akejy(古谷彰浩)のブログ 人権と生命を守ろう! 2017年分(〜0218) blogリンク

目次
2017/01/06 ●161231〜170114の被害状況(関連図など更新)他追記
2017/01/16/ 170115〜19 の被害状況
2017/01/21/ 170121〜27 の被害状況
2017/01/28 ■注意■ 170128〜0202&0214 の被害状況 陰謀ではない
2017/02/03 ●●●メディアに周りの人のそっくりさんが出てくる事実の証拠(170203)
2017/02/06 ■注意■170206〜 の被害記録 (誰かにとってはネタバレになるかもしれない)
2017/02/10 ●重要●170210〜の被害記録(過去のメディア集ストと音声送信及び脳操作から)
2017/02/16/ 170215〜 の被害記録 (法律は大切…)


 2017/01/06 ●161231〜170114の被害状況(関連図など更新)他追記

AUTHOR: akejy(古谷彰浩)
TITLE: ●161231〜170114の被害状況(関連図など更新)他追記
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
CONVERT BREAKS: default
ALLOW PINGS: 0
PRIMARY CATEGORY: メディア集スト
CATEGORY: メディア集スト

DATE: 01/06/2017 02:36:00
-----
BODY:
(170203に写真に追加修正)

161231
早朝にひどい電磁波被害で苦しかった。

レコード大賞〜NHK紅白歌合戦で、大量の仄めかしがあった。
161208のところに被害関係をまとめているので、そこに追記している。

170102
起床前に電磁波。苦しかった。相手が僕を誤解して攻撃しているような、ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信があったので、相手の矛盾とこちらの状況を説明したら止まった。しかし、相手は僕の名前を言っていて、恣意的にやっている可能性もあった。いつものように、この人と闘っちゃいかん、と言う声も聞こえた。

〜しよう…とするんじゃない! ← …以降を消されたら、逆の意図に思われる。

僕は何もしていません。

170103
前夜の就寝時と起床時にビリビリと電磁波被害。睡眠中は不明。

午後にJRが通過したタイミングで、ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信が、アキヒロにイジメられとると思っていた方がアキヒロや、と言った。アキヒロがイジメられていたのに、アキヒロを悪者と思って批判した方が、そいつが思っていたイジメる側であり、そいつ自身が悪いということになるので、自分が自分を攻撃していた構図になる仕組みか? 要注意。

記録を書いたら僕の考えを読む思考盗聴=脳の読影装置が僕の考えたことを逆利用してきて、音声送信が僕がやられたことを僕がしているかのように言ってくる被害。

170104
「161206〜8の被害状況 特に重要 (わいせつ目的ではありません。被害証拠です。)」のところに追記したら、人工知能か何かを使って、テクノロジー犯罪のビリビリとした電磁波による迫害を受けた。こちらもリスクはあったけれど、重要なことなので、記録が残せるうちに残しておきたいと考えてのこと。HPに書き込みたかったけれど、頭が抑制されて簡単にはできないので、ブログに追記した。

170105
過去に僕の周りにいた有名人のそっくりさんを、卒業アルバムなど、写真があって気付いた範囲でまとめてみたけれど、作業に時間がかかって、酷くテクノロジー犯罪の電磁波被害を受けたこともあって、かなり苦しんだ。重要証拠なのでネット上には出しておきたかった。
僕の周りにいた有名人のそっくりさん2-1s
僕の周りにいた有名人のそっくりさん2-1s
拡大して閲覧↑↓
http://blog-imgs-100.fc2.com/a/k/e/akejy/2017020300485592b.jpg

(修正前:http://blog-imgs-100.fc2.com/a/k/e/akejy/20170107213207379.jpg)
(修正前前:http://blog-imgs-100.fc2.com/a/k/e/akejy/20170106091607a9e.jpg 追記(170127):
Suchmos(サチモス)のボーカルが医療学校の同級生に似ている。写真の右上の人(上の写真に追加しました。)。
このバンドは2015年くらいから表立って活動しているっぽい。

14年に御嶽が噴火したときに、クレバに似た友達から電話があって、そのサチモスに似た人も心配していたみたいなことを言っていて、ん?、と思った記憶がある。本人だったのだろうか?

サチモスの「STAY TUNE」に以下の歌詞がある。

ブランド着てるやつ もう Good night
Mで待ってるやつ もう Good night
頭だけ良いやつ もう Good night
広くて浅いやつ もう Good night

歌詞の文脈だと女性だけれど、僕のメディア被害で、男には僕が女に見えるか何かがあるっぽいので…ちなみに僕は差別に反対しているけれど、でも性の敏感な問題でもあって誤解されたくないけれど、僕自身はしゃべり方などがソフトなのでゲイと思われることが稀にあったけれどLGBTではありません。

歌詞に関して、別に高級ブランドは着てないけれど、お金がないのでユニクロなどを着ていてそれが一応はブランドの一種だとすると…当てはまる可能性は否定できないし、僕自身はソフトなMだし…それ以降の詞が、昔、メディア集ストで利用されたときの印象に近いっぽいし、どう考えても仄めかし。こういうものは、過去にも膨大にあった。

ボーカルが知り合いに非常に似ていることからも、それは確かだろうと感じる。

僕自身は政治に対応するときに、もともとが理系の方で人文科学には弱いので、そちらの知識は浅かったけれど、当時は頭だけは良かった。深くは無いけれどジャンルを超えた広い知識を有していた。

サチモスのそっくりさんの件のついでに、写真は出せないけれど、近所にそっくりさんが多いことを書いておこうと思った。

天童よしみ。安倍昭恵。水谷豊。国谷裕子。山瀬マミ。昭和天皇。

冗談ではありません。特に天童よしみは完全に瓜二つ。

他は名前の仄めかしが偶然ではない頻度であったりする。

プライバシーに配慮すると、このトンデモナイ状況を証明できないので残念だ。



170106
電磁波被害で苦しいが仕方ない。

特に何も悪いこともしていないのに、人生を潰されており、遠隔操作で自分の自由が利かず、ただそれだけではない状態で何もする気もないし相手も認識できないのに、何かに見せられる偽旗の利用があるかもしれない。

昔から身体に異常はないのに、一年のうち元気に動ける日が2日も無かった。実際は潜在能力も高かったはずで、普通に生きていれば幸せになれたと思う。テクノロジー犯罪の弾圧は止めるべきだ。

いまからでも、何とかして人生をやり直したい。

170107
昨日は祖母の三七日法要だったけれど、出ることすらできなかった。テクノロジー犯罪の被害だが、対人恐怖もなければ、人間嫌いでもないけれど、遠隔操作で変にされるのが嫌なのと、読経のときに電磁波被害を受けたことがあったからというのも関係しているが、テクノロジー犯罪の被害では、全く理解不能のまま、行動が抑制されたりすることもよくある。その際に、電磁波被害があれば被害とわかるが、何もない場合は、まったくよく分からないけれど、どうにもならないという状況にされるし、過去にはそういう見えにくい状況が存在した。

