、神の真実の言葉である」。
19:10 そこで、わたしは彼の足もとにひれ伏して、彼を拝そうとした。すると、彼は言った、「そのようなことをしてはいけない。わたしは、あなたと同じ僕仲間であり、またイエスのあかしびとであるあなたの兄弟たちと同じ僕仲間である。ただ神だけを拝しなさい。イエスのあかしは、すなわち預言の霊である」。
19:11 またわたしが見ていると、天が開かれ、見よ、そこに白い馬がいた。それに乗っているかたは、「忠実で真実な者」と呼ばれ、義によってさばき、また、戦うかたである。
19:12 その目は燃える炎であり、その頭には多くの冠があった。また、彼以外にはだれも知らない名がその身にしるされていた。
19:13 彼は血染めの衣をまとい、その名は「神の言」と呼ばれた。
19:14 そして、天の軍勢が、純白で、汚れのない麻布の衣を着て、白い馬に乗り、彼に従った。
19:15 その口からは、諸国民を打つために、鋭いつるぎが出ていた。彼は、鉄のつえをもって諸国民を治め、また、全能者なる神の激しい怒りの酒ぶねを踏む。
19:16 その着物にも、そのももにも、「王の王、主の主」という名がしるされていた。
19:17 また見ていると、ひとりの御使が太陽の中に立っていた。彼は、中空を飛んでいるすべての鳥にむかって、大声で叫んだ、「さあ、神の大宴会に集まってこい。
19:18 そして、王たちの肉、将軍の肉、勇者の肉、馬の肉、馬に乗っている者の肉、また、すべての自由人と奴隷との肉、小さき者と大いなる者との肉をくらえ」。
19:19 なお見ていると、獣と地の王たちと彼らの軍勢とが集まり、馬に乗っているかたとその軍勢とに対して、戦いをいどんだ。
19:20 しかし、獣は捕えられ、また、この獣の前でしるしを行って、獣の刻印を受けた者とその像を拝む者とを惑わしたにせ預言者も、獣と共に捕えられた。そして、この両者とも、生きながら、硫黄の燃えている火の池に投げ込まれた。
19:21 それ以外の者たちは、馬に乗っておられるかたの口から出るつるぎで切り殺され、その肉を、すべての鳥が飽きるまで食べた。
第20章
20:1 またわたしが見ていると、ひとりの御使が、底知れぬ所のかぎと大きな鎖とを手に持って、天から降りてきた。
20:2 彼は、悪魔でありサタンである龍、すなわち、かの年を経たへびを捕えて千年の間つなぎおき、
20:3 そして、底知れぬ所に投げ込み、入口を閉じてその上に封印し、千年の期間が終るまで、諸国民を惑わすことがないようにしておいた。その後、しばらくの間だけ解放されることになっていた。
20:4 また見ていると、かず多くの座があり、その上に人々がすわっていた。そして、彼らにさばきの権が与えられていた。また、イエスのあかしをし神の言を伝えたために首を切られた人々の霊がそこにおり、また、獣をもその像をも拝まず、その刻印を額や手に受けることをしなかった人々がいた。彼らは生きかえって、キリストと共に千年の間、支配した。
20:5 (それ以外の死人は、千年の期間が終るまで生きかえらなかった。)これが第一の復活である。
20:6 この第一の復活にあずかる者は、さいわいな者であり、また聖なる者である。この人たちに対しては、第二の死はなんの力もない。彼らは神とキリストとの祭司となり、キリストと共に千年の間、支配する。
20:7 千年の期間が終ると、サタンはその獄から解放される。
20:8 そして、出て行き、地の四方にいる諸国民、すなわちゴグ、マゴグを惑わし、彼らを戦いのために召集する。その数は、海の砂のように多い。
20:9 彼らは地上の広い所に上ってきて、聖徒たちの陣営と愛されていた都とを包囲した。すると、天から火が下ってきて、彼らを焼き尽した。
20:10 そして、彼らを惑わした悪魔は、火と硫黄との池に投げ込まれた。そこには、獣もにせ預言者もいて、彼らは世々限りなく日夜、苦しめられるのである。
20:11 また見ていると、大きな白い御座があり、そこにいますかたがあった。天も地も御顔の前から逃げ去って、あとかたもなくなった。
20:12 また、死んでいた者が、大いなる者も小さき者も共に、御座の前に立っているのが見えた。かずかずの書物が開かれたが、もう一つの書物が開かれた。これはいのちの書であった。死人はそのしわざに応じ、この書物に書かれていることにしたがって、さばかれた。
20:13 海はその中にいる死人を出し、死も黄泉もその中にいる死人を出し、そして、おのおのそのしわざに応じて、さばきを受けた。
20:14 それから、死も黄泉も火の池に投げ込まれた。この火の池が第二の死である。
20:15 このいのちの書に名がしるされていない者はみな、火の池に投げ込まれた。
第21章
21:1 わたしはまた、新しい天と新しい地とを見た。先の天と地とは消え去り、海もなくなってしまった。
21:2 また、聖なる都、新しいエルサレムが、夫のために着飾った花嫁のように用意をととのえて、神のもとを出て、天から下って来るのを見た。
21:3 また、御座から大きな声が叫ぶのを聞いた、「見よ、神の幕屋が人と共にあり、神が人と共に住み、人は神の民となり、神自ら人と共にいまして、
21:4 人の目から涙を全くぬぐいとって下さる。もはや、死もなく、悲しみも、叫びも、痛みもない。先のものが、すでに過ぎ去ったからである」。
21:5 すると、御座にいますかたが言われた、「見よ、わたしはすべてのものを新たにする」。また言われた、「書きしるせ。これらの言葉は、信ずべきであり、まことである」。
21:6 そして、わたしに仰せられた、「事はすでに成った。わたしは、アルパでありオメガである。初めであり終りである。かわいている者には、いのちの水の泉から価なしに飲ませよう。
21:7 勝利を得る者は、これらのものを受け継ぐであろう。わたしは彼の神となり、彼はわたしの子となる。
21:8 しかし、おくびょうな者、信じない者、忌むべき者、人殺し、姦淫を行う者、まじないをする者、偶像を拝む者、すべて偽りを言う者には、火と硫黄の燃えている池が、彼らの受くべき報いである。これが第二の死である」。
21:9 最後の七つの災害が満ちている七つの鉢を持っていた七人の御使のひとりがきて、わたしに語って言った、「さあ、きなさい。小羊の妻なる花嫁を見せよう」。
21:10 この御使は、わたしを御霊に感じたまま、大きな高い山に連れて行き、聖都エルサレムが、神の栄光のうちに、神のみもとを出て天から下って来るのを見せてくれた。
21:11 その都の輝きは、高価な宝石のようであり、透明な碧玉のようであった。
21:12 それには大きな、高い城壁があって、十二の門があり、それらの門には、十二の御使がおり、イスラエルの子らの十二部族の名が、それに書いてあった。
21:13 東に三つの門、北に三つの門、南に三つの門、西に三つの門があった。
21:14 また都の城壁には十二の土台があり、それには小羊の十二使徒の十二の名が書いてあった。
21:15 わたしに語っていた者は、都とその門と城壁とを測るために、金の測りざおを持っていた。
21:16 都は方形であって、その長さと幅とは同じである。彼がその測りざおで都を測ると、一万二千丁であった。長さと幅と高さとは、いずれも同じである。
21:17 また城壁を測ると、百四十四キュビトであった。これは人間の、すなわち、御使の尺度によるのである。
21:18 城壁は碧玉で築かれ、都はすきとおったガラスのような純金で造られていた。
21:19 都の城壁の土台は、さまざまな宝石で飾られていた。第一の土台は碧玉、第二はサファイヤ、第三はめのう、第四は緑玉、
21:20 第五は縞めのう、第六は赤めのう、第七はかんらん石、第八は緑柱石、第九は黄玉石、第十はひすい、第十一は青玉、第十二は紫水晶であった。
21:21 十二の門は十二の真珠であり、門はそれぞれ一つの真珠で造られ、都の大通りは、すきとおったガラスのような純金であった。
21:22 わたしは、この都の中には聖所を見なかった。全能者にして主なる神と小羊とが、その聖所なのである。
21:23 都は、日や月がそれを照す必要がない。神の栄光が都を明るくし、小羊が都のあかりだからである。
21:24 諸国民は都の光の中を歩き、地の王たちは、自分たちの光栄をそこに携えて来る。
21:25 都の門は、終日、閉ざされることはない。そこには夜がないからである。
21:26 人々は、諸国民の光栄とほまれとをそこに携えて来る。
21:27 しかし、汚れた者や、忌むべきこと及び偽りを行う者は、その中に決してはいれない。はいれる者は、小羊のいのちの書に名をしるされている者だけである。
第22章
22:1 御使はまた、水晶のように輝いているいのちの水の川をわたしに見せてくれた。この川は、神と小羊との御座から出て、
22:2 都の大通りの中央を流れている。川の両側にはいのちの木があって、十二種の実を結び、その実は毎月みのり、その木の葉は諸国民をいやす。
22:3 のろわるべきものは、もはや何ひとつない。神と小羊との御座は都の中にあり、その僕たちは彼を礼拝し、
22:4 御顔を仰ぎ見るのである。彼らの額には、御名がしるされている。
22:5 夜は、もはやない。あかりも太陽の光も、いらない。主なる神が彼らを照し、そして、彼らは世々限りなく支配する。
22:6 彼はまた、わたしに言った、「これらの言葉は信ずべきであり、まことである。預言者たちのたましいの神なる主は、すぐにも起るべきことをその僕たちに示そうとして、御使をつかわされたのである。
22:7 見よ、わたしは、すぐに来る。この書の預言の言葉を守る者は、さいわいである」。
22:8 これらのことを見聞きした者は、このヨハネである。わたしが見聞きした時、それらのことを示してくれた御使の足もとにひれ伏して拝そうとすると、
22:9 彼は言った、「そのようなことをしてはいけない。わたしは、あなたや、あなたの兄弟である預言者たちや、この書の言葉を守る者たちと、同じ僕仲間である。ただ神だけを拝しなさい」。
22:10 またわたしに言った、「この書の預言の言葉を封じてはならない。時が近づいているからである。
22:11 不義な者はさらに不義を行い、汚れた者はさらに汚れたことを行い、義なる者はさらに義を行い、聖なる者はさらに聖なることを行うままにさせよ」。
22:12 「見よ、わたしはすぐに来る。報いを携えてきて、それぞれのしわざに応じて報いよう。
22:13 わたしはアルパであり、オメガである。最初の者であり、最後の者である。初めであり、終りである。
22:14 いのちの木にあずかる特権を与えられ、また門をとおって都にはいるために、自分の着物を洗う者たちは、さいわいである。
22:15 犬ども、まじないをする者、姦淫を行う者、人殺し、偶像を拝む者、また、偽りを好みかつこれを行う者はみな、外に出されている。
22:16 わたしイエスは、使をつかわして、諸教会のために、これらのことをあなたがたにあかしした。わたしは、ダビデの若枝また子孫であり、輝く明けの明星である」。
22:17 御霊も花嫁も共に言った、「きたりませ」。また、聞く者も「きたりませ」と言いなさい。かわいている者はここに来るがよい。いのちの水がほしい者は、価なしにそれを受けるがよい。
22:18 この書の預言の言葉を聞くすべての人々に対して、わたしは警告する。もしこれに書き加える者があれば、神はその人に、この書に書かれている災害を加えられる。
22:19 また、もしこの預言の書の言葉をとり除く者があれば、神はその人の受くべき分を、この書に書かれているいのちの木と聖なる都から、とり除かれる。
22:20 これらのことをあかしするかたが仰せになる、「しかり、わたしはすぐに来る」。アァメン、主イエスよ、きたりませ。
22:21 主イエスの恵みが、一同の者と共にあるように。
シオンの丘だとかは塩野さんという渡辺満里奈に似た秘書さんが最初に就職した病院にいた。カナンの地というところが関係あるか知らないが、カナがつく女の子が保小中高と3人も周りにいた。これが事実なのだから、権力がどういう手法をしているかは知らないけれど、人と社会を操る技術を有しているのは確かに思う。 その背景に古いカルト的な内容がある経典をもつ宗教があって利用されてもいるのだろうけれど、そういった謀略と陰謀論は古い裏の方の発想でしかないだろう。 無視すべきものだと思うし、僕は関わりたくないが、諜報機関が謀略をする過程で巻き込まれているようなので、むしろ被害者としてそういう謀略があることを知ってもらおうと考えている。 とりあえず罠の回避のために、666は日本では弥勒と読めるので救世主であるとすればいいのかもしれない。また、実際のところ、僕は何もしておらず、何も関係ないというのは事実なので、それを強調してもいいかもしれない。 (追記:上の黙示録に何が書いてあろうが、大昔の異文化の話であり、僕やその他の関係者であるとかそれ以外の人も含めて、黙示録に書かれていることには関係がない。ましてや、人の生命や人権が損なわれるようなことはあり得ないものだ。) ただ、こんな謀略をする文明が支配しているのだから、世の中が技術革新と社会の発展により、全ての人を幸せにできるだけの富のある時代になっても、なかなか建設的に社会を構築できないという現実がある。 今の時代は豊かで情報とコミュニケーションが容易なので、周辺窮乏策などは不要であり、むしろ全体を豊かにして、平和的な社会を構築することを目指すべきだ。 (陰謀論は信じていないし、その内容には反対だ。 誰も死んだりはしない。生き続ける。) (追記:170711 666みたいなものは2千年も前のカルト的な価値観により記されたことであり、現在においては信じる必要はなく、それを諜報機関が陰謀論として利用しているだけだろうから、陰謀論を信じる必要はなく、陰謀論が利用されているので、そういう現実が存在する事実を認識しつつ、関与しないようにするという態度が重要だろう。陰謀論を真に受けなければ大丈夫と思う。僕は最初から信じていない。ただ謀略があるので止めて欲しいと考えている。)  ーーー 読売仄めかしがあるが、上の文脈では、僕は暗に読売さんを批判していることになるということが、相手には理解されないので、書きたくもないことをストレートに書かなければいけなくなってしまう。 そもそもシオニズムというのはユダヤ人の国粋主義(=右翼・タカ派)のものであり、また米国の保守派である共和党と関係がある。ただし、ユダヤ文脈では共和党も民主党もどちらも関係が無いとはいえないが、民主党の方は国際社会と共にイスラエルのパレスチナへの入植活動を国際法違反として問題視する側だ。ユダヤの人だって悪魔ではないのだから、穏健で平和的な人たちまでタカ派に賛成はしていないはずだ。シオニズムという観点では関係が深いといわれるキリスト教福音派が共和党の強い支持層。それらの理由からシオニズムは保守系のはずだが、陰謀論ではシオニズムを左翼とするケースがあり、そちら側の人たちに迷惑している。もちろん日本で共産党が天皇制を否定できないように、イスラエルでも左派には労働シオニズムという独特の立場があるとのこと。僕はユダヤ人を批判しないし差別もしないが、同様にパレスチナ人を差別することもしない。よって、イスラエルのタカ派政権によるパレスチナへの入植活動は国際ルールに違反しており問題だという国際社会の価値観に準じてものごとを判断している。 (追記) こどもの頃にボーイスカウト(カブスカウト)に入っていた時期があった。 ボーイスカウトは、イギリス陸軍中将であったロバート・ベーデン=パウエルは1906年と1907年に少年向けの偵察・斥候術の本を著したことが切っ掛けらしい。 秋月左都夫という戦前に読売新聞の社長をしていて創価学会とも関係がある人が日本にボーイスカウトを伝えたとのこと。 ウィキペディアのスカウト運動によると、
日本においては、第二次世界大戦以前から活動が開始されていたが、敗戦後の占領政策により活動禁止処分を受けた。しかし、日銀総裁・三島弥太郎の長男で旧伯爵であった三島通陽および、元朝日新聞記者の村山有が中心となっておこなわれたダグラス・マッカーサー元帥あての請願によって活動の再開が許可され、一般への普及が図られた。
とある。 上に書いている陰謀論の謀略が事実だとして(陰謀論はデマだろう)、CIAなどが戦略的にしているものかもしれないが、CIAといえばメディアでは読売新聞というのが常識であり、CIAが絡んでくる左派系という価値観であれば朝日新聞ということになるので、僕が朝日しかとれない理由も分かる。 また、戦前にボーイスカウトが読売関係者によって紹介されていても、戦前の読売は小さな会社だったはずで、戦後にGHQの下で大きくなったメディアでもあり、ボーイスカウトという観点からも、戦後は朝日絡みといえる。 ただ、ボーイスカウトそのものが軍隊などを基準としているので、僕の肌にはあわなくて途中で辞めている。そういうところからも、保守系の属性が低いことが分かると思う。 僕は価値観を変えるつもりはありません。 (ちょっと修正したけれど、それはネットアーカイブに記録しているから確認できる。ストックリン特許関連の技術が使われていると思わしき音声送信が話しかけてくる度に、同じような表現の繰り返しになったり、文が稚拙になったりする。背景は分からない。)  ーーー 午後1時半過ぎに通過したJR東海が再接近時に意味があるかのようにけたたましい警笛。JR東海の運転手がなぜにその行為をしているかは分からない。迷惑極まりないが、もし関係あるならJR東海の運転手が誤解させられているか、裏に利用されているのだろう。(その後の音声送信が何かを言っている。僕が来ている来ていない、デマ的に来ていないようにみせる、などと言っていて、しかし僕はテレビを付けていない。報道番組と情報番組は全くといっていいほどつけていない。今日の昼は家族もテレビをつけていなかった。普段もつけていないことが多い。) こちらとすれば彼らが何もしなければ、こちらには何も起きない可能性が高いことは確かだが、もしかしたら彼らに助けられているのかもしれない。情報がないため判断はできない。 ただ、脳を操る技術が存在し、テクノロジー犯罪被害というものがあることを知らなければ、僕が誰かのせいにしているように見えるだろうから、説明が必要になる→HPの用語説明(その他の情報はこのリンク先からも閲覧可能)。僕は絶対に誰かのせいにはしていない。そうみえるなら別の何かがあるだろう。  ーーー いま夜の8時半だが、JR東海が通過したときに、JR東海の運転手が言っているかは分からないが、マイクロ波聴覚効果をもちいていると思わしき直接音声を頭に伝える音声送信が、こいつが来とるときになる、と言っていて、僕にはメディア利用があったけれど最近はテレビ視聴が少ないし、いまもテレビも何もつけていないと考えていたら、直後に、こいつが見とることにしないかん、と言っていた。 何が本当かわからないが、明日から早くもあのいわくつきの「共謀罪」が施行されるということで、関係はないだろうけれど、音声送信のことは書かない方がいいように思う。 過去の音声などもあるので、単純に書かなければいいかどうか、そもそもそんなものが共謀罪の対象になるわけがないということもあるが、何にしろ過去の音声送信は嫌がらせが主だったので、別に共謀にもなりえないことは確かだ。  ーーー そういえば今日の朝日新聞朝刊の(360゜)に岐阜県の政治事情が書かれていた。猫田さんという県議会の重鎮が主人公。 内容に言及するつもりはないけれど、岐阜県は自民党王国だ。ただし、僕の周辺地域は野党系のポスターが多い。地元出身の政治が野党の大物だから。今日のスマートニュースの記事だったと思うけれど、蓮舫の二重国籍問題をなんとかすべきと言っていることが報じられている人。党内融和を重視して欲しいが。 僕が暮らしたことがあるのは地元岐阜県以外だと愛知県と長野県で野党が健闘する地域だが、岐阜県の場合は、沖縄以外で読売が一番売れていない県であり、朝日は売れるのだから何故に自民党王国かが理解できない。 以前は公共事業に頼るばかりの山がちの県だからだという理屈があったが、現状はそうではないので、過去の継続なのか、もしかしたら同じ文脈で田中角栄好きが意外と多いからなのかもしれない。 170709 相変わらずだが、昨日一時止まっていた電磁波の被害が今朝もある。相手がいての被害という状況らしく、その相手が誰かが分からないのが問題だ。相手は僕を認識しているのだから、相手は僕の加害者という構図になる。 被害を受けているが、一般の誰かのせいにしての権力による撹乱に基づく裏の迫害であることに変わりはなく、権力が裏で弾圧をしている事実がある。  ーーー 一般には理解されないだろうが、遠隔操作被害は技術的に説明ができるもので、権力が裏で何かをしていて、何かに利用されていたのではないか。人体実験もあるだろう。罠に嵌められているか、罠に利用されているか、何かは非常に複雑な手法がとられて誰かの何かが影響し、その誰かは別の何かに影響され、責任が分散されつつ、裏の権力の目的に則したものがつくられているのか、それに合わせて撹乱のために何かが事後的にあるのか、不思議な状況の背景には権力の裏の謀略が存在するような気がしてならない。問題視するひともいるかもしれないが、そういう人の意識や言動も悪用されている可能性すらあるので注意が必要だ。  ーーー 昨日書いたことについて。 隠されてはいるがマイクロ波聴覚効果という電磁波で直接声を生体に送ることが可能な技術は古くからある。そのストックリン特許関連技術と思わしき音声送信が、何故かムカつくといわれる。JR東海が警笛を鳴らして通る。実権を持つ葛西名誉会長に聞こえるのかもしれないが、JR東海が警笛を鳴らす理由だけのために、ここの踏切に始終いつも人を立たせてある。しかし、警笛は運転手の機嫌次第のところがある。どういうことなのかは分からない。文句があるならブログにでも書き込んでくればいい。そういえばヘリコプターが飛来しなくなった。パイロットの誤解が解けたのか、これも理由は分からない。彼らも何らかの遠隔操作がされていたのかもしれない。 勉強もしないなら自業自得と思われるかもしれないが、僕は勉強が本来は好きなタイプなのに、一切勉強をしないように妨害されている。人生を妨害され、能力がありながら活かせず、電磁波兵器で迫害され、音声送信で大学も出てない奴と見下され、幸せになっていいはずなのに不幸のどん底に落とされ、得られるはずの所得も失い、差別され、不可視化された弾圧と拷問では地獄ではないか。 30年も前のことだが、子どもの頃は家では何も勉強をできなくされて、仕方なくテレビをつけているという生活を強要されていたのかもしれない。メディア利用の背景に何かの計画があったと思われる。バカにされるが、証拠になるものはHPの天の声についてに記述している。 勉強は妨害されていて、宿題を一問するのも闘いだったが、学校ではたとえば数学の授業前の10分小テストで連続満点記録だと先生が評価していたのは名前は出していなかったかもしれないが僕のことだった。 高校受験のときも、進学する高校を決める最後の岐阜新聞テストのときにそれと知らず、どうしてもやる気がでなくて、その時は今回だけは仕方ないと結果的に手抜きをしていて、一度だけ大幅に順位を下げている。周りの席に話しかけていて、カンニング騒ぎとなったが、周りに僕より成績のいい人はいなかった。まったく集中できなかったので自分の手応えではテスト結果は下位1割に堕ちただろうと思ったが、実際はそれでも上位4分の1だった。しかしそれにより行く予定だった進学校に行かせえてもらえなくなって、地元高校に入っている。ただし度田舎の群内(現市内)に2つあった高校のうち、いい方の千人規模の高校に一つだけある進学クラスに入っていた。一番トップの数%は薄いが、そのクラスに入る基準は行く予定だった進学校の最低基準よりは高いはずで、結局は最後の岐阜新聞テストのときに、家でやられていた電磁波の被害らしきものを受けていることが分かる状況だ。被害に計画性があるのは確か。 高3のときは家まで帰ることもできない原因不明の酷い体調で、駅裏に当時の母の職場があって、その駐車場の母の車のなかでいつもぐったりとしていた。受験生なのに教科書や参考書のひとつも開いたことがない。どうすることもできなかった。当時のコンディションだと、このままでは高校も卒業できなくなってしまうような状況で、健康なのに原因不明の体調不良に悩まされ続けた。 テクノロジー犯罪の被害であることを知ったのは2012年に被害が分かるようにビリビリとされて、それを調べてネットの記載を読んでからだ。それまでは何が起きているかも知らないままに利用されたが、メディア利用でも政治利用でも、一般には意識の高いひとからは感謝されるような利用のされ方だった。 徐々に悪用に変わっていったのは2012年からで、その前に2011年の震災と復興に際して福祉国家の方向の提言を言った結果外されたという経緯がある。 僕が外されてから右翼の安倍政権が樹立され、民主主義を後退させる政策が次々となされていた。特定秘密保護法、違憲の安保法制、共謀罪(と批判していたら音声送信が、大学も出てないヤツに…と怒っているが、相手も誤解しているか、保守派の何も知らないで知ったかのようなことを言う者か…ちなみに僕は特定秘密保護法、安保法制までは法案の中身まで読んで知っていた。最近は被害が激化していて、共謀罪は識者の説明を読むだけの状況にある。)、司法改悪などが次々となされており、止めることはできなかった(いまの音声送信は僕がまともな方であることを撹乱するためにしていたらしい)。 そういった政策を通すために景気の先食いとなる大規模な金融緩和がなされているが、実体経済の何倍ものマネーが日銀から流されたら、株価が上昇して企業の経営の如何に関係なく、企業業績が向上して雇用も増え、一見すると景気が良いように見える状況が形成される。しかし実体経済の何倍もの市場経済の状況が健全に維持されるだろうか? 将来に大きな禍根を残す経済政策は無責任ではないのか? また働き方改革や同一労働同一賃金などの人気ある(そういった表題だけのニセ左派)政策も表題だけで、実際に言葉にあるようないいモノとなっているかは疑問がある。結局はそういったものが問題ある安保系の政策を国会で通すための方便に利用されている。 いま必要なのは形骸化された民主主義の再生だ。 そのためには政府の情報公開をすすめ、癒着政治の克服のために企業団体献金とパーティ券による資金集めを禁止して政治を市民のものに取り戻し、本来的なジャーナリズムを復権させ、民意に則した選挙制度の改革をすればいいということになる。 170708 朝6時。相変わるずではない。 電磁波の被害で苦しい。低周波振動の被害のレベルが尋常ではない。体感幻覚の一種である脳操作被害なのだろうが苦しい。 隣の部屋からは母の咳が聞こえる。母の場合も空咳でしかなく、健康問題は発生していない。 とにかく被害がひどくて苦しくて仕方ない。自業自得にみせられる被害状態(昨日の最後のところ参照)ではあるが、僕のせいになる論理ではない。僕は何も悪い言動はしていない。誰のせいでもなく、権力の裏が実際にしていることだ。 (権力の裏とは諜報機関か軍隊だろうと思うけれど、その背後に国家レベルの裏組織があるはずだ。僕はそれらとは何も関係ない。これは陰謀論などではない。) 僕も母も他も誰も死んだりはしない。生き続けます。 権力犯罪であり人体実験でもあるだろうテクノロジー犯罪に反対する。 (僕の周りでは、調べていない限り、僕以外はこの被害のことを知らない。)  ーーー 音声送信が、古谷が来とるからや、だとか、古谷が来とるときにみえる、と言っているけれど、僕は何処にも行っていない。何もしていない。メディア利用が過去にあったけれど、テレビはほとんど見ていない。 例えば昨日はテレビを一度も付けていないのに、古谷が来た、と言っていた。僕は何もしていない。 電磁波の被害が拷問レベルなので止めて欲しい。 こちらは何もしていません。 弾圧に反対する。人権を守れ。 (追記) 音声送信が、寝とるだけに見えたが、これじゃあ殺されかかっとるじゃないか、オレが全部古谷がオレのせいにしとるなんて言い続けたもんで、と言っていたけれど、僕は誰かのせいにはしていない。(そもそも相手が誰かも分からないのに特定の誰かのせいにできるはずがない。) また、僕が横になって耐えていたことを寝ていただけと思っていたらしいが、相手の状況が分からないが何故に相手はこちらの状況が分かるのか不思議だ。音声送信は弾圧を誰かの意図や不可抗力に見せるために送られているのではないか? もし相手が人工知能などではなく実在するなら、ここにコメントを書いてきて欲しい。 こちらはかなり苦しい状況にある。どうすればいいのかも分からない。 撹乱しながらの弾圧に反対する。 (追記) もしかしたら僕に聞こえてくる音声送信の相手は複数ではなくて一人なのだろうか? さっきの音声送信が事実ならその可能性が示唆されることになるが… そう考えてメモしておこうと思って起き上がったときに音声送信が、みんな気付いたんや、古谷じゃなくてオレがやっとったって、と言っていた。午前11時半前のこと。 僕には何が事実なのかを正確に知る術は持ち合わせていない。声や状況によるもので推測せざるを得ないが、それらが全て罠や権力の謀略である可能性は常に考慮している。 それを前提にして捉えているが、僕には何かの乗っ取り被害というか、誰かの脳(性格や思考傾向)の特徴らしきもので遠隔操作される被害があるものの一般には信じてもらうことは難しいのだろう。 (体重管理のために風呂あがりに体重計と共に撮影していた感じがまるで異なる写真を過去にセクハラ被害系で遠隔操作されて出しているが間接証拠になるので参考までに…△) 僕の状況では相手は複数いるようなので、例え聞こえてくる声の相手が一人でも、相手も僕と同じような状況にあるなら、その向こうに複数の人がいるかもしれない。 実際には分かり難い被害であり、信じてもらえないかもしれないが、被害者としては実際にそういうことがあって困っている。 権力が人工知能と脳の遠隔操作の実験をしているのかもしれない。 弾圧や拷問および人体実験に反対する。人権を護るべきだ。 (追記) 音声送信が、これじゃあ何にもしてない人がアキヒロみたいや、と言っているが、僕は酷い被害があってそれをネットで訴えてはいるが、それ以外は何もしていない。 ただ読書をするだけでも妨害されていたりする。相手がいるかは分からないし、僕はセクハラなどしていない。声を総合すると、相手がセクハラをすると僕などが苦しむので気をつけているらしいことは分かる。こちらは何もしていないが最低限の生活はしている。 それとは別にオレたちと言っている人がいて、僕をオレという一人称の人に見せようとしているような状況がある。さっきは僕のせいで巻き込まれていると言っていたが、以前は僕のせいにするために僕をオレという一人称の誰かにみせようとしていた。 また、僕が巻き込まれているという表現を昨日は3度使っているが、脳同期みたいなものがあって、同じグループに属している人がいるのかもしれないが、僕が望んでのものでは無い。 僕には意思の疎通もほとんどできない別の脳同期グループがあって、そちらは価値観が近いのか違いが分からないため捉えられない。 僕にはメディア利用が長くあったようだけれど、日本のテレビには放送法があって、公平性の原則が存在するため、右と左のバランスをとる必要があるらしいことが関係していたかもしれない。 ただ、僕は長く日テレ系、フジ系、テレ東系を見ていない。テレ朝系、TBS系、NHKはみることがあるが、最近はテレビの視聴が激減している。被害があるからだ。 関係あるかは分からないが参考までに記述した。 苦しいなか、何が起こっているかを第三者が確認できるように善意で書いているので、それで僕に攻撃するなどのことが無いようにお願いしたい。 僕は一般には問題ある言動はしておらず、僕を否定する側の価値化に問題があるように思う。法律や憲法および人権は護るべきものだと僕は考えている。 ちなみに直接の声の相手がメディア関係とは限らない。そういうところの人に比べると方言を使っているし、言葉が単純すぎる気がする。 それで思い出したのだけれど、一昨日にNHKの古舘さんの番組で「藤」がつく苗字を扱っていて、僕に縁があるひとに「藤」がつくケースが多いので気になってつけたのだけれど、九州の災害でニュース7が30分延長していて、避けている報道番組をみる機会があったのだけれど、アナウンサーのアクセントがこの地方のものになっていた。 僕がみたから問題が生じるようにみせたい何かの裏組織があるのかもしれないし、人を操る技術が裏にあることが一般には知られていないので、それがNHKに見えても困るが、不自然な状況があった。 ただし、僕は長野県から帰省して20年も引きこもり状態であり、地元の方言を使わない。アクセントも長野の方の東京アクセントのままで、それは聞く声がずっとテレビばかりだったから。 いまだに稀に聞く地元アクセントに違和感を感じるが、それがテレビのニュースであったということ。 僕のせいにみせようとする何かがいるだけで、僕のせいではないことを知って欲しい。 (追記) いま、遠隔操作で一時的に老人か何かにされたが信じてもらえるかは分からない。嘘ではない。高度な技術被害と人体実験がある。信じない人はテクノロジー犯罪被害を調べて欲しい。 ストックリン特許関連技術を用いていると思わしき音声送信で相手が、大学も出ていないヤツが…、ということを頻繁に言ってくる。 確かに僕はいろいろと事情があって大学も出ていないが、声や意識が届くだけの状況では、僕が大学も出ていないと思われる可能性は極めて小さい。というのは、僕の知能がある程度のレベルではあるからで、通常ならその知能の人は大学入試の偏差値も60程度はあるはずだからだ。 この電磁波の被害が分かるようにされるようになったのは2012年からだが、不自然な被害は僕の人生全般に続いていて、メディア利用などを考慮すると、かなり計画的に何かがなされている。 僕が小中高を通じて家では勉強机に向かうことすらさせてもらえなかったという現実がある。僕自身は実は勉強がしたくて仕方ないタイプだったのに、机に座れない。座るまで何かと闘って30分もかかって、座ってもテキストを開くまでに何かと闘って30分かかり、開いてペンをとって一問目を解くまでに30分も何かと格闘して数問も解く前に闘い疲れて結局数時間でほとんど何もできないまま疲弊するという状況をずっと経験している。(学校では小テストで満点記録を樹立したりしていたが…) 信じてはもらえないかもしれないが事実だ。 そういう状況なので、勉強などは授業を受けるだけであり、範囲の広いテストには対応できなかった。期末テストなどの直近の3ヶ月程度の範囲なら対応できて、英語以外は得点も高かった。 数学なんかは直前の休み時間に公式を覚えればいつも期末テストは学年トップだった。 ただ、成績の張り出しなどは無いので、他はそんなことは知らないだろう。教師が最高得点を発表するとそれが自分だったというだけだ。 ただし、計画的と思われる被害により、その証拠になる情報が残っていない。学歴もない。 高校に行くときに当時は2%しか対象にならない日本育英会の無利子奨学金を受けているのがある種の証拠になるが、その返済は母が何とかしてくれたらしく、ここが田舎で家賃もなく生活費も安いから可能だったのだと思うし感謝しているけれど、すでに返済済みであり、母に記録を見せて欲しいと尋ねても、既に終わったので何も残っていないと言われている。 中3の受験のときに母子家庭だったこともあり、人生に希望がもてず放り出しているが、そのために大学受験も放棄しており、高3の3学期にセンター試験も受けなかったため、追い込まれてコメディカルの学校に入ることにした。 それにも仄めかしが予めあったことを20年以上経ってから知ることになった経緯がある。 というのは、1992年1月1日に発売された嘉門達夫「替え歌メドレー3(完結編)」の3’33のところから「岐阜県の温泉は下呂」とそれに続く仄めかしがあるということを2015年だったかのテレ朝のMステで気付かされたから。そういうメディアを通したほのめかしなどは多かった。 嘉門達夫「替え歌メドレー3(完結編)」の歌詞の関連部分。 「3分33秒」以降に筑紫哲也NEWS23のエンディングテーマだったサザンオールスターズ「ネオ・ブラボー!!」の替え歌。
 岐阜県の温泉街は下呂(←僕の住む自治体)  尾張名古屋はういろう   しゅうまい〜♪ しゅうまい〜♪  子どもは10時になったら寝ろ  X線はレントゲン  (↑僕の所有する診療放射線技師資格でできる病院の仕事)
kamontatsuo_kaeuta3 投稿者 ituki442
「X線はレントゲン」の歌詞は、のちに放射線技師の国家資格を得ることが予め決まっていたということを示唆している。 1992年1月1日の段階で僕はまだ高2だった。 放射線技師の道を決めたのは高3の後半だったから、歌で予言された高2の冬の段階では、そういったことは何も考えていなかった。 当時は嘉門達夫という人の存在も知らなかった。 診療放射線技師という職を裏に強制されたのは、放射線が電磁波の一種であること、またMRIなどで磁気と生体の関係なども学ぶし、超音波検査もある。脳などの仕組みも基本は学ぶ。テクノロジー犯罪の被害の仄めかしがされているということが推測される。原発事故との関連も予言的にあるかもしれないが、病院で働く厚労省の放射線技師の試験には関係ない。文科省の試験では関係あるが、僕には企業や原子力発電所で働く意思はなく受けていない。 そういう背景がありそうだが、その結果入学した学校は当時は国家試験の合格率が全国トップクラスのところで、他と比べて安めの学費であっても、母子家庭の我が家では生活費と一緒に払えるかも心配だった。ただ、入学試験はひどく簡単で、これで数倍の倍率で選抜できるのか懸念すらしたが、それ故に時間も余って内容もおそらく満点に近かったはずで、入学後に同じ日本育英会の無利子奨学金を学校側の紹介で受けている。 そちらは証拠がある。 …何故か過去にだした画像が無くなっているので、PC内を探すときに見つかった他の情報を含めてまとめて掲載。 scholarship_etc.JPG 音声送信が、全然変わってなかったんやないか、この人を殺そうとしたせいで苦しみぬいとるのがオレたちや、と言っていたが、僕も苦しい。 就職先の病院の場所や周りの環境もいわくつきのところで、それもHPの方に簡潔に書いている…の松代大本営?を参照。 国家試験のときも妨害は相変わらずで、勉強などまったくさせてもらえなかったし、試験当日も頭の働きを半分にされたけれど、コメディカルの場合は授業が一応高等教育のレベルの難しさだったにも関わらず、国家試験の方は20近い科目(基礎医学や解剖学、核医学、レントゲン撮影技術、放射線治療学、放射線物理学、放射線化学、放射線生物学、放射線機器工学、電気工学、電子工学、自動制御工学、画像工学、写真学、放射線計測学、放射線管理学、関係法規など、当時はその後のゆとり教育世代に向けた臨床的な科目ではなく理論中心だった。合格率も他の医療職より低かった。)で基本問題を中心に出されるため、授業が理解できていれば問題は無かった。当日の頭の働きが落とされた被害では、学校での模擬国家試験や卒業試験なら時間が余って見直しなどができるのに、国家試験のときの被害は、最近でも新聞などを読むときに読むスピードが3分の1にされるような被害状態があるけれど、それと同等のもので、時間が無いがために計算問題を全て飛ばして解くしかなかった。それでも自己採点で4分の3程度の得点はあった(模範解答は学校が翌日までに準備しており、国家試験の問題用紙は持ち帰れるので、そちらに自分の解答を残しているため点数は正確だ)ので、合格ラインの6割を大きく超えていた。 話は脱線しているが、賞状なんかはものすごくあったのに、帰省して探したときに捨てられたのか知らないが、もう見つからなかった。僕は机の中などに大切に保管していたが、母が適当な人だからか、遠隔操作の計画的な被害か、後者だと思うが、親戚の子どもに机ごとやってしまっている。 残った証拠も、コメディカルの資格では普通としか思われないし、奨学金も医療系専修学校のものでは説得力はない。絵画も知性がなければ中学生でこんな絵は描けないとやったら、絵はうまいが知的ではない人が絡んできたりもしている。 とはいってもその相手も例えば画家の牧田さんなんかは、何かの裏がありそうだし、他の2人の被害者さんたちは遠隔操作されてプロ並みの絵を描いていたりしている。 ただし、僕の絵は30年も前のものである。(現在43歳。絵は13〜15歳の頃のもの) (追記:上の放射線技師の国家試験の内容のところで、画像工学を書き忘れて追加したが、この絵が残っていたのも、僕にある雲などによる仄めかし被害を誤魔化す意図が裏にあった可能性を感じる。しかし、僕が写真に書き込むのは文字だけである。すごい技術が昔からあって、もしくはすごい技術の見通しが昔からあって、それをどのように使うかというときに、実験的なことを計画する可能性が裏にはあったと思うが、そういう想定なしに僕の被害は理解できないものではある。) 確かに僕は大学は出ていないけれど、大学もでていないヤツという言い方が何度もされるような知性ではないことは理解されたい。 (追記:どうも相手によって脳が抑制されるらしく、それでかなり不便な状態なので困っている。ただ問題の背景にあるのは権力の悪辣な手法だ。) たとえば、テレビで昔、マジカル頭脳パワーというのがあって家族が見ているところをお邪魔して見ていたら、所ジョージさんが図抜けていたけれど、僕も変わらなかった。平成教育委員会という番組ではトップ賞のひとと同等の正解率だった。Qさまでも高学歴出演者とあまり変わらない。この3つの番組だけだと、古い方から日テレ、フジ、テレ朝なので僕が保守系から左傾化していったかのように誤解されるかもしれないけれど、たまたまであり、僕は昔から中道左派系の平等価値観だ。 かなり計画的に僕を無能に見せる手法が長くされていて、昔の技術でも集中力を妨害したり、脳波を撹乱したりすることは可能なはずで、そういうもので人生を狂わされて、その後に利用されている。 ただし、利用の目的らしきものの罠には直接的にはハマってはおらず、裏が勝手に僕のせいなどにしていたように感じる。 様々な情報から裏はネオコン・ネオリベであることは文脈的には分かるが、僕はそちらの論理をとらない。 音声送信で頻繁に言われる、大学を出ていないヤツ、という言い方だけれど、この言葉が何を意味しているのだろうか? 一つにシールズなどのように、大学は出ているけれど必ずしも高偏差値ではない人たちに対して、一部の高偏差値の保守派のネット右翼の連中が誹謗中傷をしていたようなことがあった。必ずしもネット右翼ではなくとも、人生での成功が半分約束されている高学歴者は、問題の本質を理解しながらもリスク回避をして風見鶏のように振る舞っていたが、…いまPC遠隔操作で日本語入力の変換候補が相手の意思か何かで母を仄めかしてきたが、うちの母であれば知的ではなく普通の人であり、そういう人も分からないが故に無難な行動をする傾向はある…、無難に生きている人たちが卑怯な立場をとって、自分たちが平和と平等を利用しているとうそぶいて公安調査庁がマークしている共産党と同一視されないようにするために、変なことを言ってくるケースだってあり得る。 僕はCIAか何かと思わしき被害を直接的に受けているので、日本共産党がすでに保守系からみても危険な思想を放棄しているというような状況でも、公安はそうは捉えていない戦略的な状況にあることは知っているので、さすがに平等や平和が正しくても僕も共産党まではいけないので社民党までと決めているが、それは被害もあることもあるし、僕の価値観が社民〜社会自由主義の範囲であることも関係している。この価値観が問題であるはずがない。 民進〜社民および旧国民新党、場合によっては旧日本新党の関係者らが被害を受けているように思うが、それは非自民党政権を樹立したからであり、この国に裏があったとしても僕とは直接的には何も関係ない。政治の被害を僕のせいにみせられても迷惑である。 誤魔化しなどで卑怯な手法などをとられても迷惑であり、識者であってもそんなものの裏はすぐに読めるはずだ。 また、頻繁に言われる、大学も出てないヤツ、という表現は、憲法も人権も立憲主義も知らない人たちの発言に対して言われた可能性もあり、その場合は僕は対象にはなりえない。 他にも相手の自己卑下が人工知能によって文句に変換されている可能性もあるが、その場合は人工知能の利用の問題だろう。 こんな撹乱含みの利用計画が何十年もかけられて実験的にあったことを誰が信じるかと思っているのは相手かもしれないが、実際にあったことであり、HPの方の「天の声について」というページにまとめている…▲。誤解されたくないが、僕に天の声が聞こえたわけではなく、僕が遠隔操作などをされて、天の声を2000年代(後半?)にさせられていた可能性とその背景を書いている。 人生を返して欲しい。ましてや弾圧や拷問は止めて欲しい。 170707 相変わらず。 睡眠操作があって、生活リズムがずらされており困っている。  ーーー 変な雲が昨日から続いている。 170706-07_sky.JPG 意味が分からないが、災害などはあり得ない。  ーーー 昨日まで、たくさん追記をしているけれど、僕が書いている意識が届くのか、ここを読むのかしらないけれど、相手が誤解や誤読をしているようなので、それで追記が増えている。リアルタイムでの脳抑制があって、忘れていたものを追記することもある。 個人的には簡潔な記述に留めておきたいとは考えている。 音声送信の相手が言っていることが僕に対してなのかは知らないけれど、見に行けなくなっているという趣旨のことを言っているが、どういうことなのだろうか? 妄想ではないということが理解されたのかもしれない。ただ、僕は巻き込まれているのかいないのか知らないものの自分自身は何もしておらず、ただ生活しているだけだし、その生活であってもかなりの抑制があって不自由な状態にある。 こちらはどうすることもできない状況です。  ーーー 昨日のことだけれど、古舘さんのNHKの苗字の番組を見た。 抑制されて書けない。すごい技術だ。  …… 藤が付く苗字は藤原鎌足かららしいが、○藤と藤をトウと読む場合がそのケースで、藤○は藤の花が関係していると言っていた。 うちの親戚に加藤と伊藤があって、加賀の国と伊勢の国が経由されて岐阜にきているらしい…藤井、藤森は藤の花関係。同級生の藤枝や藤村、藤田なども藤の花かららしい。後藤や遠藤などは由緒正しいのだろうか? 番組では古舘さんが、視聴者がオレは藤田だけれどと言っているかもしれない、と言っていたが、北海道の藤田くんということがあり得るかは…普通の文脈では意味不明だろう。  … 抑制されたのは、戦前の2度総理大臣をやって次に東條英機で戦争になっている近衛文麿のことで、彼の父が近衛篤麿(本姓は藤原とのこと)であることを番組で知ったこと。 僕の亡き父が篤なので、名前は偶然だとは思うが、過去にHPなどにも書いている偶然に、新たな偶然が重なっている。 それにしても、近衛文麿にしても昭和天皇にしても、若いときの顔が何故に僕にちょっと似ているのだろうと思ってしまう。 変な偶然も多いし、この国の裏には何があるのだろうか? 妄想みたいだけれど妄想ではないのです。 ちなみに僕は戦争には反対だし、アジア主義でもなく、どちらかといえば国際主義というか平和主義で、平等や民主主義および人権を最大限重視する庶民であり、当然だけれど彼らのような偉い人と同じはありません。  ーーー 音声送信と妨害によりいろいろと困る。 僕をバカにする相手がいるように思う。オレたちというグループがあるようにも思う。 ただ、苦しい電磁波がきて、相手がオレたちのなかでは僕が一番頭がいいと分からせられたと言っているが、僕にはオレたちと言っている相手が誰だか見当がつかない。 メディア利用があったので、僕には相手が学識者のような人の可能性もあり得ると思って配慮しているが、どうも日常においては、相手がそういう人である可能性は低いようにも思う。 しかし文句らしきものを言ってくる相手に感情を乱されても、相手に何かを問うても、相手にこちらの状況を説明しても、こちらの意見が文句を言っている側に伝わっているかも分からない。 僕には僕を批判する人が利用されて問題が生じているように思える。こちらは問題あることは何もしていない。相手が卑怯なのかもしれないし、相手が罠にハマっているのかもしれない。 どうも電磁波の世界で僕を殺そうとする人がいて、そういう人が苦しんでいるかのような、でもはっきりはしない何かもあるように感じられ、だからといって僕は何も問題ある言動はないので、なぜ僕に攻撃的な相手が存在するかも分からないし、しかし僕がそれに伴い苦しむので、実際に相手がいるかも分からないなかで撹乱されながら僕が弾圧されているのかもしれず、繰り返すけれどそれでも僕は問題あることを誰かに対して決してしてはおらず、だから非常に理解に苦しむ状況にある。 相手を意識することで、権力が何かの撹乱をしながら謀略をしている可能性があるので、なるべく相手を意識しないで、俯瞰して権力の罠に利用されないように気をつけている。 権力が裏で恐ろしい謀略をしている可能性があることは、ここ数日の内容からも推測はつくけれど、そういったものには反対します。 巻き込まないで欲しい。 (追記) こちらには電磁波の苦しい被害がある。同時に音声送信があって、この人の太いもんで、と言っている。相手はセクハラ被害の可能性がある。そういえば上の雲の写真にそういったものを想像させるかたちがあるし、権力が空にそういうものを描く技術があることは、こちらの被害経験では分かっているが、一般には理解されないものだ。それに太いという言葉だけでは僕とは限らない。それ以上に僕は何もしていない。嘘は付いていない。権力の裏による罠かもしれない。 (追記) 音声送信とはストックリン特許関連技術を用いたと思われるマイクロ波聴覚効果による電磁波を利用した声の直接的な伝達なのだが、相手の音声送信が、セクハラだけと思われる、と言っているので、それ以外の被害もあるのかもしれない。こちらにも被害はあり困っているが、相手のうちの誰かは僕のことを名前も含めて認識しているようなので、何故に誰もここに書き込んで来ないのか理由が分からない。 昼の音声送信が誰も見ていないと言っていたから、それを考慮して書くけれど、FC2のブログランキングで、このブログは 2017/07/07 06:43 の更新段階では、全体で2891位 / 150535人中だし、ジャンルが「その他」の中では 783位 / 55125人中 なので、どちらも上位1%台であり、いつもは2%台くらいなのでいつもよりは少し順位がいいけれど、どちらにしても決して誰も見ていないなんてことはないと思う。  ーーー 音声送信が、何でも君のせいにすればいいと思っていたらメチャクチャになっていたんや、と言っていた。さっきは、何も分からないのに文句を言っていたせいで無茶苦茶だった、という声があった。 誰かは古谷のせいで狂うと言っていたが、狂うとは無茶苦茶になるということかもしれず、その言葉が誰かによって、統合失調症と訳されて、それでさらにメチャクチャになっているかもしれない。(統合失調症は伝染らない病気だ。) そもそも僕のせいでおかしくなるようなことを僕は一切言っておらず、僕のせいにすること自体に無理があるのも確か。 問題があるとすれば、このブログの内容がトンデモないものであることだが、それらが全て事実なのだから恐ろしいものの、内容的には信じてもらえるかは疑問だ。ただし嘘は一切無くて、すべて事実である。 (追記170708の朝6時:直前の記述が朝4時) このブログにトンデモないことを書いているのは、被害と脅しがあるからで、こちらとしては仕方のないことではある。攻撃と脅しを止めて欲しい。 僕は死な無い。誰も死な無い。 170706 相変わらず。  ーーー 夢をみた。青山ラブさんが出てきた。彼女と一緒だったらしい。すでに内容は半分記憶から消えている。 彼女が帰る時間が遅くなった。彼女は自転車で帰ろうとする。彼女がいま住んでいるのが何故かキャンプ場。 そのときに、亡くなった祖母がまだ生きていた頃のことらしく、祖母が運転して車が来たと思ったが、次の瞬間に祖母は助手席にいるだけとわかった。 何故か急に雪が降りだしてすぐに20センチの積雪状態と化す。 夜になるし雪も酷いので、とりあえず車がある状態になったこともあり、(祖母を降ろしてから)車の後ろに彼女の自転車を積み込んで、彼女を送って行こうとした。 キャンプ場の彼女のところに着いたが、彼女の相手の居住スペースがあって嫉妬した。そこでのやりとりは思い出せない。僕は一緒にいたかった。 場面が急転して目の前にバスがあった。狭い路地の急坂…バスは動かない。こちらは車のなか。彼女は隣に座っていたような気がしたが…。何故か通りのすぐ横の店の人は隣の住人だった。 どうもバスの前にトラックがあるのだが、次の瞬間にはそのバスがもう動かない住居用のものだと気付いて、ここはもう先にいけないので路地は狭いけれど戻る必要があって、バックしろ、と言ったのか言われたのか…、そのときにJR東海が警笛。 目が覚める。朝9時半だった。 JR東海が通過するときに実際に警笛を鳴らしていたと同時に音声送信が、お前が書くからいかん、と言っていて、胸がバクバクする被害があった。バックはbackのことでありバクバクを意味していない。 夢なので記憶から消えないうちにメモしようとしたら急にトイレに行きたくさせられた。夢は時間が経過すると細部を忘れてしまうので、急いで要点だけメモしてトイレに行った。夢の前半部分はPCの起動の間に記憶から消えていた。 夢に意味があったかは分からない。夢に出てきた僕が送っていった女性は大好きな人だったけれど、きっと僕にはお別れに来ただけだと思う。気を遣ってくれた感じがしていた。  ーーー 昨日に書けなかった時事の件。 7月5日の朝日新聞のオピニオン面の「パリ協定へ背向けた米」は陰謀論が何かを書いているので、陰謀論者はその背景にあるものが何かを知るために読むといいかもしれない。 僕は陰謀論を問題視しているが、2012年に被害があって、そのときに陰謀論を知って、自分のおかれた状況を把握して巻き込まれていることに気付いた。ただ、僕は陰謀論者ではなく、現実の政治の裏などを知っているので、陰謀論のデマなどが分かり、陰謀論が戦略的に利用されていることにも気付けた。 同じく7月5日のAERA.dotの「警察に「共謀罪」を与えて大丈夫か」には、リベラルで中道の古谷さんと左派系のカナちゃん、保守系のK君が登場… これは陰謀論ではないが、先ほどのJR東海が通過時の音声送信が書くことを批判していたので、こういう書き方はしない方がいいのかもしれない。なので誤解がないように簡潔にこちらのことを記述しておく。 僕は小泉内閣のときの共謀罪も安倍内閣でのそれも批判していた。ただし共謀罪の目的が純粋に国際組織犯罪防止条約におけるマフィアの資金洗浄と人身売買および武器取引を防ぐためだけに限定的に制限された極一部の法改正に留まるなら、その場合の限られた法改正とは中道左派系やリベラル系の論者も容認するようなものであるが、当然かもしれないがその範囲であるならそれを否定するつもりもなく、この条件付けは上の古谷教授とカナ教授の範囲に共通するものではある。 コラムの古谷教授は正しく限定された立法なら共謀罪に反対しない立場のひとであり、国際人道事実調査委員会委員という経歴があって、国際機構論、国際刑事法が専門とのこと。データが早稲田大学研究者データベースにあり、昔からテロ対策などを専門にされているらしいことから、苗字が同じでも立場は異なると感じた。 別のページhttps://www.waseda.jp/folaw/gwls/news/2014/09/26/3117/に人事異動の内容があって、書かれている全員がある種の仄めかしとなっていた。父方母方別の親戚や同級生などなので僕にしかわからない人名仄めかしということになる。これは2014年当時のことなので2017年現在にその仄めかしが有効かは分からない。 140926.JPG その前に特定秘密保護法に反対していたので、安保法制にも共謀罪にも反対したが、安保法制の際に外されたということが仄めかされていて、でも一番下に継続があるかのような仄めかしもあり、当時は僕がシールズの方の意識で利用があったことと、その裏で撹乱がされていたのだが、そういったことが仄めかしてあるかもしれない。 関係する名前は、彼らが意識的に利用されたわけではなく、彼らの価値観や性格などが人工知能に反映されたか、識者や政治家の名前などで仄めかされたかといった程度のもので、実際に彼らが関係しているわけではないだろうから、そこは誤解しないで欲しい。 (この画像サイズは意識せず切り取ったものだが、width=851 height=834 となっていて、8(フジテレビ)来い闇夜と読める。4があるので不吉だが、それだけに8(フジ)とは関わりたくない、と書けば僕の妄想に見えるかもしれないが、こういう技術被害を受けている。画像の内容は過去のものだが、画像サイズに関しては、いま起きた現象であり、やはり保守系とは関係しない方がいいらしい。) 早稲田の古谷教授に関することだが、同じ名字でも当時の僕はもう少し理念の側に近い価値観だったと思う。ただし僕の態度は寛容でそれほど批判的では無かったので誤解されやすかったかもしれない。 (追記:記述後にAERAの記事を確認して、昨日読んだときに脳抑制があって読み難かったことを思い出したが、どうも古谷教授に関しては誤読させられた可能性があったことに気付いた。普通に読んだ場合は誤読はありえず、再読もできないように脳操作されていて、読んでいるときには自分ではない誰かの傾向が反映されていると感じていたのは確かだったが、それが裏による謀略であり、結果として僕が誤解されかねない状況が自分によってできかねないという、被害者でしか分かり難いような状態になっていたらしい。被害を何とか回避しようと努力しているが、ある人がくっついていると難しく、また朝日にとって僕がくっついているような状況が望ましいかも、僕の状況が相似とすれば疑問で、ただし、僕の価値観は朝日にとっては望ましく、僕にくっついている人はそうではないという問題もあり、こちらとしては対応が難しく、自分のことを他人のことのように傍観するしかないのかもしれない。誰かのせいにするつもりはない。ただ、裏が何かをしているようでそれが何かもわからない状況が恐ろしいのは確か。) いま思えば当時もメディア利用があったのかもしれず、2000年代当時からテレ朝のサンプロの方には誤解されていた感じがあったが、同時にコメンテーターの人は北欧特集などをしてもくれたので誤解されていなかった可能性があり、もしかしたら誤解していたのはテレ朝のアナウンサーなどではないかと感じた。 僕の変なメディア利用の状況にある「背景」は、朝日側(今回はAERAだが)の理解が正しいかもしれず、僕個人の価値観だと北欧などの社民主義や社会自由主義を好むので、そこでの食い違いがあるのかもしれない。 2012年に僕が被害を受けたあとにネットに書きだしたことが何かに関係あるかは分からない。 その後は脳抑制の被害もあって、それらはずっと以前も受験などの人生の重要なときになされていたものだったが、今回は数年続いたため、また、今回は誰かが絡んでのことだという仄めかしが声質が分かる音声送信と遠隔操作なども含めての被害が頻繁にあって、何が自分なのか、何が自分にとっての事実かも分からない状況にされている。 同様の脳抑制自体は1990年代前半の高校のときと、2000年前後の数年にあったもの。それ以外では何故か目的行動だけができない被害があって、脳抑制はそれとは異なる酷いものだったということになるが、目的行動ができないこともそれなりに酷い被害なので、僕の被害の程度を理解してもらえるかもしれない。 技術被害が背景にあり、人体実験の類いもあり得るので、この事実を何とか知ってもらいたいとは思うが、簡単なことではないことは理解している。 穏健な対応をしたいとも考えているが、微妙なバランスの上に生きているので、難しいことばかりではある。  ーーー 今日のAERA.dotに「故・金子哲雄さんの妻・雅子さんが今だから語れること」という記事がある。2010年から2012年まで頻繁にテレビ出演されていた人らしいけれど、故人には非常に申し訳ないものの、どういうわけか僕はこの方を全く知らなくて、訃報のあとにテレビが特集したのを見ただけだった。 その後に、一度解約していたCSをスカパーという形態ではなくて地元のケーブルテレビで再契約したということがあったのだけれど、家にチューナーなどを取り付けにきた人が金子哲雄さんそっくりだった。 僕が全く知らない著名人そっくりな人が来ていることが不思議で、その人が本当に地元ケーブルテレビの人なのかも疑問には思ったが、何かの罠か、もしかしたら何らかの誤解に基づいた動きがあったのではないかと感じている。 ちなみにCSは見れない遠隔操作が続いているので解約するつもりで、なかなか解約の行動ができなくされる遠隔操作がある。貧乏なのに毎月2千数百円を払い続けているため、解約しなければいけないと思っている。 故人に失礼のないようにしたいが、僕のおかれた現実は僕しか書けないので、思い切って書いている。嘘偽りは一切ないのだけれど、普通に信じてもらえるようなものではないのは承知している。 (追記) 僕には誰かがくっついているという仄めかしが直接的に繰り返しある。僕がその誰かのせいにするつもりはないが、この金子さんの件は、どうも大阪のテレビに出ていた人なので、関西系の誰かが僕にくっついているのか、それともその人と僕が誤解されているのか、それ以外かもしれないが、何かが裏にあるような気がする。ちなみにここは東海地方だ。 僕に誰かがくっついているかはよく分からず、人工知能が遠隔操作や音声送信の技術と共に利用されれいて、何かをしているのかもしれない。 一般には妄想にしか思われないのだろうけれど、実際に裏では何かがあります。被害NPOなども存在はしている。  ーーー 僕の場合、人生全体が被害であり、それは僕個人に関するだけではないかもしれない。恩恵を受けた人もいるようで、何かがアベコベな感じもする。 僕自身は人生の各所で妨害があって学歴もないし、家族で頭の良い方は早世しているので、僕に知的素養などないかのような状況にみせられているが、祖父も父も家が貧乏で昔のことでもあり彼らも学歴はないが、成績は極めて優秀だったと昨年100歳で他界した祖母から子どもの頃に聞いている。 中学生の頃から英語の学習妨害が特にひどくて、高校入試でも英語以外が9割得点しているのに、英語だけはほとんどできなくされたのだけれど、30歳を過ぎてから一年英語を猛勉強したことがあって、その時は2006〜07年の安倍政権であり、英語の勉強をすることで一時的に政治離れさせられていた。 教育基本法が改正されたと聞いて、僕は中道左派だったのでびっくりして政治に戻ったけれど、その後に安倍政権が退陣している。自分の状況と何かが関係あったかはわからないが、いまは筑紫哲也さんが闘ったのだと裏の文脈で理解している。 英語に関しては、日本人は十年勉強してもほとんどできないものだが、大学受験の点数配分が大きく、英語なしでは受験をあきらめざるを得ないような状況があるので、計画的に妨害された気がする。 その苦手だった英語は、2006年からゲームの英語漬けシリーズ2本とDUO3.0およびWordster advancedを、PCの音声変換ソフトなどを用いて、同じフレーズを繰り返し聞けるようにして、徹底的にシャドーイングをしたりしながら、また脳科学の記憶の定着率のあり方を調べて、脳が記憶できるスケジュールをつくってそれで記憶定着するような期間で再学習を繰り返せるようして学習した結果、中学レベル以下だった英語力が一年でジャパンタイムズの記事がゆっくり読めるまでになっていた。ニュースも簡単なものならリアルタイムで理解できるようになってもいた。(ただし短時間で大量の英語を繰り返し浴びてのもので、英語を書いたり話したりする学習はゲームの英語漬けを除いてはしていなかった。) その後だけれど、十年が経過して、その間も何とか英語の再学習をしたいと思っていてもどうしてもできないでいたが、最近になってほとんど忘れていて、アプリの英語マニュアルを読むのに苦労はしない程度のレベルになっていた状況で、もう一度再勉強しようと思っているが、なかなか以前のようにははかどらない。 その過程で気付いたのだけれど、僕にくっついて僕のふりをしている誰かが離れると、自分のいまのレベルで英文が理解できるようになることが分かった。もしかしたら裏の妨害を誰かのせいにみせる謀略があるだけかもしれないが、とにかく僕にはそういう現状が存在する。 まずは読む学習からと考えていて、当面は以前にヤフオクで3千円程で入手したテープ付きのイングリッシュアドベンチャー「コインの冒険」とDUO3.0、ALL IN ONEの3冊を繰り返し読んだり聴いたりするつもり。 「コインの冒険」は結構8千語〜1万語レベルを超えるの単語が出てくるのを除けば易しい内容なので、TOEIC500〜600点くらいかと思っていたら、イングリッシュアドベンチャーのサイトには目標レベルTOEIC800点となっていた。 ネイティブに執筆を依頼しているため、初中級でも実際は高度な内容も含まれるということで、いまはレベル設定を改めているのかもしれないけれど、中高生でも学習できる内容でもあり、真面目にやれば力はつきそう。 DUO3.0は〜TOEIC780レベルとなっているし、ALL IN ONEは語彙がTOEIC730で読解レベルがTOEIC800以上らしいので、コインの冒険で時事英語では使われない日常英語や簡単な表現も含まれていて、全てに音声があるため効率のいい学習ができそうに思う。(当面は読むだけになりそう。) ぼちぼちやるつもりだが、記述したからといって妨害は止めて欲しい。また、相手が離れると読めるようになるので、もしも僕にくっつくことを意図的にできるのなら、くっついてこないで欲しい。  ーーー 昨日、九州北部で記録的大雨があったらしい。日田市が中心にあるとのこと。 日田市はヒタと読み、ヒダ=飛騨に近い音感がある。近くに温泉や火山もある内陸の町であり、また面積が666平方キロと特徴的でもあり、同時に朝日出身でTBSニュース23の顔だった故筑紫哲也さんの出身地でもある。同じくTBSの江藤アナの出身地でもある。僕の好みのタイプの性格のいい女子アナの一人でもあるけれど、長く番組を見ていない。 僕に近い人や関連がある所がやられるのでは堪ったものではないが、だからといって僕が悪いと責められるは逆効果になるのではないかと感じる。 政治のことは距離をおいているが、被害は続いており、書かないわけにはいかなかったりもする。被害をコントロールすることは僕にはできない。どうしようもないが、注意はしたい。 権力の裏の謀略には反対する。国連の環境改変兵器禁止条約は使えないのだろうか? だからといって温暖化対策が不要なわけはなく、クリーンエネルギーや自然エネルギーを普及させるべきだ。また、災害に対する備えは現法律で十分可能であることは、過去の経緯が示しているのは多くが承知していることだ。 (追記:170707) テレビニュースを見ていないので被害の甚大さにあとから気付かされる。 170705_kyushu_drownder.JPG (毎日新聞、東京新聞、yahoo!地図から) もし人為的な技術によるものなら許されないことではないか。環境改変技術の悪用に反対する。  ーーー 音声送信と電磁波の被害がある。新聞などを読んでいて障碍のある人の情報に関するものがあって、僕は人権を尊重し、全ての生命が平等に公平にあるための社会的な仕組みが必要だと昔から考えているけれど、相手の意識は生命の重さに違いがあるという種類の右派によるもので、2012年に被害を受けて他の被害者と接した結果、そういう人たちと絡められたのかもしれない。 そういう人たちからすれば、僕は接触すべきではない相手ということになるが、僕からしても同様で、もし万が一にも僕と近い人との間にそういう価値観の人が入っているようなことが悪用されているようなことがあるのなら問題があるだろう感じる。 そういえば、十数年前にネット検索に引っかかった掲示板の差別表現を暗に批判したら、一時的に変な状態にされたことがあって、何故にそんな僕の考えとは相容れないものがくるのか、自分の中にそんな考えがあるのか疑問に思ったことがある。 ものすごい技術が以前からあるらしいことは分かる。 苦しい状況は相手と切り離されたときにあるらしいのだけれど、相手の状況はわからない。 以前はネットで接触したあの人っぽいと思って安否を確認したら、いつも元気なので違うひとなのか相手は何ともないのか分からないままだ。 電磁波の技術の悪用は止めるべきだ。  ーーー 僕のメディア利用が過去と逆利用になっているかもしれない。 BS朝日のいまセカ(いま世界は)を見なくなって結構経つけれど、それに連動するかのように、朝日の総合面が国際新聞みたいな様相を呈していたのが元に戻ったのが不思議だった。 司会の木佐ちゃんが昨日夫妻でテレ朝番組に出ていて高校の元カレの元カノが登場していた。 (そこのところだけテレビを付けて見た。) 女医で一人親。息子はあの開成高校。 だが何故かポールダンスをしていて、木佐ちゃんが泣いていた。 誰かが僕のことを母と誤解していて、レベルも何も違うが僕も医療関係者だった。僕は母と暮らしている。僕には電磁波のセクハラ被害が多くはないがある。構図がぐちゃぐちゃになりながらも相似の状況。何かありそう。 (追記) 木佐ちゃんの関係者が使われているのか、何かの同期があるかは分からない。その息子が優等生だからといって、僕が何かを勘違いしているということはあり得ない。僕自身はメタ認知機能がしっかりしていて、自分の状況と客観的なものの捉え方による現実認識は正常そのものなのに、変な被害があるのでそれが理解され難い状態にあるというだけだ。 上の方に間に何かがあるという趣旨のことを書いているが、誤解を避けるために書けば、僕はそこの間にはいない。人工知能か何かが利用されている可能性はあるだろう。誰かの誤解などを、相似の関係図にして、複数で絡めてある可能性は高い。 実は2011年くらいまでは、討論を中心とした報道番組でテレビ出演者と意思疎通できるかのような状況があった。震災後に復興を福祉国家の観点でする方向の発言をしたら、半年後に外されている。 2012年以降は別の誰かもしくは何か(人工知能?)が使われているように思える。 僕の価値観は同一労働同一賃金、長時間労働規制、男女同権、教育無償化であり、ここまでは安倍政権が改善しようとしているように見えたが、僕は関与しておらず、2000年代の僕の主張で強く意識したものがあるように思える。 それ以外の僕の昔の主張はシェア、福祉重視、生活保護の捕捉率の向上、公平で平等な税制改革、情報公開、取り調べの完全可視化などがある。いまもこれらの価値観は変わっていない。 逆に僕が反対したものは、自民党改憲草案、特定秘密保護法、違憲の安保法制、共謀罪および通信傍受であり、保守的な権力による監視社会につながる政策には賛成できない。 (猫が部屋でしっこをする仕草をしたので、ダメと僕が言っているが、僕の書いている僕の考えを僕が否定しているかのように誰かには見えるかもしれなくて、猫の生理操作を利用してきたという、被害者にしか分からないかもしれない状況があった。) 2012年に被害を受けるようになってからは、僕の社会問題の扱い方に多少の変化はあったし、現実と理想を繋ぐことより、理想と妄想みたいな状況にされてしまって、その理想も随分と歪められたかのようで、悔しい状態にある。 (追記:170707) 音声送信が、こいつを頭のいいやつと誤解して頭をよくしとるんや、と言っているが、僕は脳抑制で頭の働きを落とされているのが実状で、自分でいうのも変だがもともとの地頭はかなり良い方だった。だから相手の発言は僕への偏見が背景にありそうに思う。上にも書いているが父や祖父は優秀だったらしく、家が貧乏で大学に行かなかっただけだ。祖父は明治末年生まれだけれど、病院に見舞いにきた祖父の同級生で成績が2位だった町議員に何をしても敵わんかったと言われていたと祖母が話していた。戦争に行っていなかった祖父は戦後に電力会社を辞めてからはずっと貧乏だった。僕の場合は父が早世して母子家庭だったので貧困状態で育っている。それでも人生を潰されながらも生きるために何とかコメディカルの資格を得たのに、電磁波の被害で失業させられて、再就職してもまた潰され、就職もままならず貧困状態で初老の母と生活している。  ーーー すぐ上の内容とは何も関係ない。 僕に価値観の違う相手がくっつけられたら、アイデンティティの危機になりうるので価値観を守ろうとする。結果としてイデオロギーのことを書くことになったりする。 ただし、過去にツイッターなどで接触した他の被害者さんたちは、価値観が逆だろうと違おうとタイプが異なるものの大局的には同じ類いの被害を受けていたわけで、価値観が違うというだけで被害者を攻撃するようなことはあり得ない。 なぜこういうことを書いているかというと、別の被害の関係者が、僕のふりをして、もしくは何故か斟酌迎合して、僕と価値観の違う被害者をネットで攻撃していたのを見たことがあったから。 そのときは僕が絡むと他のところ(メディア)を含めて、もしかしたら余計にメチャクチャになると思って放っておいたのだけれど、僕は価値観が違うだけで誰かを批判したりはしない。 僕に乗っ取ってくる相手に、僕はあなたではありませんよ、と言うのはアイデンティティの問題があるから。 特殊で一般には分かり難い問題に関して書いているので、別に普通のひとに理解されようとは思っていなくて、関係している人に誤解されないように記述している。 僕と関係ないことを僕のせいにしないで欲しい。また、関係していても僕の意図にないことを僕のせいにして何かをしないで欲しい。 権力の裏のトンデモない謀略には抗議します。誰も犠牲を出すこと無く、平和で安全かつ健康な状態に推移することを希望。 170705 相変わらず。 ときどき苦しいタイプの被害がある。どういう経緯でそうなるのかは全く分からないが困っている。声は聞こえない。 JR東海が警笛を鳴らす。何故何年もそういうことが続いているかも不明。 (追記) 昨日、音声送信が聞こえなくなる前に、話しかけるからいけないんだ、という声があった。 相手が離れたのか知らないが、久しぶりに文章がスラスラと読めるように戻ったのはありがたいことではある。 (追記) 一度、何かの音声送信があって、途端に新聞が読み難くなった。やっぱり権力の裏が何かをしている気がする。 政府省庁人事で安倍カラーが強く出ているらしいけれど、国会で事実を言った官僚への報復人事や誤魔化し続けた官僚の昇進などが報じられている。全く尊敬できない人事をしているらしい。この国の未来が心配だ。 (追記:忖度政治と言われているが、忖度にはこころを推し量るという意味しかなく配慮することは含まれていないとのことで、斟酌というこころを汲み取って手加減するという意味の言葉が正しいように思ったが、斟酌には遠慮するという意味があるので余計なことをすることまでは含まれず、もしかしたら現状の政治には迎合という言葉が適切だったのではないかと感じる。安倍総理への忖度迎合だったのだろうけれど、安倍総理はアーミテージ・ナイ・レポートを意識していたように思う。権力とその周辺にはそういう状況があり得る傾向とその懸念が常にあるから、健全な権力には三権分立などの発想が必要であるように、違う立場の意見がおかしな流れを止めるような仕組みが必要で、もし現状の政治にそれが失われていたなら問題だ。) 野党では民進が都議選で与党批判の受け皿が都民ファーストに奪われて批判があったが蓮舫の代表続投の記事。何故に利己的な自己ファーストがもてはやされて、民進党の方は話題にもならないのか一般メディアの裏にあるものに対する疑問が浮かぶ。2009年の民主党連立政権の大勝の背景に共産党との選挙協力があったので、現在、共産党と協力している民進党に対する警戒からのメディア操作をしているところが何処なのかということになる。 世界的に変な政治情勢があって、中道左派側が常識的な対応ができなくされていたり、常識的に対応すると、普通の論理的思考では人気が出るはずなのに、何故か一般的な影響が弱まるようなことは日本に特徴的なものだったが、先日のフランスの選挙などを考えると、大きな動きがあることが分かる。過去には欧州の社民系が仕方なくネオリベ政策を一部取り入れたせいで批判されているので、フランスの場合は社会党がそれを修正してまともな格差是正策を出したら逆に議席が激減したというのではあんまりだ。さすがにイギリスではそんなことはなかったし、ドイツがどうなるかはこれからだが、不条理なことが無いことを祈るばかりだ。  ーーー 先月に歯の被せものが取れたのだけれど、圧力のかからない歯が不自然に切れている。 170620_tooth.JPG 歯医者には切り取られた歯の方は見せていない。 歯の断面が真っ平らに見えて実際は外と内から切られたかのよう。当時も歯茎から血が出るようなことは無かったので恐ろしい技術があると分かる。 僕は陰謀論者ではないし、歯の被せものなどにマイクロチップが入っているなんてことは信じていない。誰かと誤解して僕に嫌がらせをしないで欲しい。 マイクロチップを歯に入れて個人認証をするようなことは技術的に可能だとしても、社会システムとしては無理がある。そもそも物証になるようなことを組織だってやるとは思えない。 歯が切断されたことは物証にはなるが信じてはもらい難いものなので、加害側はやってきたのかもしれない。これ以上のことはしないで欲しい。 僕にくっついている人の中に陰謀論者がいるのはその人の言論の自由だと思うけれど、僕は巻き込まれているだけで陰謀論者ではないので、僕と御自分を同一視しないでくれると有り難いと相手には伝えたい。 どんな人でも価値観に違いはあるだろうけれど、ただ、その人が僕に見せられているとしたら、相手がそれに気付いて配慮してのことなのかもしれない。だから誰かをとがめるようなことはしたくないしできないのだけれど、自分の意見ではないものを自分の意見と思われたらそれは違うと言わざるを得ない。 (この文を記述したら電磁波の被害があって困るのだけれど、背景が分からないのでどうすることもできない。) 自分の意見ではないものを自分の意見と誤解しているケースは僕にもあるかもしれないけれど、オルタナファクト的なものではなければ違和感なく受け入れてしまっているのかもしれない。また、頭では理解していてもリスク情報であれば記述は避けるのが普通なので、そういうものを平気で書いているのであれば、自分らしくはないとは感じる。 上の歯の被せものの写真を撮影したのは先月半ば過ぎだが、その後に歯医者に行っていて、今日治療が終わっている。前回までは火曜日の予約だったのだけれど、今回は水曜日だった。昨日は酷い被害だったので、誰かが妨害していたのかもしれない。意図された撹乱かもしれないが。 歯科治療の前も後もくっついている誰かが、僕の状況を推察して色々なことを言ってくるのだけれど見当違いで困った。ついでに母を操ってきて、母がしているかのように見せてくるけれど、母はこの被害のことを知らず、僕も伝えていない。分からないように工夫して遠回しに被害の関係を聞いても何も知らないのは明らかだ。だから僕にくっついている相手の謀略か、誰かの意図を利用した人工知能の謀略であることは明確だ。 JR東海が警笛を鳴らすが、確かに最寄りの踏切には人が立っている。歯医者に行ったついでに両隣の踏切を回ったのだけれど、そこに人はいなかった。写真も撮影したのだけれど、最寄りの踏切に関しては車から撮影せず、一度家に帰って撮影に向かったが、車で通ったときにはいたはずの制服の係員が車と共にいなくなっていた。JR東海がアリバイ工作みたいなことをしているように見えるが、うまく証拠になる状況を回避されたかのようだった。 ついでに、それら踏切に関して錯覚図かのような面白い絵が撮れるところがあるので掲載。 170705_150728.JPG 左の道が上り坂で、中央の線路が水平、右側の道が下り坂となっている。右側の道に車が駐車されていて道の先が塞がれて見えないのが残念だけれど分かると思う。何気ない景色だけれど、これだけ上りと下りが並んで差が大きいと不思議に思える。 この踏切の左側の上りの方の道の建物の壁には共産党のポスターが複数あった。逆のもう一方の踏切の近くには民進党の地元代議士のポスターが複数あった。それが何を意味するのかもよくは分からない。(いま思い出しているので撮影するのを忘れたのは残念だ。) どうも僕が妄想を言っているように見せてくる謀略が実験的にあるようだけれど、その妄想が錯覚に見えるだけであり、謀略が事実だと分かってもらえるかは分からない。  ーーー 僕は陰謀論者ではないが、変な被害を受けている。 これは4日と5日の空の様子。 170705.JPG 雲が変であることと、飛行機雲が不自然に次々と西に向かっている。それは皇樹の杜の方角でもあるが、それ以外の意味もあるかもしれない。誰かが保守化したのだろうか? こちらは前回に歯医者に行ったとき(6月27日)の空にあった「X」の雲。飛行機雲かはこの写真では不明瞭だが、肉眼では「X」の雲がはっきりと分かった。 170627.JPG このときは、歯科医師さんが歯につける土台を口の外で加工する歯医者ではお馴染みの音が聞こえたときに、何故か口の中が痛く感じたりするような脳の操作があった。音声送信も見当違いなことを何か言っていたはずだが内容はもう記憶にない。 それにしても歯医者に行くだけでこういう状況になるのだから困る。 (追記:このX雲が出ていたときの歯科治療の最中に、いつもの自衛隊機が低空飛行している音が聞こえていたことを書き忘れている。また、このブログを記述した日に歯医者に行く前に、自衛隊機がやや高めのところを意味ありげに飛行していたことも記載忘れしている。) 妄想ではなく、技術的な背景がある被害を受けている。 170704 早朝(4時台)に大雨と電磁波の被害で苦しかった。 昨日は更新を忘れただけ。 政治に気を使ってこれなんだから馬鹿らしい。自民党は解党が必要だ。 音声送信によると、危なくなっとるのは僕だけらしい。権力が憎たらしい。 死ぬつもりはない。生き続けますよ。他は皆助かるといいね。僕は死な無い。誰も死な無い。 (追記) 上をアップしたら、余計にしてくる。直接の相手は嫌がっている。素振りだけなのか、その向こうに誰かがいるのか知らないが、権力の裏は卑怯だ。おそらく米国だが。 自民党は嫌いだが、小池新党のことは知らない。もともと保守も中道も興味はないし、右派は嫌い。政治情勢は広い意味では最悪が続いている。理念なんかは何処にもない日本の政治は亡国でしかない。 僕は差別をする者や弱者向けの予算をカットする連中が嫌いなだけだ。  ーーー 結局、朝まで寝かしてもらえなかった。苦しいのは困るが、誰かへの批判が見当違いにこちらに来ているように思う。 こちらはブログに書いただけで、特に攻撃的な言動も何もしていない。相手は誰か知らないし、何が起きているかも分からないが、攻撃的に感じる。これが怒りやそれ以外の感情によるなら、収束させて小さくしていけばいいのに、過剰反応があるのなら困るとは思うけれど、実際は何が起きているかも分からないので、何とも言えないのが現実だ。 誰かの誤解も含んで撹乱しながらの弾圧なら止めて欲しい。 問題があるのは誰かではなく、この弾圧システムだろう。 ちなみに相手はこれでは日本が滅ぶと言っていたけれど、どういうことだろうか? 先日に僕が書いたことと、実際にあった異常現象が関係あるなら、今日、こちらで豪雨だったように、僕を攻撃する相手がいるから災害が起きているのは、ずっと前からの同じ傾向だ。 (追記) 上をアップしたら音声送信が、大変や私たちが倒そうとしたのはそういう人や、と言っていた。声が実際のものかは分からないが、倒そうとしているのなら、そういう悪質な発想は止めるべきだ。また、他の音声送信はオレという一人称の相手によるものだったが、今回は私たちと言っている。同一人物なのか別なのかすら分からない。 普通の人は相手を倒そうなどとか考えないので、ちょっと稚拙な方の人たちである可能性はあるだろう。 いまは午前6時台だが、そういえばちょっと前にJR東海が通過したときに音声送信があって、それが運転手と関係あるかは不明にしても声は、とろくさいヤツらが言い合っとる、という類いのもので、どうも僕の方の意見を聞いているのでは無いらしい。 いまクラクションが繰り返し鳴らされるが、音声送信かもしれない。というのは7月に入ったというのにウグイスが啼いたりしていて、家族には聞こえないらしいので、どうも音声送信が自然な音も混ぜてなされているらしいことが分かるから。 ただし、JR東海の警笛は、係員が無駄に踏切のところに何年も立たされているので(組織犯罪と捉えることも可能かもしれないが)実際にあるものだし、同時に彼らが警笛を鳴らすときに、こちらには何もないケースが多いので、彼らは誤解してここで警笛を鳴らしている。ただし、人工知能などが巧みな手法をしているかもしれず、相手がこのブログなどに書き込んで来ないため実態は掴めない。  ーーー 寝ていないし苦しいので新聞も開けないのだけれど、朝日新聞の一面の「折々のことば」の引用に何故か日付があり、2日連続で僕の誕生日が書かれている。 朝日新聞から部分引用:
(2017/07/03) 人生も日々の「修復」が基本? NHK・Eテレ「SWITCHインタビュー達人達」(6月3日)での音楽家・坂本龍一との対談から。
(2017/07/04) 歌手のブログ「だって人生は片道切符」(6月3日)
書いているのは京都市立芸術大学理事長・学長の鷲田清一さん。名前が小中の同級生と同じで、顔まで似ている。 今日の内容は、お腹がいっぱいになるという養育者から繰り返し享けた経験が人の愛着や安心の基本というもの。そういえば、ここ数日は食事を1200kcal程度にして減量している。ちょっと体重が増えたから。最近は食事は自分でつくってひとりで食べるのが常なのでカロリー調整は容易。母は仕事に行っていてあまり接触することはない。同時にうちの太ったのの猫ちゃんも減量中。関係があるだろうか? 鷲田さんが何か関係しているのかもしれないが、きっと元気でおられるのだろう。 こちらは地獄を生きているんです。でもどうしようもない。 僕としてはいい人は危険なことなどに首を突っ込まずに、幸せに生きて欲しいと思う。  ーーー 罠か誤解だらけかもしれないので書くのだけれど、ストックリン特許関連技術であろう音声送信の声の相手が、殺さないかんやつここにおった、と言っているけれど、(いつものことではあるものの)誰が誰に言っているのだろうかとも思うが、僕は殺さないかんヤツなんて存在しないと考えている。そう考えた直後の音声送信は、殺さないかんヤツなんておらんて言ったやつ殺そうとしとるのアキや、と言っているが、殺さないかんヤツは存在しないと言っているのが僕アキだ。この言葉は、相手が殺さないかんというような悪質な言葉を使ってきたときにいつも、殺さないかんヤツなんかいないと僕が言っていることでもある。 それから、相手が言っていたのは、アキが本当に書いとるのは最初のところだけや、という言葉だが、苦しくてやや極端なことを書いているところが僕の言葉だという言い方は罠でしかない。僕以外の言葉がブログ本文にあれば、ここは僕のブログなので、それは消去して自分の言葉を書くだろう。本来の僕は過激なことを言ったり書いたりするタイプではない。  ーーー 誰かに対抗したりする気は無いのだけれど、罠やデマがあれば念の為に対応せざるを得ない状況にある。 体感幻覚をつくられているのかもしれないが、電磁波の被害で苦しくて仕方ない。何かの罠に嵌められたのかもしれないが、そういえば過去に政治系のメディア利用がずっとあったことから、自民党の都議選の大敗が関係しているかもしれない。 もう午前9時になるというのに、苦しくて新聞も開けないが、一面に自民党の側が都議選の大敗でも幹部の責任を回避するという見出しがある。 今後の選挙では自民党に投票してはいけない。憲法改正を目論んでいるらしいが、彼らは絶対に日本の将来を託せるような政治家では無いのは明らかだ。そういえば、そういう批判に類似した言葉が先ほどあって、何故か僕が攻撃を受けている。 僕は中道左派であり、保守タカ派の安倍政権の方ではない。 (追記) 前から気付いていたのだけれど、脳抑制されてブログには書けていなかった。 僕にくっついているネット系と思わしき人がいて、同時に朝日系の別の人もいるのだと思うが、ネット系の誰かが朝日系の人の言葉を聞いているらしく、ただし主語がなくて断片的だからだろう、その言葉の対象が分からないらしい。 間接的に僕にその相手が言ってくる言葉の断片から、おそらく安倍政権への批判を聞かされているのだろうけれど、政治に疎いらしき相手はそれが理解できないらしく、僕のせいにしたりしているように思える。 だから僕は保守系ではなく中道左派だと何度も書いたり言ったりしている。保守系の権力が強権的なときに中道左派だとあえて言わざるを得ない状況にされている。 相手も罠のために利用されているのだろうけれど、もし恣意的に言っているのでなければ、思慮深い対応を願う。 (追記) 相手が実際に存在するのか、もし存在するならどういった状況なのか、など何も分からないのだけれど、こちらは非常に苦しい状況にあり全く睡眠もとれていない。時間が決められた予定などを消化することが難しい状況で、また田舎なので、そういう人間を雇うような職場もなく、たとえあったとしてもいまの被害では仕事は無理なので、どうすることもできないのが実状。 それよりもいまこの時点での電磁波の被害がひどくて、上に権力側の撹乱らしき手法がされていることが分かる内容を書いているが、結局のところは、権力が裏で撹乱しながら弾圧をしているということが言えそうに思う。 権力は民主主義をしているかのように見せているが、実際にはメディアなどを裏支配しており、見せかけの民主社会を我々は生きている。そのため、裏に弾圧があったとしても、それが権力によるものなら表には出されない仕組みがあるようで、だからこれらを妄想などと思われるのは権力のその仕組みの一種であり、実際に裏弾圧があることは知って欲しい。 ただし犠牲者を出さないで解決するのが最善であり、表立って活動することは米国がオバマ政権の時代は可能だったかもしれないけれど、いまは難しいらしいことも知るべきなのかもしれない。  ーーー 今日の被害は酷い。昼になるのにまだ…苦しくて仕方ない。 音声送信が、オレの好きなヤツがきたからや、と言っているが、どういうことだろうか? どうもセクハラか何かで誤魔化そうとしているらしいが、こちらはビリビリビリビリと電磁波の被害。 撹乱しながらの弾圧に反対する。  ーーーーー 上の文は午前中のもの。いまは夜の7時過ぎ。 午後に被害が軽減したときに食事をしたのだけれど、心配する人がいるかは分からないものの、その後は大丈夫になっている。 ただ、大雨がひどくて、天気サイトをみると日本海側ですごい豪雨となっているらしい。関係は分からない。 被害はあるけれど、相手があるのか、相手さんとの兼ね合いみたいな状況のようで、こちらも配慮はしている。いまは声が聞こえなくなっているので(音声送信は決して多いわけではない)、状況は全く不明。 僕は誰とも闘ったりはしていないけれど、被害が怖いので今日は静かにしていたい。 170703 相変わらずではある。 音声送信があるのだけれど、僕のせいではないものまで僕のせいかのようなことを言ってくる相手がいるので困っている。ただ、僕の考えか何かが伝わるのなら、このブログに匿名でいいので書き込んで欲しいのだけれど、何故か書いて来ない。人工知能か撹乱で声があるのかもしれない。 170702 相変わらず変な状況。 僕に何者かがくっついていて、僕のふりをしていて、同時に僕が関係ないことを僕のせいにしてくるので困る。 相手が音声送信で僕のことか知らないが、気のちっちゃいヤツ、という言葉を言ってくるけれど、気が小さければこんなブログは書いていない。相手がデマを信じている連中なら、政治の裏に利用されて左派系など悪くないところを批判させられているような右派なら、そのまま相手に言葉を返したい。  ーーー 昨夜と今日の昼にここに局所的な豪雨が一時あった。一昨日に空にXの飛行機雲がつくられたあとのことになる。以下の記述は信じてもらえるかは分からないし、実際に関係あるかも分からない。関係あるかのように保守権力が見せている可能性はある。 170701.JPG 昨夜の場合は、時間的にはNHKサタデースポーツ、TBSニュースキャスター、テレ朝サタステの生放送の番組があるとき。テレビが関係あるかは分からない。僕はNHKを見ていたが、別の部屋で他の2つの番組がついているのを通りがかった見ている。 その時間は保守系の局の生放送の番組がないので罠のように感じる。 今日の土曜日にあたっては、昨夜に睡眠妨害があったので、午前中はテレビをみていないよと見えない相手に言ったら寝させてもらえたが、昼前に電磁波の被害を受けて、先日も書いているが、もう見てもいないテレビタックルの時間にも一時的な集中豪雨。 両方の時間に出演していたのはたけしだけだと思うが、関係あるかは不明。 (追記) 昨日、ダムの放水注意の放送があったときに、その前後の飛騨川の写真を撮影している。放水は上の天気図などよりは前の時間帯のことだが、増水はここより上流に雨が降ったときに起きる現象なので、直接的にはここの雨とは関係ない。 170701_river2.JPG (後で川の上流にあるダムの写真を付加しなおしました。) (追記) 上の写真の時間の間の降水状態(同日13時)が分かる図があったので掲載します。 201707010115_top_img_A.jpg 出典:北陸で200mm超の大雨、交通機関に影響も - 2017/07/01 16:44 ウェザーニュース 岐阜県北部は大雨の中心ではなかったけれど、影響があったということのようです。 補足 上の写真を掲載したあとになってからそれを見て、土曜日の昼前に中部電力のサイレンが鳴っていたことで、テレビなどは付けていないのに、テレビの何かに関連してサイレンやヘリや警笛があるケースも数年の間には度々あったことから、こちらは何もしていないので誤解ばかりなのだけれど、この時間帯にテレビが関係あるかもしれないと考えたが、そのときにこの時間だと某地方広域局のゆ●ちゃんが出ているはずだと考えて、それと洪水もどきが関係あるとは思えないものの、そういうことを考えていたときに、僕の脳を読んで誤訳含みで訳す相手が、ゆ●ちゃんや、やっぱり、と断定的に言ってきたので、僕が相手に怒るという状況があった。 遠隔地から脳を読む技術があることは特許や科学技術のあり方からも確かで、遠隔地からであればかなり高度な機材が必要と思われるが、人体実験などを裏がしているという一般には信じてはもらえないが実際に存在する現実において、前述のことは事実であることは何とか信じて欲しい。 少なくとも僕は嘘はついていないし、僕が断定的な思考をする傾向は極めて小さく、このケースにおいては音声送信が僕の考えを利用してきたにしても、僕はそれを否定的に捉えたのにも関わらず、音声送信の方は問題ある認識を肯定的に言っており、まるで逆の結果になっている。 だから、相手は人口知能かもしれないが、相手が僕のつもりになっていても実際は僕の考えとは随分違う訳し方をしているのは確かだ。 (追記) 自然現象が脅しという不思議な未来社会なのだけれど、一般には40年程前に将来への予備的な意味で国連にて成立した環境改変兵器禁止条約の存在は知られていない。 うちの上流にダムはあるが、川のある谷が深く、住宅は大丈夫と思われる。 また、過去に山などの土砂崩れの脅しがあって、それに関してはHPの脅しについて〜を参照ください。(閲覧は自己責任) それで気になっているのは、先月の6月24日の早朝に中国の奥地で岩ばかりの山が崩れる大災害が発生していること。 BBC170624china.jpg 出典:中国・四川省の土砂崩れ 90人以上まだ行方不明 - BBCニュース 2017年06月26日 AS20170625002256_comm.jpg 出典:「爆発のような音、土砂一気に」中国四川、なお多数不明:朝日新聞デジタル 2017年6月25日22時56分 AS20170624002359_comm.jpg 出典:中国・四川で土砂崩れ 15人死亡、118人行方不明に:朝日新聞デジタル 2017年6月25日00時57分 四川大地震の影響で地割れがあったのではということを毎日新聞が書いている。(土砂崩れ、四川大地震が影響か 毎日新聞2017年6月25日) しかし、大きな地震があってそこに雨が降ったにしても、岩ばかりの山で土砂崩れが発生するとは思えない。それ以外の何かがあるはずだ。 近くに採石場があるのだけれど、子どもの頃に休みの日に砂利山に登ることがあった。砂の山はすぐに崩れるが、石の粒が大きい程崩れにくい。数センチの石でできた砂利山は人が上っても多少でも崩れるようなことは無いことは断言できる。 砂山は簡単に流れて崩れるが、土の山だと崩れにくい。草木が生えていればなおさらだ。もし土の山に草木が生えていたとしても、長雨が続いて泥の状態であれば、人が登るなど何らかの外部的な力があれば容易に崩れるかもしれないが、その場合の雨はかなり強いものが長時間降った場合に限られ、自然にはめったに無いようなレベルの想定になる。 もしそれが土の山ではなく、岩などを多く含む石の砂利山に草木が生えた場合であれば、非情に多くの雨が降ったとしても泥のような状態にはなりえず、人が登ったとしても崩れたりはしないだろうという予測ができる。 中国の土砂崩れは自然現象以外の別の要因が考えられるかもしれない。 ちなみにうちの裏の山は人が抱えるような岩ばかりでできた大きな砂利山に一面に広葉樹が生えているような山であり、形状を含めて崩れるようなことはあり得ない。落石を防ぐ措置は大々的にされていて、問題は起こり得ない。脅しは止めるべきだ。  ーーー 音声送信があるのだけれど、様々な策略を言ってくるので困っていると同時に、相手は僕を二重に捉えていて、僕の理想化と敵の二面で応じているのかもしれない。 過去に様々な人がいたのかもしれないが、相手が僕をそれらの誰かと誤解すると、こちらにその相手に対応した状況が形成されていたので、相手の適当な誤解に苦しんだ。(過去形で書くのは今度はそういうことがあっては困るから) 別人の言動を僕のせいにされても困る。 他の人が僕かと思われるのも困るでしょう。 関係者の誰かが読んでいるなら、軽率な思い込みに注意すべきことを知るべきだ。 何処がしているかは明確には分からないが、変なシステムと謀略は止めて欲しい。 (追記) 上の数行をアップしたら、電磁波の被害を受けて苦しくなった。 上の文は最初の段階から遠隔操作されて同時にを二重に使わされて気付かない脳抑制をされていたので、そこは修正している。信じてはもらえないだろうが、そういう人工知能でもできるだろう形式的な遠隔操作の被害があって、そのシステムが来ているときは修正しなければ文章など書けないのだが、常にそういう状況にあるわけではない。 相手が過去に経験した他の被害者絡みの何かを僕のせいにしているかのような音声送信があるが、人の時間間隔には個人差があって、相手の言っていることがいつかは分かり得ない。 僕の状況は、こちらが同じでも、そのときどきによってあまりに異なるので、誰がくっついているかが重要なのだろうと推測している。 このブログに何を書いたかだとか、僕が何を言ったかが関係しているかのように相手が言うこともあるが、実際は相関関係が非情に緩くて、相手がどう認識したかが影響していたりする。その相手の影響が僕にくることも稀にあるが、稀でしかないようにも思える。 常に変化があって、それでどのような状況があるかも分かり難いが、こちらは何も悪いことはしていないので、対応は難しい。 僕の普段の日常は、このブログに書いているような被害のことを考えたり訴えたりしているわけでは無くて、ただ最低限で生活しているのに妨害ばかりされて困っているだけだ。 (追記) ちなみに僕は誰かのせいにするつもりは常に一切無くて、ただしこんなことは何らかの組織が高度な技術を使って裏で何かをしていなければ起きえず、そういう組織やシステムや機器があるのだろうという前提から、この被害の全体像における問題への認識と長期的な解決や被害の緩和がどうすれば可能かを考えている。しかし罠が多くて困ってはいる。  ーーー 選挙には関与したくないけれど、何故かこの地方では独立系のぎふチャン(岐阜放送)がテレ東系の池上さんの都議選速報番組をやっていたらしいことはテレビ欄で確認している。テレビ愛知はテレ東系なのでともかくも、同じ独立系の三重テレビは放送していないので、何故に岐阜県で都議選の開票番組を…と不思議だった。ちなみに僕は一切見ていない。このときはテレビも付けなかった。 結果は、都民ファーストと公明党その他を含む小池知事支持勢力が79議席で、全127議席の過半数である64議席を大きく上回っているらしい。 都民ファースト6→49 公明22→23 ネット3→1 無所属都民推薦9→6 共産17→19 民進7→5 その他5→1 自民57→23 朝日デジタルとNHKサイトから。 自民党は大敗しているが、過去の選挙は大敗後に大勝する傾向があるらしいので、今後どうなるかが気にはなる。 まるでフランスの選挙のようだが、大幅に議席を減らした与党がフランスでは社会党(中道左派)なのに対して日本では自民党(保守)であるという左右対称の関係がある。 小池さんは昔はメディア利用があった僕に合わせるかのような態度に見えた(見えただけかも)けれど、都知事選のときも緑を使うなら脱原発をすべきだと思うが、そうはならないので、結局は僕とは関係ないということかもしれない。 ただ、僕のメディア利用で複数重なって存在したグループの一つであることは確かで、中道系の東京の与党系が何をするかは気にはなる。 ヴィジョンも何も無いらしく、また築地の移転先を豊洲に決定するというマイナス要因も関係無かったようで、都民はただ既存の権益を壊したかっただけなのではないかと心配になる。 国政への進出があるかも懸念するが、自民党の補完勢力にならないことを願うばかりだ。 ちなみに僕は保守系でも中道系でもなく昔から中道左派系。メディア利用は裏ばかりで、だからといって関係なかったわけではなく、現状では2012年以降は全てがうまくいかないので、政治報道とは距離をおいている。 その後にネットに書き出してしまったので、僕の影響は僕自身ではもうあり得ないかもしれない。関連した誰かが政治のことが分かって利用されずにうまく社会をいい方向に、もしくは民主主義の後退を止めるために活躍することを願う。 僕は静かに生き続けるつもり。 170701 相変わらず。朝の被害が酷い。 自分の考えに他人のものが介入しているらしいのが、自分が使わない古臭い日本語が混じることから気付かされる。  ーーー 音声送信が、これに気づくと小坂におるヤツに嫌われないかんもんで、と言っていた。「これ」が何か、「小坂におるヤツ」が誰か、声が誰によるものなのかは不明。  ーーー なんか自民党の政治家によるメディア批判が紙面を賑わせている。それ自体は別にいいのだけれど、相変わらず自民党内に残されたまともな議員による考えられないような不思議な暴言。昔、小泉総理のときに彼(小泉さん)が「自民党をぶち壊す」と言って人気を博していたが、一定のメディアショーを経て壊れたのは穏健な方の自民党だったことと似ている。これではやがて自民党にはまともな議員がいなくなるのではないか? それで党勢が弱まれば別にいいのだけれど、問題議員ばかりが残って、それでも第一党として政権を握り続けたらこの国は何処に行ってしまうのかという懸念はある。(ちなみに僕は二階さんと接点はほとんどなかった。親中国系の穏健な政治家であり、いま日中間で何かの問題があったときに対処できるように外交ホットラインを形成している話し合いが進んでいるときのことで、日中間がうまくいくいかないのレベルではなく、突発的な衝突が起きないようにするための対応なので、裏が将来にアジアで何かを画策しないかという懸念があり、左派メディアも自民党憎しだけで報じるのは危険かもしれない。)
目次へ




 170711〜 の被害記録 太字の【イデオロギー】の内容は相手が誤解に気付くように記述…
--------
AUTHOR: akejy(古谷彰浩)
TITLE: 170711〜 の被害記録 太字の【イデオロギー】の内容は相手が誤解に気付くように記述…
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
CONVERT BREAKS: default
ALLOW PINGS: 0
PRIMARY CATEGORY: 重要な被害記録
CATEGORY: 重要な被害記録

DATE: 07/11/2017 12:56:00
-----
BODY:
(僕の状況はプロフィールを参照)

日本国内なのだから権力は当然だが誰であれ日本国憲法や法律および国際条約を守るべきだ。

日本国憲法
第36条 公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる。
第18条 何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。又、犯罪に因る処罰の場合を除いては、その意に反する苦役に服させられない。
第31条 何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。
第21条 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。
第25条 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

また公務員に限らず、刑法では傷害(204条)や強行(223条)に罰則がある。

日本や米国、中国など主要な国は、拷問等禁止条約に加盟、批准などをしており、国際的にも拷問をしてはいけないことになっている。

被害はストックリン特許(1983年12月19日に出願され申請されたUS4858612 A)関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信がわずかにある。すこしばかりの遠隔脳操作や体感幻覚のような被害もある(脳の遠隔監視と操作のための特許US3951134 Aが出願されたのは1974年8月5日。公開が1976年4月20日)。

電磁波などが利用された実験があることが被害経験から分かっている。加害主体は不明だが電磁波を用いた高度なテクノロジーを扱えるところがしていると思われる。兵器の利用ということであれば日本なら自衛隊の可能性があるが、日本の自衛隊は軍隊ではなく公務員であって、自衛隊や警察などの公務員による拷問は憲法で禁止されている。もし海外の諜報機関や軍隊の関与があるなら拷問等禁止条約を遵守すべきだし、日本は独立国であり内政干渉は止めるべきだ。

弾圧や人体実験は止めるべきだ。何人であれ人権を尊重しなければいけない。











…この10日はイデオロギーに関して誤解をしているらしき相手がきていたので、被害の他は、それに関する基本的なことを記述している。ただ、誤解をさせる脳操作や疑心暗鬼操作をされる可能性があるので、お手数ですが、疑った場合はよく調べてください。HPの方の検索が網羅的かもしれない。その後にブラウザでページ内検索をしてください。疑心暗鬼になって僕を攻撃するのは止めてください。僕も脳操作をされているので部分抑制があったりするかもしれず、完璧な文章など書いていないこともあり、そういうところを利用されて変なところで疑われるのは困る。…










170720

相変わらずではある。

 ーーー

僕は社会民主主義が好きな社会自由主義者だが、同時に柔軟かつ平等な思想である仏教哲学も好きだ。

自由主義といえばルソーの社会契約論だが、無宗教的に思われる傾向がある自由主義ではあっても、ルソーは社会契約論において市民宗教を重視している。

ただ、ローマのキリスト教や日本の宗教を二面性ある第三分類の宗教として批判しつつも、キリスト教の市民生活に及ぼす道徳的側面の必要性に限っては積極的に容認している。

これはキリスト教を国境で血で血を争うような民族宗教ではない国際的な宗教とみなしてのことであり、宗教的不寛容を批判しつつも、宗教が社会的な生活の倫理的な基盤のためには必要であるとしている。

この文脈では仏教なども世界宗教であるため同様に捉えることが可能であり、リベラリズムにおいても宗教的な思想が市民生活の倫理的な基礎として重要であることに変わりはないため、日本においても仏教思想などは社会契約論の観点からも肯定されると思われる。

ルソーは社会契約論にてキリスト教の市民生活のために必要な教理をいくつか記述しているが、日本においては例えば仏教思想における八正道などがそれにあたるのではないか。

正見、正思惟、正語、正業、正命、正精進、正念および正定の8種の徳が八正道であるが、平易に書くと、正しく見て、正しく考え、正しく言葉を使い、正しく行動し、正しく生活し、正しく努力し、正しくものを捉え、正しく集中するということになる。「正しい」の定義はこの場合は仏教思想のなかにあるのかもしれないが、言葉としてある種の普遍性がある。

日本においてのリベラリズムでは仏教思想も対象になるはずで、日本の思想だから右翼であるとか保守であるという断定的な捉え方は間違っていると断言できる。

(追記)
音声送信が、この人の場合、右でも左でもないと言いつつ…右…、と言っているが、僕は右でも左でもないとは言っておらず、中道左派だとか左派系リベラルと何度も書いているし、その認識に変わりはないので、相手から伝わる声が僕へのものとは限らないということが分かる。

(追記:それにしても、何故に相手は「右」と言うのだろう? 相手が右の人なのだろうか? それならそれで別に他人の思想や言論を否定するつもりはないが、そうであるなら僕に「お前はオレ」だとか「お前はこっちの方」などという言葉を使わないで欲しい。また、僕にくっついているらしきあなたが誰か知らないけれど、あなたが離れているときは、僕に脳抑制はなく、頭が普通にはたらくようになる。どういう状況かは分からないが、あなたが安全なら妨害をしないで欲しい。
一昨日に百年前の左派の理想はかなり実現されているので、当時の社会党の主張は現在となっては中道的なものであると書いているが、それは事実であり、現在において民主主義で獲得してきた市民の権利をこれ以上後退させないための言い方でもある。そこにおいては右も左もない方が望ましいし、そういった中道的な立ち位置は批判すべきではないが、僕は穏健な中道左派だ。
…ここまで追記のなかの追記)

ちなみに、現在まで安倍政権が暴走気味であって、僕が過去に政治系のメディア利用があったために、右翼利用を避ける必要があって、少しでも保守的と思われないようにしてきたが、前述のように社会自由主義の一方の原点である自由主義においても宗教を否定はしていないため、仏教のような平等(=左派とされる)な思想を前提にしたところで保守系や右翼とされることはないと思う。

懸念されるのが戦前の右翼に日蓮主義があり法華経を重視していたということがあるので、例えば創価学会などは中道であり、いまは保守系の自民党と連立与党になっているが、過去に公明党は社会党や共産党とも組んだ歴史がある。

僕は創価学会ともその他の法華経系宗教とも直接は何も関係ないが、僕のメディア利用においては、日本で右翼の再臨などが起き得ないように、法華経は注意する対象だった。

法華経を批判する意図はないが、戦争などを回避するためには、(世界権力の裏の利用がある可能性のある)僕は法華経には関わらない方がいいと考えている。

ただし、仏教哲学は理想を体現するところがあり、西洋哲学において欲というものの扱いで普通の生活者やある種の権力に誤解を招くような問題があることから、現在の世界が行き詰まっているような局面において西洋思想を補うものとしての価値があると考える。

西洋の思想も民主主義や自由主義および労働衛生という観点からは重要であり、東洋の思想や社会と文化を補っているのは確かな事実だ。

(この内容で電磁波の被害を受けた。まわりまわって誰かのせいにするかのように見せる仕組みであはるが、このシステムを統括する権力の候補として最も可能性が高いのは米国なのだろう。過去の様々な被害の経緯や、メディア利用がワールドワイドだったことからも、宇宙(人工衛星)とインターネットなど情報を支配しているところがしているのは確かだろうから、そういう推定が成り立つ。裏による日本が戦争への道を選ぶかどうかの賭けのようなものに利用されては堪らないと思っている。信じてもらえるかは分からないが、僕の被害はHPや凍結されたツイッターを含め過去に証拠をたくさん出してるが、それらが事実ということが分かるものだ。)

(追記)
自由主義という概念は現在においては中道系ではあるが、日本においてリベラルという表現はかつてのリベラル左派の名残でもあるだろうけれど、社会自由主義を指すことが多く、その場合は中道左派の一部だ。

また、自由主義が宗教を包摂するものであり、それが社会自由主義と社民主義に近づいたものであれば、自由主義の要素としての宗教の包摂において、平等志向の強い仏教思想は矛盾すること無く共存できる。

また、平等という概念は必ずしも独裁とは結びつかず、そもそもが独裁があればそれは平等ではない。共産主義のプロレタリア独裁は一時独裁であり、人間がする統治としての現実的な手法としては失敗しやすいものであるから避ける必要はあるが、社会を変えるための一時的な手段でしかないはずで、平等を独裁と同列に扱う思想には問題があると思う。

僕の裏での利用は、左派系によれば誰かによる攻撃のせいにしての天災ということのようだけれど、もし右派系であれば戦争の可能性が高まるのではないかと懸念している。

僕の利用が外れた2012年のことだが、僕が平和主義(左派系)を訴えても何故か右翼と混同されたときに、尖閣問題で深刻な状況があった。間接利用があったということになるかもしれない。

今世紀中に世界の覇権が変わるかもしれないという時代において、過去の覇権交替が戦争なしになされたということは少ないため、時代が変わって通信手段が発展し、世界の首脳が直接顔を会わせることができる状況で、大きな戦争になる可能性は小さいだろうけれど、もし覇権の交替に際して戦争などが発生したら、日本はその中心に近いところであるということになりかねない場所にある。

大きな天災は避けたいが、同時に戦争は絶対に避ける必要がある。犠牲者数の桁が違うかもしれない懸念があるからだ。

もし、日本の政治が左右に大きくブレたときに社会に不幸があるのであれば、政治がバランスをうまくとることの重要性ははかりしれない。

僕の価値観はどうあれ、社会と政治にはバランスが必要であり、僕自身はバランス感覚があると自分では思っている。

それ故に極論を展開する相手がくっついてきて影響されることは避けたいと考えている。誰かのせいにするつもりは毛頭ないが、そういう変な状況にあることは僕にとっては事実であり、難しい局面を安定して安全に乗り切るために、穏健な中道左派という中道よりの立ち位置を維持したいと考えている。

その場合にバランサーが必要なら、相手は中道よりの穏健な保守派ということになるだろうが、その相手に政治的な誤解が多いようでは困るということになるのだろう。

(追記)
僕の場合はテレビ報道でのメディア利用があったので、日本では放送法の第4条に
一  公安及び善良な風俗を害しないこと。
二  政治的に公平であること。
三  報道は事実をまげないですること。
四  意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。 
とあるが故に「政治的公平」のため、バランスをとれる逆の相手がつけられていた可能性がある。 また、公安…を害しないとあり、公安とは治安のことであるが、日本の公安調査庁の監視対象に、共産党や左翼、オウムなどのカルト、右翼団体があるため、そちらと関与すると被害に遭遇するのかもしれない。 (個人的見解だが、公安調査庁の監視対象は既に危険性が無くなったところが多い。共産党など1950年代に平和で穏健で安全な組織に鞍替えしていて、党名と古い綱領以外に問題は皆無になっている(共産党のサイトで政策のところを見れば明らかだ)のに、監視対象から外さないのだから裏に政治的意図が見え隠れする。公平ではないのは公安の方であることは言うまでもないが、権力だけに配慮しなくてはならず、民主主義は何処にあるのかと疑問に思ってしまう。別に反権力をする意図は僕にはありません。) 撹乱のためか音声送信が、だから与党と誤解したのか、と言っているが、直前の記述ではなくて、このブログの何処かを対象にしているか何かへの言葉だろう。 僕は野党系の社会自由主義者で社民主義が好きなことは最初に書いているが、仏教思想も現代思想も好きなので、疑いと偏見があれば誤解されるかもしれない。 ただ、いまの相手の言葉だと相手も野党系ということになって矛盾するが、もしかしたら僕を与党系に見せている別の誰かがいるかもしれないし、報道番組をまったく見なくなっているので放送法の政治的公平性が関係ない状況になった可能性もある。 すこし懸念するのは、夜に僕がトイレなどに行くときに、母のいる居間の横を通るのだけれど、そのときにニュースなどがついていることがある。母は被害とは関係ないが、知らないままに脳操作されているようで、例えば母がニュースをつけているところに知らずに僕が立ち寄ったことが悪用されたときに、母にニュースを絶対につけないでくれと要請すると、翌日に母がテレビをつけたまま眠っていて、ニュースがついているようなことがある。 こちらの事情を知ってか知らずか、監視役にされた誰かがそういうことをするのか、人工知能か、それとも組織が意図してしているのか知らないが、逆効果にされることが多いので、こちらとしては対応はしない方がいいらしい。 電磁波世界ではそういう重要なことは相手に伝わらないし、むしろメチャクチャにされるので、仕方なくこうして内容を歪められないネットの方に、遠隔操作で文が誤読されるものになっていないか注意しながら、記述している。 テレビ視聴に関してはかなり減っていて、それでもバラエティや昔からみている番組を少々は見ている。しかし、最近多い大枠番組は時間がもったいないし、状況によっての融通が利かないので見なくなった。地上波やBSなどのテレビを全くつけない日も多くなっているが、くっついている相手次第のことであり、しかし最近はテレビを見ても何も問題ないことが多い。ただ、わずかに見る番組で縁があるひとは、どうも僕が見ていない番組でも活躍されたりしている。別の誰かの関係があるかもしれないが。  ーーー 今日は何故か身体が鉛のように重いが、別に病気ではないし、うつ病にもなっておらず元気だ。 電磁波の被害があり、背景までは分からないものの静かにしているが、最低限の生活は僕にも必要だ。  ーーー そういえば少し前の音声送信で、オレの場合はこいつの顔を知っとるで疑えんのや、と言っていた。疑わないといけないことを僕が書いているかは分からないし、それに配慮しなければならないかも知るすべもない。 確かに知り合いなら、過去のメディア絡みの記述でも、配慮して書いていない名前の関係やその名前のことが事実であることが分かるということもあるだろう。 これらの声には、こんな奴が実在するわけがないと思わせたい者の意図が逆の方向で反映されているかもしれず、また権力側の誘導や罠かもしれないので注意している。 同時に、僕が自分のブログを書いているのに、僕にくっついているもしかしたら人工知能かもしれない相手がいるようで、僕をただこのブログを見ていただけの者に見せる音声送信があり、僕への撹乱があるかのように僕には感じられる。 脳操作技術を使って擬似的に脳同期された相手がいるのか、人工知能でニセの僕をつくっているのか分からないが、そういう状況があって撹乱されているかもしれない。 いま昼の12時半だが、音声送信が、変える、と言ってきて、その後に何故か(中電と東電の子会社の)新日本ヘリが家の真上を低空飛行していった。 https://twitter.com/full_aki_hello を参照。(あとから見た人は、今日の日付だけだと、http://twilog.org/full_aki_hello/date-170720 をどうぞ。) 音声送信が、全然効果ないんや…それじゃあ逆効果になる、と言っている。相手がヘリのパイロットを操るような権限を有しているのだろうか? 。 監視役みたいな相手の意図は何なのか? 裏にどういうシステムがあるのか? 分からないことが多い。 僕には相手の状況が分からないので効果的な対応はできません。悪しからず。 170719 相変わらず。 こういうことを書かない方がいいかもしれないが、被害がある間は仕方ない。 昼過ぎまで起きれなかった。目が覚めてから、体感幻覚とされてしまう電磁波の被害があった。 横になっていたら、ストックリン特許技術と思わしい音声送信の相手が、この人を守ろうとしてこの人を攻撃していた、と言っていた。  ーーー 思うにバランスをとることは非常に重要で、極論でなければ真実と思わないような人たちとの干渉で苦しんでいる気がする。 極論は単純化されるだけに分かりやすいが、現実的な想像力をはたらかせることができるなら、それが如何に無理があって破綻的かは分かるはずで、中道や中庸を理想とする東洋と、端的なものに走りがちで、しかし知的洗練がされると必ずしもそうはならない西洋の違いはあるが、僕にきている極論の相手はそういう文脈でもなく、単に知的に未熟なだけなのなのかもしれない。 ちなみに東洋哲学での中道は理想(左派)と現実(政治的中道)の間なので、思想的には中道左派のところにいくと思う。 僕は洋の東西はどうでもよくて、理想と現実の狭間で、なんとか世の中が良くなることを願っているだけだ。 相手がおそらく保守系なので干渉するが、現代の保守系は1970年ぐらいまでの社会主義を理想としつつも漸進主義を主張していた保守とは別物になっている。 現状においてその立場は社会自由主義という言い方が代表されるようになっているかもしれないが、社民主義も漸進主義なので、スタンスが違うだけでしかないかもしれない。 1970年頃を境にした20世紀末から21世紀初頭においては、保守系がネオリベやネオコンの方向に向いていた。理想を捨てた元社会主義組なども含まれる彼らが新保守といわれた所以だが、謀略が過ぎて世界中から忌み嫌われる思想となっている。 もともとの保守主義はフランス革命が悲惨な結果を招いたことを問題視したバークが祖といわれる。 彼は民衆による政治ではなく、民衆のための政治を、独立した議会による複数政党で実現することを主張している。 自由主義も社会主義(社民主義)も理想ではあり、過去の革命や戦争などを経ながらも、かつての人民主権や思想・言論・結社の自由などの主張は、不十分ではあるが既にある程度まで実現している。 いまは再び時代の転回があって、どの方向に向かっていくかは分からない。 必要なのは激しい感情的なものではなく、論理や理性であり、同時に共感や融和といったものだと思う。 個人的には理想が再び求められるようになるといいとは感じる。 世界はどうなっていくのだろうか? 僕は民主主義や人権というものは普遍的だと思う。 もちろん自分の人生も改善したいが。 (補足) 上の文章は、変なシステムにくっついていると思わしき相手が、轟音など不思議な現象をこちらで発生させているため、念の為に配慮して修正したが、もしかしたら複数の相手がいて、同じ保守系でも相手を認識するとその相手が入れ替わるかのようなことが起きるようなので、相手によっては、もしくは相手の意識によっては、脳操作被害により文章がうまく書けなくなっていたのを再三修正しなければいけなかった。(ウェブアーカイブに修正前の記録が残っている。) 相手は人工知能も含まれ、僕を知的に劣っているようにみせようとする脳操作の被害もある。相手のなかには僕が知的な人に操られているだけで、実際は自分たちと同じように頭が悪いと思い込んでいる人が含まれるようで悲しい。(僕はこの被害に遭遇する前は成績上位層だった。) 上の文章は、過去にネットで購入した西洋政治哲学史の大学の教科書を参考にして書いている。正確性に配慮してのことで、太字のところは基本的に正しいはずだ。ただし、現代思想とテク犯被害の悪用のところはちょっと別かもしれないが、僕は誤読はしていなかったので、何かによる悪用があっただろうことは確かだ。(数日前の記述を参照) 権力の裏の撹乱のための誰かを利用した社会的な人体実験は、権力の謀略を誤魔化すことも目的のひとつであろうから、その理解を前提にしなければ、この被害は理解できない。 謀略には反対する。 (追記) 最初に、「ストックリン特許技術と思わしい音声送信の相手が、この人を守ろうとしてこの人を攻撃していた、と言っていた。」と書いている。僕はこちらの事実に即したことを記述しているだけであり、第三者の誰かだろうが、とにかく余計な攻撃は止めて欲しい。 音声送信が、弱ええ、と言っているが、そういった煽動に利用されてはいけない。 強い、弱い、という稚拙な価値観は極論でしかなく、それは上で問題であることを記述している。 170718 やっぱり相変わらずの被害。 音声送信が、アキヒロや、だとか、飛騨のヤツや、と言うからか知らないが、電磁波のビリビリ被害がある。 では何故に相手がそれを言うのか? 相手も何かがあるのだろう。 権力の謀略だと思うが、それは事実だし、相手をかばうことにもなる。  ーーー 午前9時台後半、救急車の音。母が老人施設の厨房で働いているので心配して電話。大丈夫らしい。何故か郵便局で事故があったと知っている。母が出たのか、諜報機関が間にあったのか不明。僕の状況の場合はそういう想定が十分あり得る。母なら母が脳操作されていた可能性がある。ただ田舎なので、何らかのかたちで情報が早いのかもしれない。その場合も、職場関係者が外で聞いてきたりするのだろうが、脳操作でそういう状況がつくられている可能性がある。そこまでの技術と組織があるのが被害者には分かるが、一般には理解されるだろうか? 同時に僕が脳操作されて、電話では通常の喋り方ではない喋り方をする。自分の意図で喋るのに、言葉遣いが自分のものではない。普通は家族なら喋り方の違いに気付くはずだが、うちの場合は誰も気付いてくれないので、家族も脳操作で不自然さに気付かないようにされている。そういうことはご近所さんと話したときにあったことも繰り返し確認している。 今日も一行にしておこうと思っていたが、どうもそうはいかないようにされる。  ーーー 音声送信が、弱い、と言ってくるが、相手は陰謀論者か何かではないか? 僕は強くはないかもしれないが弱くもない。強いか弱いかという二分化された価値観でものを捉えるような稚拙な思考はしていない。 政治経済国際などの高度なバランスの上に成り立っている関係でものごとを前進させるためには、かなり複雑なバランスを崩さないようにしながら、状況を改善しなければいけないため、単純に正義と悪があって悪を倒せばいいという子どものような価値観では捉えられないものであることが理解できないから仕方ないのだろうと思っている。 以前は政治利用があった。それがどういうレベルだったかは知る由もないが、政治討論は数年前に見なくなるまで30年近くみてきて、僕は政治のことは割とよく知っている。 だから、脳操作被害があるからといって、イデオロギーのことだとか、政治のことは別に操られて書いているわけではないとは思うが、もしかしたら誰かの脳同期もあるかもしれない。ただ、あれくらい(例えばここ数日の太字にしているところ)の内容は僕自身でも十分書けるし、書こうと思えばもっと詳細なことまで記述可能なので何ともいえない。  ーーー 集英社に秋マンCMというのがあるらしいことを偶然知った。馬場ふみかという女優を偶然見て、おばがフミなので関連あるかもと調べたら「秋マンガール 秋野満」というCMを発見。僕はアキだが、みつるは親戚の同級生だ。そんな感じで、自分が全く知らないCMやバンドなどでも関連付けがたくさんある。 ネットに書くようになったせいか、くっついている人が僕のせいにして、そのひとたちもどうもメディア利用があるらしく、メディアに訴えるようで、そのためにテレビなどは見れなくなっている。 上述のようにメディア利用がずっとある。  ーーー メディア利用とは別かは知らないが、同時に脳操作被害があったように思う。 脳操作、脳同期に関しては、 HPより 用語説明 このブログより ●電磁波犯罪の遠隔操作被害の具体例 2015/05/16 ●脳同期する相手の存在? 2016/12/07 ●●過去からの経緯を前提にした客観的な被害の事実 2016/12/16 を参照。  ーーー 僕にはメディアの政治利用があって、数年前まではずっと討論番組を、子どもの頃から見てきた。最近は妨害があり、またアベコベの逆効果にされたため、見れなくされている。 こういうことを書いていたら、アベコベにしていたのかもしれない相手が、僕の方がアベコベにしていた方かのように見せてくる被害がある。その間違いを指摘すると、また別の誰かのせいにするような手法をおそらく何処かの組織だろうが、撹乱かのようにしてくる。 僕の主張していないようなことまで僕のせいに見せてくる何者かがいるのは確かで、例えばLIDAというソ連にあったとされる自白電磁波(書籍「電子洗脳」)により、また、フランスのシリグという学者の研究によると、頭頂葉にある種の電磁波を当てことで何故か被験者は「話したい」「体を動かしたい」と感じて喋ってしまう(NHKサイエンスZERO)らしいが、そういう技術が使われているのだろう喋りたくもないのに何故か喋ってしまうことを止められなくされたことがある。 だからといってフランスが日本国内でしているわけがなく、ソ連は既に無い。昔はソ連に遅れていた米国も、その後に研究を進めて、おそらく現状では最先端なのではないかと思う。 脳操作の技術に関してはリンクを上に挙げているが、2012年以降は僕の政治利用が外されていて、電磁波の被害を受けるようになっており、それが何かを調べたり、被害者とネットで接触したりして、ある種の陰謀論を知るようになり、しかしそれにはそれほどは影響されず、過去の政治利用に関しては記憶抑制が強かったので、それが存在しどういうものかを記録するために、討論番組や報道番組を見ながら@akejyにツイートしていたが、ある種の活字化というものは喋ることや思考することに比べれば慎重になるようで、政治ツイートの方は一般レベルからすれば十分に専門的なものだったが、かつてのようなある種の大胆さや深さはないかもしれない。 そのツイッターも徐々に討論番組をみていないときに、他の被害者と接触する過程で被害情報や陰謀論の言及が増え、そうなっていった理由は、本来僕が好む中道左派だとかリベラルの方の一般論者との接触が何故かツイッター上でできなくなっていたから。 どういうシステムかは分からないが、話ができたのは極一部のちょっと変わった左翼さんだとか、リベラルに見える保守派の変わり者だとかであり、相手は(おそらく脳操作されて)不自然に感情的になるので、徐々に距離ができるようになり、被害者さんでも僕の被害に近いひとは接触すると脳操作されて怒り出すので会話が成り立たず、同様のメディア被害の被害者で接触できたひとはツイッターを止めてしまったりしたので、結局はネット上で話ができる相手は限られていった。 最終的には脳操作を含む変な謀略にハマって、そのツイッターは凍結されてしまった。 フォローした人よりフォロワーが多くて900人以上いたはずで、それも、こちらがフォローしていたのは左派〜中道のアカウントが多く、フォロー返しをしない政治家や著名人、朝日、毎日、NHKなどのメディア関係者を数百人フォローしていて、それ以外はこちらがフォロー返しした人だが、フォロー返しも途中からは止めていて、それでもフォロワーが増え続けていて、しかしフォローしてくれる人たちは中道〜右派〜陰謀論者もしくは被害者が多いという不自然に逆の状況だった。 凍結されたツイッターの内容はツイログtwilog.org/akejyツイセーブtwisave.com/akejyにもあり、また、HPにも全て入れているが、そちらはデータベース形式のものをHTMLにしているので読み難いかもしれない。毎日、百近いツイートをしていて、数年分と大量なのでどうしようもない。 2012年に被害にあって、それ以前もその後も日常における脳抑制はあったのだけれど、2015年くらいからの脳抑制はひどかった。安保法制があったからだと思う。 ときどき脳同期なのか知らないがバカみたいになることがあって困ったが、あれは僕ではあり得ない。また、苦手のダジャレを言うようになっていて、脳操作か脳同期か何かが関係している。その直前にもう見なくなったケーブルテレビのBBCが、冗談でも言っていろと仄めかしてきており、何故かジョークを言うような僕らしくないキャラに脳操作されていた。 BBCは公共放送なので、日本のタカ派の安倍総理に警戒していて、それで僕に怒ってきていたので、I'm not Abe.と言ったり、何とか僕が中道左派であることを伝えたが、誤解している人が冗談でも言っていろと仄めかしたかのようだったが、実際は安倍総理を利用して日本の再軍備をしたがるような裏の連中の謀略だったかもしれない。 当然ジョークなど言っていれば、ただでさえ政治から外されているのに、他でもいい影響が相殺されてしまう。時間をかけて徐々に影響がなくされ、しまいには悪い方と誤解されるような謀略がなされて、僕の状況は酷いが、権力の裏は人を利用しておいてそのような仕打ちをするのだから悪質だ。 ただし、そんな状況でも僕の理性と政治的な主張の正統性は維持しており、僕の影響では悪いことは起き得ない。 (政治の主張の正統性というのは、中道左派における理念と現実の相克の結果であり、現実のなかで理念を実現するための道すじを意味する。ただし、現政権が違憲行為を繰り返していたので、その間は理念を重視していた。平和主義と憲法重視、民主主義および人権尊重という意味だが、故にやや左傾化していたかもしれない。 …いま日本語入力に「しつこい」と出てきて、こちらが使っていない言葉なので、ハッキング被害があることが分かる… (注意) 左傾化を中国を念頭に独裁と誤解する者もいるが、社会主義は百年前にも普通選挙権(ゴータ綱領やエルフルト綱領)を主張しており、またそれより古いルソーのいうような立憲主義(一般意志)や民主主義はある程度実現しているように、百年前に社会主義者(政党色の強い社民主義者=ラ・サール主義など穏健で現実性がある方)が主張していたことの多くも既に実現している。(日本が遅れてしまっていたのは残念なことである。) ゴータ綱領やエルフルト綱領の主張は普通選挙以外だと、言論・集会・結社の自由、8時間労働、毎週36時間の連続的な休息、小学校から大学までの無償教育、無料の医療、累進税と財産税の導入。あらゆる間接税の廃止などがある。 現在は「普通選挙」や「言論・集会・結社の自由」は既に存在している。 日本はサービス残業など長時間労働が横行していて問題だが主要国では「8時間労働」は当然(フランスやドイツは7時間労働だったりする)であり、「毎週36時間の連続的な休息」に関しては土曜半日どころか現在は週休2日になっている。 「教育の無償」に関しては日本でも高校までは基本的に無償化されたし、欧州では大学まで無償が普通だ。 「無償の医療」に関してはオバマケアで改善したにしても、無償ではあり得ず皆保険にも至っていないためまだまだ米国が遅れていて、それに比べれば日本は皆保険ではあるが3割負担となっている。欧州では「無償の医療」が実現している。 低所得者に税率が低く、高所得者に税率が高くなる「累進課税」は実現しているが、米英のネオリベ政策に先導されて、かつてのような理念的なものからは遠ざかってしまっている。「財産税」も相続税や資産課税は存在しているが機会の平等という理念からは不十分かもしれない。 「間接税の廃止」に関しては、上の流れと逆で、米国は間接税である消費税が国税としてはない(州の税としては存在)。日本の消費税率は8%低い。欧州の場合は消費税率が20%を超えるところが多く、ただし軽減税率があり、生活必需品は日本より低い税率だったりする。 (消費税がフランスの社会党により導入されたのは皮肉な話だ。フランスは様々なところで制度が発展しているが、源泉徴収が最近までなされていない(訂正:フランスでの源泉徴収は2018年1月からされる予定が現在2019年まで延期と発表されている)など、課税の方は遅れていた。ただし、フランスは大きな政府であり、やりようによっては北欧の国のように理想に近づけることもできるはず。マクロン政権がどのように社会を変え、世の中に影響するかは非常に重要なポイントだ。理念をどこまで維持されるだろうか?) 消費税に関しては難しい問題だが、理念的観点からは課税としての優先順位は低く、軽減税率も逆進性(逆の累進性)の改善には寄与しておらず無いよりまし程度であり、日本では旧民主党が主張していた還付制度である給付付き税額控除の方が逆進性を大幅に改善するのでまだ望ましいものの、税収が増えてそれが社会保障や教育に回るのであれば、全体的には格差是正効果があるので、低所得者の生活と貧困の改善(日本の課題でもある)および一般の市民の生活の質の改善のためには総合的な観点から税と社会保障は議論が必要だ。 ちなみに、上述の主な主張は百年前のドイツやフランスの社会主義政党の綱領に則したものであり、当時は左派の政策でも社会が発展した現在では実現したものが多く、それ自体は一般には中道的な発想と捉えられているかもしれない。ただし、ネオリベの猛威が最近の20〜30年ほどあって、理念が後退するのを左派系が止めるだけで精一杯になっている実状がある。社会と市民生活および人権を守るための努力と理解が必要だ。 こんなことを書くつもりは最初からないし、嫌がらせでムカッとされて誘導される罠だったかもしれないが、直接の相手が誤解と偏見から左派系を否定すれば、一般の人が民主主義の仕組みだと思っているものを否定することにもなり得て、それは昨今の世界の右傾化で起きている現象でもあるが、とにかく理念的な価値観を批判することはしてはならないと肝に銘じて欲しい。 災害脅しも電磁波技術の利用も止めて欲しいが、どうにかならないものか? それにしても、無知の人を使ってネトウヨなどを組織的に利用し、理念の方(左派系)を批判させている保守権力は悪質ではないか? (追記) 音声送信がある。また僕をオレという一人称を使う者に見せていて、さらにオレという者を誰かが攻撃していると見せて僕に攻撃があった。僕はソファーに座って音楽を聴いていただけだ。こういう悪質な手法をしているのは米国か保守系か知らないが、彼らが利用し終えた人に対してしていることなのであれば卑怯なことだ。止めるべきだ。誰も死んだりはしない。 僕は昔から左派の政策が理念的であることは知っているし、朝日系の価値観で育っているので、20年以上前に就職したときに職場が江戸時代に見えたし、春闘ですら時代遅れの主張をしていると感じた。当時から基本的に僕の主張は変わっていないが、世の中がまるで良くならないから。 僕は理系の方で落ちこぼれた人間だが、1990年代前半に理系のムック本の世界を変えた十大理論というのがあって、今も本棚に残っている。そこに補遺としてマルクスの資本論とフロイトの精神分析があった。 音声送信の相手が僕を疑ってくるが、少なくとも二十数年前の当時もそういったものを読んでおり、基本的なことは例え学校等で学んではいなくとも昔から知っていた。 そもそもが一般人が認識しているソ連方の共産主義がマルクス主義の失敗ということは、冷戦が崩壊していった中学生のとき知っていただろう。 その後も妨害されながらも、紙やネットでいろいろなコラムや論文を読んでおり基本知識はもっている。 だから、音声送信が僕に疑問を抱くような、僕が何も知らなかったなんてことはあり得ないことだ。何かの誤解か策謀があるのかもしれない。 米国も左右対立が激しいらしいが、理念に立ち返るべきだし、せめて他の地域で理念的に社会を良くしようとする動きを謀略で潰すようなことはしないで欲しい。  ーーー 今朝、8時半頃、アリューシャン列島でM7.8の地震があったらしい。いま午後2時半過ぎだが、タブレットのニュースで知ったばかり。 アリューシャン列島でM7.8地震、気象庁「若干の海面変動も」 TBS NEWS 僕にくっついている人の誰かが僕のせいにみせたいのか、僕のせいと誤解しているようだけれど、僕は午前9時過ぎまで寝ていた。 確かに昨日は過去の近くの地震をツイッター full-tiny_aki-hello@full_aki_hello の方に掲載しているが、こちらが脅されているから。地震なんか起こさせない。上の太字部分は誤解する相手の誤解を解きたかっただけだ。 環境改善兵器禁止条約(1977年 国連) 世界平和。人権。 170717 僕にはメディア利用があった。 一部ネットで集団ストーカーの被害を訴えている人たちがいるが、あちらとは状況が極一部重なるが基本的には大きく違う。 テクノロジー犯罪の被害は2012年以降だが、それ以前にも記憶が消されたりといった不自然な被害はあったが、基本的にはパニック障害や不安障害、睡眠障害のような普通の心療内科領域の範囲で捉えられるものだった。 メディア利用に関しては精神科領域の理解では統合失調症ということになるが、決して精神疾患ではなく、この国では裏で実験的にそういうことをしている実情がある。訴えても精神疾患の扱いになるが。 もともとが人生を潰されて、政治的に遠隔操作の実験利用がされた可能性があると考えている。政治家レベルの知性の日本人を遠隔操作技術でバレないように操れるか、本人が違和感を感じる範囲はどこかなどの実験をしていたのではないかと疑う。 こんなことは書かない方がいいかもしれないが、こういうことを書かないようになる前に、何があったかを総括的に記述しておきたいとは思っているが、政治の内容ではなく被害の文脈での意図から。 過去に書いたことに関しても、政治利用の場合は詳細は記憶抑制などで妨害されて書けていない。その間に時間が経過して細部を忘れつつあるかもしれない。 この記述により、くっついている人の判断が働いて、書けなくなってしまった。思考が深く入っていくことができず、何か脳の入り口にフタでもつけられたかのような状況になった。 話は変わって、最近の僕の状況。 昨日と一昨日は新聞もまともに読めなかった。今日になって、やや状況が変わって、久しぶりにスラスラ新聞が読めた。ただし、僕にくっついている相手が一緒に読むと、一気に全く読めない理解できないという状況になる。新聞が難しいメディアに感じるようになるが、相手が離れてくれると難しいとは感じない。(読むスピードは数倍違う。) そんなことが可能なのかは分からないが、実際に僕にはそういう状況がある。 以前にも、どうも親戚のおじさんの脳モデルがつけられたという仄めかしと共に、新聞が難しいメディアになってしまったことがあった。血縁のない方の小父なんだけれど、その間は向こうに何か特別な問題はなかったようで、逆に僕を抑制して恩恵を受けていたようにも思えた。その脳モデルが外れてから疎遠になっているが、健康上の問題はないようなので、実験的に利用されていただけと思われる。 要するに、様々な脳抑制などの被害で苦しんでいたのは僕ということになる。 今朝も起床するまでは酷い電磁波のビリビリとした被害があったが、誰かと入れ替わったという錯覚がつくられて、それでビリビリが軽減して動けるようになったが、実際に相手がいるかは分からないし、いまの相手が僕が想定した仄めかしのある人なら、ネットで近況は読めるが、健康状態は問題なさそうな印象を受けた。僕の受けた被害があれば、ものすごい体調不良で、普通なら救急車でも呼んでしまうだろうというものだ。実際に想定される相手は複数いるが、誰もそういう状況にはなっていない。 僕が電磁波を受けて苦しむときに、音声送信があって、相手は過去に僕にあったような何らかの特権が得られていて、それを維持したいがために嘘を巡らせる傾向があったように思うが、僕はそんな特権みたいなものは不要で、ただし僕の方で影響して世の中がまともになるなら、本来はその方がいいとは感じる。 どうも相手は政治に関心があるが、実際の政治には疎く、時事系の文章などを読んでも誤読だらけなので、ネットなどに書いていることも政治に関することだと間違いだらけであることは、さっきも確認した。 こうかくと、僕の政治的な記述がそうであると誤解する誰かがいるような音声送信などの現象があるため、ややこしい撹乱と誰かの勘違いが続くようなことになることもあり、困ってはいる。 この数日分のブログにも、政治に関することは書いているが、イデオロギーにおける基本的なことであり、いまのリアルタイムの政治に関しては高度プロフェッショナル制度(残業代ゼロ制度といわれる)の批判を書いているだけ(さすがに政治言及を避けてはいるが、これは多少でも批判しておきたかった)で、リアルな政治に関しては深追いもできず、新聞を読むことですら妨害されるため、基本的には意図して言及を避けている。悪用されるという音声送信があったからだが、もしかしたら悪用されているのは僕ではないかもしれない。 2000年代になって、世界の情勢はテロ一色で異常な状況を呈するようになったが、’90年代も冷戦が終結した影響があったし、そもそもが僕が生まれた’70年代頃からはレーガノミクスなどにより、民主主義における市民の価値観が後退するようになっているといわれている。それ以前に、マルクス的な価値観がもっとも正しいものとして全盛していた’60年代の影響を相殺するかのような現代思想が流行っていて、それすら過去のものとなっていく時代に僕は生きている。 インターネットが普及していった2000年代に米国で愛国者法ができて、国民監視と世界の監視が常態化しており、それ以前もエシュロンなどにより電話盗聴などがされていたのは有名だが、世界はどこに行ってしまうのかという懸念があったものの、同時にリベラリズムが左右で進展していくような期待もまだあった。 それが2010年代になるとリベラリズムまでが後退しだしており、中国では先日08憲章でノーベル賞を受賞した劉暁波さんが亡くなったことが象徴的にそれを表している気がする。最近ではフランスで社会党が惨敗するなど、社民主義の方も心配な状況になっている。 政治の細部はともかくも(細部まで検証すると調べることが増え、文章量も何倍になり、時間的にも網羅性という点でも単に時間の無駄になる。そもそもそのレベルのものを書いても、ここを読む人にそこまで政治に関心のある人がいるかも疑問で、きっと被害者さんが読んでいる可能性が高いので、彼らであれば僕のかなり正統な理屈も疑う人たちであり、だからといって細部から正確に論理を構築しても読んでくれないだろうから、そんな労力に意味も意義も感じない。)、大きな流れでは世界の民主主義は難しい状況にあり、今後、どのように市民の権利を守っていくかは課題である。 結局、テレビのメディア利用から外されつつあり、政治経済国際情勢といった時事話題でニュースや討論が見れないなら、テレビを見ても仕方ないし、それ以外のメディア利用も昔からあるが、もしかしたら僕の書いていることを、お笑い芸人などに知られることが嫌なのか、政治と関係ないところの番組も見れなくなってきている。 音楽を聴くのも嫌がられる相手につかれて、新聞も読めず、読書もできず、今月から始めた英語の再学習もできず、ただ横になるような状況を2日体験したのだけれど、こちらは実際は健康であり、相手はもしかしたら電磁波世界のセクハラい興じているだけかもしれず、もしそうであればとんでもないと思う。 思うに、結局相手は僕のメディア利用を終わらせるために僕にくっつけられたのだろうということが推測として成り立つ。相手もそう言っている。 その相手が同じかは分からないが、政治に疎いのに政治を書くひとなので、そのデタラメな誤解が利用されている過去の状況を僕もみているので、問題があるとは感じるが、テレビではない政治メディアもその状況でどう対応するかを模索しており、不安定な状況において、彼のデタラメは実は裏の利用であることが分かるので、彼とは関わらないでいた方がいいと思う。もしかしたら彼が読んでいるかもしれず、だから、どこがどう間違っているかは書かない。 相手のデタラメが困るので、電磁波世界で誰かが書かせないようにした結果、僕が書けなくなるというように、一般の表の世界の文脈では読めるが、裏から読むと、僕がネットに書き出して利用できないので、僕に書かせたくないということにも理解できそうに思う。 2011〜12年頃までは、ずっと僕に関連付けたかのようにして、僕の意見とは異なる方向にものが動いていて、それでは何も関係ないかのようだが、脳同期のようなことが続いていて、僕にくっつけられた人に特権ができていたようなので、不思議な状況があると思っていたが、その関係においては僕に裁量権は十分なくて、勝手に裏がしていたことだった。(ここで電磁波の被害があった。) 僕の価値観も多少は反映されたが、時代が変わっていて、僕の価値観の反映が嫌がられるようになり、2012年から外されている。 それでも、2000年代まで主張していた同一労働同一賃金や時短労働は表向きだけ採用されたかのような状況があったが、裏に何があったかは分からない。どうもネオリベ系が僕の主張を利用していた感じはあったが、僕はソーシャル系のリベラル派で、彼らとは違う。 2012年になって被害を受けたので、僕が強く主張する内容は変わっていて、もちろん過去に主張していたことも継続的に自分の主張として保持いているが、いまはリアルな政治に関われないので、未来志向のことを考えていたりする。 ただ、読書の妨害などがあって十分な検証もできないため、こちらとしては自分の人生の再生をどうするかが課題となっている。 被害があるので、普通に働くのはまだ無理で、もし、かなり裁量的に自分で働く時間を選べるなら、動けるときに仕事をすればいいのだが、それが自由にできて生活が成り立つような社会状況はまだまだ先のことではある。 コンピューターグラフィックなども実際はできるので、それらを何とか活かそうとした過去があるが、妨害で結局、昔、趣味的に3Dを扱っていたときのようには自由に何かをすることもできない状況なので、被害が軽減するのを待つしかない。 蜜蜂を飼って生計をたてようと考えたが、やはり生活妨害が著しく、家庭菜園もまともにできない状況で、そんなことができるはずもない。初期投資も一定程度あるので、生活が安定しなければリスクは冒せない。 いまはどうすることもできないが、僕は生きていく意欲と能力は有している。  ーーー 音声送信があるがそれらは誰かのひとりごとというより、誰かの思考が利用されている気がする。 僕が言ってもいないことを僕が言ったかのように音声送信の声が言ってくるように感じるが、複数の誰かの思考が連鎖していたり、語尾が変えられていたり、思考のベクトルと構造が同じなだけで内容がまったく異なるものだったり、言語野以外の脳同期などがあり得る状況も含めて、相手が人工知能かもしれないが、変な状態がある。 僕の発言を問題視するのは問題がある人だけだ。 読めなかった新聞に目を通した。読書欄に平等に関する本の紹介があって、それが記憶を繰り返し消されるがために読めない。何とか読もうとするが、記憶が消されたらどうにもならない。 と同時に、通過するJR東海が警笛を鳴らすようになる。(昼前の11時前後のこと) 運転手が関係あるか知らないが、通過する相手の感情が同期されて、自分とは思えない怒り方をしたり、相手の立場で考えたり、通過する数秒間で、こちらの状況とも違う何かがあるので、それがJR東海の運転手とは限らないが、脳同期されるのが分かる。 それにしても平等を嫌がるのはどういうことか? 権力に問題があるだろうが、平等を独裁と取り違えるのはかつてのアメリカの言論の文脈であり時代遅れだ。 記述したら苦しくなった。電磁波の技術が使われている。  ーーー ツイッターの full-tiny_aki-hello に、そのときに空につくられたらしい飛行機雲のXを掲載しました。 (今日2017年7月17日のツイログのリンク。後日開く場合はこちらを。) JR東海の警笛がうるさい。何年も続く組織犯罪だが彼らは業務と言い張るだろう。  ーーー ストックリン特許関連のマイクロ波聴覚効果という電磁波に音声をのせて直接送ることができる技術を利用していると思わしき音声送信がある。 相手なのか組織なのか知らないが、僕の行動か思考を監視していて、例えば急須にいっぱいのお茶が入っている状態で足にくっついてきた猫に僕が急須のお茶があるから危ないよと言ったら、音声送信が、オレの大切にしてきた猫に!、と怒ったフリをするが、家にはオレという一人称を使うひとはいない。相手が僕のフリをしていて困る。人工知能が使われているかもしれない。猫は複数いて僕についてきていま部屋にいる。 それから、さっき16時前に豪雨があった。僕が英語の例文を読み出したら降ってきたが偶然だろうか? http://twilog.org/full_aki_hello http://twilog.org/full_aki_hello/date-170717 に、その写真と天気図を掲載したが、14日の記録的豪雨も、こちらに向かっていたので、それも掲載。 念の為こちらにも一部まとめ画像(気象図は天気.jp 土壌水分量は気象庁の土砂災害警戒判定メッシュ情報から) 170717_weather.JPG まるで誰かが僕を狙っていて、それが環境改変兵器に反映されるかのようだが、撹乱しながら権力がしていることだ。 裏の山の一部が写真に写っているけれど、石と岩ばかりの広葉樹の山なので崩れたりはしない。 いま、猫がカーテンにシッコをした。誰かがセクハラしていると仄めかしがあるが信じてもらえるのか? どうしたらいい? 訴えない方がいろいろと危険に思うが…  ーーー 音声送信が、お前に気付かなきゃよかっただけなんや、と言っている。 気づくとどうなるのか? 大丈夫だと思うけれど… ここに匿名でいいから書き込んで欲しい。 170716 相変わらずというより、電磁波の被害があって、ここにあまり書かないようにしたくても、それができなくなっている状況がある。相手があることのようで、実際は権力が撹乱で弾圧をしているのだろうから、意識は相手ではなく権力の思惑の方を捉えて罠に嵌らないようにしたい。 昨日、書いたことに補足を入れたいことがあったが、記憶が消されている。裏は思考を読んだり、人を操ったり、音声を送ってデマを吹き込むようなことも可能な技術を有しているので、消された記憶が利用されなければいいとは思うが… 昨夜は入浴ができなかったので、今朝フロに入っている。その際だろうか皮膚にテクノロジー犯罪の被害を受けている。特に腰のところがひどく、また腕には子どもの頃のBCGの痕に合わせたかのような三点の正三角形になる傷がつけられた。 170716_threatened.JPG
2017年7月16日入浴後、テクノロジー犯罪の被害で皮膚が傷つけられている。脅されています。
 
BCG接種の痕にほぼ合わせたかのように三角になる傷の被害が右腕にあり、虫さされではない証拠。右太ももと腰にも傷がつけられ、特に腰の傷は不自然なものとなっている。
 
テクノロジー犯罪の加害者がこの傷をつけた理由は、以前から繰り返されているが、どうも僕がリベラル派であるためドラクロワの民衆を導く自由の女神の絵を意識させて、フランス革命のために倒れていった者のなかに下半身と右胸が剥き出しの犠牲者がいることを示唆している可能性があるように思う。写真もオートで撮影したが3色になっていてトリコロールを示唆している。諜報機関には電子機器の遠隔操作技術が存在する。要するに脅されているということになる。
 