現状では加害者による親戚との離間工作が成功しつつあるのが分かるが、遠隔操作なので、前述通りどうしようもない。抵抗しても、僕の監視役をしているだろう相手が僕の状況を理解していないままに操作してきた場合には、問題が起こりかねないため、自分の心理としても、スッと自然に対応できない場合は、行動を控えることをせざるを得ない。

社会復帰したいが、できるときは自然と動けるだろうから、いまはそういう方向性にないことがはっきりしている。

161208のブログに図をもうひとつ追加した。
うちの家族のそっくりさん。
うちの家族のそっくりさん。
拡大して閲覧↑
http://blog-imgs-100.fc2.com/a/k/e/akejy/look-alike1.jpg

(修正前前:http://blog-imgs-100.fc2.com/a/k/e/akejy/20170107213051a3c.jpg)
(修正前:http://blog-imgs-100.fc2.com/a/k/e/akejy/20170107021518a6a.jpg)

3日ほど新聞が読めていない。ツイッターの方にはスマートニュースのツイートを過去に少ししているけれど、3日ほどはスマートニュースも見れないし、PCでネットのニュースを見ることもできない。テレビのニュースもみていない。いまの同期者がそういうひとなのかもしれない。

僕の本来の関心事である時事系の話題にアクセスできないことが、僕にとっては異常事態だ。

テクノロジー犯罪(用語説明 akejy.html.xdomain.jp/term.html)による電磁波被害も続いていて困っている。

このままでは、35日の法要にもでられないかもしれない。

頭は正常なのに、自分の本来の目的に即した行動が抑制されていて、実生活ができない状況にあるため、高齢の母に依存せざる得ず、情けないし、将来が心配で仕方ないが、建設的な思考と行動を抑制されるのは、どういう目的で僕を潰すものがいるからなのかと考えてしまう。

一見すると妄想にしか見えないだろう被害状況だし、テクノロジー犯罪の被害を知っているひと以外には、説明しても分かってはもらえ難いだろうけれど、本来的には僕自身によってまともに生活できないような状況になることはあり得ないので、長期の迫害があることも関係するものの、現時点での妨害により生活が上手くいかないという状況をなんとかしたいが、前述の通り、自分の目的がアベコベにされる脳操作被害が未だに続いていて、第三者には分からなくても僕自身には分かる被害状況なのだけれど、僕が自分で設定する自分の目的行動はできないものの、何者かによって設定された目的行動はできるので、相手が僕の状況を理解してくれなければどうしようもないのかもしれない。相手がいるように見せて、権力の裏が何かをしている可能性もある。

何かの行事がある場合は、それに即した情報を得て、事前に準備するものだが、家族も遠隔操作被害を受けているので、事前に説明もなく一言だけ僕には分からない儀式的なことの「表題のみ」を言ってくるが、それだけで僕が冠婚葬祭のことが分かるはずがないのは母だって普通はわかるはずだが、あの人は以心伝心の感覚で生きていて、自分が知っていることと相手が知っていることの区別がつかないので、20年も引きこもっていて社会に出ていない僕に説明もなく分かるはずがないことが分からず、この場合は僕に限ったことではないだろうけれど、身内の葬式のような稀なことに関する行事は、割と若い世代には言わないと分からないということも、母が分からないようにされているみたいで、こういった事例に限ったことではなくて、日常においても生活情報の伝達で妨害がなされていることは、テクノロジー犯罪の被害者には分かるのだけれど、一般にはコミュニケーション能力の問題と思われるような手法がなされているので理解してもらうのは難しいだろう。

要するに日常の情報交換すらテクノロジー犯罪の被害により妨害されている状況にある。


170108
ビリビリがひどい一日。HPの更新が原因かもしれないけれど、あちらの方はもう書き込まないようにしたいので、正月の間に、残りの重要事項だけは記入しておきたくて、ちょっと無理をした。普通の日常に戻りたい。




170109
僕には妄想がない (僕は悪いことは何もしていない)

相手の声を聞いていると、相手が事実関係が分からないときに、勝手な推測でものを捉えると、脳内ではそれに即した妄想回路ができるらしいことが分かる。僕は事実に即してものを考える人間で、考えても事実関係が不明で情報不足故に分からない種類のものに関しては考えないように昔からしている。

こんなひどい被害状態でも妄想ができにくいのが長所だが、芸術家などクリエイティブな仕事ををしりたかったので、そういう観点からは大きなマイナスになるのが残念ではあるものの、今の状況で妄想ができないのはありがたい。

ちなみに、相手の妄想だが、全て僕を悪いという風に捉えている。もしかしたら人工知能がそうしているかもしれない。被害妄想回路か、自責の念を僕につくりたいのか知らないが、相手が僕に対してすべて悪いという妄想が事実に即したものでは無いため、意味をなさない。

書こうとすることの記憶が消される。僕の相手が自分が悪いことにされると感じるケースで起きる記憶の消去。



思い出した。

悪いことをしていない僕を権力の裏が弾圧しているので、裏は被害者の自業自得にする戦略をとっていると、被害経験と他の被害者の経験は物語っている。

権力の裏は脳操作(用語説明 akejy.html.xdomain.jp/term.html)が可能なので、被害者間もしくは人工知能を使って、その戦略を実施している可能性がある。

例えば、42歳の僕の脳操作を小中学生がやるような行動パターンで操作しておいて、それを自分の小中学生のときのものだとやられたとしても、自分自身は引きこもっていても年齢を重ねているので、子どものような認知はしておらず、その認知に伴った行動も起き得ないのに、行動だけがあって、後から解釈がくるという現象に関しては、自分が引き起こしたものではないため、第三者による脳操作がなければあり得ないということになる。その第三者が何処なのかは分からない。権力が関与しているだろうことは確かだ。

脳操作技術は存在するのは、軍事技術の民間転用が進んでいるので後々わかることだが、いま民間で使われる技術よりもずっと進んだものが昔から存在することは、僕の被害経験だけでなく、古い特許技術の断片が存在することからも推測は可能だ。ただし、あまりにすごいため、被害を受けなければ一般には信じてもらえないし、国際政治と覇権争いや覇権維持のための裏の凄まじさを知らない理系の研究者だと、既存の科学知識の範囲に意識が拘束されて、一般の人以上に信じてくれない可能性がある。

脳操作に関しては、操作とその結果が見えるものでなければ、裏の脳操作の結果が目的に対応しているかの確認ができないため、行動面の操作の方がしやすいはずで、逆に心理に関しては、脳操作をしてもその操作に対応した結果が得られたかの確認が簡単にはできないだろうから、結果として行動の操作がメインになるのではないかと推測する。

この推論は前述の被害にも当てはまっている。

そもそも、こういう被害のことは書くつもりはなかったけれど、被害があって、日常生活が妨害されるので、仕方なく書くのだが、脳操作に関しては、ある程度の内容を書かないと妄想にしか見えないため、一定程度の説明が必要になる。