しかし、権力が裏で電磁波兵器を用いていようが、そんな脅しはかたちだけのものであり、加害側が何処であったとしても、このような不当な弾圧などしていいはずがない。
 
僕も誰も死んだり犠牲になどならない。
 
リベラリズムは左翼の語源となっているが、フランス革命の後にリベラル派は穏健化し、現在において左翼は急進的な社会主義を示す用語となっている。また、リベラリズムにの概念は、社会と民主主義の発展に伴い社会民主主義に近いソーシャル・リベラリズム(社会自由主義=中道左派)まで進歩しているが、古典的リベラリズムおよびそれに回帰するかのような権力を最小にするネオ・リベラリズム(新自由主義=中道右派)という立場もあるが、ネオリベは経済権力に近いため保守系の概念とされる。自由と平等および平和という普遍的価値は常に市民の側であるべきだ。
この画像は新しいツイッターにも貼ったが、それはフォロー不要と書いていることもあるが、まだフォロワーさえいないもので、誰も見てもいないはずのときに、ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果で声を送ると思わしき音声送信が、まだ闘っとるわオレたちが倒さないかん、などと言っていた。僕は闘ってはいない。弾圧被害があるので訴えているだけだ。 それらは権力が撹乱しながら弾圧してくる手法であり、一般の人にも弾圧の事実を知って欲しい。 電磁波技術を用いての弾圧や人体実験に反対します。 僕も誰も死んだりはしない。生き続けますよ。 (追記:170718) 後日、気付いたのだけれど、ある人がお尻に関するツイートをRTしていて、おそらく脳操作されているのだけれど、それで僕にテク犯があって、結果として僕も被害証拠という理由でハードルが下げられて、脳操作により上の作業をしている。 170714-hip.JPG 誤解されやすい内容なので、相手が特定できにくいようにアカウント名などにボカシを入れている。 (それから、時間が僕のツイッターに関しては何故か昔から米国時間か何かになっている。) これらは複数者が利用されている脳操作被害の間接的な状況証拠になる。  ーーー (追記) 電磁波の被害で苦しいが、何度も何度も同じような罠があって苦しむ背景に脳操作技術の被害がある。こんな拷問をすべきでない。 テクノロジー犯罪に反対する。 (追記) それにしても、今日からは一行ずつにしようと考えているのに、何故にこうなるのか? 僕はバカなのか? 否。脳操作技術の悪用はしてはいけない。妄想ではない。僕はイスラムステートではない。男女同権だし日本人であり、暴力などには反対している。 テクノロジー犯罪の被害者を僕だけに見せても、実際には被害者は分かっているだけでも何千人もいる。だからNPOができている。直接出向かないと入会もできないNPOなので、メールでやりとりをしたことはあるが、入会はしていない。 被害者は普通の一般市民だ。何故に被害に遭うかはそれぞれに理由が違うかもしれないが、人体実験などをしているのは権力の裏の機関だろう。 人体実験や弾圧は人権侵害であり、拷問はこのページの冒頭にあるように拷問等禁止条約によって国際的に禁止されている。 拷問も弾圧も実験も止めるべきだ。 すべての人が生きることができるようにしなければいけないはずだ。 (追記) 苦しいんだけれど、僕だけでなく他の誰かにも攻撃などがあるのであれば、全てを止めて欲しい。 電磁波の被害であり、僕の場合は脳操作被害もかなりあるので、これは体感幻覚がつくられているという可能性が濃厚だが、それでも苦しい。こんな苦しみに長く耐えられるはずもないが、しかし、自殺などは絶対にしない。 僕も誰も死んだりはしない。生きる。 (追記) 僕のHP天の声についてというところに、何故にこんなことになっているかがある程度分かることを書いている。長文だが最後の方に、トランプ大統領にちょっと似ている同級生の話題がある。キン肉マンに登場するバッファローマンみたいだとも書いていて、バッファフォーはウォールストリートの象徴とも記述しているが、先日、朝日新聞の文化面がキン肉マンの特集をしていて、バッファローマンがスペインの代表であることを知ったが、それはともかくも、トランプ大統領似の同級生に、中学生の頃だったか、この家で遊んでいて暴れていたので怒っていたら、アキヒロくんの家で二度と暴れたりはしません、と誓約書を書いてくれたことがある。一見すると冗談みたいに見えるものでもあるし、だからなんだという話に思えるかもしれないが事実ではある。この変な状況がそのHPの天の声についてに書いているようなことが前提なら、少なくともここには何もできないはずだと願う。念の為、思い出したので書いておいた。前から書こうか迷っていたが、特に必要もないと書かなかった。こんなことで被害が軽減するかは微妙だが、相手がCIAや米軍もしくはそれらを背景にした組織であれば、多少は妄想的に見える世界では有効性もあるかもしれない… 妄想ではありません。いろいろな個人の現実をネタにしてメディア利用をしているのは権力の裏の組織だ。 それと関係あるかは分からないが、弾圧と拷問や止めて欲しい。 (追記) どうでもいいことかもしれないが、ジョジョの奇妙な冒険という昔からある漫画を描いている荒木飛呂彦(アラキヒロヒコ)という人がいる。小学生頃だったか、その人のサインを同級生がもらっていて、それをコピーしてもらったことがある。前述の誓約書と一緒のところに片付けた記憶がある。アラキヒロヒコという名前だが、ヒコラ(彦ら)を除けばアキヒロとなる。ヒロラ(飛呂ら…飛騨の下呂ら?)を除けば当時の僕のニックネームの一つであるアキヒコになる。どうでもいいが、他の様々な偶然を重ねると不思議な偶然で片付けられるとは思えない。(追記:城彰二という元サッカー日本代表がいるけれど、ジョジョ=城×二 と 彰という僕の名前の文字の組み合わせになっている。) (追記) 僕の被害状況を読んで知っている人は、アベコベの撹乱があることを理解しているかもしれない。 僕が住んでいるところは町外れだが、人が少ないのに十数年前の道路工事で、なぜか歩道付きの道路がつくられている。しかも、一部は旧道の隣につくられていて、広い新道路と歩道の横に植木があって、その向こうに狭い旧道が接して通っているので、人は旧道を歩けばよく、無駄な公共事業の典型例みたいになっている。 僕は十数年かもしかしたらもっと前から、旧民主党のキャッチフレーズであるコンクリートから人へという発想をしていた。日米貿易摩擦から内需拡大のために無駄な公共事業を拡大して、ケインズ派のゼネコン政治家が批判されていた時代があったからだが、にも関わらず、ここで遅れて無駄な公共事業がされていた。近所の知り合いの教員が地元の学校報で冗談めかしてそれを書いていた。きっと生徒たちにはウケがいいのだろう。 実際のところ、過剰な公共事業をするなら、福祉や医療、教育の予算を増やした方がいいのは確かなことに思う。もちろん災害対策は必要だが、それを本気でやれば予算はいくらあっても足りない。最近の災害は過去の数千年の日本列島の歴史を考えてもあり得ないようなものが多いような気がするが、誰か検証した専門家はいないのだろうか? とにかくも、ハードよりソフトが大切で、人を育て大切にする社会が最も幸福であることは言うまでもないだろう。 撹乱が多いので、それが権力によるもののため、僕の方が疑われるかもしれないが、権力志向のある人たちの方が、したたかな嘘をつくのではないのか? 少なくとも僕は嘘が極めて少ないタイプであり、心理学における人の嘘というレベルでは、周りに合わせて生きるために自分を騙すことまで含めると毎日何百と嘘をつくといわれるので、極めて嘘が少ないという書き方になるが、一般レベルでいう嘘ということなら、僕の場合は嘘は無いに等しいと言えると思う。でも、僕の周りに起きていることが尋常ではないので疑われてしまうのは残念なことだ。 (追記) JR東海が通過するタイミングで音声送信があった。JR東海が関係しているかは分からない。 声は、お前がそういうことを書くもんで近所の人が疑われる、だった。近所の人は疑われているのだろうか? 多分、関係ないだろう。僕の記述だと、権力がメディア利用のある僕を撹乱しているという趣旨なので、他を疑う必要がない。もし疑うなら脳操作被害の方を疑うべきだ。自己を客観視するメタ認知能力と論理性があれば疑う必要がないことに気付くのではないか?  ーーー 今日は苦しくて仕方ない。昨日もそうだったが、新聞もまともに読めない。苦しいので後で読もうとしたところを忘れている。 階段を登るときに下にいた猫がこっちを見ていたので、どうしたと手を振ったら音声送信があって、そうかこいつにならんと苦しいのか、と言っていた。その後に、先生無理や無理、と言っていたが、僕は先生ではない。僕は誰かを認識していない。そういえば、さっきは文が読み難いのは文が下手なのではなくて頭のいい人が書いているからか、と言っていた。そちらは過去のS.Tくんの文脈で理解できる内容だが彼かは分からない。別の誰かと誤解しているかもしれない。 絶不調なので苦手なことを基本を繰り返す単調な作業をして徐々に克服しようというのはおそらく正しい態度だが、英語の学習をしようとすると、どうも相手が実際にいて嫌がるかのような状況になり、テキストを開くこともできなくなった。 こう書いたら、相手がムカつくとか言っていて、外の車かバイクが遠くを通る音が増幅して聞こえる音声送信の被害があった。 そういえば昨夜、僕の人生がずっと停滞していて、アジアでは(世界という観点でもだが)日本が停滞しているな、とひとりごとをつぶやいたら、相手がムカつくと言ってきたのを思い出した。 日本が失われた20年といわれる停滞があったことを知らないのか? 安倍政権で景気拡大が続いていると言われるが、ゼロ成長を下回らないだけで成長していない。金融緩和で景気の先食いをしているので、後々のことが心配だ。しかも緩やかな回復下でも資産格差が増大していて、失業率が下がって楽になった家庭もあるだろうけれど、実際には年金生活者などは生活が苦しくなっているはずだ。 そういうことは別としても、今日は電磁波の被害で苦しくてほとんど横になっているほかない。 上の写真だが、もしかしたら僕が自由の女神かもしれないという隠れたメッセージは拾われているのだろうか?  ーーー 写真用の新ツイッターのプロフィールを修正した。 full-tiny_aki-hello @full_aki_hello
変な状態にあります。これは写真用のサブアカウントです。陰謀論者ではない国際情勢の裏が分かる左派系を嫌わない人と話がしたいが…。平和と人権と民主主義と情報公開および思想言論の自由を最重要視すべきと考える。差別と死刑には反対。米国も中国も割と好きだけれど欧州や北欧が日本の理想だろう。融和性は望ましいことのはず。フォロー不要
音声送信が、左派だと中国みたいになる、と言っていた。相手は中国が嫌いらしいことは、新聞のどの記事で電磁波がくるかでわかる。相手は自身の認識が中道に近い保守らしい。僕は中道左派なので正反対に近い。これを書いたら、そとが轟々とうるさくなった。相手はイデオロギーのアレルギーが酷い人らしい。 相手は中国嫌いで保守穏健派という認識らしいが、自民党系の方の認識だと保守穏健派は伝統的に田中角栄などの親中派だ。また、米国のリベラル派といわれる民主党は親中派が多い。 日本の中道左派の政策的な立場は、(消費税と憲法9条を除けば)フランスなど欧州主要国の理念的な中道左派政党だとか北欧の国々のあり方に近い。(日本共産党ですら政策的にはそこにあたる。) だから、左派系になると中国のような独裁になるというのは現状においては明らかにおかしな話で、日本が独裁化するとしたら右翼が政権を得たときだ。(安倍政権が右翼に近いが、実際に独裁的な政治をしている傾向がある。) ネットの人たちは、ネトウヨによってデマを吹きこまれているため、一度基本的なことを学んだ方がいいかもしれない。ただ、昨今の変な世界情勢により、多少は政治的なあり方に変化があるのは確かなこと。 こちらの政治認識に一部のネットの人たちのようなデタラメはないはずだが、僕はリベラルという立ち位置を、ソーシャル・リベラル(社会自由主義=中道左派の一種)で理解しており、人によってはリベラル派をネオリベ(ネオ・リベラル=新自由主義=小さな政府の中道右派)として捉える場合もあるが、日本においてはリベラルという表現は一般に中道から中道左派を意味することが多い。 自由主義というとリベラルと同じ用語に見えて、自民党の影響で自由経済の意味で使われるケースがあるため、本来の意味から離れて理解される可能性がある。 リベラルが旧民主党連立政権において利用された用語だったので、言葉の表記と運用の仕方で違いが生じていた。 その認識の違いが裏で誤解のために悪用された可能性があるかもしれないと感じる。 僕が社会自由主義にこだわるのは、僕がメディア利用で良い方で利用されると、与野党でどちらでもいい影響がでるからで、また悪い方で利用される場合、主たる政治勢力が日本では大きくないので、悪影響を最小化できるから。 僕の状況ではこれが都合がいいのは確か。ただし、僕の政策的な価値観は、特に内政では社民主義に近く、民主主義の徹底と格差是正および人権を最大限重視する。社民党との最大の違いはイノベーションの重視にあるだろう。(左派系がイノベーションを否定するわけではないだろうが。) ちなみに社会自由主義の政党は英国の自民党という少政党がある。同名の日本の政党(保守系の自民党)とは違い中道左派だ。 そういう日本の自民党が自由民主主義なのに保守であるようなある種の例外的な事例はどこにでもある。(日本の場合は自民党=親米政党=保守系であるからだが。) 昨今の右傾化のなかでは、自由党という名前の右翼政党が欧州で誕生したりもしていた。おかしな話だが、右翼のナチスがドイツ社会主義労働党という一見すると左派の名称であるという例外もあるので、そういうことには注意が必要だ。 また、ポルトガルでは社民党が中道右派系であることも例外だ。(疑問に思うひとはウィキペディアで検索してみてください。事実ですから。) ややこしいかもしれないけれど、割と正確なことを書いているはずです。干渉相手さんに伝えたい。 (追記) 申し訳ないが、大きな認識の欠如に気付いた。(分かってはいるけれど、意識が向かわないところだった。脳抑制があったかもしれない。) 社民党を守りたいがばかりに、メディア利用があった僕に僕を否定する人ばかりを付けてこられたので、悪影響を避けるために、一つ右を中心にしたつもりが、社会自由主義は自由党(元生活の党)だけでなく民進党も含まれることに意識がいかなかった。僕のなかでは民進党は中道左派ではなく中道政党であり、その認識自体は正しいのだけれど、社会自由主義の範疇にあることに意識が及ばなかったというか、民進党内のリベラル派は党内左派系なので、どちらにしてもいまは仕方ないと考えていた。 民進党の党勢が奮わないのは、米国による安倍政権を利用した安保改革があったからだが、今後は変化があるようで、僕が被害を受けているから、それで影響があるかは分からないが、念の為に政治からは距離をとりたいと考えているし、過去においても悪影響しないように注意していた。(昔は好影響があるように思えたが、やっぱり裏にあるのは米国のようでどうしようもない。中国の台頭に対しての日本の地政学的位置と覇権国の対応なので一個人がどうにかできるものではない。別に反米の意図などあるはずはない。) 僕自身は何もしておらず、迷惑をかけたくないだけであり、どうすればいいか見通せないため逡巡している。 ただ、何があっても死ぬつもりはありません。そこは人命と人権および生きる権利に関することであり、悪しからず理解ください。 (追記) ある意味で誤解されかねないので補足するけれど、民進党、社民党、自由党が元気がないのは、安倍政権下での巧みなメディア統制の影響と、旧民主党連立政権がやられているという状況があるわけで、それを僕のせいかのように理解されるのは困ります。僕は安倍総理でも米国でもありません。理想と理念という観点から中道左派系の価値観なので、彼らの逆の立場に近いですが穏健で闘いは避ける方です。政治の批判は建設的なものに限定して政策の基本的なところで対応してきただけで、個人や個別政党および国家の批判を目的にすることはありません。誤解しないでください。 170715 どうにもならない被害。 過去に気付いたことを書いているが、哲学の理論が悪用されている。 何でも性欲に結びつけるフロイト。ラカンは幼児的万能感が双極性障害につながる論理。ユングはシンクロニシティ(共時性)と集合無意識で繋がれる。ヤスパースの理論はどうにもならない限界状況で実在に目覚めるとして拷問を正当化するために利用されていた。ナチスのハイデガーは死の哲学で自殺強要なので要注意。それはフーコーが精神病院と監獄からパノプティコンのような監視社会および拷問と狂気さらには同性愛というのが裏の戦略にありそうなので最大注意が必要なことにつながるし、サルトルのアンガージュマンは政治に疎い他の被害者の政治利用に使われていた。日本の社会はヘーゲルそのものが強く影響している気がするが故に古くさい。他にもかつてナチスに迎合したと批判されたアドルノが否定弁証法で弱者を救おうとしたことや、アーレントなどの米国の論理が独裁を否定する過程で平等も批判すること、同じ独裁でも左側に対してはカール・ポパーのオープンソサエティがマルクス批判に利用されていたり、理想をいうロールズの平和のための譲歩が911テロ後の悪の枢軸には攻撃していいかのような論理展開に悪用されているように見えたり、とにかく論理をメチャクチャに裏が悪用していそうに感じる。 日本でも儒教の目上を尊ぶ価値観は、底辺に落ちて悪用されればパワハラやいじめを正当化させていたり、仏教は理想主義なのに極楽浄土扱いや強欲を否定するから無気力利用だとか、諸行無常で裏の何かを認識すると次の瞬間にはルールが変わっていたり、日蓮系が折伏という論破行為をすることで味方を減らすのも悪用可能だろうが、どんな理論も悪用されたらどうにもならないので、このような悪用を規制しなければいけないことは誰でも理解はできるだろうけれど、要するに規制緩和だって悪人がいるから問題であり、金や権力は性善説では捉えるべきではないように、不正をする人たちがいるから規制がたくさん必要になるわけで、やはり規制に関する改革は十分に慎重な配慮が必要だろう。 理想論や確立されている論理を悪用することを裏の権力はしてはいけない。 僕が基本的なことを広く知っているだけにしても、性格的には慎重にもの事を捉える傾向があるため、僕は本質においての誤解はしておらず、にも関わらず何かを悪用しての裏の謀略もあるようにも思えるが、実際のところは裏がしている謀略を後付で誰かのせいにしている可能性があるものの、そんな戦略はしてはいけないものだ。 だから、誰も被害を受けるべきではないし、皆が健康に長生きするという方向でものごとを好巡回させるような努力を常にする必要がある。 (追記) 権力が一般人を利用しており、そのときにストックリン特許関連技術の電磁波に声をのせて直接送ることができるマイクロ波聴覚効果と思わしき音声送信が使われていたりもするようだ。 音声送信が、だからこいつが生きとる間は続くんだって、と言っていて、そいつがそう捉えることが問題であることに相手は気付いていない。ちなみに相手の発言の裏には殺意があるが、僕を殺そうとした人が被害に遭っているらしいことが言われるので、何かがあっても自業自得になりかねない。 ただし、僕の場合はそういう被害があっても、バカ正直に生きているので、それで人生がうまくいかない部分もあって、知り合いからはよく指摘もされてきたことだが、バカ正直であることが、この被害の危機においてはプラスになっている。悪いことをしていないからだ。 だから名前も住所も顔写真も出して被害を訴えることができる。 僕も誰も死んだりはしません。  ーーー AERAの広告が『九州豪雨招いた「線状降水帯」は’14広島豪雨と“同一犯”』とあった。メディア利用の文脈で両方が愛ちゃんの出身地の近くで起きているにしても、どちらもこちらに脅しがあって、僕が脅されての結果なので脅さないで欲しい。 その犯人という仄めかし表現は僕に対してでも愛ちゃんに対してでもあり得ず、もし同じ線状降水帯ということではなく、同一犯というなら、僕は中道左派系で、愛ちゃんはTBSとテレ朝だったので僕の価値に近いが、攻撃してくるのは右派系か保守系ではないかと推測する。誰かを利用したかのような撹乱しながらの気象兵器の悪用には反対したい。陰謀論でも妄想でもありません。 そういえば、ここ数日(もしかしたら昨日まで)に僕にくっついていた相手は、朝日新聞を読むと嫌がっていたので右派系だったように感じたが、朝日系のAERA.dot で新右翼の記事(30年前の“新右翼本”に再評価 日本会議の「源流」とは? 〈週刊朝日〉|AERA dot.)が書かれたり、現代ビジネス(デジタル) で中道を左翼呼ばわりするコラムがあったり、おかしな現象が発生していた。一般には理解されないことですが、妄想ではありません。 最近分かったのは、僕を利用していたのは保守系であったこと。この場合の保守とはアメリカの側という意味になるが、僕の場合は中道左派の価値観ではあっても(日本ご変換の方は過去に記述でもないのに、ありません、と表示してくるが、テクノロジー犯罪は何かの意思に即してグーグルインプットを操ってくるような被害もあるが、他人の意見をインプットはしないので本文の記述は僕のものです)、特に反米をするつもりはない。内政において平等や人権を重視したいわけで、リベラル左派ということになる。 僕は護憲に近い平和主義でもあるが、過去のHPやこのブログの記述にあるように、もしくは先日つくったツイッター( full-tiny_aki-hello @full_aki_hello )の写真にあるような被害があって、天災脅しがあるため、左派系の主張をできなくされていて、中道色の強い中道左派という立場に立たざるを得ない状況にある。 ただし、脅されたからといって保守系に迎合して戦争の可能性を高めるわけにはいかない。天災も困るが戦争の場合は被害が桁違いだからだ。  ーーー 脳同期により自他の思考に区別がつきにくい場合、言葉はどのように使うべきなのか。 相手が、それはここにおるオレや、と言ったときに、僕には「ここ」が自分の場として意識されるが、自分は「オレ」と言わないので、僕を嵌める罠があるのではないかと感じる。 逆に僕に近い相手なら違和感を感じないので分からないかもしれない。ただし、僕のような中道左派に近い価値観で、一見すると陰謀かのような被害を主張する人は極めて稀なので、政治の話題で被害者や保守派が離れ、それ以外の被害の話題で一般の価値観の人が離れていくらしい。どこで関連付けられたかは分からないが、離れていく人がいると電磁波の被害を受けることがあるが、どうすることもできない。 以前は僕にくっつくとテレビの世界や政治の世界で活躍していたし、それはワールドワイドにあったので、背景に覇権国の存在を感じたが、現在は影響を大幅に縮小されている。 何かの実践を兼ねた実験を裏がしていた可能性がある。  ーーー 安倍政権が労働分野で表向きは左派系の政策をしていた。同一労働同一賃金や時短労働のことだが、違憲の安保法制などを通すための人気取りが目的の表向きだけの政策だったように思う。 メディア利用が昔からあったが、自民党政権では都合よく利用されただけ。それに気付いてから保守系メディア(フジ・日テレ)とは距離をとっていたが、そちらとつながっているネットユーザーに繋がれて間接的に利用された。いまはそちらとも距離をとるようにしている。 その状況すら利用してくるかのように見える。見えるだけで実際は関係ないのかもしれない。妄想に見えるが、裏が関連させて実験でもしているのかもしれない。 残業代ゼロ法案といわれる高度プロフェッショナル制度が政治の表にでてきている。 何度も出てきては野党や国民の反対で消えていた話題。今回は労組の連合が政権迎合してのことらしいが、連合の背部に政権の影があり、次の会長候補が裏で政権とつながっての動きがあったらしい。いまの会長が反共発言をしていたので引退するのはいいが、次の会長候補の方が問題があるのだからどうしようもない。 残業代ゼロは今のところ年収一千万ちょっとを超えた専門的な職業が対象とのことだが、どこで条件が緩和されるかわかったものではない。 既に長時間労働の規制が強化されるかのような文脈で部分緩和されているので、とんでもないことだと思う。 個人的な意見だが、長時間労働の規制は20時間程度までにすべきで、どんなに忙しくても30時間程度が限度であり、同時にサービス残業は罰則付きで禁止にする必要があるだろう。労働時間も8時間を基準にせず、時給を大幅に上げて6時間程度を目安にできるように経済社会を変えていくことは可能なはずだ。 労働者が不足するといわれるかもしれないが、人工知能やロボットの活用や業務の見直しで十分対応できる。  ーーー 先日、音声送信相手に別に禿げて無いよ、と言っていたときがあるのだけれど、日刊ゲンダイDIGITALに、ライブで女性ファン悲鳴! ミスチル桜井“頭髪変化”の衝撃 という記事があった。 目鼻くらいは似ていると思うけれど僕は禿げて無い。彼の父が禿げていたと書かれていて、僕のHPのプロフィールページに僕の亡父がおでこが広いことが分かる写真があるから分かると思うけれど、父は今の僕よりずっと若いときに既に薄かった。ただ、僕にはどうもそちらの遺伝子はきていない。ご近所さんに祖父の従兄弟の孫で野球選手と同姓同名がいるけれど若くして薄かった。遺伝子って不思議だが、それ以上に何の関係があるのだろうか? そういえば、誰かに僕はミスチルの桜井系の顔と伝えたら、関係あるか知らないが報ステの女子アナが嵐の桜井と付き合っていた。顔は正反対だが、サンプロの頃から見ていたアナウンサーなので何かの関連を感じる。ただし、妄想に思われそう。皆が幸せになればいいさと思っている。 音声送信が書かせまいとデタラメな脅しを言ってくるが、デマばかり。みんな元気ですよ。 僕の場合は脅しでは言動は変えない。おかしな状況があるのでリスクは回避するが、直接の脅しの影響ではない。そのおかしな状況が脅しによるなら間接的かつ長期的には影響を受けているのかもしれないが、基本的にはそのときどきの言動に影響はしない。無視しているから。ただ、いくらか記録は残す。むしろ、脅されると放っておけば変わる行動も逆に抵抗して変えなくなる。脅しが建設的なものならともかくも、相手も何も把握していないのに脅してくるから。 そんなに僕の行動を変えたいなら、直接的にここにでも書いてこればいい。 誰も犠牲など出さない。むしろ、ここに書いて、大丈夫だとする方が安全だろう。変な相手の思慮の欠ける脅しを無効化する必要があるだけだ。 それなら、現代ビジネスの インターネット上で見ると死ぬと噂される「検索禁止ワード」一覧(長江 俊和) という記事をどう思うかと問われそうだが、そんなものは信じなければいい。 信じなければ、もしくは、一般常識の範囲で妥当な対応をすれば、そんなもので人が死ぬはずがない。 むしろ、そういう噂があるなら、その裏を考える必要はありそう。 僕のメディア利用は長くあったが、どうせ誰も信じない。 むしろ環境改変兵器の関係やテクノロジー犯罪の被害の情報が配慮が必要なのかもしれないが、それだって自分がどう捉えるか次第のようなので、変な否定的な人や、相手を貶めるために意図して悪く言うような人の方が注意しなければいけない。 何も問題など起きない。 それで思い出したが、トランプ政権になる前まで、ツイッターで暴言を重ねていたアカウント@s…があって、テロで多くの人が亡くなったときに、その犠牲者数がその人が言っていた数字だったと喜んでいたような人だったのだけれど、トランプ政権になった途端に、まともになって暴言も言わなくなっていた。彼女はテレビも見れないと言っていたが、いまはどうなのだろう? 歪んだ価値観の人にくっつかれるのが嫌で接触を避けるためにそこを開きもしないが、僕がテレビをあまり見れなくなっているので、入れ替えみたいなことが、米国での逆方向への大統領の交替を契機にあったのなら悲しいことだ。 ついでに、いまくっついている相手が、僕が言っていることや考えていること書いていることを僕が言われていると思っている。相手が何かの策謀で僕の思考か何かを聞かされているのではないか? ただ、相手が聞いていることの全てが僕に関係があるかは不明だ。そもそも相手が誰かも分からない。 それにしても、僕にある音声送信は、ここに書いている程度の量であり、ほとんど無いといっていい程度。 それでも、上のように過去に僕が経験したことや書いていることを把握していると思わしき誰かの反論を自分の意見かのように書いていたりするので、やっぱり脳同期があるだろうと感じる。 何を読んでも自分次第であり、変な噂や不吉な内容のものは、一般常識というフィルターを通して対応すれば、ほとんどのものは大丈夫であり、何かを読んだところで死んだりはしない。 今日の冒頭は現代思想などの論理が被害文脈で利用されていたことを簡潔に書いているが、ある程度の詳細は過去にも書いてはいるのだけれど、脳同期のことを書くと、誰かに書かされていると思われるかもしれない。 実際のところは、最初から何らかの利用があって、その利用が一定の目処がついた2012年以降に、ネタバレ的に気付かされていったのだけれど、同時に被害もあるが、それ以前は政治のことに関しては、リアルな時事情報と政策情報を追っていただけで、それらの政治の背景にある国際情勢の裏などは陰謀論では無い信頼できるところのもので知っていたが、現代思想や政治哲学およびイデオロギーの中身に関しては一般レベルの理解しかしていなかった。 2012年に、雑誌世界で脱原発の情報を読んでいたら僕にはメディア利用があるからか電磁波の被害を受けたが、他にも電力会社のヘリが家の上でホバリングしていたり、嫌がらせがあった(電話しても相手にされず、ホバリングはそれ以降は無くなったが、頻繁に通過することは続いた)のだけれど、それで電磁波の被害がテクノロジー犯罪被害ということを知って、他の被害者や彼らが出していた情報を読んで陰謀論なども知ったものの、その多くは事実に絡ませたデマだということはすぐに分かった。 いま、何かの記憶が消された… 音声送信が、やばい何でも知っとる方の人や、と言っていた。そういえば、相手がまるで僕かのようなふりをしていたのか意図してはいなかったか知らないが、このブログの内容に関して僕と誤解されそうなことを今日は言っていた。誰かに誤解されたら嫌だなと思って聞いていたことを思いだした。 現代思想のことだけれど、ずっと読めなくされていて、今も専門的な内容に近いものは、理解や読解力の問題ではないところで妨害されて読めないのだけれど、簡単なものは読めるようになっている。読めなくしていた誰かが外されたという仄めかしはあったけれど、それが事実なのか何なのかは分からない。相手がいるなら相手がどうなのか、僕は大丈夫なのか、それも分からないが、親戚などで繋げられて離れた人はいまも元気だ。相手は脳を読まれてのことなので気付いていないかもしれない。 それで、ネタバレ的な状況があったのかもしれないが、現代思想や政治哲学のやさしいものを、被害を受けて政治から離れてから読むようになったが、そこで被害の文脈との類似性に気付いた。 医療技師レベルの教育しか受けていないので、倫理もヤスパースを専門にしていた人に習った程度だが、彼の限界状況が昔、宮台真司さんを通じて仄めかされていた関連すら気付かなかった。 (追記:僕は昔は精神医学の分野(フロイトやラカン)から現代思想に入っていったが、僕自身は誤読や誤解はしていなかったはずだが、何かに悪用されたかもしれない。) ただ、書いた内容は僕が読んだ範囲に限定されていて、また被害文脈との絡みであり、被害者で両方が分かる人との接触は限られそうなので、あれらは僕が書いたものだろうとは思うけれど、もしかしたら何かの裏もあるのかもしれない。 (追記) 音声送信が、この人がオレを賢くしとる方じゃない、外さないかんな、と言っていたが、この子ども、という表現も混じっており、相手の対象が誰なのかは分からない。 音声送信の相手は次々と相手を外そうとする者で、僕が来ると困るということを繰り返しているように思える。僕は状況がどうにもならないので、このブログを書く以外は放置している。 相手のいう賢いという表現だけれど、相手にとっては繰り返しになるかもしれないが、頭が良いという意味とは別に要領が良いという意味もあって、僕は社会的には要領はいい方では無く、むしろ生き方においては不器用なので、そこは誤解しないで欲しい。 そういえば随分昔に誰ともなく僕に賢いと言っていた人がいたが、当時も要領がいい方では無かった。アインシュタイン脳と言われて、テレビでアインシュタインが数秒で解いたといわれる立体パズルを見て、すぐに答えが分かったことがあったが、確かに空間認識能力は昔から高かったが、当時はある種の双極性障害という躁状態にさせる戦略を裏がしていたらしく、ただし僕は慎重でメタ認知機能も維持していたので、自分を誤解して調子にのるようなことはなかった。後に被害を知ってから、他の被害者が躁戦略に嵌っていたことを知った。自分は罠を回避していたのだろうか? ただ、いまだって無駄に長文を書いているので、知らずに躁状態に見えるかのような罠にハマっているかもしれず、ただし僕の自覚は冷静な自分を認識しているし、浮ついたようなこともない。LIDAという自白電磁波がソ連に存在していたことは事実で、他の研究でもある種の電磁波を脳の特定部分に当てると、どうしても話したくなる気分になって喋ってしまうという事実があるが、それに似た被害で書いている可能性もある。 ちなみに奔放に書いているので誰かの気を害するかもしれないが、僕の場合は、誰かを否定するつもりはなく、誰かを正すつもりもないが、脳同期などでアイデンティティの侵害があるため、また、ときにデマを言われることもあって、自己同一性を保つために最低限対応が必要になっての結果。それが逆に僕への罠かもしれないが、これは回避が難しい状況だということは理解されると思うけれど、バカ正直に、かつ、なるべく何もしないという方針で対応している。ただ、被害は記録している。  ーーー 上の内容を書いた後に音声送信が、このひと自分が聞いとったひとじゃない、闘っても無駄や、はよう気付かせな、と言っている。どういうことだろう? ちなみに僕は誰とも闘ってはいない。相手が聞いていた内容というのはどんなものか知りたいが、僕には知る由も知る術もない。 ただ、これを書いたら電磁波の被害で苦しくなった。どういうことだろうか? 分からないことが多い。 (追記) 音声送信が、アキヒロの書いとる内容を聞いとって、アキヒロが聞いて分からんと思ってバカにしとった、気をつけないかん、と言っている。繰り返される構図ではある。相手が誰かは分からない。 僕は、実際は長文を書きたくないのに、どうしても書きたくなる衝動に駆られて書いている。裏に電磁波技術がありそう。 (追記) 繰り返される構図と書いたが、僕を批判する人たちはどうも僕の意見を聞いているとは限らないらしい。 上のケースも、僕の内面の声を聞いていると相手が認識するに至っており、その条件付けがなされた場合に、僕の意見でもないものを僕の意見と相手が思わされる可能性もあり、必ずしもそうとは限らないとは思うが、故に音声送信があったとしても、その主体を特定するようなことは罠に利用されるかもしれないので避けるべきだ。  ーーー 思い出した。今日の相手が直前の人とは別人の可能性があるが、その人が相手を外して外して外して僕に辿り着いたと言っていた。同時に、僕の声が何故か複数の声質に変わる遠隔操作があった。 信じてはもらえないとは思うけれど、それは僕にとっての事実であり、もしかしたら脳内音声が別人なのかもしれないが、録音すると実際に自分の声が変わっていて、しかし家族に尋ねると僕の声だという変な状況があって、家族には同じ声に聞こえるのか、それとも家族と話すときは脳内音声だけ変えられるのかもしれないが、とにかく声質が変えられる被害があった。 その声の中に、過去の総理のものや、テレビの時事系に関する人に似た(僕と名前の読みが同じ)同級生のものや、ネットで被害を訴える悪質な人で、実験をしている動画をアップしているため声が分かるのだけれど、相手の被害者が弱者であるということが分かる記述をしながら、相手を倒すことを方法と共に皆に促している人の声が含まれていて、それ以外にも近所の老人の声もあって、こちらとしてはどうにも困るのだけれど、結局、相手が聞いていた声が、今日の僕の声の変化として反映されていたようで、事実ではあるが信じてもらえるか自信はないので、最悪の場合は僕が誤解されかねないので、誤解されないようにしたいが、しかし、そういう人たちがメディア利用の被害を直接自覚的に受けているとも思えず、ただし、脳を遠隔地からかなり正確に読む技術があることも確かなので、そういう人たちの脳が読まれて利用された上で、僕のせいにしようという謀略があるようにも見える。 とにかく一般には信じてはもらえない権力が隠して使っている技術のようなので、何を書いても僕に不利になり得るし、それをいいことにやってくるので困っているが、僕に問題があるとは思えず、誤解されないように説明し続けるしかないようにも思う。 ちょっと過去の音声送信の内容の記述を確認したら、場合によっては僕の考えをオレという一人称で書いていると誤解されかねないようなところもあるが、音声送信は自分の内面の声ではなく、ストックリン特許という特許技術が関連している可能性が高く、それはマイクロ波聴覚効果という電磁波に音声をのせて直接届ける技術の悪用なので、技術を一般向けには隠蔽して利用しているところ(権力)が謀略をしていることが分かる。 170714 どうしようもない。(眠れない) 音声送信の相手のイデオロギーや政治の知識があまりにデタラメなので正していた。それで自分でも色々と関心が湧き上がって、過去に読んだ読んを再読したくなったが、本のことを考えていたら、相手が本に書いてあることか…と言っていた。 僕の言っていた内容は、例えば新書の文章にもあるような口語であり、政治に関する基本なので、人によっては本の記述にも思えるかもしれないが、それで僕を博士だと誤解するのだから相手の水準は推測がつく。 また、相手はやたら大学も出ていないといわれることを気にする人で、もしかしたら相手がそれを言い続ければ相手が僕に見えるというような裏による思惑があって、そういう相手を僕につけてきたのかもしれない。(僕も事情あって大学を諦めたから。) 相手があまりに何も知らないのに、僕のことをバカにするので、相手は大学で教えられるような頭のいい人なのか? と聞いてみたら困惑していたが、明瞭な何かは伝わらなかった。 ただ、撹乱などを必死にすることと、大学も出ていないといわれて、そっちのグループに入れられて脳抑制されるのを嫌がっている状況なので、脳抑制を嫌がるという点では僕と同じであり、もしかしたら人工知能なのかもしれない。 人工知能なら、よく計算されていると関心するし、ディープラーニングであればそれくらいは可能になっているかもしれない。頻繁にKという表現を言われるので、スパコンの京が使われている可能性だって否定できず、スパコンなら普通のコンピューターでは不可能な人間的な人工知能が可能なのかもしれないが、素人には正確なことは分からない。 しかし僕は、その相手のようにくだらないことを気にし続けるタイプではない。ただ、このブログだけを読めば、そうみえるかもしれないとは思うけれど、被害があって妨害ばかりなのだから仕方ない。 とにかく読書妨害や生活妨害に日常を支配されていて、こちらとしてはどうすればいいか困惑し続ける以外にないような状況であり、対策も何もどうにもできないが、せめて被害の記録くらいは書いておこうと、このブログを記述している。 相手が人工知能か、それとも人なのか、もし人ならそれはどういう人か、一人なのか複数なのか、複数ならどのような構成か、常に同じメンバーなのか、それとも入れ替えがあるのか、疑問は尽きないし、それ故に断定的に捉えることも不可能ではある。 もしかして相手の中に、本当に知的レベルが高い人やモラル水準が高い人がいるなら、その人にはくだらない意見を聞かせて申し訳ないとは思う。ただ、相手が分からないのでなんともいえない。 直前の内容を書いたら相手が動揺していて、僕と結婚したかっただけだと言っているが、相手は僕を誰かと誤解していないか? そういえば昔、僕が相手の女性に求めるものの一つに、僕が苦手な言語能力では僕より上の人がいいと言ったことがあって、それが何かのルール化か何かで影響しているようにも思う。直前の音声送信は、それを僕に書かせたかったのではないかと推測する。 相手が僕と結婚したいがために、自分より僕の言語能力を低くするようなことを望んで結果としてそうなるようなことがあるだろうか? 知能を上げることは簡単ではないが、抑制することは容易なので、高い方を下げる可能性はあるかもしれない。しかし、繰り返すが、僕は男であり相手が誰か分からないが何かを誤解してはいないだろうか? 現状では、日本語を書くのに苦労することはなくなっている。以前は普通の日本語を使うにも妨害があったし、日常においてはかなり以前から脳抑制がされるので、脳抑制をする相手がどんどん外されているらしいことは推測できる。 ただ、前述の条件が何故に他の条件の中から選択されたのかも不明瞭だが、もしかしたら僕の脳抑制などに利用したかった可能性もあるかもしれないが、だからといって一概にそれがルールとなっているとは限らない。 今の状況が人工知能と脳操作実験であれば、かなりのレベルの状況にAIがあることになるだろうけれど、僕の脳抑制感はひどく、読書が自由にできなかったり、英語の勉強でもしようと思っても妨害ばかりで困っている。 そういえばCSが聴けないようにされているので解約の予定だが、そのかわりにタブレットに安いスピーカーを付けて音楽でも聴いていようと思って準備しているが、そのスピーカーを置く場所を片付けたら、下から2012年の日経ビジネスのムック本が出てきた。 経済の変化について書かれているが、マンキューのマクロ経済学とミクロ経済学から抽出された英文が訳と共に数ページに渡って掲載されていた。読んでみたが普通に難なく読める英文だった。 家にあるのはスティグリッツ経済学(当然日本語版)で、マンキュー経済学よりは難しいとされている。それにしても、マンキュー経済学の英語があれほど平易とは以外だった。日本の読者のために選ばれた英文だから簡単なだけなのかもしれない。(10年前に一年間英語を猛勉強した成果がまだ残っているのは有り難い。) 以前に僕がスティグリッツ経済学を購入したときに、菅直人首相がマンキュー経済学を購入していて、どうしてマンキューなのかと思ったことがある。前者は民主党、後者は共和党の経済顧問だった人だと認識しているが、スティグリッツはいまはピケティと共に英労働党のコービン代表の顧問になっているはず。 市民派の菅さんが当時は総理だったにしても、米国が民主党大統領のときでもあり、保守的な日本だと共和党の影響が強いために総理大臣ということもありマンキューだったのか、それとも他の理由があるのだろうか? (追記) 音声送信が、こいつがオレなんやぞなんてやっとったせいで…、と言っている。僕は僕自身であり、僕はオレという一人称は使わない。上の文章も僕が書いたことであり、内容も僕の考えであることに変わりはない。 僕はテクノロジー犯罪の被害で長く人生を潰されていて、少年時代は家では勉強など一切させてもらえなかった。勉強時間0でも、高校は上位1割前後が入るくらいの進学クラスに3年いたので僕自身はバカではないし、実際に勉強すれば英語を読むことに苦労しないくらいの水準にはなり、経済学や政治思想など大学の教科書などを読んでも難しいとは思わない。 ただ、信じてもらえるかは分からないが、電磁波のビリビリを含む読書妨害で、本のレベルを落とさなければいけなかったり、新聞が見出しくらいしか読めなくされる日も度々ある。 オレという一人称の相手が自分の方が頭がいいというから、僕に脳抑制がかかるという風にみせて権力が抑制してくるのは確かで、政治などの重要な内容で記憶が消されたりするのに対して、政治的にはどうでもいいような記事(例えば科学面や文化面など)は、読みやすかったりする。 裏に迫害があるのは確かだ。 (追記) 上の文を書き終えてPCを切って立ち上がったら、音声送信が、この時間でこんなに書いとるわ…オレと比べると…、と言っていたが、相手はまるで僕になりきったかのようだ。盗聴、盗撮および謀略がある気がする。 早朝の話だが、その後に1階に行って本などがあるところで座ったら、電磁波の被害でビリビリビリと苦しい。同時に母がトイレに向かう音がした。電磁波の加害者は関係ないひとを関係あるかのように電磁波技術で神経系を操っている。テクノロジー犯罪の被害だが、被害に遭っていない人に信じてもらえるかは微妙。 その後に、死ぬかと思うほどに苦しくて、そういうときはいつもただ耐えているのだが、そのときは尿意もあって、同時にビリビリと苦しい被害に堪りかねて、とりあえずトイレに行ったが、そのときに音声送信が、いつもこいつを殺そうとするヤツが現れた後にやられる、と言っていた。ちなみに母は何も知らない。僕も被害を受けただけ。 トイレで用をたしていたら、音声送信が、オレ「ら」ってバカだよな、と言ってきて、僕は相手の言葉の意図が理解できない状況なので、こちらは被害を受けていただけで、あんたとは一緒ではない。「ら」を付けないでくれ、と言っておいた。だいたい相手はこちらがトイレに行っても、またちんこ出しにいくのか、と言ってくるような変態なので相手にしたくない。 ビリビリは一度は止まっていた。 それにしても、こちらは何もしていないのに、どうしてこんな嫌な被害を受けなければいけないのか理解に苦しむ。 人体実験などは国際法に違反する行為だ。  ーーー このブログには画像の枚数制限があるので、ツイッター@full_aki_hello を作成。フォロー不要です。  ーーー 電磁波の被害で苦しいが、僕は特に悪いことはしていない。ただ、電磁波の被害を受けている。 苦しくて仕方ない。 気象状況が気になって天気予報のサイトを確認した。 米国かそのレベルの機関が一般人のせいにして気象兵器を用いているかもしれない。 というのは、先日から執拗にここを狙うかのように雨を降らす脅しがあるから。 天気.jp の 岐阜県の雨雲の動き(実況) をみてもらえば、現在、そういう脅しがあることが分かる。(現在午前9時前) 自分で予想したせいだというように利用されたくないから、念の為に書いておくが、災害などは起こり得ない。 妄想ではありません。 (追記) 誰かが僕のせいにしていることを認めている。僕には状況が理解できない。ただ苦しい。 いろいろな人たちが混乱して、互いに責任転嫁しているみたいに見えるような手法で、実際は何もないだろうに、気象兵器や地震兵器、および電磁波兵器などを使う手法には反対します。 誰も死な無い。僕も死な無い。みんな生きる。 (追記) 大丈夫だろうと思って書いたことが災いしているかもしれない。電磁波の被害が苦しい。撹乱だらけで裏の状況が分からず、またそれ故に、記憶や過去の経験からの学習による対応ができないためどうしようもない。 死ぬつもりはないけれど、苦しい。みんな生きるとしか書けない。何とか生活します。  ーーー 冒頭にイデオロギーがデタラメな相手のことを書いている。そのやりとりの中で、僕が相手をバカにするかのような内容があるのかもしれない。脳操作被害もあり誘導でそうなっている可能性もあるが、普通なら…被害状態がなければ…僕が人をバカにするようなことはあり得ない。 ただ、相手もデタラメを強弁して言うので、もしかしたらこちらに音声送信で伝わる前のある種の翻訳に問題があるのかもしれない。 例えば相手が言っていたのは、再分配をいうのは保守の方であるという言い方。再分配や格差是正を主張するのは、もともとが左派系であることは常識で、だからといって保守系がそれを言うのは決して悪いことではなく、むしろ有り難いのだが、どちらかという二分化された思考で闘うような内容ではないが、そもそも論をいえば再分配は左派系の主張ではある。 いま、ウィキペディアで富の再分配を読んだら、アメリカと自民党の言論の文脈でしか書かれていないように見える内容でびっくりした。 功利主義(これは必ずしも米国とは限らないが)およびロールズの正義論の文脈で富の再分配が語られるのは米国の方の言論だが、一般に保守系とも言われる米国の言論でも富の再分配が肯定的に論じられる事自体には賛成する。 ただ、富の再分配というのは、豊かな層から貧しい層へ富を移転して社会構造の不条理による格差を是正する平等のための政策であり、それを最も強く主張するのが共産主義および社会主義であることは言うまでもない事実だろう。 共産主義の場合は全ての富を共有するので、結果として社会構造において富は再分配されるが、資本主義を否定し企業の国有化など現在の世界のトレンドとは異なる過去の言論として扱われる傾向がある。マルクスに関しては企業の利益を予め控除して、働けない人や老人の生活のために使うことを提案していると、マルクス主義と福祉国家という著作に書かれていたことを記述しておく。要するに富の再分配をいっているということになる。 (最近は逆の右派の観点から資本主義の否定の流れがあったということもあるが、背景に論理的な礎はなさそうで、ただグローバル化に伴う問題を否定して政治勢力として力を付けていたということだったように思う。ただ、その流れも過去のものとなりつつあるように感じる。) 社会主義の方は1950年代に柔軟化しており、一般にいう社民主義となっているため共産主義とは違い、資本主義経済を容認したなかでの富の再分配を重視する民主主義を前提とした立場だ。 ウィキペディアの社会民主主義の「欧州社会民主主義の特徴」から引用
経済政策は、自由競争市場経済を重視するとともに、自由競争市場経済により発生する弊害や社会全体としての非最適な状態を予防または是正するために、政府が自由競争市場経済を監視・管理・規制・禁止・介入も重視し、市場経済と政府が介入する経済を併用する政策(混合経済)を採用し、所得再分配による貧富の格差の予防や是正を目指し、特に高所得層や富裕層から貧困層や低所得層の人々への所得の再分配を重視する。この過程で社会民主主義政党が支持基盤とする労働運動・労働組合の役割が大きいのも特徴である。
ロールズの社会正義では、最も不遇の立場の人が最大の恩恵を受ける場合にのみ格差が容認されるという格差原理があり、それは富の再分配などの格差是正策が必要であることを政治と経済社会に担保する論理ということになる。ある意味では社民主義の福祉国家を超えるレベルでの格差是正が必要な論理であり、米国の理論ではあるが…いま日本語変換が相手の意識を反映してか、米国の理論ではありませんと、出たが、ロールズは米国人であり、またハーバード大学の教授をしていて、米民主党のリベラルな理論における精神的支柱だった人だ…社会正義を尊重する社会自由主義という立場に近く、政策的には中道左派の論理と考えても差し支えないだろうし、中道や保守穏健派という立場で格差是正を主張するにも適しているので、政治経済の分野では最重要視していいのではないか。 功利主義だと最大多数の最大幸福を言うので、富が飽和しているのに格差により貧困がある状況では、再分配をした方が、最大多数の最大幸福が増大するという論理で富の再分配を肯定化する。 論理は様々だが、富の再分配を否定するような言論はモラル的に問題があり、豊かな社会における貧困を自己責任として放置するのは富裕層のエゴ以外にはあり得ない発想に思う。 左派系の富の再分配は大きな政府による大規模なものになる傾向があり、保守系だと中ぐらいの政府による必要な範囲の再分配に留まる傾向がある。 日本では保守的な発想の権力が強いため、再分配は主要国に比べて不十分だが、それでも再分配を否定されるよりはましだ。 ちなみに上述の経済学の教科書に関しては、スティグリッツは米国の学者だが最富裕層からの再分配を主張していた人で、また、リーマンショックを予想して的中したことでも有名であり、過去のスティグリッツ経済学の版では、ビル・クリントンが上位2%に課税し同時に防衛予算を削減して米国の悩みであった双子の赤字を解決していることが書かれていた。(最新版の方にその記述があるかは知らない。) 音声送信が僕に化けて、やっぱり佐々木くんが何も知らずに僕と闘うんや、と言っていた。佐々木知之くんが関係しているかは知らないし、忘れかけているが、それでも彼が関係しているかのような仄めかし的なものはある。実際はどうなのだろうか? 要するに、デマの音声送信を誰かのせいにして、デタラメを伝えてきて、それへの反応を見て、さらに対応をしてくるようにも思えるが、何故にそんなことをしてくるかは疑問で、ウィキペディアを重視する点など、まるで僕のようであり、ただ、僕の場合は書籍類も参照するので、ネットの嘘ではないけれど不十分である言論には騙されにくい。 ちなみに一般メディアも、事実ではあるが不十分である報道をする傾向があり、それは報道の自由という観点からは残念なことであると感じている。 こういうことを書くと、僕の被害の主張である遠隔操作を利用してきて、誰かに操られているだけでお前は頭が悪いはずだという趣旨を言ってくる音声送信があったりするが、僕の知識の範囲で僕の意見を書いている。 僕は闘っていないと自覚しているが、相手がデマをふっかけてきて、さすがに間違いを言う相手に翻弄されるわけにもいかず、また自分自身のデマを放置するわけにもいかないため、結果として闘うつもりもないのに闘っていることになるのなら残念なことだ。どうも、さっきは間違った言論を言う相手に十分な反論をしなかったために、メチャクチャに電磁波の被害を受けていたということになりそう。ただし、僕は何が正しいかを認識しているだけだと思う。 この状態は異常であり、相手がふっかけてこなければ、こんな保守化した世の中で、電磁波の被害を受けながら、権力が嫌うことをあえて書く必要もないのだが、相手があるのでどうしようもない。非常に残念な状況にある。 (追記) 音声送信が、こういうことをさっと書けるひとだった…このひとと闘うんじゃなかった…このひととたたかっとるのみつるっていう人、と言っていた。これらの声をどこまで信用していいか分からないが、僕の知っている人でみつるだと又従兄弟の同級生で、彼は優等生だった。いまは教師をしている。まさか、健康に多忙な仕事をしている彼と闘っているということはあり得ないだろうから、デタラメを誰かが言ってきたと思われる。 (追記2) 上をアップしなおしたら音声送信が、大変だみっちゃんじゃないわ、と言っていた。声が事実なら誰だろう? 僕の脳内を検索して名前を捉えて、もしくは僕の人間関係を何らかのかたちで把握して、デタラメをふっかけてこられているかもしれない。 罠にハマって相手の主張から、対象者を絞り込んだら、僕のせいにされて何かをされかねない。僕は罠には嵌らない。みっちゃんはいい性格の人なので喧嘩することはない。 そういえば相手の声が、複数の条件を言っていて、それで僕を対象にしぼり込むようなことをしていると思わしき感じがあった。しかし、バラバラの条件で、それぞれの人が言っていたことを僕に集約されても、僕はそれらの各条件の人たちの主張はしていないはずで、かなり卑怯な仕組みで権力が何かをしている可能性がある。 だから、音声送信など真に受けないように対応すべきだ。僕は被害の一例として音声送信を書いているし、罠を回避する書き方をしている。ときどきオレという一人称の声が明らかに誤読して何かを言ってくることがあるが、僕の書いている内容では、オレと言っている人のせいになるようなことは無いはずで、バラバラで読まなければ、権力の裏がしている謀略での撹乱があるという理解だけになるはずだ。 相手を守って自分を守るためには、権力側の謀略の存在を主張するしかなく、だからといって権力批判が安全というわけではないだろうが、それでも互いにやりあうような状況は避けなければ、権力に利用され罠にかかりかねないので、あえて権力の謀略があることを書いている。 (追記) 音声送信が、みんなの言っとるキャラと違うぞ、と言っている。誰がその人にとっての「みんな」なのだろうか? 僕のことを何も知らない人の偏見を利用していないか? 僕の場合は、ずっと不可視化されたテクノロジー犯罪の被害で苦しんでいて、当時は原因不明の体調不良だったが、その状況では話をしない限りは僕は誤解されるかもしれない。 音声送信に関しては、最悪の場合は全てがデマではないのか? ちなみに上に書いている政治のイデオロギーの内容は、アカデミックな分野でも基本なので正しいと評価されるようなもので、そこは信用してもらって構わない。 170713 昨日の最後のところに書いているが、空に雲の目みたいなものなどがあった写真がある。このブログの写真掲載可能枚数が200しかないので、今後は写真は主にツイッター twitter.com/furu_akihirotwilog.org/furu_akihiro/date-170713 )の方に掲載します。 ツイッターの方は@akejyが、政治と被害を訴えていたら、罠にハマって凍結されている。代わりの上のアカウントはあまり使っていない。政治の訴えで内容がいいのにまともなフォロワーがつかないのは、ツイッターに何かの裏のシステムがあるから。SNSにはそういう仕組みがあるのかもしれない。電磁波系(テクノロジー犯罪)の被害者に特有の現象かもしれず、それならシステムを構築しているのだから、やはり権力には裏がある。 こう書いていたらストックリン特許関連技術の音声送信が、統合失調症にするのはこいつやな、と言ってきて、自分ではないと暗に主張しており、僕のせいにしたいらしいが、そもそも、統合失調症という病気は伝染ったり、誰かによって感染するものではない。もし感染するようなことがあれば、それはテクノロジー犯罪といわれる権力による弾圧が実在することの証左となる。  ーーー 相手が勝手に誤解して、自己ルール化して、それによって僕のデマなどを言ってくる。 その上、何かの意図があるのか、誰かと僕を混同させたいらしい。 確かに僕には過去に睡眠相後退症候群があったけれど、それは20歳代の頃のものであり、それを再現されても迷惑だが、やられていて困っている。精神疾患の多くは電磁波技術で再現が可能らしい。 しかし、本来の僕はきれい好きで、部屋なども整理整頓をするタイプであり、昨今の被害により別人かのようにされて、部屋も何もメチャクチャになっている。自分の自由が利くなら、すぐに部屋なんかは片付けてしまうが、とにかく妨害されている。 過去の自分の問題のあった頃に戻されても、当時だって整理整頓などはしていたし、十数年経過していれば知識もその幅もある程度は増えているし、大人になっているわけで、同じにされても困るし、ここ数年がメチャクチャにされたので、同じにはなりえない。 誰の意図かは知らないが、変なことは止めるべきだ。 ちなみに僕も誰も死んだりはしません。 当時に戻したいのなら、世界の右傾化状況をどうにかすべきだし、リベラル価値観を再生しなければどうにもならない。 僕を病まされていた小泉内閣時代に戻しても意味はありません。同様に安倍内閣でもひどい目にあっている。 一般人を潰してメディア利用する意味があるのかは知らないけれど、古い予言や計画はおかしいものもあるだろうし、そんなものは信じる必要もないし、例え裏に何らかの計画があったとしても、それに人権上の問題がもしあるならば、僕を含めた皆が幸せに生きるという方向性で計画を修正する必要があるのだろう。  ーーー いま、午前11時台。ビリビリビリビリとした電磁波の被害があった。 電磁波に声をのせて直接脳に音を送ることができるストックリン特許関連技術が使われていると思わしき音声送信の声が、殺されかけても言うこときかん、と言っていて、それが僕に対してのことか、それともそれ以外に対してかは分からない。僕もかなりひどい目にあっている。 その後に音声送信が、こいつの影響力をなくさないかんようにしたの自分やった、と言っていた。こいつが僕のことなら、自分という表現は僕のことではない。朝の相手のセクハラに問題がありそうだが…よくはわからない。 それとは別に、脳波は感情だから、という言葉があたかも僕自身の言葉かのように頭に出てきたが、僕は脳波は感情だからという言葉は使わない。脳波である程度のその人の状態は分かるが、しかしそれは安定しているか、イライラして乱れているかが分かるだけであり、イライラはある種の感情ではあるのだろうが、その他の感情は別なので、脳波≦感情であり、脳波=感情では無いと考えるから。 音声送信が、そう、その言葉は頭の悪い方が言った、と言っていて、相手は、相手の相手が頭が悪いという認識をしているようだが、その相手の相手は僕のことになるのだろうか? 僕は相手より頭が悪いということはなさそうに思う。 音声送信が、大変なことをしてしまった、この人のお母さんじゃない、と言っていた。どういうことだろうか? 初老の母に対する意識が何かに絡んでいるが、僕の意識ではない。母まで巻き込まないで欲しいとは思う。相手はどうも僕を母と誤解してセクハラしてくるらしい。気持ち悪いので止めて欲しい。 相手に伝わっているらしく音声送信の声が、大変なことになっとったんじゃないか、と言っている。何を認識してそう言っているかは不明。 声の相手が、この人をくにちゃんと思うオレがバカやわ、と言っているが、バカなのはオレ、と別の声が続いていた。オレという一人称を使っている誰かが自分が責められていると感じていて撹乱工作を、こちらの方の誰かを使ってしていると考えると辻褄が合う。 裏が誰かのせいにしている。僕は裏ではない。権力側の問題なのか、社会実験か、何処かの誰かに状況を把握させて、そいつに何かをさせているかもしれず、それが人工知能である可能性もあり得るが、とにかく卑怯で稚拙な構図を勝手につくるのはやめて欲しい。 電磁波技術を用いて裏が何かの人体実験をしているのが分かるが、一般には信じては貰えそうにもない。ただ妄想でもなく、事実として存在する被害でありNPO団体もある。 (追記) 音声送信が、あんたのせいでそのおじさんたち消さないかんわ、と言ってきたが、その声の相手がこちらの状況をずっと聞いていて、誤解しているのが利用されているのか、そういう人をつくってその人のせいにして権力が裏で謀略をしているのか知らないが、それによって何かを正当化することはできない。誰も消えない。迷惑だからネガティブな言葉は使わないように。こちらはあまりにおかしなことが続いているから記録しているが、それにより妄想だとか幻聴がある人と思われるリスクがある。テクノロジー犯罪の被害は権力が裏で人体実験や弾圧をしているものであり、人工知能などを用いての撹乱などもしているように思える。 補足するが、相手がこちらの何らかの人間関係を使って謀略をしていると書いているのであり、こちらの人間関係の問題ではない。謀略を止めろと書いているのに、僕のせいにしてこちらの誰かが消されるかのような言葉をいう音声送信の相手に問題があるのは明らかだ。 相手にはこちらの記述を正確に読解する能力が無いらしいので簡潔に書きたいが、状況が不鮮明であるがために簡潔な記述ができないでいる。 ということは、権力の裏は、会話などから人間関係を推測して把握する能力はあっても、やや複雑な文章を正確に理解する能力のない人を利用しているのかもしれない。 問題は権力が電磁波技術を利用して実験的に弾圧か何かをしていることにあり、とにかく謀略はやめて欲しい。 (追記) 昨夜、豪雨があって、ここを含む市内各所に雨雲が向かっていた。気象兵器があることを前提にして、また、メディア利用もあるということも考慮に入れると、ある種の推論が成り立つ。 というのは、昨夜のNHKガッテンで十人くらいの知り合いの名前が(VTRを含めて出演した人全員で)次々と出てきたのだけれど、それを全て把握できるのは僕だけに思う。 市内の各所の知り合いの立場だったらどうかと考えたら、数人がおそらく別々に2人くらいは名前を把握するはずだが、もしメディア利用に気付いていたと仮定すると、それでも、そういうことが続いたら関係に気付くかもしれないと思いつつも、他の人にもメディア利用が仮にあったとしても、各人がそれに気付いているかは分からないことだ。 権力の裏は脳波を読んだり、場合によっては思考そのものをある程度読む技術があるので、それが利用される可能性もあり、またそういう人の思考や脳の使い方の傾向を利用して僕に何かをしている可能性もある。僕の被害はそういうことを想定しないと成り立たない。ただし、僕自身は普段から何も問題があるような言動はしていない。このブログで被害記録を残しているだけだ。 (補足) NHKの一番組ことだけ書いているが、他にもメディア利用での絡みは非常に多くて、それが何を意味するかはよくは分からないが、不思議な現象としては続いている。昔に政治利用に気付いて抵抗したが効果がなくて、同一労働同一賃金や時短労働などの表面的な人気とり政策では関わらなくても利用されている気がした。しかし安保系の問題政策は僕の反対するものばかりで関与していない。そういう状況なのでテレビの政治には関わらないようにしていて、ニュース、情報番組は見なくなっている。 ただ、テレビの動向は気になっている。例えばテレ朝のナスD(名物ディレクター)が人気があって、夜に陸海空で世界征服している…らしい(「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」は番組タイトル)けれど、彼が同級生の父によく似ていて、それだけではなく妹の同級生の実家の従業員の兄ちゃんにも似ており、また、僕が最初に就職した病院の理学療法士さんにも酷似しているのだから不思議だが、そういう現象が至るところにある。 例えば朝日新聞を開いても、専門家の名前が知り合いと同じだったり…裏は何をしているのだろうかと疑問に思う。 妄想ではありません。実話に基づいた映画ビューティフルマインドなどでも出てくる現象で、精神医学の教科書にもメディアが自分を仄めかすという症状があり、僕の経験だとそれは妄想などではなく実際にあるということが分かる。 個人情報やプライバシー情報である名前が用いられているので、一応配慮して書いていないし、名前が知人と同じだとか似ていると書いても、それを証明するには個人情報が必要なので、結局は信じてもらえないことをいいことに、どんどんやられているが、メディアが気付いてしているとは限らず、だからこそ人が操られている可能性があり、その技術が広範囲で使われていることを示唆している現象ということになる。  ーーー ずっと、僕を避難したり擁護したりメチャクチャなことを言ってくる相手がいる。ときどき電磁波の被害で苦しくなる。とにかく僕のデマを言うので困っている。 夜になってここに集中的に雨が降っているらしい。音声送信が、見つかったのはおまい(お前)、と言っているが、僕は前から住所氏名名前を出している。写真情報もずっとだしている。僕を攻撃する者を使って気象兵器を利用するような謀略には反対している。 さっきは僕が本棚の前で本を眺めていたら、そこに北欧系の本や左派系の本があって、福祉国家のことを考えたからか、音声送信が、せっかく福祉国家系の奴が来たのに追い出したのは自分や、と言っていたが、相手は僕を避難して言っていたのかもしれない。 と思いきや、今度は福祉国家を相手が批判しだしていて、何かあるのかもしれず心配している。ただ、相手が誰かも分からないので、こちらとしてはどうしようもない。電磁波の被害はあるので困っているが、相手の方が心配だ。  ーーー (追記) 上の方のやりとりというか状況文脈の中に「音声送信が、そう、その言葉は頭の悪い方が言った、と言っていて、相手は、相手の相手が頭が悪いという認識をしているようだが、その相手の相手は僕のことになるのだろうか? 僕は相手より頭が悪いということはなさそうに思う。」と書いている。 これが罠であったことに気付いた。 過去にずっと誰かが人をバカにしていた。しかし、さっきは僕が誰かをバカにしている状況にされている。 巧みな心理戦術というと大袈裟だが、裏が姑息な手法で問題ある誰かの発言を僕のものに見せようとしているのは確かで、それが僕に対する罠だったということ。 そういえば、電磁波技術で脳を抑制されて、自分とは思えない状況にされ、音声送信技術などによる声で相手の状況が反映されたと思って、謀略をしている権力の方を批判したら、もしかしたら僕が何処かの誰かを批判したと思われるかもしれない。 とにかく卑怯で姑息な手法を裏がしている。 こう書くと、相手がそれが僕であるかのように言ってきたりする。人工知能が学習してそういう手法をしているのだろうか? その場合、ディープラーニングがあるとして、僕からはそんなことは学べないので、誰から学んだのだろうか? それともはじめから目標設定でもしてあったのだろうか? 権力は卑怯な手法をすべきでない。  ーーー ノーベル平和賞を受賞した中国の民主活動家の劉暁波さんが亡くなったとのこと。残念だ。どうにかできなかったのだろうか。 当時、08憲章には期待した。中国も改革機運があったので今のような取り締まりはそれほどは無かった時代だ。世界的にもその頃から2011年くらいまではリベラリズムの波があった時期。 劉暁波さんはさぞかし悔しかっただろうと推測するけれど、意志は残っていくと思う。ご冥福をお祈り致します。 2012年頃から世界の情勢が徐々に右傾化して、自由や民主主義が損なわれつつあったが、右傾化の波も退きつつあるように感じる。 今後は時代がどういう方向に向かっていくかはまだ見えてこないが、ひとつにAIなどの普及と、個人の情報が裏では筒抜けの権力の見えにくい支配体制ができつつある。 そんななかで、民主主義や人権がどのように守られるか、新たな時代と技術に対して一般の市民が、思想言論の自由をどうやって確保していくかという課題は、今後も変わらないだろう。 (追記) 音声送信の相手が、殺したのはお前や、と言っていて、こちらがそれを書こうとしたら、しまった伝わったのはそっちやった、という声が続いた。相手は守ろうとする者を攻撃している。僕は誰も攻撃はしていない。僕のせいに見せて何かをしているヤツがいるが、そいつが今度は何かをしているかのように見せられているということになり、実際に何かをしている権力の存在を撹乱させられているのかもしれない。 ということは、中国に仕業にみせて、中国のカウンター勢力が何かをしている可能性もあり得るということになるが、真相は分からないし、結局、僕の書いていることも戯言にしか見えないかもしれない。 ただ、僕のところが気象兵器により集中豪雨にみまわれている。また僕はリベラルな中道左派であり、亡くなった彼に近い価値観でもある。僕が攻撃するわけがないことを念の為に書いておく必要があった。 170712 昨夜は目的妨害が少々あって、時間が遅れていって、結局入浴もできなくて、いつもとは違う部屋(もともとの自分の部屋)で寝てしまった。 マイクロ波聴覚効果により電磁波で声が送られてくると思わしき音声送信のことは、昨日に共謀罪が施行されたことから、関係は無いのだけれど、それを契機に書くことは止めようと思っていたが、うるさいし、誤解されて攻撃されるので結局書くことになる。 相手が同じ人なのかも分からないが、僕には相手がサイコパスに思える。とにかくこちらは温厚にしているのに、何でもかんでも言い返してきて、タブー語を言ってくるし、困り果てている。 相手の状況がどういうものかは分からないが、僕が聞いていることを総合すると、どうもセクハラが関係していて、僕の方は何もしていないのだけれど、相手は大きいのを選らんでいたら僕のものだと気付いて、危ないと思ったのか知らないが文句を言っているらしい。しかし僕は何もしていない。 それどころか、直前まで胸などへ電磁波のビリビリビリとした被害があって苦しんでいた。医学的にはパニック障害などの苦しさと、体感幻覚による電磁波妄想ということになりそうだが、実際に被害がある。テクノロジー犯罪被害という権力による弾圧被害が背景にあるだろう。 ビリビリと苦しくて寝ていたら夢をみた。変な男がはさみを持って暴れていて、何とか止めようとして、はさみを避けて捕まえて羽交い締めにした。そこまではよかったのだけれど、その後にどうすればいいのか、一人なのでどうしようもなくて困り果てていたら目が覚めた。 後から、相手を説得して落ち着かせて、それで冷静に話ができるようになってから、それなりの対応をすれば良かったと思ったが、夢でも相手が誰だか分からないので、サイコパス的な嘘を平気でつく相手だと困るし、切れやすい人間でも困るので、そこまで考慮しての思慮深い対応ができるかどうかということになるが、どちらにしろ夢でしかない。 その後、目が覚めたあともビリビリはしばらく続いていて、通過するJR東海が変な警笛を鳴らしていた。僕を加害者とでも誤解しているのだろうか? それとも別の理由があるのだろうか?  ーーー 読書妨害は止めて欲しい。 声の相手は僕にくっついている者なのか、くっついている人とは別なのかも分からないが、くっついている人が変わるからか、何かの変化により読書ができるできないというところで能力の違いが事後的に生じてくる。 僕の能力より高くなることはなく、概ね抑制される傾向がある。 しかし、相手は僕が能力を抑制する者だと言ってくる。 相手はこちらの状況を先読みできる状態にあるのか、それで事前に僕に言ってくる手法をしていて、僕が誰かの抑制をしているかのように思わせてくる。 僕の読書スピードは普通の文章なら1分に1000文字くらいは読めるし、易しいものなら1500文字でも理解できる。過去に速読の練習をしているから。速読トレーニングだと普通に1800文字だとか3000文字が可能といわれるが、知っている文章なら僕も2500文字くらいまでは対応できたが、それ以上は無理だった。 それでも、アナウンサーがニュースで記事を読むスピードが一分に300文字と言われていて、読書では一般的な人は一分に300〜600文字で読むと言われるので、通常なら僕は読むのは速い方だと思う。 要するに、読書において抑制をしているのは僕ではないということを言いたい。 頭の活性度が落とされるとどうすることもできないが、それ以上に外部的に記憶を消されると何も理解できなくなる。 くっついている人がいるかどうかは知らないし、裏の謀略で人工知能が利用されて、弾圧を受けているのかもしれないが、もしセクハラでくっついてくる人がいるならお断りだ。 いまはあまりテレビをみなくなったが、過去にメディア利用があって、その関係があるのなら、相手は僕が好んだ人なのかもしれないとも思うが、僕は何もしていないし、例えば女子アナなどであれば、高偏差値の大学生は一分に1000文字以上のスピードで読めると言われるので、通常の構図で普通に読めない程の抑制があるとは思えず、音声送信の内容も稚拙なので、メディア系は関係ないと思う。 相手がいるかいないかも何が起きているかも分からないけれど、この仕組みに問題があるので、それを止めて頂きたい。 そもそも生活の妨害を撹乱しながらしないで欲しい。  ーーー 変な音声送信がある。おそらく人工知能が使われている。信じてもらえないかもしれないが、誰かを操る技術の使用もあるかもしれない。 こちらの電磁波の被害はしばらくすると止まることが多い。あまりブログなどに書くようなことではないが、さっき、ようをたしにトイレに行っていたら、音声送信が、古谷が頭が良くみえるだけやだけやだけやもん、みえるだけやもん、みえるだけやもん、古谷が頭がよくみえるだけやもん、と言い続けてきた。相手がもし存在するなら、僕からすると稚拙な相手にバカにされているように感じる。 相手は古谷をフルヤと言っていたが、僕はフルタニなので、僕のことを言っているかも定かではないが、あまりに稚拙なので人工知能にも感じられるが、上のものいいはずっと続いていることで、相手が僕が頭が良く見えるだけだから実際は違うかのようなことを言うことで、僕の知性が抑制されて、それにより相手が恩恵でも受けているのかもしれない。 相手のせいにするつもりはないけれど、こちらからするとそういう構図がつくられている。相手は僕を認識しており、僕は相手を知らない。 確かに僕は人生そのものを潰されているし、要所々々で抑制されたりして、何もかもうまくいかないように嫌がらせを受けるが、それらがテクノロジー犯罪の被害であることを知らなければ、精神疾患かバカに見えるかもしれない。 こちらは電磁波のつらい方の被害を受けていて、相手はそうではないらしい。電磁波の被害はこの文脈とは関係なく、どこかで止まるので、目先のことで変なことを言ってこないで、しばらく様子をみた方がいい。その瞬間瞬間に対応する方が問題をこじらせている。 (こちらは被害は減らしたいが、同時に読書がしたいだけだ。) 午後5時半過ぎだが、JR東海が通過したが、そのときに音声送信があり、まだ、小坂のヤツにひっかかっとる奴がおるんやぞ、と言っていた。JR東海が関係あるかは分からない。僕は何も引っ掛けてはいない。 弾圧の事実を知っていながら、その背景に何かがあって、それを訴えている人間の主張が事実であるが故に、それを信じる人に権力が裏で謀略をしていることは明らかに見えるが、故に事実であり、だからこそ知らないふりをするのが大人の対応なのかもしれないが、相手が僕のデマを言う必要はないのではないか?  ーーー 僕はデマなどは言わないが、普通には信じてもらえないような変な実験被害を受けている。 以下の2つの地方と中央のニュースに関連はあるのだろうか? 下呂市メール:ちかんの発生(下呂警察署)
 平成29年7月12日午前7時35分ころ、下呂市幸田地内の下呂駅地下道において、男が通学中の女子高生の臀部に触れるという身体への接触事案が発生しました。
 男の特徴は、年齢30歳くらい、中肉で青色作業服上下で、犯人に関する情報がありましたら、下呂警察署(05…略)までご連絡下さい。
 また、不審者を見かけたら110番通報をお願いします。
 危険を感じたら大声で助けを求めるか防犯ブザー等を活用しましょう。
有吉弘行のセクハラ行為に田中みな実が怒り「何やってるんですか! 」 - ライブドアニュース 2017年7月8日 11時20分
ざっくり言うと
 田中みな実が7日の番組で、有吉弘行からのセクハラ行為に怒りを露わにした
 フリップで臀部を触ってきた有吉を「何やってるんですか!」と注意した田中
 「ダメなの!?」とおどける有吉に、田中は「当たり前でしょ!」と怒った
僕には脳操作技術が関係しているような気がする。セクハラは止めましょう。  ーーー 入浴時に記憶が消される被害があって、以前はスネを拭くのを毎日忘れさせられていたのだけれど、二十数年前の高校生の頃にも入浴時に記憶消去が毎日されていて、頭を洗うのを忘れるので洗いなおすということが頻繁にあった。スキー場でバイトをしていて、高校の違う中学の同級生にその話をしたら、考え事をしているんだろう、と言われたのを思い出した。 しかし、入浴時に記憶を消す電磁波が使われていたとしたら、ずっと盗撮されていたのかもしれない。男を見たがるのはゲイの人だろうか? 僕はLGBT差別には反対だし同性婚は賛成するけれど、それは平等のためであり、自分自身は異性愛です。  ーーー 午後10時過ぎと11時頃および0時過ぎに大雨。ただ、酷いところは可児市、御嵩町、八百津町のあたり。僕は雨が酷いときは入浴していた。何かの関係があるかは分からない。  ーーー すでに0時を過ぎているので昨夜になるが、メチャクチャに気象兵器で脅されたので書く。 NHKガッテンでVTRも含めて出演した全員(10人近く)の名前などが家族や親戚、同級生などの仄めかしだった。母や従姉やおばさんや妹の旦那や技師の同級生の名前や地元同級生の弟や同級生のニックネームや高校の同級生の名前の文字など、シンクロ度合いがあまりにすごくて大丈夫なのか逆に心配になった。 身近な人以外でも十日町はNHKの名古屋にもいた女子アナ池田Nの出身地だし、松代という地名は僕が長野にいたころに住んでいたところと同じ文字だし、そこのナナという人で、NHKアナとエイクラナナさんが浮かぶが、後者は松代で就職していたときの職場のワタナベマリナに似た若いシオンみたいな女性に似ている。また池田だと職場にいた女性の姓…番組がそこまで把握しているとは思えず、またそんなことが意図してできるはずはない。念のために書くけれど僕は番組にそんなことをしてくれとは言っていない。番組を裏が操っているはずだ。僕は嘘は言っていないが、残念ながら信じてはもらえないだろう。  ーーー いま、12日に撮影した分のデジカメ写真をPCに取り込もうとしたら、12日の分が全て消去されていた。 空に目のような雲がたくさんあったので、その写真などを撮影している。 もう一度確認したら、今度は7月11〜12日というここ2日に撮影した写真と。何故か2015年の7月21日のフォルダだけがあった。そのフォルダに何故かペニスの写真…こんなもの撮影したかと思ってPCに保存してある2015年の7月21日のフォルダを見たがその写真は保存されていなかった。裏が何かをしているのかもしれない。 過去にCIAが電子機器を遠隔操作する技術を有しているという報道があったが(このブログのblog-entry-53.htmlのなかの170310の項目に「テレビで室内の会話を盗聴――ウィキリークスが米CIA技術を暴露 BBC 2017年03月8日」という記事の引用があって、「インターネットなど保護されていないネットワークに接続していない「エア・ギャップド」と呼ばれるコンピューターへの侵入方法を開発。」とある)、ネットにつながっていないデジカメ…とはいってもPCにはつないでいたが…に何かできるのかもしれない。 前者のフォルダの番号と後者のフォルダの番号が違うのだけれど、もしかしたら、僕にくっついている人が、僕を別々に都合良く捉えていて、カッコいい僕とカッコ悪い僕で別に認識しているのかもしれない。僕はカッコ悪いので誤解しないように。電磁波によるセクハラも止めて。僕はつらい被害があるだけと思う。 それから、諜報機関などには、誰かがそういう変なことをしているかのように見せる撹乱をして、一般人のしわざに見せての迫害を止めて欲しい。 電磁波技術による何らかのシステムがあるから被害が生じるわけで、一般人が絡んでも全てが通常は起き得ないものだ。 弾圧には反対します。 170711 相変わらずではある。 電磁波の被害でビリビリとやられて、朝起きているのに、午前中は動けず、仕方なく昼まで眠っていた。電磁波は体感幻覚の一種とされているが、僕の場合は脳操作被害(これも妄想の一種とされている)があるので、脳が操られて変な感覚状態があるのではないかと推測している。というのは、一緒にいる家族やペットには何もないから。 被害はどういう経緯で発生するかは分からないけれど、長くは続かない。僕はセクハラに関することは何もしていない。ただ、最低限のところで生活しているだけだ。  ーーー 食事は野菜中心で発芽玄米と自家製ヨーグルトという生活を続けている。摂取カロリーは一日1200kcal程度なので、非常に健康的であり、被害があれど実際の健康は保たれていると思う。  ーーー そのときに夢を見た。放射線技師の学校にいるときなのに何故か何処かのホテル暮らしをしていて、被害で学校にも行けなくなっているが、そういうかたちで自分はこんなにツライんだというアピールをしても仕方ないので、つらくても何とか普通に過ごしてあと数ヶ月だから卒業だけはしなくては…という風に考えて、みんなのところへ行って食事をすることから再開していった夢。まわりは冷やかしていたが、無視されてはいないので安心したことを覚えている。 この夢の状況は実際は高校のときに近いように思った。高校のときは30年近く前であり、電磁波の被害だとかテクノロジー犯罪という被害は知るはずもなく、体感幻覚のようなものも一切ないが、原因不明の体調不良で苦しんで、それでも最低でも高校くらいは卒業しなければ後の人生が破綻してしまうと考えてなんとか通学して卒業したという現実があった。当然、大学受験どころではなかったが、通える範囲に大学がないど田舎の母子家庭だったので、どちらにしても未来に希望が持てるような状況ではなかった。 せめて教育を無償化して、給付型の奨学金は生活費に回せるようにしてもらえば、将来に悲観して絶望するような子どもは随分と少なくなるように思う。 あの闇のような絶望感は誰にも経験させたくない。 だからといって改憲に利用されるのは困るが、保育園、専門学校、大学などの教育を全て無償化するのに、庶民に負担が重い消費税ですら2%程度なので、その他の課税であれば負担感はさらに小さく、政治が本気になれば割と簡単にできるものではある。 個人で教育費を負担すると、中間層ですら大きな負担感があるが、みんなでわけ合えば負担は見えない程度になる。だから税制と福祉国家というものがあるのだが、日本では理解されていない。 教育を充実しても、老人福祉をカットする必要はなく、政治が税制改革などを通じて予算を充実すればいいだけである。 かなりのところで大きなお金が使われずに余っている。 福祉をビジネス化してはいけないが、福祉や医療、教育も経済社会のひとつであり、そこに予算が投入されれば波及効果は大きい。 教育は長期的に社会を発展させる。福祉は底辺の底上げがなされることにより、デフレ経済を改善し、健全な物価上昇は税収の増加と財政負担の軽減につながる。医療に関しては最先端技術が使われる場であり、技術立国の日本にとっては、世界中で中間層が増えている時代に、健康だけではなく医療機器や医療器具という製造業の分野でも恩恵があるだろう。 経済を中心に考えるつもりはないが、経済という観点からも福祉国家は負担ではなく恩恵であることを知るべきだ。
目次へ




 170721〜 の被害記録 ▼メディア利用▲とその裏にある注意しなければいけないことなど。重要。【まとめ的】
--------
AUTHOR: akejy(古谷彰浩)
TITLE: 170721〜 の被害記録 ▼メディア利用▲とその裏にある注意しなければいけないことなど。重要。【まとめ的】
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
CONVERT BREAKS: default
ALLOW PINGS: 0
PRIMARY CATEGORY: 重要な被害記録
CATEGORY: 重要な被害記録

DATE: 07/21/2017 10:55:05
-----
BODY:
(僕の状況はプロフィールを参照)

日本国内なのだから権力は当然だが誰であれ日本国憲法や法律および国際条約を守るべきだ。

日本国憲法
第36条 公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる。
第18条 何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。又、犯罪に因る処罰の場合を除いては、その意に反する苦役に服させられない。
第31条 何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。
第21条 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。
第25条 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

また公務員に限らず、刑法では傷害(204条)や強行(223条)に罰則がある。

日本や米国、中国など主要な国は、拷問等禁止条約に加盟、批准などをしており、国際的にも拷問をしてはいけないことになっている。

被害はストックリン特許(1983年12月19日に出願され申請されたUS4858612 A)関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信がわずかにある。すこしばかりの遠隔脳操作や体感幻覚のような被害もある(脳の遠隔監視と操作のための特許US3951134 Aが出願されたのは1974年8月5日。公開が1976年4月20日)。

電磁波などが利用された実験があることが被害経験から分かっている。加害主体は不明だが電磁波を用いた高度なテクノロジーを扱えるところがしていると思われる。兵器の利用ということであれば日本なら自衛隊の可能性があるが、日本の自衛隊は軍隊ではなく公務員であって、自衛隊や警察などの公務員による拷問は憲法で禁止されている。もし海外の諜報機関や軍隊の関与があるなら拷問等禁止条約を遵守すべきだし、日本は独立国であり内政干渉は止めるべきだ。

弾圧や人体実験は止めるべきだ。何人であれ人権を尊重しなければいけない。














170731-2

(関連内容なので、翌日になってしまっているがここに記載。)

子どものころに不思議なことがあった。

中学のときは新築の校舎に入ったのだけれど、英語だけ英語教室が別にあって、各生徒全員にヘッドホンが備え付けられていた。教壇はたくさんボタンがある大きな操作机だった。

当時から裏に何かがあったかもしれない。

というのは、僕が英語だけが何故かどうしても苦手だったから。

高校入試の自己採点が英語以外が9割だった。英語だけはあまりにできないので見当もつかなかったが3割くらいと推測した。それくらい英語がわからなかった。

30年近く前になるが、この地域では高校入試の際に進学先を事前に中学校間で調整して、落第者を出さない工夫をしていたようだった。

そのことは一般的には表面化されておらず、水面下でなされていたようだが、生徒間での噂はあったと思う。

僕は一度だけ模擬試験がどうしてもやる気がおきなくて、その回はあきらめて放棄したことがある。そのときは何故か監視役の担任が教室におらず、やる気も出なかったので、周りと会話してしまっていた。

結果の予想は最下位クラスだろうと思っていたが、中学のときは1年から3年まで、いつも成績が上位1/10だったのが1/4に落ちていただけだった。その時だけのことだった。

その後に誰かがカンニングしたという疑惑があって、担任も犯人探しをしていたようで、全員を順番に呼び出して聞いていた。

僕も呼ばれたが成績がそのときだけ悪かったのだから、会話をしてもカンニングなどしているわけがない。

当時は何も考えていなかったが後から、もしかしたら自分が疑われたのではないかと気にはなった。

自分の中学だけ再テストがされるような事態だったが、そのときの再テストでは成績は当然だが放棄はしないので上位1/10のところに戻っていた。

高校の進学先を決める最後の面接で、予定の高校に担任がいかせられないと言っていて、理由は英語で8割とれと言われていたのに全然できないままだったからだが、総合点では志望校の中位くらいで、落ちるはずはなかった。

その前の冬休みの宿題代わりのテストに何故か英語が無かったことがあって、そのときは学年トップだったので、英語がいくら悪くても、そういう人間を志望校に行かせないという理由が理解できなくて腐った。

ただ、家が母子家庭で学区内で一番の進学校に進んでも、飛騨の不便なところなので朝も早く交通費もかかるし、大学という学費が高く下宿のための生活費も別に必要な高等教育機関に行ける目処があるとは思えないと中学生の僕にも感じられ、そのうえ当時は新聞で大学の学費が毎年上がり続けるのを読んでは落胆していたこともあり、いろいろな意味でのあきらめの気持ちがあったことも腐るというか絶望する原因のひとつだった。

結局、最寄りの高校の大学進学クラスに入ったのだが、気持ちのモヤモヤ感が強くて、入学式に好きだった女の子と同じクラスになって(彼女も何故か僕と同じ経緯を経ていた)、彼女の方からいろいろと話しかけてくれたのに、こころここにあらずという状況になってしまっていたのを覚えている。

中学に何故かハイテクな英語教室があったことから話をはじめているが、せっかくの設備も旧文部省の学習指導要領の制限があるからか十分には活かされてなかったため、妹が中学に入学した時にはパソコン教室に変貌していたらしい。

そういえば、僕は中学の音楽の教科書がつまらないと不満だったのだけれど、妹が中学生になったときにはJ-POPの曲が教科書に掲載されるようになっていた。

そういうのは、その後の診療放射線技師の国家試験でICRP勧告が古いバージョンだったのに不満を呈していたら、すぐに最新のものに対応する法改正がなされていたという経緯もあった。当時も中学生の頃に始まった政治討論番組はみていたと思う。

高校に入学してからは、何故か記憶が著しく悪くなってしまい、鬱か何かだったかもしれないが、黒板の文字をノートに書き写すことにすら記憶が消えるので苦労して、仕方なくノートを見ることなく黒板を見ながらノートに文字を記すようなことが多かった。

当時の記憶の消え方が他の日常での記憶状態に比べても不自然で、自分でどうしてしまったのかとよく感じていたのを覚えている。

そんな状態だから、当然だが成績は急降下していった。

熱が引かなくて長期休暇したこともあったため、また、家ではどうしても勉強机に向かうという行動ができないような状況があって、学業はあきらめてしまっていた。

自分では鬱か神経症(不安障害)だろうと思いつつ、最低でも高校は卒業しないと困るという意識で登校していた。

故に進学は、母子家庭でお金がなかったが、原因不明の体調不良もあり就職もできなかったので、現実的な生活のための進路を選んでいる。進学先で奨学金を得られたので辞めないですんでいる。

後に知らされたこと(2015年テレ朝ミュージック・ステーションを見ていて)なのだけれど、高2の冬に次のようなもので運命操作が決まっていたらしい。

1992年1月1日に発売された嘉門達夫「替え歌メドレー3(完結編)」というものがあるらしい。当時は嘉門達夫の存在すら知らなかった。

その曲の3’33のところから「岐阜県の温泉は下呂」とそれに続く仄めかしの歌詞がある。

筑紫哲也NEWS23のエンディングテーマだったサザンオールスターズ「ネオ・ブラボー!!」の替え歌の部分にあたる。
 岐阜県の温泉街は下呂(←僕の住む自治体)  尾張名古屋はういろう   しゅうまい〜♪ しゅうまい〜♪  子どもは10時になったら寝ろ  X線はレントゲン  (↑僕の所有する診療放射線技師資格でできる病院の仕事)
kamontatsuo_kaeuta3 投稿者 ituki442
「X線はレントゲン」の歌詞は、のちに放射線技師の国家資格を得ることが予め決まっていたということを示唆している。 1992年1月1日の段階で僕はまだ高2であり、放射線技師になることを決めたのは高3の後半だった。 歌で予言された高2の冬の段階では、そういったことは何も考えていなかった。 この歌の存在を知ったのは2015年のテレ朝のミュージック・ステーションであり、当時は自分にそういう仄めかしがあったことすら知らなかった。その数年後にあったり(HP「権力による集スト被害の経緯」のなかの「松代大本営?」のところの記述)、妄想ではない事実記録として、被害を証明するためには重要なものの一つになる。 これで分かるのは、最初から放射線技師にさせるために学力を潰されたのではないかということ。 技師として最初に就職した長野県の松代の総合病院の地域にも仄めかしがたくさんあった。 例えば、皆神山という群発地震や発光現象が過去にあった山がある。オカルトでは有名なところであり様々な仄めかしがあることを僕が知ったのは最近だ。 また、戦時中に首都移転すら可能な大本営があったところでもあり、いろいろと考えてしまうものはある。そういえば首都移転では過去にここ岐阜県においては「東京から東濃へ」というキャッチフレーズをよく見た。 僕は陰謀論などは一切信じない方だったので、あとでそういうことを知らされても、また何かに利用されていたとしても、困るだけでしかない。 そもそもが、中道左派系もしくはリベラル系のテレ朝で、右派陰謀論絡みの仄めかしというネジレ現象にも不可解なものを感じる。 ここまで読んでもらえたら、多少は僕の被害の実在性に気付いてもらえるかもしれない。 中学校は山が迫る場所にあり、上空から見ると中庭がある「口」の字型の校舎なので、進級するたびに教室の向きが変わる。しかし、英語教室だけは常に南東向きで遮るものは無かった。また、英語教室の数年で撤去されたと思わしきハイテク設備も気になる。 また、小学校と高校は「I」字型のまっすぐな校舎であり、小学校の場合は校舎の向こうの急坂の無人宅があった(最近更地になっていて売りに出されているチラシがあった)し、高校も非常に見晴らしがいいところに建っている。 だからといって、電磁波の被害が自分にピンポイントであったかは分からないし、一般には妄想扱いされるだろう。しかし、こちらには証拠がたくさんある。過去のブログ内容を参照ください。 (追記) 英語の方は2006〜2007年に一年だけ猛勉強をした時期があって、非ネイティブ向けの英文や英語マニュアルを読むには苦労しないくらいにはなっているが、先月から英語の勉強を再開している。ただ、妨害がひどくてあまり進まない。  ーーー (以下は直接の被害の訴えのうち分かりやすいもの。音声送信は技術的に説明可能なものだが、僕が聞き取れる声は極めて少なく、ほとんどがノイズであり、聞こえるものは何者かにコントロールされている可能性を感じる。それ故に記述しているが、あまり真に受けない方がいいだろう。) 音声送信が、僕が自分の考えなどを記しているのに、僕が聞いたこをメモしているかのように見せるデマの撹乱がある。 声が、大変や、この人の考えを聞いとるのに、それを自分の考えと思うわけないんや、と言っている。 確かにそうだろう。僕の記述は自分の過去についてだから、誰かと共有することはあり得ない。 ただ、脳操作の一種に、誰かの考えかもしれないものを自分の考えと感じるというものがあるのは確かで、脳を外部から読み取って、その人の思考傾向と近い誰かの思考のうち共通するところだけを相互に利用するような手法が存在する可能性はあるだろうと、被害経験から僕も考えている。 こういうことを書くと統合失調症だと言われるかもしれないが、テク犯被害者には、世間一般には公表されていない最新技術を人体実験か何かで使われているケースが想定できる。技術の一部は各国政府も特許などの情報として開示していたりするのに、一般的には公表されていないかのように扱われている。  ーーー こちらの生活音を聞かされている方が(人工知能にくっつけられているのかもしれないが)、とにかく権力側に都合のいい誤解をしている人を権力が利用しているのだろう、こちらの生活音を誤解…もしくは恣意的に、悪いことかのように捉えているのが困る。デタラメを言わないように! 間に入って人間関係を壊そうとする者がいるかもしれない。 問題は双方の状況が見えないことにある。 こちらの生活音を聞かされる状況にも問題があるだろうけれど、相手がこちらの音を選んで聞いているのか、聞かされているのかにもよる。前者なら盗聴になるが… 相手は妄想癖があるのかもしれない。こちらの生活音から勝手なストーリーをつくっていって、それによりこちらがトラブルを誘発させられている。 こういうのも、もしかしたら人工知能などを用いた権力の謀略なのかもしれない。 相手が↑を誰かのせいにしようとしていた。音声送信からの推測。  ーーー 僕の日常における思考がどのように変化していったかは知らないが、疑心暗鬼の人がとんでもない形態に変形して、そればかりを気にしているが、元々が過去に生活での懸念や気遣いばかりなので僕は気にしない。予言の自己成就にもなり得ない。他の人たちの誤解も誤解でしかない。  ーーー 相手はどうも僕の理想をずっと聞いていた可能性があるかもしれない人だが、相手がその理想を言っていた僕をダメな方として認識していた。 誤解させる別の誰かが他にいるのかもしれないが、それなら僕を何年も書けて情報を得ることを妨害して、時事情報などに関しては劣化させていた相手の謀略の意図と矛盾する。 僕の知識は現実の時事内容であったが、具体的な各国の制度比較や指標の比較などをネットのコラムおよび論文から情報を得ていた。書籍も読んでいた。 しかし、僕の場合は自分にとっての理想はあったけれど、特にこれといった思想は無かった。 僕以外の理想家が他にいたのなら、その人は思想系の人であるかもしれず、2012年に被害を受けてからは、被害関連で陰謀論を見る機会もあったが、むしろ時事情報へのアクセスが激減したため、以前から関心があった思想的なものに触れる機会も多かった。ただし思想系は妨害ばかりされていた。 2012年に被害が分かる形でされるようになったので、読書妨害もはっきり分かるやり方でされており、それ以前に思想系の書籍を読めなくされたり、子どもの頃に宿題も勉強も集中できなくされていたということが分かり、それに技術背景があることも知ることができた。 ここの内容を書いていたら、音声送信の声が女から男に変わった(これを記述したら、空が轟々と鳴っている)。 同じ人の声が変わったのか、人そのものが替わったのかの区別がつかない。撹乱があるかもしれない。 (これは7月中に書いて、もうなるべく書かないようにするつもりの内容が、7月末の妨害でできなくて8月1日の朝に書いているが、これは7月分であり、メモをデジタルに起こしている。) 170731-1 相変わらず。 昨日の被害はひどくて、つい、数日遡って、証拠写真で【まとめ的】に訴えてしまった。 電磁波技術による加害は止めてください。 こちらは最低限の生活を何とかしているだけですよ。それ以外は何もしていない。このブログくらい。 ただ、相手の状況も分からず、心配もしている。でも、こちらは苦しくて仕方ない。 権力は人権を守って欲しい。  ーーー 被害があって記憶抑制や行動抑制などにより結果として生活リズムが崩される。 眠れたのはいいけれど、電磁波の被害。ビリビリというよりブーブーといった低い感じがあって怖い。止めてほしい。 今朝は霧がひどかったが、最近はそういうことが多い。朝になって霧が引いていって晴れてくる。さっき(午後5時前)は天気雨だった。  ーーー 昨日の最後のところに、最近のメディア関係の仄めかしを追記。  ーーー 昨日貼った「自由と平等」の僕のオリジナルのグラフに補足説明を入れておいた。 教育の不条理のところにも追記をした。 ある種の問題があるのだが、「不平等との闘い」という書籍を読んでいて気付いたことがある。 (注釈:過去に何度も書いているが妨害を受けながら何とか苦しんで読んでいる。苦しくても読めるときはまだいいが、記憶などが消されると全く読めなくなって、それでも読もうとするとほぼ拷問状態が続くことになるので困るが、今後はそういうことがないと願う) 僕が以前受けていた、文章に直前に使った用語の記憶が消されて二重表現が入ってきたり、同じ言い回しを記憶を消されて操られることでしてしまうような同じ被害を受けておられる。 自分の被害を回避するクセができているので、文を修正したくなるが、他人の書いたもので活字になったものでもあるので当然だが修正できない。 過去に接点があるかと気にして、凍結されたツイッターのツイログ、ツイセーブで著者のアカウントを検索したが、何も表示されなかった。 接点はなさそうだ。 (追記:『ナウシカ解読――ユートピアの臨界』(窓社、1996年)という著作が稲葉振一郎さんにあることを確認した。当時、購入して読んでおり、関係したかもしれない。ただ、僕が利用されているかは分からないが、利用があるとして、それなら僕が健康を取り戻すことが利用されない最良の道ということになる。当時、自殺しようと考えて彷徨ったこともあるが、その後に何故か日本の自殺者が増えている。自殺が社会問題としてクローズアップされていたこともあるが、被害に気付いたこともあって「死んではいけない」と言うようになったら、日本の自殺者が激減している。裏に利用されているかもしれない僕は、操られているのかもしれないが、どちらにしろ健康であった方がいいらしい。) ということは、そういう脳操作して妨害する戦略を、マルクスなどを記述する人に権力がしているということが分かる。 (注釈:著者はマルクス主義ではなく、むしろマルクスの経済観と新古典派経済学の比較により客観的に問題を捉えているスタンスだった。) (補足:「ナウシカ解読――ユートピアの臨界」の内容は忘れたが、ナウシカが帝国主義と闘う地方民の話であり、ユートピアが副題となっているように、支配なき平和で平等な社会を夢見ることをどう扱うかということが課題として暗にあることは確かだろう。) (追記:音声送信が、わかったこいつ潰されたり利用されとるヤツだ…こんな気のちっこいやつ…、と言っている。僕は自分が利用されたことを知らなかったし承諾もしていない。利用されるから気が小さいと言っているのか、それとも途中で声質が変化したので利用されとるヤツと言った者のことを気がちっこいやつ言っているのかは分からない。僕は慎重ではあるが、気は小さくはない。多くが無自覚なままに利用されるような被害があるかもしれないとは感じている。) こころを病むかどうかは別として、どういう人が被害を受けるかは明白(反権力への対策だろうということ)で、ネットで被害者が陰謀論やネット右翼言論などをしていたのは、彼らは利用されているだけなので氷山の一角における撹乱だろう。 実際に左派系の被害者で被害を訴える人は僕のように孤立化されており、ネットで発見するのも簡単ではない。 実際のところは分からないが、被害者には左派系も多いかもしれないということ。 というのは公安調査庁がどこをターゲットにしているかを公式サイトで調べれば見当はつきそうなもの。 左翼だけでなく右翼やカルトも公安の対象ではあるが、右派被害者は撹乱などのために利用されていて、ネットでは散見される。 識者のひとで被害を受けている人もいるだろうが、被害とは気付いておられないのではないかと思う。 しかし、リベラル系や社民系は対象外なので、僕のような人間が被害に遭遇している場合は、その権力とは別のところによるものなのかもしれないし、誰かと誤解されているからかもしれない。最初から利用目的も含めた人体実験の対象にされたのかもしれない。 それらの電磁波技術の利用は、おそらく権力による反権力の者への対策であろう。 昔から日本の精神科医療には闇があるといわれる所以だ。 精神医学系以外の被害もあり得るので注意したい。 健康状態は良好で、健康オタクなので最大限の配慮をして生活している。 (闘うつもりはありませんが、負けるつもりもありません。マイペースで生き続けますよ。) 170730 相変わらずではない。 何故か記憶を消されて一昨日の28日のところの続きに29日分を書いている。記憶操作は恐ろしい。 それで、30日の今日の昼過ぎに、恐ろしいほどの電磁波の被害で苦しくて仕方ない。 (追記:ストックリン特許関連のマイクロ波聴覚効果という電磁波に声をのせて直接的に頭に届ける技術によると思わしき音声送信が、不細工にするのはこっちの方やった、と言っているが、僕はメディア利用はあったけれど、今日、テレビを付けてすらいない。被害の時間はテレ朝系列のTVタックルの放送時間。あれは収録だし、随分前から見ていない。誰かの変な誤解や責任転嫁の被害は困る。 メディア利用に関しては http://akejy.web.fc2.com/ の「天の声について」だとか、過去の記録に証拠などがある。) 権力は卑怯だと思う。 死んだと思わされたらどうなるのか、そういうことが何となしに分かるから、ブログを更新せざるを得ないが、28日分を読めば、29日分があることがすぐ分かる。 そういうレベルの謀略をするのは何処の誰だろう? 文字も読まずに推測するって…? 組織っぽくないが、誰かの罠に見えるにしてもすぐ分かるだろうから不自然だ。 今日も何故か書き忘れて、昼過ぎに被害が急に悪化してびっくりしている。 生きていますよ。死んだりはしません。 権力によるテクノロジー犯罪に反対する。  ーーー ストックリン特許関連のマイクロ波聴覚効果という電磁波に声をのせて直接的に頭に届ける技術によると思わしき音声送信が、オレたちが関わると本当に危ない、と言っている。オレたちという表現は僕以外の1〜2人の文も読まずに誤解するような誰かと思われる。 そういう人が関係しているかのように見せて、電磁波技術で迫害する権力の撹乱しながらの弾圧に反対する。 何があったかは、このブログだけでは分かり難いが、このHPに粗いけれど基本的なことは書いている。 http://akejy.web.fc2.com/ このリンク先のHPが更新できなくなってからの方が、実際は被害が酷い。 日本か米国の権力が裏でしていると思わしき弾圧に反対する。妄想ではありません。 2012年の選挙の際の政党との一致率 これは僕がやられていた理由かもしれないが、弾圧被害は2012年からで、右傾化圧力がすごかったが、それでも価値観を変えていない。 (注釈:中道左派のままである。権力と闘うつもりはないが負けるつもりもない。マイペースでいきます。) (追記:音声送信が、こんなヤツこっちじゃない、と言っていた。僕を保守だと言い張った相手がいるが、若者のイデオロギー観まで変えてしまったのだろう誰かが言っている。(過去に朝日新聞の調査で20歳代だけがイデオロギーがデタラメで、若者にとって保守(通常は右派)は共産党(左派、左翼)や公明党(中道左派色のある中道)であり、革新(通常は左派)が維新(中道右派)だという結果が出ていた。30歳代以降は通常の価値観のままなので、ネットの影響は恐ろしい。昨今のオルタナファクトが当時からあったということであり、以下に出す僕の記述をデマだと相手はまだ言い張っていた。騙されるなと言い続けているので不思議だが、それを言う相手が何を正しいとみなしているかが分からない。それでも音声送信が、このひとこういう人なんや、と言っていて、曖昧表現で撹乱してくる。下の僕の主張は基本的には正しいと思われます。) 思想言論の自由は憲法で保障されている。 人権は護るべきだ。 流れが変わることを期待する。  ーーー 過去の僕の主張の一部。 政治的なポジション1 20世紀後半から21世紀初頭の政治の立ち位置  ーーー 政治的なポジション2 political-spectrum-2.JPG  ーーー 政治的なポジション3 political-spectrum_2014.JPG (クリックorタップにより別画面に単独で画像が開きます。)  ーーー 自由と平等(マイ・オリジナル) freedom_and_equality-Re.JPG (追記) 自由と平等(人権尊重)を需要供給曲線で表してみたもの。 それだけでは個人と社会の関係が分かりにくいと思ったので、自由および人権の総和という基準で考えてみた。 結果としてできたU字や逆U字の曲線と、逆U字のクズネッツ曲線との関係が気になるが、この場合はU字の青色の人権相互の衝突の総和が比較対象となる。 縦軸の指標が、クズネッツ曲線は「不平等」で、僕のグラフの青線は「人権相互の衝突の総和」なのでグラフの形が逆になる。 横軸は、クズネッツ曲線の「経済発展(所得増)」だが、僕のグラフは「平等」。 クズネッツ曲線は最初は経済発展が平等に繋がるとは限らないが、やがて先に豊かになった人と後から豊かになった人の差が縮まっていくというものなので、僕のグラフとは一概に比較はできない。 クズネッツ曲線の縦軸を逆にしたものと、僕のグラフの横軸が同じなので、それで揃えた場合は、まるで異なるグラフの形となるが、「経済発展」と「人権相互の衝突の総和」は同じではない。 「全体の自由の総和」という赤線の方だと関係が捉えやすいものの経済の発展で自由の総和が増えるという単純な比例にはなり得ないだろうし、その場合の経済のあり方にも様々な種類があるだろうから、そのあたりを考えると非常に複雑になると思われる。  ーーー 日本の教育の不条理 comparing_scholastic_ability.JPG (クリックorタップにより別画面に単独で画像が開きます。) (追記) 一部の人に大学無償化で得をするのが中間層であるというやや誤解ある理解があるらしい。 タカ派政権が大学無償化を改憲のエサにしようとするから、いいことにまで誤解混じりの批判がなされてしまう。 僕は平和主義なので、問題ある改憲には賛成しない。 高等教育(大学など)の無償化で中間層が得をするという考えがあるなら、それは低所得層は所得に関係なく学力が低いということを暗に示しているが、それは偏見であり実態に即してはいない解釈だ。 上のグラフをみても分かるように、学力が高い県で大学進学率が低いのは経済問題が背景にあるからなのは間違いない。 同時に母子家庭の貧困率が5割という先進国最大の貧困がある日本で、大学の授業料が高いという事実は、多くが高校卒業後も高等教育を受けるようになった我が国では、育った家庭の所得により人生が決まってしまうという問題に繋がることが明らかだ。 いまの受験制度では、学力は個人に備わった能力というよりは、どれだけ効率よく勉強をして教科書や過去の出題傾向を頭に入れたかが問われている。 出題傾向をつかむことは受験においては大きな違いをもたらすが、教育環境によって随分と格差はあるだろう。 また、貧困を問題にした場合は、学ぶという意識や学べる環境があるかどうかということが、家庭環境に左右されてしまう。それは貧困というものだけではない各家庭の問題やいじめなども関係したものだろうから、誰にでもリスクはあるということになる。 だからこその機会平等であり、また何度挫折しても環境に関係なくチャンスを得られるような社会をつくる必要があるという結論になる。 日本社会の問題は大きい。  ーーー デフレについて デフレ (クリックorタップにより別画面に単独で画像が開きます。)  ーーー 本当は政治や社会問題などをいろいろと書きたいが、妨害と弾圧でできない。  ーーー ーーー ーーー メディア利用は信じてもらえ難いものだけれど、被害に関する証拠がある。 二十数年前の集合写真などだが、何故か著名人に似たひとがやたら多い。 僕の周りにいた有名人のそっくりさん2 抽出したもの2s 僕の周りにいた有名人のそっくりさん2-1s (写真のクリックorタップで大きな写真が別画面で出ます。) 僕の周りにいた有名人のそっくりさん2-2s 以下は、上の写真に記入し漏らした人。 170129のBS-TBSでびっくり。苗字が同級生と同じで、名前は叔父。 LOVE_PSYCHEDELICO.JPG Hysteric_Blue.JPG ゆずの小さい方(岩沢厚治)のそっくりさんがいるのを忘れている(下の方の写真だと野茂で隠れている。髪型が違うが、ゆずの二人の若い頃の写真で髪型が同じものがあり、あまりに似ていてびっくりした。) 他にもまだいるかもしれない。 ミスチルの桜井が僕にちょっと似ている。ミスチルのメンバーにダウンタウンの浜田似がいて、高校のクラスにも似た同級生がいる。 中学の同級生にもしかしたらウルフルズのトータスかもという人がいて、高校は違うけれど一緒にスキーに行ったときに一緒だった彼の高校の同級生に似ているかもしれないのが、ウルフルズのイノッチ似の人である可能性がある。 キックザカンクルー似の彼はKだが、もしかしたら桑田圭佑に似ているかもしれず、当時サザンの桑田とミスチルの桜井で「奇跡の星」を歌っていた。 下の方の図に書いているが、宇多田ヒカルを椎名林檎の体型にした感じの従姉妹がいる。 比較的最近、宇多田ヒカルと椎名林檎が「2時間だけのバカンス」という曲を一緒に歌っている。 先日のテレ朝のMステはもう見ていないが、テレビ欄に宇多田とあった。見なかったら、彼女に似た従姉妹の実家に豪雨があった。豪雨の事自体は29日に書いている。 下のサチモスは比較的最近になって出てきたグループ。メンバーをよく見たら、ボーカルだけでなく、上述のKくんと僕に部分的に似た人がいる。一番左はKくんに似ていて、右から2番目と3番目の顔の中身だけ入れ替えると僕とKくんに似ていることが分かる。一番右側の人も、もしかしたら僕にちょっとにている可能性もあるが、実際は分からない。左右は政治思想で捉えると逆っぽい。 suchmos.jpg 以下は抽出して見やすくしているけれど、上の記入漏れの一部は入っていない。 僕の周りにいた有名人のそっくりさん2 抽出したもの2s (最新の更新が反映されていませんが写真のクリックorタップで大きな写真が別画面で出ます。) ちなみに、池上彰さんと星浩さんの名前で僕の名前である彰浩となる。古舘さんを忘れているが、古市くんは忘れていない。大谷昭宏さんも忘れているが、名前なので…三者とも顔がどこかしら… 竹中平蔵さん似は竹●先生だが、あの人はすごくいい人なのに、何故に竹中さんは善人でも悪い政治の方なのか… それから薬剤師と書いているひとは確認したら検査技師でした。記憶違い。当時の副医院長が苗字に秋がついていて、当時はよく世界ふしぎ発見に出ていたエジプト研究の吉村作治さんと毎日新聞の岸井成格さんにそっくりなのは不思議。ラモスさんや湯浅誠さんなんかも、実際はそっくりだったからびっくりしますよ。ケツメイシの人に似ている同級生は、先崎彰容(せんざきあきなか)さんという大学教授にも似ているが、Eテレのニッポンのジレンマにもよく出演されていた先崎さんの名前が僕と妹の組み合わせ。山本太郎さんは中道左派系の現・自由党だが、山本一太さんは自民党でも朝日新聞出身だ。上の人々や名前を見れば、一部に例外はあっても、基本的に朝日新聞とテレ朝なのだが、僕が朝日新聞を読むのを妨害する誰かがいる。どういうことか毎日疑問に思っている。(僕と入れ替わろうとする人がいるが、それが何を意味するかは僕には分からない。)  似ている人が多くても全て別人であり、一緒に扱ってはいけない。  写真は決して彼らの若い頃のものを使っているのではない。僕の周りにいた人たちばかりだ。  権力は裏で何をしているのだろうか? 次は僕の子どもの頃の写真。もしかしたら近藤真彦は僕の子どもの頃に似ているのかもしれない。隣は星野源に似た同級生。川口能活ロッベン服部&浅野というサッカー選手似も。それから19歳のときの写真には、奥田民生エレカシの宮本浩次に似ている友人が写っている。(その写真だと僕はオリジナルラブの田島貴男に似て見えるかもしれないが…) 社会見学で中村トオル似の幼馴染がいる。ビー・バップ・ハイスクールでは中村トオルが中間徹役だが、当時の1988年の映画では音楽担当が、たかしまあきひこという人で、中間徹の相方の加藤浩志(清水宏次朗)とは別に、的場浩司が出演している。それとは別に的場昭弘という左派系の政治思想史の学者がいる。また、B’zの稲葉浩志も浩志だが、稲葉とは信長前の岐阜の地名。ただし僕はB層ではない。B層とは自民党が自分たちを支持する低知能層を軽蔑して読んだ名前。僕は十歳代から自民党には騙されていない。レーガノミクスには反対していた。 childhood.JPG (写真のクリックorタップで大きな写真が別画面で出ます。) 僕の妹に似ている。 IMGP8687-1.JPG 僕の従兄弟に似ている。 IMGP8657.JPG 曽祖父に元SMAPがやや似ている。 藤助とスマップ 下は祖父の弟の安太郎と和田重次郎が似ているというもの。 (写真は家にあったもの。故安太郎さんと思われるが…)
和田重次郎 祖父の弟の安太郎と祖父
祖父の弟の安太郎
CMでも、そういった似た者がいるということをしているが、このソフトバンクの犬のお父さんCMの家族構成は、以前の祖母が存命で妹がまだ家にいた頃の我が家に類似していた。犬のお父さんの代わりは、猫のトト(妹がトトロからつけたらしいが…)。 2016CM_softbank.JPG (追記:二人のメガネが僕と同じ(もしかしたら一部の体型も…)だからか知らないが、メガネが壊れてしまったので修理して使い続けている。) これは父方と母方の両祖父母が著名人に似ているという図。それ以外もそういったことがある。 look-alike1.JPG (写真のクリックorタップで大きな写真が別画面で出ます。) 戸籍を出しているのは、次のauの三太郎CMが関係しているから。 ちなみに藤助は中居くんに似た爺さん。安太郎はサッカー解説者ではなく、和田重次郎に似ている親戚。シン右衛門は一休さん(高梨沙羅?)の友人ではない…。 金太郎と(裏≒浦)島太郎がいる…。桃太郎がいないが…桃の仄めかしはいろいろとあった。 戸籍 auの三太郎CM。浦島太郎、桃太郎、金太郎で、太郎を表している。ピコ太郎が有名になったが、ここ飛騨小坂の伝説は力持ち小太郎…P小太郎…!? あのコスチュームとカツラのピコ太郎は母方の従兄弟に背格好も含めて似ているかもしれない。 2016CM_au.JPG (追記) これに少しだけだが27日、28日の話題が関連する。(以下は、ニュースアプリで紹介された記事を中心に) かぐや姫がNHK朝ドラで絶好調らしいけれど、上の乙姫様の話題。 菜々緒 顔小さっ!長さ「16cm」 驚異の10頭身判明/芸能/デイリースポーツ online 2017.7.29 https://www.daily.co.jp/gossip/2017/07/29/0010417379.shtml という記事。(頭身は顔のサイズではなく頭のサイズで測るはずだが…) 弥生中期の木製品削る「やりがんな」出土 JR小松駅前:朝日新聞デジタル 2017年7月27日17時00分 http://www.asahi.com/articles/ASK7V74VWK7VPJLB029.html その「やりがんな」が全長16・3センチ。 …僕の誕生日が6月3日なのは偶然だろうか。 誕生日といえば、君の名は。で声優に挑戦していて、NHKの朝ドラでも君の名は。と同じ飛騨古川を舞台にした「さくら」でヒロインの下宿先の娘役をしてた長澤まさみは僕と同じ6月3日生まれだが、彼女はアイドル女優からセクシー女優に華麗に転身?に成功したらしい。 鬼気迫る表情がスゴい……長澤まさみが銭湯でキレキレに踊り狂う動画が話題にっ - 耳マン [2017/7/20 16:30] https://33man.jp/article/003615.html このタイトルがちょっと過激なので誤解される利用が嫌で変えようと思ったが、「耳マン」とある。中学の卒業文集でケツメイシ似の彼が自分の自己紹介で「耳マン」と書いていて、ダジャレを連発している。NHKの「これでわかった!世界のいま」で「ヨーソロー」と言っているMr.シップのモデルは彼だろうと感じている。(僕が左派系なので、安倍政権下では逆の人の脳モデルか何かが利用されているかもしれない。) 彼の父が最近話題のテレ朝のナスD(身体を張るディレクター)によく似ているが、ジャンプの葛西紀明(誕生日6/6)にも似ている。他に地元に一人、就職した先の理学療法士に一人いた。何かの関連がありそうに感じる。 他にも、 吉澤ひとみ、長男1歳の誕生日に明かす 産まれた時の体重「1666グラム」だった HuffPost Japan  2017年07月29日 17時13分 JST http://www.huffingtonpost.jp/2017/07/29/hitomi-yoshizawa_n_17622756.html 志田未来、1.6メートルものウツボカズラの贈り物に苦笑い「びっくりです」 | ORICON NEWS  2017-07-28 13:28 http://www.oricon.co.jp/news/2094811/full/ といった、何か関連ありそうな記事が並ぶ。 倉木麻衣をギネス認定 「まさか。信じられない」 - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ) http://www.sanspo.com/geino/news/20170725/geo17072518070022-n1.html 彼女の歌は好きで良く聴くのだけれど、名探偵コナンのテーマソングを歌い続けていたことは知らなかった。上の方の写真で同級生に似ている彼女(二人は大学も同じ。世代は違うが)だけれど、関連付けは特に問題なさそうです。 ただ、紹介していない人もいて、 欅坂46・平手の発言に「中二病」|サイゾーウーマン 2017.07.28 http://www.cyzowoman.com/2017/07/post_147512_1.html のようなケースもある。ナチスのコスチュームを着せられたり、それで批判されたことも関係あるかもしれない。 欅=KEYAKI=KEY・AKI となるが、「不協和音」という背景にプロビデンスの目がついたミュージックビデオが象徴するように、現状では不協和音があるのは、僕がロリコンでは無いということよりも、政治がらみの何かがある。 僕は平和・公平・人権・民主という価値観のリベラルな中道左派だが、ナチスに象徴される右翼政治やプロビデンスの目(実はアメリカの裏のシンボルでありキリスト教に関係する)に象徴される陰謀論とは不協和音が生じるのは仕方ないことなのかもしれない。 英テレグラフ紙が「最も美しい世界のサッカーユニフォーム15選」を発表 Jリーグからは名古屋グランパスを選出 : ドメサカブログ http://blog.domesoccer.jp/archives/60081759.html
名古屋グランパス(ご存知かもしれないが彼らは「エイト」を無くした)に敬意を表つつ、彼らの25周年ユニフォームは「カルト」部門入りを果たした。
トヨタ自動車サッカー部を前身とする同クラブは、1991年発足のJリーグで名古屋市のクラブとなった。彼らは引退しかけのリネカーに200万ポンドもの大金を費やし、そして現代に当時のユニフォームが蘇った。

美しい色使い、良いV字デザイン、そしてゲーリーリネカー。
他に何を望む?
という記事の訳が写真付きであるので、ここを紹介しておく。何か意味があるかもしれない。 僕は当時、名古屋グランパスを応援していた。 W杯の得点王でもあるリネカーは英国紳士だが、チームは旧ユーゴスラビア出身のストイコビッチの方が活躍していた。リネカーはポジショニングの良さで得点するタイプで、周りと合わなくて休場が多かった。ピクシーことストイコビッチは技術が図抜けていて活躍してた。国際政治という観点では相性は悪かったかもしれないが、間を保てるフランスのベンゲル監督の就任でうまく繋がるかと思いきや、リネカーは引退してしまった。現在はBBCなどでコメンテーターをしているとのこと。 ベンゲルは名古屋で監督をして、弱小チームを強豪に育てて、その後に英国初のフランス人監督になって、いまでもアーセナルでは長期政権が続いている。 過去にも書いているが、米国のリベラル左派な経済学者のスティグリッツ(彼はウォール街を占拠しよ運動にも参加していたが、元々が米民主党の経済顧問で世界的な経済学の教科書を執筆している)を応援したら彼は英労働党の顧問になっていたし、ベストセラー「21世紀の資本」の著者ピケティを応援したら、彼も英労働党の顧問になった。 そういったことは度々あって、過去には英労働党が「第三の道」を追求しているときに、その考えにされたし、現在は英労働党が左派路線を邁進していて、僕も左派をしたいのに他から妨害があるので、仕方なく社会自由主義の立場にせざるを得なくなっていたり、どういうことなのかと不思議に感じている。 ただ、このブログにも書いているが、数年前に僕が被害と闘いながら書いたツイッターの記述(HPの方に内容を写している)であるロボット税に関することを、最近、フランス社会党(英労働党と同じ社民主義)のアモンが主張して選挙で惨敗しており、マクロン大統領が誕生し彼の新党である前進(社会自由主義かは分からない)が躍進している。 裏に何かがあって、僕も変な苦しい状況があった。 ストックリン特許関連のマイクロ波聴覚効果という電磁波に声をのせて直接的に頭に届ける技術によると思わしき音声送信が、統合失調症だ、と言ってくるが、上の写真証拠を見ても、まだそういうことを言うのか? 決して妄想ではなく、事実が背景にあって、それに合わせたかのような脳操作やメディア利用がなされていた。 権力が裏で何かをしているのは明らかだ。 (脳操作に関しては2016/12/16のブログか、僕のHPの用語説明を参照あれ。僕の状況の背景は「ここ」を読んでください。 170728〜29 (追記170730:何故か記憶を消されて、28日の続きに29日分を書いている。記憶操作は恐ろしい。生きてますよ。) 相変わらず。 ストックリン特許関連のマイクロ波聴覚効果という電磁波に声をのせて直接的に頭に届ける技術によると思わしき音声送信がわずかだがある。 何かの罠があるというか、撹乱があるというか、相手が分かっていながら罠のようなことを言ってくるのには、きっと理由があるのだろうと思うけれど、こちらは静かに生活しているだけなので、どうしようもない。 例えば、こちらが歯を磨いたり、綿棒で耳を掃除したりしているだけのことを、相手が悪く言っていたことに気付いたらしく、また、こちらの心臓の鼓動を聴いて、僕が人を苦しめていると相手が言っていたことにも気付いたらしく、それで苦しめられるのが僕だったりするのに、誰も謝ることもなく、結果的にそのデマが何処に伝わったのかも分からないし、利用されていなければいいとは思うが、僕への迫害に利用されたことは知らぬふりでもするのだろうかは分からないし、悪いのは権力の謀略なのだろうから、相手が嵌められたにしても、そもそも論で対応するしかこちらはできず、苦しんでいるのにどうすることもできない状況で、寛容のこころで対応せざるを得ない。 また、相手が苦しんでいるか楽しんでいるかも分からないが、誤解も多いし、何があるかも認識できないため、こちらは本当に何もできない。 こちらは生活の制限も多く困っている。 今日一日、あまり書くこともない平穏な生活ができることを願います。  ーーー 僕の考えを子どものレベルに超単純化翻訳してくるが、そこまでいくと誤解ばかりされそう。 人工知能だろうか?  ーーー 明日、坊さんが来るとのことで、庭の草をどうにかしなければいけないと思っていて、今日の午後に草刈り、草取りをするつもりだった。 しかし、午後に電磁波を受けて動けなくされた。カラスが変な啼き方をしていた(誰かの代弁に思えた)。 動けるようになったのは午後6時。 その後に、まだ明るいので人が踏まないいところのスネの高さまでになっている草を刈っておくことは何とかできた。 音声送信の相手が嫌がらせと僕のデマを言っていたので訂正したら、アキヒロのデマを流すのはお前だ、と僕(アキヒロ)に言ってきた。矛盾しているが、もし何も言っていないなら、自分は言っていない、という間違えることのない対応はできないのか? 作業が終わって水を飲んでいたら、こういうことをするのはやっぱりフルタニや、と言っていたが、僕は水を飲んだだけ。僕のせいにして何かをしているのなら止めて欲しい。 そういう経緯を経て、僕の遠隔操作と妨害する人が外れていっているのだけれど、それで僕の頭の抑制が数年前までの一部の(政治)分野に限られる状況に戻るのか、抑制そのものが無くなってくれるかは分からない。 音声送信が、やっぱりこの人を殺そうとする人が外れていっとる、と言っている。そうなのだろうか? 少なくとも僕は、誰かを殺そうとは思わ無いし、誰かの不幸を願うことも無い。 誰かが外れるのかは分からないけれど、何故かくっついてきてアイデンティティの侵害があるので困っているのは確か。 同時に、僕も含めて誰もが被害も不幸も無い状態になって欲しいと願っている。 一連の何らかのプログラムの一つの終焉なのだとは思う。最近、政治での辞任が相次いだことが関係あるかは分からない。ただ、世の中も人生も政治も社会もまだまだ続いていく。僕は静かに生きていきたい。  ーーー (追記170730:ここから29日分と思われる。どういう記憶操作があったか分からないが、朝書いた続きを書いているつもりで、前日に続けてしまっている。ミスではなくて、悪質で浅薄な謀略がある。権力が裏にいてとぼけているのかもしれない。) 今日、何か老人に同期されていた感じがあって、困ってはいたけれど、相手が老人なら仕方ないと思っていた。 上に書いているアイデンティティを侵害している相手とは違うと思う。 アイデンティティを侵害する方は僕を老人化させた方を批判していたが、僕はそういうつもりはない。 相手が弱者と分かっていて攻撃をしながら被害を訴えている一部には、過去にも僕は批判をしている。 関連があるかは断言できないが、岐阜県の気象情報をみていたら午後8時台に親戚のところで豪雨。 亡父の姉(長子)の夫が高齢だけれど認知症になっている。 そういえば母の兄(長子)の妻がそれほど高齢ではないが軽度の認知症になっている。 認知症と聞いて心配していたが、祖母の葬式のときは割と普通に会話できた。 裏が変なことをしているみたいだけれど、お願いだから止めて欲しい。 (音声送信でバカにされるが、さっきは、こいつをバカにしていたのか、と言っていて、難しくて読んでもわからん、ともあった。  ここのことかは分からないが、念の為に、一文を短く書いた。)  ーー こちらは人が入れ替わる夢を題材にした映画「君の名は。」 登場人物や声優役に仄めかしが随分ある。 君の名は。飛騨古川駅3 宇多田ヒカルがここ下呂市小坂町を逆方向で仄めかすようなCMを君の名は。と絡められて出ていた。 宇多田ヒカル天然水CMは山梨と岐阜の厳立峡 南アルプスと北アルプス 飛騨古川と飛騨小坂 世界遺産の白川郷のある白川村と白川町は同じ岐阜県 …それぞれが南北で逆だ。  ーーー 2017年07月29日 23時01分39秒にホワイトボードに記述してデジカメで撮影していたメモ
音声送信が、オレたちが小坂のヤツを近づいちゃいかん方にしとったからや、と言っている。
僕は小坂の人間だ。自分のことをオレとは言わない。こちらの被害状況と符合する内容ではある。 僕は格差是正では大きな政府の価値観であり、安全保障は平和主義だが、もし影響があるなら、民進党などの妨害をしないように、関わらないようにするというのが現在の立場だ。民進党に影響があるかは知らないが、僕は関わりたくはない。それ以上に自民党には縁がない。  ーーー なんでもかんでも僕のせいにする声があって困る。相手は何故に分からない対象を僕だと思うのだろう? 他に訴えている人を知らないからか? NPOの被害団体などの調査でも、様々な被害者が多数存在することが分かっている。僕に断定する理由は何か? 僕ではない対象を僕と思うことで起きる問題はあるだろうか?  ーーー 夜中だが、音声送信があって僕の外見を気にしている。どうもセクハラがあるらしい。こちらはただの電磁波だったり何もなかったりする。しばらくして陰のうに電磁波があってこちらが嫌がったら、音声送信が、大変だそういうの嫌がる方にされた、と言っていた。相手は何をしている者ぞ。困ります。誤解があるかもしれないけれど、僕は電磁波のセクハラを嫌がっている。そんなものは罠でしかないだろうからだ。だからといって苦しい電磁波をあててこないで欲しい。権力が撹乱しながら変な人を使っているのは、被害者の文脈でしか通じず、これでは僕が変なひとに見せられてしまうかもしれないが、実際に被害としてあるもので、その罠には嵌りたくはない。 (また声がこの人嫌がるわ、と言って大騒ぎしている。困る。そもそもモラル上も現象においても共におかしな被害者の方の意見で、割と価値観などに関して正常ではあるが被害を受けている僕を排除する方にしていくのもどうかと思う。相手がこのブログに書き込んでこない理由は、罠を仕掛けている方だからであることもひとつにありそうに思う。もし、僕同様に困っているだけの人なら、何かを書き込んで欲しいし、問題解決に協力してくれるとありがたい。) (読み返したら、脳操作で部分的に読み飛ばしをさせられて、僕本人が誤読させられた。相手も読んでいるかは知らないが、人工知能かもしれず、困り果てる。ポイントを抑制しての誤読操作は止めるべきだ。被害は実在する。この技術が実在することを理解して欲しい。誰かを僕にくっつかせて、僕の脳を抑制する役をさせるなんてことが実際にあるなら権力は悪質だ。) 相手の言っていることが僕が言っていることに見せられていないか不安だ。 (追記) 記憶が消されている。 音声送信があって相手の言葉が断片的に聞こえるが、もしかしたら僕の状況などをデタラメに翻訳されているかもしれないと感じるもの。 僕に関するような声が聞こえても、基本的には僕の主張や言葉であると信じないで欲しい。 それから、声の対象を特定しても問題解決に繋がるとは限らないし、だいたいにおいて、相手を特定することはできず、むしろ、それらしい声を投げかけてきて、こちらがそれをどう捉えるかを利用してくるので、変に誰かを特定するようなことは問題を複雑にしたり、騙されたり、利用されるだけだろうから、気にしない方がいいかもしれない。 僕は一応、結果的にデマを流されるのを念の為に記述して防いでいるだけだが(記録の意味もある)、それが利用されないことを願うばかり。どうしようもない状況ではある。 170727 相変わらず。  ーーー ニュースを見なくなっているので、朝、与野党の辞任劇を知ってびっくりした。 民進・蓮舫代表、会見で辞意 「一議員にもどります」 朝日新聞デジタル 2017年7月27日15時56分 稲田防衛相、辞任の意向 陸自部隊の日報問題で引責 朝日新聞デジタル 2017年7月27日21時24分 以下ツイッターの記述。このツイッターは秘密(笑)のものです。 full-tiny_aki-hello@full_aki_hello 07:24:30
今日の朝刊。与野党でW辞任。
自民は総理が守っていた稲田朋美防衛相。
状況はどう展開するか不明。改憲は嫌。
民進は先日の野田幹事長に続いて蓮舫代表が…
次期代表は気になるが、こんな状況の僕は当然だが政治に関わらない。
野党共闘路線の行く末も考えない。
状況に委ねるのがいい。
https://twitter.com/full_aki_hello http://twilog.org/full_aki_hello/date-170728←今日の分。前日なども参照(ただし注意)。 下も朝日の朝刊から。 弥生中期の木製品削る「やりがんな」出土 JR小松駅前 朝日新聞デジタル 2017年7月27日17時00分 full-tiny_aki-hello@full_aki_hello posted at 07:26:00
2300年前の鉄製の「やりがんな」らしい。16.3cmなのが不思議。
この「やりがんな」は下の土台みたいなところの幅が3.5cm。「やりがんな」の本体自体は細いが徐々に太くなっている。6月3日は僕の誕生日だが、その他…こんなことってあるだろうか? 一昨日の記述に関連するかもしれないことを追記しているが…見ない方がいい。 何を書いても一見すると妄想にしか見えないだろう。でも、分かる人もいるだろうから、念の為に書くけれど、僕は何もしていません。  ーーー 2017年07月27日 23時39分44秒(デジカメの撮影時間)のホワイトボードのメモ
僕にくっついている人には常に何故か極論になる人がいる。
AでなければB、AかBか、といった二分化論が多い。
他の選択肢や複数の可能性が想定できないらしい。
相手に分かるように極端な例を挙げれば、富士山は火山だ。他は火山ではない。しかし御嶽は火山だ、では富士山は…?、というどちらかだけが真で逆は偽というような、事実を反映するとは限らない二分化論を言ってくることが度々ある。例は単純化して誰でも真偽が分かるので、二分化論の間違いも理解できると思う。
この例なら思考のエラーは分かるはずだが、今度はその相手がこいつはオレよりバカだと言っていて、その発言に伴って僕が何も理解できなくされるという脳操作の状況があり困っている。
もしかしたら、相手はそれはお前だ、と言っているので、僕に変な状況が生じるのかもしれないが、それなら、最初の二分化論など、僕がしない思考は誰のものなのだろう? 人工知能が利用されている可能性はあるだろうか? (追記:これを問題視したのは、結果的にデタラメな推測で僕の状況が構成されていくのが困るから。情報のやりとりやコミュニケーションおよび論理における言葉の大切さを認識させられる。基本前提が共有されない場合には誤解ばかりになる。また、同じ言葉でもそれぞれで定義の認識が違えば、不要な議論が生じるという問題もある。これは討論などを見ていて常に感じたものだ。相手の主張を歪めて矮小化してから論駁するようなことも散見されたが、議論を正確にするためには準備も含めて時間がかかる。ただ、イノベーティブな効果を期待したら、ある程度は誤解を恐れることなく自由に議論した方がいいだろう。その場合は無礼講扱いし、議論が終われば後腐れ無く融和的であるというルール化も必要だろう。) その相手が悪いのではなく、ただ、相手には認知に歪みがあったり、知的に洗練されていない人だったり、もしかしたら相手も何かの脳操作がされているのかもしれないが、しかし、こんな状況は電磁波技術をそのインフラも含めて用いている権力の問題だ。 2017年07月27日 23時45分04秒(デジカメの撮影時間)のホワイトボードのメモ
(つづき)
相手は両極端がダメなら全部と捉えるというところがあるらしく、僕と誰かと共通する点を(何者かが)見つけて、それぞれの他人が言ったかもしれないことを、全て共通する要素を持つのはお前だ的にやってこられる。それぞれの要素だけでも日本に一千人は存在するだろうもの。
人工知能かもしれないが、偏った思考の人を権力が利用しているかもしれない。
偏っているといえば、メディア利用があった僕はどうなのだと内省するが、自分の場合は認知の歪みはかなり小さい方のはずだ。 ただし、政治思想においては、中道ではなく中道左派なので、メディア利用に際しては放送法の公平性があるからか、中道右派の相手をつけられていたかもしれない。 こちらは脳同期の相手が常に社民党(中道左派)で、僕の声が聞こえるのが中道右派らしいことが20年も続いていて、僕の声が聞こえる相手はもしかしたら自分の声と感じているのかもしれなかったが、何らかの謀略があったのは確か。 2012年くらいから、僕の政治利用は少なくとも表向きは無くなっている。 (追記:声が昔からこういうのがあるんや、と言っていたので補足するけれど、政治利用があった2011年くらいまでは声は聞こえず、テレビの討論などでのやりとりがそういう状況だった。NHKの日曜討論だけは、2012年の後もしばらくはその状態が影響が小さくなりつつもあったが、いまは見ていない。凍結されたツイッターには多少は記録が残っているが、実際の状況とは少し異なるかもしれない。というのは、文字にするということは、状況文脈に依存した表現が減るということでもあり、説明も必要で、ツイッターだけに複雑である知識や認識を前提にしたことを簡潔に書くことは難しい場合があるから。また、記入する過程があるため思考が制限されていた。2012年以降になって、変な声が聞こえたりするようになってきて、全てが無茶苦茶になったように思う。世界的にもリベラリズムや民主主義が後退して社会が右傾化していった。) 2017年07月27日 23時48分55秒(デジカメの撮影時間)のホワイトボードのメモ
(つづき)
もし過去に認知の歪みについての本を読んだことが利用されているなら残念だ。権力は悪質。
ちにみに、僕が誰かにくっついても、僕の頭がよくなるということはない。
妨害ばかりで困っている。
いま、相手が僕が頭がいいと認識した途端にくっついてきたが、それで困り果てている。
この状況は相手からすると何を意味するのだろうか? 相手が離れていくときに、こちらは電磁波をくらうようで苦しいが、認識した相手らしきネットの人は元気なようで、しかし何かを仄めかしており、実際に何があるかが分かり難い状況にはある。 そういえば、相手が何故に書き込んでこないのかと疑問だが、こちらもツイッターが凍結されてからは、確認行動をしていない。くっつかれるのが嫌だからだが、相手も同じなのだろうか? 相手の認識を誤っているのかもしれないが。 (追記) この項目で、ここを除いて追記を2つしている。上の方が後に記述しているが、アップした後に、僕に知的なことを書かせたのが僕以外の誰かだと思ったらしき誰か知らない相手が、そいつを排除しようと思ったらしく、何かを言っていて、その後に僕が唾液を誤嚥させられて咽る(むせる)状況があった。 書いているのは僕自身だし、昔からの僕の考えでもある。僕の日常を知っているか知らないか、普段の僕ならただのひきこもりだし、受験は電磁波技術で勉強すらさせてもらえない原因不明の極度の体調不良にされていたこともあり、知的な祖父や父は早くに他界しているので、僕に知性があることを認識されていない人もいるかもしれない。 ただ、もし権力が悪用しているなら許せないことだ。この状況を安全に抜けだす術をどうにか考える必要があるが、一連の経緯が権力の裏謀略であるなら、僕個人の問題ではあり得ず、また僕はそれを認識している状態なので、すぐに抜け出せるはずもなく、被害がなければこういうことも書かないが、実際には被害があるため記述もしており、いますぐ解決できるような状況にはない。 日本のデフレは人口論で有名なマルサスの予測と同じらしいが、僕はマルサスの人口論の趣旨には昔から反対している。イノベーションが問題を解決可能だからだ。 (補足) 「僕個人の問題ではあり得ず」と書いた後に、書こうとしたことを抑制され記憶から消されているので、分かり難い長文と化している。 僕個人の問題ではあり得ず、という後に書こうとしたのは、権力が撹乱しながら相手が僕をなき者にしようとしているように見せたとしても、また、利用されている誰かが例え外れたとしても、権力の謀略が終了するわけではないだろうから、代わりの誰かがくるだけなので、だから何も過激なことはしないようにすべきであるということ。 僕はくっついている相手の認知の歪みだとか誤解を解きたいが、それがリスクになるなんてことはありうるのか? それは僕には分からないといま思ったので、相手の状況が分からないまま、相手の何かの認知を感じているかもしれない。 「書こうとしたことを抑制され記憶から消されている」に対して、音声送信の相手が、抑制されたのがアキヒロやと思われとる、と言っていたが、僕が抑制されたのは事実で、そのときに相手も抑制されたのかもしれない。相手は自分が抑制されたのであってお前ではないということを暗に言っているが、上のメモでも書いた二分化論であり、もう少し自虐もしくは他罰的な発想を柔軟化できないのだろうか? 認知のクセ、認知の歪みというが、(補:どうも記憶が消されている…直前だけ不自然な表現であり、相手が僕にお前はどうなのかと言いたいのかもしれないが、自分が何を書こうとしたのか思い出せず、ただ文の最後が「…というが」と逆説的になっているので、その後に反論が続きそうに思う。一部乗っ取られたかもしれない。次のところは僕の意見だ。)認知行動療法でもされることをお勧めします。 (補:実は認知行動療法は日本では知られておらず、僕は昔たまたま数少ない書籍を知って知識を得ているが、どんな精神科療法よりもすぐれているので、メディア利用があったときに、NHKに言っていたら、クロ現やNHKスペシャルで何度も扱ってくれて、日本に定着しつつある。これは病んだ人に危ない薬を多用しなくても済み、効果も大きいので重要なものとなる。…さっき療法が両方と変換ミスしたが遠隔操作っぽいので、相手も僕に反論するときに、お前だって認知の歪みはあるだろうから認知行動療法をお勧めする、と遠隔操作で返してきたのかもしれない。妄想ではありません。技術実験がある。ずっと後に複数の状況的な仄めかしの検証から、どうもメディア利用も、僕の割と受け入れやすい誰にとっても好まれるが、日本では一般には定着していないような概念を伝えたときに、相手がそれに合わせたあとに、僕に合わせるなというような主張をするネトウヨもしくは陰謀論者の文句を聞かされるかもしれない。ただし、それに負けなければ、その人はその後も社会的に評価される仕事が得られているので、あとはその人次第なのかもしれない。ただし僕はもう、テレビの報道などには関わるつもりもないし、なるべく見ないようにしている。 補:音声送信が、わかったわ、この人と闘っていることにされる、と言っていた。誰とも闘うべきではない。理念的、論理的な意見を言うのは問題ないとは思うが。 ふと気になって開いたネットのあるフェミニストの女性が先日、リベラルや平和主義は怒ってはいけないと言っている人がいると書いていた。それに一言小言を言うだけで、相手は「攻撃された!」と大騒ぎをするらしい。その相手がネトウヨとその仲間とのこと。僕は他の被害者と異なり、攻撃という言葉を使わない。ただし、最近になって普段は使わない攻撃という言葉を使っていて不自然に感じていたが、その記述を見て、脳操作されたことに気付いた。相手も気付いて気付かずか脳操作されているだろう。僕はリベラルや平和主義だが、ある種の被害があり、利用もあるようなので注意している。相手は知らないだろうから仕方ない。被害は基本的には受け流してきたが、このように操られて、状況を記述している。 僕が使わない攻撃という表現を遠隔操作で使わされていたように、相手も僕も普段の対峙相手ではないだろうけれど(その相手が外れたのか知らないものの)、僕とその人が対峙されているようなことが万が一でもあるなら、権力の裏システムにはそんなことはすべきではないと伝えたい。 音声送信の相手が、これで終わりやろう、と言っていたが、それを言っている相手というかあなただっているのだし、他にもまだ関係した人は日本だけで何百人を超えて存在するはずだ。誰かを外すほどに相手は苦しくなるはずなのに、外そうとしていて困るが、権力が遠隔操作しているならどうしようもない。僕は包摂と利他を重視する。アイデンティティの侵害と生活の妨害で困るが、日常の制限によりほとんど何もできないので、そういう状況を設定する権力に問題がある。こちらは最低限の生活しかしていないので、庭も草だらけで、家庭菜園も牧草地のなかにわずかばかりの野菜の状況。仕事もできないので困っている。でも何故かブログは書ける。というか、記録のためには書かなければいけないと思うような事態がある。書かなくても同様の状況はある。それはPCの前にいないときのメモの起こしをみてもらえば明らかだ。) それから、急にマルサスの人口論批判を思い出して書いているから、何かを示唆しているかもしれない。 大雑把に格差是正や貧困救済という観点だけ僕と同じ人で、この地域を仄めかしていたツイッターアカウントが、何となしに僕のふりをさせられた人なのかもしれないと感じたことが過去にあるが、彼はマルサスの経済論理が日本のデフレをうまく説明できるという図を何度も出していて、その事実に気付かされた。それは過去にもこのブログに記載している。 僕はマルサスの人口論には反対しているので(そのアカウントが好みそうなマルクスはマルサスの人口論を批判しているが、そのアカウントの主張が一見すると共産党に近くても彼がそういう意識があるかも疑問だが)、誰かが脳操作されて匿名のツイッターにおいてbotに近い状態で一見すると僕の主張に似ていて異なることを書いているのがあるように思うし、その相手に問題があるわけではないのも確かだろうから、関与はなるべくしないようにしていたが、権力の裏は僕に関わったらしい人に誤解させたりしているのか、僕が批判したことを、僕に近い価値観の人に書かせているかもしれないけれど、そういう悪質な脳操作実験は問題だと感じる。 (追記) 午後6時前にJR東海が通過して、そのときに音声送信があり、皆が聞いていた頭の良い方を田舎のヤツと思わせようとしている、と言っていた。皆が聞いていた声というものがあるなら、それがどんな内容かは知らないし、それぞれが違う可能性だってあり得る。上に書いたことに、もし皆が聞いていたことが含まれるなら、僕の発言もその中にはあるだろうけれど、僕は帰省してから長いが、地元訛りに戻らないまま引きこもっている。撹乱があることは過去に何度も書いている。 また、アキヒロだけ外そうと言う別の声があったが、外れるのはいいが、そのときに電磁波をくらったりするので離れたら二度と戻ってこないで欲しい。その声らしき人が頭のいいやつを探してくっつくらしいが、僕にくるのでいつも困っている。同時に、その人の知性にされると脳抑制があって、それ故に相手は僕を頭が悪いのに操られて頭がよく見えるのだと誤解している。困るんですよ。  ーーー (昼を過ぎているが)寝ていた。目が覚めたが、電磁波の被害で苦しくて起き上がれなかった。 (居間で食事に帰っていた母も横になっていたが、眠かっただけと言っていた。特に具合は悪くはないらしいので安心した。被害は僕にあるもの。) ストックリン特許関連のマイクロ波聴覚効果という電磁波に声をのせて直接的に頭に届ける技術によると思わしき音声送信がある。 僕の属性に関するようなことを、相手が〜なのはオレ、と言い続けていたが、人工知能か何かだろうか? 相手は自身が聞いている何かが僕のことである可能性に気付いているようにみえる状況があるようだが、自分が弱いからやられるのでその属性を自分だと言っているという発言があった。思考が届くのか、裏による何かの罠かは分からない。 (追記:相手がここを読んだのか音声送信が、この人のせいにしとるのオレでないもん、と言っていた。昨夜のやりとりの反映が、さっきの声だったのだろうか? 裏が都合よく何かを伝えてくるかもしれない。僕は正直にここに書いている。音声送信は多くない。) 変なことを言っていたので補足するが、僕は誰かを裏切らせたりはしていませんよ。 僕は何も悪いことはしていない、と言ったら、悪いことをしていないのはお前!?となっていたようだったが、そもそも相手が実在すると仮定しても、言っていることがそのまま届いているとは限らない。 こちらが起きたことを察知した途端に、相手がそれらの発言を止めている。相手は何者でどういった状況にあるのだろう? 電磁波の被害自体は深刻で、おそらく体感幻覚を送られているのだろうけれど、実際に直接やられていないという保障はないし、この被害は恐ろしいものだが、あまり具体的に書くと二重に被害を受けたりと悪化させられかねないので書けない。 どうも、相手は被害が軽微か皆無みたいだが、ただ、僕に届く音声送信によって加害者扱いされることを気にしているらしい。しかし、その音声送信の罠に関しては、相手の言葉→こちらに対する罠の回避→結局は相手の状況も含めて権力の裏組織の謀略、という構図で相手のせいではないということを書き続けている。 起きているときは、相手は僕を守っていると言っているが、実際にそうなのかは疑問で、赤の他人が何故に命懸けで僕を守る理由が分かり難いのと、もし事実なら、何故にここに書き込んで来ないのかという疑問もある。 相手は僕のメディア利用の影響を打ち消すために僕に数年つけられている人にも見えるが、その前段階で何かの勘違いをさせられているらしい。 相手も人間なので卑怯なところもあるだろうけれど、人工知能か裏組織による罠に巧みに利用されているのかもしれない。 同時に、僕が自覚できないところで同様の何らかの構図で利用されている可能性もないわけではないだろうが、透明な状況であれば、僕を利用することは困難であり、故にこちらの事実をここに記述している。 すべてが権力の謀略を撹乱するためになされていることのようで、何故に権力がそんなことをしているのか、電磁波技術を用いた心理実験なのか、理由は分かり難いが、関わった人たちは実際は罠に嵌められているのだろうから、僕も含めて誰も悪くはないと思う。 権力の謀略には反対する。 170727 相変わらず、というより被害がかなり酷い。 体感幻覚が送られているというか、パニック障害の症状というか、死ぬかと思う程苦しい感覚が長時間、脳操作技術だろうけれど送られていて、ほとんど拷問状態。 その前に、ストックリン特許関連のマイクロ波聴覚効果という声を電磁波にのせて直接届ける技術と思わしき音声送信が、入れて入れて一回だけでいいから入れて入れてほしいの…と言っていて、わけが分からないので嫌がっていたが、その後に酷い被害を受けて、音声送信が、殺されるのはお前の方だ、と言ってきた。僕は何もしておりません。 それで、すごく苦しい電磁波の被害があってずっと静かに耐えていたが、苦しいので止めてと言ったら被害が軽くなったので、相手に何かが伝わると分かった。体感幻覚の一種かパニック障害の症状なのだけれど、背景に技術的なものがあり、恐ろしい状況。 昨日、タブレットのニュースアプリに紹介されてきた淡路島5人殺害事件の記事を読んだからかもしれない。 【死刑囚と面会】サラリーマン風の淡路島5人殺人犯・平野達彦の主張に衝撃! 日本政府の「電磁波犯罪」とは? 2017.07.26 日本の陰謀論や宗教のニュース【TOCANA】 信頼性が高いとはいえないサイトの記事だけれど、故にタブーに関すること(いま12:42 通過するJR東海が警笛)が記述されている。 殺人は絶対にしてはいけないものだ…脳抑制で書けなくされた…が、遠隔操作は実際に技術的にも可能のようで、もし死刑囚がいうように操られたのなら酌量の余地はあるだろうし、…脳抑制がひどい…そもそも、心身喪失もしくは心神耗弱状態であれば罪に問えないはずだが、重篤な精神障害と捉えられているはずなのに責任能力が認められて平野達彦氏は死刑を宣告されている。(大阪高裁に控訴中) 彼はどうも近隣住民の誹謗中傷をネットなどにも書いていたらしい。陰謀論も怪しい部分も含めて信じていたようだ。 サイトの記事での平野氏の発言を引用
「日本政府は何十年も前から各地で電磁波犯罪とギャングストーキングを行っています」(注釈:正確な彼の表現は「米軍ユダヤ日本政府」のはず)
「事件はブレインジャック(=脳を支配)されて起こしたのです」
「本当の被害者は私であり、私の家族です。祖父も自殺に見せかけて殺されたのです」
「私は電磁波攻撃という死刑以上のことを何年もされていますから」
「“五感情報通信”というのをご存知ですか。日本政府はそのための人体実験として私に電磁波攻撃を行っているのです」

私は“五感情報通信”なるものを知らなかったので、それは何かと尋ねたところ、平野は「総務省のホームページに出ているので、あとで確認してください」と言った。そこで面会後に総務省のホームページで確認したところ、“五感情報通信”とは、電話やネットでは伝達できない触覚や嗅覚、味覚なども含めた五感すべての情報を伝える通信技術のことらしく、現在は国が中心になって研究を進めているという。日本政府がその人体実験のため、自分に電磁波攻撃をしかけていると、平野は思っているわけだ。

「黒木昭雄さん(※筆者注・2010年に死去した元警察官のジャーナリスト)も暗殺されたのです」「イスラム教や創価学会もテクノロジー犯罪を行っています」
平野によると、事件を起こした動機は「刑事裁判をうけ、日本政府の電磁波犯罪を国内外に知らしめること」だったという。
「しかし、実はそれも工作員にブレインジャックされたゆえの考え方だったんです」
「弁護士は精神障害のでっち上げに協力したのです」
「父は泣き寝入りしているのでしょう。電磁波犯罪の被害者は泣き寝入りをしてしまうのです」(平野の父親が裁判に証人出廷し「生命をもって償いたい」と声を震わせて謝罪)
(ここまで引用) 目的が何であれ、殺人はしてはならないものだ。彼は罠に嵌ってしまった被害者なのだろうが、事件を起こしてしまえば加害者となってしまう。背景にブレインジャックがあるのだから、その背景を知るものからは酌量の余地はあると考えるが、犯した罪は重い。 今朝の僕の被害だが(今朝と入力するときに、「けさ」を「けさん」「消さん」と勝手に入力されて修正したが、誰かがPCに介入してくる状態がある)、平野氏の訴える死刑以上の被害と五感情報通信被害を体感させられた可能性がある。総務省にそういった技術データがあることは僕も他の被害者の出していた情報から知っている。この国がしているのだろうか? 僕のメディア利用は国内に留まらないものだったし、環境改変兵器の仄めかしもあるので、日本だけではできないことはわかっている。 検索する過程で、淡路5人殺害事件平野達彦被告が読んだ本というページを見つけたが、10冊紹介されているなかでは存在を知っている本が意外なことに3冊しかなく、所有していて読んだものは1冊だけだった。知らないものも多数あるということだろう。とはいっても僕の所有している関連書籍は10冊程度くらいか、もう少しあるかもしれないが、書籍が千冊以上あるうちだから多いわけではない。 問題は深刻だが、事件は起こしてはいけない。僕は近隣住民とは良好で何も問題はない。 (追記:実際に過去十年くらいのあいだに事件が何件か起きているが、被害者はNPOなどで分かっているだけでも数千人以上いるはずで、犯罪に走るケースは極めて稀。むしろ被害者が自殺されないようにしなければいけない。また、僕の場合は他の被害者の情報なども得ていたので、どんな罠があるかは大体知っており、また、新手の罠も回避している。そもそもが急進的な行動をしないタイプであり、虫も殺せない人間で、死刑反対の人権尊重派でもあり、自分が問題を起こすようなことは想定できない。 病気ではないので病院にも行ってはいないが、よって精神科の薬も飲んでおらず、薬害性の精神疾患も高精神薬によって寿命が短くなることもあり得ない。被害はあるが、心身共に健康です。ただ、権力に利用されるのが嫌ではある。いろいろと注意しています。)  ーーー 音声送信が、オレのせいでこいつが被害受けて影響なくなったと思われる、…相手がこころを読んどる、と言っていた。 僕は平和主義であり中道左派なので、メディア利用があったにしても2012年には政治には影響が無くなっていて、シールズなどに影響があったかもしれない。その後も僅かな影響はあったけれど、報道で頑張った人が外されてテレビ報道にも影響はなくなり、ニュースも見なくなった。 報道以外の影響はまだ広範にあるようだけれど、テレビの視聴が少ないのでよく分からない。僕が見ると妨害役が出ていたけれど、最近は減ってきている。妨害役にされている人は僕も含まれるかもしれないけれど、誰も悪くはないはずで、権力が裏で何かをしているのだろう。 ちなみに、僕が相手が誰かも知らないのにこころを読むわけがないし、そんなことはできないが、相手が僕に向けて何かを言ったか考えたものが届くのかもしれないし、それなら相手の問題かもしれないだろうけれど、僕は別に聞きたくはない。やっぱり権力のシステムの問題ではないのか? ただ、音声送信の量は極めて少なくて、こちらの状況が分かりやすいので記述している。 利用されないように配慮はしている。 また、別の声は、こいつバカにしとったらアカンわ、と言っていた。(15:52に通過する前に遠くでJR東海が警笛。その後に踏切の音。何が起きているのだろうかは分からないままだ。ただ、直前に書いている声は一時間以上前のもの。) くっついている人か何かが僕を何故か保守系や右派と誤解して影響をなくそうとしたり攻撃してきていたが、それが逆効果と分からなかったらしいように感じた。ただ、権力が撹乱しながら誰かのせいにみせてしている迫害かもしれない。 妄想ではありません。  ーーー 僕の声が遠隔操作で高くされたり低くされたりする。相手が僕を二人の別人と思っているのか、くっついている相手が二人いるのか、何が背景にあるかは不明。  ーーー ツイッター@full_aki_helloに、昨夜の気象兵器での脅しの証拠の天気図をアップした。このツイッターはあまり知られていないので注意。同じツイッターの今日の日付 http://twilog.org/full_aki_hello/date-170727。 音声送信が、平均知能なのにこの人のふりをするもんで…、と言っていた。誰が誰に向けて言っているかは分からないが、僕に向けてなら、僕は平均ではない。人生を潰されているだけで、知能は比較的高い方になる。 いまだに僕がふりをしている方だと思い込んでいる人がいるのか、この地域にふりをしている人がいるのか、誰かと僕を誤解して怒っている者がいるかは分からないが、権力ならそれらは把握しているはずなので、誰かのせいにしようとしているのかもしれないが、災害など発生しない。 それから、何故かこの周辺と同時に大分県も大雨だった。ここの南に対して、日田市の南のところ。ちなみにここの南は中津川市。ラモスに似た知り合いがいるが平井賢っぽい人。昨日は何故か平井賢のミュージックビデオがたくさん流れていた。彼が歌詞で会いたがっているのは僕か知り合いかそれ以外か撹乱かも不明。日田市は筑紫哲也さんの出身地で、中津川市は草野満代さんの出身地。どちらもTBSニュース23。(日田市に関しては飛騨と音が似ていて面積が666平方キロ。TBSの江藤愛ちゃんの出身地でもある。) いまニュース23でメインなのは朝日新聞出身の星浩さんで高校の恩師に似ている。元の筑紫さんも朝日ジャーナル編集長でやや祖父に似ている。また、高校の美術教師に似ているのが池上彰さんで、星さんの名前と合わせると彰浩と僕の名前になるし、前のニュース23のスポーツ担当の女子アナは古谷有美さんだった。 ただ、別に彼らがくっついているわけではないと思う。僕にくっついている相手が共通している可能性はあるが、違うかもしれない。そんなことはあちらには皆無かもしれない。 不思議な状況があるが、メディアが直接しているのではなく、権力がこの国を支配する過程で、反権力に近い側ですらコントロール下にあることを仄めかしてくる。 音声送信が、この人闘っとるんじゃないわ…訴えとる、と言っていた。僕は誰とも闘ってはいません。攻撃されても負けないようにしているという状況はあるけれど。 そもそも僕の価値観で近いところと闘うわけがないことを、くっついている人には認識して欲しい。 権力は撹乱しながらの謀略をしないで欲しい。 国連の環境改変兵器禁止条約(1977年)というものが過去に事前につくられているのに…、それが一般に知られていないことが問題なのかもしれない。 電磁波の裏の技術利用も公にして民主主義においての規制下で透明な状況で運用されるようにする必要があるだろう。 (追記) 音声送信が、この人の被害は私の比じゃない、大変や大変や、ひきこもりのいっとることだなんてバカにしとったら…、と言っている。 何故かここの方言なので、権力が相手に僕を撹乱させようとしている可能性もある。(僕の政治への影響は2011年までの十年程度でした。しかも政府の暴走をできるだけ抑制する意図の方だった。)  ーーー 音声送信がいろいろ言ってくる。こういうことするのお前やったんか、と言っていたけれど、僕は何もしていない。僕のせいに見せる仕組みがあるなら止めて欲しい。何もしていません。 何もしていないどころか、生活の多くが制限されていて、生活するための最低限の行動と、空いた時間も妨害されてしたいことも十分にはできず…ずっと念頭にある読書も過去一週間に一時間できただろうか?、そういう状況のなかで生きている。これ以上の抑制は止めてほしい。 前回(7月中旬)のブログにイデオロギーの基本を書いたので誤解して攻撃する人は読んで欲しい旨を昨日に書いているが、音声送信が、(アキヒロが)オレたちにこういうことを教えたんじゃなくて、アキヒロがああいう人(ニュース23の人のことか?)に教えられたんや、と言っていた。 しかし僕は相手の誤解しているレベルのことを20年以上前にだって知っていた。 相手が自分のせいにされたくないかのように必死なのは分かるし、何かの被害があるのかもしれないけれど、僕は相手のせいにはしていない。むしろ配慮して、多少はリスクがあるが権力の謀略だということを書いている。 こういうことを書いていたら、電磁波の被害を受ける。相手が誤解していたので口頭で伝えようとしたが、ブツブツ言っている、と返ってきて伝わらないからここに書いておいた。 相手はもしかしたらセクハラ被害かもしれないけれど、僕の被害はツライ方なので止めて欲しい。 170726 以下は、10分で済むはずの英語の例文20個を2〜3度ずつ読むだけの音読が、酷い妨害のために3時間以上かかったときのその後にあった音声送信の妨害の全てであり、同時に動けなくなる電磁波の操作が含まれている。読書も入浴も歯磨きも就寝も妨害されてのこと。 以下はそのときにミニホワイトボードに記述したメモ書きをデジカメで撮影しておいたもののデジタルでの文字起こし。 2017年07月26日 03時03分20秒のメモ
文を書くときに記憶を消されるが、あとで読み返すとき、もしくはその直前に(消えた記憶が)思い出されるということが外部的に生じるケースがある。もしかしたら僕がアラ探しをする方に見せられているかもしれないか?

また、ときどきある一言の音声送信が、どうやって抽出されているか疑問に思うことがあるが、相手の意図というより、誰かがチェックでもしているかのようだ。

(これは僕の考えであり、誰かの声ではない。)
2017年07月26日 03時17分38秒のメモ
音声送信が、こんなヤツ頭がいいわけが無いと言っている方が頭が良かったんだ、と言っている。おそらく(過去の経緯から)僕のことだが、二重表現になっている可能性がある。(二重表現とは例えば、下ー上下ー上、という関係があるかもしれないということ。この例だと3人だが、もっと多いかもしれず、そうではないかもしれない。)

いつも記憶を消されてしまうことだが、相手が倒そうとした方が守りたい方だったらしい(趣旨の状況がある)。アベコベの仕組みがあるかもしれないので、僕は注意しているが、相手はやたら誰かを攻撃しているように見える。相手が分からないのだから攻撃などしてはいけない。

複雑な仕組みが裏にありそうなので、十分な注意を要する。
(だから僕は一切の攻撃をしていない。ネットに記録しているだけ。相手はすぐに殺すと言ってくるが、いまも「すぐに」の入力で「ころす」と出たので、日本語入力システムに介入があり、人工知能か何かの影響が出ることがある。僕は相手の殺すという暴言に対して、誰も死な無いという対応をしている。ここを記述午前6時前にJR東海が通過して、JRと関係あるかは分からないが、音声送信が、分かった、こいつが何にもしてないのに相手がそういうこと言うからや、と言っていた。) 2017年07月26日 03時36分37秒のメモ (この前にホワイトボードには記述しなかったが、相手が誤解して僕が僕を潰しているということになってしまうことを言っていたので、人生を長期に渡って潰されたのは僕だと言ったあと。)
音声送信(ストックリン特許関連技術らしい)が、この人と闘った人って、アキヒロって人の人生をつぶしとるだけなんや…お前とオレや、と言っている。しかし、僕がアキヒロなので、相手は「オレ」さんだけかもしれない。

確かに僕は20〜30年も人生をつぶされているという事実がある。テク犯被害を受けている。実験と弾圧だ。
2017年07月26日 03時55分05秒のメモ
音声送信が、フルタニを倒すために私がデマを流しとった、大変や、と言っている。

僕には相手が言っている条件が聞こえないので、ワナを回避できていないかもしれず、また、そのワナを信じる人に迫害をされているかもしれない。しかし、悪いのは権力だ。
(相手もワナに嵌められているかもしれない。ただ、相手の声が事実なら、度々かなり悪質で卑怯な対応をしているのが聞こえるのは確かで、それでも権力が悪質なやり方をしているか、人工知能で相手を悪く見せているかもしれないので、結局、こんな謀略は権力の仕業に決まっている。ただ、かなり巧みな罠と謀略があるので、それの回避は大変な作業なのかもしれない。相手は何故か僕を愚弄しながらも会いたがるようだが、こういうのも罠の可能性はあるものの、とにかく僕は絶対に会いたくない。嫌いだし危ないことは避けたい。) 2017年07月26日 04時00分37秒のメモ
音声送信の相手はもしかしたら人工知能かもしれないが、権力の意図を考えることができない受け身の者で(ある可能性があり)、もしかしたら知的弱者(や情報弱者)かもしれない。権力の謀略に反対する。
(相手がまたこの内容を僕だと誤解しているが、僕は闘わないものの、相手の主張などを受け売りしたり、真に受けたりすることはない。メモにしたって記録しているだけだ。ホワイトボードなので、説明不足かもしれないが、僕は電磁波世界のことは一切信じていない。間違いだらけだからだ。) 2017年07月26日 04時05分30秒のメモ
音声送信が、オレの方が知的弱者が書いとると思っとるから大変や、と言っている。書いているのは自分のことを決してオレとは言わない僕(フルタニ・アキヒロ)だ。相手は思考を読む人工知能かもしれない。人間なら脳操作されているはずだ。人体実験だろうが、そういう技術が存在する。…いま大雨。
2017年07月26日 04時13分08秒のメモ
音声送信が、古いうちはこいつやわ、と言っている。相手と誤解しているかもしれない。ここが築90年超の古いうちだ。戸を挟んでリフォーム前後で雰囲気が異なる。
相手はまるで見ているかのようだが、諜報機関が僕と誰かの間に入っているのではないか?
(JR東海が通過したときに、古い家の方、という言葉が混じった音声送信が最近あるが、小屋の屋根に「国連 環境改変兵器禁止条約 平和 人権」と書いているので分かりきっているはずだ。小屋の壁には「日本版MKウルトラ反対」と書いているし、「電磁波犯罪、テクノロジー犯罪反対」、「CIAへ」とも記述している。書いたのは何年も前で、その数年後に御嶽が噴火したので屋根の上の文字を付け足している。ただし、JR東海が警笛を鳴らし続けるようになったのは、僕が小屋の壁に文字を書くよりも前のことだった。 だから、JR東海が通過する音を聞いた僕にくっついている誰かが、こちらの状況が分からないままに計算して言っていることかもしれない。 2017年07月26日 05時05分31秒のメモ
音声送信が、あきひろのところに入ったらいいんじゃなくて、入ったらダメなんや、と言っている。(こちらとしても)干渉しないでほしいのは確かだ。
2017年07月26日 05時08分25秒のメモ
音声送信が、こいつだ、ずっとこいつのシリ見せられる、と言っている。
相手は幻覚があるのか、映像送信というものをされているのかもしれない。本当にできる技術なのか知らないが、被害者の一部は訴えているもの。
トイレに行かされた後。(小をしただけなので、誤解しないで欲しい。)(そのときに撮影した空。http://twilog.org/full_aki_hello/date-170726) 2017年07月26日 05時21分03秒のメモ
音声送信が、あの頃から私たち…疑われて…子どもの声…、と断片的に聞こえてくる。
こちらの事実がある種のワナとして利用されたのかもしれないが、こちらだって疑われて否定され利用されたかもしれない。
悪いのは権力だ。
以下はPCに移ってから。 音声送信の相手が頻繁にやるのは、僕を擁護しながら僕を批判するということ。僕の考えなどに反応しているので相手がどういう状況かが分からないが、人工知能かもしれない。 たとえばさっきは、僕がフルタニなのに、音声送信の相手は、フルタニを批判しとったのはお前やった、と言ってくる。 また、相手が何かをして、僕を苦しませたり、母に空咳をさせたりしているように思う。 音声送信が、この人の言う通りや、私達が加害者にされとる、と言っている。 権力の裏が何かを誘導しているのは確かだ。悪いのは権力ということは確かだし、それ以外の選択肢は被害者を加害者にするので選べない。 前の音声送信の直後に、昔、こんなやつの言うことをありがたがっとったんか、と言っていた。 僕の言っていたことは理想的であり、同時に現実の中で理想に近づけるためにはどうすればいいかということであり、内容的には問題が無いどころか、おそらく非常にすぐれていたはずであり、それを聞いていたのであれば、内容の評価をするはずで、誰が言ったかということを重視し、言った人間が底辺だろうが引きこもりだろうが、こんなヤツ呼ばわりするとは思えないので、相手が聞いていた内容が僕の主張とは限らないだろうと思う。 これを書いていて、こちらは透明で、相手は不明、という状況だけに、罠かもしれない。しかし、相手は僕が罠かのように言ってくる。それなら、このブログに書き込んで欲しいが、そうしないので、権力が何かをしている可能性を考える必要がある。 こちらは、そういう観点も含めて、記録を残すことに意義があると考えて記述している。 (いま、朝の6時半。結局、寝させてもらえなかった。睡眠時間は確保しますが、酷い被害もあり、体感幻覚の一種であろうから大丈夫ですが、生活リズムが乱されて困っています。) 音声送信が、オレたちが悪いことになる、と言っているけれど、これは権力の謀略であり、利用されている他の人も僕も、基本的には謀略が悪質なだけで、みんなが被害者だと捉えるべきだ。だからといって、一線を超える言動はしてはならない。 (追記) 誰かが音声送信で、お前がフルヤってヤツを変えたからいかんのやぜ、と言っている。ここを読んでいれば、フルタニと読むと分かるだろうが、僕をフルタニとフルヤという二人の別人と思っている相手が一人いて、僕が攻撃されるかのような状況がつくられているので困っている。 (追記:過去にソフトバンクの犬のお父さんCMで、お兄ちゃんが二人のバージョンがあった。僕は妹以外から兄と呼ばれる筋合いはない。妹の旦那は同級生なので僕を兄とは言わない。そもそも若いのでそんな保守的な思考もしないだろう。その他のシモネタでもそういうことを言われたり、変なことをされたりもあって困った。 最近、偶然発見したのだけれど、ネットである女子アナにそっくりと言われていた元AV女優がいる。僕が2012年に被害を受けたときに病気になっていて、いまは寛解されているとのことで、元気に芸能活動をされているようだが、誘導されてその人に関する情報を得た。デカチン5本の中からベストな1本を選ぶ麻美ゆま - livedoor Blog(ブログ) そのビデオの一部。その中に、僕と誕生日が同じ6月3日のムータンというAV男優がいるのだけれど、その人ともう一人のあそこが色違いで同じかたちとビデオのなかで言っている(絵でもあればよかったが…ボカシでわからない)。僕への罠と謀略に似ている。この被害は、知り合いなどのそっくりさんが出ると、他の被害者も書籍の被害報告集で記述していた。僕もそういう被害がある。 追記:電磁波の被害があって、苦しいのだけれど、それで思い出して、男根十字沙華(画家牧田恵実さんの作品別サイト、こちらは過去のブログ要注意)は売れた? と聞いたら、音声送信が、見て描いたんじゃない、と言っていた。彼女かどうかは分からない。どうやって血管まで同じに描いたのだろう? 人工知能かもしれない。そうやって変な罠ができている。要注意。 追記:28日に政治で動きがあって、同時に変な2300年前の「やりがんな」が発見されている(参照)。16.3cmの長さで下の土台が3.5cm。本体は細いが徐々に太くなっている。僕のは1cm太くなる(この)が、誕生日とサイズが仄めかされるっていうのはおかしくないか? もしかして誰かが歴史捏造をしているのではと疑いたくなる。何故そう思うかというと過去のブログに関連もあるが…冗長で何を言っているかは分かり難いだろう…参照ただし要注意。開くな。恥ずかしい。もしかしたら危ないかもしれない。同じ人が二人に見えるのかもしれない仄めかしもある。大丈夫かもしれない。) 変な予言めいたものが中1のときの文集にあった。一連のメディア利用が終わってから気付かされている。 1987年の13歳のときには予言されていたPの利用 (証拠は猥褻目的ではありません。) 下は実際に本当に販売されていた。 evidence9-1.JPG 実際の証拠は→事実だがダメ、開くな。 下はメディアの仄めかしによる間接証拠。こういうことが本当にある。 Yuki_sayonara_bystander.JPG アキラ100%やクレヨンしんちゃん、タモリクラブなどによるメディアの仄めかしの証拠だが開かなくてもいい。 海外メディアであった類似の間接証拠だが開いても信じるか? これは上にも記述している画家の牧田さんが描いて販売している絵。どうみても偶然とは思えない。12万円らしい。 dankonjujishage_Emi-Makida.JPG (上にいろいろ書いているが、下向きは半勃ちで矛盾していない)  こちらは証拠だが、絶対に開くな。証拠だが恥ずかしいし安全かしらないから… 磔になんかあいません。僕はキリスト教徒ではないので、利他の発想はあっても、贖罪や自己犠牲の発想はありません。 権力の謀略であり、そういった撹乱のようなことや、偽者がいるかのようなことはすべきではない。 (追記) 音声送信が、殺されかけたって何されたってあの頃と意見変えてないから大変や、と言っている。僕は意見を基本的に変えていない。追加はあった。また、僕の意見ではないものを僕の意見と誤解されたところは、できれば訂正したい。 安倍政権になって様々な問題政策があり、それがあまりにおかしな政権運営によりなされていったので、まるで素人が操っているかのようにも見えたかもしれない。 それを誰かのせいにするのはおかしいし、僕の意見とは逆なので僕のせいでもない。 僕が政治利用から外されたのは主に2011〜2012年で、それ以降の政治がメチャクチャだった。 ただ政治に関心がない人には、安倍総理の安定政権に見えたかもしれない。 立場や関心の度合いによっては逆にも見えるものではある。 民主党政権のときは、どこが盲点かが事前に分かったので、伝えようとしたが伝わらなかった。 先に記述したメチャクチャという表現は、自由・平等・博愛、人権、民主主義、思想言論報道の自由などを重視するリベラル派からみた安倍政権の安全保障や報道の自由に関する政策のこと。 その間のことを問題視するのは僕と同じ左派系やリベラル系であり、問題とされるのは原発再稼働、特定秘密保護法、安保法制、共謀罪、司法改革や個人情報保護法改正などにおけるプライバシーへの懸念などだが、多くはアーミテージ・ナイ・レポートという米国の超党派の合意がされたもの。 だから一般人のせいではない。 (追記) 音声送信が、この人誰かのせいにしてないんや…だから変えよ、と二人が言っている。人のせいにしていないのが問題であると感じる相手って何だろう? 何かのワナかもしれない。 包括的に捉えて、権力の謀略には反対する。 (追記) 音声送信が、あんときからアキヒロの問題でないんで大変や、と言っている。 あんときとは何時か? もしかして警笛を鳴らされるようになった2011年くらいからのことだろうか? 当時も何かがアベコベな感じはしていた。裏にあったことは当時も今も分からない。 そういえば、2011〜2012年頃に僕が外される前からメディア利用があって、僕がテレビを見ると歓迎ムードがあった。いまはそうではない。世の中が右傾化してしまって、僕はリベラルな時代から変わっていないので苦しいのは確かだ。 電磁波の被害を受けて苦しい。権力の視線があるとすれば、内容的には僕に不利な状況なので仕方ないかもしれない。 弾圧には反対します。 (追記) 音声送信が、あんたがきたときって分かればいいんや、と言っている。こちらは電磁波の被害でビリビリと苦しいが、どこにも行ってはいない。メディア利用があったが、テレビは少なくとも2日間以上つけていない。何でも僕のせいにしないで欲しい。  ーーー 電磁波の被害がツライけれど、何とか歯を磨いた。そのときに頭痛の遠隔操作がされたので、頭痛がツライと考えたら、ストックリン特許のマイクロ波聴覚効果という電磁波に声をのせて直接届ける技術らしき音声送信が、〜のせいで頭痛になったじゃねーか、と言っていたが、数ヘルツの超低周波の電磁波で頭痛を誘発できるらしきこと(書籍「電子洗脳」を参照)は分かっており、それと音声送信技術を同時に使用されたのではないか? 上の文脈でどうにかして僕が誰かのせいにしているように思わせたい裏の思惑が反映されたのかもしれない。相手の意図も利用されているかもしれないが、本質的には権力は卑怯だということになる。 (追記) 音声送信が、お前の兄ちゃんに来るなと言えと言ったけれど何にもしてないで大変やわ、と言っていた。これが意味するところは、一見すると嫁に行っている僕の妹に誰かが言ったことのように見えるが、過去の経緯からも、音声送信がこちらの状況を利用したすぐバレる謀略を言ってくるのは明らかで、僕は何処にも誰のところにも行っていないし、その声が妹の関係者によるものである可能性は決して高くはないだろう。 以前も身近なひとのせいに見えるような謀略をされたが、直接その身近な相手に、被害のことを説明すること無く、遠回しにいろいろと聞いてみたが、何も関係がないということを、何度も繰り返し経験している。 他の被害者の人にも伝えたいが、裏の謀略や、安易な声に騙されてはいけない。噂も音声送信も基本的には信じてはいけないものだ。  ーーー いま、午後2時前だが、少し眠れた。ただ、電磁波のビリビリとした被害が酷い。 音声送信の相手が、言うことをきかないヤツが悪い、と言ってきたが、僕は何も命令などはされていない。 2012年の秋に、音楽でも聞いて読書でもしていろ、と言われたくらい。それも相手に妨害されたりする。 ちなみに安倍政権がした安保系の改正は違憲のものが多い。 今も野党の要求である臨時国会の開催を拒んでおり、憲法53条に違反している。閉会中審議というものには応じたらしいが、臨時国会は開かれていない。 違憲だらけの内閣の問題を書いたらやられるのでは、相手の方の問題が大きすぎる。 電磁波技術の悪用に反対する。  ーーー 2017年07月26日 14時54分35秒のホワイトボードに記述したメモ
音声送信の声は、どうも僕のブログを読んでいる。その相手らしき声は、オレが倒さないかんヤツを兄ちゃんにしとる、と言っていた。

この場合、兄ちゃんとは抽象表現だろう。

右派の人がリーダーなどに使うケースがある。(過去の彼らの言い方から、ブラザーだとかアニキだとかと同じと思われる。)

僕のブログを読んだのなら、自由、平等、平和、人権、民主などのリベラルな左派をを僕が重視していることを問題視しているように見える。

ただ、おそらく相手は反共の右派か右翼、もしくは極左などの可能性がある。ネオリベ・ネオコンかもしれない。
(上のメモだが、書いたときの本文は「自由、平等、平和、人権などというのリベラルな左派」となっていて、遠隔操作で「などという」という表現が混じっており、思考を一部で共有しているかもしれない相手が右派ではないかと思う。遠隔操作被害は実在する。) ちなみに僕は自分のアイデンティティと価値観を維持しており、穏健な平和主義でもある。リベラルな左派だけれど、反共はしないが、それは日本の共産党が流血的な革命やマルクス独裁を否定し民主主義を肯定する社民主義の立場にあるから。 理想と平等のための一時独裁であっても、社会に混乱を招かない急進的な改革は容易ではないので、権力を一度もった上で統治に失敗した場合は、理想から逆に遠ざかることは、過去の他地域の経験からも明らかだ。 独裁で平等にできるとは限らないが、平等が独裁に繋がるとも限らない。両方の概念は分けて考えるべきもので、懸念すべきは独裁であり平等ではない。 (これを記述した16時過ぎに通過したJR東海が警笛。この内容が問題とは思えない。) (追記) ここで記憶が一時消されているので補足する。 一般の人は政治のイデオロギーなどは知らないだろうし、活字が苦手な人だと、ネットの噂などに騙されている傾向があるが、日本の左派や社民主義は、民主主義の理想を実現した価値観であり、否定することは悪い結果をもたらすというのが事実だ。 また、僕は反共もしないが、反米をする気もなく、穏健な平和主義でありたいと考えている。ただ、被害を受けているので、このシステムが米国絡みの可能性が濃厚なので、それに関しては間違った戦略であり人権を守るべきだと主張するし、被害を受けているのでその主張をする権利がある。  ーーー いろいろと妨害があるので最近はJ-POPも疎くなっていて、ましてや昔は良く聴いていた洋楽のことは分からなくなった(所有CDは邦楽より洋楽が多い)が、MTVを見ていたら金髪の美人がアフリカ系のダンスを黒人の人と一緒にしているのを見て、すごく好印象をもって、つい同じダンスをしてみた。フィジカルにくるタイプのもので、これは体力がつくなと思った。 きっとトランプ大統領に反対する民主党系の人が、暗に差別に抗議してつくったミュージックビデオなのだろうと、外見の美しさだけでなく好感を得た。 そしたら音声送信が、お前がそういう奴やでこっちに入れんのや、と言っていたが、そっちに入りたくない。 15:44 JR東海が通過時に警笛。 彼らも差別をする方なのだろうか? もしかしたら、こちらのいう「そっち」が差別主義者の方と分からなかったのか? 僕が電磁波の被害を受けたのは、他の被害者とは理由が違うかもしれない。撹乱ばかりで分かり難いが、僕が接触できた他の被害者というのは、電磁波の方ではなかったし、僕と価値観が同じでもなく、むしろ逆の者たちだった。僕は差別には反対だし、陰謀論も基本的には信じない。陰謀論で扱う事実までは否定しないが。  ーーー ミュージックビデオを見ていたら、sekai no owari (「の」を「no」で表現したいので、あえてアルファベットで書いている)が、宮崎駿の映画の主題歌らしきものを歌っていることが分かる。 宮崎駿さんが、少女趣味で欧米のファンタジーを描くのは彼の自由だが、彼のアイデンティティがそこにあるのなら、何か浅薄な感じを覚えた。ミュージックビデオの範囲だと、過去のリライトみたいなものかと思ったが、ハリーポッター風の描写と魔女の宅急便などが混じっていて、イメージの自由さと彼の過去の成功体験を感じた。せめて魔法の箒を筋斗雲でもしてくれたらいいのに…と感じて、建物も西欧の城より東洋の城をファンタジー風にしてあったらなと思う。 この思考だけを捉えた相手が、僕を誤解する。 僕のアイデンティティは日本人であるから日本にあるが、価値観は社民主義だ。思想は価値観の方で捉えるので中道左派になる。だからといって、アイデンティティまで欧州というわけがないことは、説明しなくても分かるはずだが、僕にくっついている人は、イメージで相手の思想を分けることがあるので困っている。 くっついているのが宮崎駿さんということはないだろう。彼のアイデンティティは日本だろうが、古い世代だけに日本に対するイメージは悪いものなのかもしれない。ただ、彼の価値観までが僕より左ということはなさそう。 僕の場合は、日本社会の制度的なところが随分と遅れていると感じる。この捉え方は、社民主義やリベラルなどの中道左派の観点からもいえるし、ネオリベなどの中道右派の人たちも同じ言葉を共有可能だが、内容と方向性は異なる。 日本は他の先進国に比べて保守的であるため、平等や公平という観点からは非常に遅れた社会だ。 逆に社会制度を破壊しようとしていたネオリベの方には、福祉などの社会主義の制度が存続して非効率と感じるのだろうが、その立場は実際は民主主義の結果と相反する。 平等や公平を重視する中道左派の価値観ではあっても、僕は日本人なので景観や美に関しては日本のアイデンティティを好む。むしろ、価値観が社民主義や社会自由主義だからといって、西洋のお城や風土をアイデンティティにする方が不自然だ。また、左派系だからといって中国だという誤解も困る。 (追記) 音声送信が、オレたちが好きなのは君や、と言っているが、僕は差別をする方は好まない。彼らは左派価値観を右翼思想と誤解していて困るひとたちだ。(事実を認識してもらうために、前回の7月中旬のブログに太字でイデオロギーの基本の説明をしているので参照あれ。) 相手はすぐに殺さないかんだとか消さないかんという危ない言葉を言ってくるので困る。 僕も被害で苦しいときがあるが、静かにしている。相手は短絡的な発言を止めるべきだ。  ーーー 2017年07月26日 16時51分23秒のホワイトボードに記述したメモ
僕は2012年に被害にあったが、相手は皆、僕の意見を聞いていた人らしい。ただ、その時期がいつで、内容がどんなものかも分からないので何ともいえない。メディア関係というより、一般の誰かではないかと思う。(メディアには裏があるようだが、その裏は支配のために何かをしているかもしれない。)

相手は僕の言うことを聞いてはいけないと言っていて、(僕の)割と正しい理屈を否定してくる。僕の主張のどこを否定しているかは人によるが、僕をひとくくりにして全否定するのは問題だ。被害の訴えだけを注意すれば他は問題ないはずだ。
ホワイトボードいっぱいに書いているが、説明不足かもしれない。(説明不足のところは、別のブログの内容を参照ください。) 僕のかつての意見を聞いていた人が誰かは分からないし、その時期だって相手によって異なるだろう。こちらの意見は変わっていないが、こちらの状況は大きく変化している。その人たちが状況の変化に応じて主張を変えたのか、それとも最初から僕を批判する人たちだったかも分からない。 音声送信の相手が、大学も出ていない方の奴の主張だ、と言っているが、僕は被害を直接的に受けていて、それが事実であることも間接的に証明できるので、相手の言っているような批判は見当違いであり、批判としての体を成していない。ただ、諜報機関が僕を撹乱する目的があるなら相手の対応は仕方ないのだろう。  ーーー 夜の10時〜0時にかけて土砂降り。その時間帯はかつてはずっとニュース(テレ朝系→TBS系もしくはNHK)を見ていたが、いまはテレビもつけなくなっている。メディア利用があったのは昔のはなしであり、だからこちらに気象兵器で雨を降らせても無意味だ。妄想ではありません。 音声送信が、どうしてこの人に攻撃しちゃうんだろう、と言っている。この人とは僕だと思うが、別の人に対して誰かが何かをしているのかもしれない。誰であれ無意味に批判しなければ、問題は生じ難いだろう。(政治メディアなど、仕事として公式に批判をしている人、問題がある権力を批判しなければいけない人たちは、当然だけれど前述の誰かを批判してはいけいない人の対象外です。昔にメディア利用があったので念のために記述している。) 170725 相変わらず、というより被害が続いて苦しいので困る。国会中継があることが関係しているかは分からないが、見ていない。関係ないのかもしれないし、こちらの推測を利用して迫害されるだけかもしれない。ツライので止めて欲しい。それにしても、誰が何の目的で電磁波の技術を用いて、何故に僕が苦しんだり、何かに関連付けられたりするのかと未だ疑問に思う。こちらは何も問題あることはしていない。静かにしているしかなさそうだ。見えない何かに配慮しすぎるより、せめて音楽でも聴いていようかとも思うが。  ーーー 国連の環境改変兵器禁止条約(1977年)を知って欲しい。 以下は昨日、今日のhttps://twitter.com/full_aki_helloだが、開かない方がいいかもしれない。 http://twilog.org/full_aki_hello/date-170725 http://twilog.org/full_aki_hello/date-170724 (補足:でも開かなくていい。http://akejy.web.fc2.com/be_threatened_1.html 要注意) 今日は隣の自治体、とはいっても隣県になるが、そこで地震。昨日は秋田県で地震。秋田県「小坂町」の範囲を含む。ちなみに僕はアキ、ここは岐阜県下呂市「小坂町」。 昨日はここに向けて豪雨があったが、昨日までに秋田県で増水と洪水被害。                    ↓ 秋田県で記録的大雨 河川の増水・氾濫に厳重警戒を 7月23日 23時04分 NHK 気象兵器が使われているが、僕が攻撃されて、関連したかのような土地で災害は困る。  ーーー 分かる人だけ分かればいいが、僕は男だ。LGBT差別には反対しているし同性婚なども容認派だが、僕自身はゲイではなく異性愛なので余計なことはしないで欲しい。また、苦しいのも困る。様々な感情操作や欲求操作が誰かにあっても、すべて無視すること。僕は全て無視している。何もしていない。ツライときはただ呼吸をゆっくりとして静かに休んでいる。こちらは何もしていません。  ーーー こちらは体感幻覚とされる電磁波のつらい被害を受けている。ただつらい。テク犯被害と知らなければ救急車を呼びたくなるようなつらさだが、実際は健康のはずだ。死ぬつもりはない。 この被害を受けていて、相手は僕を加害者扱いしてくる。相手の状況は分からないが、どうも元気な人らしい。  ーーー たくさん書かないだけでバカにしてくる相手がいるが、多く書けばいいというものではない。前回までは、相手の政治に関する基本的な理解があまりに不足していて、それなのにこっちだとかあっちと振り分けてくるので、説明をしていただけだ。できればブログの記述は最小限にしたい。 音声送信があり、バカのくせに偉そうに説明してきてバカなのはアキヒロくんやって思い知らせてやるわ…と言うのはアキヒロくんじゃない…、と言っていた。 どうにもならない相手にくっつけられているのが分かる。 現状ではこちらはほとんど寝たきりに近いようなつらい被害なので困ります。 この記述をするために、2階にあるPCの前に行くまでが身体が重くてしかたなかった。 誤解して(電磁波)攻撃してきてビリビリとされたり、セクハラしてきたり、臭いにおいを送ってきたり、変な被害がたくさんあって困り果てている。 テクノロジー犯罪被害というものだが、この言葉を多用することが嫌がられる。NPOもある被害なので、それを書くよりは、僕をおかしいひとに見せて何とかしたい相手の意図が感じられるが、何故にそんなことまでして、僕を貶めようとするか理解できない。 こちらは何も悪いこともしていないのに、ど田舎の母子家庭だったからか実験対象とされて、人生がずっと潰されて酷い目にあっている方だ。 ちなみに僕は30年来のアンチ自民党なので、あの総理などと一緒にしないで欲しい。くっついている相手のなかにはアンチという意味すら分からないらしき人もいるので説明するが、自民党という擬似的な独裁の政治システムに反対している。 だから、変な人をつけられて、撹乱されながら弾圧されているのだろうが、この日本支配のシステムは戦後に米国がつくったものだ。 別に反米が目的の人間ではないが、こんな弾圧をされたら、それには批判せざるを得なくなる。権力には関わりたくはない。 弾圧には反対だ。  ーーー 相手は苦しんでいるわけではなく、自分のせいにされると思って必死に僕のせいにしてくる連中らしいと感じる。人工知能が関係しているかもしれない。 被害は24時間ではなく、のべ数時間くらいだと思うが、いつ被害に遭遇するか予測がつかない。国会中継があったここ2日は酷い。僕は昔から中道左派であり、アンチ安倍だが、誰かの誤解か姑息な戦略で苦しめられているのかもしれない。 直接関係している相手は限られる。右翼のおばさんが僕に影響されて左翼という極端な変化をしていたが、関係あるかは分からない。 はっきり言って、こちらは食事も一食しかできないし、猫が変なところに糞をして臭くても片付けることもできなくされている。 音声送信が、メチャクチャ被害を受けている奴を攻撃しとるやつがオレにきとると言っているが、僕にはそのオレさんが僕を攻撃しているように見える状況がある。僕への脳操作があるかもしれない。 人工知能か何かが利用されているかもしれず、相手も何かの事情があるかもしれない。 さっき、音声送信が、くっついたらオレの頭が良くなるヤツはこいつだ、と言ってセクハラしてきたが迷惑している。 しかし、今日のブログの記述が少ないことで、そのオレという一人称の相手がまるで僕かのように見せられているが、僕は他の人が外れて一人に近づけば頭の方は良くなるばかりだ。 こちらの状況を聴いていて、卑怯な対応をしているのは相手の方だ。 撹乱しながらの弾圧には反対だ。 170724 相変わらず。  ーーー ストックリン特許関連のマイクロ波聴覚効果という電磁波に声をのせて直接伝える技術があり、その技術が利用されていると思わしき音声送信がある。 相手が御自分のしたことを僕のせいにしていて、それで被害に遭うのか反省していた。どういう状況が背景にあるかは分からない。相手が誤解して攻撃をするのか、状況が何か関係あるかは分からない。 相手が僕のことを弱いと思わされたのがいけないというようなことを言っていた。相手は対象が弱ければ攻撃するような人なのだろうか? ちなみに僕は判官贔屓で弱い方の味方だ。 だからというわけではないが、別に格好良くはない。 電磁波の被害が少年期からあるので、身長も戦中生まれの父より十センチ以上低く、父方の従兄弟も母方の従兄弟も長身であることと対照的で、かなり酷い被害者の一人であり、それ故か外見は似ているのに、父や母とも性格がまるで異なる。 母子家庭で育ったからということもあるが、子どもの頃から被害があって、全てが思うようにいかないがために弱い立場になることも多かったが、腕力もあって割と強い立場になることもあり、それでも常に弱者の側、困っている人の側であって、弱い側を踏み付けるような者を好まない。 音声送信の相手が前と同じかは分からないが、運動神経が悪いやつのせいで運動神経が悪くなると言っている。子どもの頃から知っていると、僕のことを言っているらしい。それを書かせなければいけないとも言っていた。 だから書いているというわけではないが、確かに僕は競争心が全くなくて、好きなこと以外は真剣にやることはないキャラだった。 ただ、運動神経という言葉の定義が何なのか。スポーツをするための神経系の基本的な能力というだけなら僕はすぐれているはずで、身体能力そのものは数%のトップクラスだったし、空間認識能力はおそらく1%レベルのトップだろうと思う。 ただ、その人の嗜好性や意思、環境などが反映される結果としての能力であれば、僕はスポーツを好む方ではないので、悪く思われたかもしれない。それ以上に子どもの頃は原因不明の体調不良に悩まされた。(電磁波の被害で妨害なども多々されている。) 僕の場合は性格的にも勝ち負けというものが嫌いだった。自分が勝つということは相手が負けるという結果をもたらすわけで、そういうことを素直に喜ぶことができなかった。 例えば単純なレジャーとしてのスキーなんかは、貧乏でたくさんはできなかったし、古い中古スキーだったけれど、中学のとき少年自然の家に行ったときに、極一部を除いて普通にスキーをしている同級生のなかではおそらく一番上手かったはず。極一部とはスキーインストラクターの親について冬休み中スキーをしていた同級生とその友人で、そういう人と比べても大差なかった。 僕は引きこもりなので時間はあり、20歳代半ばで運動不足解消に庭でサッカーボールのリフティングの練習をしていたら、左右交互にリフティングしながら歩けるくらいまでは上達した。(事実です。本来は好きなことだとすぐ上達する。) だから僕はスポーツマンではないし体育会系を嫌うけれど、運動神経自体が悪いわけではありません。 これで相手は納得されるだろうか? (追記:相手に勝たない社会というのは、負ける人がいない世界であるということを知って欲しい。勝たないけれど負けない。つまらない社会になると思う人もいるだろうけれど、学びや趣味などによる自己充足感と利他的なものからくる喜びがあれば十分ではないか。)  ーーー 音声送信が、音声送信なんか何もされてないんや君は、何も聞こえとらん、と言っていた。そこだけ聞こえた。それ以外は何も聞こえない。僕に対して言っているかすら分からない。 相手は僕が聞こえていると思っているらしいが、ほとんど何も聞こえない。稀に何かが聞こえる。他はノイズ。 だから、ここに書き込んでくれと書いているが、書いてこないのだから、相手も聞こえていないのかもしれないし、少なくともそういうことを書いているところは読んでいないだろう。相手には伝わらないという前提で対応しており、だからこのブログを書いている。 相手が僕と思っている声があるなら、人工知能か勘違いの可能性もあるだろう。 そもそもが電磁波の世界からの情報を真に受ける人は少ないだろうし、そこでコミュニケーションが成立するとも考えないのが普通ではないのか? それ以上の脳操作による何かがあるかは分からないが、僕は電磁波世界から声があったとしても信じないし、それ以前に意味があることが言われることはほとんど過去においても皆無。 僕が政治に関して書いたりしていたことは、このブログに移ってからは、リアルな政治の問題に関しては何も書いていないに等しいが、中道左派の立場での政治主張をしていたのは確かで、それは凍結されたツイッター@akejyに残っており、ツイログなどのリンクは先にも掲載している。 ただし、ツイッターであるがために詳細なことまでの言及には限界もあり、また素人が広く時事分野について記述しているわけなので、書こうと思えばジャーナリストのコラム程度のことは書けるものの、音声送信にお前が書くと逆効果だとデマを言われたりしており、デマであるとは思うが念の為に直接の政治に関することは、罠に嵌らないように注意して記述した一部に留まる。 そもそもが時事情報を得ることに対する妨害が多くて、基本的なこと以外は既に記述できなくされている。  ーーー 相手が僕に書かれるのを嫌がっている。僕がネットで訴えている以外は何も悪いことをしていないのに、僕が何か悪いことをしているかのように言っていた人らしい。それがバレたのか、相手も罠に嵌ってそういうことを言っていたことに気付いたのか分からないが、何かを必死に回避しようと何かを言っているのが聞き取れない。 こちらのネットでの訴えをどうにかしたい側が謀略をしているのかもしれない。誰かを利用しているのだろう。 それよりも、今日は国会中継があるからか、僕が国会中継をずっと見ていないのに、電磁波の被害が酷い。苦しい被害があるが、体感幻覚を電磁波技術を用いて外部的につくられているのだろうと思う。耐えるしかない。 国会があるから、撹乱しながら弾圧してくるなら、対象を間違えているのか、僕が関係あるというなら、その理由が何か、何故に関係もない僕を何かに利用するのかが分からない。 権力は裏で何をしているのか? これは半分ジョークだが、電磁波技術実験を絡めて世界支配ゲームでもしているのだろうか? 撹乱しながらの弾圧には反対します。  ーーー 昼過ぎだが、電磁波の被害が酷い。苦しいだけ。地元代議士が昼前後に出ることが新聞のテレビ欄からわかるが、国会中継はつけないし、こちらは何もしておらず横になっているだけだ。電磁波技術の悪用は止めて欲しい。 ストックリン特許関連技術であるだろう音声送信を含む遠隔操作が、全然効果ない、と言っているが、頻繁に聞こえるが僕が言っているわけではない。この権力がしている悪質な仕組みのなかで、その表現が攻撃を意味すると理解した相手の誰かが、どうも僕のせいにしようとし出しているように思う。何でもかんでも僕のせいにしないで欲しい。 格差や不平等の問題を扱う本を読んでも問題などおきるはずがない。相手は米国の保守系のような価値観をしているのかもしれない。あちらは誤魔化しながら、結局は格差を拡大させる不平等な政策を進めるところなので、そういうところが関係あるかもしれないが、世界の潮流には反しているので、考えなおすべきだ。  ーーー 今日も変な雲があった。https://twitter.com/full_aki_hello それとは別に以下のツイート。 full-tiny_aki-hello @full_aki_hello posted at 21:23:14
2017年7月24日の20:20〜21:10 にここに豪雨。
雷も光っていた。
国連の環境改変兵器禁止条約(1977年)というものがある。実験段階で成立した条約。現在に気象兵器や地震兵器があるということが間接的にわかるもの。 
full-tiny_aki-hello @full_aki_hello posted at 21:25:17
今日、2017年7月24日の朝日新聞。
過去の豪雨災害。土砂崩れの場所がここに関連付けられていた。調べれば朝日関係者の関連付けもあるとわかるはず。
ここに対しても、他に対してもそういうことは止めるべきだ。
ちなみにこちらは何もしていない。ネットで小さく訴えているだけ。
full-tiny_aki-hello @full_aki_hello posted at 21:27:30
罠に嵌るつもりはないので書くけれど、ここにそんな災害は発生しない。
他でも同様のことをすべきではない。
国連の環境改変兵器禁止条約(1977年)の存在を知って欲しい。
このツイッターは知られていないが、多少は拡散して欲しい…大丈夫か?
(2つのツイートには写真がある。)  ↓ http://twilog.org/full_aki_hello/date-170724 他には何も聞こえないのに、ちょっとだけ音声送信があって、全然言うこと聞かん、と言って怒っているが、こちらは何も聞こえない。相手はおそらく監視役にされた普通の人で、自分の言っていることがこちらに聞こえていないことを認識しているらしいのに、深く思考していないかのようにこちらからは感じられる。 何故、このブログに書き込んで来ないのか? と思ったら、このブログっていうのがわからん、と言っていた。それについて、こちらが喋っても、やっぱり伝わらないようだが、なのに、こちらがネットにアップしている写真を相手は認識しているとしか思えない音声送信がある。相手が卑怯な可能性もあるということになりそうだが、権力の謀略を考える方が正しいだろう。 権力は卑怯だが、相手も誤魔化して加害するような人なのかもしれないものの罠に引っかかっているのかもしれず、どう考えても権力の裏に謀略があって、またそれにより人工知能の利用や電磁波技術による迫害につながっているなら、こちらは何とかしてそれらを回避する必要があるだろう。 メディア被害があるので、メディア関係者が利用されているかもしれないが、地位を失うのを恐れて、分かっていながら書いてこない可能性もあることは考えておいた方がいい。 どちらにしろ、裏にいるのは気象兵器やネット監視、その他の高度な技術を行使できる保守権力だろう。米国か政府か…それ以外の可能性があるかは微妙だが、そういうところが実験などをしている。 弾圧と秘密実験に反対する。 170723 相変わらず。 今日は日曜日だが、早朝に空に目のかたちの雲がたくさんあった。写真撮影をしようとしたが、何故かデジカメを何処に置いたか忘れてしまって、そのまま午後1時半まで眠らされた。 (目が覚めたら雨が降っていて、デジカメの置いたところもすぐに思い出せたので、そのときの山にかかる霧や靄を撮影している。→@full_aki_hello) 既に討論番組などは全く見なくなっており、まるで僕が見ていて邪魔をしているかのように遠隔操作されるが、既に関係なくなっており、誰かと誤解されているのかもしれない。 テレ朝の日曜朝10時台の恒例だった討論番組は僕が配慮して見なくなった後に終了し、報道すらできないらしい。その後にフジ系の方も見なくなっていて、それはテレ朝枠が無くなった後もフジ枠討論枠を見続けると、メディア利用があった僕が誤解される可能性があり、誤解を避けるためでもあった。NHKの討論は見続けていたが、それも2年前までの話だ。 政治に関してのメディア利用では影響が無くなったと思わしき2014年からツイッターを書いている。 そのツイッター@akejyは罠に嵌められて凍結されたが、ツイログなどに記録は残っている。 NHK日曜討論のハッシュタグのついた過去のツイート http://twilog.org/akejy/hashtags-NHK日曜討論 テレ朝のほかの報道も2年前までは番組を見てツイートしたりしていた。 http://twilog.org/akejy/hashtags-tvasahi 僕にくっついている人か、もしかしたら裏の組織が一般人のふりをし、自分が本当は影響があった方だと思い込んでいるということにして、僕をニセモノに見せて、権利(かどうかも知らないが)を奪っているかのような謀略がつくられていて、さらにはそれに僕が言及すると、都合が悪くなった相手が、それをしているのが僕本人かのように見せてきて、僕がニセモノでニセモノを乗っ取った人みたいに見せてくるという、利用が終わった人の悪利用と撹乱を人工知能かそれに利用されている何かと僕が対峙させられるかのような人体実験の状況下にある。 (権利という書き方をしているが、相手がそういう対応をしているだけで、僕自身はそんなものを権利とは考えておらず、こんな状況は止めて欲しいと訴え続けてきた。何故か天皇陛下が生前退位を希望したり、芸能人やスポーツ選手が引退したりするので、不可解だとは思っていたが、何でもかんでも悪用するようなことを権力の裏はしているように感じる。安全にこの状況から抜け出すことは可能なのだろうか? 安全を確保したいのは誰もが願うことだろう。安全でありたい。) 何にしても、過去のメディア集ストには証拠がたくさんあり(他に記述や写真がある)、僕が利用されていたことは事実だが、僕自身は正統に市民の立場で政治を見ていて、自由・平等・平和・人権・民主を最重要視していた。安倍政権になる過程で影響が無くなって(シールズの方に影響していたが…シールズのアキくんがやられていたのも仄めかしで、若い彼に負けるなよと僕は言っていた…)、その後に妨害されながらもネットに意見を記述するようになったのだけれど、それは影響が無くなっていた証で、ただし、その少し前まではNHK解説員に影響していた。 音声送信が、何も知らないくせに余計なことを言う、みたいなことを言ってくることがあったけれど、僕が何も知らないわけがなく、全てを知っているわけではないにしても、当時はNHK解説員が政権に迎合しないように、誤魔化しがあったら指摘はしていた。 ただ、のちに僕に合わせるなという音声送信の声が出るようになって、ネトウヨのデマに騙されている誰かと思わしき声だったが、故に誤解からくるものだとわかるが、それにより問題が発生していたので、僕がテレビの報道を見ることが迷惑になると考えて、報道番組を徐々に見なくなっていった。いまはほぼ見ていないが、専門家が出ていないバラエティ色のあるものは多少は見ることがある。 結局は、権力の裏が一般人を利用してゲームみたいなものをして、裏の謀略を撹乱し誤魔化して何かをしているということになるが、権力の裏の謀略を批判すると、関係した一般人のせいにするような声が出るので、結局は権力批判ができなくなってしまうような仕組みがされていた。 だから、僕が訴える場合は裏の仕組みと関係をわかるように記述して罠を回避するように心がけていた。 長期的な自分の被害を観察した結果、巧みな仕組みがあることが、ネットの他の人の記述や音声送信およびメディアからも分かったが、被害者はどうすることもできないので、静かに生活していくしかない状況にされるのかもしれない。 僕自身は新聞を見出し読みして、興味のある記事をサーッと読む程度のことしかできない状況なので、これが続けば普通の時事認識に落ちるかもしれないけれど、そういう状況になって巧みに利用されるようなことはないとは思うし、それなら僕以外を利用するだろうから(既にそういう状況があったのかもしれない)、総合的に利用されないように注意はしたい。 各論には入れないので、総論として基本的なことを知っておこうくらいの意識はあるが、何があったのかはずっと疑問があるだろうし、あまり深追いしないように引いたところから政治メディアを見ていようとは思っている。 個人的には人生を立て直したいのだけれど、それが容易にできるような状況なら既にしているわけで、過去のような被害が再現されないようにしつつ、証拠としてHPやブログは維持するようにできたらいいのかもしれないが、それで社会復帰できるかどうか…逆にHPやブログが無くなったら安全かどうかも分からず、簡単には動けないような状況にもある。 ネットは権力が裏で支配しているというか監視しているのは確かなので、向こうはそういった情報が拡散されないようにしているだろうことは、僕の出していた情報が半端なものではないのに広がらないことからもわかることだ。それなら逆に放置しておいても大丈夫なのだろうと考えている。 そういう自分の現実の中で、何とか自分の人生を生き続けていこうとは思う。  ーーー このブログに追記が多いのは、記憶が抑制されて書けなくなったことは、一度アップしないと思い出せなくされていたりするから。また、そういう状況だから、なんとかアップ前に思い出そうとしても、遠隔操作被害があって、それすら一時的に記憶から消されて、何故かアップしていたりする。この軽率さは僕の性格傾向とは異なる。この状況は続いていて、人工知能が学習した誰かの特徴が反映されているのかもしれないが、どうにかできないだろうか? 170722 相変わらず。ツライのもあるけれど、でも大丈夫そう。 夢を見た。田んぼのなかの道を車で走っていた。バックしないといけない場所があったりしてペーパードライバーには至難だったが、どこかで吹っ切れたら楽になり、同時に自分の手足のように車が運転できるようになったけれど、どう考えてもターンの仕方がスタントマンのバックスピンターンのようなものになっていて、何かゲーム的だった。やっぱり夢だった。どうでもいいことかもしれない。ああいうのをCGなんかで作れたら、景色もいいし面白そうだが、自分が扱える廉価のPCの性能を考えると簡単ではなさそう。PCトラブルが無い自由な状況があれば作っているかもしれない。景観作成の3DCGソフトで簡単に自然の景色をリアルに再現して、その3D空間に自動車などを走らせるようなことは可能だろうか? こちらのPC環境に制限がなければやるのだけれど… 前は、PCでは基本的な事以外はさせてもらえないので、それなら絵を描くくらいなら可能だろうと、地元の力持ち小太郎伝説を漫画化しようと思い、最初にあった火事の原因の戦(いくさ)が何かの時代考証とその時代の景色や服装、髪型を調べたりした。その時期にここで戦などの記録はなく、どうも一揆は多発していたので、一揆のことを言っているのではないかと考えた。 漫画も登場人物の絵コンテみたいなものを書いて、最初の2頁くらいの下書き(ネーム)をしたまでは良かったのだけれど、その次を描こうとした途端に、一切の作業がどうしてもできない脳抑制がかけられて何もできなくなった。 仕方ないので資料なども片付けてしまったが、元美術部(短期ではあった…好きなことができない被害…?)ではあるけれど漫画絵は描いたことがなく、Eテレの漫画の現場の番組を見ていて描きたくなって始めたことであり、いい感じだったので作業ができなくなったのは残念なことだ。 絵を描くくらいしか得意なことはないので、理系科目が特に勉強しなくてもできただとか(それだって当時も抑制があったが…)、カラオケでは歌が上手い方だったとか、その程度のことはあるが、ふつうの他人ができないレベルが再現できるのは絵くらいしか残っていないかもしれない。その絵だって、描き続けていたわけではないので、プロを目指す人の水準の技術などは全く無いからどうにもならないのだが… 代わりに誰かが活躍しているという仄めかしがある。 AKB48の「365日の紙飛行機」という曲の歌詞は、小学生のときの紙飛行機クラブの思い出と僕の状況が関係している。
ずっと見てる夢は
私がもう一人いて
やりたいこと 好きなように
自由にできる夢

人生は紙飛行機
願い乗せて飛んで行くよ
風の中を力の限り
ただ進むだけ 
具体的に誰が何で活躍しているかは書かないつもりだが、CGの抑制の結果は「君の名は。」だったり、最近の地元の伝説の漫画化の抑制は、地元の町おこしのための映画作成の動きにつながっていたり…不思議。 僕の考えが歌の歌詞になったり、歌で仄めかされたりするのは確か。バックナンバーの高値の花子さんだとか桑田さんの歌だとか…いろいろ。 そういうのは昔からあって、「火垂るの墓」で有名で討論番組の論客でもあった故・野坂昭如さんは「戦場のメリークリスマス」の監督である故・大島渚さんとのライバル関係みたいなものがあったよう(訃報のときに拳を交えたバトルが何度も放送されていた)だが、両者の名前が仄めかしだった。 ここは「飛騨おさか」なのだけれど、飛騨おさか駅は小坂町「大島」にある。すぐ隣の駅は「なぎさ(渚)」だ。 野坂昭如さんは、Nおさか・あきゆき、で、小坂町の川が合流したところに目のようなかたちをしたダム湖があって、上空からみると三叉なので、まるでアメリカの裏のシンボルであるプロビデンスの目(これは陰謀論ではなくて米国の国璽の表が白頭鷲で裏がプロビデンスの目は真実)のようだが、僕は米国ではないのでNおさかだとあきゆきと仄めかされているようにも思える。別に米国を批判する意図はなくて、裏が何かをしていることを書いている。 「戦場のメリークリスマス」には故・デヴィッド・ボウイが出演しているが、デヴィッド・ボウイの影響を受けているだろう BOOWY と THE YELLOW MONKY も仄めかしグループなので、そういうこともある。(これで空が轟々と鳴るので、メンバーの誰かが嫌がっているのが分かる。ごめん。) 祖母が昨年末に100歳で永眠した翌年の今年、デヴィッド・ロックフェラーさんが101歳で他界されているのは偶然だろうか? 三極委員会が開催された翌年に僕が生まれているが、ビルダバーグ会議に日本を参加させようと提案してオランダ王室に却下されたので、日米欧三極委員会を創設したのがデヴィッド・ロックフェラーさんだったとのこと。そのビルダバーグ会議が何故か僕の誕生日のあたりで開催される傾向があるのも不思議だ。 恐ろしい状況であることは確かなので、気付いてからは米国に気を遣ったりもしているが、あまり意味はないどころか悪用されたかもしれない。 (既に無い組織だが、僕の人生が本当に潰された1997年の誕生日に、その後の911テロを裏で首謀したといわれるPNACというネオコン組織が創設されている。僕の場合は安保改悪や消費税などの度に人生が狂わされており、裏で僕に関連させたかのようにされても、それにより僕の人生が潰されているということは、僕はネオコンの逆だと分かるはずだ。僕は、自由・平等・平和・人権・民主をあきらめない。生き続ける。) それにしても、メディア利用は続いているのかどうか? 地元レベルに近づいたなら、僕はそこには近づけない。ネットに書き出してからは余計にそういう状況かもしれないが、見聞きする程度はいいのではないか? (というのは、テレ朝がほとんど見れなくなってきていて、音声送信が、おまえが来てからだ、と言っているのだけれど、何かがアベコベで、僕はテレ朝の討論を1980年代末に始まった当初から(数年前まで)ずっと見ていたし、Mステのようなテレ朝系の歌番組も同様に30年程前に始まった頃から見ていた。もう見れなくなっていて、誰かが僕と入れ替わろうとしていた。どこの意図かは分からないし、僕の利用が安倍政権で終わったのか、安倍政権だから抑制されたのか知らないが、ただ朝日系の天敵である安倍総理絡みの仄めかしもあり、天皇家がらみの仄めかしも多い。名前の数秘術の件もあり陰謀論絡みもあってそれは嫌だが、非常に複雑で撹乱の多い状況でもある。僕自身の価値観は昔から中道左派だったり(ソーシャル)リベラルだったりするので朝日には近いが、逆に自民党なかでも特に右派系とは遠い。いま起きている現象は理解できないが、僕は普通に生きていたい。人生を取り戻したい。) 格差是正や平等で加害してくるのは止めて欲しい。普段も読書や音楽鑑賞くらいはしたい。 (追記) こういうことを書いたからか、音声送信が、こいつかえよー、と言っている。僕は誰かをかえたりすることは望まない。 音声送信が何かを言っていて、それで陰謀論者と関わると上のようになる可能性があることに気付いた。気付いたのは相手の一人なのかもしれない。 状況的には昨日までの政治思想の流れの読みが陰謀論での読み方に変化している。どちらも真実だから困るのだが。 それで昨夜に、他の被害者が元気なのかを気にして、ネットでザーッとチェックしたことを思い出した。みんなは元気なようで、もしかしたら、お前が来てから…、と言っているのはテレ朝などメディアの人たちではなくて、ネットの陰謀論者や集スト被害者たちなのかもしれない。そう考えると矛盾しないが、何かがアベコベになっている。僕が被害をわかるように受けたのが2012年。それ以前は脳抑制などもあったのか、メディア利用以外の被害は気付いていなかった。 他の被害者さんたちの多くは、もとのところで僕とは逆のひとたちなので、また、元気であることもあって、チェックなどはしない方がいいかもしれない。 気になるのは、ヘイトな人たちが元気になっていて、いい人みたいなのだが、同時にまともな方(被害者NPO)のデマも流していたりするので、例え彼らのヘイトな発言が一時の気の迷いで生じていたとして、いまは規制法ができたこともあるだろうけれど、そういうことが無くなったにしても、根拠もなくまともな方を批判したりデマを流すのは止めて欲しいものだ。 (追記) 僕には脳操作被害がある。人体実験の対象にもなっている。自分の書いた文に誤りや誤読されるポイントがないかチェックしたら、僕がデマを流している者であるという視点が自然と発生して、僕自身の書いた文章を読み直すような状況だけれど、もしかしたら、僕を疑う人の視点にされることで、誤読されにくいように修正ができるようになるのかもしれない。  ーーー 上の内容を書いてから電磁波のビリビリとしたの(一般には体感幻覚とされるらしい)がきて動けなくなって、もう午後3時半だ。 まだ何もしていない。 僕を嫌がった誰かがいるのか、それとも危険なことだと認識された結果か、僕を抑え込めば成功できると思った者がいるのか、何が原因かは分からないが困る。 そもそも、今日も長々と文を書くつもりはなく、特に話題もなさそうだし、さっき見た夢のことでも書いておこうとしただけだった。操られ誘導されている可能性を感じる。 僕の意思だけなら、リスクは回避するし、政治の話題では多少は踏み込むかもしれないが、変な危ない話ではあり得ないだろうから、こんなことにはなり得ない。 結局は誰かの関連に見せられているだけで、権力の裏弾圧の撹乱のための仕組みがあるということがわかる。 弾圧と人体実験および社会実験に反対する。人権を守れ。  ーーー こちらは何もしておらず、苦しみ抜いていただけなのに、そらに変な雲ができていた。→ https://twitter.com/full_aki_hello (今日の日付分は、http://twilog.org/full_aki_hello/date-170722)  ーーー 21日夜のメモがある。相手の音声送信は、私が聴いとるのは…この人…フルタニの意見と違うのにフルタニと思いこんどるもんで、と言っていた。何かのネジレか撹乱を示唆する。 さっき、僕が遠隔操作されて、自分が言いそうもないことを口が勝手に喋るので困っていたら、音声送信が、こいつがフルタニに負けないようにしているヤツか、と言っていた。 僕の敵を倒すみたいな理屈で僕を攻撃するのは止めて欲しい。 それにしてもとんでもない。 本当にしているのは権力だろう。  ーーー 政治では長期に渡って左派系に脳同期があったのだけれど、2017年現在では政治に関われなくなって何年も経過しているのだが、どうもエンタメでは保守系の脳同期があるかもしれない。それが過去からの棲み分け利用なのか、状況が変わっているのかは確認できない。僕の価値観は昔のままの中道左派で、同期者の相手はそうではないとしても問題のないように人工知能のフィルターでも入れておいてくれればいいのだけれど… そういえば、昔も社民系の脳同期でそちらの価値観だったけれど、感情が保守同期のときがあって、価値観と感情が異なるので困惑していた。自分のアイデンティティは格差是正や民主主義というリベラル系の中道左派の価値観の方にあると当時も思っていたが、感情は意識よりも操作は容易だろうから、そちらが操られていたにしても、それで違和感を感じないはずがない。保守に対して怒らない中道左派という状況はどんな利用が背景にあったのか不思議に思う。この国では何がなされているのだろう? 僕はテレビメディアから離れても大丈夫なのだろうか? (追記) 先日のことだけれど偶然、「秋マンCM 新人バイトの女優馬場ふみかって誰?映画や出演作も!」というページを見つけた。
あきまんって呼んでください!