これは妄想ではありません。

日常において、生活のための行為を除いたもののうち、優先順が高いものに関しては、なかなかそのための目的行動ができずに不便な状況が続いている。

最近だと、祖母が他界したので、通夜と葬式はなんとか出席できたが、二七日、三七日、35日の法要への出席は、あらゆる手法で妨害されている。終いにはこちらの自業自得に見せられて睡眠操作も関係させて、昼夜が逆転させられているが、僕自身はそういうことにならないように細心の注意をしていたのに、それが潰されて自分がそのときにするつもりのなかったことを、脳の遠隔操作でしていることが繰り返された。結果として、被害の訴えが証拠を伴う形でできてはいるが、睡眠周期を壊すようなやり方をする必要はないし、そんなつもりはなかったし、むしろそういうことは絶対に避けようと考えていた。

前述の「思い出した」の後に書いたように、遠隔脳操作で自業自得に見せて、人生が破壊されていっている。


最初の方で「相手の妄想だが、全て僕を悪いという風に捉えている。」と書いているけれど、それに関しては、メディア集ストで政治利用がなされていて、今よりも社会がリベラルだった2009年頃(36歳で死ぬと思わされてそのちょっと前)のことだと思うけれど、あの頃はリーマンショックの後で、オバマ政権や日本の民主党政権ができる過程で、世の中が大きく変わる予兆があったので、そのときに僕が言ったのは、日本社会を北欧モデルにするためなら、僕のせいにしてもらっても構わない、というものだった。

北欧モデルというのは、大きな政府で格差が小さく、教育や医療が無償で福祉が充実しており、短時間労働で税が高くても非常に豊かな生活ができる福祉国家を形成している。誰にも等しくチャンスも与えられるし、教育や職業訓練が無償であることに加えて生活費の支援も受けられるので、失敗しても人生をやり直すこともできるため、社会として非常に機能的かつ安心した生活が可能な社会モデルを実現している。

そういった社民主義に基づいた福祉国家の成功例をモデルにして、日本社会が発展の方向に舵を切るためなら、それを僕のせいにしてもらっても構わない、と言ったわけで、メディア集ストの政治利用があったため決して妄想ではなかったが、北欧モデルにするため、という前提条件を無視して、何でも僕のせいにしていいとは言って無い。

僕の自業自得にはならないはずで、それは前提条件を無視したのが、権力の裏の仕業か、聞いていた人の恣意的な対応か、誤解のせいにする権力の裏の仕組みか知らないが、僕自身はそれに条件をつけていたので、その条件なしに僕のせいにされても困るし、僕が自分で言ったことが反映されたということにはならない。

同時に、いまの僕のせいにする相手が、もしも、僕の言うことを聞いてはいけないと言っていた人だとすると、僕のせいにするという行為によって、一部で僕のいうことを聞いていることになるかもしれないが、条件の問題が存在するので、相手にそのまま返るとは限らない。

僕の言うことを聞いてはいけない、という表現だって、僕が過去にメディア集ストの際に、脳操作で思ったことを喋らされたりしたので、別に僕の言うことを聞いていなくてもいい、と言ったことの反映かもしれないが、「聞いていなくてもいい」と「聞いてはいけない」では意味合いがまるで異なる。前者は耳に聞こえる声を意識しなくてもいい、ということであり、後者の方の言葉を悪用すると、声の言っていることをしてはいけない、という形にされる場合があって、そういうやり方で権力の裏が僕に圧力をかけてきたため、2013年以降から政治離れをせざるを得なくなっていた。権力の裏が卑怯な手法をしていることを知る糸口くらいにはなると思う。卑怯ではあっても権限を有している者が悪質なら子ども程度でもできそうなものであるが、被害を受ける側からするとどうすることもできない状況に追い込まれる。

ただ、過去(2007年〜)に僕が主張していたものに、たとえ短期的にはマイナスでも長期的にはプラスになることをすべきだ、という表現があって、当時主張していた同一労働同一賃金や長時間労働の是正などは今になって多少は動いているので、目先の悪用があっても、どうしても必要な主張はした方がいいのではないかと考えている。海外では時短労働やワークシェアリングなどが積極的に実施されるようになっている。時代の流れでもあるかもしれない。


補足:メディア集ストなどを直接受けているのは僕であって、家族は何も関係ありません。家族等は僕のせいにはしていないでしょう。そもそも脳操作技術を用いて、悪質な手法を自然に見せてしようとする権力の裏が存在するようなので、そこには注意が必要だし、罠に嵌らないように対応しなければいけなくなる実情がある。


補足2:著名人を除くと20年以上前の関係者の写真を使っていますが、名前がわからないように配慮しています。また、個人情報保護法が対象とするのは「個人情報取扱事業者」であり、それは「個人情報データベース等を事業の用に供している者」をいい、僕は一個人でしかなく、個人情報データベースを扱うこともないため、この法律に抵触することはないようです。







170110
明確に事実と分かる証拠がHP上では変態被害のところだけだったが、メディア被害に名前が分からないようにそっくりさん写真を出したので、そちらで事実と分かるため、HPの目次を修正したが、テクノロジー犯罪(用語説明 akejy.html.xdomain.jp/term.html)の電磁波のビリビリとした被害を酷く受けた。苦しくてほとんど動けなかった。あくまで比喩だがしぬかと思うくらいやられた。そのためもあって午前中の祖母の四七日法要にも出られなかった。

考えだけ聞いて加害する連中がいるため、その被害によって、本来はすべき修正もできない状況。開きやすいところほど無難な内容にしつつ、実状を訴えることは可能だろうけれど、遠隔操作で僕を悪者に見せたいような連中の影響と思わしき脳操作と、証拠価値を下げたくない意図が関与して、そこに電磁波兵器の被害が加わるため、簡単な作業ではない。相手がただの関係者か、人工知能か、権力の裏が直接かは分からないが、こんなことは権力の軍事技術を用いた手法が背景になければ起こり得ない。

朝から午後3時過ぎまで、通過するJR東海が警笛を鳴らし続けた。通過したときに鳴らさなくても、通過して離れてから鳴らしていた。運転手が嫌がらせをさせられていて、往復して帰りに通過したときには鳴らさないようにしたけれど、結局鳴らさざるを得ない状況にされているように思える状況だ。

裏が策略に使うストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信の相手が、これだけ被害を受けているのにやめない、と言っていたが、僕は何も問題があることはしていないし、HPの目次の修正も客観的により望ましい方向だと思うから、僕の監視役が何も分かっていないのに僕に圧力をかけてくることがはっきり分かる。しかも僕は相手が誰か全く分からないが、相手は僕の名前を言ったりするので、僕を明確に認識しており、対象を認識した状況で何らかの加害の意図があるように見える。

ただし、そう見えるだけで、相手に加害の意図があるかは分からず、僕の監視役の思考が権力の裏に読み取られて、それが悪用されているのかもしれない。それなら問題は権力の弾圧システムに存在する。

同じ者の声か分からないがマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信の相手が、飛騨の引きこもりに関わらしちゃった奴の問題やもんで〜、と言ってきた。仮に飛騨の引きこもりというのが僕だとすれば、僕が何に関わったと言ってのだろうか? メディア集ストなら30年以上前の子供の頃からなので、それ以外のことに僕を関わらした「奴」がいるということなのか?

ネットで噂される集団ストーカーだとか、僕の被害であるテクノロジー犯罪だとかのことだろうか? テクノロジー犯罪の存在を知ったのは2012年だが、被害はそれ以前からあったけれど、非常に高度なテクノロジーを用いたタイプの人体遠隔操作実験であり、2012年以降は直接的に分かる形の圧力と弾圧を受けている。

それ以前は、原因不明の体調不良がずっと続いていた。HPの過去の写真の表情からも推測できるように、20歳前後の頃は年に数日も元気に動くことすら困難だった。しかし、健康状態は良好で、自律神経失調症だとか心気症のようなものとしか判断できないものだったのが、2012年にテクノロジー犯罪の存在を知って、明らかに遠隔操作被害もあるため、それらの体調不良がテクノロジー犯罪の電磁波で生じていたことが分かる。

遠隔脳操作被害だが、裏では想像以上に高度なものが昔からある。例えば僕は自分を僕としか言わないが、小学生のときにオレを使ってみようと試みて、何度か使ってみたが、異常な変に異常な違和感を感じて使わなくなっている。何かの計画的な利用が想定されていたのではないかと感じる。

それ以上に明確なのは、十歳代半ばから、何故か最も親しくて自分にとって重要な友達ほど相手を呼ぶときに苗字を使っていて、その異常性に気付いたのが、30歳を超えてから。僕はそういうことが分からないような変な人間ではないので、何故にそんなことが起こり得たかが不明だ。いまは孤立化工作がされているので、最初から孤立化させて利用する計画があったことがわかるが、それが事実であるだろうことは、HPのメディア集スト(エンタメ)のところの証拠だとか、変態権力による…のところのきわどい証拠の文脈でなければ分からないと思う。前者の方は分かりやすいし明確だが、後者の方は物的証拠ではあるが、あまり見ない方がいいと思う。

それにしても、なぜに何も悪いこともしていないのに、子供の頃から見えない被害による制約を受けて、人生を破壊される必要があるのか? 僕には全く理解できない。

テクノロジー犯罪を含む弾圧行為は止めて欲しい。



裏が策略に使うストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信の相手が、とんでもない被害の奴がこっちきたんだ、と言っている。

こっちとはどっちだろう?

JR東海さんは昔の国鉄時代からどころか僕が生まれる前から、ここを通過し続けている。

メディア集ストがあるので、メディア関係ならテレ朝さんとの関係は明らかに30年以上だし、TBSもそれに近いし、NHKは幼少期から祖父が大好きだったし、フジ系列は2012年から見ていないし、日テレ系は裏にいるっぽいけれどそれ故に昔からだろうし、ゲンダイはネット時代からだが講談社そのものは新書の表紙が肌色の頃からよく読んでいるし、科学系のブルーバックスも講談社なので昔からだし、そもそも講談社はNPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの本を出版していたし、こっと来た、という表現が当てはまるところは不明。

竹中平蔵の方がこっちきた、と言っているが、彼は僕の天敵の立場の人だ。メディア集ストでは特に喧嘩はしていなかったが、それは彼のコラムを読んで僕が批判したことを彼がテレビで一切言わないので批判できなかったからだし、そもそも、僕は批判的というよりは融和的な人間なので、敵をあまり作りたがらない。

少年時代の僕の教師に竹中平蔵さんそっくりの人がいるから僕が竹中さんの方というわけではない。ただし、裏は何かを目論んでいたに違いない。分かるようにそういうことをする裏がいるのか、裏がそちらを嵌めようとしたかは分からない。ちなみに竹中平蔵さん自体は悪人ではないだろうけれど、彼を利用するところに問題があると思う。彼そっくりの先生は非常にいい人で、表現は変だが善人の塊みたいだった。

こっちと言うのが共産党系なら、確かに僕は社民党止まりだけれど、ずっと社民党の人に脳同期されていたし、社民党だと違和感をあまり感じなかった。ただし、本来的には格差是正が目的で、安全保障で闘うタイプではない。もちろん平和主義だし、過去の日本が平和を維持してきたので、ここ数年までは普通の生活者が格差是正よりも平和を優先して闘う必要までは感じなかった。

おそらく、日本という国の安全保障においては砂川判決や60年安保以来のトンデモナイことがここ数年発生していたので、自分の優先順位を格差是正から平和主義及び立憲主義にシフトしたのだけれど、それにより苦しい状況になっている。

もちろん、過去にもアフガンでの紛争においてインド洋での米軍への給油だとか、それにともなう軍人の運搬や、イラク戦争での自衛隊のサマワ駐留という違憲行為があったことは確かだし、米軍基地の問題は昔からあったし、十数年前の周辺事態法制などもあったけれど、僕は格差是正がメインの左派系なので、それらとは距離をとっていた。安保系で過去に闘ったのはかつてのトンデモナイ共謀罪のときだけだった。
(今年になって表に出てきた共謀罪はかつてほどのメチャクチャさはないけれど、決していいものではないだろうし、民主主義の後退に繋がるようなものは、秘密保護法にしても、司法改革における盗聴の拡大にしても、一般市民としてはなるべく阻止できたらいいとは考えている。)

2015年の安保法制に関しては明確に憲法に違反しているし、武器輸出3原則が防衛装備移転3原則にかわり、そこでの紛争当事国の定義が違憲であったり、さすがに無茶苦茶だったので、格差是正を一時的に言えなくなろうが、優先順位を一時的に替えて、平和主義を叫ばざるを得ないようなものだった。

相変わらず僕は直接接触できなかったけれど、シールズが代弁してくれるかのように頑張っていたし、リーダー格がアキくんだった(僕も昔ニックネームがアキだった)り、HPの証拠に写真を掲載しているけれど、いつもの撹乱しながらのメディアによる仄めかしで、朝日新聞がシールズの中の僕の似た人と古谷という保守派の人の対談を写真付きで掲載していたりしていた。僕は保守派ではなくてリベラル派だ。内政は社民党に近いのでリベラル左派よりだが、護憲リベラルというよりは、リベラル左派改憲の価値観で(右翼改憲案を出した自民党に逆同期されていたりするのかも?)、例えばゲンロンの東浩紀さんの改憲案が保守よりなので嫌がっていたりする。東さんも浩紀なので、浅田彰さんと一緒に雑誌が扱っていたり、池上彰さんと星浩さんで仄めかされたり、サッカーの城彰二さんと中田浩二さんで仄めかされたりしているけれど、おそらく彼らよりはやや左よりになる。母子家庭で育って、体調不良で底辺に堕ちているけれど、頭は悪くないので右翼に騙されるようなことはないので、左派系になるのは自然なことだ。

マイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信の相手が、あんたこのこと言ったんじゃないんだ、と言っていたが、あんたとは誰のことなのだろうか?