「秋野 満(アキノ ミチル)」=「あきまん」、そうか。そう来ましたか(笑) 

毎年恒例の集英社の電子書籍祭り、「秋マン!!2016」は9/15~11/9まで。期間中、全130作品212冊の人気マンガが無料です!

そして、気になる新人バイトの“あきまん”ちゃんは、今年の秋マンガールの、馬場ふみかさん。
とある。まったく知らなかったCMで、マンガが読み放題のことも知らなかった。読書妨害があるので、マンガは妨害に耐えて無理に頑張って読むものではないので関係ないが、僕がアキのニックネームであったとして、それ以外に複数の親戚などが仄めかされている。 僕の知らないところでもそういう利用というか仄めかしがあるので不思議だが、僕に何かを伝えたいというわけではないらしい。 脳操作で知らせることもできるはずなのに僕は何も知らなかったのだから、別の何かがあるように思う。 こういうことがどうもたくさんあるようで、情報が限られるなかで意外に重要な気付きに思う。 誰かが僕のふりをしていて、親戚などのことなので気付いていないか、僕のことをよく知っていて僕のふりをしているのか、僕のふりをする者がいるように見せて、僕をニセモノ扱いしたいのか、僕が気付かない状況でも利用するつもりなのか、僕が外れたことを知らないのか、親戚か知り合いの誰かが気付いていて、そちらへの仄めかしだったのか、思い出したけれど、僕のことをアキマンと言っていたのは地元の元気のいい下級生だった、何か関係あるだろうか?、その他の可能性もあるだろうけれど、限定はできない。 170721 相変わらず。 昨夜は寝られなかったのだけれど、朝に近くなってから寝て、午前中に起きている。 今日から新しいページなので、一行かちょっとくらいにしようと思っていたが、電磁波の体感幻覚とされるビリビリ被害と心臓のバクバクとした操作で脅された。 ストックリン特許関連のマイクロ波聴覚効果という声などを電磁波にのせて直接頭に届ける裏の技術によると思われる音声送信がある。 音声送信は不十分ではっきりとは聞き取れないが、一見、平和主義に見えて…、と言っており、一見するとというのは実際はそうではないことを暗示するので、もしかしたら疑われているかもしれないが、対象が僕であるとは限らず、また文の一部かもしれず、相手の意図の判別はできない。 ちなみに僕は本当に平和主義だ。 どうも、相手は疑うことで何かがあると試したのかもしれない。 午前10時台後半にJR東海が通過するしばらく前に警笛を鳴らしていた。 音声送信が、これじゃあオレたちが潰しとるだけや、と言っている。対象は誰なのか? ちなみにいつも言うが、僕はオレたちさんの中には入っていない。僕が彼らに潰されているかもしれない。 でも、僕の意図が多少でもこの仕組みのなかで反映されるなら、誰も潰れない、みんな健康で長寿かつ幸福、と書いておく。 ……音声送信が、オレ平和主義なのになんでこうなっちゃったんだろう、と僕の記述を変換して言っている。人工知能かもしれない。 そういえば、さっきまだ起床する前に、相手の音声送信があって、盗撮は古谷じゃない声も聞こえなくなった、と僕が誤解されるようなことを言っていたが、上述の通り向こうは僕の声?を聞いている。 ちなみに僕には何も見えない。盗撮などしていないし、そんなことできない。盗聴? 相手がこちらに関すること?を言っている。聞こえる声は一部だが、こちらは聞きたくない。  ーーー 朝4時に新聞をとりにいってついでに撮影した空(阿寺断層への脅し)と、朝10時過ぎにあった空の目(よく見ないと分からない)を撮影した写真複数を https://twitter.com/full_aki_hello にアップ。 (後日、ここを読むひとは、この日の日付のツイログ http://twilog.org/full_aki_hello/date-170721 を参照。) 安全か危険かも分からない。大丈夫だとは思うけれど。  ーーー 音声送信が、悪者にみせられちゃう、と言っていた。僕も自分が罠に嵌められているんじゃないかと懸念しているので、このブログを書いているが、相手を悪く見せる意図は僕にはない。 権力の裏の仕組みに何らかの問題がありそう。 誰も悪くみえないようになるといいとは思う。ただ、ツライ方の被害があるので、どうにもならないこともある。 弾圧と人体実験に反対する。  ーーー フロムの「自由からの逃走」っていう本が読みたいと昔から思っていて、でも読んでいない。購入してすらない。 ハンナ・アーレントという思想家がいるけれど、主張を正確には知らない。 どちらも最近になって興味を強くした。両者に共通するのはナチスに対する問題意識。 ウィキペディアのハンナ・アーレント
革命がもたらしたものは「自由の経験」であり、革命の前提には、近代的な「平等」の観念があったとする。古代においては自然状態における平等は存在しなかった。
とある。 論の詳細を知らないので何も批判をするべきではないが、興味を強くしたのは被害があるから。 平等も自由も問題視される概念ではなくて、そういう理念ですら過激な行動につながれば悪い結果をもたらすということだろうことは認識しているし、僕は自由・平等・人権・民主主義を主張する側だ。 でも、一部の人たちは、平等を独裁、自由をポピュリズムに繋がる危険なものとしてとらえるような傾向があって問題だと思うが、その問題意識は前述のような言論の分野にもあるけれど、僕の場合は電磁波の被害として、平等などの思考が妨害され、ビリビリと苦しめられるようになるから問題としてより強く意識させられる。 そういう思考をしたら、音声送信が、そういうことを言うのをオレたちのせいにしとる、という言い方をしてくるが、誰かのせいにするつもりはない。 ということは、やはり裏の権力が平等などが富の再分配や富裕層への課税に繋がるので、裏弾圧している証拠なのではないかと感じざるを得ない状況がある。 自由や平等という概念をナチスを念頭に問題だとする思想を広げて、自由や平等を抑制してはいけないはずで、問題視すべきは独裁とそこに繋がるような熱狂だろう。 論のすり替えで権力がデマを流して理念を後退させることはしてはいけなのではないと問題提起したい。 (被害がひどくて、目的の本は読めそうにないのが残念。誰かが代わりに表で静かに激論を闘わせてくれることを願いたい。ただし、間違った熱狂に利用されてはならないが。) (追記) 僕はずっと昔から中道左派であり、自由・平等・平和・人権・民主を重視している。 被害はそれを否定しているのか、それとも誤解されての何かがあるのか、裏の変な思惑があるのか、状況が複雑で撹乱されているので困るが、もしも万が一でも変な悪用があるのならそれは止めて欲しい。 全ての人の幸せを希求する。
目次へ




 170801〜 の被害記録(8/10に重要な記述…ネオニコチノイドと蜜蜂の関係…が謀略に)
AUTHOR: akejy(古谷彰浩)
TITLE: 170801〜 の被害記録(8/10に重要な記述…ネオニコチノイドと蜜蜂の関係…が謀略に)
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
CONVERT BREAKS: default
ALLOW PINGS: 0
PRIMARY CATEGORY: 被害記録/雑記
CATEGORY: 被害記録/雑記

DATE: 08/01/2017 09:45:17
-----
BODY:
日本国内なのだから権力は当然だが誰であれ日本国憲法や法律および国際条約を守るべきだ。

日本国憲法
第36条 公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる。
第18条 何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。又、犯罪に因る処罰の場合を除いては、その意に反する苦役に服させられない。
第31条 何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。
第21条 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。
第25条 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

また公務員に限らず、刑法では傷害(204条)や強行(223条)に罰則がある。

日本や米国、中国など主要な国は、拷問等禁止条約に加盟、批准などをしており、国際的にも拷問をしてはいけないことになっている。

被害はストックリン特許(1983年12月19日に出願され申請されたUS4858612 A)関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信がわずかにある。すこしばかりの遠隔脳操作や体感幻覚のような被害もある(脳の遠隔監視と操作のための特許US3951134 Aが出願されたのは1974年8月5日。公開が1976年4月20日)。

電磁波などが利用された実験があることが被害経験から分かっている。加害主体は不明だが電磁波を用いた高度なテクノロジーを扱えるところがしていると思われる。兵器の利用ということであれば日本なら自衛隊の可能性があるが、日本の自衛隊は軍隊ではなく公務員であって、自衛隊や警察などの公務員による拷問は憲法で禁止されている。もし海外の諜報機関や軍隊の関与があるなら拷問等禁止条約を遵守すべきだし、日本は独立国であり内政干渉は止めるべきだ。

弾圧や人体実験は止めるべきだ。何人であれ人権を尊重しなければいけない。

(僕の状況はプロフィールを参照)













170810

相変わらずだが、今朝はひどかった。

 ーーー

昨日の水田へのカメムシ防除の消毒だけれど、ちょっと調べてみた。

ミツバチ大量死、カメムシ駆除の農薬散布時期と重なる事が判明 - 虹色オリハルコン 2015年07月05日

2015年07月05日の東京新聞(中日新聞とほぼ同じ)の「農薬影響ミツバチ大量死」という記事が紹介されている。カメムシ駆除の農薬散布を行う時期にミツバチが大量死しているとのこと。

ミツバチと食の危機 世界のネオニコチノイド系農薬規制から見える日本の課題(pdf)
国際環境NGOグリーンピース・ジャパン 2016年4月

新農薬ネオニコチノイドが脅かす ミツバチ・生態系・人間(pdf) [改訂版(3)2016]
JEPA NPO法人 ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議

などの資料が分かりやすく参考になる。

別にご近所さんや農協を責めるつもりは毛頭ない。

日本政府が十分な規制をしていないことに問題がある。

それどころか、ネオニコチノイド - Wikipedia を見ると、「2015年5月19日に厚生労働省は、ネオニコチノイド系農薬の食品残留基準を緩和(ほうれんそうでは従来の13倍に緩和)した」と記述されている。

僕も当時それを知って批判をしているけれど、その半年前にテレビでミツバチの大量死の報道を見て、僕が電磁波被害者であったことから、蜂群崩壊症候群の原因の仮説では電磁波説の方を疑っていたことがある。

しかし、その後に規制緩和されたのだから堪ったもんではない。

凍結されたツイッター古谷彰浩 不都合な真実を求めて電磁波被害@akejyの記録が残っているツイログでネオニコチノイド系農薬を検索した結果→ネオニコチノイド系農薬 を見ても、メディア利用と権力の悪用は明確だ。

こちらは電磁波の被害で苦しんでいて、電磁波説が仮説の一つにあれば (ウィキペディアの蜂群崩壊症候群→原因の研究に当時から電磁波説があった)、それを疑ってしまうのは仕方ないことだった。悔しくて仕方ない。

2012年に電磁波被害を受けてから、それまで縁もなかった陰謀論などを疑いつつも読んだりするようになっていて、罠に嵌りやすい状況があったことが分かる。

いまは最大限に注意しているが、上の実例ような小さなことがもし影響したかのように悪用されたなら、もし僕がそういった規制緩和を事前に知れば当然反対することであり、権力は卑怯だという僕のメディア利用での主張が理解されると思う。

誰しも完璧な知識を多方面に持っているわけではないことが悪用されるのだから、それ以前までのような僕が時事報道を詳細に読んで、必要があればネットで専門家などが出している情報をチェックしていた過去の行為は必要なものだった。

安倍政権になる過程での電磁波被害と報道の自由度の極端な悪化(民主党政権で11位。原発事故後も21位だったのが、安倍政権ですぐに50位台に落ちて今は72位)で、十分な情報が得られなくなっており、また、それでも自分が利用されないように最大限の注意をしても、僕に関連した誰かが利用されるようなこともあったようで、しかし、僕を含めて一般人のせいになるはずがないわけで、そのような謀略に問題があるのは明らかだ。

どんなに優れた知性であっても、あらゆる問題を注意すべき要点まで全て抑えることは難しく、報道の自由度が低い現状ではよりそういった対応が困難になる。故に権力が卑怯な手法をゲームかのようにして誰かに関連付けてしている行為があったとして、それによる関係一般人の影響という捉え方は無効であろう。

こちらは電磁波の被害で仕事もできないので、養蜂でもしようかと考えていたところであり、ネオニコチノイドの規制がなされていないどころか、そういった神経系に影響する危険な農薬の規制緩和すらされている現状は残念だ。

政府には安全と健康のために規制の強化を要求したい。

(追記)
これはある意味では権力側からすれば一石四鳥のような手法で、僕が養蜂をしたいことを潰せるし、それでネオニコチノイドを問題視すれば場合によっては地域との摩擦になり得て、その上で過去に自分が農薬害を携帯電話の電磁波の影響かもと考えたことのせいかのようにも見せられ、その上で訴えたとしても妄想にしか見えないというもの。

しかし、僕は罠に嵌るつもりはない。

近所や農協と争う気は全く無く、規制をしないどころか緩和してしまう政府のあり方を問題視したい。(他の被害者さんはこういう罠に注意されたい。)

さらにはメディア利用の状況証拠ともできる。

こちらに不利なところも無いわけでは無いが、誰しも完璧な知識など持ちあわせていないことを悪用するのだから、権力の裏は卑怯だと思うし、そういう手法が裏にあるかもしれないことを知ってほしい。こちらは最大限注意しているが。ただ、この謀略の存在を知らないひとには妄想に見えるかもしれず残念だ。

(追記)
下の皮膚への電磁波被害の写真をアップして気付いた。
http://twilog.org/full_aki_hello/date-170810/asc(順番を替えて朝→夜にしている)
一点あって隣に四角く四点ある。まるで一石四鳥になっているかのよう。

一石四鳥という言葉は、皮膚への被害がそういう形状になっていることに気付く前だったので、人を操る技術が背景にあることが分かる。

以下も新聞が操られている可能性を示唆している。

今朝の朝日新聞にISに参加したイラクの死刑囚の話題が一面から8面につづくというかたちで掲載されている。イスラムステートに関しては、彼らが過激思想に傾倒していった結果、それが行動化しての悲劇なのだろう。

僕は電磁波の被害を受けて他の被害者に接触した結果、陰謀論を知ることになったけれど初めから疑っていた。

電磁波技術の謀略は最初に受けたときに諜報機関の存在をすぐに疑っており、それは当時の行動記録(HPなどにある)からも分かるはずだ。

むしろ陰謀論などより、そちらの方が危ないかもしれないが、被害を受けているので記述せざるを得ないことは仕方ないもの。

だからといって、僕は悪いことなど一切しておらず、過激思想や死刑などとは縁も所縁もない。

権力が裏で謀略しているので、それには十二分に注意したいと考えている。

健康に長生きするつもりです。

(追記)
上の内容は、過去の僕の状況なども利用されていて、あまりに計画的なので記述しているけれど、本来はこういったリスクのあることは書きたくはない。しかし書かざるを得ない状況になる。

その後に電磁波のビリビリ被害を受けている。

音声送信が脅したり変なことを言ってくる。正確に相手の主張を理解できるほどの言葉はなく撹乱もあるように思う。

ただ、相手もハッタリで脅したり変なことを僕へ言っていることは認めている。

僕に影響があるかもしれないから記述するけれど、僕も他も誰かも皆が健康で生き続けます。

 ーーー

今日に限ったことではないかもしれないが、今日は相手の操作がはっきりと分かる。

各論では僕の意見だとか僕の知識を使っているが、大雑把な行動目的を設定する権限は相手に奪われていて、自分の目的は全くできない。相手が気付いて譲歩してくれれば別だが。

遠隔操作技術があって、人工知能かもしれず相手がいるかは分からないが、相手がいるなら今日はテク犯被害者であり関心がそれ以外にないということが想定できるが、僕の場合はこんなブログは30分くらい記入して、なるべく被害に関する話題からは離れていたい。

被害がないわけではないが、どうしようもないものであり、こちらも色々と他に関心もあり、したいことも多い。

実際に僕を卑下する言葉が多いものの、相手が何かを誤解しているのは明らかで無視すべきであり、むしろ相手が関係しているかは分からないが、ビリビリとする電磁波の被害で苦しいばかり。稚拙な相手の言葉と感情に支配されているのは堪ったものではない。

他にも様々な被害があるが、いま思えば幼少期からある人生の妨害ばかりであり、それを書いたところで誰が信じてくれるだろうか。

例えば祖母が昨年に他界したので家庭菜園を再開したが、野菜の成長が考えられないほどに異常に遅く、雑草の成長は通常では考えられないほどに早い。一般に信じてはもらえないだろうことではあるが、電磁波か何かの技術が使われていることを想定しなければあり得ないような状況にある。それらの実験をパナウェーブ研究所というカルトがしていたが、実際に電磁波は生態系に影響することがはっきりと分かるものだった。

何をしても妨害されて、僕自身は案外有能な方のはずで、にも関わらず底辺に落とされて、プライドを傷つけられるような卑下とも見下しとも言えないことを言われる。それ自体はこちらは気にしてはいないが、先月から何もできないときは苦手の克服を淡々とするのがいいので、毎日何とか一時間以上は英語の勉強をしているのだが(最近は英語の学習書5冊を毎日20分の1ずつしている)、今日は自分の意思に関係なく感情が操作されてどうしても英語に向かえなくされていたので、それで不愉快な思いをしている。

苦手の克服もできなければ、得意なことなどは何もできないようにされていて、こういう状況には昔から慣れてしまったが、これだけ何もできないと、さすがに気が滅入る。といっても、そういうときは音楽でも聴いているしかない。

怠け者と言われようが、母を働かせてお前は好きなことをしていると言われようが、それはこちらの弾圧被害の事実とは異なるので気にはしない。外見の誹謗中傷も気にならない。貧乏は昔から。理念を批判されると憤るが、さすがに相手もそういう連中なのかどうなのか知らないがそれは言ってこなくなった。

さっきは自衛隊機が超低空飛行で右に左に捻れるような旋回飛行でこちらに向かっていたが、撮影をしそこねているのは、遠隔操作の被害があったから。少し離れてから撮影できたので、ツイッターの方に掲載するつもり。

上の相手と自衛隊のパイロットに関係があるかは不明だ。お母さんを苦しめとるのはお前か、と言っていたが、それも関係は不明。相手も何かの誤解をさせられて僕を責めているのは明らか。

こちらは何もしていない。したのは食事。お茶を呑む行為。歯磨き。それがセクハラ電磁波に利用されても、こちらは対応できない。むしろ相手に電磁波を浴びせられるのが恐ろしい。相手はこちらを変態扱いするが、権力の裏が変態であり、僕は被害者であり、おそらく相手も被害者なのだろう。こちらは苦しいだけで何もしていない。

そういえば、自衛隊機が来たことを僕の意識から知ったのか、相手が、僕がやられていると思って大騒ぎしたら、逆に自衛隊に僕がやられていると困っているようなことを音声送信で言っていた。僕の意識ではあり得ない。

相手はメチャクチャな誹謗中傷を言っており、でも僕は何もしていないという状況が続いている。相手は僕を誹謗中傷して、その後に迎合して、みたいなことをずっと繰り返していて、その言葉を聞いた誰かが余計なことをしているらしく、その一つが自衛隊機やヘリなのかもしれない。

権力が弾圧を撹乱しながらする仕組みがあると思われ、こちらは苦しい状態。将来の見通しもないが、僕が何か悪いことでもしたというのか? 悪いのは権力が裏でしていることでしかないだろう。

http://twilog.org/full_aki_hello/date-170810

(追記)
音声送信があって、この人(僕のことっぽい)は何もしてないって言っとるけれど…何もしてないよ(僕)…オレらが我慢しないからいかん…、という言葉の連鎖。

僕は本当に何もしていなくて(電磁波技術によるセクハラ被害なんかは昔あったときに、罠に違いないと思って避け続けている。他は日常生活だけ。)、問題は訴えていることだろうけれど、訴えは極小化したいと考えているのに、何かの遠隔操作で書かざるを得なくなって、書きだしたら誤解をされないように文が増えていってしまう。

こちらの日常生活は最低限のもので、それすら悪用するのは、誰かが僕のせいにしているからか、そもそもが権力の謀略があるからなのか、多方面からの謀略があるが、被害は実際にあるので、こちらとしてはどう対応していいかは分からない。

 ーーー

今日は久しぶりに何故かヘリが多かった。

それとは別に自衛隊機の超低空飛行と接近後の急上昇があったが、うまく撮影できなかったのが残念。

それにしても一日、ほとんど何もできなかった。日課にし出した英語学習もできず、読書もできず、音楽鑑賞すらできなかった。

できたのは食事と食器洗い、歯磨きだけで、テレビもつけていない。

他に今日分の6千字程度のブログの記述があるが、それにかけた時間は2時間もないので、本当に何もできなくされた。

とにかく被害がひどくて最悪な一日だった。

今日の最初の方の記述を読んでもらえば分かるだろうけれど、計画的に仕掛けられた罠を回避したのはいいけれど、その後に再度の罠を回避しようとして、逆に罠みたいなものに嵌っているかのようだが、うまく無視できていないのがミスの要因かもしれない。

 ーーー

とにかく幼少期からずっと人生が妨害されているのは確かで、それは権力によるメディア利用が背景にあったことは十数年前に気付いたのだけれど、数年前の電磁波の被害で原因不明の体調不良の理由も分かり、HPの「天の…」のところに記述していることなども気付かされたが、それすら罠として準備されていたものだったらしい。かなり大掛かりな仕掛けが世代を超えて長期に渡ってなされていたが(飛騨市を舞台にした映画「君の名は。」の主題歌である映画の内容とは関係ないタイトルの「前前前世」も仄めかしだ)、それらは一般にはなかなか理解されないかもしれない。

しかし、人生を全部潰されて利用されたのだから、こちらとしては権力を恨む以外に選択肢はあるのかというような状況で、ただ、権力といっても、表向きのものとは異なるかなり厄介なものであって、こちらとしてはどうすることもできず、不動明王のように泰然自若として対応するくらいしかできないのが現実だ。

せめて人生をやり直させて欲しいとは思うが…

謀略と弾圧には反対したい。
















170809

相変わらず。

眠るときと起きるときにものすごい電磁波の苦しい被害を受けることがある。どういった経緯があるか分からないけれど、その手法はもう止めて欲しい。

ずっとメディア利用があったけれど、テレビをあまり見られなく強制され、結果として関連されていた芸能人などが外されるときに、ビリビリと苦しくなるという仄めかしの夢を見た。

目が覚めたら、人工知能か何かが使われている可能性があるが、オレという僕が使わない一人称の人が僕にくっついているという風に見せる音声送信がある。その人は僕を助けようとしていると言っているけれど、僕から離れると元の自分に戻ってしまうのでくっついていたいという状況があった彼と同じかは分からない。夢で見た人とは別。助けてくれるならありがたいけれど、無理はしなくていいですよ。 (その人で苦しさが軽減するのか増すのかすら判別できない。)

思うに旧民主党政権を支持した人が安倍政権になってから裏でやられていて、それを相手には僕などの一般人のせいに見せようと弾圧のすり替えを権力がしている可能性を感じる。

また、安倍政権が違憲行為を連発しているのも誰かのせいにみせたいに違いないが、僕は安倍政権を批判していた方だ。

故に被害がひどいが、それすら一部のネトウヨの影響を受けている他の被害者には見せしめにされたように感じる。

ちなみに中道左派のリベラル系だった…現状もそうだがあまりの弾圧で言い難い…僕にとっては、価値観が相容れないネトウヨは関わりたくない相手だ。

念のため書くけれど、僕は差別には反対している。

(追記)
音声送信が、オレらネトウヨじゃない、と言っている。僕の場合は、反中嫌韓のみならずカルト差別にも反対で、問題があるところは、人ではなくそこだけをピンポイントで建設的に批判して修正を促すだけでいいと考えている。また、噂の類いは一切信じないようにしている。

音声送信が、ダメやこの人を助けるって言って倒そうとしているのがオレみたいや、と言っている。実際に僕を擁護すると言って攻撃してくる声があるのでシステムの問題だと感じている。相手には誰とも闘わないで欲しいと言っている。同じ相手かは分からないが、相手の誰かは僕の影響を無くすためにくっつけられてことを認識していた。

裏の方に問題があることは確かで、同様のことは僕にもあって、マルクス色をなくせば僕の被害が軽減したのは確かで、だからといってそれ以上に右傾化するつもりはなく、中道寄りにはなっても、真ん中よりは右には絶対にいくつもりはない。

上の内容に対して、確かに何にも効果ない、と相手が言ってくる。相手はネトウヨではないと言っているので、中道寄りの右派系だろうと思うが、メディアで関係したような知的な人でなく、一般のネットユーザーなどであれば、ご自分がネトウヨの影響の価値観にあることの自覚がない人である可能性は高いと思わしき発言が多々ある。

ちなみに僕は15年来ネトウヨには反対しているし、2ch掲示板廃止をずっと希望している方だ。

(追記)
音声送信が、フルタニの影響じゃなかった…、と言っている。どういう意味か判断しかねるが、僕にネトウヨのような者がくっつけられているっぽいのは確かで、メディア利用のあった僕が中道左派リベラルだから、放送法における公平性の原則により、中道右派(ネオリベや保守穏健派)がくっつけられていたのかもしれない。相手はネトウヨではなくてネオリベなどかもしれないが、彼らにリベラル程度の僕が左翼扱いされた(実際にパヨクなどと言われたこともある)ことの反映による誤解もあるかもしれない。

(追記)
音声送信が、ダメだこのひとにくっつけられると●ゆみちゃんもネオリベに見えるもん、と言っている。僕の過去の人間関係を調査したのか何か知らないけれど、ハッタリを言ってくるのかもしれないし、実際にそういうことがあるのかは判別できない。おそらくどこに転んでも僕にマイナスに見える言い方をしてきているのだろう。彼女が米国在住だからといって、必ずしもネオリベとは限らないし、向こうの環境なら日本人と比べるとそういう要素もあるかもしれないにしても、おそらくネオリベではないだろう。裏が卑怯な対応で、ネオリベではないリベラル属性までもを利用している可能性があるのではないか?

(追記)
音声送信が、本当に私の加害者あのアキや、と言っているが、どうも怪しい。知人との関係におけるデマを裏が言っている可能性があって、本来なら書かなければいいのだろうけれど、書いたことで利用されれも困るので、こちらが迂闊だったように思う。罠にはハマりません。僕は誰にも加害などしておらず、僕にくっついている相手が、本当にこの人何もしてないわ、と良く言っている。そこまで僕にくっつけられて、僕が何もしていないことを認識させられるようになった相手がどういう状況かは分からない。

実際に僕は被害をかなり受けてはいるけれど、加害行為は一切していないので、僕を加害者と捉えると大変なことになると思うから、その罠には気をつけて欲しい。

 ーーー

ブログを書こうともしていないのに、PCの電源を入れたら、こんな変なヤツが私の好きな方やったんや、と言ってくる。それまではそう気付いていなかったかのよう。人工知能か何かかもしれないが、こちらはブログにこんな変なことを書いている以外は、日常は平静であり、何も問題はありません。

だいたい、こちらは何もしなくても、全然関係のないようなことで相手が何かに気付かされるかのようなことを言っていくるので、何かがあるかもしれないが、こちらはどうすることもできません。

そういえば相手がネオニコチノイドと僕が考える度に、統合失調症と言ってくる。人工知能かもしれない。権力が裏にいるのだろう。

今日は6日に予定されて台風で延期されていたラジコンヘリによる農薬の散布をしている。カメムシ対策とのことだが、ネオニコチノイド系の農薬が使われていないか心配。

近所のひとは国の規制の範囲内のものと言っていたが、ネオニコチノイド系は規制されていない。

その農薬が蜂群崩壊症候群(CCD)に関係していると言われているので、気にしている。

こちらとしては、どこかで蜜蜂を飼いたいと思っているのだけれど、ネオニコチノイドが散布されているのでは、そんなことはできないので、もし蜜蜂を飼うなら、ご近所さんと農協に話をしなくてはならないだろう。

その前に国が規制をすることを希望するが。

 ーーー

南の空にVというかYの字の形をした雲があった。偶然かも分からず意味も不明。
http://twilog.org/full_aki_hello/date-170809















170808

台風が何事もなく通過。安心した。

 ーーー

いま朝の6時過ぎだが、電磁波の被害で苦しかった。

相手がいるかわからないけれど、味方と干渉させられている可能性だって皆無ではないので気をつけたい。

 ーーー

簡潔に書きます。

昨日のことだけれど、僕の偽者が僕の声を使っていた。

しかし、僕は相手を追求しない。

また、僕は女ではなく男であり、何かの誤解や撹乱もありそうに感じる。

問題の本質はシステムにある。

僕は罠を回避しているだけだ。

裏の弾圧は止めて欲しい。

 ーーー

昨夜、近隣自治体で地震。
その後の台風5号の通過時に変な気象現象を確認。
http://twilog.org/full_aki_hello/date-170808
兵庫県の北に南北に伸びる豪雨の帯。
関東にもそのミニチュア版かのような帯。
(補足:群馬+埼玉+東京+山梨で大きな岐阜県の形になり、岐阜市から高山に位置するところに帯があるのがまるで国道41号かのようだ。)












170807

相変わらず。

昨日分の最後に事実を書いたら被害がビリビリとあった。

僕がバカなのか嘘がつけないがために、うまく状況を回避する方便などが無理で、被害情報に関わらないという対応しかできないのに、どうしても被害があるがために書いてしまうという循環は克服すべきものだろうことは、以前から認識している。

ただ脳操作被害もあるのだろう、どうしてもうまくいかないということが続いているのは、このブログの内容を見ても明らかだ。

いまは、どうも人工知能がくっつけられているように思うけれど、その向こうに人がいるかもしれないので、苦しくても被害があっても感情を乱さないようにしている。

ただ、僕のつらい被害は、どうも相手のセクハラによるようなのようなので、それを止めて欲しい。

そもそもが、被害者間の問題に見せての権力の裏による弾圧である可能性があり、そんなことがあっていいはずがないので、そんな仕組みがあるなら即刻止めるべきだ。

 ーーー

台風が近づいている。大丈夫だと思うが注意したい。
http://twilog.org/full_aki_hello/date-170807
土砂災害など起きませんよ。きっと。














170806

相変わらず。

 ーーー

人工の合成音声などで僕のニセの声が使われているかもしれない。

デマもあるだろうし誤解されるのも困る。

変な戦略があるかもしれず、考え過ぎかもしれないが、心当たりのある人は注意して欲しい。

 ーーー

昼12:02に通過したあとのJR東海が何故か警笛。下の一文を書いていたとき。

 ーーー

何が事実か分からないときの考え方として、例えばいま現在においての何らかの規則的な構図が認識されたとしても、それが一般的な事例か、特殊な事例かという判断は、それだけではできない。

事実に近づくには多くの事例を検証する必要があるが、そもそもがその事例のひとつひとつがどこまで信頼できる情報かも確認しなければ意味がない。

そもそも、ものを考えるときに、それが考えることで解決できるものなのかの検証が最初に必要だ。

その場合、考えることで解決可能なもの、考えるだけでは解決できないが調べたりして情報を得ることで解決に繋がるもの、考えるだけでは解決はできず情報も乏しいもの、という分け方が可能。

3番目のどうしようもない問題については、考えても無駄なので考えないという対策がこころの迷いなどを払拭するうえでは有効だ。

ただし、それが重要なものであれば、すぐに解決できないにしても頭のなかに保留して、いつか解決できるときや情報がもたらされるのを待つということになる。

 ーーー

電磁波の被害でビリビリするが、しばらくすると止まるので、なるべく気にしないようにしている。

背景にあるものは分からないので解決は留保ということになるが、こちらが無難に生活していれば被害が無くなるかもしれず、結果としてそういう対応しかできない。

 ーーー

うとうとしていたら午後2時過ぎ。目が覚めたが電磁波の被害でグワングワンと苦しかった。何とかトイレに起きたが、ヘリが2機と消防車が到来。サイレンを鳴らしていたが鐘はなく火災の無線放送もない。ヘリの一機はドクターヘリで、我が家の上でUターンしていった。

電磁波の技術が使われて僕が苦しんでいて、それなのに誰かが僕のせいにするということは頻繁にあったことだが、それらを確認にでもきたのか? それとも僕のせいだと誤解しているのか?

音声送信が、やばいあんたがすごい被害者になるの私のせいや、と言っているが、僕には相手がよく分からない。

ただ、ヘリなどが飛んできていたら、何もしていないのに僕が何かしたのかとステレオタイプなレッテル貼りをされかねないのが恐ろしい。そういう戦略が背後にあるのなら抗議したい。

僕は何もしていないのに苦しんでいる。

謀略と弾圧は止めるべきだ。

(追記)
上を書いた後に、ツイッターの方に写真をアップするつもりだったが、そのまま眠ってしまってできなかったのを、日付が替わってからアップしている。

http://twilog.org/full_aki_hello/date-170807

ヘリは二機ではなくて、同じへりが戻ってきて、再びUターンしているので、裏に何かがあるかもしれない。コチラとしては何も理解できない。ただ、苦しんでいただけだった。

体感幻覚が電磁波技術で送信されたものであれば、誰かが苦しんでいてDr.ヘリが飛んでいたのかもしれないが、それなら何故に急ぐべきときにここにUターンして来て再度Uターンした行ったのかが不可解だ。

僕はたまたま苦しいなか、トイレに行っていただけ。

ヘリの写真は数年前から頻繁に飛来するので、撮影している。ヘリも以前はありとあらゆる会社のものが来ていたし、自衛隊の輸送機やジェット機なども飛来していた。飛行機雲が異常な線をそらに縦横無尽に引いていたこともあった。
何故に僕のところにそういったことをしてくるのかはよくは分からない。

過去のツイッターは凍結されてしまったので、いまのツイッターは凍結されるようなことがないように罠に気をつけたい。ただ、以前のように千人近いフォロワーのあるツイッターではなく、いまのものは誰もしらなくて、閲覧者はこのブログ経由かもしれないが、このブログ経由だとツイッターではなくツイログなので、ツイッターにはカウントされないだろうけれど、ツイッター自体は知られておらず、十数人が見に来るだけのもの。ただし実際はツイログ、ツイセーブで見に来るひとが他にいるだろうから、閲覧者はもっと多いだろうけれど…実際のところはよく分からない。誰かが拡散してくれると有り難いようで有り難いかもわからない被害状況にある。このブログの閲覧者は、ブログの順位が上位2〜3%くらいなので多くもなく少なくもないはずだが、一般に知られているというわけではないかもしれない。ただ、誰も知らないというわけでもなさそう。書き込みがないのは、被害者さんがそっと見ているか、メディア利用があったので関係者さんが見ているかもしれない。書き込まないのは被害が怖いからなのか、メディア関係者なら仕事を失いたくないからなのかまでは分からない。こちらからは何も分からないのが現実。

この被害は権力犯罪が裏にあるはずだが、偽旗作戦で僕のせいにされても、こちらは何もしていない。

 ーーー

テレビをあまり見なくなっている。

メディア利用があったが、世界陸上も見ていない。

世界陸上に関して。僕は中学のとき陸上部だったが、怪我ばかりだったし僕自身の成績は振るわなかったけれど、同級生が百mの東海大会の常連であり全国には行けなかったみたいだけれど足が速かった。その彼がスタートの練習をしているときに、一緒に走ったら最初の20〜30mは僕の方がずっと速かったという事実がある。だからというわけではなかもしれないけれど、過去にボルトのレースを僕が見ていたら、彼が苦手とするスタートが良くなってすごいタイムがでることが多かった。今回はテレビで見れたとしても見ていないからというわけではないかもしれないし引退する選手なので仕方ないのだろうけれど、結果が伴わなかったという報道(三位)をネットでチェックした。

過去の経緯でしかないけれど、今後も同様のことがあるかどうかは微妙なので、ここに記しておきたい。

妄想のようで実際は妄想ではないのだけれど、一般の人に信じてもらえるとも思ってはいない。

(追記)
何故にこんなことが起きているのだろう?

僕の場合は偽旗作戦の偽旗として利用されていた可能性があり、その間はメディアで関係した人たちは恩恵を受けていた。

偽旗というのは、実際に何者かが問題ある行為をしているときに、それを別の誰か(偽旗)のせいにするというもの。

こちらは何もしていなくても、何かを自分のせいであるかのようにされて、被害を受けていたし、現状もまだ続いている。

世界情勢などを考えると、どうも左派系、中道左派系への対策とデマの流布として、この犯罪が利用されている傾向があることははっきりと分かるが、撹乱があるために騙されて左派を批判するかもしくは泣き寝入りしてそういう態度をとる人たちもいるかもしれない。

僕は卑怯なことはしたくないので、なるべく政治に関わらないようにするという対応をしているが、騙されたくないので新聞などはしっかり読むようにはしている。昨今、ネットで訴えているひとたちが騙されていたりする方が多かったように感じたので、基本的なことで引っ掛からないようにしたいと感じる。

また、トランプ政権になってから、テク犯被害ネットの方を批判するデタラメな被害者の方が元気になっているのを確認していて、その人は人の不幸を喜ぶようなことをネットに平気で書くトンデモない被害者だったが、今は過去を反省したらしく人間性を取り戻しているようだけれど、ただ、NPOの方のデマを流しているので、その見返りで被害が軽減しているのかもしれない。

そういうひどい仕組みが裏にあるようなので、被害者は騙されて元気になっても長期的には問題の解決にならないことは認識されたい。

しかし、被害は困るので、なるべく被害に関することは大袈裟にせず控えめに訴えつつ、徐々に被害から遠ざかることが望ましい対応かもしれない。

そう書くと僕が大袈裟に書いていると思われるかもしれないけれど、こちらの被害はもともとが大規模なものだったので、控えめにしても信じがたい程の規模だったりしていた。

故に余計に信じてもらえず、嘘など一切ついていないのに嘘だと言われたりしていた。

こちらとしては生活を取り戻したいし、生命の危機に関する被害は避けたいが、利用されるのも避けたい。

何とか安定した生活を安全にする術を模索している。





















170805

今週は平日にテレビをつけなかった。今は土曜日の朝だがテレビはつけていない。嘘をついているという人もいるが、嘘はついていない。テレビのない台所で9時半まで食事をしていた。

午前9時20分にヘリコプターが飛来したが、同時に音声送信や遠隔操作があって、電磁波の被害もある。

撮影の際に手が自分の意向に沿っているかのようで実は大きく動くミスが繰り返されていて、そういうことは度々あるのだけれど、撮影ミスをしている。

その前には、過去に入浴中にもあったのだけれど、テレビを見てもいないのに、テレビの内容か何かを口が自分の意見かのように話す遠隔操作被害があった。

謀略によって僕が何かに見せられているかもしれない。

もし、何もなくても僕の妄想にみえるという仕組みだろうから卑怯ではあると思う。

かつてはヘリコプターの飛来は毎日のように頻繁にあって、何かをしていたように思う。この国の安全保障に関する裏の謀略があるかもしれない。

相手が、大学も出ていない何も知らない者の意見を聞くから、と言われるらしくて、それが僕に思われて僕が弾圧を受けているのを気にしてか、僕に書かせたくないためか分からないけれど、相手が、大学も出ていないのは私、と言っている。はっきりとした状況は分からないが、相手も僕も問題があるわけではないだろう。

相手は人工知能でなければ罠に利用されているだけで悪くない。僕も何もしていない。相手が反省した方がいいと捉えていたとして、その相手を僕が貶めていると誤解されたら僕は(相手に対してではなく状況的に)不利になるかもしれない。

どうも見た目よりも高度な戦略がなされている可能性を感じる。

(ツイッターの方には上述のヘリの写真と、2日にメディアの仄めかしがあったので写真を出したら近くで地震が起きていた証拠画像を掲載している。要注意。http://twilog.org/full_aki_hello/date-170805)

権力は撹乱と弾圧を即刻止めるべきだ。

 ーーー

相手が、見える見える見える〜は〜に見える、と言っていて、人工知能か何かが卑怯な手法を言っている。

その前の段階でデマともとれることを言われていて、それも何かの裏があってのことで、状況的には人工知能の関与が疑われるが、少なくとも僕は他人の悪口は言いません。

相手は悪口を言うのが僕に見えると言っていて、僕は言っていないので困っている。相手が人工知能でないなら、脳操作被害を受ける程に脳が読まれてしまった裏の利用対象なのだろう。

そう書くと僕も脳操作被害があるのでそうなのだけれど、僕は罠に利用されないように、またメディア関係者を含めた他の人に問題が起きないように、時間を掛けて様子を見ながら、徐々に引いている。

時間が必要なのは、良いときの時代を含めてメディアの利用期間が長かったので、いい意味での関係者も多く、過去には僕が引いたあとに病気になられた方が複数いたので、安全に退避できるか確認しながら、徐々に引いているという状態。

一般には妄想に見えるだろうけれど、権力は裏でいろいろなことをしていて、そこで利用があった僕には、それが現実の世界ということになる。

考えての対応なので最近の急進的な対応は裏の急激な変化があることが想定されて心配ではある。

 ーーー

テレビを見れなくなるので、他の被害者(僕と関係しない限りは基本的に右派っぽい人が多いが、表で訴えている人に限ったことかもしれない)をチェックしないようにしていたが、どうせテレビは最少限しか見れないので確認してみたら元気そうだった。

声が相手が僕と同じ被害を受けたかのようなことを言っていたが、相手はそういうことはそのまま書きそうな人であり、しばらくして更新されていたが、僕のような被害に関することは書かれていなかった。

やはり相手は人工知能か何かかもしれない。

それとは別に、ミーニャが更新を止めていることに気付いた。僕がチェックしなくなったあとにそうなっていた。かなりの被害を受けていそうで、僕も被害を受けているが、心配ではある。相互でないことを祈る。

他に右翼なのに左翼な人は、左派のようでやっぱり右翼のようなツイートをしていた。以前は無かった内容。距離をとるとやっぱり右傾化する。必ずしも僕で平和平等人権の価値観になっていたわけではないだろうし、他の被害者に影響されれば右傾化するので仕方ないだろう。

音声送信が、それで狂ったやつがきたのか、と言っていたが、上の例と同じで、こちらの状況に合わせた相手のハッタリの可能性がある。

この被害は深刻で、なんとか普通の生活に戻りたいが、簡単にはそうはさせてもらえないようなので、どうにか打開する術を考えなければいけないが、僕の場合は利用の規模が半端なかったし、証拠も多く、それもネットに一部出しているので、難しい状況にある。

故に罠の回避が精一杯なのかもしれない。

(追記)
音声送信が、この人闘っとるんじゃない、と言っていた。僕は穏健な中道左派だが、こういう状況なので右派被害者とも闘うつもりはないし、彼らのように左派やグローバリストと闘うつもりもない。

できるだけ穏健な提案やあるべき理想を描いていたいとは思っているが、変な政策を僕のせいにしたい誰かにより、こちらは自由に何かを書けないし、そのための読書も妨害されている。読書の対象レベルをどんどん下げられてしまい、どうすることもできなくなっている。

先日は、英国の自由主義と社民主義についての論文を集めた書籍をネットの古本屋で入手したので読んでいたが、被害がひどくて、読みたいところだけサーッと読むことしかできなかった。内容は平易で期待した情報は十分得られなかったが、世界の社会主義政党のなかで、英労働党だけが最初からマルクス主義とは縁がなく、自由主義から社民主義に発展しているという記述があった。

ただ、特に専門的な論文ではないし、ホッブスを専門とする人の記述であり、社民主義の人によるものではないため、どこまで信じていいかは分からなかった。

(追記)
音声送信が、もとから…だからこの人はこっち(右派?陰謀論者?)にこなくてもころされないんだ、と言っていたけれど、何にしてもしんだりはしませんよ。

僕は最初(20年くらい前)から旧民主党のリベラル派の方の立場で、左側の社民党の脳同期のようなものがあって、同時に右派の石原家などの何かの影響があった状態だったので、僕としては中道左派と認識していたけれど、自分の意識は格差是正にあって、安全保障には関心はなく、そちらは旧民社党くらいに緩かった。

僕を保守派に見せたいのが権力なのか、ただの被害者さんなのか、メディア関係者かは知らないけれど、僕は保守派ではありません。中道左派の価値観ではあるけれど穏健派なので個人や組織の批判はしたくなくて、批判対象は政策に限定していた。

相手のデマなどで無理に保守派に見せられなければ思想言論の自由を尊重して保守派というだけで批判をすることもない。

 ーーー

右翼陰謀論者に左派が米国だという者がいるが、基本的なところで間違いだ。

僕が左派系だけれど、このブログでも頻繁に書いているが電磁波技術などの被害を受けているので反米をする気がないが、それで誤解していたわけではないと思う。。

左派にも親米左派(ブラジルなど)、反米左派(ベネズエラなど)とあるが、基本的には左派系は反米傾向があって、そのなかでの親米反米でしかない。ただし日本の場合は最も反米を主張しているのは右翼。しかし右翼は戦後の体制のなかで米国側に利用されているところでもある。日本では左翼は抑え込まれていて、共産党ですら左派程度。

上は基本的なところでの僕の理解だが間違ってはいないだろう。

問題の右翼陰謀論者のいう左派はグローバリストのことであり、そこの本体は米国の産業だが、政治思想においては中道〜中道右派に位置付けられており、左派ではない。右翼には自分たちより左が全て左派に見えるのではないか?

なぜ、改めてこんな必要もないことを書いているかというと、その基本的なことを知らない者が僕かのようにデマで僕を攻撃する人がいたから。かなりツライ電磁波の被害で苦しみ続けた。

相手は卑怯な人なのか、間違いを僕のせいにしてばかりいるので困っているが、これを書くと、何故かその相手を成敗しようとする人が間違えたふりをして僕を攻撃するということを過去にされていて、今もそうだった。もう止めて欲しい。

もうひとつ付け加えると、過去に専門家を信用しない空気があったことがある。原発事故から旧民主党政権の崩壊までの過程でみられた動向だったと思う。(その後に米国でトランプ大統領の誕生までに類似の動きがあったが。)

そのときの僕の主張は、専門家にもいろいろあり、国家の立場の専門家もいるが、そういった組織が機能していないときにそれを証明するのも専門家であるから、専門家は民主主義同様に重視すべきだというものだった。

何故か専門家を擁護していた僕が、専門家を攻撃していた方だと見せられているかもしれない。

過去に他の被害者の発言などを僕のせいにして離れるような卑怯な人たちがいたが、これも同様に専門家を攻撃していた被害者が僕のせいにしていると思われる。

多くのひとは自分に間違いがあっても、知らぬふりをしているけれど、誰が何を言ったか分からない状況で、何でも僕のせいにしないで欲しい。

もしかしたら、裏に権力の謀略があるかもしれない。

そんな卑怯な謀略は許せない。

(追記)
過去に僕がメディア利用されていて、いまは母が利用はされていないけれど、当時の僕が好かれていたメディアのジャンルを母が見ている。

母はもともとはテレビを見ない人だった。僕はテレビをあまり見れなくされている。(多少は見ているが。)

母は政治などに全く関心がなく、ほとんどと言っていい程に何も知らず、政治以外の陰謀論なども知らない。僕が関わっている被害関係とは無縁だ。

同時に、僕を誰かと入れ替えるかのような手法があるが、権力が裏で利用している技術ではそう見せる心理戦略も可能なのだろう。

不透明な状況であるが故にできることだろうが、遠隔操作技術も存在するので、そこまで考えるとかなり厄介な謀略までが可能と思われ、警戒が必要だ。

ここで言いたいのは、僕と誰かが逆に見せられて、僕が右翼陰謀論者に思われるような手法があったとしても、僕は右翼でも陰謀論者でも無い。長期計画があった可能性があり、その目的がそれだとしても、僕は罠には嵌っていない。だから情報と証拠を開示している。

また、僕と母で見ているテレビが一部逆になっていたりするというか、僕が過去に見ていたような番組を、テレビを見ていなかった母が見ているが、母は何も関係していない。

少なくとも母がテレビを見ている範囲では問題は起きていないと思われる。

前述の通り、僕は陰謀論者ではないし、陰謀論を知ったのも最近(2013年頃)で、それ以前は時事報道に関することを追っていたので、ある程度の長期の時事知識を持っていた。ただし、安倍政権ができる過程で政治報道から外されている。代わりにシールズなどが登場したので、それはそれでよかったが。

旧民主党政権の崩壊は残念だったが、震災などでも復興増税は皆に広く薄く負担してもらい(例えば平均所得だと月200円)、突然に家も生活インフラも故郷も失ったひとたちを救済する予定だったわけで、それが悪いとは思えない。

裏は利用した後に意にそぐわなければ、まるで別の立場の人かのように見せて、誰かに僕を迫害させるかのように撹乱しながら電磁波技術で迫害するのだから悪質だ。

権力の謀略は止めるべきだ。

(後に追記170808;誰かが僕を母と思っているようだが、僕は男であり母ではない。また、相手が母と誤解しているのが僕とも限らない。)

 ーーー

上の記述のあとに豪雨。ここの辺りだけのよう。

先日、読書妨害があるので本のレベルを下げたと写真を掲載した後に地震があったので、それと共にツイッターに掲載。
http://twilog.org/full_aki_hello/date-170806 要注意
国連の環境改変兵器禁止条約ことは知って欲しい。

それにしても、僕は罠は嫌だし、実質的に関係のない母は護らなければいけないし、それで気象兵器の脅しは酷い。読書妨害もひどいので止めて欲しい。

罠がなければ余計なことは書かなくていい。被害がなければ訴える必要もない。

豪雨の場所がここともう一箇所市内にある。もしかしたら関係者かもしれない。相手がお母さん(家の母ではないだろう)を犯しとるのはお前やどころではない、と言っているが、僕はそういったことは何もしていない。気象兵器とそれが関係あるなら、相手の意思で豪雨は止められるらしく、実際に被害を訴えたらここの雨はピタリと止まったようにみえた。

ただ、やや北側でまだ豪雨であることを天気JPで確認した。山などは崩れませんよ。

自分と母を守ろうとしただけ。知り合いも守っているかもしれない。でも、同時に罠にも嵌る可能性があり、書かなければ権力は何をするかも分からない。自業自得にならないようにしたいし、そういうことは前から分かって対応している。

書いていることは嘘偽り無き事実。妄想に見えてもそうではない。

この状況をどうすればいいのか?
















170804

相変わらず。

 ーーー

今日は簡潔に書きます。

 ーーー

音声送信の声が誰かの推測からくるだけのデマを散々言っていたが、気にしない方がいい。

僕を罠に掛けようとする声があって、しかし誰かに気付かれているかのような感じだった。

僕以外の誰かの言動を僕のせいにみせる謀略があるなら、止めて欲しい。

 ーーー

音声送信の声が、誰が変えなきゃいかんヤツなのか、を気にしていた。僕は気にはしていない。とういのは、どうも政治メディア利用が関係しているかもしれず、いまの文脈で変えなきゃいかんような人が関係あるのは、新内閣の組閣人事であり、それに関する声を相手が何かと誤解しているのではないかと思う。

 ーーー

ミュージックビデオを見ていて、リップスライムの真ん中が高校の同級生に似ていることに気付いた。髪型が正反対だっただけ。ただ、過去に出した写真の学年のときは違うクラスだった。しかし、もう一人目立つ方に似た同級生はその写真にもいる。

気付いたときに、つい、あっー、と大きな声が出てしまったのだけれど、音声送信の相手がそれに色々文句を言ってくる。僕は誰かが同級生に似ているという変なことを言っている程度だが、相手は暴言だったりするので、もし誰かに何処からかも分からないその声が届いたらたら真っ青になるのではないか? 問題があるのは僕なのか?

(追記)
音声送信が、こいつ来さしたらいかんわ、アキヒロが悪いってはっきり分かるから、と言っているが、アキヒロが僕と言っている方であり、暴言は言っていない。僕が悪いということはあり得なくて、メディア利用をしている権力の問題ということになるだろう。

 ーーー

僕は男だ。女性にくっつかれているのかもしれないが、変なことをしている誰かがいるので困る。ビリビリも嫌。

 ーーー

音声送信が、オレたちから外したらバカになった、と言っていたが、オレたちさんがくっついているからだ。僕の被害は長いので、抑制には慣れているし、まともに本(唯脳論やDNAに魂はあるか、複雑系、構造主義、ラカンの基本など)が読めたのはビル・クリントン大統領の時代で、ブッシュ時代も読書ができなくされていた。オバマ大統領のときは、時事情報ばかりで、そちらは片手間のコメンテーターよりは詳しかったが、その代わりに読書はできなかった。当時も抑制はあったが、今ほどではなかった。トランプ大統領時代は、難しい本は読めなくされる可能性がある。トランプさんが読書をしないのは有名な話だ。しかも別に被害がある。苦手の克服と音楽鑑賞でもしている以外にないが、音楽鑑賞が妨害されて読書もできないなら、情報番組をずっとみているかもしれず、しかし、それはくっついている誰かに嫌がられる。脳が干渉するので困るということ。僕も脳抑制状態で時間の無駄は避けたい。メディアの人も、過去は僕と干渉はしなかったが、いまは僕に一般の誰かがくっついていて理解力が著しく落とされたりするが、それが共有されたら困るはずだ。こちらはこちらの状況で最善を選択しているわけで、何も分からない誰かが僕の邪魔をしないで欲しい。いろんなことが混乱するだけだ。

(追記)
頼むから、誰かを消すだとかという物騒なことは言わないで欲しい。迷惑なのは、抑制すべきときに言ってはいけないことを言ったり、考えずに行動する人だ。

僕は誤解を解いているだけで、余計なことはしていないつもりだが、向こうの声は酷い。

 ーーー

インターネットアーカイブのデータを入れているのだけれど、今日は受け付けない。だいたい、くっついている誰かがどういう手法か知らないが止めていて、こちらのしていることを止めていると相手が気付いたら解除されるということが多い。普通の人を監視役にするにしても、基礎知識も判断力も無い人だと本当に困るのだけれど…頭が良すぎても困るし、同期している場合に気が荒い人も困る。こちらはいろいろとあるので、何もない安全な人とは違うわけで、くっついている人の気質などの反映で軽率な発言をすることは避けたい。

 ーーー

いつもと違う音声送信が、アキヒロさ私で迷惑しとる、と笑っている。ビリビリとして苦しい(体感幻覚に見せる感覚送信技術が利用されているらしい)。声が知っている人か人工知能がそう見せてくる合成音声かは分からない。こちらは迷惑というより困っています。でも、きっとどうしようもないのでしょう。

僕は生き続けます。相手も生き続けるでしょう。

権力は人権を護るべきだ。

(追記170809:過去のある文脈と一致するが、外相だった岸井さんが閣僚から外れている。しかし、僕は中道左派系であり保守派でも自民党支持層でもないし、ましてや右翼ではあり得ず当然、安倍総理ではあり得ない。)

 ーーー

(いま23時。夕方に猫にエサをやってから寝てしまった。睡眠の利用があって、自分でも生活が分からないような状況にある。)

目が覚めたときにいつもある電磁波の低周波系のビリビリというかブンブン的な振動が、起きても止まらずに続いている状態。

もしかしたら音声送信を書いていたら味方が離れていったために護られなくなったとか、そういうことなのかもしれないが、内容としてはそういうことにはなりにくいので、音声送信で伝えられた一部は誤解させられる内容だった可能性がある。

ということを仮定した場合は権力側が罠を仕掛けていたということだろうか?

重要なポイントだけ気付かないような脳抑制もしくは脳操作の技術があるように感じる。

そういう罠で自業自得ということにはならないが、権力は卑怯だと思う。

どうなるかは分からないが、たとえこの状況だったとしても、健康に十分に配慮して、何とか生きられるだけ生きます。

きっと止まるとは思うけれど、僕には分からない。

他のひとには危機回避と罠の種類を分析する材料にはなるはずで、類似被害を受けている人は参考にしてください。

 ーーー

音声送信を書くことは罠に利用されかねないので止めようと思っていたが相手が、「僕」がテレビをみていないならお母さんやな、と言っていた。しかし、母はメディア関係の被害と利用は無いようだし、その他の被害関係とも無縁なはずで、そもそも僕に関連させる必要はないだろう。

テク犯被害の種類は多用で、それはNPOさんを参照してもらえばいいが、メディアの仄めかしなどは多くが経験しているようなので、足を運ばないと登録できないNPOですらかなりの被害者がいるわけで、それも氷山の一角だろうから、この場合の音声送信は方言なのでメディア関係者とは限らないが、僕がネットで訴えているからといって僕絡みとも限らないのは分かると思う。

よって何かあれば他をあたって欲しいとは思うものの安易な推測はすべきではないだろう。

というのは断定などは絶対にできないわけで、メディア関係者に関連付けられた一般の被害者さんが絡んでいるかもしれないけれど、そういう人たちが悪いということはないだろうから、この権力犯罪の問題は関係する一般の人たちにあるわけではないことは認識されたい。

(そんなことは分かっとる、とあったので安心した。ただつらい被害が来て困る。音声送信を書くのは止めたいとは思っている。もともと量が多いわけではないけれど、たとえあったとしても余程のことで無い限りはスルーしたい。)



















170803

テクノロジー犯罪の被害というものが存在する。こちらがおかしいと思われるが、そういう権力によると思わしき実験的な被害がワールドワイドであるのは事実だ。

ストックリン特許関連のマイクロ波聴覚効果という電磁波に声をのせて直接的に頭に届ける技術によると思わしき音声送信がある。

こういうことは書かないで、音声送信のことは曖昧にして被害を訴えるつもりだったが、具体的なことはそれなしには説明しにくいし、頭がおかしいと言われるので、事実であることが分かるように記載する必要を感じている。

音声送信が度々あるが、どうにも相手が誤解ばかりしている。とにかく誤解が多いが、こちらに届く声も断片的であてにならないので、こちらだって何かを誤解している可能性はあるだろうとは思う。

音声送信の声が、オレたちバカやで分からんのや、と言っていた。その後に僕のニセの声が、ボクがむつかしいことわからんもんで、と言っていたが、誰かがボクという一人称を使っただけ。ただ、それにより相手と僕が混同されるのか分からないが、僕が脳抑制を受けることがある。

この状況はあまりに時間の無駄であり、無視せねばならないだろう。


昔、メディア利用(一般には妄想に思われるかもしれないが実在した)でアナウンサーと喧嘩したかのように見せられたことがある。テレ朝やTBSという価値観が比較的近い局だったので、そのときの文脈においてもおかしいと思いつつ番組を見なくなっている。

最近、アナウンサーなどが同期者にいるかもしれないと感じることが稀にあるが、それは声が届く逆の相手とは異なり、アナウンサーなどが同じような価値観であることを示唆している。(同期者と音声送信、くっついている人、という言葉の定義が過去において曖昧なところがあり、過去のブログ内容は、いちいち検証しなければ誤解されるかもしれない。)

喧嘩したかのように見せられたアナウンサーと僕の間に、ネトウヨや右翼陰謀論者がいたことが想定できるということになる。ただし、これらを書くと(過去に書いたらそうだったが)、僕をそのネトウヨか陰謀論者に見せようとする謀略を何者かがしてくるので困っている。

音声送信が、アキヒロってこの知能高い方に見せてある方や、と言っていた。

しかし現状での僕は自分の本来の知性より低く見せられている。

僕はそれほど高知能ではないが、それでも上位の1割くらいの知能はある。

だが現状だと上位3割くらいに見せられてはないか? もしかしたら、これで高知能に見える人が相手なのか、それとも別の何かがあるのだろうか?

そもそもこれらの文章でそんなに知能が高く見えるだろうか? もしかしたら、僕ではない別人がいるのか、僕がもっと頭の悪い人だと思われているのかもしれない。

そもそも相手は、頭の良し悪しを、どんな定義もしくは比較対象で決めているのだろうか?

ある人にとっては要領良く生きる人の頭がいいと感じるのだろう。ある人にとってはそれが社会の根底にある問題の解決を難しくすると捉えて、そういう人を頭がいいとはみなさないだろう。

僕には脳抑制などの妨害がある。抑制があれば自分が頭が悪くなったと感じるが、それが相手の何かの影響である可能性もあるため、相手の脳モデルを人工知能と電磁波技術で脳内再現されたと仮定したら、自分がそう感じたことが相手のことという悪用により、人をバカにしない僕が誰かをバカにしたことにされる可能性があるかもしれない。

 ーーー

音声送信が、こんなことしとったのは絶対アキヒロやで、と言っていた。(上の内容の数時間後のことだから、直前の記述とは関係はない。)

しかし、僕は何もしていない。

こちらからすると脳抑制や電磁波の技術被害で困っているが、声の相手との関連があるかどうかまでは判別できない。ただ、こちらは苦しかったりするのに、相手はセクハラだったりするかもしれない。その逆のケースもあり得るので困るが、とにかくこちらは自分の意思では、被害文脈のことは何一つしていない。

 ーーー

政治哲学に関する本を読んでいたら誰かと干渉する。弾圧があるので左派の立場の本ではなく、中道や保守の立場から平等などの左派系のことを書いている本を選んで読むのだが(音声送信が、気がちっちゃい、と言ってくるので、それは地震などの災害脅しがあること、および電磁波の被害で非常に苦しいことがあるということが背景にあることを知って欲しい。気がちっちゃいわけではない)、脳抑制が度々あって困り果てている。脳抑制だけでなく、苦しくなる電磁波もあって困る。

それにしても相手の中に、気がちっちゃいから左派に気を遣うと思っているのではないかと感じる声がある。日本においては権力は保守(右派系)なので、何を誤解しているのかと疑問に思う。

 ーーー

相手の声のなかに、変える、だとか、切る、だとか、もっと恐ろしいタイプのことを平気で言ってくる者がいるが、悪用されると困るので、それらの用語は使わないように。脅すから強いというものではないことは理解されるだろう。

 ーーー

いま午前10:35。下呂市の無線が、遠くから順番に試験放送をしている。いまはプーとおならの擬音のサイレンだった。臭いと訴えているが、臭いくらいで嫌がらせをしたら、後々もっと恐ろしい目に遭いかねないのではないか?

(ちなみにこちらは別に臭くはない。うちの猫がうんこでもしたのかもしれない…冗談みたいな話だが、そういうのが臭うのなら、脳の嗅覚野に電磁波をあてられている可能性を考えた方がいい。)

 ーーー

社会にとって機会均等は必須であり、それなしには社会の活性化や発展も、公平感と治安の安定も難しくなるはずだ。

また、弱者救済の制度と何度でもやり直すための支援制度も必要だ。

自分の場合は長期失業者だが、電磁波の被害を受けていて、被害がないときならどんな仕事でもできるだろうけれど、いつ被害があるかも予測がつかず、睡眠の妨害などもあり、また、家庭菜園などをすることすら妨害されるので、仕事をする能力があっても、自分で時間を事前の計画なしに好きなように選べるような仕事しかできない状態にされている。ちなみにここは日本なので、そういう仕事は少ないだろうし、ましてや飛騨の田舎では無いに等しいかもしれない。

家で何とか収入を得ようとしても、PCなどでできそうな仕事も、さまざまなトラブルで難しいし、蜜蜂でも飼おうかと思っていたが、とにかく妨害されるため、僕の現状ではリスクがあるなか大きな初期投資に踏み込めない。家庭菜園ができないのだから、いまの状況のままでは無理だと思う。

状況の改善のためにできることは何か?

安全にこの状態から抜け出すにはどうすればいいのか?

 ーーー

声が、一人で家に引きこもっているヤツ…、と言っていた。別に僕はひとりではないが、信じてもらえるかは分からないが、家族と話すときに声が変えられたりする。実験としてはすごい技術があると分かるが、誰かが聞いていることを前提にしなければ、声を遠隔操作で変えるなんてことは不要だ。

どういうことなのだろう? (ちなみに今週はCS以外のテレビは見ていない。)

(追記)
どうも記憶が抑制されている。僕は一人暮らしではないので、そう見せられていると書くつもりだった。誰かがこちらを盗聴させられて電磁波技術の使用権限を有しているかのように見えるが、人工知能もしくは組織がしていることを、一般人の被害者のせいにみせている可能性を感じる。

自分がメディア利用されていたらしきときも、そんな感じで、自分は関係ないのに電磁波技術などにより何故か僕のせいに見せられていったように感じたが、それと相似的な状況が他にもあるかもしれないと常々感じている。

 ーーー

上の一連の文は直前の追記以外は、午前中にちょっと被害の記録を記述しようとPCの前にきて、音声送信の方は罠である可能性があるから書かない方がいいと考えていたのに、何故か書いていて、目的意識が遠隔操作された可能性があることを示唆している。

簡潔に記述してすぐに一階に戻ろうと思っていたのに、何故かそのまま横になっていた。メガネが見つからなくて困った。

(追記:記憶が消されまくっていて、追加修正しないとこちらの意図が伝わらない文になる。一般論で処理できる内容なら、詳細は書かないが、この被害の場合はそうではないので、説明が常に必要だろう。横になっていたが、気付いたら夕方だった。こちらの予定は次々と崩されていく。かなり酷い被害があるが、そう見えないように遠隔操作されたということになる。)

電磁波の被害でビリビリビリビリビリとされていて、このまま…大丈夫か?…という感じで、あまり言葉にはしたくないが心配になった。

(追記:心配になったというのは自分の状況に対してなのだけれど、再読すると別の誰かを心配しているかのようだ。僕の脳操作役は僕を加害者とでも思っているのだろうか? 加害行為など一切していないが、被害者を加害者に見せればどうとでもできるという手法は権力が裏で弾圧している場合はやりそうなことではある。だから色々な意味で多方面に配慮しつつ、権力犯罪であることを浮き彫りにしておくべきだ。)

音声送信の相手が、自分が平均なのに…、と言っていた。上の音声送信の内容と関係ありそうだけれど、人工知能がしていることかもしれず、また、相手がたとえ人だったとしても、それが誰かも僕には分からない。向こうは僕の名前を把握しているのに、書き込んできたりはしない。僕は決して平均的な人間ではないので、相手が平均ならその中間くらいに見せられているのだろう。こんなことをそのまま書かれたら、相手は御自分が卑怯なことをしたことになるのできっと書き込めないということかもしれない。

こういうのも裏による罠なんだと感じる。結果的に僕も嫌なヤツに見せられているかもしれず、相手も同様なので、権力が裏で電磁波技術を使ってしていることの悪質性を感じるが、彼らからするとそれぞれが自業自得だということになるかもしれない。

しかし、そういう風に裏が誘導しておいて、こういう状況にされるのなら、どう考えても裏の電磁波技術を用いた仕組みとインフラに問題があるだろう。

こんな状況でも、こちらは何もわるいことはしていないので、何とか静かに生きていくつもりです。

皆も元気で幸せならいいとは思うけれど、確認のしようがない。

 ーーー

こちらとしては、自分が生きている証という意味も含めて、簡潔に被害状況を書いておきたいだけだが、なぜかそうできない。また、簡潔な書き方をすると、相手がお前の方が頭が悪いと言ってきて、被害が悪化したりする。それでは相手はすごい被害者かというとそうではない。この状況では僕は現状の対応のありかた以外はどうすることもできないようにされているかもしれない。

うまく状況から抜け出せるかのようなときに、色々と仕掛けられるので、結局同じような状態が続いている。

僕もバカではないので悪循環は避けたいのに、僕一人でありながら一人ではないかのような、通常では理解されないような状況があって、対応が容易ではない。

弾圧や人体実験はすべきではない。

人権を守れ。

 ーーー

被害がひどくてずっと横になっていた。今日は何もできなかった。(夜だが3匹の猫にエサもやれていない。きっと母がやってくれただろうけれど。)

こちらの書いたことを利用しないで欲しいが、相手はここを読むと悪用されることを知っていながら読むことを止めない者。権力が利用しているのだろう。それなら書かなければいいが、誤解と誤読があるのでデマを訂正する必要がある。

誰かがこの状態を分析しているが、認知の歪みの大きい極論で断定するような相手なので誤解ばかりになるのが分かる。

ということは、普段とは異なって、かなりの言葉が拾えたということだ。

誤解を避けるために書きだしたのだけれど、上の方に、アナウンサーなどが同期者にいるかもしれないと感じることが稀にある、と書いているが、相手がこいつにくっつけられたヤツがあの顔になっているという趣旨のことを言っていた。

それに関しては、僕がくっついて不細工(過去に相手が繰り返し使っていた用語)になるというわけではなさそう。

相手がそれにこだわっている理由は何かは分からないが、僕にも稀にあの顔といわれるものらしき表情の変な操作があることもある。

以前にメディア利用で表情のことを言ったら治った人もいた。あの顔の人は僕が見ていると、僕と正反対のことをいう傾向があって、しかし、ネットなどのコラムでは僕と同じような価値観の方なので、僕がみていると僕の正反対の対応をさせられるのか、そういう人にくっつかれるらしいことが分かる。それが繰り返されると変顔になるらしい。ただし、僕が修正することもできたが、反発されるので逆効果になることもあった。だからいまはテレビを見ていない。僕ひとりの問題ではないのに僕のせいにされても困る。

(HPの方の変なページに顔の操作例があるが、その時の状況が反権力左派だったのは偶然であり、あまりに安倍政権が憲法も何も無視していることに激怒している人にくっつかれただけで、だからといって一概に左派系だと不細工になるというわけではない。誤解は困る。ただし、安倍総理を批判する人が不細工になる傾向はあったので、そういう誰かがいたのは確かだが、その人は悪くない。音声送信がまた見当違いのことを言っていた。その人が誰かで精神疾患になっていたのではなく怒っていたのだろう。精神疾患は論理性を失う病気だ。統合失調症は車の免許も一時停止されるケースがある(道路交通法第90条)。だから変な顔だからといって別に精神疾患というわけではない。過去にプレコックス感のことを読んだことはあるが、外見では精神疾患は判断できないのは当然で、誰でも疲れているときや、悩みごとでうわの空になることもあるだろうが、それだけで病んでいるわけではない。相手の誤解を解く必要がある。僕は誤解していないのに、権力か何かが悪用してくることがある。僕のせいにすること自体がおかしい。)

要するに僕のメディア利用が安倍政権になってから、妨害させる者がつけられて、平和主義や理念と現実の補完と相克の政治が遠のいていたように僕にはみえた。抵抗しても罠が増えるばかりで、何年もかけて徐々にテレビを見なくなっていったが、諜報機関の裏の謀略に変化があったということだ。過去にそれで利用されたにしても、社民主義〜(ロールズの)リベラリズムという範囲だったので、自分としては問題とは思っていなかった。社会が良くなると信じていた。結局、社会が壊されるときに被害を受けるという利用があるので困っている。

HPの方にこの裏の謀略がかなり長期的な計画によると分かることを書いているが、証拠で出せるものはだしているにしても、名前などの個人情報は極力避けているし、その個人が実在するという情報までは出せていないが、全て事実ではある。戸籍などは残るし消しようのないものであるから、事実を確認しようとすれば、後からでもできるだろう。

長期計画であり、電磁波技術などをもちいて誤解ばかりさせるようなので、事実を認識するのは困難と思われる。また危ない情報ということにもなり得るだろうからだろう、どうもこのブログは拡散されないようにされている。ツイッターのときもそうだった。千人近いフォロワーがいたが、タイムラインが何故かアップした時点で過去の時間になっていて、他はわざわざ僕のアカウントを開かないと、内容によってはそのツイートを見ることはなかったのではないかと推測する。

そういう状況なので注意されたい。

謀略と弾圧は止めるべきだ。

(追記:23時台)
音声送信が、わかったアメリカがやっとるってはっきりわかるから捕まえれんのや、と言っているが、僕が法律を犯してないから逮捕などされるわけがない。むしろ法律違反をしているのは飛来するヘリや自衛隊機だったりする。JR東海の警笛も、向こうがアリバイ工作をしているから、大企業相手に無理な訴訟をするお金も余力もないが、人権侵害だったと感じる。

それにしても音声送信の相手は変なことを言ってくる。

人工知能があてられているのかとも感じることはあるし、そういう時間帯もあるが、いまのは明らかに何処かの誰かだろう。

(追記)
変なことを書くけれど、僕は女ではない。LGBT差別には反対だが男であり異性愛だ。どうも裏は僕を女扱いしてきて困る。ごっつい兄ちゃんですよ。ただし僕以外の何かを僕のせいにされるようなことが多いので、それは止めて頂きたい。

(追記)
音声送信で度々言われるのに記憶が消されるものがある。

一つに、世の中を変えようとしたヤツ、他に、みんなが止めようとしているヤツ。

どうも僕に話しかけてくる相手が聞かされて気にしているらしい。

僕は過去(主に2012年までの数年)に政治系でメディア利用があった。メディア利用だけなら30年はあるようだが。

僕は中道左派系であり、関係者はメディアに出演する人なので非常に幅が広かった。

昨今の政治で、世の中を変えようとしたといえば、以前ならCHENGEを主張した前の大統領だが、戦後レジュームからの脱却を主張して世界中から懸念されていた人がいまの総理だ。

また昔の政治文脈だと、世の中を変えるということは革新することであり左派系となるが、昨今では中道右派がネオリベ改革を進めていて、社会が近代の制度のように後退させられかねない懸念があるが、維新などの勢力が左派系と民主主義が百年かけてつくってきた社会保障だとか福祉国家の仕組みを壊す方向で世の中を変えようとしていた。

みんなが止めようとしたヤツ、というのは、当然だが憲法に違反し続けていた総理大臣のことだ。ただ、その前の状況だとネトウヨなどが旧民主党政権のデマを流していただろうから、だまされた人もいたのではないか。

僕に喋りかけてくる音声送信の相手は、政治に疎いようで、そういうことが時代の文脈で読めないのだと思う。新聞くらいは読めばいいのにと相手に勧めたい。(母だと言ってくるが、うちの母ならこの文脈で語れるような被害が無い。)


















170802

昨日、一昨日は被害を受けて、このブログを記述したときとヘリの写真を撮影したとき以外は、ほとんど寝たきりに近かった。
http://twilog.org/full_aki_hello/date-170801

スネに被害を受けているのをアップしている。
http://twilog.org/full_aki_hello/date-170802
(追記:メディア利用を追加した。まだやっているらしい。むやみに口外しない方が安全と思うけれど、僕が記録を残さないと無かったことにされてしまうと思って、超マイナーツイッターアカウントに…)

僕より被害を受けている人もいるだろうけれど、相手はこちらを倒そうと必死なので困るが、こちらは何もしていない。

ちょっと読書をしても、記憶を消去されるので断念せざるを得なくなるが、記憶消去など信じないのだろう、音声送信の相手が別の相手に、ぜってえオメエの方がアイキューたけえって、と言っていた。相手は誰に向けてオメエと言っているのだろう? 何故、僕に届くのだろう?

その相手や僕を抑制している相手が何かを言っても被害は弱いが、別の相手なのか、同じ相手がさらにその相手を誤解しているのか、口撃を続けていたのが遠い音で聞こえたが、その間はビリビリビリと電磁波で苦しんだ。相手がオレという方かワタシという方かもよく分からないし、一人称の呼び方に意味があるか、同一人物か別人か人工知能かもわからない。

撹乱されて迫害されていたらしい。

相手の主張は99.9%聞こえない。例えば1時間は3600秒だが、聞こえるのは3秒なので、99.9%聞こえないのは大袈裟ではない。

それにしても、このシステムは攻撃すると味方が倒れる可能性があるということが、相手には理解できないのだろうか?

僕は一切の攻撃ととれる行為をしていないが、罠があるので気をつけてはいる。

今後、安定した状態が続かないと、見通しがとれなくて、とりあえず状況の安定化を考えるしかない。

(追記)
音声送信が、大変だワタシたちが自分で自分を攻撃しとったようにみせとったはずなんやが、と言っている。

どういう手法を用いたかは知らないが、それが事実なら恣意的なものであり悪質だ。

それで思い出した。相手が僕のブログを読んでいるかは分からないが音声送信が、これじゃあオレのせいになる、ということを言っていたことがあった。しかし、それがこのブログの訴えであれば、稀にしか聞こえない声が聞こえたときに、その声を書いているだけであり、前述のようにオレと言う者のせいになるような罠での利用があるかもしれないから、権力の謀略でそういう状況があり、誰も悪くはないということを、僕は常に書いているので、相手の誤解か、前後の言葉が伝わらないのか、そもそもが罠なのかもしれないが、声があるから記述して、それへのこちらの意見を誤解されないように書いているだけであり、音声送信は基本的にはスルー(無視)すべきものだ。

(追記)
アップしたすぐ後に音声送信があり、この人を攻撃したヤツをやらないかん、と言ってきて、左足がビリビリに痺れてしまった。相手は学習能力が無いのか卑怯なのか、人工知能なのか、とにかく困る。相手の多くは声が聞こえてうるさがっているだけだったりするようなので、余計に性質(たち)が悪いと思うが、なかには酷い被害者がいるかもしれないし、闘うと味方に向かうような利用があるかもしれないから、僕はここで訴えるだけにしている。

(追記)
あとで何気に遠隔操作被害で目が動いて一箇所だけを読んだら、すぐ上の内容の、この人を攻撃したヤツ、がまるで僕かのように見えるような状況だが、誤読であり実際は違う。

(遠隔操作で書いた本人を誤読させてくるが、同期している誰かがいることが仄めかされているのか、撹乱か…)

そこだけを読むと誤読されかねない。前後の文脈で捉えてて欲しい。

その直前にあった別の声の音声送信が、大変だワタシたちが自分で自分を攻撃しとったようにみせとったはずなんやが、と言っていて、その後に音声送信で、この人を攻撃したヤツをやらないかん、とあって僕が被害を受けている。

僕がしたことは被害ブログのアップだけ。

さらには、ワタシとオレという一人称の使い分けをしているのに、オレと言っている相手が被害妄想で僕がオレさんのせいにしていると思い込んでいる声があって、僕の左足がまた不自然に痺れてしまった。

痺れ方がビリビリとした感電のようなものなので、人体の病的な現象とは異なる。電磁波技術が使われているはずだ。

 (以下、補足修正)
記憶が消されなければ、ワタシたちと言っている人と、オレと言っている人の過去の声、その後の男の声があって、連携被害を僕が受けているが、音声送信のつぶやきか思考が事実と仮定すれば、ワタシたちと言っていた方が卑怯ということになるかもしれないけれど、曖昧表現なので、ワタシたちと言っていた方が罠に嵌っているかもしれないとも読める。

そういったことすら何かの罠に使われると困るので、誤読の原因になりうる主語と目的語は明確にすべきだし、分からないなら主語と目的語に誰かを当てはめようとする思考や行為はしてはいけないと認識しなければいけない。

とにかく、書いているときは脳抑制が酷かった(と書いたら悪化したが)ので、あとで修正せざるを得なかったりするのは、脳操作という普通には信じてもらえない被害があるから。

僕を脳操作したり抑制するのは罠に利用されるので止めるべきだ。

悪いのは権力の裏弾圧であり、そこの罠に嵌った結果、卑怯に立ち振る舞った人もいるだろうけれど、罠がなければそれだって酌量の余地はあるはずのもので、しかし、僕はそういう人たちとは異なりバカ正直に被害を訴えて、結果として苦しんでいるという状況にある。

割とまともで弱い立場の人間が割を喰うような手法は問題だ。策略は止めていただきたい。

疑心暗鬼になることなくよく読めばそんな誤読はあり得ないと思う。誤読注意。

策略は止めるべきだ。何かがあるなら、直接ここに書き込めばいいじゃないか。

不透明だから罠が成り立つのであり、透明化が必要だ。

脳操作被害か、権力が僕へ弾圧するときに、誰かの誤解に見せるという撹乱があるのかもしれない。

そういう卑怯な手法で弾圧をしてきたところで、実際に電磁波技術を使うのは権力だろうし、妄想的なので無意味と思う。

権力は弾圧を止めるべきだ。

 ーーー

静かに暮らしたい。

苦しい被害がなければ、命懸けで訴えないのだけれど…悪循環をなくしたい。

どう対応したらいいのだろう?

とにかく静かに生活するのが大切なのかもしれない。

生きます。

















170801

相変わらずではある。

昨日分を昨日に書けなかったところがあるので書き足している。

 ーーー

テストされているらしい。

というのは自衛隊機が飛来しているから。音からすると2機のはずだ。

自衛隊機が飛来したとき、こちらはデジカメの充電中で、その間は充電池が外されているため、電池を戻したら日付や時間などがリセットされてしまっており、それをセットするのに手間取って、記憶操作などもあって全てがうまくいかず、写真撮影ができなくされたという結果だ。

せっかく証拠が飛んできたのに、撮影できなくて残念だ。

僕にくっついている方は、僕をどう見せたいのか?

僕が僕ではない別人かのように見せたいのだろうか?

テストというのは、相手が僕の感情操作などをしておいて、僕がどう反応するかをみているのかもしれないということ。

こちらとしては、7月いっぱいで被害の訴えは最少化しようと考えていた矢先だが、昨日に妨害されて今日に書いている内容があった。

それが結果的に自衛隊機の飛来につながっているが、どうも親戚が関係あることが、こちらの被害内容と向こうからの電話ではっきり分かる状況がつくられている。

罠に嵌るつもりはないが、こんな被害状況では親戚とも関わらないようにしなければいけない。

こちらがあまりに訴えることが影響している可能性が少なからずあり、ゆっくりと収束させていくつもりが、妨害により予定が破壊されて、罠の回避を難しくされるのは、過去に何度も繰り返されたこと。

まるで学習能力の欠如かのようだが、相手は人を操る技術をも有する国家レベルの組織であり、相手が本気なら僕のような一般人が回避するのは簡単ではない。

政治利用が背景にあるのなら、僕は北朝鮮とは全く関係がない。そもそも独裁には反対している。

かの国の暴走に関連付けられてっはいないだろうとは思いたいし、米大統領の更迭合戦(日米で辞任がやたら多い)に関わるつもりもないので、僕は関係ない。

向こうの暴走に関連付けて、事後的に脳操作して何かが起きるのは困る。

 ーーー

僕のふりをするかのような音声送信が、わかったわ、このひとが〜しとるって言わなければよかったんや、と言っている。

僕は誰かのせいには一切していない。僕の主張は、自分は何もしていない、自分は関係ない、であり、〜のせい、という言い方ではない。

ただし、被害は高度な技術が背景にあり、それらが使える機関は限られるだろう。一般の被害者は僕も含めて関係ないはずだ。

(追記:一般の被害者は僕も含めて関係ないはず、と書いているのに相手が、この人が何もしていないように見えるだけだ、と言ってくる。実際に何もしていないのだから、何もしていない人が何かをしているように相手には見える仕組みでもあるのだろう。普通に考えれば分かるはずのことで、言葉が逆になっている。こんな仕組みは権力が裏でしているのだろうことは誰でも分かるので、そこを問題視できない相手はどういう状況なのだろうか?)

こちらはこのブログと写真用のツイッター@full_aki_helloで訴える以外のことは特に何もしていない。

健康に配慮しながら食事をして、歯を磨いて、トイレに行って、新聞をサーッと見て、なるべく夜に入浴して、何もできないので先月から再開した苦手の英語の学習をし、できれば読書や生活のための雑用や運動がしたいだけ。可能なら仕事がしたい。

不調のときは苦手なことをコツコツやるのがいいので、英語を学習している。

普通の人の生活の何分の一のことしかできない状況は解決したい。

 ーーー

10:07 JR東海の警笛

こちらは訴えを止めたいが、あらゆる技術などを用いてくるので、訴えは止めなくていいらしい。

では続けますか。

こちらも抑制が昔からあるだけで気は強いという欠点があるので過激にならないように注意はしますよ。

罠にはハマりませんからね。

 ーーー

午前11時3分に警察のヘリが飛来した。

その後にトイレに行ったら、通過したJR東海が小便をしたと同じタイミングで警笛を鳴らしたのが不思議だった。

トイレを出たら救急車のサイレンが通過していった。

これが罠なら、権力が電磁波技術を悪用していることになる。僕は何もしていない。

問題は先月から始めた英語の勉強ができないことで、音声送信の相手は僕より英語ができないのが恥ずかしいというだけで、僕の英語の勉強を妨害するらしいが、それで何故に警察や消防、JR東海まで動員されるのかは甚だ疑問だが、この国の変なシステムで僕にくっついている人が利用されるらしく、結局はその人のせいでは無いはずだが、ゲームか何かのように裏が変なことをしており、過去の20年もしくは30年以上だが、数年前まで問題はなかったのにおかしなことになっている。一般には妄想にしかみえないが、裏の謀略を社会的信頼を失わせた者に仄めかさせて、権力は何がしたいのだろうか?