共産党だけれど、僕は米国さんに監視され利用されているっぽいので、公安調査庁が監視団体に指定している共産党さんまではどうしてもいくことはできない。でも僕自身は社民党に近いところもあるので、共産党を否定はしない。むしろ公安調査庁が、日本共産党が共産主義ではなく社民主義政党になっているのに監視指定していることが異常だと思う。共産党のHPで政策を見れば、税制を除けばEUで実現しているレベルのこと程度しか書いていないので、問題視する方がおかしいと思うのは自然なことだ。そういえば、小中の先輩が小池晃さんそっくりだった。

それとは関係ないけれど、2012年にテクノロジー犯罪の強烈な被害を受けて、どうしようもなくて、ド田舎で逃げる場所が共産党の地方議員さんのところしかないと判断して逃げ込んだりしているが、被害を一方的に受けて、それに対して合理的に対応した結果なので、僕の問題ではありません。

あの頃もJR東海が警笛を鳴らしまくっていて、同じ時期に尖閣問題があったけれど、石原慎太郎氏と思わしき意識に乗っ取られて変なこと(尖閣諸島で暮らしたい…だったと思う。南海の孤島で暮らしたい希望は昔からある。)を遠隔操作で言ったので、すぐに尖閣の棚上げ合意を反故にしたのは日本なので、僕は尖閣国有化よりも日中ホットラインの構築の方が優先されるべきと考えていたことを主張して補っている。いつものことだが、補った方が伝わっているかは疑問だ。

あの頃は韓国の李明博(イミョンバク)大統領(当時)が、竹島に上陸していたこともあって、日本語読みがアキヒロと僕と一緒なので、その名前で竹島に行くなよ、と抗議していた記憶もある。そういえばG20では李明博氏とネクタイ色を使って僕に嫌がらせ仄めかしがなされたこともあったが、僕が誤解されている可能性の方が高いと思う。

思い出したが、違憲の安保法制の際には公明党で入閣していた太田昭宏大臣に、その名前で違憲立法にサインしないで欲しいと言っていたが、組閣の際に外されていた。名前が同じ政治家だからといって、価値観まで同じとは言えない。

民進党で民主党政権のときに2度大臣をしていた大畠章宏さんは理系で元社民党で労組出身なので価値観が近いようで、電力労組出身であるため、原発再稼働の立場だったり、同じようで違ったりする。

上の両者は違いはあっても、近いところも多いけれど、名前が同じで本当に価値観が近いのは民進党の初鹿明博さんかもしれない。ただし、彼とはメディアで接触する機会もほとんどなかった。最近は民進党の青年局長を外されていたので、リベラル系はまだまだ多難なのかと落胆したのが最近のことだ。きっと、知らないだけで彼ともどこかは違うだろう。

人間なので価値観が完全に一致するなんてことはあり得ないので当然だろうけれど。






170111
今日は電磁波被害をひどく受けた。JRが警笛を鳴らしていたが、共謀罪に関する記事を読んで、小泉内閣の時の共謀罪には反対したこと、2006年に政治離れして英語の勉強などをしていたためにその年に民主党も修正案で共謀罪の法案を出していたのに知らなかったこと、昨年の共謀罪のときに反対したら提出されていなかったこと、こういうことが偶然かは分からない。

お茶を飲んだだけでJRが警笛を鳴らす(一度鳴らした後に、僕がお茶を飲んだタイミングでもう一度鳴らされたが、こういうことは時々ある)ことを言ったら、鳴らすのを止めていたJR東海の警笛が、これを書き出したら鳴らされるようになった(13:40)。

政府の説明によると共謀罪は、国連の要請であり、東京五輪開催におけるテロ対策のためらしいが、国連の要請は国際組織金融犯罪への対策のはずで、テロ対策のためではないし、テロ対策は既存法の範囲で可能だという専門家の意見があるので、結局は必要ないように思うが、今日の朝日新聞によると、公明党が対象となる犯罪の範囲が広いため「テロに限定するなら600超も必要はない」と与党協議で絞り込みを主張しているのに対して、何故か与党自民党ではなくて外務省の意見が掲載されているが、「外務省幹部は対象犯罪を限定すれば、条約締結自体ができなくなる恐れがあるとみて「世界標準に日本だけ合わせなくていいのか」と絞り込みに難色」とのこと。条約締結のために絞り込めないという意見は事実に即してのものか甚だ疑問で、説明が欲しいが、通常ならあるはずの明確な説明が無い。報道の自由度が著しく下がって久しいが、これでは僕を含む一般人には何が正しいか判別できない。この国は民主主義を前提に成立しているのではなかったのか?

よく読んでもらえば分かると思うけれど、朝日さんの批判をしているのではなくて、今の社会情勢のおかしさに疑問を感じている。

  :
  :
  :

そういえば、9日の現代ビジネスのネット版に、 髙橋洋一さんによる「朝日新聞のあまりに稚拙な「経済成長否定論」を一刀両断してみせよう 経済面でも、この国をミスリードするか」というコラムがあったが、デタラメばかりだった。朝日がマクロ経済を知らないと書きつつ、マクロ経済を間違った論理で主張されていて、朝日新聞が経済成長否定を書いたのを格好のターゲットにしているみたいだけれど、間違いを前提に批判しても無意味だと思った。何が間違いなのかを、このブログで書こうと昨日は考えていたが、テクノロジー犯罪の記憶抑制により忘れさせられて、自分がするつもりもない作業をしていた。

僕の考を最初に書くと、僕は再分配ができないならデフレは歓迎するし、デフレにおいて経済成長率が0でも、それは社会にとっては問題はないことを知るべきだと思う。問題は国の借金が膨大であることで、その観点では成長して税収を増やして基礎的財政収支を黒字化しなければいけないのだけれど、国民生活という観点では、デフレは物価が下がることで年金生活者など低所得層に優しい状況が生じ、デフレ下でもマイナスではなく0成長であれば、実質的には社会は良くなっているということになる。非正規社員の賃金のあまりの低さは人権侵害の域で、例えば時給千円でフルタイム働いても年収は2百万円程度なので、安く買えることはありがたいはずだ。賃金が上がらなかった中で、物価が下がれば、非正規社員は賃金が下がることはないので、実質的には不遇の低所得層には賃上げに相当することになる。

だから朝日の《成長の鈍化はむしろ経済活動の「正常化」を意味しているのかもしれない》という意見は、優しい立場からのものであることが分かる。これに対して高橋洋一さんの「成長を否定したら、幸福の実現は難しくなる」という表現は、既得権や富裕層の幸福の実現という意味だと読者は理解しているのだろうか、という疑問が生じる。1970年代の朝日新聞の「くたばれGNP」は、僕は生まれていないか幼少期なので知らないけれど、当時と現在では状況があまりに違う。


ピケティの21世紀の資本が売れていたが、あれで有名になった公式 r(資本収益率)>g(経済成長率) を考えても、経済成長をすれば、一部の既得権の利益がそれ以上に増えていて格差が拡大することは確かだ。一部にその例外があって、それがデフレ下の日本であり、デフレでは格差は縮小することがわかるが、それを主張されていたのが髙橋洋一さんだった。意見の変化があったのかは知らないし、もともとのその意見が、ピケティ批判のためだったのかもしれないが、政治的に意見を変えるひとなので、オバマ大統領からトランプ大統領になるタイミングで朝日批判をしたというのは勘ぐりすぎなのかは分からないが。

ちなみに僕の意見を誤解されると困るので補足的に書くけれど、デフレを歓迎するというのは前述にもあるけれど、再分配ができないのならという条件が付いてのもの。富の再分配が可能であれば、成長した方が再分配の原資が増えるので、それに対する抵抗も小さくなるし、企業の利益が増えて税収増につながり、財政赤字の解消も可能になる。税収が増えれば福祉や教育などの公的サービスも充実する。よって、重要なのは富の再分配ができるかどうかにかかっている。

高橋洋一さんが主張するように「経済成長と失業には密接な関係があり、経済成長しないと失業が増えるという「オークンの法則」(Okun's Law なお番組後、出演者から英語のスペルを聞かれた)を紹介し、成長なしでは人々の満足度は高まらないと説明した。」というのは、失業率という観点に限ればように思われるかもしれないが、この法則は人口が増えている世界を基準にしたものであるようなので、人口減少社会に突入した日本では違った視点が必要かもしれない。


高橋さんが「メインキャスターの橋本大二郎さんから、人口減少が進んだとしても、オークンの法則は成り立つのかと聞かれたので、成り立つと答えている。」と書いているけれど、これはおそらく橋本さんの指摘が鋭い。

彼の「オークンの法則が如実に示すように、経済成長は失業を減らす。そうなると、自殺率、犯罪率、生活保護率なども良くなる…経済成長は国民全ての所得を増やすことになるので、弱者を助ける分配問題においても、パイが大きくなるので解決が容易になる。」という意見を批判するつもりはないけれど、適度なインフレ下で経済成長して失業率が下がった場合、最低賃金の引き上げを含む適切な賃上げがなされなければ、特に低所得労働者の待遇が悪化する傾向はあるだろうし、労働時間が増える弊害だってあり得る。また、金融緩和で失業率が低下したにしても、現状で起きているのは正社員が減少して非正規社員が増えるという現象だ。また、分配に関しても、富の再分配が十分になされた場合にいえることで、日本の富の再分配が不十分である現状では、大きな改善が必要に思う。


(高橋洋一さん)「金融緩和については、実質金利の低下、為替安などで民間部門の有効需要短期的に、長期的には効果累積額でみると大きく作用する。…略…財政政策が財政事情などで継続的にできない中、金融政策は継続的に実施しやすいので、金融政策は長期的に効果が出やすいともいえる。こうして、短期的な効果は財政出動の方が強いが、中長期的には金融緩和も効果が出る。」とあるけれど、金融緩和でもバブルの懸念から長期的に継続できるとは限らない。財政政策は税収に依存するが、再分配が適切ならより福祉や教育といった長期の公的投資が可能であり、その手法で成功しているのが北欧諸国であることは知られている。

また、トリクルダウンが生じないため金融緩和は富の再分配が十分になされていない社会では、マネーが上層で滞留するだけで、株を押し上げる効果くらいしかないということになり、北欧の社民主義国家における社会的市場経済の新自由主義経済に対する優位性がはっきりしている。

それでも失業率が下がるのは、いまの国際会計基準が、企業の利益に株式等で得た利益を含めることができるようになったため、実際は赤字経営でも株価が上がれば黒字とみなすことができて、新たに雇用を増やす動きに繋がることがあるのではないか?


(高橋洋一さん)「マクロ経済学の基本的な理解があれば、財政出動とともに、金融緩和も失業を減らすということがわかるはずだ。そして、累積効果が大きくなる金融緩和の場合、インフレ目標は緩和しすぎないための歯止めだ。これは欧米先進国の常識でもある。」と書かれているのに対しては、実際に日米で金融緩和により失業率が下がったのは事実だから、それ自体は尊重するけれど、「インフレ目標は緩和しすぎないための歯止め」という意見には、インフレ目標は高すぎるインフレ率を抑制するためのもので、物価を上げるためのものではなかったという反論がある。

実際に日本では過去に原油高などで物価上昇があっただけで、金融緩和では物価は上昇していないようだけれど、再分配が不十分な国では、金融緩和だけでは目的の達成は不可能で、むしろ実体経済から金融経済が遊離して実体経済の何倍ものマネーが株価を押し上げるのみになりで、資本主義自体が破壊されるような結果をもたらすだけではないのか?

もし今の先進国の不健全な経済状態を健全化したいなら、成長余力のある新興国や途上国に、浮遊したマネーを移して、実体の何倍にもなった資本をそれらの地域の発展で吸収するしかないと思うが、今度就任するトランプ大統領は、その方向性の逆をすると見られるので、経済の破綻などをもたらさないか懸念がある。


(高橋洋一さん)「最近の失業率の低下は、金融政策の効果ではなく、生産年齢人口の低下のためであるという議論もあるが、これは、人口減少だからデフレになると同じくらい、間違った考え方である。それは、生産年齢人口が増えていた以前のときのほうが失業率が低かったことからもすぐわかる。」という意見に対しては、以前は日本の製造業に力があり、世界中に家電や自動車を生産して輸出し、世界を席巻していた時代だったので失業率が低かったわけであって、同じ時期に米国や欧州では高い失業率が問題になっていたので、特殊な状況を例示しているだけだろう。

人口減少だからデフレになるということを間違いと解釈されているが、人口が減少すればモノが売れないため価格競争により物価が下がっていた日本の実状を否定している。もちろん中国などから安い製品が入ってきたり、生産効率が上がることで物価が下がるという側面もあるが、それは製造業にのみ言えることで、日本のデフレは外食産業や弁当などにも及んでいて、そこでの異常な低価格は価格競争の結果であろう。

僕はデフレの原因が、人口減少や人口構造の変化においての需要の低下とそれに伴う過剰競争の結果であり、同時に富の再分配の不足により、低所得層や低年金者がモノを購入できないため、一定の人口のあるその層にモノを売るために低価格競争を強いられた面もあるだろうから、富の再分配で需要を喚起することが改善策となることを主張していた。