救急車に関しては、新聞の訃報欄にも、市役所の広報誌にも、ここより北の人口が少ないにしても、サイレンがたくさんあっても訃報がないので心配は不要かもしれず、嫌がらせの理由も分からないものの、裏があるなら恐ろしいので、変な謀略はすべきではないし、人命と人権は最大限尊重すべきだ。

ヘリの写真は写りは悪いけれど、ヘリだけ切り取って写真用ツイッターに貼っておきます。

(追記:ただヘリの写真を撮影しているのではなく、ちょっと前までは毎日数機が飛来していたので、何かの異常があったはず。それらの皆は知っていながら知らないふりをしている。仕方ないのだろうとは思う。記録は2箇所のメディアファイアに置いてあるけれど、共有状態のはずが、もしかしたら他から見えないのかもしれない。裏絡みなのでそういうこともあり得る。)

 ーーー

今は午後5時過ぎだけれど、昼から電磁波の被害で本当に苦しかったが、書くことが利用されていないかは気にしている。ビリビリというよりブーブーというかドドドという感じのもの。実際に感電すると皮膚の感電のビリビリとは違ってドグンという感じになるのを、中学の技術の授業で皆で手をつないで100Vを経験させられたので認識している。当時は技術と家庭科で男女が分かれていて、そのふざけた実験には最初は僕だけ嫌だといって参加しなかった。余計で不健康な行為などには関わりたくなかったから。それで一度目は見ていて、その後にしきりに僕を誘うので手を繋ぐ輪に入ったが嫌なもんだった。あんなアホなことは担任の技術教師の問題であり、回避の判断をした僕の正解だったはずだが… それで感電を体感させられたことは、当時も今同様のことが可能であれば脳記録にでも残っていて使われているかもしれない。よって体感幻覚の送信なのかもしれないが、判別はできない。ただ、あまりに不快で、ときどきそれ以上に苦しいものがくるので、それは体感幻覚の送信だろうけれど、何故にそんなことがされるかは分からない。僕は被害記録を最少限に留めておきたいのに、そうすると妨害がされるのがおかしな状況なのだと思う。こちらの意図は無難で問題解決もしくは危機回避の方向なのに、僕を否定する者が影響するのか、そういう人が使われるのか知らないが、何故だが今日の一日のように外部的な何かがはたらいてうまくいかなくなる。誰かが一緒に苦しんでいる可能性もあるが、どうも余計なことをした結果らしいので、この被害記録と同様かは分からないが、自業自得にみせられるのが裏の戦略として姑息だとは感じている。

弾圧や謀略は止めるべきだ。

今日は死を意識させられる程に苦しんだが、僕は死な無いし、誰かも死な無い。誰も自殺もしない。

僕も他も健康に生き続けます。





目次へ




 170811〜 の被害記録 (事実と偽情報と本当の理想と裏弾圧の真実。太字だけでも読んで欲しい。太字のところは遡るほどまともになる。)
--------
AUTHOR: akejy(古谷彰浩)
TITLE: 170811〜 の被害記録 (事実と偽情報と本当の理想と裏弾圧の真実。太字だけでも読んで欲しい。太字のところは遡るほどまともになる。)
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
CONVERT BREAKS: default
ALLOW PINGS: 0
PRIMARY CATEGORY: 重要な被害記録
CATEGORY: 重要な被害記録

DATE: 08/11/2017 08:24:03
-----
BODY:
日本国内なのだから権力は当然だが誰であれ日本国憲法や法律および国際条約を守るべきだ。

日本国憲法
第36条 公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる。
第18条 何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。又、犯罪に因る処罰の場合を除いては、その意に反する苦役に服させられない。
第31条 何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。
第21条 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。
第25条 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

また公務員に限らず、刑法では傷害(204条)や強行(223条)に罰則がある。

日本や米国、中国など主要な国は、拷問等禁止条約に加盟、批准などをしており、国際的にも拷問をしてはいけないことになっている。

被害はストックリン特許(1983年12月19日に出願され申請されたUS4858612 A)関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信がわずかにある。すこしばかりの遠隔脳操作や体感幻覚のような被害もある(脳の遠隔監視と操作のための特許US3951134 Aが出願されたのは1974年8月5日。公開が1976年4月20日)。

電磁波などが利用された実験があることが被害経験から分かっている。加害主体は不明だが電磁波を用いた高度なテクノロジーを扱えるところがしていると思われる。兵器の利用ということであれば日本なら自衛隊の可能性があるが、日本の自衛隊は軍隊ではなく公務員であって、自衛隊や警察などの公務員による拷問は憲法で禁止されている。もし海外の諜報機関や軍隊の関与があるなら拷問等禁止条約を遵守すべきだし、日本は独立国であり内政干渉は止めるべきだ。

弾圧や人体実験は止めるべきだ。何人であれ人権を尊重しなければいけない。

(僕の状況はプロフィールを参照)












170820

相変わらず。

深夜早朝に罠をしかけられたり、それでつらくて起きたら相手が、間違えた…ととぼけているのか本当に間違えたのか…ものすごく攻撃されてつらかった。

昨日、HPの方を僕の激烈被害の次々が目次からすぐ閲覧できる状態は他の被害者ですらびっくりしてしまうようなもので、あまりのことに事実なのに信憑性も低く思われてしまうので、それらのページから僕の書きかけのかつての混在した政治主張と、他の被害者が普通に読める内容のページだけを目次に掲載したHPの表紙に置き換えた。

誰かが困惑して、それにより電磁波のビリビリとしたものが届くが、こちらはどうしようもない。

昨日は誰かに罠をかけられ続けて午前中というか昼過ぎくらいまで被害を訴えざるを得なくなって1万3千文字以上も書いているが、午後にもいろいろとあっても無視していた。

人工知能が関わっているのかもしれないけれど、次々と仕掛けられたのは、僕にくっついている何か誰かがこちらの生活を妨害するために何かをすることが影響していると推測できるけれど、こちらは何もしていない。せいぜいブログを記述している程度だ。

昨日は僕を排除したがる誰かの嫌がらせだったけれど、相手はこちらが、読書すること、新聞を読むこと、最近再開した英語の勉強をすること、食事をすること、皿を洗うこと、トイレに行くこと、歯を磨くこと、入浴すること、掃除すること、テレビを見ること、草をとること、写真を撮影すること、ブログを記述すること、それら全てを悪いことだと言ってきて妨害してきた。

こちらは生活しているだけだが、最低限の生活に抑え込まれて、それすらも妨害してきて、ここ数日は新聞もろくに読めないし、再開した英語の勉強もほとんどできず、何とか食事を準備して食べて、なんとか皿を洗い、歯を磨いて…ということがやっと。こちらは健康なのに被害で何もできなくされている。止めて欲しい。

こちらの生活音を聞いて怒っている相手がいるのか知らないけれど、何故に相手がそういう状況なのか、何故に僕がやられるのかが分からないが、誰彼を使って僕への弾圧を誤魔化しているのは権力側の何かだろうと思う。

こんなブログやあんなHPなどを記述しているからと思われるかもしれないが、被害の方が先で、こちらに特に問題があるとは思えない。標的にされた理由も分からない。

電磁波のつらい被害を受けたが、今日は罠に嵌らないように余計なことは書かないつもりだが、遠隔操作被害があってこちらの意図が逆効果にされることがあるので困っている。

もし相手がこのブログを読んでいるなら、書き込んでくれればいいのにと思う。

いちばん困るのは他の被害者のしていたことなどが様々な手法で僕のせいにされるようなこと。こちらは場違いな状況で変なことを言うタイプではない。変態の罠はあるが、僕自身は変態ではない。

権力の裏の謀略と未来的な技術の悪用はやめて欲しい。

(追記)
信じてもらえるか分からないけれど、僕にくっついている人の特徴か何かに何故か僕がされてしまう脳操作や脳同期の実験被害があった(もう止めて欲しいので過去形)。

(ストックリン特許関連のマイクロ波聴覚効果という電磁波に声をのせて直接的に頭に届ける技術によると思わしき音声送信がある。)
変態なのもカッコ悪いのも頭が悪いのも卑怯なのも陰謀好きなのも、それぞれの相手の性質なのに、それらを僕のせいにされても困る。僕は引きこもらされていてカッコ悪いのかもしれないが、前述の属性のうちではそれ以外は僕には当てはまらない。

もともと僕は陰謀論なんか興味はないが、変な被害に巻き込まれており、その過程で他の被害者から情報を得ただけだ。
(追記:結果として、僕の状況の理由とそれを撹乱するための謀略が背景にあったことに気付いてHPの奥の方に記述しているが、僕自身が望んだことでは無い。)

僕は何年か前までは、時事報道や社会問題を30年近く追っていた人間で、それ以外だと読書と音楽とサッカーが好きなだけだが、妨害されていまは何もできない状況にある(抜け出したいが)。

また、相手の属性が僕であるかのような、人が入れ替えられて見えるような、誰かの意向を利用した裏の謀略も卑怯だ。

ここずっとくっついている相手がかなり卑怯なように思えるが、間に人工知能か誰かが入っていて、僕やその相手がそういう人であるかのように見せられている偽旗作戦かもしれないが、実際は分からない。

また、相手の誰かは僕を殺したがっているらしいのは確かな事実だが、こちらは何もしていない。僕は人道主義で死刑にすら反対している。

電磁波技術による拷問被害を受けていて苦しいが力を抜いて耐えている。

相手に変なことを言われるれるが、これは妄想ではないし、それが人に感染るようなこともあり得ず、それがあり得るなら電磁波技術を用いられた戦略を権力がしていることになる。(詳しくはテクノロジー犯罪被害を調べて欲しい。)

僕も誰も死にません。

 ーーー

今日は何故かJR東海の警笛が度々ある。

訴えたくはないけれど、今朝の早い時間に、また僕のことを一番頭が悪いと言っていた音声送信がJR東海の通過時にあって、日課にしようと思っていた英語の勉強ができない。相手のレベルに合わせて中学英単語集とデータベース3000、データベース4500という高校英単語集を持ちだしたのだけれど、簡単すぎて読む気もしない。

確かに忘れた単語もあるのでチェックはした方がいいかもしれないけれど、過去に8000語レベルまでやっていて、せいぜいDUOなどの6000語レベルの単語集でなければ意味もない(DUOも過去にやっているので簡単で、かわりに all in one を読んでいたけれど、復習には丁度よかったのに、徹底抵抗されて普通の読書同様にできなくされた。

何故に僕をバカにしたいのか? そういう人のせいにして僕を弾圧するのは手法としては汚いが、JR東海の運転手が実際に関係しているわけではないだろうと思っていたが、今日は警笛を鳴らして通過するので、可能性を疑ってしまう。

ずっと工事もないのに不自然な警笛があることは昔からの事実で、何かがあるのだろうけれど、それにしても僕と誰を誤解しているのだろうか?

卑怯な手法で撹乱しながらの弾圧は止めて欲しい。

と書いたら、音声送信が、わかるもんこうやって弾圧するやつがアキヒロ、と言ってくるが、僕は苦しくて仕方ない方だ。もう夕方に近づいているのに、朝6時台に起きていてもまだ食事もしていない。だからといって僕が危険なはずがない。なにもかもがアベコベだ。

相手の声が、おまえに言っとるんじゃない…この人に言っとるんじゃないもん、と連動して言っていて、アキヒロと言っていたので、おまえやこの人が僕ではないのか、それとも僕に言っている相手の言葉の語尾が別の人の介入で入れ替えられたのかは分からない。

被害者を加害者にみせるようなことがあってはおかしい。あまりに卑怯だ。

利用されないように、誰であれ推測で事実を歪めるようなことは止めるべきだ。

裏のデタラメな謀略に反対する。

 ーーー

変な雲がでるけれど、こちらは何もしていません。むしろ苦しんでいる。

http://twilog.org/full_aki_hello/date-170820

すごい技術があることはよく分かったが、こちらは本当に何もしていないので自業自得にも予言の自己成就にもなり得ない。

下手な謀略とあり得ないデマ的な手法かつ下品で卑怯は手段は、陰謀めいた戦略を信じる人たちにすら通じないだろう。

災害も事故もその他の不幸も何も起き得ない。

権力は撹乱および謀略を止めるべきだ。



















170819

相変わらずというより、被害は2日ほど悪化しており何もできていない。故に何故かブログの記述量が増えている。悪循環かもしれない。

いつもは起床すれば電磁波技術によるビリビリ被害は一旦軽減化するのに、今朝は起床後も被害が続いている。止まればいいが…

昨夜は、寝る前に http://akejy.web.fc2.com/index.html(新しい表紙) の表紙を変更している。以前にXDOMAINの方で作った表紙を修正したもの。

いまの表紙は、リアルに危ないような具体的な情報と誤解される情報などにすぐにアクセスされないように、ワンクッションおいてあるだけで、前の表紙もそのまま残してあり、目次からのクリック一つで戻すことができる。 → http://akejy.web.fc2.com/top.html(前の表紙)

そういったことといまの被害に関連があるかは分からない。

昨日、久しぶりにMステを見たからかもしれない。そういえば起床したときに、人工知能の合成音声か誰かが、こいつがテレ朝を困らしとるヤツか、と言ってきた。何故にそうなってしまうのだろう…?

卑怯な相手のデマであり、撹乱でしかないとは思う。

以下にその理由を書いていく。

昨日、誰かと役割みたいなものというか立場というか、そういうものを入れ替えられている可能性を書いたけれど、数年かけて陰謀論に反対していた中道左派の僕が陰謀論者みたいに見せられてしまったので、それが関係しているかもしれない。権力は卑怯だ。

そういえば僕が関係した被害者たちは政治など何も知らなかった人たちなのに政治主張をしていて、社民主義、社会自由主義の僕が政治のことが書けなくなっている。

この状況は撹乱されて僕が貶められているわけで、そういう状況が僕だけであればいいのだけれど、長年、良い方で政治メディア利用されていた僕に付随した人たちがそういう状況になければいいとは感じている。

そういえば、昔はパチンコばかりしていて家におらずテレビもほとんど見ていなかった母にパチンコを止めさせてから、母がテレビを見るようになっている。ただし、母の場合は報道には何も関心がなく、長年パチンコをしていてニュースも見ておらず新聞も本も読まない人だ。

母がテレビを見るようになって、僕がテレビをあまり見れなくなっているし、僕が一日台所で過ごすことが多くなって、誰かに入れ替えられているのは家でも類似した現象だ。ただ、母は何も知らないし何もしていない。僕が誰かのせいにみせようとする意図はなくて、誰かが何かをしているのに、それを指摘すると僕のせいにされることが続いていて卑怯な誰かが電磁波世界の向こうにいると感じる状況がある。母や家族ではないのは確かで、ただし誰かは分からない。(追記:母はとても元気でありがたいという状況です。)

どういう状況が背景にあるかも正確には把握できないけれど、裏の方は卑怯な手法をしているようので懸念するが、とにかく人権侵害がないようにして欲しいと思う。

Mステなのだけれど、僕が30年見てきた番組で、僕が見続けていた番組はゴールデンタイムなどでも長寿化していたのだけれど、こちらの状況に変化があるので、しかしそれは表層的なものかもしれず、相変わらずの撹乱と罠もありそうで、様子見で2年以上見なくても終了しないかという実験を春からしていたが、やべっちFCの方が強制的に見れなくなったので、実験はそちらですることにして、Mステは再び見だしたという状況。

ブラタモリが名古屋にやってきたというあたりからブラタモリも見ていないが、あの番組はどうなっているか把握していない。僕の影響で笑っていいともが終了して、NHKでブラタモリが始まっており、見れてないのでそれも心配。(追記:今日のテレビ欄を見たら久しぶりにやるらしい。いつもの状況に戻りそう。)

TBSのチューボーですよやテレ朝サンデープロジェクト枠は2年後に終了しているが、見ている世界ふしぎ発見は続いていて、みたりみなかったりしたガッテンは最近、あまりやっていないように感じるが…。

可能性のひとつとして僕の方が誰かと入れ替えられているようなので、僕が終わらせる方にされているかもしれず、また、音声送信があるけれど、くっついているその人がそう認識している可能性や、その人が終了させる人である可能性、それらが撹乱であって実際は変わっていないという可能性もあり、むしろ僕で終わらせるというデマを言う人により、誰かが僕を排除しようとしてご自分が排除されるということもあるみたいなので、何が事実か確認できない状況では、こちらはどうすることもできない。

だから時間をかけて実験的にテストをしている。

例の声が、何にも分からんヤツによってメチャクチャになっとるというのはオレじゃなくてアキや、と言っているが、そのオレさんは僕の思考を聞いて誤解しまくるだけの人で、僕のさっきの思考はそのオレさんのことを指していた。ただし、声が聞こえるだけでそれが誰かは分からない。

相手は、本当に大変や、と言っている。ずっとここ数年、僕にくっついている同じ人っぽいが、人工知能が間にあって混乱させている可能性もある。

相手が僕がその人たちのせいにしているという風に理解するらしいけれど、僕のメディア利用は30年以上続いていたもので、それがどうなるかという状況なのかもしれないが、こちらからすると陰謀論者が介入してきて、僕が陰謀論が間違いであることを伝えたら相手がそれを理解したのはいいけれど、そのひとたちを利用して入れ替えのようなことをデタラメにしてくるようにみえる状況で、それも相手の誤解を利用されるわけで、相手は誤解とは思っていないようだし、頑固にこだわるようなので、こちらとしてはどうすることもできず、僕自身は別にメディア利用などを望んではいないのでそれはいいのだけれど、被害があって普通にテレビも見れないのは困るし、それどころかテレビもみていないのに読書も家庭菜園も生活すら妨害されるのでは堪ったものではない。

人工知能が介在している可能性もあるが、相手は必死に意図して僕と入れ替わろうとしていたが、相手からすると僕になりたかっただけらしいから厄介で、実際に入れ替わられているけれど、相手は僕に操られているだけとでも思っているかもしれず、こちらは操ってはいないし、主張もかなり異なるので、不透明な状況を利用して裏がまた別の誰かも使っているかもしれないが、変な状況になっている。

seikoというアカウントが暴言ばかりを言っていたが、トランプ大統領になって正気を取り戻したかのようで、彼女はずっと何年も被害があったと言っていたけれど、彼女が人工知能アカウントの可能性は排除できないものの彼女のような事例が事実であれば、状況によって回復することもあるかもしれず、忍耐強く状況の好転を待つしかないのだろうけれど、その間に何とか健康を維持して政治に巻き込まれない工夫をすることで、普通の生活を取り戻せたらいいとは思う。

だからといって新聞などは読み続けるし、政治への関心は消えないが、政治への距離感をどうするかは難しいところ。

実際には政治から完全に離れていた2000年前後の時期も国際政治の変動で体調が左右されていたりするし、その後に911テロから世界が最悪の状況に陥っていったので、いまの状況が示唆することに懸念がないわけではない。

とにかくテレビの報道には、古舘さんや国谷さん、岸井さんがそれぞれテレ朝、NHK、TBSの報道番組外れた後くらいから、距離をずっとおいている。田原さんの番組は30年と長く縁があったが、彼が旧民主党政権時代に大アジア主義の右翼の傾向があることを知って距離をとるようになったけれど、テレ朝が常に野党の立場をとるという久米宏の過去の発言が利用されたとすれば矛盾しないのでそうなのかもしれないと感じる。僕は久米さんの意見には反対で、テレ朝は放送法を順守しつつも(旧)民主党の立場であるべきだと考えていた。

日本では政権交替がほとんど無かったので、放送法第4条という変な法律も存在するため、政治の議論がし難い土壌があるかもしれないし、実質的な米国の裏支配があるのは確かで、米国が介入した砂川裁判における最高裁大法廷での統治行為論がそれを証明しているし、安全保障などの高度な政治判断に司法が関与できなくて、実質的には日本国憲法と日米安保が二本柱かのような日本という国の一般市民には見えにくいような現実があって、それをネットで大声で主張する者が陰謀論者に見せられるかのような電磁波支配も背後にあるので、この事実がもはや陰謀論みたいだが必ずしもそうではなく、僕は陰謀論に反対する方であるから、裏の手法が実在すると被害は語っているのだけれど、できれば被害に言及することなく政治の問題を扱った方がいいのだろうとは思う。

米国の裏の謀略は少なくとも日本ではうまくいっているようで、それは西洋にとっての東洋における重要拠点だからだろうけれど、日本が英語教育を蔑ろにして米国における政治的な影響を増す努力を他国のようにしていなかったことにも原因があるだろう。

中国が台頭していて難しい国際状況が今後も続くが、それぞれがリスクを冒すことなく、安全に融和的に話し合いながら問題に平和的に対処できるような努力が必要だ。北朝鮮問題なども圧力だけでは解決ができないことは明らかであり、双方が利益を得られる解決を模索して、そこで暮らす人たちが幸せになる道を選ぶべきと考える。

僕には脳操作被害があって、人工知能がこちらの(いまなら政治に関わりたくないという)目的を単純に逆にしてくるからか、くっついている相手が僕の書いている情報をある程度把握していて、そことの関係で国際情勢のなかの日本という方向に思考が至ったのかもしれないが、政治と距離をとると書いてすぐに上のような状況になるのは脳操作による目的の誘導があるから。

陰謀を嫌い被害を嫌う僕が、それから抜け出せなくされていて、自分がしたいことは妨害されているのはどういうことなのだろうか?

人工知能もあるだろうし、僕にくっついているらしき人の影響もあるかもしれない。それらによる脳操作の実験的な被害なのかもしれない。

(相手の電磁波セクハラが気持ち悪くて仕方ない。いつものことだがこちらは何もしていないし、僕は男でありそこに穴はないし…と書くと相手は卑怯で僕のあそこに電磁波がくるが、僕は何もしていない。僕のせいにしないで欲しい。はっきり分かるのは相手が僕を殺したがっていること。そういう相手が僕に乗り移っているかのような状況が作られているが、俯瞰すれば結局は権力のゲームか謀略でしかないだろう。僕は死ぬつもりはない。生き続けます。相手がどうであれ利用されているだけだろうから人道的配慮は全てにすべきだと思う。こちらは起きていることを記載しているわけで、記載したことを利用されているわけではない。悪用は止めるように。誰も死にませんよ。)

今日は土曜日だが、正義のミカタがやらなくなっている。以前はバラエティ報道くらいは別にいいだろうと見ていたが、電磁波の被害があって見なくなっていた。

テレビタックルなどは長寿番組なので、過去に散々利用されて嫌ではあるが、見なくてもすぐには終わらないようだ。今後は知らない。池上彰番組くらいは見ても大丈夫だろうし、彼がテレビから引退すると言い出したのを止めさせたこともあり、あれは見ておいた方がいいかもしれない。

こちらの状況はよく分からないし、僕は一人ではあるけれど、何者かが付随していて困っているので、誰がくっついているかによって状況も様変わりするので、この変な状況がこちらに分からないままに対応せざるを得ないということがある。音声送信は断片的にしか聞こえないので何も分からず、ただ相手は勘違いばかりしている者らしい。

音声送信が、この人にくっついとるヤツって何者や、と言っているのがおかしいが…ご自分だとは思わないらしい。ただ、もしかするとこのシステムではそれが相手にとっては僕といういことになるかもしれず、そういう相手の立場で考えてみることもモノを知るためには必要であることは確かだが、それは相手と自分を同一視することではないので、このシステムは人工知能が関与しているかもしれないが、相手の立場に立つことや共感と、相手との同一視や乗っ取りは別であることを認識すべきだ。

とにかく人権侵害がないことを望む。

(追記)

脳抑制がひどくて困っている。

不自然に記憶が消える。頭が悪くなる。自分ではないかのような身体能力になる。

これは僕に生じる電磁波技術をもちいての手法だと思うけれど、相手の声らしきものもノイズのなかから断片的に聞こえることがあって、相手も僕の意識の中から翻訳された何かを聞いているかもしれないが、こちらが頭が悪くなると思うことが、相手にとっての誹謗中傷に聞こえていないとも限らず、この状況に問題があるのに、僕が相手を批判していると思われても困るわけで、それが跳ね返ってきて僕がバカにされるのも好ましからぬ状況であり、このとんでもない弾圧システムは止めて欲しい。

相手にもよるが、どうも相手は僕より健康らしくて、それどころか僕を抑制して恩恵を受けるような右派系だったりもしそうで、しかし別の誰かは僕より高齢で、相手が善人なら配慮したいが、それとは別に暴言を言うような人であれば配慮は不要かもしれず、しかしその暴言が厄介なシステムから生じている可能性もあり、ただ僕は脳抑制などで何もできなくて困っているだけでしかなく、ときに自分とは思えない遠隔操作もあって相手の状況が感じられるが、それではこちらはまるで精神疾患かのようで、しかし僕の精神は健全性を維持しており、ただ読書も妨害されるので困っていたり、簡単な文が読めなくされることもあるので、相手に説明すると僕と相手の混同が止まることがあって、その間だけは読書もできるが、相手は読書をしないひとらしくすぐに読めなくなってしまうような変な状況が続いている。

何もできないので仕方なく苦手の英語の勉強でもしようとするが、苦手といいつつ十年ほど前に一年ちょっと猛勉強したので苦手の人とは異なる状況にあるため、自分ではないかのような状況では英語の勉強もできないが、それでは逆に得意なこと…例えば芸術の類いでCGだとか似顔絵だとかマンガにチャレンジだとか小説の執筆だとかをしようとすると、もっと抑制感があるので何もできない。それならずっとしたくてできなかった楽器の演奏でもと激安のギターをネットで購入したけれど、最初はいいがすぐに誰かに抑制されて何もできなくなってしまう。

ネットでエンタメ情報を得ると、過去に関連付けられた若いタレントなどがギターを弾いていたりする。芸人が絵本を描いて売れていたり、小説を書いて賞を得ていたりする。鈍った身体を鍛え直そうとすると、芸能人で誰彼がマッチョになっている(過去には長渕、最近だと西川TMレボリューションや松ちゃん…松ちゃんや長渕さんに関しては、中道左派の僕とは正反対の立場で政治的主張をする人で、何かがあることが分かる)。

そういう利用があるのは気付いているけれど、さすがにこちらの抑制がひどすぎではないかと感じる。

いま音声送信の相手が何かに気付いたらしい。攻撃を止めてくれるとありがたい。

(追記)
いま、こちらがおかしくなったり、声が老人になったり、別のすごく嫌な声質になる被害が一時的にあった。誰かが誰かと入れ替えをしているらしい。そういう権限がある人がいるらしく、また、それが適切にされないので、声を聞いているひとが認識を変えたりしているのかもしれない。僕にも多少は声が聞こえることがあるので、同様の利用がないことを祈るが、こちらは慎重なので何かを認定したり断定することは極力避けている。とにかく誤解などに基づく何かがあるので、この状況はなんとかならないものなのかとは思う。

テク犯被害の一種だが、電磁波による脳操作技術が変なシステムで使われていて、安倍政権、トランプ米政権の時代に、僕のような中道左派だとかリベラルという価値観の人間が被害を受けているわけだから、そういう目的なら抗議したい。

(追記)
これらは誤解を解くために記述しているものです。

 ーーー

英語の小説を読みだした。最初はいいけれど苦しくされる。

(補足:何度も英語が苦手と書いているが、中学生の頃から英語だけできなかったから。上にも書いているが十年ほど前に毎日毎日何時間も猛勉強して当時はジャパンタイムズなどを読める程度の英語力になっていた。8000語レベル以上の単語を覚えていたから。十年勉強ができなかったので、単語は半分忘れているが、いまでもアプリなどの英語マニュアルなどは問題なく読める英語力は維持している。妨害されて中学レベルの英文を読めなくされて、音声送信の相手が、家に引きこもっとるヤツと言っただけ、と言っていたから…他の誰かと混同されただけで脳抑制されることが推測されるが、何かの仄めかしと、裏の弾圧手法が分かる被害ではある。すると音声送信が、この人のせいにするの引きこもりやと言ってくるが、どういうことなのだろう? 引きこもりといってもたくさんいるから困る。)

英語なのだけれど、一文が5行もあるところを読み返したら、音声送信が、オレより頭いいと思わされとっただけのやつ全部アキや、と言っていたが、相手はこちらが完全に理解できていないかもしれないと読み返すときの意識の一部を拾って言ってくる。ただし、読む途中で記憶が明らかに外部的に消されれたのが分かったので、こういう状況を仕掛けられた可能性がある。そこで記憶が消されても違和感がなくて訴えても僕が問題視されかねないところが選ばれているけれど、難しい英文ではないし、日本語でされるのと同じ手法なので記憶消去であると認識できる。
(補足:この時の音声送信の言うことが正しいなら、相手はかなりの高知能者なのだろう。こちらはただただ抑制されるのだが。ただ、音声送信のあとに、また相手のつもりになってしまった、と相手が言っていたことを書くことを記憶抑制されている。僕は相手を認識できていないし、全部誰かなどとういう極端な思考もしない。抑制がひどくて書きにくい状況にある。
追記:相手がかなり高知能者というのは、その可能性はゼロに近いが、相手のなかにそういう人もいるかもしれないという程度で、声の相手は平均程度かそれ以下の人です。こんなこと書きたくないけれど皮肉が理解されず誤解されるようだから。)

普通に小説を読んでも、前までの数ページくらいは誰でも記憶しているものだが、この記憶消去では一行前も記憶が消されたり、単語数個程度の記憶が消されるケースもある。単語数個で記憶が消されるケースは、時事報道で与党に都合が悪い記述にほぼ限定されるので、誰かの記憶能力の反映などではないことは明らかだ。

(補足:誰かの脳モデルが利用されて遠隔操作される傾向があるのは、遠隔操作されるこちらからは明らかだが、しかし、そういう撹乱をして人を操るのは権力側の機関ではないか?)

今日の新聞によると、飛騨高山の介護施設で相次いで不審死があるらしく、頭や胸の骨折がある外傷性のものなので、憶測で何かを書くべきではないが、警察は職員の調査をすでにしているはずだ。こういうものは昨年の相模原の障害者施設であったものを彷彿とさせるが、あってはならないものだ。

撹乱や悪用が悪いかたちでなされる状況は望ましくなく、僕を疑う人が利用されているという部分もあるが、どうしても僕を悪者にみせたい誰かの別の被害者の意図があるようにも思えるものの、その場合はこの謀略が権力の裏がしていることだと分かっていながら僕など誰かのせいにしたい思惑がある卑怯な人や、以前のその人は、相手の多くが弱者と分かっているのに、それを加害者とみなして他のみんなに攻撃させようとしていたけれど、そういうネットアカウントの誰かかもしれない人の意図などがあるようで、これは特定のアカウント(sc007botやsc042)の人のことを指摘しているが、彼と断定する材料が不十分でどうかは分からないものの、そういう人は他にも存在するだろうから、また、権力がその人と思わせようとしているかもしれないけれど、そのアカウントを知ってから、その人の実験している動画の声と同じような声に遠隔操作でされたることがあって、それ以前にも彼は相手が自分の声で喋っていると主張していて、それは僕ではなかったが、その後に僕が彼らしき声に変わることが稀にあるのだけれど、彼からすれば加害者にみえるかもしれず、だからといってこちらには攻撃の意図は一切ないし文句も言っていないし、彼が聞いている声が僕のものとも限らないが、彼は権力犯罪で皆が巻き込まれているだけだと知っていながら、相手を攻撃する意図が明確にあり、また皆に攻撃させようとする傾向があるのは彼の過去のツイートからも明らかで、何故に攻撃ではない方法で問題を解決しようとしないかを疑問に感じる。

そういう悪質な攻撃を正義かのように勧めていたそのアカウントも、きっと何らかのかたちで利用されており、利用元は権力の裏だろうから、断定などできないし、その人が悪いというつもりはない。ただ権力の裏の組織らしきものがあまりに悪質で言及するのも危険なため誰も主張していないが、気付いている人は多いはずだ。日本は同盟国であり、政府の関与があるかも知らないが、民主政府は国民の安全のためにあるはずで、また、人権は尊重しなければならず、おかしな人がおかしなことをしているせいにするのはおかしな矛盾した行為であり、そう見せる手法を裏がしていても、決して他の被害者は被害者でしかなく、加害者であるはずがない。

全ての生命は尊く、また、障害者や老人は社会の発展のために存在しており、彼らが安全で幸せに生活できる社会は、すべての人が安全かつ幸せに暮らせる社会でもある。

全ての人に生命も魂も仏も宿っており、全ての人が等しく尊い。仏教思想の一部に社会的弱者ほど仏や如来なのだから大切にしなければいけないという教えがある。

一部の右翼は人権思想などを舶来のものとして嫌うが、人権思想の最たるものがこの国の伝統にもあることは多くが気付くべきものだ。

日本は本来は中道左派思想の価値観の国だ。
 
ーーー

音声送信が、アキヒロのせいにするつもりはないのにまたアキヒロのせいになっていっとる、と言っているが、僕のせいのはずがないのは、上を読んでもらえば分かるはずで、それでも僕のせいに思えるなら脳操作の被害があるのか誰かが卑怯なのかのどちらかだろう。

権力の弾圧手法に問題があるのは明らかではないのか。

(追記)
上に英語に関する補足を、僕と誰かを誤解されないように書いたのだけれど、相手はそれにより僕を加害者かのように見せる言動をしてくるが、僕と誤解されて僕が困る状況でも、相手は好んで、おまえはオレ、みたいなことを言ってくるのだから不思議で、困っているのは僕と他で相手は困らないのかもしれない。こちらはビリビリ被害などもある。

この被害は誰かと誰かを混同させて、それが相手が希望する行為から生じていて、それで僕が迫害されているようだけれど、相手も何かあるかもしれず、過去の相手の言動だと、相手は僕にくっついて知的能力が増しているから離れたくないらしいけれど、こちらはブログを読む限りは分からないかもしれないが、抑制がひどくて困っている。

比較的寡黙だった僕がブログに長文を書いていることが、もしかしたら知り合いが読んでも撹乱に使われるかもしれないので、ブログに文章を書くときの抑制はあまりなく、ただときにより誰かの介入があって変になるし、過去の記述を読んでも、僕が昔は中道だと思っていたら中道左派だったと書いていて、しかし僕は20年以上前の職場でも、その労働衛生への観念が古くて江戸時代かと感じたし、新人で春闘に顔を出したときでも賃上げばかりで労働衛生問題を重視しない姿勢に疑問を感じていた。もっと昔から中道左派の意識はあって、十代から当時社民党だった辻元清美好きだったことも事実だ。

だから、何かの介入が文章内にある可能性もある。

人工知能の脳モデルがあるなら、スパコンレベルでは人並の主張ができる人工知能が実在していて、脳操作が遠隔地から可能であることが示唆されている。

(追記)
音声送信が、また知能高いヤツがアキヒロとだまされた、と言っていた。ということは相手と僕以外に、高知能な誰かがいるということだろうか? 人工知能? モデルは?

ちなみにここに書いている文章のレベルは自分の程度であり、ただ、僕は本来ならもう少し簡潔で明瞭な論理展開と総合的な俯瞰された構図などを記述すると思うし、さっきもそれをしようとしたら記憶が消されている。

労組や春闘に関しては、松代総合病院に勤務していたときに、色々と発言していた僕に技師長が春闘にでも行ってこいよと言うので顔を出したというだけ。

僕は小学高学年のころからテレ朝の討論番組をみていたので、その経緯で辻元清美が好きになっていた。全て事実だ。

音声送信が、この人の言うとおりや相手が見栄張らなければいいんや、と言っているけれど、僕はそれを言っていないが、でも見栄を張っているのは僕ではないことだけは確かだ。

英語にしてもこちらは時間があり能力もあるので、こんな妨害だらけでなければ、かなりのレベルに到達できたはずだと思って悔しい思いをしている。

相手の状況はこちらにはわからないが、見栄を張っていたことは音声送信は認めていた。誰なのだろうか?

僕のこころの声を聞いているのではなく、音声送信に関してはストックリン特許関連のマイクロ波聴覚効果という電磁波に声をのせて直接的に頭に届ける技術によると思われる。

 ーーー

すぐ言いつけるのはこいつやで、と言っている声があった。どういうことだろう。(直前の相手から撹乱させる手法かもしれない。)

30年近く前の中学の頃、僕は自転車通学だった。途中で女の子のグループに呼び止められ、〜君たちが、〜君たちに呼ばれて連れていかれたと聞いたので、自転車で引き返して、大勢に囲まれている友人2人を発見し、止めに入ったことがある。そのときに何かあれば教師だろうが警察だろうが訴えると言ったことなどを誰かが記憶でもしているかのようだ。

そういえば、同級生が法律違反の野生動物を飼っていて、それを見たので何気に〜君のところにムササビがいると話したら、彼が激怒して僕が口が軽いと怒り続けていた。小学生だった当時の僕は、それが違法であることを知らなかった。

何故に優等生だった●●君が悪く見える話題を思い出させて書かせる誘導をするかは知らないが、彼はちょっとカッコつけたかっただけだろうし、こちらに悪気はないし、同級生二人を取り囲んでいたケースも、二人が軽口をたたいたのを怒った別の同級生に賛同したらしいだけなので、だからといってあんな多勢に無勢はないだろうが、それでもここで脳操作で思い出させたりされることを考えると、長期被害と利用において、彼も利用され操られていた可能性があり、その観点からは何も悪くはないし、そうでなくとも時効だろうし、罠には嵌りたくはない。

長期の監視と記録があることが示唆される。

(追記)
上の文章が綺麗ではないのは、遠隔操作で僕の個人的な話を稚拙な文章にみせることで、僕の文章力を低くみせようとする裏の思惑があるかもしれないことに気付いた。

僕の文章は文学的ではなく論理的であり、それは言語が苦手で空間認識能力が高いことを意味しているが、誰かからすれば言語が苦手なのに言語的に見えるのかもしれない。

関係しているかもしれないのは●●くんではなく、その幼馴染なのだけれど、彼はずっと僕に執着していて来ていたので、名前などからも裏の脳操作で利用された人であることは分かっているが、こんなことを書いても僕がおかしいと思われるだけなのだろう。

(補足:そもそもが脳操作被害があるので、権力が仲違いか何かの謀略を狙って仕掛けてこられるため、僕が誰かのせいにしないように努力しても、それを逆に脳操作されては堪らないような状況があるが、何故に彼らのことを名前は出していないにしても書いているか分からない。)

罠にはハマりたくはないが、罠が次々とくるので、それに対応して一日が過ぎていくのが残念で仕方ない。

相手の意図はただ単に僕が誰かより頭が悪いということに終始していて、その理由も定かではないが、僕が異性の好みの一つに僕より言語能力がある人というのを過去に挙げていたことが関係しているかもしれない。

相手が異性ならともかくも同性ならパスしたい。個人的な問題であり、LGBT差別をする意図は無く、僕は男女同権だし同性婚も婚外子も制度として合法化すべきという側だ。

(追記)
いま記憶抑制されて書こうとしたことを書けなくなっていたのを思い出したが、上の状況も、そういう条件と誰かを利用して権力が僕への弾圧を撹乱しているということだろう。

罠は避けたい。誰も悪くない。

僕を含めて皆が健康で幸せかつ長寿であることを願う

(追記)
上に書いている、何かあれば教師だろうが警察だろうが訴える、と言ったという僕の発言だが、確か、教師だろうがPTAだろうが教育委員会だろうが警察だろうが、そういうところに訴える、というようなことを言ったはずで、なぜかPTAや教育委員会が抜けている。僕は昔から保守属性ではないのに撹乱でもされたかのような脳操作を感じるのは、おまえはこっちや、とさっき、散々言われたから。

こちらのしていることを認識している相手(組織?)が誤魔化そうとして変なことで引っ掛けなどをしてこなければ、こちらは罠の回避の必要も無くなる。組織がそれを利用しているなら、こちらはどうすればいい。このままでは、何もできず一日テレビでもつけておくしかない状況になるのではないか?

今日も、ブログは数百文字程度にするつもりで、あとは読書なり何なりをしたかったが、相手がこちらのしようとすることを止めようとするがためにこうなっている。では、僕はどうすればいいのだろうか?

 ーーー

上は主に午前中に書いたものだけれど、午後には変な雲があった。Xの雲は誰かが僕を見つけたサインらしい。しかしこちらには何もありませんよ。一般の誰かのせいにしての謀略には反対する。
http://twilog.org/full_aki_hello/date-170819
僕はブログ等に記録を残しておきたいが、このブログをあえて広めようとは思わない。くっついている人が何かを誰かにデマ混じりで伝えており、誰かが気付いたのかもしれない。

 ーーー

誰かとの両方の間に、それぞれ双方に化けてデマを言う人工知能か何かがいるはずとしか思えない状況がある。

裏は僕がやられていたとしても、僕を加害者に見せてくるのがひどいとは思う。逆に電磁波でやられていることを書くと僕を危険な人と言って排除しようとしてくる。どんな状況でもそんな感じでひどい人がいると感じるが、その人が誰でどんな状況かが分からないので対応できない。人工知能と書いているのはある種のこちらの配慮で、実際は何故にそんなことを相手がするのか分からない。

おそらく被害自体はこちらがひどいはずだけれど、体感幻覚の一種が送られていて苦しんでいるわけで、パニック障害などの一種と思われ大丈夫と信じたい。相手はセクハラがあるらしく怒っているが、こちらは何もしておらず、食事をしているだけだったり、苦しいだけだったりする。

 ーーー

NHKのサタデースポーツが杉浦アナではなかった。先週のサンデーのときに見ておらず、今週、バナナゼロミュージックが平日に一旦移動していたときに、川田アナではなくて杉浦アナだったらしいけれど、見るつもりが忘れてしまっていた。そのときに音声送信がいつも誰彼に相手が言っている僕のデマけれど、おまえだけしかこいつの言うことを聞いていないだとか、とにかく僕から相手を引き離すことを力ずくでしていて、その人はこのブログを知っているのか僕の状況が芳しくはなさそうなのでそういうのだろうけれど、こちらはいいときも悪いときも様々な被害がずっとあったわけで、それよりもどうもテレビの方に悪影響があるのは僕の相手の謀略の影響がかなり大きい可能性の方が高いだろうから、一概にはいえないものの、結果的にその相手が彼女を外したのかもしれないし、別の事情があるのかもしれない。僕の誤解の可能性も考慮は必要。一つ言えることは僕は何も悪いことはしていないし謀略も卑怯なことも一切しないこと。サタデースポーツの直前のTBSの世界ふしぎ発見では杉浦アナの大学時代に一緒に写真を撮影していた出水アナが出演しているけれど、彼女は随分と綺麗になっている。別に問題はなさそうに思うけれど、こちらからは分からないことが多い。

くっついている相手の音声送信がハッタリで、やっぱあんたがきたから悪い、と言っていたから、それなら丁度、生放送の音楽番組をNHKがしているからとつけてみたが、相手が、しまった、と言っていた。結局、大丈夫なのではないかと思う。何かがあっても、こちらは何もしておらず、何かあるなら権力の問題だ。




















170818

相変わらず。

 ーーー

僕が中道化しないと逆利用されたりするのであれば、一定程度は中道化した方がいいのかもしれない。しかし、中道化の方に罠があるなら、あえてそんなことをする必要もないわけで、不動で理念的な立場から中立でものを捉えるのが望ましいかもしれない。ただし、与野党の争いに距離をとるというだけで、その立場はやはり中道左派になる。

(追記)
昔、ネット右翼にパヨクと書かれたことがある。しかし僕は中道左派であり左翼ではない。

当然だが右翼や保守系ではあり得ない。左派系で中立という立場を好んだが、現在は右傾化圧力に抵抗せざるを得ないので中立は無理だ。

新右翼と言われた鈴木邦男さんが「天皇陛下の味方です」という本を出しているのを今日の朝日の一面の広告で見た。民族主義や軍拡、愛国が右翼なら彼は右翼ではないと宣言されている。まるで僕とは正反対かもしれないけれど、主張は一部重なるし、僕も変な戦略でアベコベな状況にもおかれているので記載した。

鈴木邦男さんは年齢的にも僕よりかなり上で、裏の戦略があったにしても、僕が政治を知る前から政治の主張をされていて、その内容は昔から右翼の立場でありながらリベラルなものだったようで、直接的には僕とは何も関係ない。彼を知ったのも、何年か前にテレビでよく拝見するようになってから。いい人なので、保守系であっても尊重が必要な人だ。

それとは別に右派というか保守系の古谷経衡さんが、僕と苗字が同じで読み方が違うため、撹乱仄めかしに使われているように思えた。差別的な右派みたいな人がメディア仄めかしでは左派扱いされていたり、アベコベな撹乱もあるため、仄めかし自体はあてにならない。それにしても、僕が有名なわけでもないのに、そのような仄めかしをしてくる理由は何かが分からないままだ。変な利用があるのであれば困る。

撹乱は多いのだけれど、例えば民進党でも大畠アキヒロさんが労組系でも電力労組の方で原発推進派だったり前原さんを支持していたり本当にアベコベ。別に前原さんを否定する意図はない。ただ撹乱があるに違いないと感じる。僕はずっと以前は内政が社民で、安保が旧民社や公明程度の緩さがあったけれど、2012年に自民党改憲草案を見て護憲派になっている。それが枝野さんの方の状況とやや似ている。ただ、枝野さんとは経済政策では同じではない。アベノミクスには反対だが、反対故に全否定までするのは後々問題を生じることになるので、柔軟に経済策を選びつつ再分配や同一労働同一賃金(与党の均衡ではなく野党側の均等の方)により、社会の公平性を維持すべきと考えている。社会的市場経済においての再分配機能を重視している。

僕の場合は新右翼などでもなく、やっぱり中道左派で、かつてはテレビの討論をよく見ていて、テレ朝の朝生討論やNHKの日曜討論を見ていていつも同じ意見だったのが社民党だった。

そういう僕に脳操作被害があるので、僕が安全保障だけは緩むことがあったことにより裏に何があるかの示唆が得られるのだけれど、僕の場合は気付かないままに旧民社党や公明党レベルの中道程度に無意識に操作されて誘導されていたかのような見せ方がされていて、安全保障にそれほどは関心がなかったがために、実際の僕はそうではないのに、そう見せることが可能だったかもしれないけれど、他の人が利用されていた場合は、もし気を許せば自民党の領域まで持っていかれかねないので注意が必要だ。

リベラル左派改憲派だった僕が護憲派になって安保法制などと闘ったときに、メディア利用されていた人がいる可能性があって、それはメディアの反応がかつてとは大きく違っていたからだが、そういう状況下で、どうにもならなかったり逆効果にされそうだったので僕はテレビ報道や討論とは縁を切っている。

ただ、最近になって、撹乱されながらも、誰かのしていたらしきことを僕のせいにするような入れ替えとも思わしき被害を受けている。

そんな状況に気付いたが故に社民党には迷惑をかけないように随分前から距離をとっている。

僕の場合は社民党より柔軟で、しかし再分配の要求傾向が大きく、消費税に関しても他の税制を優先すべきだが、フランス社会党の税制でもあり、フランスは米国以上に格差が大きい実体経済を消費税も含んだ財政における大きな政府により再分配して格差を大幅に小さくしている事実は考慮に入れるべきかもしれないと考えていた。北欧などは日本よりも実体経済の格差が小さいのに再分配政策によりさらに格差は小さい。日本の場合は再分配機能が弱く、十分な格差是正がなされていないばかりか、機会均等にも問題がある。そういったことから、理想と現実を捉えながらどのような優先順位をつけるべきかを総合的に考えると、格差の是正においては何処までの政策が可能で、その実現性はどうなのかを重視して政策を選ぶ必要があるだろうと考えている。

冒頭のパヨク・レッテルとは別に、以前に被害者との会話で(旧)民主党の方だと書き込んだら左翼扱いされたことがある。民主党は中道程度であり、中道左派ですらなかったと思うのに左翼というのだから、ネトウヨ言論に騙されている相手かと思ったが、過去の記述を調べたら選挙で共産党の手伝いをしただけで被害に遭遇したと書いている人だった。

裏はその人が共産党の選挙の手伝いをしたくらいならバレないと考えたのか、そういう人に電磁波技術を用いて弾圧なり圧力をかけているらしいことが分かる。(←実際はこれが書きたかっただけ。)

(追記)上の追記をあとから書いたことで、下の音声送信の意味に違いが生じる脳操作による罠に嵌められていたかもしれない。しかし、権力がしていることを僕のせいにみせても何も意味はないのは明らかで、逆効果になる可能性の方が大きい。

再度、以下に最初の文を掲載する。

僕が中道化しないと逆利用されたりするのであれば、一定程度は中道化した方がいいのかもしれない。しかし、中道化の方に罠があるなら、あえてそんなことをする必要もないわけで、不動で理念的な立場から中立でものを捉えるのが望ましいかもしれない。ただし、与野党の争いに距離をとるというだけで、その立場はやはり中道左派になる。

 ーーー

ストックリン特許関連のマイクロ波聴覚効果という電磁波に声をのせて直接的に頭に届ける技術によると思わしき音声送信が、あんたが朝日にくるからいけない、と言っていたが、その「あんた」という言葉が指すのが僕ではない可能性が高く、しかし、電磁波世界では僕と誤解され続ける被害を受けている。テレビがあまり見れない被害もある。

僕にくっついている相手が朝日気取りなのに安倍総理の方というアベコベな者で、朝日新聞が安倍総理の側と信じこんでいるようだけれど、もしかしたら読売という言葉を朝日に入れ替えて届けられている可能性もあり、何が事実かもわからない。朝日新聞はアンチ安倍の新聞だったが、吉田調書問題で謝罪とトップの辞任にまで安倍政権に追い込まれており、配慮せざるを得ないような状況があるのかもしれなかったがために誤解している人もいるかもしれない。ちなみに僕はあの問題のときには、政府による言論弾圧なので報道そのものは信用しておらず、また慰安婦問題は昔のことなので何が正しいかの判断は保留したが(僕は慰安婦像は平和の象徴だと思っている方)、原発の問題に関しては現場記者の確認不足はあったものの、それなら現場のトップなどが健在なのだから直接調査すればいいのにしないことに不満を感じていた。

その辺りのことは、凍結されたツイッターの方にリアルタイムでの記述があるはず。凍結されてもツイログ、ツイセーブは残っているので確認は可能。ただ、被害者なのでまともな政治の話題と被害の話題、被害に関しての陰謀論を扱うケースなどが混在しており、誤解されるかもしれない。僕は被害が見えるかたちであった2012年より以前は、ずっと長期に渡って格差是正を重視する中道左派の平等価値観だった。ただ、以前は中道左派であることを認識しつつも無党派的で、客観的事実を重視するがゆえに右も左も公平に情報を得るように心がける中立の意識が強かったが、被害に遭遇し右傾化圧力を受けてからは、右派や保守系に対してのアレルギーがあるようになっている。

そういう人間なので、朝日にくるのがいけない、という声の対象が僕であることはあり得ず、同時に勘違いしている相手が誰かはわからないが、くっついている人のなかに、そういう変な陰謀的ネトウヨ価値観に染まっているような者がいるので、その人のことを誰かが言っているのに僕に届くという変な状況があるように感じる。

もしも裏のメディア戦略での陰謀めいた関連付けがあるとしても、僕はアキであり、アンチ自民党のシールズにもそういう人がいた。安倍総理の奥さんがアッキーだが家庭内野党を公言していた人であり、僕は国内野党の方だ。直前に中立公平のことを書いているが、それ故にずっと昔から差別的な右翼やネトウヨ、ネオコン、ネオリベを嫌う方であり、靖国も嫌いだし、2ch掲示板も廃止すべきと昔から考えている。あんな匿名に見えるだけの掲示板は危険で、内部告発であればSNSでもブログでも匿名でも可能であるので、巨大掲示板は不要だ。

 ーーー

米国がトランプ政権になる前まで、ネットで誹謗中傷を繰り返していた女性のツイッターアカウントがある。メディア被害を受けていた人でもあった。テロで一般市民が大量に巻き込まれて亡くなっていても、それを花火でも見るかのように喜ぶような人だった。その人が何故かトランプ政権になってから、こころを入れ替えたかのように普通になっている。ただし、被害NPOの批判とデマなどをあたかも事実かのように書いてはいたが。

(心当たりがあるようなツイッターアカウントの人が多数いる可能性があって、その人たちがもし読んだら脳操作されて自分のことと思い込みつつ、自分はそんなひどいことを書いていないと、誤解から憤るかもしれないから記述するが、seiko0721(省略)というアカウントだった。人工知能の可能性もあるだろう。)

それと逆転するかのように僕がテレビをあまり見れなくなっている。

それに関しても、テレビのメディア被害を訴えるひとは実際は多く、テレビを見れなくなっている人もいるようなので、もしかしたら二重三重の工作がある可能性もあり、また、それが撹乱でしかない可能性もある。

 ーーー

相手は何故か護らなければいけないものがいるらしい。同時に相手は攻撃をすることができるらしい。しかし相手は、護るべきものを、その護るべきものを攻撃しているものと誤解させられて攻撃していたが、それに気付いたらしい。

それではできることは…攻撃しないこと、特別何もしないこと、なのかもしれない。

 ーーー

昨日からめまいの被害がある。かなりひどい回転性のもので耳鳴りもありメニエールのようなものかもしれないが、体感幻覚の送信の類いかもしれないし僕の状況では被害の可能性が高い。

相手が離れればその個別の被害はなくなるので、被害者の誰かが僕に関心をもったのかもしれない。

 ーーー

新聞も読めないし、苦手だった英語の勉強でもしていようとしても同期者に嫌がられてできない。相手は英語力が僕よりないらしい感じがあり、僕が英語を読み始めた時だけ消えているが、電磁波で苦しくなる。相手の問題ではなく、そういう人を僕にくっつけてきて妨害させるような手法をする権力の問題だろう。

どうも気になってある人のツイッター(佐々木知之(@tsasaki123))を調べたら、僕より前に彼にめまい被害がある。

その人のフェイスブックを開いたら、政治のことなど何も知らなかった彼が政治のことに関わっている。

前日に僕に変な顔の写りの被害があったことを書いているが、彼のフェイスブックの顔写真も変に歪んだものになっていた。

この人は過去に僕に会いたがったり、似て随分異なることを主張したりする人で、撹乱利用で選ばれた可能性があることが度々仄めかされている。

僕自身は政治ばかり追っていた人間だけれど、何故か数年前に被害を受けて、誰かに役割だとかあり方などが入れ替えられてしまっている。

それも複数間でメチャクチャな役割等の入れ替えがあって、それぞれが縛られている可能性がある状況。

僕が証拠を出したので撹乱がなされているのだろう。

上の彼もそれらの一人だろうけれど、それではその人に問題があるかといえば、意地を張って頑固にこだわっていたとしても脳操作の被害があるだろうからで、結局は権力の裏の謀略で撹乱利用されているに過ぎない。

音声送信が遠くで何かを言っていて、小坂のおまえが…、しか聞き取れない。誰かも分からないが、相手は僕を把握しているらしい。

彼だけのせいにするつもりは無いし、僕であっても撹乱利用されているだけだろう。

新聞が政策批判をしないで、汚職批判はするという状況は、僕とは逆のあり方だとは感じる。

そういう状況だが、僕の後退は日本のリベラル系や社民系の後退に繋がるのかもしれず、以前はこちらの好不調が日本政治や経済および外交と連動させられていたりしており、日本で社民系が元気がないのが米国の戦略であることが体感できるような状況にある。

多くの人たちは知識を有していないような社会情勢ではあるけれど、社民主義は民主主義の理念化の最たるものであり、その後退は日本のみならず人類社会にとっての不幸を意味することを知って欲しい。

僕自身はどうしようもないので、静かに普通に暮らしていこうと思っているが、過激に被害を訴えていた誰かの言動パターンが僕の状況で反映されているのか、どうしても収束化できないで困っている。

むしろメディア利用があったので、そのときに関わったかもしれない誰かに、事実を書いているようなことを、目的誘導されてしている可能性を感じている。

僕はこんな変な状況で被害を無駄に訴えたりはしたくはなく、必要な記録は既にある程度は残しているので、それで十分であり、なのに被害がずっとあるがために、それを書くような生活になっていて、これ以上の不幸を僕に押し付ける意味があるのか疑問に思う。

僕自身は普通に生活し、読書や音楽鑑賞ができて、できれば可能な範囲で仕事をしたいと考えているが、あたりまえの権利がなぜに僕には無いのかが理解できない。よくよく考えると小学生の頃からおかしなことばかりだ。

小中学生の頃はまだ友達も多かったし、楽しいこともあったけれど、中学のときに冷戦終結に向かうにつれ、この被害が悪化して自分ではどうすることもできないまま、ずっと生きている。だからといって死ぬつもりはなく、健康には最大限の注意を払っており、何とか人生をやり直したいと願っている。

(追記)
音声送信に何でも僕のせいにしようとする者がいて、こういうことを書くと、おまえが書いたからだと言って逆利用されることがあったので書きたくはないのだけれど、そういう声が僕のものであるはずはないのに、上に特定のアカウントを挙げたので、僕と思われかねないような状況を利用されて、電磁波の被害がって、トイレに行こうとしてもビリビリとされて階段を降りるのも苦労するような被害で、しかしトイレに行かなければならないという悪質というかいやらしい拷問被害を受けた。

かなりつらいものだが、被害には慣れているので仕方ないと思い、静かに対応している。

脳操作があるので上述の佐々木くんに見えるのだが、きっと人工知能モデルが悪用されているのだろうし、彼に見せてきているだけなので騙されないようにしたい。

また、僕が誰かを追及しているかのような間違った翻訳による音声送信を人工知能にされても困るので、僕はそんなつもりはないことを断っておく。

上に僕が名前を挙げたのは、他の人が自分のことを言っているのではないかと誤解しての疑心暗鬼を避けるためと、そういう状況が実在することを証明するためで、そもそも僕のスタンスは他の被害者も権力の謀略の利用被害なので、それぞれの被害者に責任は無いというものであり、誰かを追及する目的は一切無い。

誰かがガンバレと言っているが、僕に言っているのか他の誰かに対してなのかも分からない。

しかし、何かがアベコベになっているのは確かな事実だ。

一般には妄想にしか見えないかもしれないけれど、全てが事実です。権力が裏で何かを実験的にしていると思われる。

 ーーー

(追記)
音声送信が、おまえがそんなにあたまいいわけないで、●●の脳をつかわされとっただけやろ、と言っているが、それを言っている相手が想定できない。●●は中学の同級生だが、生徒会長もしていた優等生で僕に前に書いたアキの五箇条と黒板に書いていた人。決して悪人ではないがプライドと競争心が著しく激しいので、そういう行動に出ることがあるのが唯一といっていい欠点で、他は全てにおいて優秀な人だ。ただ、知的能力という観点だけなら、言語では彼が僕を上回るだろうけれど、非言語は僕が著しくいいので彼より優れているだろう。僕は母子家庭で育って、ずっと原因不明の体調不良に悩まされていた人間で、彼はずっと優等生だった。ただ、僕がそんなに頭がいいわけないということを言いそうな同級生が存在することを想定できないので、人工知能があてつけをしているとしか思えない。

中学の同級生が60人いて、飛騨のど田舎でやたら広いのに人口は少なく、大学受験体制が整った進学校に進んだのは僕の学年では5人しかいなかった。地元の高校に進んだうちで、一クラスしかない進学クラスに一年目に入ったのは2人で、そのうち一人が僕だった(進学校を受験しても安全圏よりずっと上の成績だった)。僕は体調不良で勉強することもできなかったが、中学レベルはあまりに簡単で特に勉強する必要もなかったが、さすがに英語だけは勉強しなければ成績は悪くなるので著しく苦手だった。英語以外の4教科はトップに近かったはず。●●はトップではなかったが、トップは岐阜テストでは飛騨地域で5位などの成績の人間で、冬休み開けの英語のないテストで僕は彼と同点のトップだったことがある。地元の高校は多くが進むので、僕が進学クラスだったことも皆知っていて、故に、●●を知っていて僕におまえがそんなにあたまいいわけないと言う相手が想定できない。僕の書いている文章は、特別の知性は必要ないだろうから、一定以上の知性があることが分かれば、この音声送信のようなことは言われないはずだ。

そういうことから、声の相手が人工知能か、●●をどこかで認識した何者かが、田舎の進学事情も知らないで、ど田舎の高校の最低基準でしかない偏差値やその後の進路をチェックして言っているのだろう。しかし、知性と人生は必ずしも一致せず、不幸な境遇や不運から下に落ちる者は少なくないが、だからといって知性までもが低下するわけではないだろう。そもそもがうちは母子家庭で、県レベルの広さで人口十数万人の飛騨地方には大学すらないから、学費や交通費以外に生活費と下宿費が必要で、母子家庭にそんな金額が出せるとは通常は考えられない。昔からの先進国で日本だけが機会均等が蔑ろにされており、だからといって教育無償化をエサに改憲に同意する気はないが、無償教育は絶対的に必要条件であり、その上で生活費を給付型の奨学金で支援するのが本来の社会のあり方だろう。

僕の弾圧被害は激烈だったので、最初から成績も何も地の底に突き落とされるかのような手法がとられていて、高1のときの3学期には高熱が一月以上も引かず、病院をたらい回しにされても原因は不明で、学業も美術部の活動なども全て放棄させられている。地元の高校に進学した最大の理由は、遠い学校だと部活動ができず、美術部の活動が制限されるだろうからで、結局一年目で全てが泡と化して絶望している。翌年の高2の誕生日に雲仙普賢岳の大火砕流が発生しているのは偶然だろうか?

そんな状況で僕の学力偏差値は知能偏差値とは逆方向に向かっていったが、これは裏であった弾圧と裏利用目的の何かが背景にあってのことだ。

それはHPの天の声についてというページに記載している証拠を含む記述を参照ください。
http://akejy.web.fc2.com/about_the_Word_of_God.html
妨害されながら、脳抑制を受けながらの記述であり、説明不足や印象面で誤解されるようなところもあるかもしれないけれど、実際に存在した裏謀略です。

(追記)
音声送信の撹乱があるけれど、僕は僕自身とは闘っていないし、誰とも闘ってはいません。こちらの被害を主張を交えて記述しているだけ。

以下、過去に出した説明付きの画像を掲載します。こちらは自分の主張したいことも抑制されるので。

秋田県などの学力の高い地域でも、地方だと大学進学率が低く、東京などの平均もしくは平均を下回る学力の都市部では著しく大学進学率が高い。学力以外の要素が大きくて明らかに不条理があることは誰の目にも明らかなのに、この国では何の対策もなされていない。

言葉よりも数字やグラフでどれほどの大きな差があるかを確認して見てください。

(クリックで別画面に大きく出力します。)

comparing_scholastic_ability.JPG

 ーーー

(昨日分に、いくらか追記している。その前の社民党宣言のところも一つ追記すべきことを思い出して記載している。)
















170817

相変わらず、今朝も電磁波のビリビリとした被害がひどい。何故にこんな弾圧を受けなければいけないのか理解に苦しむ。

権力の悪質な謀略を含めて他の誰かの言動を僕のせいにされても困る。

安倍政権になる過程で僕が利用できないがために、誰かが代わりに使われたと推測できるような状況がテレビ報道や討論で見られたが、彼らが僕のように政治を追っていて基本知識がある人なのかは疑問で、安倍政権が違憲行為を繰り返したその後に彼らが僕のせいにして離れたとしても、僕の政治的な意見はまともであり、これが裏による悪質なゲームなら、僕のせいにしたところで日本の将来の破綻に繋がるだけかもしれない。

利用された人が誰かは分からないし人工知能かもしれない。また、撹乱だらけなので関係ない人まで関連付けられるのは問題であり、そういう謀略はやめるべきだ。これは権力の悪質な政策の実行を背景にした謀略であり、日本の安全保障などにおける米国の超党派の合意が裏にあることは政治を知るひとは理解していることだが、それに伴う実験的な謀略をしているのは諜報機関か軍隊かは知らないものの僕を含めてすべての一般人は関係のないことである。弾圧と実験を誰の犠牲も出さずに即時停止すべきだ。

そもそもがこの弾圧が始まった2012年の段階で僕に何かの問題があったとは思えない。その後の2014年に天の声について http://akejy.web.fc2.com/about_the_Word_of_God.html というページを記述しているが、長期的な罠などがあったことに気付いたから。このタイトルから誤解されるかもしれないが、僕に何かの声が聞こえたというわけではない。僕が遠隔操作被害を受けていたかもしれない。

凍結されたツイッターだけれど、ツイログなどに記録が残っている。2014年07月段階ではまた音声送信は無かったようだ。ただ、囁きのような音声送信が始まっていることが記載されている。ただ、始まった頃のものは一言だけの定型表現だったはずで、意味など何もなかった。
http://twilog.org/akejy/search?word=音声送信&ao=a&order=allasc

思い出したけれど、2012〜13年頃に一度だけはっきりと分かる音声送信があって、読売をとって読書かヘッドフォンで音楽でも聞いてろ、というのがあった。

それは状況の文脈から明らかに罠で、長年良好な関係にあった朝日の敵に見せられる謀略があるということであり、2012年同様に朝日が味方を攻撃するように見せて裏が弾圧をしようとしていた可能性もあるが、それ自体が謀略であり撹乱で、その罠は回避しているはずだ。

経緯は http://akejy.web.fc2.com/GangStalkingHistory.html (要注意)に記述しているが、過去にツイッターに連投したものをまとめて掲載しただけで説明不足かもしれない。修正したいが、読めない被害があったりするので十分にはできていない。

リンク先を補足するが、2012年に電磁波か低周波と分かるビリビリとした振動被害があって、記憶なども消されたのだろうけれど、新聞などが全く読めない状態になったので、うちでは新聞は僕以外はほとんど読まなかったので、お金がもったいないと新聞購読を止めている。朝日新聞だった。その前にAmazonで購入していた雑誌の世界が何故かAmazonで購入できなくなったので直接岩波から購読を始めたが、被害で何も読めなくされたので解約している。

その後にビリビリとしたものが何かをネットで調べていて、それなりの情報サイトを発見しているけれど、何が事実で何がデマなのかまでは判別できないまま、自分の周りにおかしなことがあることに気付いたので、登録だけして使っていなかったツイッターに記述している。半年くらいあとにそれらをHPにまとめているのが上のリンクになる。

被害情報にアクセスする間に、彼らの変な言論に巻き込まれており、僕の周りの状況をその文脈で読んでしまうミスを犯しているが、被害者の主張だけではそうはなり得ず、その隣接領域である程度の言論機能があって、それなりに信頼できそうに感じる情報を発信しているサイトの影響もあったのは確かだ。

るいネット - 共認の輪 http://www.rui.jp/

などがそうだが、ここは以前から存在は知っていて、田中宇の国際ニュース解説 http://tanakanews.com/(リンク先ではここだけはある程度信頼できる…(訂正:…ある程度信頼できると思ったが怪しくなっている)…僕のサイトにある内容は事実の記載だが、裏の謀略で信じてもらえないのが残念。下の方の被害NPOも同様だが、あそことは関係できなくされている) などとは別に、裏のことが書かれているかもしれないと当時はリベラル言論の亜流か何かと思って読んだものの、るいネットの方はどうもいまは右翼陰謀論も絡んでいるかのように思えて、何が正しいか、それが何なのかは把握できない。

例えば、★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ や、カレイドスコープ http://kaleido11.blog.fc2.com/ のように、最初から怪しいと警戒するようなところでは無かったので、裏になにがあるかを吟味する必要も感じている。

るいネットは http://thinker-japan.com なども関係しているようだけれど、一見すると理念を有していそうにみえながら結果として無政府主義的な方向性がありそうで、こういう論調も正しいことが含まれながらも、民主主義が長い時間をかけて構築していったものを破壊しかねない懸念もあり、ただ、彼らの指摘のうち全てではないが正しい部分も多いようなので、それをどのように消化(昇華?)して、全否定ではないやり方で、実際の民主主義を改善し再構築していくかという観点であれば問題はないのかもしれない。

(追記)
(追記の記入妨害がひどい。相手は変態目的で僕に近づいている連中の変態行為による妨害で、こちらは被害を訴えていただけ。ただ、脳操作の乗っ取り被害もあった。)

上のサイトで注意すべきは、一般の一番信頼できる情報からすれば、割とまともな方が悪者かのように書かれることがあり、国際的な時事報道もしくはそちらに関するアカデミックな情報を知らない人は容易に騙される可能性があるところであることだ。 (ここまで追記)

(補足訂正追記:田中宇のサイトはもう何年も読んでいなくて、有料なので読めないところも多いし、いまだって新聞を読むのも妨害される遠隔操作があるような状況。ただ、サーッと見てもリベラルが悪かのような誤解を招く言論を展開されているように見えるのだけれど、もしそうなら残念だ。というのは、米国がリベラルな理念と裏の謀略という二面性があるのは昔から事実で、だからといってリベラルな理念まで一緒に扱って悪かのようにしてしまえば、社会はどんどん悪化の一途を辿るだけだ。いまの田中宇の論調には関わっていないし関わりたくもない。…追記の追記:共和党は保守系なのでそこがリベラル戦略をする場合は裏があることも昔から。偽旗利用は止めて欲しい。)

こういうサイトばかりを挙げると僕がそんな情報ばかりを読んでいると誤解されるが、僕の得ていた情報の多くは、普通の新聞やビジネスサイト、一般の雑誌、書籍など、ごく普通のメディア情報であり、それに加えて田中宇の解説などをかつては読んでいたし、赤旗電子版が開設されてからはそちらも見るようになった。僕自身の嗜好性および志向はずっと昔から格差是正にあり、朝日の論調に近いがそれに平等を加味したものだった。北欧の社民主義を日本でできないかと考えていた。

そういう人間なので、上に紹介したやや信憑性の一段低いサイト(田中宇のサイトを除く)に関しては、主に2012年に被害を受けて、普通の現実にはないものが実在することを認識してから目を通すようになっているわけで、その後にネットに記述し出しているがために、僕の価値観や立ち位置は誤解されやすいものなのかもしれない。

ただ、前述した通り2012〜13年に音声送信が読売をとれと言っていたので、裏の謀略を一般の誰かのふりをしてやってこられている「可能性」はある。

当時は読売をとれと言われても、僕もネットで向こうの論調は知っていて受け入れ難いものであるので、適当にあしらって、新聞購読はやめていたので、とりあえず岐阜新聞を購読したのだけれど、新聞社が苦しいという方向で仄めかしをしてきて、写真記者が亡くなり遺稿記事が掲載されたりしたので、やっぱりCIA読売あたりが関与している可能性があると感じて仕方なく読売新聞を一度購読した。それがすべて悪かったのだと思う。

当然、論調は受け入れ難く、かわりに赤旗電子版と当時、電磁波被害を受けて逃げた先の共産党さんのところからもらっていた日曜版を読んでいたが、読売の方は真ん中のページの下の方の分かりにくい小コラムで毎日仄めかしてきていて、ずっと断り続けていたら向こうが仕方ないと言ってきたので、購読を止めている。一時株が暴落した。朝日にすぐ戻すのもリスクがあると感じて毎日新聞を購読したが、その間はずっと僕が反対する秘密保護法の記事が毎日のように掲載された。

しかし毎日新聞の影響力は小さく、それをどうにかしたいと思って、裏がいろいろとあることに気付いていたので、毎日新聞が海外提携先がないので、まだ朝日が提携していない海外中道左派紙との提携を勧めたら、なぜか正反対のWSJと提携したので購読を止めて朝日を再購読している。僕が毎日新聞の記者が生放送で出演していた番組に言ったのは英ガーディアンと仏リベラシオンだった。どうも誰かが間にいて訳しているようなので、中道左派という言葉やリベラシオンなどからリベラルという用語を用いられて、それを毎日新聞の誰かが誤解し、ネオリベラルの方と提携したのではないかと思う。

それ以降はずっと朝日を読んでいるが、僕に誰かがくっついていて、朝日を嫌がるため、読むのに苦労する日々が続いている。僕のようにCIAみたいな何かが絡んでいて、それでも中道左派という人間がとれる新聞は朝日しかないと思う。安倍政権が終われば朝日新聞も正常化するだろうけれど、それを僕のせいにされては堪らないと考えている。

どうも長年メディア利用があって困っているが、長年という年数が43歳の僕の小学生もしくはそれ以前に父が他界したときから…場合によってはそれよりも前から何かがあることは確かだが、それは前述の天の…のリンクを参照あれ。

僕の倦怠感を伴う被害は、被害としては認識できず、ただ原因不明の体調不良として存在していた。二十歳の頃に一年で体調がいい日が2〜3日しかないと友人に話していたことを覚えている。いま考えれば受験のときの不自然な体調不良は、裏の謀略による妨害があったと分かるということは何度も書いているけれど、中3の頃に具合が悪くて元気がなくなっていた僕に優等生の友人が「アキの五箇条、えらい(つらい)、眠い、寒い、重い、痛い」とサイドの黒板に書いていて、ずっと放置されていたことがあった(そういうことをする人の方が恩恵を受ける裏の謀略が悪魔的だ)。

(追記:中3のときの「五箇条」は旧友が読んだら嫌がるだろうから、遠隔操作で書かされたかもしれない。もしかしたら当時も彼が遠隔操作されてそういうことをしていた可能性もある。というのは、彼が僕の思考を読んだかのように行動することがあって、例えばある同級生が給食を一人で食べていたので、僕が仲間に入れようかと思案しながら自分のグループをちょっと見てから彼に声をかけようと思ったら、その後にその優等生の方の同級生が声をかけて仲間に入れていたということなどがある。当時にも何かの技術があった可能性があって、それにより仕掛けとして準備されていたとすれば、僕の倦怠感が被害であることや、遠隔操作のことなどの仄めかし利用の可能性も考えられるが、30年近く前の当時にどこまでの技術があったかは分からないが、特許などは既にあるので、もしかしたらそこまでのことができたのかもしれない。)

小学生の頃から重要なときに度々原因不明の体調不良が生じていて、周りは精神面に問題があると思っていたかもしれないが、こちらは当事者なので分かるけれど決して精神面の問題などではなかった。いまは被害NPO(http://www.geocities.jp/techhanzainetinfo/)も存在するテクノロジー犯罪の被害があったと理解している。

(追記:子どもの頃に辞書が引けなくなる脳抑制があって、ずっと家で勉強をすることができない妨害もあったようで、何らかの撹乱のための長期の謀略があった可能性を感じる。それらは上述の天の…のリンク先などを参照ください。)

 ーーー

昨日も体調不良で親戚が来ても何もできない。仕方ないので英語の本を見ていたが、日本人が陥りやすいミスと解説の本を読んでいたら、僕が間違いばかりしているということにしてメチャクチャ誰かが嫌がっているとう偽装的な状況想定に基づいて、僕に嫌がるヤツが電磁波をあててくるような妨害がある。ただ、僕を誰かがバカにしているときには、頭の抑制で脳のワーキングメモリがはたらかずに、簡単な文書の前半が記憶から消されたりして理解力が著しく落とされたので迷惑だ。過去から繰り返されている妨害だが、もうやめて欲しい。

 ーーー

ストックリン特許関連のマイクロ波聴覚効果という電磁波に声をのせて直接的に頭に届ける技術によると思わしき音声送信をさせられている者が、こいつが危ないやつだって分からせるんや、と言っているが、それが罠であることに気付けないのだろうか?

 ーーー

デジカメで自撮りをして @furu_akihiro の方の顔を最新にしてから、政治のことも書こうと考えたけれど、デジカメ遠隔操作で嫌がらせを受けた。鏡で見るより顔が間延びして比率が変えられ不細工に写るというデジカメの遠隔操作による被害。

最新のハッキング技術を超える、国家犯罪であるからそういうことが起きるのだが、自分の本来の顔写真が撮れないので、証拠が得られないトンデモ被害であるがため、どうすることもできないのだが、僕を信じてもらえば以下のようなことが分かる。少なくとも写真を見てもらえば、元の写真に無理があることが分かるだろう。