(高橋洋一さん)「失業率と生産年齢人口の推移をみれば、最近の失業率の低下は生産年齢人口の低下とは結論付けられない。失業率は、労働力人口から就業者数を引いたものを労働力人口で除して定義される。労働力人口は「15歳以上の人口」であり、生産年齢人口は15歳以上65歳までの人口。両者はパラレル概念だ。労働力人口(生産年齢人口)が減少するとき、それを所与とし、経済状況によって就業者数が決まってくる。なので失業率は分子も分母も労働力人口の動きを見込んだものとなって、景気だけに左右される。」とある。

まずは、「失業率は、労働力人口から就業者数を引いたものを労働力人口で除して定義される」だけれど、完全失業率は、仕事をしていない人ではなくて、仕事を探している人を基準に算出されるものなので、高橋さんの失業率の定義は便宜上のものでしかなく正確ではない。

その後の理屈は、論理としては正しいかもしれないけれど、現実には即していないと思われる。

今の日本の高齢者が増える中での人口減少という状況では、

(労働力人口ー就業者数)/労働力人口

という式でパラレルだから分母分子ともに減って人口減が関係ないという理屈らしいけれど、実際は、少子化の影響で労働力人口は急激に減っているものの、高齢者が多いので経済を維持するための就業者数は(技術革新が今後なされない限りは)それほど減らないため、分子の方が小さくなることにより、この便宜上の失業率は小さくなる。

要するに、いまの日本の現実においては、論理的には人口減少が失業率を下げているという考え方は必ずしも間違っていないのではないかということになる。


(高橋洋一さん)「日銀は金利管理に移行した。…この方式では金融政策が財政依存になる。…そうした状況では、財政政策の出番(国債発行)であり、そうなれば、財政・金融一体発動になって、日本経済に好都合となる。…幸いなことに、日本の財政問題も、現時点で考慮しなくてもいいくらいだ。…国債を発行して財源調達すべき分野も、法律改正が必要だが、教育など未来への投資と言われる分野で多い。金利環境がいい現在は、未来への投資に事欠かない状況である。」

これに関しては、財政問題が考慮しなくてもいいのは「現時点」であって将来でないことが問題であろう。未来への投資は必要だが、財政規律は無視できず、高齢者や弱者の福祉はそれ以上に重要だ。

そういった観点からすると、実体経済を無視したかのような、金融緩和で膨れ上がった富裕層の膨大な資産(無貯蓄世帯が増えているのに、金融資産は数年で1200兆円から1700兆円まで増えている)に課税して、財政規律を正常化するのが筋だが、理解が得られないのか、手が付けられていない。それらの一部を使うだけで、大学までの無償化(年3兆円程度だったはず)や、弱者の救済などが可能になる。


(高橋洋一さん)「朝日新聞の論評が文中で言及しているシェアリングエコノミーは経済成長を促進するものであるため、朝日新聞の主張は支離滅裂になっている。」とかかれているが、何処に着目するかで違った結論になる類の批判ではないか? シェアリングエコノミーはネットなどを含んだサービス業においては経済を成長させるものの、製造業や建築業という観点からは、購入することなく皆でシェアするため、そちらの経済は小さくなるだろう。

世界中が成長していて、70億人がある程度豊かな生活ができるようなこれからの時代には、物質には限りがあるので、シェアの観点は欠かせない。両者も僕も他も、シェアリングエコノミーには肯定的だと思う。

懸念があるとしたら、何らかの要因でシェアできなくなったような孤立したひとが存在した場合、社会は見過ごすようなことがあるかもしれず、そういった観点からの人道的な救済ということが、いまの日本社会で十分議論されていないように感じる。

レーガノミクスの論理的間違いが無視されてきて、その歪みが露わになった昨今に叫ばれる資本主義の怪しさにより、経済学が支配のための道具であることが露呈しているけれど、一市民からすれば、貧困がなくて、誰でも教育や医療、福祉が受けられる社会であれば何でも構わないという感じはあって、その方向で経済学が動いていないのが問題だと思う。

(高橋洋一さんのような元官僚さんだと、野党に対する自民党の答弁書を書いたりするからか、割と正しい理屈の反対で、一般人が説得されるようなことをいうので、ちょっと皮肉かもしれないけれど、たいしたもんだと感じる。)


補足:これは高橋洋一さんを批判することが目的ではなくて、読んだときに意見がほとんど反対なのが興味深かったことと、そのことを書くことによって、かねてからの自分の考えがわかりやすくなるので、それを目的に記述したものです。


 ーーー


映画をテレビやDVDですら見なくなって(見られなくなって)久しいけれど、2016年のキネマ旬報の日本映画のランキングを見てびっくりした。一位が「この世界の片隅に(片渕須直監督)」で二位が「シン・ゴジラ(庵野秀明総監督)」という流れなのに、「君の名は。」が入っていない。

僕がHPに書いたからかもしれないけれど、それなら、この上位2映画も僕絡みかもしれない。キネマ旬報が余計なことをしなければ、こんなことは書かない。

「この世界の片隅に」の能年玲奈さんはNHKの朝ドラ「あまちゃん」のヒロイン・天野アキ役だった。アキが付いている。いまは「のん」と改名したけれど、のんというニックネームは僕の同級生に男女二人存在する。彼女が2015年4月に事務所独立騒動が発生し洗脳されていると吹聴されて休業状態となっていたことや大手から干されていたことは聞いていたが、理由までは分からない。干されても裏で支援されて声で出演したアニメ映画「この世界の片隅に」で評価されている。(天野アキの母(小泉今日子さん)の娘時代の回想シーンで出ていた有村架純さんが可愛かったのだけれど、auの三太郎CMやNHK紅白歌合戦の司会などを務めていた。2017年度前半の朝ドラの主演でもある。彼女そっくりの高畑充希さんが朝ドラのととねえちゃんの主演だった。うちにととニャンちゃんがいるのはご愛嬌。)

シン・ゴジラは、見たこともないのに好きなことにさせられたことで嫌悪する「新世紀エヴァンゲリオン」の監督作だが、僕が子どもの頃の’80年代の参加アニメは、好きなものが多い。シン・ゴジラ自体は興味もないが、家のととニャンちゃんをモデルにしたソフトバンクの犬のお父さんCM(一連のこのCMが家を仄めかしているのは、複数の事例から明らかだった)で、シン・ゴジラが犬の父さんを襲おうとするものがあって、そういう変な縁があるが、シン・ゴジラは僕の敵ということなのだろうか? 僕は家のととニャンちゃんや他の猫や家族や自分を守り抜きますが。

うちのととニャンちゃんなのだけれど、妹が名古屋で暮らしていたときに拾って、トトロから命名したらしい。

先日出した写真の看板で思い出したのだけれど、高校のときに文化祭の出し物でオズの魔法使いをやっている。あの看板は何かをモチーフに僕が描いているけれど、お客さんがたくさん入ればいいと思って作った記憶がある。真ん中にオズの魔法使いのドロシーが飼っている犬が描かれているけれど、あの犬の名前がトトであることに気付かされたのは最近になってから。あの看板の犬の顔が何故か猫みたいになってしまったが、偶然かは分からない。