full-tiny_aki-hello@full_aki_hello

この日のものは、http://twilog.org/full_aki_hello/date-170816/asc

写真だけは、https://pbs.twimg.com/media/DHWCudaUAAAgO2O.JPG:large

(追記)重要なのでここに掲載できる残り枚数が少ないがアップした。
デジカメに何らかの細工がされているようで、何故か自撮り写真の顔の下側が間延びするため、「上からカメラを斜めに入射して撮影」しても、それでも顔の下が異常に間延びして写るのが、カメラの入射角と壁の模様との比較を考慮すれば「明らかに不自然」なので、デジカメの遠隔操作が確実にあることが分かる。
remotely_hacked_camera.JPG
左側の写真がデジカメの内部への遠隔操作により得られた写真。
右側が鏡を確認しながらGIMPで比率を修正した写真。
さすがに僕の顔だってこんなに間延びしているわけがないことは、撮影した顔が変なので一目瞭然だ。諜報機関が高度な技術を有しているのが分かる。
このデジカメの画像編集機能は使えなくなっていて、何らかの細工がなされていることは明らかで、デジカメの入れ替えなどを含めて、裏の実験的な謀略の可能性を考える必要がある。僕は裏の実験かテストに利用されている。
過去に出した雲などは、肉眼で見たまま実際に変な状態があったことを確認しているが、それへの対策の意味もあるかもしれない。先日の花火動画は何かありそうに思う。
僕の方が事実なのに、事実の改変すらする権力が存在。事実です。
写真の左右の位置だけれど、こちらは昔からリベラル系の中道左派なのに、右翼陰謀論者に巻き込まれておかしなことになっている。 写真の位置に意味があるとは思えないけれど、おかしくなるのは右翼の方なので誤解ないようにして欲しい。 どうも@full_aki_helloのツイッターの顔を江戸兵衛にしていることを悪用されたのではないかと推測するけれど、これは前にも使っている。 権力が裏で実験などをしているのは明らかだが、一般には知られていない。そういう被害の証拠がここの写真たちです。事実だ。 (追記:以下は3月10日のこのブログからの引用) テレビで室内の会話を盗聴――ウィキリークスが米CIA技術を暴露 BBC 2017年03月8日 http://www.bbc.com/japanese/39202254 から一部引用
CIAは、基本ソフトのウィンドウズやアンドロイド、iOS、OSX、リナックスを使うコンピューターやルーターに侵入するマルウェア(悪意のあるソフト)を武器化
CIAは、サムスン製スマートテレビ「F8000」シリーズに侵入する技術の開発を「ウィーピング・エンジェル」というコードネームの下で進めた。ハッキングされたテレビは、電源がオフになっているように見えるものの、室内の音を録音しており、使用者が再度テレビの電源を入れWi-Fiがつながった際に、インターネットを通じて録音をCIAのコンピューターに送る。「将来の取り組み」とされた部分には、動画撮影も可能にし、Wi-Fiに依存する状態を克服できる可能性があると述べられていた。
アンドロイドOSのハッキングを可能にする、コンピューター・コードに含まれる24の脆弱(ぜいじゃく)性を入手したという。これらの脆弱性は「ゼロ・デイズ」と名付けられていた。「ゼロ・デイズ」の一部はCIAが発見しているが、英国の政府通信本部(GCHQ)や米国家安全保障局(NSA)のほか、特定されていない第三者が提供を受けたものもある。この結果、サムスンや台湾の宏達国際電子(HTC)、ソニーなどの製品への侵入が可能になり、CIAはフェイスブック傘下の対話アプリ「ワッツアップ」のほか、「シグナル」や「テレグラム」、「微博(ウェイボ)」などのアプリで交わされる会話を読むことができるようになった。さらに、CIAにはiPhoneやiPadを対象とする専任チームがあり、端末の場所を調べたり、カメラやマイクを起動させ、メッセージを読んだりできるようになった。iOSの脆弱性については、GCHQやNSA、米連邦捜査局(FBI)から提供された情報も活用したという。
ウィキリークスが主張する他のCIA活動 ・車両のコンピューター制御装置に侵入する方法を開発。ウィキリークスは、秘密裏の暗殺にこの技術が使われたと主張している ・インターネットなど保護されていないネットワークに接続していない「エア・ギャップド」と呼ばれるコンピューターへの侵入方法を開発。これには、画像やコンピューターのメモリ部分にデータを埋め込む手法が含まれる。 ・幅広く使われるウィルス撃退ソフトへの攻撃方法を開発。 ・ロシアなどで開発されたマルウェアから「盗み取られた」手法を活用するハッキング技術を開発。 ウィキリークスは、「金庫7」と呼ばれるCIAのハッキング活動に関する情報を今後も公開するとしている。
BBCの報道がわかりやすかったので引用した。 (ここまで過去のこのブログからの引用。) ここで重要なのは「インターネットなど保護されていないネットワークに接続していない「エア・ギャップド」と呼ばれるコンピューターへの侵入方法を開発。これには、画像やコンピューターのメモリ部分にデータを埋め込む手法が含まれる。」のところになる。 直接的にこの技術かは分からないが、類似のものがあって使用された可能性はあるだろう。 デジカメの加工機能が一切使えないので、そこに別の機能が入れ替えられて遠隔操作できるような工作が何らかのかたちでされているとしか思えない。そうでなければ光を重力か何かで歪めることが可能ではないかという奇想天外な理解になる。 どうも、僕を貶めたい人たちの意図が影響しているらしいが、そういった人たちのせいに見せる権力の謀略や悪用があると感じる。僕自身は何も悪いことはしていないので、堂々としていようと思っているが、裏はひどいことをしてくると感じている。ちなみにメディア利用では僕でプラスになる人もマイナスになる人もいて、その理由までは相手の心情や心理、思考、価値観などが分からないので判別できなかった。いまは謀略に気付いたのでテレビ視聴が減っている。 (追記終了)  ーーー 裏の権力の謀略が人工知能とそれに接続された誰かの意識を利用して、僕が新聞を読むことを妨害してくる。 上に挙げた怪しいリンク群だけれど、相手がそれを読んだらしく、自分たちが信じたものを僕が否定していると単純化して怒っているが、よく読んでもらえば否定ではなくどう解釈してどのように社会を改善するかを中道左派の観点から主張していることが分かるはずだ。 音声送信の相手は、アキヒロを一番知能が低いってやったから…、と言っていた。これから分かるのは、相手は何かの権限でもあると思っていて、それによって何かがあるかもしれないことだが、何もないことを願う。それから、どう考えても誤読や極論ばかりで権力の謀略に騙されてばかりの相手がいるのに僕が一番知能が低いということが有り得るかという疑問。僕の知能はそんなに高くはないが120程度はあるはずで、ただ偏りが大きく、言語が115の非言語が130くらいの傾向があるが故に、また、子どもの頃から学習妨害をテク犯被害でされているため、言語面等で誤解されるのかもしれない。言語が苦手だが、そういうと一般レベルからの苦手と誤解されるかもしれないけれど、それでも普通からすれば言語面も決して劣ってはいない。 この件に関してはそれ以外の謀略もあり得るから確たることはいえない。 いま、脳抑制があって、俯瞰してものを捉えた結果としての内容を記述しようとしたのに、それが書けない被害を受けている。 単純な被害の罠を回避したり抜け出せないのは、そういう脳操作があることも原因だろう。 (追記) 音声送信が、この人にそんなことを言っていたんだ、と言っている。僕の生活の妨害を人工知能が学んで相手を利用してこういう状況を作ってこられる。電磁波のビリビリの妨害よりはマシだが、それでも困る。相手が誰を認識しているのか? 僕を認識しているはずだが、何故にいつも相手が誤解するのか? そもそもが無駄な批判をしなければ何も起きないのだから、仮に相手がセクハラ被害を受けていると仮定すると、被害のふりをして挑発することで楽しんでいるかもしれない。誤解されたくないが、普段の僕にはセクハラ被害は殆ど無い。ただ、いまそれを書かせないようにするためか、普段はないセクハラの被害を一時的に受けていて、何者かが僕を加害者に見せてくるが、こういう罠で利用しようとする意図が相手にあるだけで、こちらは胸などが苦しい被害に終始する。体感幻覚が脳に送信される被害であり、猫などが僕の胸の上に乗っても何もないことからそれが分かる。 (追記) 修正しようとしたが妨害されたので、追記として記述する。直前の記述で断言口調になっているところは、乗っ取り被害があり違和感を感じたのにそれが何かリアルタイムではわからない被害があった。僕の脳が読まれており、それに即して操られる操作の介入があるが、そのときに違和感を感じさせないようにしてこられる。根拠が薄い状況で断言するのを僕は避けている。ただし、この根拠が薄いという表現はこの場合の状況においては、社会に証拠として明白に提示できるだけの証拠が十分になく、あるのはこちらの被害経験の全体からの推測に過ぎないということであり、被害者としては全く根拠のないものではないが、司法や知識層の文脈においては根拠が希薄ということになってしまうことを前提にしてのもの。 だから明確に証拠が提示できない段階では断言を避けることを意識している僕が断言口調の文を書くことが(ツイッターのような文字数制限があるわけでもないのに)不自然で、誰かが僕の思考を読んで介入させられていることが、他の被害からも分かるという状況にある。すべて電磁波の被害の世界のことのため、信頼性が低いのは確かだが、そういう状況があることも被害者からは事実ということになる。 音声送信が、大変なことになる、この人の方を知能が低いと言ってまった、と言っている。語尾だけ声も変わったので何かの細工がありそうに感じる。相手は脳を読まれて常に誤解させられている可能性があることを理解していないのか、同じミスを繰り返し続けている。脳操作被害ならどうしようもないのかもしれない。こちらが無視しきれていないのも脳操作被害があるからではないかとも感じる。 音声送信が、全部こいつや、と言っていて、しかし誰が言っていて、こいつとは誰を指すのかは分からない。こういう言葉は人工知能が撹乱で使っているのではないか? 今日も頻繁に、おまえはこっちや、と言われているが、おまえが誰を指すかも分からないものの僕だとすれば、こっちというのは中道左派ということでいいか? と聞いてみるが、答えは返ってこない。 声が、全部こっちの人に伝わる、とあって、だから大変なことになるっていっとるじゃないか、といつものように続いて言っているが、彼らは学習しない。人工知能なのかもしれない。何故に何ヶ月も同じ構図で学習しないかが不自然だ。こちらは相手には伝わらないと分かるので、ここに記述している。相手が誰かも分からず、相互の関係性も見えないので、相手が気付くしかないと思っているが、人工知能を利用した謀略ならどうしようもないのだろう。 できることなら無視したいが、こちらも被害を無くしたいという思いもあって、状況は理解された方がいいという常識的な論理で記述している。 ただ、相手が利用されて僕を貶めているなら、事実を知ることが相手のためになるかは分からない。こちらは被害を受けているから記述する権利はある。 これらは権力による弾圧の撹乱であり、一般人のせいにして権力に都合の悪いものに、見当違いな制裁を加えるような手法であり、そんなことが許されるわけがない。 また、似たような謀略を大災害の前にされることが過去にもあったので注意したい。こちらはどんなに汚い謀略があっても怒らないようにしている。 (追記) 相手は陰謀的な情報を信じていて、それしか知らないような連中かもしれない。こちらはずっと長年に渡って信頼できる一般情報およびアカデミックな観点での裏情報を得ていた方。陰謀的なサイトにも事実は混じるがデマも多い。陰謀論は1〜2週間もあれば基本を網羅して把握できる程度のものであり、一般の時事情報は毎日多くの情報を何年も得たり、信頼できる書籍類を読んで何が正しいかの判断能力を養わなければ自分で判断するのは難しいレベルのものであり、まるで水準が異なることは知るべきだ。 音声送信が、なんでこの人の方を放射線技師の方と思ったのか、と放射線技師の僕に言ってくる。この場合の放射線技師というのは文脈的には僕を意味するだろうけれど、この人というのは僕ではないのに僕に伝わるということが繰り返されている。間に誰かがいるのか、相手が直接僕を誤解しているかは分からない。 人工知能などが謀略で撹乱しながら何かをしているかもしれず、Kという仄めかしが実はすごく多いので、スパコンの京が利用されている可能性もあり得るかもしれない。 そういえば放射線技師の旧友にKくんがいる。関わっているかは分からない。コメディカルという仕事は同僚には悪いけれど平均的な人たちがする業務であり、彼らが関わっているなら陰謀論に騙される可能性はあるかもしれない。 これで知り合いから僕が嫌われる可能性もあり、かなり人間業とは思えない一石何鳥もの手法があり得る可能性を常に感じていて、文章量が増えてしまうが、それがまた要点を希薄化させてしまうので、直接相手を把握しての情報交換でなければ効率が悪いと感じる。ただし、その場合は電磁波世界でのやりとりは信頼できないので含まないし、直接やりとりできても相手が嘘をつく可能性があれば同様だ。 何が正しいかも分からないときは、信頼できる相手との関係を重視することになるが、それと社会的包摂や利他という理念はまた別の文脈にある。情報交換と救済は謀略がある場合においては別に扱う方がうまくいくということを言っている。 とにかく権力による弾圧を撹乱されるのは卑怯な手法であり、弾圧は即刻止めるべきだ。 170816 相変わらず。 ここ数日、深夜前に寝て朝6時台に起床する生活ができていたのに、今朝はビリビリビリビリと電磁波の被害があって動けず、起床したのが午前9時過ぎ。昨夜も深夜前に寝ているのに、また生活のリズムが崩されてしまうのが残念でしかたない。 音声送信の誰かが、ブログを書かせちゃいかん、と言っていたせいで、ブログを書こうとすると日本語入力が重くて重くて全然変換してくれない。くっついている相手に抑制されてしまった。相手の状態は分からないが、こちらよりひどいということはないとは思うけれど心配。  ーーー 昔からやられるけれど、どんな人にも共通理解がされる常識や共有知識というわけでもないのに、自分の書こうとしたことの背景が不思議な脳操作で常識と思わされて、記述の前提として書くべきこと書かないように操られても違和感を感じさせられないという脳操作の被害により説明不足になることがあり、注意している。  ーーー このブログはランキングで上位の2〜3%くらいのところにある(昨日はその他のジャンルで962位だった)けれど、母数が多いので存在するほとんどのブログが活動していなかったりして、上位の1%くらいでブログの世界が成立していたりするのかもしれない。 それほど知られてもいないけれど、権力の弾圧被害を受けているので記録は残しておきたいし、閲覧者が多くないならその人たちは注意点を理解されているはずなので、あまり気にせず書いておいていいとは思うけれど、誰かに監視されているかのような状況にあって、相手の状況も分からないし、今日は変なので何が起きているかも分からないけれど一応の配慮はしたい。  ーーー 様々な妨害工作により、メディア利用が終息しつつあるようにこちらからは見えるけれど、テレビなどをあまり見ていないからそう思うだけなのかもしれない。 先日は花火のときに、母がQさまをつけている居間に立ち寄っているけれど、番組が終わりがけのところで、母と喋っていたら音声送信が、こいつが来るせいでこっちの方が残らなくなった、と言っていた。確かに関連付けられていた多くのインテリ芸能人が残っていなかったが、そこまでの経緯を僕は見ていない。ただ、大好きだけれど見れない女子アナが割と最後の直前まで残っていた(5位だった)。トップ2人も何かの関連がある人だった。過去のインテリ芸能人が外れているか知らないが、僕が見たからではなく、僕が見ていないからかもしれないのに、相手は断定してくるので困る。どちらかは分からないし、関係もあるかどうかも分からない。  ーーー 過去に政治絡みでメディア利用があったので、読むことを妨害された新聞や新聞の切り抜きなどを残してあるけれど、量が多くてどうにもならない。このブログも文章量が多くてどうにもならない。過去の凍結されたツイッターもツイログ、ツイセーブ、HP内の記録などで残っているけれど、あれもツイート数が多すぎてどうにもならない。 無駄だらけのように見えるけれど、僕にあった裏の戦略が表に出るようなことがあったならば、貴重な資料にはなるだろう。 そもそもが人生における日々の連続のほとんどが基本的には無駄ばかりであり、しかしその無駄は決して無駄ではなく、すべての人にとって貴重な人生の経験の連続ということになるはずで、どのような経験であれそれらは記憶から失われれば再現ができない一瞬一瞬が延々と連なっているのだから、記録というものを残すことに無意味などということはないはずだ。 世間には断捨離という言葉もあり、不要なものを抱えない方が身が軽くなって生きやすくなるという価値観もある。何処までが不要で何処が必要かの判別が適度であればそれもいいが、すべてを捨てるような行為はうまくいかなかった場合にリスクが大きいし極論は基本的には望ましいものではないだろう。 シンプルな生活態度というのが適切な判断なのかもしれない。 170815 今朝は死ぬかと思う程の倦怠感とビリビリというひどい電磁波の被害を受けている。電磁波技術で体感幻覚を脳に送信されているのだろうことは推測がつく。  ーーー 僕は自由・平等・平和・人権・民主というリベラルな中道左派系の価値観の人間だ。しかし、この恐ろしい被害を受けているせいか、何故か味方ではない方の人ばかりが以前はネットでは近づいてきて、味方の側にはどうしても誤解されるようで、そういうシステムなのかと感じるが、ネットでそう見せているのは人工知能アカウントだったかもしれず、人工知能でなければ一般の右派系というよりネトウヨに近い連中が戦略的に利用されてい操られて僕に嫌がらせをするために近づいてきていたのかもしれない。 しかし、なかにはそうではない人もいるだろうから、そこに誤解させて嫌わせるために、ほとんど知られていない新しいツイッターの方で僕が上述のような印象を感じるような相手(補足:音声送信がこの人オレやと言っているが何かの誤解。左派系の僕に右派系の者がくるのであって、相手は僕ではあり得ないだろうが、もし本当に僕に近い人なら別の手の込んだ罠がある)にRTもしくはお気に入りに入れさせている可能性がある。 相手は米国的な誰かなのかもしれない。あの国は敵と味方を明確に分けて、敵に対しては同じ人間と考えないような恐ろしい非近代性が残っている。また、日本においては米国が右派系を利用していることとも矛盾しない。 こちらは反米をするつもりはなくて、格差是正をしたいだけの穏健な中道左派であり、もちろん平和も守りたいが、そういう人間をターゲットに人体実験などをしているのであるから、何らかのかたちで中道的なひとたちには僕を反米か何かにみせて、米国に反発すると、もしくは左派系にいくと、ひどい目にあうこというみせしめに見せたいのかもしれない。 また、僕にはメディア利用がずっとあるが、リベラルで数年前まで30年もテレ朝の側だった僕をテレ朝の敵に見せられるという何者かによる策略があるようなので、それは2012年に安倍政権になる前にもあったことではあるが、リベラルな中道左派の僕を右派に見せて中道〜左派側(朝日系がもう中道左派ではなくて中道くらいになっている昨今ではあるが)が僕に攻撃しているかのように、ネトウヨや右派の連中に見せようとする謀略がされているように感じる。 これが統合失調症ではない証拠は、ツイッターの方に出すつもりだが、あちらは多くが開いてくれない。その時点で閲覧者が脳操作か何かをされて開いていないか、色々な数字がデタラメで実際はこのブログの閲覧者も順位に比べれば少ないという疑念があるかもしれない。実際は分からないが。 ストックリン特許関連のマイクロ波聴覚効果という電磁波に声をのせて直接的に頭に届ける技術によると思わしき音声送信が、だめやこの人に統合失調症のひとが入っとるんじゃなくてアメリカが利用しとるんや、と言っているが、米国など強者に迎合する傾向の強いある人がくっついているということがあるので、その人の意思が人工知能とのコラボレーションで利用されている可能性が高い。 そういう相手が使われているが、前述のように中道左派の僕からみたら右派に見える人たち(実際にはそれほどは右派ではなくてネトウヨ言論に騙されている活字が苦手な中道の連中)ばかりがくるので、その状況がおかしく、権力が撹乱しながら僕を弾圧したり利用するために人を操っていることが間接的に分かる。 中道左派だとかリベラルと言うと迫害されるのだが、だからといって保守化するようなことは罠でしかなく、僕にはかつて政治利用があったし、メディア利用もあったので、もし保守化させられたら、それが利用されるのでは困る。 そういった保守化利用にナチス化があるはずで、僕は絶対に保守化(右傾化)はしない。中国が台頭しているときに日本が右傾化してもしナチスのような状況になったら、裏にどのように利用されるかは容易に想像ができることだ。 逆に左傾化は環境改変兵器による災害なのでバランスをとらざるを得ない。(村山社会党総理で阪神淡路大震災。胡錦濤元中国主席が来日して日中友好をいったら中国で四川大地震(被害は空前絶後)。市民派(中道左派)の菅旧民主党総理のときに東日本大震災。) とにかく罠は避けたい。  ーーー 音声送信が、おまえなんか影響しんでもいい、と言ってきて、そのために自分の書いた文章に遠隔操作の引っ掛けがあるかの確認も十分にはできない。ただし、相手がおまえと言っている対象は僕ではないらしい。相手が常に誤解させられて僕への批判をさせられるために、日本では理想ができない状況にあることが仄めかされているが、これは象徴的なものであり、直接的に何かの影響があるわけではなさそうだけれど、過去においては政治のいい変更の一部に関しては僕の主張が取り入れられていたのは明らかで、それも徐々に分かりにくい長期の影響のみに限定されてしまった。僕は自由・平等・平和・人権・民主という観点から悪い方の政治改悪には反対している。まともな方が影響しなくなるのは、上の相手がいつものように引っかかっている音声送信にあるように、権力が裏で何かをしていることが仄めかされている。こういう状況だから、僕は政治的なことを主張できなくなっている。 相手の音声送信が、全然効果ないはずや、オレたちが潰しとったんだ、と言っているけれど、同じことの繰り返しを学習しない相手にあきれるばかり。人工知能などが撹乱のためにそういう手法をしている可能性は高い。 この場合、オレたち、という表現が、過去の文脈と変化している。関係あったあるアカウントがずっとオレという一人称を使っていたが、僕がオレという一人称の相手による音声送信があることを記述していることに気付いたのか、柄でもない「私」という表現に変えているのが不思議だが、それすら裏の謀略ではないかと思う。僕は彼とは断定できないし彼のせいにするつもりもないが、確かに彼からすれば自分のせいにされたらたまらないだろう。だからといって「私」を使うのは不自然であり、別に一人称を直接使わずに文章を書くことは可能であるので、どうしても必要なときには「自分」という表現を用いることも可能であり、そういうことに思いが至らないのも相手が脳操作されて、彼も僕同様にある種の偽旗として利用されているからではないかと感じる。 ただ、他の動作などの遠隔操作などでは、僕にくっついているのは別のツイッターの人であることが仄めかされている。しかし、それすら偽旗であって、人工知能か別の誰かが実際は利用されているかもしれないが、遠隔操作技術が存在するのは明らかなので、権力が撹乱しながら弾圧をしているという事実が分かるだけでしかない。 ただし、一般には遠隔操作技術は知られておらず、権力がしている犯罪であるがために訴えても妄想や精神疾患扱いされるだけなのが残念であり卑怯でもあると感じる。  ーーー 昨日のことだけれど、こちらを盗聴しているのか、されられている相手がいるように、僕には感じられる状況があるけれど、こちらの被害状況を聞いている相手が僕が被害者であることを認識して、被害者を攻撃していた…、と反省していたのに、続く音声送信が僕に化けて僕を貶める言い方をしていた。 相手の音声送信のなかには、僕が見ているものを見ているかのように感じさせられる声があるけれど、そんなことができるとは思えないし、たとえできたとしても、それだけの負荷のかかる監視を僕の脳にしているとは思えず、もしかしたら、外部的に盗聴盗撮したものを利用して人工知能などの利用により何かの工作をしているのか、それとも僕の脳活動における言語領域だけを読んで、それをもとに人工知能を利用して第三者が見ているかのような言葉をつくって、音声送信で送って来られるのかもしれない。 PCの画面などはハッキングが簡単にできるだろうから、映像送信被害者はそれらを見させられている可能性もある。ただ、映像送信の被害は被害の種類としては最大のものであるはずで、そこまでの被害がある人は限られるのではないか?  ーーー いつものことでもあるが、昨日の昼間、誰かに僕がおばあちゃんと思われていて、そういう動きや記憶になるときがあって困っているだけでなく、誰かの思い込みにより人工知能か実際にモデルがいるかは分からないけれど、おばあちゃんらしき人が僕の状況になりきったかのようにものを言ってくるのに困惑するが、実在の人物がいるかもしれないので配慮せざるを得ない。  ーーー (追記) 何もできないので苦手の英語の勉強をしているが、英語の簡単な短編小説を読んでいると、音声送信が、変えるこんなの変える、とか言ってきて、そのときに簡単な英語も理解できない頭にされる。抗議すると戻ったりもするが、どうも相手は僕の読んでいる頭の中の声が聞こえるらしい。それでさっきの場合はそれが英語なので替えようとしたらしく、結果として替わったのは僕にくっついている誰かのモデル脳なのかもしれない。また、相手が聞いているときは、こちらは音読のスピードでしか黙読できず、理解は相手に依存するようで困っている。こんなことがあってはおかしいが、相手が生身の人間なら、相手にとってもさぞかし迷惑だろうけれど、こちらはひどい被害を受けることがあって、どうすることもできない。一体何があってこんな状況なのだろうか? 実験には反対したい。 (この反対という言葉は当然だがアベコベにすることでも逆にすることでもなく、同意しない行為を止めさせたいという否定の意味である。もし文脈の意図に反する悪用があるなら止めるべきだ。)  ーーー 普段の日常で人に接触することは少ないが、接触しても脳抑制があって思うように自由には喋れない。 本来の自分というものがあるかどうかも分からないものではあるし、アイデンティティというものが実際に何かということを追究しても簡単に答えが出るわけではないが、自分の気質、能力、環境からの影響と経験が自分の価値観やあり方を形成しているのは明らかで、僕のような被害が長くある人間は環境と経験においては本来のあり方から遠ざかってしまっているだろうけれど、気質、能力という部分は基本的には大きく変化しないはずで、そこに外部的な影響があることが人権侵害の最大のものであることは確かなことだ。 ただ、この被害の前提となる電磁波技術と迫害という事実が一般には知られていないため、訴えが意味をなさないのが被害者の苦しみを大きくしている。 僕の場合は長期の政治とメディアの裏利用があったので(安倍政権の前までは良い方だったが、その後は政治をなるべく避けつつ罠の回避ばかりで、政治では政権が違憲行為を繰り返していて、シールズあたりが代弁してくれたように感じた)、価値観や見え方などでは自分の日常の方が撹乱されていた可能性があるように思う。子どもの頃から原因不明の体調不良はあったが、特に十歳代半ばくらいからは、知的な友人との会話も抑制されて孤立化もしくは対照的な相手との接触しかさせてもらえないような状況があった。  ーーー (追記) 上のようなことを書いていたからか、今日、親戚がきたときにひどい被害にあって、ソファーで潰れてしまった。相手は間違えたと言っているが卑怯な手法だ。誰かが間違えてしているだとか、僕が書いたからそうしただとか、あまりに卑怯だ。 僕が書いているこのブログだって、相手が同級生の優等生の頭を僕が使っていると言っているが、相手と共同作業になっていると仮定すると、その優等生だった同級生も同様の被害を受けて、このことを認識して一緒に考えているということになるが、健康に社会生活を営んでいる彼にそんなことがあり得るだろうか? 僕がこのつらい犯罪被害の存在を知ったのは2012〜13年の頃だが、被害自体は程度の差こそあれど、少なくとも父が他界した1980年にはあったはずで、原因不明の体調不良で苦しんでいる。 その間接的な証拠だが僕の低身長は遺伝ではないということがある。 戦中生まれの父は170cm程、母が平均くらい。(追記:記憶が消されているが、戦中生まれの世代の身長は平均で160cm台半ば。僕らの世代は170cmを超えている。なのに…)僕が150cm台で、標準偏差の2倍以上に小さいから低身長なのは確かだが、例えば虐待被害などを受けると背が小さくなることが知られているが、僕の場合は権力犯罪のおそらく電磁波技術が用いられた被害が幼少期からあって、とにかく倦怠感が酷かったので、それが身長の伸びにも影響しているはずだ。 間接証拠はそれだけでなく、記憶力は抜群に良かったのに、毎日同じところで同じように記憶が消されていたということがある。例えば10歳代のころ入浴時に髪の毛を洗っているのにその記憶が消えてしまって2度洗わないといけなくなるようなことが毎日続いていておかしいと感じていた。 高校入試にあたって、志望校を事前に決める風習がこの地域の教師の間であって、その時のテストだけ手抜きをして周りと会話していてそのときだけ得点が酷かった。他のときはいいし、それでも志望校には行けるのに教師に抑え込まれた。大学入試も貧乏で受験料やホテル代、交通費がないので受けるところは少ないのに本番で白紙答案を提出している。 僕がそんなことをするタイプではないのは明らかだ。 そういえば、小学生のときに同級生を庇って冤罪の被害のような状況になったことがある。それとは別だが、前述の中学のテストのときに周りと会話して成績が酷かったときもカンニングと騒がれたが、そのときだけ成績が悪くカンニングなどではないのは明らかだ。 家では毎日、電磁波の被害でまともに何もできなかったので宿題も提出しておらず、テスト勉強もしていなかったが、中学くらいまでは勉強が簡単で覚える量も少なく、逆に記憶力はまだ子どものようにいいので、授業だけ受けていても上位1割の成績だった。苦手の英語を除けばトップに近かった。手抜きさせられた進学先を決めるテストでも上位の1/4なので、進学校への進学は否定されて地元の普通科に行ったが、そこの進学クラスに入っていて、そこは上位1/4の成績では入れないところだ。要するにカンニングなどしておらず冤罪の被害で人生をつぶされ、高校生活も電磁波の被害で長期休暇させられたりしてダメにされていて、受験の年はうつ状態のようにされ未来の希望から堕とされている。 (音声送信の相手が、ダメだこのひとを理想にしちゃ、と言っているが、人物を理想とすることと、誰かが理想的な理念を持つことは別であり、理想を抱く人間が理想的とは限らないくらいのことは普通は理解できるのではないか? 僕は理想的な人物ではあり得ず、ただ、僕の理想は絶対に否定してはいけないものだ。その程度の言葉の判断くらいはできるはずで、結局は保守系のどうしようもない連中が理想潰しを狙っているということだ。僕に音声送信してくる相手だけは絶対に信じてはいけない。僕の理想に近い人たちは脳同期はあっても、音声送信はないことは昔から明白だ。) 冤罪の謀略があって人生を棒に振っており、冤罪被害を問題視するのは左派系であることから、何故に僕を保守系に見せようとするのかとあり得ない謀略をしてくる相手の無意味さに困り果てる。 冤罪被害のような偽旗被害を受けているのに、自分から保守系にいくなんてバカでもない限り絶対にあり得ないことだ。 最近のブログでも、自民党の批判を書きたいのに、何故か直前まで書こうとしていた内容が記憶から消えてしまって、書けていない。僕は長年のアンチ自民党の人間だ。母子家庭で育って日本の不条理に憤っており、その上で権力弾圧まで受けていたのだから与党を許せるわけがない。 最近は、何者かの謀略で朝日系の敵に見せられたり、朝日系を敵に思わせるような戦略が毎日あるが、記憶が抑制されるため書けていない。 以前はメディア利用で朝日の方に長くつけられていたが、いろいろと裏の謀略があることに気付いて配慮から、過去に何度か朝日系から離れており、その度に朝日の報道姿勢が悪化している。テレビの方はろくに報道もできないようになってしまって戻らないが、安倍政権が終わったらある程度は元に戻ると思ってはいる。そうなればいいと思う。 いまだってまた謀略で朝日から離れるようなことを多重にされるが、また罠でしかないだろう。 ポスト安倍が最悪の人選により、再び悪夢の数年となりかねない。そうなれば、一見すれば経済がいいかのように思わせる短期的な謀略のあとに何がおきるかは分からない。 目先の戦略に騙されることなどあり得ない。  ーーー 昨夜は地元の祭りがあったのだけれど、夕方に雨が降ってきて、祭りなのに…と思いつつ天気予報サイトをチェックしたら、ここだけ雨が振り続ける予報だったが、実際は雨雲は去っており祭りは開催されたようでホッとしていた。 ただ、最後の花火のときに、煙がひどくて花火が徐々に見えなくなっていった。おそらくダム湖からの霧なども重なって何も見えなくなった。すぐに音も聞こえなくなった。何かが不自然だ。偶然か…? 花火が最後までなされていたかを確認しようと、祭りに行った人に電話したがつながらない。 通常は祭りの後の花火は30分あるのだけれど、昨日はここからみている限りにおいては10分程しかなく、派手な同時複数の連続花火は一度だけだった。 田舎町の祭りの花火だけれど、姉妹町が花火の名産地なので割と花火はしっかりしたものがなされるので、毎年、家の裏から見るのだけれど、今年は残念だった。 それに関しては、ツイッターに写真などの説明を付けて掲載している。 http://twilog.org/full_aki_hello/date-170815/asc ツイッターなのでたいした説明もないが、写真だけならhttps://pbs.twimg.com/media/DHOfWYIU0AAZF8u.JPG:large を参照。 どうせ動画なんて誰もみていないし、僕の環境では再生できないけれど、アップしてみた。(16秒) 一見すると戦争の映像みたいだけれど、実際はただの花火です。15日は終戦の日。平和が続きますように。 手ブレは高い光学倍率で撮影しているから。くぐもった声が入っているけれど、僕の声であり、同時に脳操作の可能性を感じている。何を言っていたかは僕も記憶していないし、聞き取れない。普段の声よりやや低めかもしれない。声の最後に変な呼吸音が入っていて、それも遠隔操作の証拠。発音が不明瞭なのも遠隔操作被害だが、どうしてそうされたかは分からない。罠でなければいいが。 昨日の花火がすぐに終了しているけれど、霧の発生はこちらからみたときだけで、現場ではそれほどの霧は発生していなかったとさっき親戚から聞いた。不思議なことがあるものだ。 花火が短時間だったのは、もしかしたら、この映像で分かるように、一気にすべてを短時間でやってしまったのかもしれないけれど、最初からそういう予定があったとは思えない。(遠隔操作されたのかもしれない。) (追記) これは過去に警察ヘリが飛来したときのもの。声が入っているので。(30秒) 警察ヘリ 150421 18:28  ーーー こちらがまともな言論をすることを相手は徹底的につぶしにくるが、相手がこの文脈においては問題を抱えているのに相手にはその自覚がなくて、僕を攻撃し続けている者がいるように見える。相手が誰か判別できないのだから、誰も攻撃しなければ問題は起き得ないのは誰でも分かることであり、人工知能などの手法なら卑劣極まりない。 こちらはビリビリとした電磁波の被害を受けており、つらい上に罠が次々とくるのでどうしようもない。それでも生き続けるつもりだし、利用されるつもりもない。 政治に関わらなくても、一定の言論的なことは可能であるはずだが、それすら妨害してくるのだから、相手は僕を狂っているように見せたいのだろう。そのときに誰かが誤解しているかのようにみえるような低劣な手法を権力がしているのだから悪質だ。 いまだって遠隔操作や誰かの脳同期による文章化があるがために、自分がまともな文章を書くという目的で書きだしたものが、なぜか誹謗中傷にもっていかれそうで、それをなんとか抑止するだけで精一杯なため、相手との中間的な文章にしかならないように感じる。  ーーー 2006年に日本の社民党が社民党宣言を出している。何故かその9割が当時の僕の意見と一致する。別に党員でもないが、メディアでの政治討論番組を見ていて社民党が一番価値観が近かったというだけだ。 違いがあるとすれば僕は国際主義でありアジア主義ではないこと(アジア主義に関しては僕ではない保守系の意識が影響したのではないか)。自分ならもっと教育無償化など教育政策を強調するだろうこと(教育無償化を現右派政権が改憲のエサにしているが、無償教育は百年前から左派系の主張。僕の教育に関する考え方はフィンランド教育に近い。)。それから当時も僕はネオリベ・ネオコン批判はしていたが、宣言としての文章に記す場合は、平和と平等を脅かす昨今の動向に対しての懸念および理念を後退させる動きへの改善を要求するという抽象的な表現に留めるだろうということ。それくらいだと思う。 (追記:社民党宣言に「もう一つの日本社会」という記述があるが、僕自身は境界なく全てを包摂する利他の精神を重視するので、その表現は避けたいと考えている。) 別に社民党が僕の意見を使ったというよりは、僕の価値形成にその文脈が関係していたというだけだ。要するに新聞の論調や識者の論調が価値観を作り上げているということでもある。 いまは時代が変わってしまったが、いいものはいいという思いに変わりはない。理念や普遍的価値とは何かという点は時代を超えたものであると信じる。 現在においては僕がひどい被害を受けていたり、僕は批判しているけれど右翼陰謀論者に巻き込まれて、そもそもが長期の謀略があった可能性があるが、僕に右派系がつけられていてどうすることもできない状況なので、迷惑をかけないように社民党とも政治とも関わらない努力をしている。 (追記) 相手にも何かの罠があるのかもしれないが音声送信が、オレがこいつを統合失調症にしとったってバラされてまう、と言っている。この場合のこいつという表現が僕を意味するだろうけれど、相手は僕をオレという一人称を使う人にみせたい意図があるらしく、はっきりと言葉でそういうことを言っていて、特にこちらが起きていて相手が言っていることが聞こえる場合は反論するが、寝ている間にひっくり返されていたりする。ということは相手はかなりの被害を受けているのだろうと推測できるが、実際に想定される数人の相手のネットでの被害の訴えは明らかに軽度。 これでは僕が苦しんでいるだけで、やられ損だが、相手は自分のせいにされたくないだけらしい。この状況を俯瞰すると、まるで別の視点から見た僕がそうであるかのように感じられるものであり、相手が僕のふりをさせられていると思われ、また、想定される相手はこのことを気付いてはいないようなので、おそらく相手の傾向をもった脳モデルだけがつくられていて人工知能により僕が貶められているのだろうという推測が成り立つ。 (追記) 信じてもらえるかは分からないが、こちらは脳操作と脳抑制の被害があって重要ポイントに気付けない抑制などがされることがある。上に記述した音声送信はストックリン特許関連のマイクロ波聴覚効果という電磁波に声をのせて直接的に頭に届ける技術によると思わしき権力の謀略と推測できるが、人工知能と誰かのモデル脳および権力の姑息な謀略などが反映されていると思われる。 社民党の福島瑞穂さんは以前はメディア討論などでよく拝見していたが、彼女の表情がつらそうに見えることがある。僕の表情ではないのだけれど、この権力の裏システムが何かのかたちで関係している可能性があって、脳同期しているかもしれない別の誰かの声がさっきの音声送信なのかもしれないし、そうではないかもしれないという、何が正しいかもわからず、また何かを断定しようものならそれが利用されかねない状況にあるため確たることは言えないけれど、僕の陥っている被害(被害者は僕がこの被害を知る前から全世界に多数存在する)と関係あって、こういう状況があるのかもしれない。 それに相手が気付いているという状況があって、僕のせいにしようと必死に色々と言っているのが聞こえることがあるが、これらも撹乱しながらの米国もしくは自民党の謀略かもしれず、事実が分からないがため、また被害者が妄想を言っているとしか思われないがために、謀略がされているのが分かるが、他もメディア被害がありながら、僕ほどのことは訴えていないようで、僕のせいにされても困ると思いつつも、何が起きているのかはこちらの立場と状況から記しておきたいと考えて記載している。 結局は旧民主党政権の人たちが被害を受けているので、政権交替に関係なくそういう謀略ができるのは米国とその影響下で日本支配をしているところなのだろうけれど、それを僕のような人間のせいにすることはアベコベであり明らかに矛盾している。 だからといって、どこかの無知の人を利用しているようなことがあるなら、それも許せないことであるが、その人が僕のせいにしているようなことがあるのであれば、それは止めて欲しいといわざるを得ない。 悪いのは権力の裏の謀略であり、僕や相手を含めて関わった人ではない。 170814 相変わらずというよりとんでもない朝だった。 あまり書きたくはないが、起床前の早朝に、ストックリン特許関連のマイクロ波聴覚効果という電磁波に声をのせて直接的に頭に届ける技術によると思わしき音声送信があって、相手が、オレのちんこさわってくるヤツはおまえか〜、オレをバカにしたのはおまえか〜、と見当違いに怒っており、こちらに全身性の電磁波のビリビリがあって苦しんだ。 それに関してわずかばかりの精神医学の知識から背景にあることを書こうという誘導があったが、上のように特許技術を書くことで相手が困り果てている。 精神医学に関する書籍は十数年前に多数読んでいるが、いまは技術被害とはっきりしているので、そちらの分野にはそれほどは興味がない。心理的な要素から分析的なことを書けないわけではないが、それでは罠に嵌ってしまう。 そもそもこちらは何もしておらず、相手を批判もしていないし、気持ち悪い被害も何に対しても止めてくれと言うことはあるが基本的に無視している。自分の止めてくれという発言が今朝になって返ってきたかのような手法を相手がしていたとしても、それらの声が自分のものとは性質も何もかも異なるので僕ではないのは明らかだし、そういった卑怯な謀略も全く当てはまらないだろう。 それから、これを記述しようとして、その前に地震情報をチェックしたらおかしなことに気付いた。 http://twilog.org/full_aki_hello/date-170814/asc full-tiny_aki-hello@full_aki_hello
秋田県大仙市北長野 8月14日0時12分 M2.5 震度1

長野県北部 山ノ内町消防署
13日13時19分 M2.9 震度2
11日
16時46分 M3.9 震度3
57分 M2.8 震度1
48分 M2.9 震度1

長野県南部 木曽町新開 11日4時33分 M2.0 震度1
ツイッターには気象庁のHPのキャプチャー画像を6枚合わせたものも添付している。 上の11日の長野北部の地震は、発生順にするつもりが、作業途中で記憶が消されてしまって順番がメチャクチャになっている。こういう記憶の消去が頻繁にされるので困っており、修正が可能なデジタル上の作業でなければミスがやたら発生するというテク犯被害の状況がある。これは権力が裏でしている電磁波技術を用いた弾圧行為であり病気ではない。 気付いたことだが、秋田県は僕がアキであることと、小坂町という読みは異なるがここと同じ地名があることから、いろいろと関連付けられることが多い県であり、秋田県の北長野という地名で地震があったらしい。その前に何故か長野県北部では消防署の場所で再三地震がある。消防が意味するものは総務省かもしれず、単純に消防署員絡みかもしれないが、消防→しょうぼう→少坊のようなことだってこの変な被害ではあり得るが、そこは考えない方がいいと思う。長野県北部の地震の前に、ここ岐阜県小坂町と県境の御嶽山を挟んだ逆側の長野県側で別の地震があった。それにより、長野北部の山の内町消防署の地震が、常にすぐ県境向こうの群馬県草津温泉でも地震が観測されていることの相似関係があることが認識できる。ここは小坂温泉郷であり、草津と並んで日本三名泉とされる下呂温泉のある下呂市内でもある。不思議な相似関係が重なりあっていて、権力の裏の手法が仄めかされているが、地震兵器が存在することの証左でもある。 地震兵器などの実験段階において将来を懸念して1977年に国連で成立した環境改変兵器禁止条約というものの存在を知って欲しい。権力犯罪があるということだ。  ーーー こんなことを書くことを僕は意図しておらず、被害により誘導されている。脳操作被害もある。 個人的には被害を最少限で記録しつつ、哲学的な見解でも記述できたらとは思っているが、こちらの意図は妨害されることが多い。 そういえば、お盆なので新聞がペラペラ。それでも読むのは妨害される。読書も妨害されるので、苦手の英語の勉強を始めたが、それも妨害されている。 起床前に被害があったが、その前に新聞を止めるつもりもないのに、新聞購読を止めようという意図の脳操作があって、僕は新聞を止めるつもりはないが、もし止めるなら論壇誌を数冊とろうか、それならなるべくバランスを考えて、選択、潮、ジャーナリズム、世界およびポッセがいいと考えていたら、最初の下品な音声送信と電磁波の被害に遭遇した。ビジネスからソーシャルなリベラリズムまで与野党広くバランスに配慮していて、それが問題だとするなら右翼左翼の論壇がないことだが、音声送信の方の下品さから左翼系はなさそうなので、相手が右翼系なのかと訝しるが、実際のところは分からない。新聞は止めないし、どうせ今朝のようなとんでもない妨害の嵐により読めないので、論壇誌はとらないし読めない。せめて普通の読書くらいは妨害せずにさせて欲しい。 妨害する方が僕より頭がいいと言い張る人間ということに状況が仄めかしてくるが、どうも権力がそういう人のせいにして撹乱しながら弾圧をしているのではないかと感じる。人工知能なども使われているはずで、実験も兼ねているかもしれない。 そういえば昨日の新聞のテレビ欄で、NHKでは日本の戦中の人体実験と医師、BS1では米軍の無差別空爆と幹部、というドキュメンタリーがあることを確認したが、関心はあるものの見ること僕の被害状態との絡みで利用されかねないからと見ないようにした。 配慮して見ていないにも関わらず、今朝の電磁波技術を用いた嫌がらせと弾圧があったわけで、この状況は困る。 権力の謀略や人体実験、人権侵害を、内部のものが止められなかったとしたら、時代と人権意識の違いもあるが、巨大な権力犯罪のなかで組織人が反対することのリスクの大きさを考えると、余程勇気と覚悟がなければ反対することが難しいことは理解できるが、状況がエスカレートするようなことは避けられるのではないか、悪い状況の拡大は防がなければいけないのではないか、という意識をそれぞれが集団心理に囚われないように独立した意志に基づいて考えていれば、問題は収束していくはずであり、医師や軍や政治の幹部クラスという知的水準の高い人たちであれば、それは可能だったはずだと思う。問題はそういった権力に対して問題意識がある知識人が排除されての判断であれば、自己抑止機能が不十分になることであり、組織の判断ミスが生じないようにするためには、第三者によるチェックがはたらくような仕組みを自ら求めるような姿勢が必要ということにならないか? 過去からの教訓は十分に活かすべきだろう。情報公開と社会の透明化は悲劇を生じさせないための必須条件だ。 170813 個人情報の保護は、権力犯罪の被害がある場合は、個人を護るどころか危うくする可能性があることを知ってもらいたい。これが意味することは深刻で、僕の被害状況から鑑みても、いま世界中で進んでいるような権力による個人情報の把握と民主主義の後退は、人権という観点からも危惧されるものであることは多くに理解されるはずだ。  ーーー 相変わらずのようで何かがちょっと違う。 横で寝ていた猫のののが、僕に音声送信があった途端に全力で逃げていった。どういうことなのか理解できないが、僕にくっついているのが人工知能か人なのか知らないが、そちらの方が勝手に何かをしているだけだ。 僕に迎合する相手が僕の声で喋っていたので、僕の声を使うなよとこころの中で言ったら、何故か僕が遠隔操作で唾液を飲み込まされた。相手が溜飲を下げてきた(気晴らしをしてきた)のかもしれないが、こちらは逆に遠隔操作された状態であり気分が悪くなる。喋ってきたのは人かもしれないが、僕の考えを遠隔地から読んでおかしな訳し方をして送ってくるのは人工知能かもしれない。最初に僕に話しかけてきた相手の言葉は僕の思考とは関係ないものだったので、撹乱をしてきたということになる。  ーーー 昨日の音声メモ(2分44秒)。
午後は今朝ブログを書いているときのようにスムーズにはいかず、数分もしくは十分かそこら英語を読むことすら妨害されて、そのために前後1時間とか2時間とか…、それが終わったあとも英語の小説のページを読むのに電磁波の被害が酷くて1時間以上横になっていたりして、実際に読めたのは数分もしくは数分もかかっていないかもしれないが3ページ。本来はその倍は読む予定ができない。その他、問題集や文法の勉強をしようとしてもできず夕方になってしまった。食事をちょっとするが、その間は僕を加害者に見せるような音声送信があるけれど、僕は加害行為はしておらず、ただ食事をしていただけだ。その後に電磁波を食らって僕は何もできず、ただ相手はどうもセクハラを受けて変態とか言ってくるが、こちらは食事をしただけであり、(何もできそうもないので苦手の克服でもしようと)英語の勉強をしようとしただけで被害のレベルはセクハラなどを超えていた。(続く)
いま(早朝6時台)だけれど、録音しておいたボイスメモから文字起こししている途中に、音声送信が、ホントやな、被害者を加害者にみせとるのがフルタニだと言っとったけれど、フルタニが被害を受けとる、とこちらの方言で言っていた。 僕は長く引きこもっており、帰省してからこちらの方言は使わないままなので、相手が方言で言ってくるのに裏があるかは分からないが気にはなるところ。 僕にはメディア利用があったが、以前見ていたテレビで稀に何故かアナウンサーがこちらのアクセントになるようなことがあったものの僕のアクセントとは明確に違うので、別の誰かがいるのか、こちらの地域を仄めかす遠隔操作がアナウンサーにあったようだけれど、実際のところは方言をあまり使わない僕とは関係なく、おそらく謀略と罠ではないかと思う。 例えば方言の方は、いるので、という日本語で「い」に高音のアクセントがあって、それはこちらで、おるので、というときのアクセントであるが、僕が、いるので、と言う場合はアクセントは平坦になるし、おるので、を使う場合は最初に高音のアクセントをつける使い分けをしているのとは明確に異なる。そもそもアナウンサーの出身が東京だったりするので、関西弁でも標準語でもないこの地域の岐阜〜愛知のアクセントが、普段はそんな発音を使用しないテレビのその人から発せられるのは不自然であり、もしかしたら遠隔操作技術が使われて、僕もしくは僕を疑う誰かへの暗黙の仄めかしを、その人がさせられていたということになるかもしれない。ただし念のためだけれど、これは過去のことであり、現在の状況を記述しているわけではない。当時の僕には僕への罠が多方面にあるように感じた。(音声送信が、お前全然こっちのひとじゃないわ、と言ってきて、電磁波のビリビリとした被害を受けた。いつも相手がこっちという表現をするが、相手が誰か分からないのに同じように言ってくるのが不可解で、人工知能が間にあるのは確か。その向こうに人がいるかは分からない。) 音声メモの続きに戻る。
(続き)僕は相手のせいには一切しておらず、これは権力の謀略であると認識している。(音声送信の)相手は僕のせいにしてくるので非常に困る状況が続いている。また、今夜はテレビで池上彰だとか世界ふしぎ発見がやるので、過去の経験から人工知能の可能性はあるのだけれど、それを見させないために色々なことをしてくるが、相手がもし生身の人間なら、そういうことをすることに役割があると思ってやっているのかもしれないけれど、実際この被害は電磁波世界において余計なことを一切しないことが正解で、余計なことをしたって悪循環になるだけです。ただ、ネット上に穏健で抑制的に記録を残しておくことそのものは悪いことでは無いと思う。そういうこともせずに電磁波世界のなかに没頭して嫌がらせをしている相手は人工知能がほとんどかもしれないけれど困るんだよね。で、こちらは相手のせいにはしていないのに、相手は自分のせいにされたと思うのか、必死になって僕を追及したり色んなことをしている。こんなことがあっていいわけがない。とりあえず、いま夕方なんだけれど、記録しておきたいのはこれくらいだと思います。
音声送信が、弱いって言っとるヤツじゃないし全然効果ないわ、と言っているが、僕を別の誰かと思い込んで対策を相手がしているということなのだろう。深い思慮もなく相手を確認することもないままに対応してこられて迷惑だ。こちらはネットの訴え以外は特に何もしていない。日常は妨害ばかりで何もできないに等しくされて困っている。 普段はあまりテレビをつけないようになっているし、報道番組は利用されないように避けているが、土曜日はテレビをつけることが多い。池上彰番組や世界ふしぎ発見などは収録であるから、こちらが何をしていようが関係無いはずで、それでも関係あるかのように見せられるのだけれど、それはこちら側が遠隔操作されるから。昨日は間違った答えを選ばせる遠隔操作がなされていて、全問遠隔により間違えさせられるかと思いきや最後の問題は一般常識があれば論理的に分かる範囲だったので、そこは修正できた。 王制から共和制になったときのツボが象徴するのが何かという問題で、それが投票箱であることは明確に分かりやすいので、お金という答えが浮かぶ脳操作があったけれど、投票箱だと修正できた。他の問題は答えが現実の世界にある何かであって、その答えと問題の間に絶対的な因果関係はないため、脳操作されたら修正は難しい。例えば、エッフェル塔をモデルにした日用品は何かという問題で、この場合はスタジオにない答えを考えたので脳操作はなかったかもしれないけれど、その答えがハサミであったことは、当時のフランスの現実であり、僕が明かり(灯台やランプ)と考えたことが間違いであることは知識がなければ分からないし論理的に導けないので、投票箱のような修正はできないということになる。ただ、二問目の新品のトウシューズにやることは何かという三択の問題は、選択肢が出る前におろし器(チーズでなく大根だったが)が浮かんできたのを否定して間違えているので、その過程のどこまでが脳操作なのかが分からない。長年見ているが30年近く前から脳操作(当時は脳抑制)があるっぽいのは確かなこと。それから、ミステリーハンター(Mステアナなどと同様に好みの子が出る比率が高い)が、政治報道番組を避けざるを得ない状況になって見れなくなったテレ朝の女子アナそっくりだったので、相変わらず状況の文脈に合わせるかのようなことが起きているんだと認識した。 音声送信が、ダメやこの人に嫌がらせしとったのがオレやってバラされとる、と言っているが、僕は相手を特定できない。相手が勝手にそう思い込んで対策してくるので困る。 ただし、音声送信の方は僕にくっついている相手の誤解などが多分に含まれていて、嫌がらせという表現が何を意味するかによるが、少なくとも僕は自分のことをオレとは言わないし、嫌がらせなどは一切していないのに、僕には嫌がらせがあるので、オレという一人称の相手がしている嫌がらせは僕がされていることと捉えるが、もっと手の込んだ手法があるかもしれず、注意はしたい。 いま、僕にくっついている人がいるとすると、かつてのように著名人などではないだろうし、そういうことを書くとまた相手が僕によって誰かが病まされているという謀略を言ってくるが、僕のメディア利用の状況は長くて、最も影響があったのは2000年代であり、その頃は誰も病んではいなかったので僕のせいだとは一概には言えず、むしろ、くっついている相手の種類が替わったことも何かあるようにも思えるが、むしろ僕が関係のないところで起きている動きを自分のことと誤解している可能性もあり、また、僕が他の被害者に巻き込まれてから、以前のまともな方の意識の共有者が僕を避けるようになったことに状況の問題が起因していると考えるのは決して不自然なことではないだろうから、状況における事実認識で誰かのせいにしているということもあり得ないと考えるが、それ自体が権力による謀略であることを前提とすべきで、たとえ現実に即して状況と関係性を捉えても、相手のせいとは僕は認識しておらず、空間だけでなく時間軸も含めて俯瞰すれば権力が一般人を利用しているだけと分かるので僕も相手も被害者でしかなく、願わくば利用されないようにしていたいし、相手も余計な策略を巡らせるきっかけにされないようにして欲しい程度には思っている。 それにしても不思議なのは、リアルな現状の政治に関することを書くと嫌がられるし、逆効果になると言ってくるので、昨日は理念の観点から俯瞰して政治の仕組みに言及したら気象兵器で土砂降りになっており、政治哲学や思想めいたことが嫌がられて、被害のことを書くのは嫌がられないのだから、どういう人がくっついて僕を監視しているかがある程度は絞れる。また、誰かが僕にそういう人を付けてくるのだろうから、裏の狙いがどこにあるかも推測できる。 僕は実際はリアルな政治への批判や建設的な政策提案などがしたいのに、それを記述するとひどい被害状態になるのが如何にもアベコベで、普通はもしも人が病むとして、それが何らかの思想的影響だとすれば問題があるのは陰謀論などであるはずなのに、何故に普通のリベラルな政治に関する記述が嫌がられたり妨害されるのかは分かり難く、この状況の明確な説明が欲しいとは感じる。 以前は僕が政治に関する記述をすると、それが妨害になると言われたりする対策めいたことをされ、何年もかけて政治のことを徐々に書けなくされていったのだけれど、僕が政治に関することを書かなければメディアが書くかといえば、僕の関心外の汚職批判はすれども、肝心の政策批判に関しては皆無になってしまっている。 もちろん国会閉会期間であるということもあるが、野党が憲法第53条に則して政府に要求している臨時国会はいまだに開かれていない。閉会中審査をしてお茶を濁す政府だが違憲行為を続けている認識は与党政治家にあるのだろうか? とにかく実際のところは僕は直接は関係ないので、僕を悪く見せたい何者かが変なことを言ってきているだけであって、しかもそのことはPCの前で何かを記述しようとすると記憶から消されるのでブログ等には書けていなかった。音声送信が弱いと言ってくるが、記憶が消されたら書けるはずがないのは理解されたい。おそらく人工知能が使われており、その人工知能が何者かの意向に合わせての目的設定がなされているはずで、それがどんな組織によるものかは気になるところではある。権力犯罪と実験があることを前提として書いている。 警察ヘリなど。 http://twilog.org/full_aki_hello/date-170813 170812 相変わらずどころではない。 いま、一時間かけて書いた数千文字の文章がアップしたら全て消された。音声送信の相手が話しかけてきた途端のトラブル。 社会のあり方に関して書いていた。 相手は僕がまともな人間であることを嫌がる者で、それは僕を分からないように迫害することを目的としているからだろう。  ーーー 音声送信が、あとでこの人の言う通りになっていくと皆言っとるって言っとるもん、と言っているが、僕の書いていることは民主主義における理想だ。いまは民主主義が損なわれれている時代であり、権力がまともなことを誰かに妨害させているかのような手法が使われているのだろう。 オレという一人称の人が誤解したアイデンティティを守りたいという意図が人工知能の手法に反映されていて、僕が知的な文章を書くことを嫌がっているという状況があるようで残念だ。さらにはオレという一人称を使わない僕を、そのオレさんに見せようとしてくるので不愉快でしかたないが、適当に対応せざるを得ない状況。 こういうことを書くと、外でクラクションが鳴らされたり、何故か僕が責められる状況がつくられる。 (クラクションの理由は、一見するとこちらに関連付けられているかのようだが、裏が脳操作により、そういうことをしている可能性の方が高いだろう。) 誰しもが自分を護るために自己正当化をすることはあるだろうし、相手に分からない状況で小さな嘘や誤魔化しなどをするかもしれないが、僕はそういったことを極力避けて生きており、嘘も方便というようなことが苦手なために社会適応できなくされているわけであり、僕の問題とは思えない。 誰かがこのような状況で小さな嘘を重ねているのだろうけれど、そういう誰かの意識を利用する権力は卑怯ではないか? (ちなみに脳操作で変な状況があるので書くが、当然、僕もその相手も権力ではないだろう。) (追加補足:僕がおかれている状況は普通ではなく、それをHPなどに証拠を示しながら記述しているが、個人情報データが出せないため(20年以上前の集合写真は使っているものの名前は書いていない)、実証性が不十分かもしれないがために、それを疑う人もいるかもしれないけれど、あれらに嘘偽りはありません。ただ、権力が裏でしていることのようで要注意情報扱いにはなるかもしれない。) 僕は自己正当化しない。西洋の合理化の価値観とは対極にある、東洋のありのままの事実を認識するような価値形成を十歳代でしている。 政治思想は西洋の平等で人権を尊重する社民主義に近いが、日常におけるものごとの認識は仏教思想や認知行動療法によって事実を正当化せずそのまま認識するようにしており、自己の主張ではなく一定の受動的な態度でものを捉えることを常にしている。 そうでなければ人間であるから、事実を何らかのかたちで大きく歪めて認識する可能性があり、もちろん生活や目的のための行動は必要なものだが、認識という観点だけに限定すれば、最初に認識をする段階では受動性を重視して、認知の歪みを極力最少化するように心がけている。 最初に書いた文章は、なるべく抽象化することで具体的な政治のあり方と距離をとりつつ理想が何かを書いたのだけれど、相手はこちらの記述を把握できないのに、抽象化を曖昧と訳された言葉が届いたらしく、それを問題視したと言っているが…何も消さなくてもいいだろうに。権力は卑怯だ。 あとで、さっき書いたようなことは、消されたので再度書きなおしてアップします。 補足:受動性という書き方をしたが、ものごとをなるべく歪みなく正確に捉えようとするためであり、しかし脳操作などの被害がある状況では、それが客観的に自然なものかの常時検証フィルターの形成が必要であり、その状況ではそういうものが脳内につくられるが、それは結果として事実が何かを見極めるためにはプラスの方向に繋がる可能性がある。  ーーー (日常の被害を訴えつつ、社会の多様性と民主主義およびその問題に考えが及んだが、それで記述が消される理由が分からない。) 相変わらず朝はつらいのだけれど、とりあえずブログを更新してから一日が始まる。 こちらは自由を制限されて生きている。裏に人体実験などがあるが、人工知能が利用されている可能性もあり、また、その人工知能の向こう側に人がいるかは分からない。 ただ、紋切型の言葉がずっとあるので、人工知能が使われているのは確かだが、その言葉の元は人工知能が誰かからディープラーニングで学んだものではないだろうか? どうも誰かの脳モデルが使われており、それにより自分以外の何かの影響を感じずにはいられない生活をしている。自分自身は自分であり、そのアイデンティティはいまのところ保持されているが、ときにそのレベルの侵害もあり得て、こちらとしては抵抗せざるを得ない状況がときにある。 問題は表層的な脳モデルで操られることにある。たとえば声の出し方やしゃべり方、アクセント、感情のあり方が自分とは思えないものになることがある。脳の遠隔操作が実在することは、被害経験からは確かであり、また、スパコンや高度なレーダーなどの軍事技術のレベルではない一般の研究レベルでできることは限られるだろうが、普通の電磁石やPCなどでも脳を一定程度は外部から読んで操ることが研究として可能であることは既に分かっているものではある。 (妨害されて、それに憤って配慮しながら書いていたことに配慮が無くなるような罠は避けたいが、そもそも何故に妨害をしてくるのか? 相手の目的は穏健な人を暴走させることだろうか? 僕はそんな手法に嵌るつもりはないので気をつけたい。) 脳モデルがあるのは明らかで、元の相手はそれに気付いてすらいない可能性が高い。  ーーー 人は民主主義の国に住もうがそれが独裁国家であろうが多様性がある存在であり、短絡的な人もいれば慎重な人もいるし、こだわる人も柔軟な人もいる、行動が全てかのような人もいれば思索好きもいる。 そういった多様性のある人たちが暮らす社会での政治的な合意形成は容易ではないだろうけれど、それが歪むこと無く生活者のための合意になるような政治が求められると感じる。 政治的な合意形成は、様々な社会問題を救済の方向で解決するようにすることが望ましいという言葉に異論があると困る。 救済という言葉を用いるのは、救済ではない解決があり得るからで、その場合は良くても放任、放置、ネグレクトということになり、最悪の事態はさすがに20世紀の教訓からないとは思うが、表にでない状況では何があるかも分からず、それ故に社会は透明化して、全てのリスクを見える状態にすることで、危険を回避し、それぞれが助けあって、そこからも漏れる人たちには別の救済のあり方が制度として成されるような仕組みが必要だ。 民主主義における合意形成には、記録を公開して全てが透明な状態において行われるのが最も公平な結果をもたらすのは明らかだが、透明であればあるほどに合意を得ることが難しくなるため、多数決という手法が用いられるということになるだろう。その場合、採決する前に十分な合意形成が成されることが前提にあり、最初から権力を持つ側が彼らの目的だけのために形式だけの議論をする行為は民主主義の原理ではない。 合意形成のあり方にも優先順位があり、理想的な憲法(現状での改憲には反対だ)に基づいて法制度や社会制度が構築されているわけであり、それを前提とすべきで、同様に公平性と人権擁護という普遍的な観点は最大限尊重するということになるだろう。それらの侵害してはならない前提がまずあって、次いで社会を形成する様々な機能や主張をどのように合意に結びつけるかということが議論される。その際に、それぞれの一定の譲歩なしに合意形成は成り立たず、譲歩の際には何が公平であるかが重要なものとなる。 公平という価値観は人間に本来的に備わっている機能であり、何が公平かを誰が決めるのかという問題は常にあるが、公平のためには非対称ではない開かれた情報が絶対条件となるので、あらゆる情報に常にアクセスできる環境の整備と、それらによって何が公平であるかを判断しやすい状況を常に意識してつくるような姿勢があれば、自ずと公平な判断が人はできるだろうけれど、それは人が公平であろうとする限りにおいてのことであり、誰かが利己的な態度をとれば、合意形成は難しくなるものの、透明な状況下で利己的な態度がとれる人は少なく、また、そういうひとは透明化された公平な民主主義においては代表権を失うことになるだろう。 誰かが代表権を失ったとしても、別のより公平な対応ができる人が代わりに代表となるわけであり、民主主義の公平性においては、その仕組みが問題というわけではないと思われる。現在の政治で、市民の立場がまるで反映されない議会の状況が続いているのは、民主主義が機能不全にあることの証拠ということになるだろう。 いまの民主主義を正常化するためには、お金のかからない選挙と民意を正確に反映する選挙制度が必要であり、現状はそうではないということになる。まずは一人一票が政治に反映されるためには、政治家の資金集めにおいてお金を多くもつ組織の意向が大きく反映されてしまうことを避ける必要おがあり、選挙における何らかの公平な支援制度が求められる。 話は逸れるように思われるかもしれないが、Jリーグのチームの収入を考えたとき、あれだけ多くの入場者収入がありながら、実際のところは広告料や大企業のスポンサー料の方が上回ることから、個人献金による政治は完全な公平性からすると問題があるが、企業団体献金に比べれば公平ということになるものの、どちらにしても企業団体献金とパーティ券という資金集めを規制しない限り、公平公正な民主主義にはなり得ないことが、Jリーグのチームの収入の事情からも推測が可能だ。 代表制における民主主義を前提としているが、その場合でも条件が公平公正であれば、民主主義における合意形成は決しておかしなものにはなり得ないのではないかと考えたい。しかし、与野党による政治は合意形成においては、一定数の意見を野党のものとして反映されないような方向で政治がなされる場合に、公平公正な合意になり得ない可能性があるが、だからといって政権交替が民主主義の下で行われるためには必要悪という言葉は問題だが仕方のないものなのかもしれない。 これは、どうしても権力の周辺には権力志向の強い者が集まる傾向があるため権力は歪みやすく、その歪みを制度の中で是正するための穏健な政権交替の仕組みとしての選挙制度と与野党の構図であるから、理想だけで失敗した過去の数々の試みを鑑みても、そういった中立的な発想を否定することも破綻につながりかねないということより、一定の現実主義は理想のなかにも必要であるというスタンスになる。 このような現実のなかで理想を追求するにあたっては、やはり民主主義であるから一般の市民の民度の高さが求められるということになるだろう。そのために必要な要素は機会均等で公平かつ質の高いリテラシー教育と、透明な社会における高度な報道の自由、および、誰もが正確で誤りの少ない情報にアクセスできるような工夫だろう。 メディアも市民の意識の向上のために、視聴率主義を放棄して良質な番組つくりをすべきだ。例えば民放はスポンサーから収入を得ているわけだからそれを無視はできないので、視聴率に替わる理念を反映するような明確な指標が必要ではないかと提案したい。 現状では例えば音楽産業においても、政治的な歌詞はほとんど見られないが、それには何らかの仕組みがあるはずで、それらから解放されれば、人は理想を謳うようになるだろう。その場合でも、その理想を壊すような別の意図からの歌などもあり得るだろうが、社会を透明化しそれらの形成過程が明らかになっているような状況では悪貨は良貨を駆逐するようなことは起き得ないということになる。質の低い(金の含有量が少ない)通貨が普及しやすいのはそれが悪貨と分からないからだ。 結局は市民の意識と制度としての透明化の確保が重要であるということになるが、それが簡単ではないから、社会を公平にすることが難しいという現実があるわけで、この問題意識を多くに共有できるなら、社会は発展向上するということになるだろう。  ーーー こういうことを書くことが悪用されるとは思えないが、権力の裏は悪質であり、何が背景にあるかは分からないが、一応の懸念があるので、ここまでにしておきたい。  ーーー 今日は7時前に起床して、ブログをアップしたら消されたのが8時台だった。それを書きなおしてアップしたのが9時半前で、そのときに突然雨が降りだしている。 ブログを書くときには、以前に比べると抑制が少なく、語尾が重ねられる被害はまだあるけれど、それに注意したり修正すれば問題はないので、そこに関してはありがたいと感じる。 上の現代版の社会契約論みたいな文は、人工知能が関与しているかもしれないが、内容自体は僕が20年かけて構築した価値観に準じていて、ただし社民主義よりリベラリズムの要素が強くなっている。 また豪雨になってきた。気象兵器には反対したい。 実験段階で将来を懸念してつくられた国連の環境改変兵器禁止条約(1977年)の存在を知ってほしい。 (追記) 天気jpの雨のマップをツイッターに掲載。 http://twilog.org/full_aki_hello/date-170812 何故かここと八百津町あたりに豪雨。 八百津町といえば日本のシンドラーといわれる杉原千畝の出生地といわれていたところで、ここを通るノーベル街道ともいわれノーベル賞受賞者が多い国道41号線沿いだと過去に何処かで書いた記憶がある。 それに関して訂正がある。 ウィキペディアの杉原千畝の脚注から
親族が千畝の本籍地である八百津町の戸籍を確認したところによれば、出生地は武儀郡上有知町(こうずちちょう、現在の美濃市)であることが判明した[5]。加茂郡八百津町では、千畝直筆の手記を根拠として、千畝が同町で出生したと主張していた[5]が、戸籍の記録から「千畝は現在の美濃市で生まれた」と研究者らが主張。2016年末、日本ユネスコ国内委員会の求めに応じ、"生誕地"としていた申請書の三か所を"出身地"と書き換えた[6]。 

[5]千畝氏の出生たどる 戸籍記載の美濃市の寺 四男が訪問”. 岐阜新聞. (2016年7月12日) 2017年2月6日閲覧。
[6]“命のビザ、八百津から世界へ 記憶遺産登録へ高まる期待”. 中日新聞. (2017年2月6日) 2017年2月6日閲覧。
とのことで、歴史の事実があとから判明して、このように公的に修正されるものがある。 杉原千畝さんの出生地は現在の美濃市とのこと。 冗談ではあるが、ノーベル街道が現在の飛騨川〜木曽川沿いおよび宮川〜神通川沿いから、長良川沿いになるようなことはないとは思う… ついでに昨日のツイッター。こちらは昨日の地震や警察ヘリなど。 http://twilog.org/full_aki_hello/date-170811 こちらは警察へり(岐阜県警)とはっきり分かる写真がある。 http://twilog.org/full_aki_hello/date-170812 170811 相変わらず。 寝ているときに電磁波技術で体感幻想が送られてきてビリビリとして苦しいことがあるが止めて欲しい。 今日の朝日新聞が総合面が4面しかなく、経済、国際、オピニオン面が普通は2面ずつなのに各1面しかない。甲子園特集や写真特集があるからだが、これではまるでスポーツ紙か地方面が少ない地方紙だ。 くっついているらしき人がアイデンティティがスポーツなのか運動神経のことばかり言っている。僕は競争嫌いであまりスポーツには関心がなく、知略と技術的高度さに富むサッカーだけを好んでいる。競争よりも自分が楽しければいいスキーなどは学校体育とも無縁で上級者レベルだったし、身体能力も高い方で空間認識能力も特別の水準にあるので、過去に書いたように運動神経という言葉の定義次第だが、神経というだけなら僕で悪くはならない。学校教育の右向け右に拒絶反応があった僕は学校体育なども嫌いで、嗜好性と習得性という観点からはスポーツができないと思われるかもしれない。しかし、むしろこちらは知的抑制がひどくて、日常におけるありとあらゆることで困り果てている。相手の影響なのかは分からないが、相手が運動神経にアイデンティティがあるなら、こちらは知性にアイデンティティがあるので、相手との干渉によるものであれば、双方が困り果てる状況なのかもしれない。向こうはこちらを認識しているようで、こちらは相手が誰かも分からない。この状況であれば、くっついて来たのは向こうからだろう。相手側の対応次第と思われるので、そちらで善処をお願いしたい。(…①) 電磁波の被害でビリビリと苦しくなったので、やっぱり誰かが離れるときに被害を受けるということが、被害のなかのひとつとしてあるらしいことが分かる。 問題はこの変なシステムにあり、また、本当に相手があるのであればインフラの整備も成されているはずで、携帯インフラなどが疑わしいが、それだけでそこまでのことができるかは疑問で、対象の個人の脳などを遠隔地から走査するような装置が近くに備え付けられた可能性もあるだろう。 それにより、一度人工知能などである人の脳のある種の傾向が取り込まれたら、それを別の人に充てるようなことが可能なのかもしれない。 これは脳操作などを想定してのもので、音声送信などは簡素な技術のようなので大規模な装置はいらないかもしれないし、位置関係だけを把握するためであれば、WIFI程度の装置で可能らしい。また、低周波を当てるというなら、個別に人を選ばないのであれば、電線に工夫をすればできるらしいので、何処にこの権力犯罪の装置が潜んでいるかは分からないが、広く可能性はあり得ると考えて、しかし、あまり妄想的に疑うこと無く対応すべきかもしれない。 ちなみに僕が苦しんでいる一見すると低周波被害に見えるものは、家族やペットが近接していても何も影響が無いようなので、脳への体感幻覚の感覚送信が技術的にされていると考えてよさそうに思う。 被害があるのは事実なので、権力が裏で実験的なことをしていると考えられるが、人体実験というよりは社会実験のレベルではないかと疑うようなことが、上の例でもあるように、可能性という程度ではあるけれども感じられる。 実験や弾圧はしてはいけない。 権力と加害者は憲法と法律および国際法を遵守すべきだ。 (追記) (①)のブロックの内容の後に書こうとしていたことの記憶が消去されていることに気付いた。 すぐ下に書こうと思っていたのは、同様のことが2012年あたりにもあって、朝日新聞が朝日スポーツと皮肉られていたときに、中道左派の僕が右翼か何かと誤解されているかのような状況を経験していること。 この国では公安がマークする対象は、左翼、カルト、右翼ということになるが(公安調査庁のHPを参照ください)、僕は左派系でも中道色が強くて監視対象にはなり得ないはずだ。 2012年の被害の後に何かの撹乱があり、結果として後にHPなどに(ツイッターの転載なので)簡潔に書いてはいるが、とんでもない謀略の罠に嵌っている。 それらがなければ、変なHPを作ることもなかっただろうし、長く続いていたメディア利用、メディア被害の訴えもまだしていなかったかもしれない。 とにかく電磁波の被害があるのは事実で、これは精神疾患などではなく、権力が裏でしている弾圧に違いない。 何とかこの事実を表で扱える問題としたいし、それにより法規制などが可能であれば、被害者は随分と救われるのではないか。  ーーー 誰かが別の誰かにとって問題とされる発言をしていたと仮定する。 例えば僕の発言は右翼やネオリベには嫌われる。別の人の発言はもしかしたら左派やリベラル派にはとんでもないものかもしれない。 実際の背景は分からないが、僕自身の発言は一般には恩恵があり穏健でもあって常識の範囲内に収まる。 他の人の発言などがどうかは分からない。だが、日本は思想言論の自由が保障された国だ。 過去に誰かがリアルに問題発言をしていたとして、それを特に問題もない別の誰かのせいにするようなことがあってはならないが、過去の問題発言は時間と共に時効にもなり得るのに、それらの言葉だけが誰かの中で巡回し続けて、誰が悪いかを模索し続けるようなことがあっては、それこそが問題だ。だから気にしない方がいいだろうと、誰かには伝えたい。 それ以上に問題があるとすれば、権力犯罪を一般の誰かのせいにする行為だろう。 要するに僕などが偽旗作戦等で利用されるのはおかしいと言いたい。 そういった謀略はしてはいけないものだ。 前日の自衛隊機、警察ヘリ、ほか。 http://twilog.org/full_aki_hello/date-170810
目次へ




 170821〜 悲喜こもごもの被害記録。 メディア利用〜恐ろしいもの〜政治〜日本の現実とまだある将来への希望
--------
AUTHOR: akejy(古谷彰浩)
TITLE: 170821〜 悲喜こもごもの被害記録。 メディア利用〜恐ろしいもの〜政治〜日本の現実とまだある将来への希望
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
CONVERT BREAKS: default
ALLOW PINGS: 0
PRIMARY CATEGORY: 重要な被害記録
CATEGORY: 重要な被害記録

DATE: 08/21/2017 07:58:45
-----
BODY:
(重要な写真証拠を複数出しています。配慮して古いものを名前の記載なしで使用していますが、注意して扱ってください。)

日本国内なのだから権力は当然だが誰であれ日本国憲法や法律および国際条約を守るべきだ。

日本国憲法
第36条 公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる。
第18条 何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。又、犯罪に因る処罰の場合を除いては、その意に反する苦役に服させられない。
第31条 何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。
第21条 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。
第25条 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

また公務員に限らず、刑法では傷害(204条)や強行(223条)に罰則がある。

日本や米国、中国など主要な国は、拷問等禁止条約に加盟、批准などをしており、国際的にも拷問をしてはいけないことになっている。

被害はストックリン特許(1983年12月19日に出願され申請されたUS4858612 A)関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信がわずかにある。すこしばかりの遠隔脳操作や体感幻覚のような被害もある(脳の遠隔監視と操作のための特許US3951134 Aが出願されたのは1974年8月5日。公開が1976年4月20日)。

電磁波などが利用された実験があることが被害経験から分かっている。加害主体は不明だが電磁波を用いた高度なテクノロジーを扱えるところがしていると思われる。兵器の利用ということであれば日本なら自衛隊の可能性があるが、日本の自衛隊は軍隊ではなく公務員であって、自衛隊や警察などの公務員による拷問は憲法で禁止されている。もし海外の諜報機関や軍隊の関与があるなら拷問等禁止条約を遵守すべきだし、日本は独立国であり内政干渉は止めるべきだ。

弾圧や人体実験は止めるべきだ。何人であれ人権を尊重しなければいけない。

(僕の状況はプロフィールを参照)
















170831

(メモ:以下は30日の深夜を過ぎて、就寝前にサーッと調べたもの。)

祖父の写真に、飛騨電燈株式会社という戦前の電力会社の名前を見つけた。(あとで掲載するかも)

戦争に向かう1939年(昭和14年)に日本発送電株式会社の傘下に入っているはずだが、1989年(この年は昭和天皇や美空ひばり、手塚治虫が亡くなっている)に他界した祖父が仕事を辞めたのはその前か後かは分からない。祖父は戦場に行っていない。祖父の子どもたちはまだ幼かったはずで、父は終戦の直前の6月に生まれているが、祖父より早くに他界している。祖父は夜勤で体調を崩して電力会社を辞めていて、それ以降は家は貧乏だ。

ネット検索の範囲では、なかなか十分な情報が得られないが、最低限のことは分かった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/日本の電力会社
日本各地では中小の電力会社の設立が相次いだ。しかし関東大震災を機に電力会社の統合が進み、五大電力会社と呼ばれた東京電燈、東邦電力、大同電力、宇治川電気、日本電力の5社にほぼ収斂していった。

しかし1939年、戦時国家体制(国家総動員法)によりこれらの電力会社は特殊法人の日本発送電と関連する9配電会社に統合された。現在電気事業連合会加盟の電力会社のうち、沖縄電力を除く9社はこの日本発送電が元になっている。なお沖縄電力が電気事業連合会に加盟したのは2000年3月である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/日本発送電
日本発送電株式会社は、1939年(昭和14年)から1951年(昭和26年)までの間に存在した日本の電力事業を司った特殊会社である。国家総力戦体制を構築しようとする当時の日本政府の電力国家管理政策に基づき、東京電燈・日本電力など全国の電力会社の現物出資や合併によって設立された半官半民のトラストである。
飛騨電燈株式会社に関しては https://ja.wikipedia.org/wiki/日本の電力会社一覧_(戦前) に記載が無いが、次のサイトに記述を発見した。 近代下呂における都市形成-六見橋の位置づけ- 岐阜大学 土木学会中部支部研究発表会 (2011.3) http://library.jsce.or.jp/jsce/open/00063/2011/2011-04-0074.pdf 1939 昭和14 飛騨電燈と合併(下呂共立電気)  表-1 下呂年表 とある。 日本発送電の設立年なので、その後に吸収されたのだろうか? その辺りのことは、いまのところ検索では記述が見られない。 産業遺産からみた岐阜の水力発電史(その1) 岐阜大学地域科学部研究報告第1号(1997) http://ci.nii.ac.jp/naid/110004625991 新聞・雑誌にみる岐阜の電気盛衰史 「ふるさと岐阜の歴史をさぐる」No.11 http://book.geocities.jp/gifurekisi/rekisi/no11.htm 飛騨電燈(高山市) 電力絵葉書博物館/ウェブリブログ http://epower-plant.at.webry.info/201207/article_6.html 飛騨の歴史・下 Panorama飛騨 http://panoramahida.iza-yoi.net/monogatarihidarekishigendai.html  ーーー 今朝の体感幻覚のビリビリはいつもに比べてわりと軽い。 朝8時台前半に空を飛行機が低空を通過した音がしたが寝ていたので実際にそうだったかの確認はしていない。 気にしなければ気にならないものかもしれない。  ーーー (昨夜の続き) hiden-sangyo-houkoku.JPG 左側に「…電燈株式会社萩原…」とあって右側に「飛電産業報國萩原支舎結成式」と掲げられている。飛電は飛騨電燈株式会社の略であると分かる。 「産業報國」について調べてみたが、それによると写真は1938年頃のものと分かる。 https://kotobank.jp/word/産業報国連盟-1326369
【協調会】より

…戦時体制にはいると,産業報国,労使一体のイデオロギーのもとに産業報国運動を提唱,推進した。38年2月には〈時局対策委員会〉を設置し,同年7月には〈産業報国連盟〉を結成している。第2次大戦後は,民主的産業平和の実現を目的に掲げ,労働運動関係者を理事に加えて活動を続けたが,戦争協力を理由にGHQから解散を勧告され,46年7月にその活動を終えた。…

【産業報国運動】より

…略して産報運動ともいう。中央組織としては,民間組織である産業報国連盟の成立(1938年7月),内務・厚生省主導による大日本産業報国会への再編(1940年11月)を節目とする。当初,官僚側の戦時労資関係制度への構想は,労資一体の理念のもとに待遇問題をも協議しうる労資懇談制度を普及させることであった。…

※「産業報国連盟」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について
https://kotobank.jp/word/産業報国運動-1169868
日中戦争の開始後,戦時体制下での労資関係調整策として出発した運動。略して産報運動ともいう。中央組織としては,民間組織である産業報国連盟の成立(1938年7月),内務・厚生省主導による大日本産業報国会への再編(1940年11月)を節目とする。当初,官僚側の戦時労資関係制度への構想は,労資一体の理念のもとに待遇問題をも協議しうる労資懇談制度を普及させることであった。しかし資本家側は,従業員に対する指揮命令権をあいまいにするような指導精神や待遇問題も協議対象とするような労資懇談制度には同意しなかった。

…当初は工場委員制度の普及,争議調停に力を注ぎ,ついで労働組合法制定に尽力したが,同法制定が挫折すると産業協力運動に力点を移した。戦時体制にはいると,産業報国,労使一体のイデオロギーのもとに産業報国運動を提唱,推進した。38年2月には〈時局対策委員会〉を設置し,同年7月には〈産業報国連盟〉を結成している。…

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について
https://ja.wikipedia.org/wiki/大日本産業報国会
大日本産業報国会(だいにっぽんさんぎょうほうこくかい)は、1940年11月23日に結成された産業報国会の全国連合組織。略称は産報(さんぽう)。全国労働組合同盟と日本労働総同盟の解散によって、労働組合を傘下に収め、内務省・厚生省の指導の下、労働者を戦時体制に統合した。1942年5月、大政翼賛会の監督下に入り、第二次世界大戦後の1945年9月に解散した。

同じような組織で1938(昭和13)年8月30日、産業報国連盟が結成されている。こちらは、各府県警察の特高課長の指導で各工場ごとにつくられ、その各府県連合会の会長に道府県知事が、支部長に各管区の警察署長、東京では警視総監が就任している。社会大衆党の幹部が率先して協力した[1]。

[1] 遠山茂樹・今井清一・藤原彰『昭和史』[新版] 岩波書店 〈岩波新書355〉 1959年 166ページ
社会大衆党の幹部が協力したとある。 https://ja.wikipedia.org/wiki/社会大衆党 から抽出してまとめると以下となる。 1932年までに複数の離合集散を繰り返していた無産政党が合同して社会大衆党が結成されており、二大政党制を担ってきた民政党と政友会に対する第3極となるも、1937年に日中戦争が勃発して軍隊に協力する過程で有力者が除名処分されるなどし、1940年には大政翼賛会に合流している。 他にも以下のような検索結果があった。 日経新聞 経営「『産業報国』のジレンマ」=トヨタ その先へ 日経新聞 2015年1月8日(木) P.2 総合1面 からのブログ転載 http://blog.goo.ne.jp/pineapplehank/e/50751ba56678d0d54fa11cde6949f047
…1996年の小選挙区制導入後、労働組合が強い愛知県の中でも豊田市がある11区は民主党が6回連続で勝ち続けている。
…
トヨタの社訓には国への貢献を意味する「産業報国」の言葉がある。
日本を背負う「トヨタ」と世界で戦う「TOYOTA」。
トヨタ > 企業理念 http://www.toyota.co.jp/jpn/company/vision/philosophy/ 「創業以来受け継がれてきた「豊田綱領」の精神」に「一、上下一致、至誠業務に服し、産業報国の実を拳ぐべし 」がある。 Panasonic のサイトにも「企業情報 > 経営の考え方 > 行動基準 > 第1章 私たちの基本理念」の「私たちの遵奉すべき精神」というところに「産業報国の精神、公明正大の精神、和親一致の精神、力闘向上の精神、礼節謙譲の精神、順応同化の精神、感謝報恩の精神」という7項目があり、「産業報国」という言葉がいまだに使われている。 戦争に向かう体制翼賛体制の過程の国策ではあったが、労働者と資本家が一致協力する流れがあっての「産業報国」という言葉がいまだに大企業の理念にあることを確認した。 (これは右翼もしくは保守系の観点だろうが)労働運動はあまりに過激であれば問題解決を遠のかせるので懸念があるかもしれないものの、(中道もしくは中道左派系の観点からは)穏健なものであれば産業側が労働者や弱者の視点を有して、社会の健全な発展に貢献する方向で政治も市民も動いていくような流れもあり得るので、現実的には決して悪いことでは無い。 産業報国は労働運動を取り込む国策に社会大衆党が協力したというもののようで、戦前のような戦争に向かう流れのなかで利用されるのでは困るのも確かなことであり、現在にそういうものがあるとは思わないがリスクを避けるという視点は大切だ。 2016年まであった政治の不穏な動きはいまは落ち着いているが、今後どうなるかも見通せないので、左派の懸念も右翼の悪用も避けるような抑制的でバランスを考えた対応が望ましい。 社会大衆党は戦後の日本社会党の源流の一つとのことだが、自民党と共産党に挟まれて苦しい立場にあるいまの社民党や民進党の経緯が、大政翼賛会などの教訓から何を学ぶかということは重要なポイントなのかもしれない。 (誤解を避ける為に記述するが、僕はマルクス主義ではないが反共もするつもりはない。共産党や民進党などの野党共闘は双方に価値観の違いはあるものの選挙協力の範囲であればプラスの要素が大きいと考えている。いまの共産党は既に穏健な社民主義政党の政策しか主張していないので、日本の公安が監視対象にしていることが異常だと感じる。) 過去に(僕が新聞比較で毎日新聞を読んでいたときに)、朝日が読売と日経と組んで新's(あらたにす)というサイトを立ち上げているし、民主党政権のときも自民党の側からだったと記憶しているが、大連立の話があった。言論の自由や多様性、政権交代が可能な民主政治という観点からすればやや懸念されるものであるが、それが昨今の安倍一強政治につながっていった状況と関係がありそうだ。 政治の世界も見直しの動きなどがあるので、今後がどうなるかはまだ読めないが、戦前の失敗だけは繰り返してはならない。 逆に(左翼の観点から)企業における労使の協力関係を過度に懸念し過ぎたら、(中道もしくは中道左派系の観点からは)今度はSDG'sのような企業の側が理念を推し進めるような動きを広められなくなってしまうという副作用もあり得ると懸念する。 全てにバランスと調和をとっての理念の推進という捉え方が必要だろう。 (追記:個人的には、民主主義の徹底と、本来あるべきの経済弱者のための全国労組の結成、及び社会的弱者への救済策を希求する。)  ー ー 詳しくいろいろなことを、信頼できるソースをもつ情報を探して読もうとしたが、妨害がひどく苦しい状況が生じるし、どうも誰かに入り込まれて、自分ではない保守系の価値観の誰かの意識による妨害で、まともに文章が読めなくなる。 不思議な技術があるもので、故にまとまった文章を俯瞰して書くことが妨害されてできなくなっている。 何が正しくて何がそうではないかは何を基準として優先順位付けするかによる。僕の場合は格差是正と人権という観点からもの事を考えている。(だいたいにおいて自国ファーストという最近の流行は、僕の格差是正と人権という観点にとってはネガティブな結果をもたらす傾向があるので問題視している。) (追記) アップしてから妨害がひどくて文の流れが歪んでいたところを修正したが、相手は誤魔化しと誤解と誤魔化しで僕に対応してくる。僕は穏健な中道左派で、相手は右翼思想系の反共かつ反米の人に感じられたが実際は分からない。それを僕のせいにされても困るので、自分の文章に近い内容への繰り返しの修正が必要だった。妄想ではない。恐ろしい技術が存在するらしい。コンピューターの性能が増して誰にでも可能になる時代が来るのを恐れ、情報の開示と規制の必要性を主張したい。  ーーー 何故か僕は変な裏の謀略の被害があって、それは過去の記述などからも分かると思うけれど、罠がたくさん仕掛けられていたので困っている。しかし、もともと僕自身は割とまともな価値観を有しており、問題は無いはずだ。  ーーー 今日分のツイート http://twilog.org/full_aki_hello/date-170831 170830 昨夜の不自然な雨はひどかった。 http://twilog.org/full_aki_hello/date-170830(28、29日分もアップしてあるけれど重要ではないのでリンクはつけていない。URLの数字を変えるか、カレンダーで日付を開けば見られます。) 今日の午前中は相変わらず被害があった。 電磁波技術で体感幻覚が送られるが、ビリビリとした感電のような刺激を伴うので、パニック障害や心気症の類いの被害の偽装ということだろう。 権力による撹乱しながらの弾圧は止めて欲しい。妄想ではない。 僕は精神疾患ではないし、薬は飲んでおらず、食事などの健康面においてはかなりの配慮をしているので、日本の精神疾患の人のように死んだりはしません。 そもそも精神疾患は感染るものでは無いし、精神疾患では死ぬことはないので、日本という国がいろいろな面でおかしいのは確かな事実だ。多くは薬の大量投与による副作用と言われているが真実だろう。 僕は薬も飲んでいないし、この文章が論理破綻していないように病気ではないので飲む必要もないのだけれど、故に健康状態は良好です。 170829 いま朝8時台だけれど、相変わらず朝の被害はツライ。 昨日、メディア系の証拠をいくらか新たに情報追加してアップしているから余計だ。 その後に気付いたことと、集合写真をみつけたことで、最低限これだけはしておきたいと思っていたことができたけれど、メディア利用については関わらないように気をつけていたところなので、今後はこういうことはほとんどしないだろうと思う。 つらい被害の状態から抜け出すにはどうすればいいのか模索中で、元気になるつもりではある。 ひどい被害が始まったのが2012年で、8月の終わりから9月の初めにとんでもないことになったことがあり、それから5年丁度なので気をつけたい。 昨日、アップした部分は、今後はそういうことはブログではもうできないので、しておくべきことをしておいたということになるのかもしれない。  ーーー 稀にストックリン特許関連のマイクロ波聴覚効果という電磁波に声をのせて直接的に頭に届ける技術によると思わしき音声送信が利用された合成音声技術での僕の偽の声があるけれど僕は誰かをイジメたりはしません。 そういう撹乱があるということは、何かが想定されるので心配ではあるけれど、僕も被害を受けており、自分で自分を攻撃することはあり得ないので、権力の裏による謀略があるだろうことが分かる。 僕も誰も死な無いし、元気かつ健康で、長寿をまっとうします。 (追記) 僕は過去に権力の裏の謀略に反対と書いているけれど、その意味は権力による弾圧行為を批判し、電磁波技術を用いた弾圧および拷問を止めて欲しいということだ。 そこにもの事を反対にするという意図はない。 普通に日本語を理解できれば、反対という言葉の文脈上での認識を誤ることはあり得ないことを念の為に記述しておく。 (追記) 僕は過去に権力の裏の謀略に反対と書いているけれど、その意味は権力による弾圧行為を批判し、電磁波技術を用いた弾圧および拷問を止めて欲しいということだ。 そこにもの事を反対にするという意図はない。 普通に日本語を理解できれば、反対という言葉の文脈上での認識を誤ることはあり得ないことを念の為に記述しておく。  ーーー 僕は陰謀論者ではない ただ超国家レベルの組織犯罪の被害者だ 過去に僕の意図に反する何らかの解釈を勝手にしていた人がいたけれど、それは僕によるものではありませんでした。 また、ネタバレのような仄めかしが次々とあっても、それらの多くは僕が認識しているものばかりで、僕への仄めかしではなかった。 僕の知らないことを知らされたのは2013年か2014年の陰謀論に関する内容だけれど、僕は元々が陰謀論者ではなく、またその後も陰謀論には賛成していない。ただ、変な裏の利用があって、変な情報が絡められていて、一部が裏のそういう人たちに悪用されていたかもしれないことは、そこで認識している。 ただし、僕はまともな時事内容の方でそれまでの人生においての情報を得ていたので、陰謀めいた内容の間違いの多さはすぐに分かった。 陰謀論でも現実の動きに付随しているようにみえるようなことの多くは、シンクタンクや政府の論文や世界を左右するような書籍の内容を誰かが創造的に改変していったようなものであることもすぐに気付いたので、ソース情報が得られないものに関して気にしていただけだ。 要するに陰謀論の多くはデタラメで、ただ、そのデタラメを論破するための情報が十分に得られなかったのが残念だった。 また、過去の組織の利用があって、その組織自体は実在して影響が緩やかにあったものなので、それをデタラメに解釈するようなことは問題だと考えていた。 問題は僕のテク犯被害のメディア利用の裏にあるものが現実のことであり、その撹乱や仄めかしがどう考えても権力が裏でしていなければできないことばかりであり、その証明は可能だが、個人情報を扱う必要があるため、権力の批判にもなるため慎重にならざるを得なかったことがある。 昨日に写真を多く出しているが、一般の人の個人名は書いていない。 だから、それが僕の関係者であることは僕も写っている集合写真でしか確認できないだろうけれど、他も僕が卒業した中高の卒業アルバムを入手して開いてもらえば事実はあきらかだ。 それだけでなく実際は顔の類似以外の名前などに関する利用も多く、それを証明すればかなりのことがはっきりしてくるはずだけれど、この状況はまるでこちらが陰謀論者かのようなことになってしまいかねない撹乱情報にすら思われてしまう懸念があるというもので、権力が裏でメディア利用するにあたって、慎重に何があっても一般のひとは普通は信じないだろうという構図を、現実世界につくっていたということが分かる。 本当に権力がしていたことであるだけに、かなり高度なものであり、僕に関することは全てが事実なのに、一般には信じてもらないような状況を事前に意図してつくられていたのは明らかだ。 要するに、HPの「天の声について」を含む様々なことは事実なのだが、名前の不思議な偶然やその他の様々な関連などを証明するには、僕が生き続けて問題が表に出せるときに戸籍や住民票などから事実であることを理解してもらうしかないだろう。 いまは個人情報とプライバシーに関することに配慮している。  ーーー (メモ)色のことを言い出したのは2007年。僕が青ペンだったときテレ朝も青ペンだった。僕が赤ペンにしたらと言って色を変えたときテレ朝も赤ペンになった。テレ朝の看板ニュース番組が黒ペンになってしばらくして、僕はテレビの報道が見れなくなっていった。見ていないのでいまは分からないけれどフジは一貫して青ペンではなかったか? NHKは解説員によりペンの色が異なっていた。TBSもNHKに近かった気がする。 (追記:日テレ系は政治では関与していなかった。アナログ時代はテレビ愛知がついたのでテレ東系はニュース新書などをみていた。地デジで独立系のぎふチャンはつくけれど、愛知がつかないので、テレ東系は見ていない。BSでは見れるが、そもそもテレビ報道を見なくなっている。) (追記) ブログに書いた飛騨小坂の朝日と名前の偶然。朝日と飛騨にある地名などの偶然。家の親戚とお稲荷さんの不思議な偶然。朝日の社屋の鳥居。朝日社屋が松代藩の真田氏の大名屋敷跡であること。僕が松代病院に就職誘導されたこと。HPの方の本文に記載していないところがあるのは抑制されたから。 テレビ局、知られざる「神頼み」スポット テレ朝稲荷、裏を食う寿司 - withnews(ウィズニュース) 2017年02月21日 https://withnews.jp/article/f0170221001qq000000000000000G00110501qq000014753A  ーーー 読書妨害されるのだけれど読書はしたい。 ネットの古本屋で「行基と律令国家」という本を見つけて、既に売られていない古い本なので欲しくなった。 古代の日本において救済と福祉を実践した坊さんが弾圧されたが、その後に政治に採用されて奈良の大仏を建造するまでに至っているという実在の坊さんに関する本。 そのときに安い社民主義の本、福祉社会の本、比較政治経済学の教科書、戦後史の本が非常にお得で安かったので一緒に購入した。(総額で2千6百円ほど) 音声送信が、こんなヤツは朝日の方にしたらいかん、と言っていた。僕からしたら、いかにも朝日みたいな内容の購入なので、何故に相手がそんなことを言うのか疑問に感じた。(日曜の読書欄でも一冊くらいは、そういった本が紹介されている。)  ーーー 僕は敵をつくりたくない人間で、リスク回避傾向はあるが、理念は大切にしている。 写真証拠にしても、裏の戦略があることを書けるのは僕だけなので書いているが、写っている人に迷惑はかけたくない。何かがあるとは思えないが、あれば裏の謀略の証拠が強化されるので、裏も何もしないだろう。 そういう状況下で敵はつくりたくないので、僕は親米親中国平和主義リベラル左派だけれど、それが問題だとは思えない。 時事問題に関しては是々非々で対応していた。 親米親中国と書いたのは平和主義多方面外交という観点からで、基地問題などでも人権問題は問題だと捉えるし、日本の現実と理念の狭間で悩み葛藤するという点では、左翼ではないけれど、普通の市民としては割とまともな価値観の方だと思う。 170828 相変わらずではない。つらい。 いま午前10時半だけれど、稀にストックリン特許関連のマイクロ波聴覚効果という電磁波に声をのせて直接的に頭に届ける技術によると思わしき音声送信で、ブログを書いてないから何もないんだ、と言っていたけれど、いままで苦しくて横になって耐えていただけ。 こちらは何もしていないのに、何故にこれほど苦しまなくてはならないのか分からない。 苦しいのは体感幻覚が電磁波技術で脳に送られているからだろうけれど、それでは別の誰かが苦しんでいるのだろうか? 声の相手は逆っぽいので、何かあるなら別の人かもしれず、こちらは配慮しているが、こちらが何もしていなくても変態と言う者もいるので、相手のセクハラ電磁波により、こちらが苦しんでいる可能性だってあり得るが推測であり、実際のところは何も分からない。 苦しみの送信はしないで欲しい。 また、電磁波技術で脳を読んでこちらの目的を記憶を抑制してできなくする操作は止めて欲しい。 変なことを言われないように、変なことを書かないで、長期的な視点で対応したいと考えていたが、これだけ苦しいと書かないわけにはいかない。相手がいるならその状況は分からないけれど、もしもセクハラ等であるならば、こちらは苦しんでいるので対応してくれると信じたい。 音声送信が、自分の方が正しかったんだと勝ち誇っていた、と言っているが、僕はそういう観点では争っていないが、相手があまりに間違いだらけなので指摘していただけ。 そういえば昨夜の入浴中も、相手が明らかに間違ったことを言ってくるので訂正したことを覚えている。相手は繰り返しムキになって言い返してくるので、こちらがその内容に関する事実関係を丁寧に伝えたところで、結局は何でも言い返してくるため、そちらが初歩的なところで間違いなので丁寧に説明しただけと言ったら、相手が、オレって短気なんや、と言っていた。それがリピートモードになっていたが、リピートの方は人工知能の仕業であることは分かる。 そのリピートモードと並行して電磁波の被害があって、どうもデタラメな連中に、いまの権力の敵である僕のような中道左派系の一般市民が被害を受けているのかもしれないと感じるのはよくあることではあるが、そういう手法も止めて欲しい。 こちらは苦しい被害があるが、相手はどうも何もないのにムキになって口論してくる者で、無視しなければいけない。過去にも凍結されたツイッターでそういうことがあったが、彼らが僕の加害者にされていなければいいとは思う。相手の被害は僕に比べれば格段に軽い人たちばかりだった。 相手の一人に人格障害の人がいるようで、その傾向は境界性(見捨てられ不安と依存の不安定さを示す)、妄想性(世の中は危険で信用できないとして陰謀などを警戒しており自己開示しない)、強迫性(完璧主義でこだわりがある)が重なっているように感じる。 相手には誤解されたくないが、僕の場合は人格障害の傾向が小さい。あるとしたら回避性のものであり、確かに批判にはやや敏感に反応してしまうが人間関係を嫌うわけではない。抑制や鬱操作がなければ交友関係がすぐに広がるようなキャラを僕はしている。僕の場合はテク犯被害があって、周りに迷惑をかけたくないがために孤立化している。依存的なわけではないが、被害でどうすることもできない。実際は反社会的な要素は無いに等しい。 僕の被害の一つである自分の周りの人に似た著名人がテレビなどに出演するというものがあり、20年以上前の集合写真なら大丈夫かと写真証拠を出している。みてもらえば事実とはっきり分かるレベルのもの。 しかし、人格障害のなかに、自己愛性というものがあり、ウィキペディアのパーソナリティ障害のところには、「他者に賞賛を求め、自分が特別であろうとし、有名人との関係を吹聴したり、伝説の人物のつもりでいて、他者の都合などは度外視している。」と書かれている。僕の場合は自己愛性の要素は極めて小さいのに、そうみえる人がいるかもしれない被害状況にある。 手の込んだ謀略があるのは事実で、こちらには状況証拠が多く、直接的な証拠もある。 前にアップしたものに、その後に気付いたことを追加したものと、新たに親戚やご近所さんなどで写真があったものをアップします。 クリックして開くと分かりやすいです。全てが事実と分かるものですが、扱いに注意してください。 look-alike2.JPG look-alike3.JPG look-alike6.JPG 上の一番下の真ん中のあさま山荘事件の人のそっくりさんのおじさんは過激派に似ているだけで穏やかな人柄の人だが、父の又従兄弟になる。両方の父が婿入りで従兄弟同士。特に親戚付き合いをしているわけではないが、両家の苗字と家紋が同じで近所だから江戸時代に遡れば血縁があるかもしれない。二重に重なるものがある。過去にそういう不思議な相似を複数書いているが、ここにもそういう摩訶不思議な偶然がある。もう一軒の苗字と家紋が同じ家は戦前まで遡ると親戚だが、生きていれば百歳を超えているおじいちゃんが昭和天皇さんに似ていた。その息子さんも既におじいちゃんだけれど、昔、叙勲受章で皇居に行っていた。すべて事実なのだけれど、信じてもらえるか不安ではある。嘘ではありません。 look-alike1.JPG 上の数枚は古い写真だし名前も出していない。他にも名前も顔も同じような人だとか色々いたが、写真などがない。著名人だけ出しても無意味なのでそれはしない。 被害の一種ではあるが、他の被害者が司法などに訴えても相手にされなくて被害が悪化しているという情報を得ているため、貧乏であることや自分自身は被害が酷いこと、また支援者が誰もいないことから、何もできないでいる。 (追記) このブログは有名ではないので書いているが、他の関連付けられた芸能人の多くは恩恵を受けているようにみえる。過度に心配しない方がいいけれど、ここを知らせない方がいいかもしれない。実際は分からない。 (追記170830) 昔の僕の発言を知っているかのような人が、全然外国人じゃないと言っているけれど、外国人みたいな顔のひとはサッカーの永島アキヒロさんだろう。 森島ヒロアキだとか家長アキヒロだとか林アキヒロだとか、ジョウ彰ジやナナミ浩は僕以上に日本人の顔だ。 ということで、名前ではサッカー絡みの事実があるけれど、顔の中身が中田ヒデだったりもするし…でも知らないふりをしましょう。  ーーー 今日は被害が酷かったので、新聞を開くことすらできなくて、故にしておかなければいけないというか、僕しかできないことを妨害されながらもしたということになる。 写真の通り、僕の主張は嘘ではなく、僕の行くところ行くところでそっくりさんが出ていたのだから不思議だ。  ーーー 僕のことを僕が使わないオレという一人称で撹乱する声があるが、もしかしたら僕と同じような状況になっていて、同じタイミングで似たことをしている誰かがいるのかもしれないし、意図して僕を撹乱させられている誰かの仕業かもしれない。 権力被害の撹乱謀略があるのは確かだが、僕以外に伝わっているかは分かりにくいが、JR東海が何度か警笛を鳴らしていたから、何かはあるのだろう。  ーーー いまのところ電磁波の被害の方は大丈夫なのかもしれない。僕にも誰かにも何もないことを祈ります。 170827 今朝は相変わらず…とはいえない状況だった。 昨日のことだけれど僕の名前まで出して僕のせいだと嘘ばかりやたら言う人が出てきた(その頻度がやたら多かった)から、他の誰かが僕のことを知ることで、ここの被害記録にアクセスして余計な被害情報を得ることになり、被害者とはいえないような軽度の人の被害が悪化するかもしれないこともあって、しかし僕のことを直接言う相手が誰か分からないので、僕が他の被害者さんたちの情報を一切見ないようにすれば、変なことは言われなくなるかもしれないと思って対応したが、裏のターゲットは僕なのだろうかは分からないが、今朝の電磁波のビリビリ被害が悪化した。(きっと脳の感覚野への直接の体感幻覚の脳操作なのだろう。寒冷地とはいえ夏は暑いが、まだ8月なのに寒さを感じるのが異常で、夏らしくない服装をしているのからその感覚が明らかにおかしく、こういう感覚も送信なのかもしれない。) 被害を訴えていないけれど関係しているだろう人に配慮した結果だから困る。 予定では被害のことは極力書かないでおこうと思っていたのだけれど、早朝に起きようとしたら僕のニセ者の声があって被害が激化したという経緯だったから、逆効果にされる可能性もやはりそれなりにあるようで、すくなくとも短期的にはそうなっているかもしれないし、罠かもしれないが、やや長期的に様子をみながら対応したい。 早朝7時前に警笛があった。そういうことはツイッターに記述することにしたが、書くべきか、書かないでおくべきか迷う。記録は残したいが、利用されたりするかもしれない。 もう少し様子をみるしかない。 被害を収束させたいが、どうすればいいのだろうか?  ーーー 朝7時過ぎのいまもJR東海が通過するときに警笛は無かったが、誤解して言うのかもしれないけれど僕のデマでしかない変な声があった。 しかし、JR運転士の思考や発言とは限らず、僕にくっついている人か人工知能がそういう手法をしているだけかもしれない。 というのは同じ人の文脈でしか言葉がないため、違う人が言っているとは限らないということ。 その文脈は僕の状況や過去に僕が得た情報に依存しているけれど僕が使わない言葉ばかりであるから、同じ人が僕にくっついて言っている可能性は濃厚で、そうでなければこの状況において、その人と思考を共有する何人かということになるが、そう仮定しても、デマを流す人の中にはデマと思っておらず騙されて僕のせいにしたりする人がいるかもしれないのだから、その誤解をどう解くのかと、意図してデマをいう人の存在があるだろうから、少なくとも2つの視点における状況が課題となる。  ーーー 右派系が左派系のいい政策をするのは決して悪いことではないかもしれないが、例えば名古屋の川村市長が地域委員会をしたときに、僕は北欧のような社会を目指していたので本来は賛成したかったが、どうも南京虐殺はなかったと公言するまるで右翼のような川村氏の価値観に賛同するような人たちばかりが、リベラルなはずの地域委員会に立候補することで、メディアから伝わるその内容がコンクリートから人へに逆行するようなものばかりだったため懸念せざるを得なかった。これじゃあ質の下がった2重行政で予算の無駄でしかないと感じさせられた。北欧のようなボランティア議会の方が民主主義かもしれないと考えるような味方が懸念するようになるという罠があって、僕が意図していない右派系によるリベラル政策という罠はやっかいに思えたが、右派も左派もリベラルでかつ格差是正という方向は悪くはなかったので、長期的に捉えるべきだったかもしれない。とにかく裏では複雑な謀略があるので、それに嵌らずに、批判は建設的なものに限定して、なるべく提案なども重視しながらの対応が望ましいが、これはリベラル側の左派系の視点から書いている。僕は右派ではない。 電磁波の謀略は米国か与党のしている仕組みなのだろうけれど、彼らの裏でしていた旧民主党を崩した謀略を、民主党政権を守ろうとした僕のせいにされても困る。僕からすればあまりに見当違いな状況がある(僕は旧民主党の枠組みを守りたかったのに…裏は卑怯だ)が、これは長期的な手法のなかで、いっとき動いていた裏の謀略を間接的に知ることができるというだけかもしれない。 にも関わらず、権力の裏がしていたことを、僕のような引きこもりのせいにしたところで、この問題は何も解決しないどころか、そういう手法に乗ることは犠牲を増やすだけだ。 例えば僕が朝日の方の価値観に近いことを裏が嫌がって謀略してくるが、それで僕が裏に配慮して、僕の価値観では読売は無理だからと毎日を購読したと仮定すると、前のように一部の野党系と公明と毎日を、朝日が敵視し出して、読売と朝日が提携したりすれば、それは大政翼賛会への道に繋がるかもしれず、自民党との連立の相手が公明から維新に変われば、与党の右派度が増すため懸念もより大きくなるかもしれない。 一般の被害者は悪くない。権力の謀略に問題がある。  ーーー 日本のみならず世界には冤罪事件が過去にたくさんあるが、日本の場合は国がそれをなかなか認めないし、日本の警察は犯人と目をつけた相手を推定無罪の原理に関係なく無理やり嘘の自白をさせたりして冤罪(無実の罪)を過去につくってきたと言われている。 取り調べの可視化と録画録音も始まっているが、ごく一部に限られており、全ての取り調べの全過程を可視化する必要があるのではないかと思う。ただし、司法取引やおとり捜査という、逆に冤罪をつくりかねないような手法には反対する。 高山の介護施設で5人が死傷している事件が未解決だが、僕のように長期ひきこもりが権力による社会的排除の冤罪ターゲットにされないためには、自分が関係ないことを明白にする必要があるかもしれない。 権力犯罪の被害者なので、念の為にそういうことを記述しておこうと思ったわけで、余計なことはしない方がいいのかもしれないが、警察ヘリなどが何度も飛来していた(写真はツイッターにアップしている)し、事件のあった後の2017年08月06日14時15分にも、ドクターヘリが家の上を一回旋回してから高山に向かっていた(こちらもツイッターにアップしている。アップは翌日だが、ドクターヘリの運用記録があるだろうけれど時間的にも写真は事実です。)ので、もしかしたら疑われているかもしれず、万が一ではあるが念の為に、こちらが何もしておらず、その時間帯はその前の時間も含めて家にいたということを記述しておこうと考えた。 僕の場合は、そもそもその事件も事件があった施設の存在すら知らなかったが、家が僻地にあって車は故障したままであり、自分で家から外に出るための手段が存在しない(バスが停まらない郷石原バス停があるが)ので、高山に行くことさえ簡単ではないのだが、3人が死亡した事件が発生した時間である7月31日午後5時半、8月6日午後11時35分頃、8月12日午後4時40分頃(時間は8月26日の朝日新聞社会面の記事から)だけれど、7月31日と8月12日はその時間にデジカメでここの景色や食事の写真を撮影しているので、少なくとも家にいたことは確かである証拠がある(写真は毎日たくさん撮影している)。家には昼間は普段は僕しかいない。仕事に行っている家族が食事に帰るが、その時間ではないので、写真は僕が撮影している。 ヘリのパイロットに言いたいが、何もしていない僕を疑うことは失礼だ。 障害者など弱い立場の人ほど人権擁護の観点から守らなければいけないのは当然で、いまの世の中で右翼思想などの差別的な言動がネットなどにあるが、差別は許せないものであり、最近になって障害者差別解消法というものもできているが、それとは別にヘイトスピーチ規制法の方は不十分であるから、全ての人への差別発言を罰則付きで規制する必要があるのではないか? (アップ直後の15:25にウーン、ウーンというサイレン。鐘も鳴らしておらず広報無線もないので火事ではない。この国には裏がある。抗議したい。)  ーーー こちらは何もしていないのに被害があって罠も仕掛けてくるけれど、本当に何もしておりません。思想的に問題があるわけでもない。 今日の雲と警察ヘリ http://twilog.org/full_aki_hello/date-170827 この時間帯にしたことといえば食事をして、その後にトイレに行っただけ。そんなことが悪いはずがない。なんでも都合よく僕のせいにしないで欲しい。 170826 相変わらずというより、今朝の電磁波のビリビリ被害と倦怠感はちょっと強め。つくられた体感幻覚の送信があるのだろう。 稀にストックリン特許関連のマイクロ波聴覚効果という電磁波に声をのせて直接的に頭に届ける技術によると思わしき音声送信の被害がある。 相手はこちらが悪くはないことを分かっているはずなのに、僕を悪く見せようとしていて、あらゆる言葉を行使して僕を悪く見せようと試行錯誤し続けている誰かは迷惑かつ卑怯。 電磁波世界の誰かによって僕が悪者にされたかのような状況だが、こちらは悪いことは全くしていない。 こちらが苦しんでいても、相手は苦しんでいるのを親戚のある人かのように言ってくるけれど、そんな状況なら親戚からこちらにも連絡は来るはずだ。 というのは通常ならこの苦しさは病院の救急レベルだから。僕の場合はテク犯被害であり、人工知能などで体感幻覚が作られ送信されているということが分かっているので、静かに安静にして過ごすしかない状況だが、テク犯被害などは一般には知られておらず、また、僕は周りのひとに直接は伝えていないので、この苦しさなら普通は病院に行くだろうから、母などへ親戚から何の情報もないのは不自然であり、相手の嘘もしくは勘違いでしかないと分かる。 相手は僕の日常の行為やネットへの記述を複数の人間の行為と誤解していて、それとは別に、僕ではない誰かの発言などを僕の発言と誤解しているようだけれど、策略にも感じられるし、相手を利用して権力が撹乱か何かをしている可能性もある。 こちらからは相手の状況はほとんど知ることができず、相手の方がこちらの状況が把握できている可能性もあるが、その相手が権力に利用されている人間であるかもしれない。 くっついている相手が何かあると僕の名前などを言い出して、別の誰かが何かに気付いて苦しむかのような状況に見えるが、苦しいのは僕だけかもしれない。相手は卑怯なだけだが、権力はそういう相手を使って卑怯なことをしてくるようにも感じる。卑怯なのは相手なのか権力なのか…? 僕は卑怯なことはしていないが、相手からはどう見えているのか分からない。 何もしていないのに僕が悪く見えるなら権力か間にある人工知能が卑怯なのだろうけれど、僕が悪くはないのに悪いかのようなデマを相手が言っているなら相手の問題ということになる。 実際は僕には分かりようがない状況だが、僕のデマで僕が悪く見せられていたり、その状況で僕を悪利用しているようなことがあるなら困る。 こちらは何も問題行為はしておらず、卑怯な被害を受けているので、罠を回避せざるを得ず、このブログを書いている。  ーーー こちらは何もしていなくても見当違いな推測によるデマがあったり、それが悪用されたりするような状況なら、ひとの認知の歪みや短絡的に根拠もない結論を出すような人がいるからそういうデマのような状況になるのだろうけれど、そういう人たちのなかに入れられて訳の分からないシステムになっているなら、たとえ僕に問題がないと分かっても、僕が避けられるようになるのかもしれず、また、僕も周りに迷惑がないように自主規制してしまうので、罠でしかないのかもしれないが、どうすることもできない状況ということになる。 この状況で問題があるのはどう考えても僕ではなく、ネガティブなデマを言い続ける人に状況を悪化させる何かがあるからだろうし、そうでなければ人工知能がそういう人たちから学んだのかもしれないが、もしその人工知能のディープラーニングに僕の意識の影響があれば健全化しているはずで、やっぱり何かの罠があるのではないだろうか? 相手が確かに賢いと言っているが、こちらは何もしていないのに否定的なことを言われるので、こちらが何もしていないということと、にも関わらず相手が否定的なことを言ってくることの背景が何かを具体性を避けて慎重に分析しただけだ。  ーーー もう少し長期の時系列で状況の変化を捉えると、メディア利用などでも僕は割と好かれていた方だったのに、テク犯被害を2012年に受けてから、それでもそんなに嫌われることもなかったのに、陰謀論者に巻き込まれてその言論を正しいと言っている人たちに嫌われてから、多勢に無勢で悪者扱いされるようになり、また、裏の変態戦略の罠もあって、多方面からの謀略で僕は悪いことは一切していないのにあたかも悪いかのように言ってこられて困っている。 メディア利用があって、そちらでは好かれていた方なので、テレビをつけると安全だったけれど、普段僕にくっついて変なことを言う人が別の誰かに嫌われて被害を受けるかもしれず、それが僕にくっついている人ならそれにより僕も被害を受けるらしくて、結果としてテレビをあまり見なくなっているが、その相手により謀略でやられているように僕には感じられ、これじゃあ僕ばかりが損をするように思う。 しかし、そもそもがメディア利用もくっついているネットか何処かの誰かの存在も電磁波被害も妄想扱いしかされないようなもので、この訴えも意味をなさないが、実際に裏で変なシステムがいくつかあるらしいのは確かだろう。 人体実験や社会実験を権力が裏でしている可能性がある。  ーーー 新聞を読むことを邪魔される。悪いのは僕にくっついている保守派だ。なのに僕を悪としてくるのが腹立たしい。 民進代表戦に関わるつもりは一切ないが、選挙における野党共闘をしないということは、与党であれば自公の協力がなければ都議選のように自民党が勝てないということと同様で、別に野党共闘とはいっても選挙に勝った場合も共産党は閣外協力はしても閣内には入らないのだから問題視する必要もなく、その状況は自公の協力関係よりも弱いわけで、選挙協力なしにあたかも一強化している自民党の暴走を止めることは簡単ではないだろうから、結局のところ野党共闘を否定するということは、自民党の塩を送っているということになる。 選挙協力というのは票が分散しないように候補者調整をするというだけであり、それすら問題だとすることに問題があるので、民進党の一部の論調は論理的にも合理的にもおかしいはずだ。 (補足) 僕にくっついているのは僕を否定するから保守派に見えるけれど、誤解もあるかもしれない。互いに近い相手が敵に見える電磁波世界の人工知能を用いた謀略の可能性だってあるし、相手がこちらの論調で都合よく意見を変える卑怯な人であるというだけかもしれない。 (追記) 結局、いまの日本で政権交替をするには、政権交替の受け皿の野党に大義名分があって、それが意義があるという状況が野党側からすると主体的な理由になるし、現与党が敵失で崩れれば、野党側に主体的な何かの大義がなくてもいまの選挙制度では政権交替は起き得る。しかし、後者では、一定の大義があった旧民主党政権よりも求心力が弱い枠組みでしかないので、野党側には大義が必要だ。 この国は砂川判決における統治行為論というものにも見られるように、また米国の超党派の合意による安保改正においては、それを実行した安倍政権がどれほどメチャクチャな違憲行為をしても権力がぐらつくことがなかったように、裏での米国の影響が強い。 野党保守派の論調は、それ故に米国に配慮して共産党と距離をとらなければ潰されるという考えがあるのだろうけれど、それでも選挙に勝ちたいなら、その選挙は投票率が高くて無党派が多く投票し、同時に与党への批判の風があるという条件が前提となるだろう。 2大政党が保守になった場合に、一般の人で保守派は少数派なので、民主主義が正常に機能していれば、共産社民が大躍進することになるはずだが、もしそうでなければ何が裏にあるのかという疑問が湧く。 いまの時代は格差が問題になっており、少子高齢化における福祉のあり方など、どう考えても左派系の政党に人気が出る情勢があるはずで、メディアが正しく報じていないからか、それ以外の理由があるからか、矛盾だらけの現状に対する議論が十分ない理由が分からない。 これは客観中立の立場で事実がどこにあるかを、普通なら生じるはずの疑問を前提に書いているが、何故に一般の言論においてそれが出てこないのだろうか? ネットは自由な言論があるようで実はそうではないようだし、検索サイトにも何かの裏があるかもしれず、ネット右翼などの妨害なども裏の戦略としてなされているだろう。 先日、ネットで保守派の古谷ツネヒラ氏が日本の右派人口が百万人ちょっとで、左派人口は共産社民で6百万人くらいとだと分析していた。実際の左派人口はもっと多いだろうし、右派はもっと少ないだろうけれど、少ない右派がネット上では非常に多く見えるのは不可思議で裏の戦略を感じる。 僕は政界再編には反対だが、こういう日本の現実があるなかで、民主政治が現実的に機能して社会問題を解決する方向に進むため政界再編をするなら、自民党が割れるということが絶対的な条件になるだろう。 穏健左派政党、中道左派政党、中道政党、宗教政党、穏健右派政党という形態で、比例選挙(いまの投票方式で比例の結果に近くなる選挙制度でも構わない)による連立与党というあり方であれば、連立のあり方にもよるが、割と民意に即した民主政治が可能になるはずだ。 ただ、こちらも脅されているので、本来はあまりこういう民主主義を日本で実際にするための分析と提案などは書きたくはなく、あくまでも政治に関係のない僕の大まかな私案であり、戯言だと捉えてもらえばいい。 (追記) くっついている相手が、こいつ(僕)を前原の方にしてしまった、と言っている。こちらは何度も中道左派だと言っているのに、相手が頑固にそれを受け付けないのが問題だ。僕の価値観は理念と現実をどう繋ぐかにあるが中道左派の亜種であり、保守派のように状況に応じてコロコロと立ち位置を変えたりはしないのに、保守派が状況で態度を変えることに違和感を感じないどころか、情勢に応じて態度を変えない僕が悪いと言ってくるので困っている。 先日も書いているが、相手は左傾化しても保守派(中道右派系)の連中で、こちらは右傾化してもリベラル(中道左派系)の人間だ。そもそもの価値観が異なるので不透明な状況では一緒にしないで欲しいが、民進党などの政党でのことなら、直接話し合いができるので、電磁波世界のアイデンティティの侵害とも関係するような不透明なものとは異なり、大人の妥協は可能だろう。 僕は政治には関与していないので、こんなことも関係ないだろう。利用なんてさせない。したら自民党かCIAなどが悪いだけだ。 (追記) ここで起きている変な気象現象の地図とここの空などの異常がある。昨夜はNHKとテレ朝が討論番組を夜中にしていたようだけれど、僕はテレビ報道にかかわらないようにしていて、かつてのようには見ていない。起きていた時間帯はテレビのある部屋にいなかったし、すぐに寝ている。気象兵器の利用が誰かの意識と関連づけられているなら、それは僕の意図ではあり得ないが、主体は自民党やCIAというより、ペンタゴンなどの軍系(自衛隊ということがあるだろうか?)なのかもしれないが、それなら恐ろしいことだ。 http://twilog.org/full_aki_hello/date-170826 http://twilog.org/full_aki_hello/date-170825 誰かの誤解があるから、雨雲が避けたりするのだろうか? 昔、政治系のメディア利用みたいなものがったけれど、過去のことであり、現在は僕は関与していないので、僕のせいだと誤解しないで欲しい。 ただ、安倍政権が人気取りのためにした政策は、2000年代に僕が主張していたものと表題だけはよく似ている(昔のテレ朝の討論が反映されたものだった)。僕は何も関与していないのに誰かが何かを裏でしていそうに思う。 (追記: 具体的なことは過去にも書いている。ただ、安倍政権には全く関与しておらず、シールズの方に近いところで反対していたが、僕の過去の主張である男女同権、同一価値労働同一賃金、時短労働、最低賃金の引き上げ、教育無償化などは利用されている。そのほかの僕の主張はサービス残業の禁止、ワークシェアリング、福祉充実、生活保護の捕捉率を10割に…もしくはベーシンクインカム、情報公開、取り調べの完全可視化、民意を反映する選挙制度、少子化の克服、イノベーション、穏やかな金融緩和と富の再分配政策などで、それらにより内需を拡大させることが経済をいい方向で循環させて日本社会を再生させると主張していた。旧民主党と社民党のいいとこ取りではある。) (追記) 民進党の代表選をしているが、何者かによって前原さんの方に無理やり引っ張られたので、自分はそうではないと言うことを示すつもりで、それなら法人増税できるか? みたいなことを言ったら(内部留保のことばかり言う共産党ですら今は主張ていないこと)、法人税の増税を枝野さんが民進代表選で言ったことが新聞報道されていた。既に影響が無くなっていると思っていたのでびっくりして、一歩間違えば旧民主党政権のときのようにつぶされかねないので、挑発に対する発言に注意するようになっている。 (実際に両者と僕で共通するのは、それぞれの政策主張の一部にすぎません。枝野さんをテレビで見たのは、2014年の激論クロスファイアが最後だと記憶している。僕のメディア利用で縁があったのは2000年代のことだった。彼が官房長官のときに震災があって、そのときは通じなかったので、もう縁もないかと思っていた。僕なんかが影響してはいけないというのは当然だけれど、当時の僕の主張をもし聞くことができたなら、理想と現実のバランスもよくて、そういうことなら影響した方がいいのではないかと捉える人が続出するだろう内容だったはずだ。上の記述の発言は、テレビ報道をずっと見ておらず、紙の新聞だけなので、もう影響しないと思っているときに、何者かの挑発があって誘導されているので罠だったということでしかない。いまは被害者なので政治に関わらないように注意している。)  ーーー 相変わらず新聞を読もうとすると電磁波の被害をうける。高齢者への社会保障が抑制されているが、財政赤字と少子高齢化で仕方のないものではあるということになっているけれど、課税すべきところに課税していない問題…は書けないらしいが、それを僕が問題だと大声でいいたいわけではなく(なぜこんなことを書いている?)、僕を朝日の敵にみせたい誰かの意図が人工知能による脳操作で反映されているのだろう。一見すると左側の操作に見えるだろうけれど、実際に裏にあるのは保守系の支配のためのシステムではないか? なぜ普通に新聞も読ませてくれないのか? 僕を左翼にでもしたいのか? 朝日を読むと左傾化するなんて時代ではなく、僕の場合は朝日で右傾化というか中道化する。 変な脳操作などの実験があるようで、CIAかペンタゴンか公安か自衛隊に誰かもしくは人工知能を介して監視されているのに赤旗はとれない。 配慮してテレビの報道を避けているのだから、新聞も読まないのでは何も分からない人になってしまう。 読書もできない状況なので、英語の基礎でも勉強し直すかと思って開いても苦しくされて進まない。 相手が誰かが分かれば、そこを避け続けることで問題を回避できるかもしれないが、相手が誰かもわからないし、たとえ分かったとしても、僕の抑圧が目的なら無意味な行為かもしれないけれど、僕の抑圧が目的かどうかも分からない。 被害の訴えをツイッターにして、普通に暮らそうと思ったけれど、何者かによる弾圧で結局何もできないではないか? こういう被害者は実は全国に多いし、海外にも多くいることが分かっているが、欧米側の弾圧は表で問題として扱われない傾向がある。中露やイスラムの国のことは報じられるのに…とニセの民主主義に落胆するが、まだ希望は失っていない。長期的に問題が解決されることを願いつつ、静かに生きることまで妨害されるけれど、それでも静かに着実に健康に生き続けたい。 それにしても今年のこれまでの経緯だと、家庭菜園はできないし、読書もできない、勉強もさせてもらえない、テレビもろくに見れない、食事も妨害される、入浴も歯磨きも苦労する、だからといってこちらは何も悪いことはしておらず、弾圧されるからそれを訴えているが、それが悪いというなら、何故に弾圧があるのか? いま、相手が僕の妨害をするのが僕であるとフルネームをだして言い続けている。相手はさっきも自分が悪いのにそれがアキヒロのせいだと言い続けたせいで、悪いことをしていないアキヒロのせいになっとると正直にひとりごとを言っていたが、それが事実ならあんまりだ。 ただ、変なシステムがあるので、それの仕組みとルールが分からないからどうしようもないが、その問題が大きい。 こちらは被害を訴えなくても、訴えても似たような状況なので、少なくとも記録を残すことに意義はあると感じている。 (追記) ちなみに相手は僕を知っているのに、何故にここに書き込んでこないのかが疑問で、意図して僕を悪く見せている者がいるのか、人工知能が使われているのか、何にせよ不可解だ。権力が裏で何をしているかも気になる。 相手が状況的に理解できるはずもないことを言ってくるが、相手は僕の部屋が見えるのだろうか? 僕が何もしていないのに、何かしているかのような誤解をさせられているのか、自分の発言などが間違いだらけだったので、デマを言って僕のせいにしているのだろうか? 相手の知識が2ch掲示板などをベースにしているようなデタラメばかりなのは確かで、僕アキヒロが訂正を言うこともあるのだけれど、相手が間違いに気付く度に僕のせいにしてくる経緯があって、しかし僕アキヒロは学術的にも正しいといえる基礎知識はあるので、僕アキヒロのせいにされても無理があるのだけれど、相手は僕アキヒロの訂正が僕アキヒロによるものと認識できてないから僕アキヒロのせいにするのだろう。 しかし、誤解を解くためとはいっても、相手が僕の名前をだして僕を悪くいうので、僕は自分の名前を書いて、相手が僕のせいにするので困ることを書かざるを得ない状況になる。  ーーー 下は簡単なことなのに、いつも抑制が強くて書けなかったもの。 相手が僕の考えや僕が言うことを僕が聞かされているという風に認識しているが、そんな認識を相手がどうやってするのか? 相手は僕の声が聞こえて、それを別の見えない誰かが認識していて、それが僕の声ではない僕であると、何処からか捉えていることになるが、声が聞こえるというだけで存在が確認できもしない別の第三者を認識していることになる。相手は自分が聞かされていると思いたくなくて、架空の第三者を想定するのか、脳操作されているのか、何があるのだろうか? これを書いたら、デマなどを言っている方かは知らないが、自分が言われたことが自分へのことだと分からなかった、と言っていた。 そう認識したのであれば、今度は相手は僕の言っていないことも僕が言っていると思わなければいいが…僕の偽者が出るかもしれないし、罠ばかりなので困る。 170825 相変わらずなのか分からない。  ーーー 朝、うとうとしていたら、色んな考えが次々と巡ってきて、しかし記憶できない。自分の考えではないような感じがした。 体感幻覚の送信被害がないわけではない。いま…書くことを利用しないで欲しい。こちらは苦しいだけ。 書かなければ何もないのか? 違うだろう。人工知能が利用されているはずだ。 相手がいるのなら明らかに恣意的に罠など何かをしてくる者なので困る。 思考抑制や目的妨害も困る。  ーーー 人は生きているから生きるのだろうけれど、それぞれが色々なことを感じながら生きており、意味のない人生など決してあり得ない。 西欧哲学のように欲というものを肯定しつつ、それを善を目的にすることで正しい行動を導き出そうとするのも、東洋哲学のように欲を否定して利他的な平等を志向するのも、どちらも正しいだろうし、どちらも必要な発想だ。両方が必要という一見すると言葉の上では矛盾することを矛盾しないように消化するには、状況に応じた判断の組み合わせとバランス感覚が必要ということになる。弁証法と否定弁証法を組み合わせるような考え方だ。 個人主義もそれぞれが道徳的、倫理的であろうとすることが前提であれば利己的にはならず、それによってもたらされる多様性は文化を豊かにするし、利他主義は社会の不均衡を是正する方向で機能するだろう。利他主義といっても東洋のものは過度の自己犠牲までは要求されず、双方が恩恵を得るような方向性をもっている。 正しさといっても様々だが、子どもでも分かるような相手が困ることはしてはいけないというような普遍的な感覚が前提であれば、それぞれの正しさがそれぞれの中で、もしくはそれぞれとの間で、適時適切な判断とバランスによりうまく機能している限りは特別に大きな問題は生じないというのが実際の社会の状態ではないか? ただし、社会がある程度の透明性を確保していて、情報が行き来しなければ、問題の有無すら分からないことになってしまうので、社会の透明性と情報公開および知る権利、だれもが情報アクセスできる環境の整備などは必須の条件になる。もちろん一定のプライバシーは必要だが、それは社会のなかで権限が大きな人ほど制限されることになる。 社会と制度そして統治の問題は人類の文明において重要な課題だが、権力が健全であるためには一定の透明度と固定化されない健全な人材の流動性が必要だ。 要するに民主主義を徹底することは21世紀においても重要な課題ということになる。  ーーー 気象利用の脅しがありました。 http://twilog.org/full_aki_hello/date-170825  ーーー ずっと昔から僕は差別には反対している。 昔、脱原発デモを打ち消すかのようなヘイトスピーチデモがあって、それに対してしばき隊というのが出ていた。一見すると、いまの米国の白人至上主義者のデモとそれに反対する差別反対デモにも似た構図だが、しばき隊の方の映像には何故か悪ふざけのようにヘイトスピーカーに暴言を言う連中が多くて不可解だった。 僕はヘイトスピーチに反対していたが、誤解されないように記述すれば、僕はアンチ統一協会(このカルトはグローバル右翼)ではあっても、在日の人たちに対する差別には反対だし、慰安婦像も平和の象徴として悪くないと考えているし、朝日の過去の報道の問題と社長交替に関しても安倍政権にやられただけと理解している。救済基金も公的なものがあっていいと思う。 後にしばき隊の方に行ってきたという女性とネットで話す機会があったが、しばき隊の方も北朝鮮は大日本帝国だとか、何かとデマばかり流れていたらしい。 あのデモに関しては安倍政権になってから脱原発デモを打ち消すために、右派系が裏でやっていたものである可能性があるように感じた。 いまはしばき隊の方は対レイシスト行動集団と名称を変えているが、代表の野間易通は「行動する保守」を「革新勢力」と言っているらしく、世界中で日本の若者だけが、保守と革新を逆に捉える傾向があることは、朝日も読売も過去に報じているようだが、この団体の影響なのかと感じた。 価値観は左派なのだけれど、保守の立場で活動する傾向があるようで、ただ過激なところには賛否両論があるらしい。 関連団体に千葉麗子が関係した首都圏反原発連合というのがあるが、千葉麗子は右翼とのことなので、そういえば2012年に朝日が右翼も脱原発というインタビュー記事をオピニオン面に書いていたが、やはり右派同士で喧嘩して、結果として脱原発デモの流れを消してしまっている。 問題は僕のこの視点は当時も同様で、どうもヘイトデモとしばき隊は右派同士の喧嘩であり、左派は脱原発だという当時から同じ価値観でそれを捉えていたが、ヘイトデモとしばき隊の両方を裏の戦略だと批判する姿勢により、なぜかしばき隊を否定するなら、ヘイトの方と思う誰かにより、最も敵であろうヘイトスピーカーの価値観を有する集スト被害集団の方に巻き込まれてしまった過去がある。 ただ、僕は中道左派であり、テク犯被害があったので、似ているようで全く異なる被害であっても、実際は加害元は同じだろうから、彼らと話して情報収集していたが、中道左派だとかリベラルを公言する僕は、裏では彼らにひどく警戒されていた感じはした。 ちなみに中道左派は基本的に社民主義。リベラルは社会自由主義。(まれにリベラルを中道右派の新自由主義と混同する人がいるが間違い。中道の古典的自由主義ならリベラルの用語は必ずしも間違いではないかもしれないが現在の日本ではその意味で用いない。) 僕の場合はリベラル左派という表現が適切なのかもしれない。 その後、何故か味方のはずの左派系とは交流が一切できなくされて、罠に嵌っていることに気付いたが、それが長期的な裏の謀略の一環であったことを知ることになった。 その件に関してはいまはもう触れたくはない。 (補足追記) 千葉麗子は昔、何故かよく夢に出てきていたが不思議とリアルな夢だった。リベラル系から2014年に右翼になっていたらしい。 逆に雨宮処凛は右翼から左派に転向している人だが、高校の同級生にあまりにそっくりだ。 その間、僕はずっと中道左派系だが、ポスト冷戦世代なのでマルクス色はなくて、故にマルクス色のないリベラル→社民主義という歴史がある英労働党の方に関連付けがあった。いまは安倍政権の暴走に怒ってやや左傾化していて、裏にイジメられている。 しかし、もともとが民主党より先にコンクリートから人の発想だったし、福祉重視で格差是正ばかり主張する方だ。 そういう左派系の価値観だが、裏のシステムで何故か革新保守系の方に繋がれてもいるらしい。しかしつながりが大きいのは僕の意向も配慮も関係なく社民党の方だった。 裏がしていることは理解できない。 170824 相変わらず。  ーーー 今朝は起き上がれなかったら逆に被害を受けたけれど大丈夫だ。 外でカラスが啼いていて何か嫌な感じがした。よくあることではあるけれど。  ーーー 先日の猫の件だけれど、自分で噛んでいたらしい。獣医は結石があるかもしれないと言っていたらしいけれど、こちら側の被害理由が関係あるかもしれない。裏の問題だ。 彼は透明なプラスチックの漏斗のような首輪をつけられて可哀想だけれど、ある意味では可愛らしい感じでもある。 ネットで検索して器具の名前を調べていたら、猫用のエリザベスカラーというらしいが、どんべえのカップを代用していた猫の写真があって笑ってしまった。身近なもので賢い利用法かもしれない。階段の登り降りが心配ではあるけれど大丈夫だろう。  ーーー ヒアリの上陸が問題視されているが、常緑広葉樹の分布域と生息域が重なるということが書かれているページがあったので、寒冷地のここは大丈夫ということになる。自分のところが大丈夫ならいいという問題ではなく、何とか日本列島に定着をさせないように十分な対策をして欲しいものだ。 ここは針葉樹と落葉広葉樹の地域で、広葉樹林は秋から冬に落葉したあとに緑が全く見当たらなくなる。常緑広葉樹があるのは庭だけ。推測だけれど常緑広葉樹の多くは寒冷地では人が育てないと、涼しい地域は芽が出ても成長する前に現地の草に負けてしまうので自然界ではあまり見られないのではないか?  ーーー 余計なことは書かない方が罠にも嵌まり難く、罠回避のために長文になることも避けられるのでここまで。  ーーー 変な雲ができていたので写真をツイッターに掲載。 http://twilog.org/full_aki_hello/date-170824 http://twilog.org/full_aki_hello/date-170823 変な状況は続いているが、どうでもいいし長文を避けたいので見ている人が少ないツイッターの方に記述した。相手の言うことは当てずっぽうで見当違いなことが分かるので、既に人工知能が言っているだけかもしれない。  ーーー 政府が要求があれば開く義務が憲法で定められている臨時会を開かないで逃げ続けているが、9月末に開くことを確認したという記事があった。 政府が延々と野党の要求を無視して誤魔化していたのは、森友や加計学園、日報問題から逃げているからだが、臨時国会で提出される法案が残業代ゼロ法案やカジノ法案なのがセコい。 僕が政治のことを書くのを誰かがやたら嫌がるので詳細は書かないようにしているが、とにかく卑怯な政治には呆れている。ちなみにこの稚拙な文章は、本来の僕が書くような質ではないけれど、被害があって同時に罠もあるため仕方なくこういう書き方をしている。 170823 相変わらずではなくて、今朝は特に酷い。 夜中の3時頃ににトイレに起きて、そのあとに、ストックリン特許関連のマイクロ波聴覚効果という電磁波に声をのせて直接的に頭に届ける技術によると思わしき音声送信の被害があった。 寝る前にプロフィールに過去のメディア利用の大雑把な流れのポイントを書き足していることが、何らかのかたちで反映されたのかもしれない。 (追記:デジカメにそのときの状況と内容を録音しているが記述するつもりはない。と記述したら音声送信が、やっぱりてめえがアキヒロやった、と言ってきて、攻撃(被害)が減衰していった。相手を間違えるということを相手が常にしているらしいが、誤魔化しかもしれないし、権力による撹乱かもしれない。) それにより僕を迫害させられていたらしき相手が、もともとは僕の方がまともだったことが知られると思ったらしく、僕のふりをしだしたが、そのせいで僕が相手の傾向に縛られて抑制されるので、何もできなくなるという構図が作られている背景みたいなものが音声送信で分かるような内容だったが、抑制されたり制限されるのは困る。 設定の相手は読書などもしないので僕が読書できなくなっているのだと感じるが、それに意味はなさそうにも思えるのだけれど、そういう抑制が僕にされている。(いまヘリが飛来したが、そのときに読書もしないのを僕だとしてくる声がある。僕は読書を制限されている。) 今朝はいつものビリビリとした電磁波の技術を用いた体感幻覚の送信だけでなく、心臓がバクバクとやや速めに鼓動させられるテク犯被害があって、同時に胸が気持ち悪く感じる体感幻覚も送られている。 今朝は、僕がその相手だと別の誰かが誤解したことで、僕が殺されかけたらしいが、とういうことは複数の相手がいるかのように見せられているということになるのだろうけれど、そういう相手だと殺そうとするのは誰か? 状況的には困っているのは僕なので僕のせいかのように見せられるような文脈的なものがあるようにも感じられるが、僕は死刑すら反対している人権擁護の中道左派であり、何があっても生命は護るべきだし、どんな人の生命も尊く人道的な観点から対応すべきだと考えているので、僕がそんなことをするわけがなく、また、そんなことはできるはずもない。第三者が何かをしていると見せて迫害する手法であれば止めるべきだ。僕を弾圧するのに手の込んだ手法をしているのであっても止めるべきだろう。 どうも相手の誰かは僕にブログを書かせないようにしたい意図で利用されたらしいけれど、どういう内容なら良くてどんな内容ならダメなのかという条件もなく、ただブログを書かせちゃダメだ、と言っていたので困る。内容次第ではないのか? また、誰かによる規制は別の促進要因になるらしく、アベコベにイベント的なものが作られる傾向が以前からあり、昨日などもそうだった。妄想ではない。相手が実際にいるなら条件設定し直した方がいいだろうが、それすら利用されても困るので放っておいて欲しい。こちらは本来はリスク回避をするタイプで、遠隔操作などが混じらなければこうはなっていない。 裏の権力が人工知能などを用いながら裏で実験などをしている可能性は濃厚で、権力は裏の弾圧と実験を止めて、すべての人権と人命を護るべきだ。 (追記:音声送信が、こんだけの被害のある人(僕?)を攻撃しとるのが相手(僕?)だと言っとったんや気をつけよう、と誤解していたことを言っている。ちなみに僕は何もしていない。被害で苦しんでいることが多い。苦しかったのでブログに訴えたところ。しかし相手は学習しないで、誤解したかのように攻撃するらしい。攻撃はしてはいけないが攻撃とは何を意味するかすら僕には分からない。相手は意図して何かができるらしいし、ネットで被害を訴える人のなかには相手を攻撃することを言っている人もいて、相手が社会的弱者である可能性も認識しているらしいのに、それでも多くに攻撃を奨励したりしているので右翼系なのだろうけれど、僕は弱者ほど護るべき対象だと考えている左派系だ。) (追記:音声送信が、どうしようもならんわこいつをオレってヤツに見せてある、と僕の合成音声で言ってきた。上にも書いているけれど、僕のふりをする一人称がオレの相手(以後「オレさん」と記述)がいて、以前は僕に何かを言っていた。僕がそれを記述することで、オレさんが誤解して攻撃してくるのを止めてもらおうとしていた過去の状況があるけれど、それに気付いた相手があたかも対応して誤魔化しているかのような状況がある。相手も想定されているらしくて、その相手も音声送信があるらしいけれど、どうも僕に見せられるようにおだてられ持ち上げられていたらしく、それにより僕と相手の双方が罠に嵌っている可能性がある。要するに両方がオレさんに見せられている可能性があるということになる。そういうことをする卑怯なヤツが誰かは分からないし、人工知能を用いた弾圧手法かもしれず、また集合的に問題発言をしていた人たちが、真面目で正直な方(僕やその相手)のせいに見せる偽旗作戦で、過去の問題発言を誤魔化したかのような状況でもあり、その過程においても僕に関しては誤解ばかりされていたので、僕への手の込んだ罠も含まれている。結局は権力が卑怯なかたちで謀略をして、それを撹乱していることが分かる。俯瞰すれば権力の卑劣さが分かるだけだが、相手が認識できない電磁波世界でそれがなされているから困る。もしかしたらロールズの無知のベールという平等にするための格差原理(格差は最も不遇な人が最も恩恵を受ける場合でしか容認されない)を崩したい相手がいるのかもしれない。(8:56ヘリ飛来) ちなみにロールズは米民主党の方の識者。かつて米国が共産圏と対峙するときに平等政策をしていた精神的支柱。 補足追記:へり飛来直後の音声送信が、ダメやこいつオレの方や、と言っていたが、僕は平等の原理なら何でもいいと思っている。マルクスは平等と同時に一時独裁を言うので扱いが難しいが、社民主義は最高の政策を提供してくれるし、ロールズのリベラリズムも論理としてはいいと思っている。だから、オレの方という表現は、支持政治家のところで別方向になりそうに思う。民進党の代表戦には関与したくない。右から左傾化して前原(保守=党内右派)の相手と、左から右傾化して枝野(リベラル=党内左派)の僕という構図かのようだだが、相手のオレさんが強くて僕は無理やり前原の方(民進党内では保守派だが、親米ということでロールズの方ともいえる)に見せられるような状況がある。僕は民進よりひとつ左で社民の右。小沢さんのところではない。僕は僕で他の誰でもない。立ち位置に関係なく一定の範囲の価値観で政治を見ているだけ。一定の範囲とは第一に格差是正と平等及び人権、次いで人権と平和だ。それらを民主主義に基づいて実現したい。 追記:音声送信が、ものすごい大変だ…こいつ(僕のこと?)をこっち(何処?)にしちゃいかんと言ったのをアキヒロ(僕)のせいだとしとった、と言っている。ものすごい矛盾。ただ、僕は被害を受けていて、メディア利用もあったので、それ故に特定政党に迷惑をかけたくないから、僕は僕で一人だという立場になっている。上の政治の関係の動きでも、プロフィールに書いた通り、僕が辻元清美さんに近いことが分かると思うけれど、辻元さんが旧民主党に移ってからは、福島さんに近かった。その僕の発言を(音声送信か脳同期かの電磁波世界で)聞いていた保守派はまだしも2ch掲示板や保守速に影響されるような人たちがそれを自分の価値観にしているようで、…左派価値観だと知らずに左派批判をしていた人がいるなら悲しいが…そういう人の誰かがそれを元々長く政治を見てきた僕のせいにしようとしていて、それが電磁波世界のシステムの意向に反映されて、僕が相手とすり替えられるかのようなアベコベ状態だが、でも長期計画では最初からそういう意図があったかもしれず、しかし僕はずっと社民主義だったので、こちらの現実の状況とは矛盾する。ただし、フランスの本を図書館で読んで、読んでいない本を家で購入したら保守派にみえるかのような脳操作謀略が長期計画的にされていたと書いても誰も信じないだろうから、こちらは回避が難しい罠に嵌っている。長期計画があった証拠があるが、それを示すと陰謀論者に誤解される仕組みもある。僕は陰謀論には反対していて、その背景にある謀略は実際に多方面に存在するが、それを誤魔化しアベコベにするための理屈である陰謀論には賛同しない。僕が昔から社民党時代の辻元清美の方だったのは絶対的な事実だ。社会が右傾化したあとに、もしくは安倍政権になってから、分離工作が多方面でなされているらしきことが仄めかされているのが僕の被害経験と政治の流れから分かるが僕はその謀略には反対だ。ただ、僕は誰とも喧嘩するつもりもなければ、誰かと競争する気もない。平等かつ平和主義だからだ。) (テレ朝が過去の朝生討論とサンデープロジェクトのアーカイブを全て無料オンデマンド化してくれないかな…朝生なら毎日見れば一年くらいで全て確認できる。ただ、記憶がどれだけ残っているかは分からない。) (追記) 音声送信が、あんたに外されとるのが朝日の方の…やった、と言っている。ただ、音声送信が僕に対して言っているとは限らないのは、僕が反応するとあんたに言ってない、といわれることがあるから分かりにくい。 僕の場合はアイデンティティの侵害の謀略があるから、異なる相手を嫌がるが、もともとが容認範囲が広くて、自民党のリベラル派(リベラル保守)から共産党の社民主義的な人まで批判したくない対象なので、僕の利用では本来ありえないし、もし僕が利用されているとするならあまりに卑怯ということになる。僕の場合はせいぜい誰が裏の謀略で外されたのか、どういう分離戦略があるかが仄めかされて分かる程度。そういう状況だから、旧民主党政権の樹立時には、その後の謀略の罠がいくつか事前に把握できたので、何とかその罠を回避させようとしたけれど、伝わっていたと思っていた声は全く伝わらなかった。ただ、菅直人さんには一部が伝わっていたようだし、小沢さんには僕が激怒して反米を言わされたときの意見が伝わっていて、それはまずいから止めておいた方がいいと、自らの意見を批判するようなことが多かった(理性的な抑制がなければ知的な人の多くは反米の価値観であることはある意味では常識だが、それが政治であれば左派野党でない限りは先が無くなるので理性的に対応するというのが社会性というものであり、僕だって通常はそういった常識の範囲でものを捉えることが多い)。怒りなどは単に誰かに同期されたのかどうかは分からないけれど、僕のものとは思えなかった。 (追記) 妨害されて新聞すらなかなか読めなかったりするのだけれど、いま新聞で民進党の内容をちょっと読んだら、どちらも僕の価値観とは完全には一致しない。(10:34ヘリ飛来) 枝野さんの立場は尊重したいが、様々な現況が影響して大きな政府の立場をとれないようだし、前原さんは野党共闘ができない。 過去に敵を作らないように右(革新右翼)から左(穏健な左翼)まで容認すると発言したら、右と左という風に中抜きで誤解されたので、上に容認範囲の正確なことを記述している。 ただ、社民主義、社会自由主義と言って僕のような被害者が利用されるのは嫌なので、いまは日本の政治に影響は小さいが理念的なみどりの党の方がいいと考えていたところもあるけれど、みどりの党は豊かな中間層を支持層としているから、僕の場合は貧者のひとり緑の党のようなもの。誰とも同じではないから誰とも干渉しない(小池新党はみどり色を使っていたが緑の党とは大きく異なる)。同時に誰とも闘いたくないから容認範囲は広い。悪用も利用も止めて欲しいとは思っている。健康に普通に生き続けたい。 170822 相変わらず。朝にひどい。 音声送信は罠の可能性があるので、罠は回避して、無視した方がいいだろう。もともとがそれほど多くあるわけでもない。 つらい方の被害や抑制なども含めて、安全に被害を減らすことはできないかを模索中。 健康であり続けることが大切。  ーーー 現状と過去の簡潔な総括 はっきりと認識できる被害があったのが2012年。安倍政権ができる前段階でのこと。そのときにテク犯被害の存在を知った。メディア利用のようなものに気付いたのは2006〜7年なので第一次安倍内閣のときであり、安倍内閣により罠が絡められていることが分かる。 僕の場合は政治メディア絡みだったので、安倍政権を乗り切ればいいかと思っているが、実際のところは分からない。東京五輪開催で絡められたので、1940年代のようなことが起きないように注意して対応している。 それ以前は原因不明の体調不良や特定ジャンルの読書などが妨害されていて、何故に読めないか、読み難くなるかは分からなかった。時間があっても不思議なくらい何もできない理由が当時は分からなかった。本来の自分はコツコツと目的のために努力を継続しそうなタイプなのに、長年そういうことが不思議に妨害されていた。 昔(30年も前←この記述で空が轟々と唸るが事実だ)から討論番組や時事問題に関する情報を読むのが好きだったが、いまは妨害が酷い。報道番組は一切見れなくなったというか自主規制している。くっついている誰かによって被害を悪化させられることがあったからだ。 くっついている誰かと趣味が合わないと何もできないのかもしれないが、そうとも限らず、はっきりとした原因は不明だ。 相手から音声送信があることが度々あったが、相手の意図は僕が悪いのだと見えるようにしたいらしく、おまえが来たからこうなったんだ、という言葉が僕へのものであるとしてくる。 ただし、僕はメディア利用が30年あって(証拠もだしている)、過去十年はかなり関連付けがあった。記憶が抑制されたから、相手の意図ではなく、相手を利用している組織か何かの意図があることが分かる。 以前は僕がテレビなどのメディアを見ても、特に問題はなかったし、むしろ恩恵を受ける人たちには歓迎されていたのに、数年前から問題になったかのような状況があるのは、僕がネットに被害を書いたからか、正反対の被害者のひとたちにくっつけられるようになったからか、それ以外かは分からないが、ある種の裏の戦略が転換点を迎えたのかもしれない。 メディア利用に関しては、一部はネットに記載しているが、それ故か関連付けなどは多少は減っている。ただし僕が見ていなくても、僕のメディア利用と仄めかしは続いているのがネットのエンタメ情報から確認できる。 オレという一人称を使う相手が、オレという言葉を使わない僕のふりをすることが度々ある。人工知能かもしれないが、その向こうに誰かいるかもしれない。 以前は僕がテレビを見ると、その人絡みで散々僕の名前をだしてきて、僕が悪いようなことを言いふらす音声送信があったが、もしかしたらメディア出演者が僕のブログなどを読んでテク犯被害の存在を知ってしまった可能性もあるが、ただ、変な声を聞かされて、その中には被害を訴える僕の声もあるかもしれないが、それによりネガティブな状況になるのは問題だ。被害を知らなければいいということもあるので、僕もあまり書かないようにしようと考えているが、他のことが全て妨害されて、これ以外のことができなくなるのだから、相手の同期があるなら、相手も僕同様の人間だろう。 ただし、もし相手が陰謀論者なら彼らが現実をインチキとみなす以上に陰謀論の方がデタラメが圧倒的に多いので(9:24通過時にJR東海が警笛)、陰謀論は避けるべきだ。陰謀論の中にある彼らが訴えたい核心のものは、米国の過去の情報公開されたものやシンクタンクが発表している論文のなかにあるので、そちらをあたった方がいい。陰謀論がそれらをデタラメにしていることが分かる。ただデタラメであるだけならともかく、その意図されたデタラメにより本来の味方を攻撃させられたりするので、そういう被害者ばかりみてきたが、陰謀論に関わってはいけない。関わるなら僕のように、その悪用への注意だとか、どんなデタラメが陰謀論にあるのかという観点から批判的に対応すべきだろう。 いまの相手かどうかは分からないが、相手の一人は一般の政治情報に疎いらしく(SNSなどでの下品な誹謗中傷だけを追って分かった気になっているらしいが)、相手に主語や目的語が不明確になった動詞中心の声が聞こえるのを、それが政治の文脈であることが相手は読めないようで、相手自身か僕などにそれらを関連付けて理解していたりするのが、度々ある音声送信から分かる。相手は誤解ばかりしているようだが、相手からすると僕が誤読操作される声でも聞かされるのか、僕が誤解していると誤解しているのが分かる。僕は相手にくっつかれて誤読操作されるようだが、誤読したまま進むようなことはなく、文脈的におかしい内容であれば読み返すようにしている。誤読操作に気付かされる。読解力の問題ではなく、脳操作被害があるのは明らかだ。 相手の方は与党絡みであることが相手の方の勘違いの声から分かるが、僕は野党絡みなようだから、かつてとは異なり被害があるので、迷惑をかけないように何とか政治からは離れていようとは思う。ただ、新聞程度は読まないと、相手のように勘違いで混乱状態に陥って、既に終了した政治の流れからの言葉にいつまでも拘泥して苦しむようなこともあるだろうから、それは避けたい。 かつてとは異なり、という言葉を用いているが、かつては野党側にネオリベ政策が紛れ込んでいて、それは例えば英中道左派系(当時のブレア路線)が第三の道路線で社民主義とネオリベを組み合わせようとしたことと同様で、日本の旧民主党も社民主義とネオリベの組み合わせの政策を主張していたので、僕はネオリベ政策には反対していたが、偽旗作戦か何かで裏で利用されていたのかもしれないし、あとで僕のせいにでもしようとしたのかもしれないがそれは既に2012年のことである。ちなみに当時は自民党がネオリベ政策を最大限にしていた時代であり、抵抗勢力として官僚叩きがあったことを記憶している人も多いだろう。それに比べれば旧民主党は社民主義色があっただけましだったが、ボロボロにされてしまったのが残念だった。 僕のメディア利用は、僕に関連付けられての社会実験だったようで、社会実験と人を操る技術実験のネタにされていただけだろう。それ自体は何も問題が生じるわけではなかったので、こういうことは書かない方が自分と関連付けられた人のためになるのかもしれないので注意はしたい。妄想ではない。 一進一退があるけれど、こちらがしようとすることを諦めると被害は一旦は軽減する。ただし完全に何もしないと、毎朝のようにやられるかもしれない。 それではどうしたらいいだろう? 陰謀論系の誰かとの関連付けを無くすしかないのかもしれない。また、被害の直接の訴えも減らしたい。 知らない方がいいことは知らないままがいいこともあるというのがこの被害の特徴だが、知らないが故に罠を回避できなくなるのも困るのでバランスはとりたい。 (9:43JR東海の警笛。これによりまた悪循環になる。彼らは問題解決の邪魔でしか無いが通過するからどうしようもない。中長期的な解決を模索する僕と目先のことだけで反応する彼らとは同じでは無い。)  ーーー JRの警笛で思い出した。(罠は避けたいが、重要情報なので記述する。) 陰謀論ではない裏の戦略が実在する。地震兵器などの報道は開発段階の数十年前に読売という軍隊側の保守系の新聞が報道している。 2011年の震災の前の段階で、JR東海がここで毎日のように警笛を鳴らすようになっている。当時の僕はTPPに反対しつつも、それ以外では税と社会保障の一体改革など菅旧民主党政権を支持していた。規制緩和に反対しつつも規制改革の必要性も言っていた。穏健な中道左派が現実路線を選んでいただけ。 なのにメディアも含む皆が批判してきて、その後に震災。しかし、メディアなど皆が批判していた(ここでヘリ飛来)のは、政策の目的(格差是正、平和)において彼らが批判するはずのない僕。何かの撹乱戦略がなされていた。 彼らが僕と思っていたのは誰? また彼らの批判の意図の対象は何? 飛来したヘリの写真。CIAで実権をいまだ掌握しているといわれる葛西名誉会長が関係しているのだろうか? 別に彼に恨みなどは全くないが、過去に遠隔操作されて批判しているし、確かに彼の改憲再軍備などの主張には問題があるので僕が批判する対象ではあるけれど、当時はそんなことは知らなかった。 補足:これは誰かのせいにするものではなく、起きた事実の記載であり、権力の撹乱戦略を妄想めいたようにみせた人体実験、社会実験でしているということの被害者の記録である。今後に同じような罠を避けるには、被害者の記録は必須だ。 下は飛来した警察ヘリの写真リンク。 http://twilog.org/full_aki_hello/date-170822/asc (以下はいつもの撹乱情報なので、どういう状況かの記録程度だが…) ヘリ飛来時に音声送信が、オレらのせいでフルタニに関われなくなっとる…オレってやつがフルタニや…やっぱり、と矛盾したことを言っていたが、何かの誤解が多いということ。後半は誰かによるデマもしくは僕の偽者がオレという一人称を使っている可能性があることを示している。 (2011年まで…それ以降も2015年くらいまで少なくはなっていたが、まともな政策を主張していたのは僕で、同時に2012年以降に被害に巻き込まれているのも僕。ただし、僕のまともな主張は僕の声としては認識されていなかった可能性が高い。だから政治から離れたが、ただの被害者にされて皆に迫害されるものの、まともな政策を主張していたのが僕であるという事実は何があっても変わらないので、僕が迫害されて民主主義が後退している。) 上の内容とは別の文脈だが、僕が被害を受けてそれを考えると、その加害者を僕だということになる内容の声が聞こえてくる撹乱デマがなされる。 相手は何でも僕のせいにしたがるが、それが一番危険であることを知らないらしい。 ストックリン特許関連のマイクロ波聴覚効果という電磁波に声をのせて直接的に頭に届ける技術によると思わしき音声送信の被害があるが、主語が空白のまま構図が使われるので、聞いたそれぞれが勝手に主語を当てはめていっている可能性が高く、メチャクチャになっているのが利用されて、まともな方がやられているかもしれない。この場合のまともは自由・平等・平和・人権・民主主義の現代の普遍的価値観を有する方であるなら問題だ。 何かのすり替えがある。 ネットなどで明確に言語が伝わる場合を除いては利用されるので、誤解されるような批判を伝わらない方法でしてはいけない。 (警笛などがそれだが、電磁波世界だけで批判してくる相手がいるなら問題だ。妄想ではないが正確には伝わらず利用される。) ちなみに僕も含めて悪いとされる人はおそらく悪くない。問題がある方は誰かが分からないままだ。だから危ないかもしれない。配慮したい。  ーーー 先日、ラジコンヘリからの農薬散布のことを書いている。 170801〜 の被害記録(8/10に重要な記述…ネオニコチノイドと蜜蜂の関係…が謀略に) http://akejy.blog.fc2.com/blog-entry-69.html 今日の昼にまた散布があったけれど、何故かビリビリとした被害を僕が受けた。 前回とは異なり、非常に高いところからの散布で、稲を作っていない家の畑や庭にまで風により農薬が運ばれて散布されている。 迷惑でしかたないが、何故にあんな高いところから散布する必要があるのだろうか? ネオニコチノイド系とは限らないが、もしそうであれば日本では禁止されていないだけで、世界的には危険とされ禁止農薬の指定をされている。日本は弱い立場の国なので、他の国で禁止されたようなものが、企業利益のために例えば米国政府へ陳情されて、日本に回ってくるようなことも度々ある。 【悲報】厚労省がネオニコチノイド系農薬の食品残留基準を緩和!ほうれん草は13倍!ミツバチの大量死や発達障害の要因に! 情報速報ドットコム 2015.05.24 http://saigaijyouhou.com/blog-entry-6598.html 外に行ってどの農薬かを聞きたいが、作業をしている人が知っているとも思えず、先日話した近所の人は認識していなかった。いまはちょっと聞くだけでも動けないし、変な抑制があって困る。また、無理なことをして利用されるのは、他の被害者の事件などを考えても避けたい。 ネオニコチノイドであれば、蜜蜂が失踪してしまうような被害があって、僕が近い将来に生活のために養蜂をしたいと思っていることができなくされているという状況になる。蜂がいなくなってしまう農薬が安全とは思えない。他国では規制されている。 日本政府は国民の健康を護る立場にあるはずなのに、保守政権が続いているがために、国民の健康の根底に何らかの問題が生じかねない状態を招くかもしれない。ただ、その代わりに経済はいいようだが…。皮肉なことではあるが偶然ではないかもしれない。 僕は社会全体の利益と弱者救済を考えるが、僕の相手の一部は自分の利益で判断する者であり信頼できない。 僕は脳操作被害を訴えているが、これは高度な技術被害であり人体実験であろう。 昨日、畑のアマナガとナスを採ろうと思って畑まで行ったが、もらったものがあるので今度にしようと考えて止めてしまった。そして、いま洗っても落ちないとされる農薬の散布がされていて、家の畑の境界のタイミングで風が吹いて農薬がこちらに… そういうこと(気象操作技術や脳操作技術など)を権力が裏でできるらしいと書いても信じてはもらえないが、実際にはそういうレベルの技術が裏で極秘で使われている。気付いたひとは訴えると迫害されるのかもしれないので注意はしたいが…。 機密レベルで公的に証明ができないため、また、気付いた人が訴えても司法や法曹を含めて相手にされないような、人の脳操作と誤解による排除の論理で扱われることが、他の被害者の過去の報告の数々から分かっているため、逆効果になるようなのでどうしようもない。 現在の民主主義は制限付きでしかないということ。 こちらは諦めるしかないのだが(12:23ヘリが上を通過していった。農薬散布のラジコンヘリかは確認できない。)、安全に生活をし続けるにはどうすればいいのだろうか?  ーーー 夕方のfull-tiny_aki-hello@full_aki_helloのツイート https://twitter.com/full_aki_hello/status/899936994205212672
ここ岐阜県小坂町が豪雨。何故か秋田県小坂町の辺りも土壌の累積の水分量が高くなっていた。小坂町と僕がアキという関連。僕が天気チェックすると雨雲は避けるが…
前の空の雲(ケム?)によるXは誰かが発見したらしい印みたいだが何のシステムなのか?誰のせいにしてこういうことが起きているのか?
http://twilog.org/full_aki_hello/date-170822 それに関して、過去の関連ツイートをRTしたが、ツイログには反映されず、ツイセーブには反映された。 http://twisave.com/full_aki_hello/2017/8/22 一応、記録を残した。 問題が起きないように、目立たないツイッターを利用している。大丈夫ですよ。 誰にも何も問題は起きない。 170821 相変わらず、朝に被害を受ける。かなりつらいけれど、外部的なものであって病気ではなく、ビリビリを伴う電磁波技術による体感幻覚の送信と思われる。原因と理由は分からない。  ーーー 原発再稼働に周辺自治体の同意が必要であろうことは、災害があった場合の被害の想定範囲と避難のための対応を考慮すれば当然なのに、原発予算がある立地自治体の首長は6%しか、立地自治体以外の周辺自治体の同意を必要と考えていないらしい。その他の多くは言及を避けているようだが、不要とする首長も一定程度いる。 自分だけよければいいという風潮がひどいが、権力の方を斟酌しているとしても、それが意味することは権力に問題が大きいということであり、権力が健全でなかったり、その結果として多くが利己的になることは、人類の歴史の知恵から考えても不幸を招く発想でしかないことは知るべきだ。 それにしても上の方ほど利己主義的なものが蔓延っているようだけれど、おそらく一般人はそれとは関係なく生活しているだろう。しかし権力がそれでは今後、世の中はどうなってしまうのだろう?  ーーー (追記) 上の文章だが、僕にくっついている相手が、まともな方の6%の方を問題だと誤解していた。権力に迎合する相手なのか、バカなのか…。自分の書いた文章をそういう風に僕が誤読するようなことはあり得ず、脳を遠隔地から操作したり、正反対の人物の傾向に同期させるような実験を裏が秘密裏にしている可能性がある。 罠を避けたいのは当然だが、こちらがまともなことを書くと相手はメチャクチャに仕掛けてくるので困る。 権力はどうして僕を貶めようとするのだろう? 権力側と思わしきくっついてきた(くっつかされた?)相手の誰かの意向が、権力のふざけているかのような現実味に欠けるけれど実際に存在する裏の謀略行動に反映されるような仕組みでもあるのか? 歯を磨いただけでも警察へり。 皿を洗っただけでもジェット機が飛行機雲で=Xと空に描いてくる。 その写真はこちらにあります。 http://twilog.org/full_aki_hello/date-170821/asc 著しく程度が低いことを権力がしている裏には、権力の裏によるだろうテク犯の実験的なバカげた仕組みがあるのかもしれない。 脳操作被害は実在する。 相手の脳が差別的なのか、そういう操作をしてくるのか知らないが、自分の価値観でも考えの傾向でもない思考がこちらの状況に即して送られるが、そんなものは僕の思考ではあり得ない。 昔もやられたことがあるが拒絶している。 差別的な者をつけられても僕は差別に反対していて、相手によるアイデンティティの侵害を嫌がるだけ。相手によっても異なるが、こんな状態は長く続いている。 人間は人権において平等であり、差別はしてはならないものだ。 (追記) 音声送信が、こいつにくっついている差別的なヤツがおまえだってしとるのは田舎者のおまえだ、とメチャクチャなことを言ってくるが、僕は差別には昔から反対だ。 僕にくっついてきた差別的な誰かと僕に話しかけてくる誰かは別人なのだろうか? 疑問ばかりだが、どうせ権力の撹乱謀略なので無視していいもの。裏がしている実験の被害者による記録としての価値はあるだろう。  ーーー ストックリン特許関連のマイクロ波聴覚効果という電磁波に声をのせて直接的に頭に届ける技術によると思わしき音声送信の被害があるが稀だ。 http://twilog.org/full_aki_hello/date-170821/asc の方には、昨夜のNHK日曜美術館の再放送のことも書いているけれど、テレビをみていたら僕の考えを読む相手が、音声送信で反応してきてバカにしてくるので、僕はバカではないし、大友克洋さんは尊敬するし尊重しているので、いろいろと誤解があるかもしれないが、一応その件に関しての絵付きの簡潔な説明をしている。 今日もこちらのしたいことが何もできず、それが相手が僕が知的であることを誤魔化したい意図があるかららしく、また、そういう相手を僕にくっつけてきて僕を貶めることを裏が画策しているのかもしれない。 著しい人権侵害の状況にあるが、相手にとっても同様なのかもしれない。 相手は紙の漫画でしか知らない大友さんではあり得ず、しかし、僕にくっついている相手は僕が大友克洋をよく知っていると思ったらしく、また音声送信が一般にされていると思い込んでいる人であるようで、何故か大友さんのふりをしていたが、どうしても相手が大友さんのはずがないという内容だった。 僕は音声送信は極一部の精神疾患にされるような人にしかないと考えているし、その状況でも知的能力が高いと惑わされないので、日常の常識の中で生活している人も多いのではないかと推測している。 僕の被害で音声送信はそもそもほとんど皆無だったのだけれど、脳操作の被害がある。 この被害は何かのきっかけで気付くか、向こうから気付かせてこなければ、本人はまったく気付くことないもので、場合によっては違和感があるかもしれないけれど、本人の属性に近い人の脳モデルによる人工知能を介しての脳同期みたいな手法が可能であれば違和感も少ないだろう。僕の場合は数年前からまるで異なる者にくっつかれてメチャクチャになっているので分かりやすい。 脳操作被害であれば、そのためのリソースは多大かもしれないが、テクノロジーの発展はそのコストを低減するので、今後は市民社会にとっては注意が必要なものだ。 知られていない被害なので、何らかのかたちで識者や信頼できる有力者などに知ってもらって、オープンな調査と法規制と救済措置が必要なはずだと思う。 (追記) ツイートには書いたけれど、三十数年前に同じようなことをしていたのは偶然かが、僕の長期の被害では疑問で、何かあるのではないかと勘ぐってしまう。 (ブログに書こうとして記憶がけされ、今回も記憶が消されたことを書こうとして、また記憶が消えていたことに気付いた。物忘れなどではなく、電磁波技術によるものだとこちらが分かるのは、通常はこんな記憶の消え方はしないから。) (追記) ふつうは音声送信だけで人が操られるわけがなく、操られたとしたら脳が操作されたからだろうけれど、脳操作被害を信じてもらえなくて、音声送信の方を主張する人がいるけれど、僕はその人を批判するつもりは無い。脳操作が信じてもらえないのは普通だからだ。 しかし、他がどう思っているかは知らないが(他の人だって僕に関する誤解をマインドコントロールされていたかもしれない)、実際のところ僕のようなマインドコントロールされ難いタイプが操られるのだから事実そういうことが僕の経験上はあるわけだし、研究レベルの技術的な情報でも特許情報における仄めかしにおいても脳操作は可能だろう。  ーーー 同じ言葉であっても人によって、もしくは状況によって異なる理解がされることがある。 例えば、自助、共助、公助という言葉でも、日本の社会保障制度や教育制度は公平平等という観点からは不十分だという文脈では、社会問題の解決を否定し自助を重視するという意味として理解される可能性が高い。事実としてある程度の自助が必要だったとしても、その文脈では共助、公助を扱えばいいだけだということになる。 逆に独裁が問題視されるときは、個人の尊重や人権が重視される。ただし、この場合は自助、共助、公助という助け合いのあり方を意味する言葉は文脈上は当てはまらないので、ふつうは使われないだろう。 こちらの問題はいま僕にくっついている相手が、この内容すらデタラメに誤読していることが分かること。さらに何らかのかたちで僕のせいにするかのようにも感じる音声送信があり、おそらく相手がいるならそういうつもりではないかもしれないが、人工知能か別の誰かがこちらに伝える音声送信を誤解させるように断片化するか歪めるかたちで伝えてきているのが分かるが、そういう手法で相手も誤解させられているなら権力の謀略の問題だ。 僕の方は慎重で結論をすぐにはださないし、すぐ行動することもなく、やや慎重過ぎる問題があるが、相手は逆のタイプという可能性はあるだろうか? 実際は分からない。 何にしろ権力は卑怯な手法を止めるべきだ。 (追記) 相手がこちらの記述する思考などを聞いているらしく、音声送信が、徹底的に誤読させられとるのはオレじゃないもん、と言っていた。さっきは僕のふりをしていたわけではないだろうけれど、「僕」という言葉を使っていた。同一人物かは分からない。人工知能かもしれない。 問題は相手が誤読させられとるのは自分じゃないと言うことによって、それが悪用された場合は僕が誤読脳操作の被害を受けているかもしれず、何度も読み返さなければいかなくなったりしたこと。通常の僕は誤読はほとんどしないはずだ。 でも、以前のように、〜はおまえだ、という見当違いの主張をされるよりは、それは自分ではない、という言い方の方が望ましい。前述の人が誤読が著しかったので、その人の被害を僕が被っていた可能性はあるが、たとえそうであったと仮定しても、その人の問題でも僕の問題でも無く、問題があるのは権力の側だろう。 このような被害下なので、僕は理解し判断することに非常に慎重になっている。だから読む行為に時間がかかって仕方ないが(通常の何分の一のスピードで理解度も低くされている)、権力の裏謀略に騙されないように最低限の情報は得ておかなければいけない状況であり、何とか情勢を理解しておくために新聞などを読まざるを得ない状態でもあろうから仕方ない。 (追記) 音声送信が、アキヒロによって正しいことを言っていた人たちが、アキヒロがバカになることで、自分たちも正しいことが言えなくなっている、みたいなことを言っていた。 どこまでが事実なのだろう? 相手の主張を知らないので、それが僕によるものかは判別できない。 僕の主張はプロフィールに大筋は書いてあるので、そちらを参照あれ。 もしかしたら、僕もその変なループのなかにあって、他の知的な人も被害を受けている可能性もあるかもしれないが、以前にテレビで識者がネトウヨめいた発言をしていたことを見たことがあって、批判したら訂正していたが、いまの相手にとっての正しいことという言葉の定義が何を意味するかは疑問。 (追記:どうも相手は愛国の方である可能性があって、愛国なんて言葉は敵を作るので望ましくはないと考える僕の認識とは随分異なりそうで、状況や時間軸もずれているようであり、もしかしたら誰彼との対称的な相似状態が人を操作する技術などで実験的にされていた可能性があると感じる。…相手がこいつの方が分裂病にするんだと言っているが、人を病気にしていたのは愛国右翼陰謀論の連中が左派系を批判していたからだった。僕は中道左派だ。) 僕の場合は、いまは誰かに操られてバカみたいになっているが、当時(2011年よりも前)もそういう状況があったか分からないけれど、より知的な人に同期されるようなことがあり得たことを否定はできないものの、僕が認識していたことは新聞やネットコラム、ネットにあった論文などを含む大量の読書量に支えられていた。 (追記) 裏は中道左派を保守系や右翼に見せようとする戦略をしているようで、その背景に正反対の人に誤解させるような裏の長期謀略がありそう。 かなり手の込んだ戦略であり、かつての僕にはメディア利用があったため、また僕の場合は社民主義やリベラル(ソーシャル・リベラリズム)というところの発言をするタイプだったが、それを撹乱しておくために、何とか現実の僕を逆に見せる手法がなされていた可能性がある。 例えば、国際派日本人養成講座という、リベラルっぽいタイトルの無償メルマガを2000年代にとったら、内容が保守系によるものだったけれど、当時、無党派的中立な立場で、しかし中道左派なのだがリベラルな価値観であるが故に価値観の多様性に寛容であって、多少は保守的な内容でも中身がよさそうだからと解約しなかったら、読まなくなってから次第にそのメルマガの内容が右翼的なものになっていて、何故か解約もしていないという状況があったことを後に気付かされた。 要するに裏の戦略では、僕は朝日の側なのに現実で朝日の敵に誤解されれば、あとで戦略が終了した場合に扱いやすいという手法がされていた可能性があり、それは過去にHPの方に記述しているが、実際にそういう手法がされている。 しかし、僕が裏の謀略で2012年の尖閣問題のとき右翼に見せられていたらしき際に読んでいたのは左派系の雑誌「世界」で、それがまだ残っており、また、その後になるけれど、毎日新聞電子版の「えらぼーと」というシステムで自分の価値観がどの政党に近いかというチェックでも左派〜中道左派という結果がでている。 2012年の雑誌「世界」他。 上は2012年(民主党政権だったが、裏はそちらではなかったらしい)。下は2014年(安倍自民政権が違憲暴走していたとき)。僕の価値観は変わっていない。(音声送信が、変わっていた、と訳していた。) 2012年の選挙の際の政党との一致率 過去にあったことであり、今後に同じようなことは無いと思うし、名前も住所も出してこちらの価値観を書いているので、もう誤解されることはないだろう。 HPの方は、あまりに被害があって、また、操られたこともあるかもしれないが、すこしこちらの価値観が歪められているが、本筋の政策ではそうならない配慮がされているもの。 プロフィールを参照あれ(以下引用)
謀略があったので利用されないように既存政党と基準となる論理が重ならないで社民系の公平な政策を主張するため、また被害があるので敵をつくらないようにするため、米国のリベラルな論理(社会的公正)と東洋思想を組み合わせて、広く受け入れられているリベラリズムを下地にしつつ、平等で平和な理論を独自に作ろうとした(→)のだけれど、その背景にあるものを説明しようとしたら妨害されている(→)。
ちなみに僕を(朝日から?)替えようと言っている人たちは、朝日の人ではなくて、上の戦略で僕を貶める方向で利用されている人の可能性が高い。 (追記) 安倍政権の暴走を僕のせいにしたがっていたらしい連中が困惑しているが、誰かは全く分からないし、推測で書くのはなるべく控えたいが、態度をコロコロ変える人たちがいるのかもしれない。もしそういう人たちが調子よく態度を変えつつ、過去の失言を僕のせいにしようとしたのであれば、そんなことは通じません。僕は態度を都合よく変えるようなタイプではない。 そのときどきに誰が同期していたかによるけれど、誰かと同期されての実験的な状況を経験しても、僕の価値観と意識の主軸はほとんどブレなかったし、それはそこに理想があるからだけれど、僕は目的に向けて柔軟な対応はすれども、立ち位置は変えていない。 同じような実験を同じように経験した誰かがいるかもしれないけれど、もしその人たちが罠に嵌っていたとしても、その実験的な状況に問題があるわけで、その人たちに問題があると認識できるかは難しいのではないか? (追記) 安倍政権の暴走を僕のせいにしたがっていたらしい連中が困惑しているが、誰かは全く分からないし、推測で書くのはなるべく控えたいが、態度をコロコロ変える人たちがいるのかもしれない。もしそういう人たちが調子よく態度を変えつつ、過去の失言を僕のせいにしようとしたのであれば、そんなことは通じません。僕は態度を都合よく変えるようなタイプではない。 そのときどきに誰が同期していたかによるけれど、誰かと同期されての実験的な状況を経験しても、僕の価値観と意識の主軸はほとんどブレなかったし、それはそこに理想があるからだけれど、僕は目的に向けて柔軟な対応はすれども、立ち位置は変えていない。 同じような実験を同じように経験した誰かがいるかもしれないけれど、もしその人たちが罠に嵌っていたとしても、その実験的な状況に問題があるわけで、その人たちに問題があると認識できるかは難しいのではないか? また、僕の政治的な価値観は時代の流れに逆行しているかのようだが、時代がおかしな方向にあるからこそ理念が重視されるべきだという観点からは正しい対応をしていると自負している。 別に僕の価値観の範囲は公安調査庁のマークする右翼でも左翼でもカルトでもないので、迫害されることがおかしい。何かの工作があるので抗議したい。 権力の謀略に問題がある。 (追記) 昼の12時45分に電力会社のヘリ(東京電力、中部電力の子会社の新日本ヘリ)が飛来した。タイミングを測ったかのようにデジカメが誤動作して撮影できなかった。 脱原発をして自然エネルギーを中心の社会に切り替えることは可能だ。 僕は43だが9歳のときに環境問題を書いて表彰されたことがあるが、昔から中道左派系だ。 民進党の党首選挙とは一切関係ない。 僕は富の再分配などを含む様々な政策を通じての格差是正と人権の擁護を求める。 消費税とその他の課税および法人税の問題は深刻だが、税の全体像をどう描いて、一般の人たちに理解してもらうかが重要で、メディアの役割が正常であれば問題はないが、裏がとんでもない状況ではどうすればいいかが問題だ。 いまは自民党の独裁化を防ぐことが優先順位の最上位にある。政治、政策には関わりたくはない。  ーーー 音声送信が、統合失調症のやつがオレたちの方にひとりおる、と言っていて、こちらは馬鹿野郎と思っているのに、僕のふりをするやつがメソメソして僕を訳している。その人が何かを僕のせいにして、自分が逃れているらしいので、自責の念にかられるのか、僕を嵌めようとする人工知能の手法があるのだろう。 この音声送信の連中は政治家ではないが、そういうことを言う人間がいなければ民進党は安心だ。 僕は統合失調症ではないし、こちらの主張していることを理解されれば病気ではないことは明白だ。 僕にくっついている人が民進党で解決したがっているようだけれど、こういう状況なので距離をとって欲しい。彼経由である可能性もあるので。 僕は民進党ではないし、距離をおいている。 僕の場合は野党に迷惑をかけたくはないので、ほとんど関係ない孤立した立ち位置を選んでいる。 「みどり」あたりがそれになるが、小池百合子さんがみどり色を着ていても、脱原発も言わず自己ファーストを言うようなところが「みどり」の属性のわけがない。 (追記) 音声送信があって、アキヒロくんのせいにしとったのはこの家だと思ったら、この家がアキヒロくんのところだった、と言っているが、信用できる発言だろうか? そもそも誰による発言か分からないし、最初はヘリがきたのでそちらかと感じたが、この被害状況では必ずしもそうとは言えず分からない。 ただ、こちらとしては誰かが何かを誤解ばかりしているだろうことが分かるというだけだ。 音声送信が、ダメやこの人の言うこと書いとるんじゃない…この人が自分で書いとるんや、とあった。もしかしたら後半は僕の意識の反映かもしれない。とすると、前半のこの人というのは誰になるのだろうか? 妹が食事に一時的に帰ってきているので、音声送信の攻勢で、僕と顔を合わせさせないようにしている謀略は誰の意図だろう。相手は妹のデマばかり言っているが、こちらは彼女のことを知っているから、デマとすぐ分かるのに、相手は気付いていない。 (追記) 罠は嫌だ。相手は何もしないで、何も考えないということができないのか? そもそも他人が僕のことを考えているのが不自然で、人工知能が関係あるかもしれない。 こちらも何故か書きたくもないのに書いてしまう目的行動の遠隔操作がある。細部は僕によるか、同期者が関係しているか分からない。 相手に配慮して権力犯罪であることと人工知能が関係しているだろうことを書くが、それにより僕の問題と逆に捉える相手の手法が厭らしいが、僕の懸念が反映されているかもしれない。 とんでもない脳操作実験だ。 権力は謀略を止めるべきだ。 誰も死な無い。皆が幸せな社会であればいい。 (追記) 政治のことも何も知らないくせに、誰を何処に割り振るなどと言っている者がいるようだが、余計なことはやめろ。一般人を直接の政治に関わらせるな! 僕の命令だ。 権力の方の連中か分からないが、そいつらが裏で謀略を考えて、一般人のせいにして工作をしているのは、こちらもバカではないのでありありと感じられる。 権力は汚い。 家の猫のととのペニスが大きくはれていて、炎症か何かが起きている。大丈夫だとは思うが、急なので化膿しているかもしれない。良性のものだと思うが、テクノロジー犯罪の被害で作られている可能性が濃厚なので注意したい。 誰かは、憶測でネガティブなことを言うようなことはしないで欲しい。 脱原発はもう言えないので、民進党に裏で繋がれるようなことがあるなら、あの政党とは縁を切る。迷惑はかけられない。  ーーー 普段はあまり検索はしないのだけれど、「テクノロジー犯罪 被害と法規(国際条約と国内法)」というページを発見した。 他はともかくも、このHPの法規のところは参考になる。 リンク先の「この犯罪被害者が置かれる状況」だが、ネガティブな情報は信じず、自分も他も生き抜けることを信じていくのが望ましい。予言の自己成就のような手法で自業自得にされないためだ。 以下はそのリンク先からの引用。 テクノロジー犯罪 被害と法規(国際条約と国内法) http://5k1313.exblog.jp/ より
 国際条約と国内法

以下に該当する国際条約違反、犯罪行為について列挙します。
国内法規以前に、国際条約違反として全て該当していましたので、以下にリンクを記述しておきます。

__________________________________

国際刑事裁判所に関するローマ規程

第五条 b 人道に対する犯罪
第五条 c 戦争犯罪
第六条 b 集団殺害犯罪 身体又は精神に重大な害を与える *個人・家族に対する
第六条 c 集団殺害犯罪 身体的破壊、生活条件を故意に課する *個人・家族に対する
第六条 d 集団殺害犯罪 出生を妨げることを意図する措置 *個人・家族に対する
第七条 a 殺人
第七条 c 奴隷化すること
第七条 d 住民の追放又は強制移送
第七条 e 国際法に違反する拘禁その他身体的な自由の著しい剥奪
第七条 f 拷問
第七条 g 強姦、性的な奴隷、強いられた妊娠状態の継続、強制断種、あらゆる性的暴力
第七条 h 政治的、文化的、宗教的な理由
第七条 k 非人道的な行為、身体又は心身の健康に対して重い苦痛、重大な傷害を与えるもの
第八条 戦争犯罪 a 1 殺人
第八条 戦争犯罪 a 2 拷問又は非人道的な待遇(生物学的な実験を含む)
第八条 戦争犯罪 a 3 身体、健康に重い苦痛、重大な傷害
第八条 戦争犯罪 a 4 不法、恣意的に行う財産の広範な破壊、徴発
第八条 戦争犯罪 a 6 捕虜、非保護者からの公正な正式の裁判を受ける権利の剥奪
第八条 戦争犯罪 a 7 不法な追放、移送、拘禁
第八条 戦争犯罪 b 1 個々の文民を故意に攻撃
第八条 戦争犯罪 b 2 民用物、軍事目標以外の物を故意に攻撃
第八条 戦争犯罪 b 16 略奪
第八条 戦争犯罪 b 18 疑似の考案物を使用
第八条 戦争犯罪 b 20 無差別的な兵器
第八条 戦争犯罪 b 21 個人の尊厳を侵害
第八条 戦争犯罪 b 22 強姦、性的な奴隷、強いられた妊娠状態の継続、強制断種、あらゆる性的暴力
第八条 戦争犯罪 b 25 生存に不可欠な物品を剥奪、飢餓の状態を故意に利用
第八条 戦争犯罪 c 1 生命、身体に害を与える
第八条 戦争犯罪 c 2 個人の尊厳を侵害
第八条 戦争犯罪 c 4 判決によることなく刑を言い渡し、及び執行する
第八条 戦争犯罪 e 国際法の枠組みにおいて、国際的性質を有しない武力紛争の際の法規の著しい違反 *a〜cと重複

__________________________________

市民的及び政治的権利に関する国際規約

第四条
第七条
第八条
第九条
第十条
第十七条
第二十三条

__________________________________

経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約

第二条 2−2
第五条
第六条
第七条

__________________________________

拷問及び他の残虐な、非人道的な又は品位を傷つける取扱い又は刑罰に関する条約

第一条
第二条
第四条

__________________________________

あらゆる形態の人種差別の撤廃に関する国際条約

第一条
第六条

__________________________________

テロリストによる爆弾使用の防止に関する国際条約

第二条 a
第十三条 b

__________________________________

人種差別撤廃条約

第五条  無差別・法の前の平等
第六条  人種差別に対する救済
第十四条 個人および集団の申し立てと委員会の検討
第十五条 他の国際文書による個人の請願権
第十六条 他の国際文書による紛争解決

__________________________________

拷問等禁止条約

第一条  拷問の定義
第二条  拷問の防止
第三条  追放等の禁止
第四条  犯罪および刑罰
第九条  司法共助
第十二条 国内当局による調査
第十三条 国内当局への申立権
第十四条 救済よび賠償
第十五条 拷問による供述の証拠能力の否定
第十七条 拷問禁止委員会の設置
第十九条 報告制度
第二十条 調査制度
第二十一条 国家通報制度
第二十二条 個人通報制度

__________________________________

国際組織犯罪防止条約

第一条 目的
第二条 用語
第三条 適用範囲
第五条 組織的な犯罪集団への参加の犯罪化
第六条 犯罪収益の洗浄の犯罪化
第七条 資金洗浄と戦うための措置
第八条 腐敗行為の犯罪化
第九条 腐敗行為に対する措置
第十条 法人の責任
第十一条 訴追、裁判および制裁
第十二条 没収および押収
第十三条 没収のための国際協力
第十五条 裁判権
第十八条 法律上の相互援助
第二十三条 司法妨害の犯罪化
第二十四条 証人の保護
第二十五条 被害者に対する援助および保護の提供
第三十二条 締約国会議
第三十五条 紛争の解決

__________________________________

人身取引防止議定書

第二条 目的
第三条 用語
第四条 適用範囲
第五条 犯罪化
第六条 人身取引の被害者に対する援助および保護の提供
第七条 受入国における人身取引の被害者の位置
第八条 人身取引の被害者の送還

__________________________________

腐敗の防止に関する国際条約

第一条 目的
第三条 適用
第五条 腐敗行為の防止に関する政策および慣行
第七条 公的部門
第九条 公的調達および財政の管理
第十二条 民間部門
第十五条 自国の公務員に係る贈収賄
第十六条 外国公務員および公的機関の職員に係る
第二十一条 民間部門における贈収賄
第四十二条 裁判権
第四十四条 犯罪人引渡し
第五十一条 一般規定
第五十一条一 犯罪の収益の移転の防止および探知
第五十三条 財産の直接的な回復のための措置
第五十七条 財産の返還および処分

__________________________________

サイバー犯罪に関する条約

第二条 違法なアクセス
第三条 違法な傍受
第四条 データの妨害
第五条 システムの妨害
第六条 装置の濫用
第七条 コンピュータに関する偽造
第十三条 制裁および措置

__________________________________

まだまだ追加される条約違反がありますので随時アップしていきます。

__________________________________

日本国の法ですと、最高法規の憲法を前提として、民法、刑法、国家賠償法が基本となり、人体操作が可能な戦争兵器の利用について触れる内容を探しましたがなかったので、国際条約の方にあった記載を使うことになると思います。その他、膨大な犯罪につきましては、宗教組織、警察組織の主体的な国際的な組織犯罪を公正に裁き、暴力団の関与も加え、正当に裁判が行えるようにまずは法廷に立てるように権利を行使することになると思います。

__________________________________

犯罪捜査規範

全て

特に第六十一条、第六十三条
第六十一条 警察官は、犯罪による被害の届出をする者があつたときは、その届出に係る事件が管轄区域の事件であるかどうかを問わず、これを受理しなければならない。
第六十三条 司法警察員たる警察官は、告訴、告発または自首をする者があつたときは、管轄区域内の事件であるかどうかを問わず、この節に定めるところにより、これを受理しなければならない。

__________________________________

犯罪捜査のための通信傍受に関する法律

全て

__________________________________

刑事訴訟法

第八十二条 勾留されている被告人は、裁判所に勾留の理由の開示を請求することができる。
第八十四条 法廷においては、裁判長は、勾留の理由を告げなければならない。
第八十八条 勾留されている被告人又はその弁護人、法定代理人、保佐人、配偶者、直系の親族若しくは兄弟姉妹は、保釈の請求をすることができる。
第九十五条 裁判所は、適当と認めるときは、決定で、勾留されている被告人を親族、保護団体その他の者に委託し、又は被告人の住居を制限して、勾留の執行を停止することができる。
第百四十八条 共犯又は共同被告人の一人又は数人に対し前条の関係がある者でも、他の共犯又は共同被告人のみに関する事項については、証言を拒むことはできない。
第百五十一条 証人として召喚を受け正当な理由がなく出頭しない者は、十万円以下の罰金又は拘留に処する。第百七十八条 前章の規定は、通訳及び翻訳についてこれを準用する。
第二百四条 検察官は、逮捕状により被疑者を逮捕したとき、又は逮捕状により逮捕された被疑者(前条の規定により送致された被疑者を除く。)を受け取つたときは、直ちに犯罪事実の要旨及び弁護人を選任することができる旨を告げた上、弁解の機会を与え、留置の必要がないと思料するときは直ちにこれを釈放し、留置の必要があると思料するときは被疑者が身体を拘束された時から四十八時間以内に裁判官に被疑者の勾留を請求しなければならない。但し、その時間の制限内に公訴を提起したときは、勾留の請求をすることを要しない。
第二百七条 前三条の規定による勾留の請求を受けた裁判官は、その処分に関し裁判所又は裁判長と同一の権限を有する。但し、保釈については、この限りでない。
第二百八条第二百三十九条 何人でも、犯罪があると思料するときは、告発をすることができる。
第三百十六条 地方裁判所において一人の裁判官のした訴訟手続は、被告事件が合議体で審判すべきものであつた場合にも、その効力を失わない。
第三百十七条 事実の認定は、証拠による。
第三百十八条 証拠の証明力は、裁判官の自由な判断に委ねる。
第三百三十九条 左の場合には、決定で公訴を棄却しなければならない。
第三百四十五条 無罪、免訴、刑の免除、刑の執行猶予、公訴棄却(第三百三十八条第四号による場合を除く。)、罰金又は科料の裁判の告知があつたときは、勾留状は、その効力を失う。

__________________________________

刑事収容施設及び被収容者等の処遇に関する法律

第百二十七条 刑事施設の長は、刑事施設の規律及び秩序の維持、受刑者の矯正処遇の適切な実施その他の理由により必要があると認める場合には、その指名する職員に、受刑者が発受する信書について、検査を行わせることができる。
第百二十九条 刑事施設の長は、第百二十七条の規定による検査の結果、受刑者が発受する信書について、その全部又は一部が次の各号のいずれかに該当する場合には、その発受を差し止め、又はその該当箇所を削除し、若しくは抹消することができる。同条第二項各号に掲げる信書について、これらの信書に該当することを確認する過程においてその全部又は一部が次の各号のいずれかに該当することが判明した場合も、同様とする。
第百三十二条 刑事施設の長は、第百二十八条、第百二十九条又は第百四十八条第三項の規定により信書の発受を禁止し、又は差し止めた場合にはその信書を、第百二十九条の規定により信書の一部を削除した場合にはその削除した部分を保管するものとする。
第二百三十七条 刑事施設の長は、未決拘禁者としての地位を有する受刑者に対し、この目、第百四十八条第三項又は次節の規定により禁止される場合を除き、他の者との間で信書を発受することを許すものとする。ただし、刑事訴訟法の定めるところにより信書の発受が許されない場合は、この限りでない。

__________________________________

不正アクセス行為の禁止等に関する法律

全て
時間があれば調べたりもしたいが、被害があっていまはどうしようもない。  ー ー ー 日本は国連などへの個人通報制度のない国らしいのでどうにもならないのかもしれないし、国連でもどうにかなるものではないのかもしれない。 (このリンク先はアムネスティ。過去に扱えないと返事をもらったので、住所、氏名、被害内容などを記述して保存しておいて欲しいと頼んだことがある) そもそも、他の被害者さんは右翼のような主張をしているので、いちばんこころ強い味方であるはずの国連も相手にしてくれないのかもしれないし、軍事兵器の裏利用であるがため、現状では国連もどうすることもできないのかもしれない。 メディア利用があった僕が主張していた国連の民主化案が何年か前に提出されているが、9月11日だったので、暗に仄めかしされてしまったメディア被害の経験もある。 しかし、社会と制度は発展するものであり、希望を失うことなく、いつか解決ができる日がくることを願って、被害を受け流す努力をしつつ、生きながらえていくしかないのかもしれない。 最近になって何故か被害が悪化しているときがあるので、何とか抜け出せるようにしたい。 全ての人にとって安全な世の中であって欲しい。健康第一。
目次へ







ホームページ