高校当時、うちの周りに2匹の野良猫が住み着いていて、トトとは別に、その二匹の猫そっくりな別の二匹を拾っていま飼っている(HPのプロフィールに写真)。こういうのも偶然かは分からない。



変なことが多いけれど、妄想ではありません。



170112
テクノロジー犯罪の電磁波被害で苦しい。
裏が策略に使うストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信の相手が、やっとお前がオレたちの敵と分かった、と言ってきた。オレたちとは誰なのだろう? 僕は客観的に事実と思うことだけで、考えを構築していて、それ以上でもそれ以下でもない。また、誰かの誤解で攻撃されているのか? とにかく苦しい。

追記(170112夕):
僕は何も悪いことはしていませんよ。だから、名前を出して正直に全てを書いている。裏に電磁波兵器を使われているのだから、名前などを出して訴えるしかない状況だ。

前述の文章も、敵か味方かなど僕には関係なくて、一般市民の中立客観的な立場で、何が事実かを追求しただけ。

不思議なのは、なぜ、米大統領や日本の首相が交替すると、被害のあり方が変わるのかということ。

どの機関がしているにしても、テクノロジー犯罪(用語説明 akejy.html.xdomain.jp/term.html)はやめるべきだ。

国際的な規制と国内の禁止法の制定が必要。




追記(170112):
誤解を避けるために

ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信の被害があるのだけれど、僕を別人に見せたり、別人を僕に見せたり、僕を二人にみせたり、別人に僕と同じ意見を僕の声で言わせた後にその人に僕とは違う意見を言わせたり、そういうことを裏がしているのが、音声送信で分かる。遠隔操作被害もある。

僕は何も悪いことはしていません。僕を誤解させないで下さい。僕を誤解しないでください。

一見すると誰かが、全てを何も悪いことはしていない僕のせいにしているかのように見えるが、この変な脳同期と脳操作の社会実験をしているのは、超国家レベルの巨大組織に違いないので、そういった組織の側の仕組みの問題を一般人のせいにする手法が僕に集約しているかのように見せてこられるけれど、あんまりだ。

僕は無宗教だが、まるでキリスト教の自己犠牲の精神を、僕みたいな関係ないものに強要しているかのようだ。僕は仏教徒ですらないが、家の宗派(浄土真宗)は尊重するし、思想としての仏教は宗教というより哲学だと思う。

日本人はキリスト教的な隣人愛よりは利他という価値観だし、自己犠牲よりは慈悲だろう。別に文化の違いを強調するつもりはありません。別の文化に対しては尊敬の念を持っているし尊重しているが、僕は自分の育った自然の文化圏のなかの価値観を有している。

だから誰かのせいにせず、共存する道を日本社会は選ぶはずで、誰か個人のせいにしてはならない。


念の為に書きますが、何者かによる罠には嵌まりません。 




170113(金)
今日が13日の金曜日だからか、ビリビリビリビリビリビリ…とひどい。

僕はキリスト教徒ではないので、キリストの受難のように他の人の罪まで引き受けるつもりはない。

そもそもキリスト教とは何も関係ないどころか無宗教の人間だ。

日本は神道、仏教、儒教の地域だが、僕は儒教の考え方は社会を縦型の全体主義(権威主義)にするので嫌いだし、神道に関しては明治以降の国家神道は支配の道具だったので嫌だし、本来の神道は古来からあるアニミズムなら物語としては別に存在を否定しないけれど呪術的で前近代的だと思うので興味の範囲で価値観にはならないし、仏教に関しては哲学の要素と儀式的な宗教の要素が混在していて哲学のところは興味があるし自分の価値観に肯定的に影響していると思うけれど儀式は嫌いだし、価値観に影響するということなら儒教は否定的に影響しているのは間違いないけれど、少なくとも僕は哲学的であっても宗教的ではないのは確かで、特にキリスト教の影響はあまりないと思う。

このビリビリとしたテクノロジー犯罪の電磁波被害が何かは分からないが、13日の金曜日というのが関係ないなら、何処かの重病人に繋がれていて動けない状況なのかもしれない。その可能性を考慮して、絶対に闘わないようにしているし、あまりというかほとんど動いていない。

 ーーー

そういえば変な夢をみた。

勤務していた病院か、通っていた学校の階段の段数を間違えて下りて、大きく前に出てしまって、歩いていた看護婦さんを避けたら、別の看護婦さんにぶつかりそうになって謝った。その後に、階段を登っていったけれど、最後の段のところで足が上がらなくて苦労していたら、同級生nと目があった。彼とひとことふたこと言葉を交わして、職員室みたいな部屋に入ったら、その彼が教師をしていた。突然、別の教師tが話しかけてきた。どうも社会発展に必要なものが何であるかを力説していて、僕の同意を欲していたように感じたが、早口で聞き取れなくて僕は困り果てて曖昧な形だけの同意みたいな返事をしたと思う。その後に、また廊下に出て階段を上がって、最上階の上に続く階段を上がった。階段や廊下にはひとがたくさんいたけれど、母親に連れられた小さな子どもの姿もあった。離れたところに変なボタンだらけの巨大な操作卓があって、そこに備え付けられた立派な椅子に「死ぬ子」と書かれていてゾッとしたが、そのまわりには人は少なかった。僕もそこには近づかないように気をつけたが、あれは何なのだろう?という疑問が湧いてきて頭から暫くは離れなかった。その後に自分の教室に入って自分の席を探したが、前から3番目、左から3番目のところだった。あまり人がいなかったので、そこには座らないで別の席にいたら、隣にいた同級生hが話しかけてきた。何かの雑談をしていたら、さっきの教師tがきて授業がはじまった。徐々に生徒も増えていった。授業に関しては、何故か言っていることが頭に入らなくて困って、教科書をバックがら出そうとしたのに、その科目以外の本を引っ張りだして熱心に疑問点を探していたけれどそれに書いているはずがない。本が違うことに気付いて「脳操作するなよ」とひとりごとを言ったら、さっきの隣の同級生tが前の席にいて、それに応答してきたので、彼は知っているんだと思った。対策として蛍光灯の種類を替えるといいらしいと言っていた。そのときに、いつもの声が、そういう状況じゃ仕方ないな〜と、僕の被害状況を認識していた。

夢なので何の意味もないとは思いたいが、死ぬ子と書かれた椅子が気になる。死ぬ気は全く無いので、そこには座らないようにしようと思った。どうも僕の目を通じてものを認識する僕以外の何かがいるらしいので、NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークにも、映像が送られるという被害があるらしいし、あるひとは首に手を置くと映像が見えると言っていたので、もしそれが事実なら、自分の意志で何かを見ることを制御できるひとがいるかもしれず、もしそれが自分でオン・オフできるだけで見る内容までは操作できなかったり、自分の意志で制御できないのに、それにより何かを操作しているかのようなことを権力がその人のせいにする目的でしていたとしても、それがその人の意志で操作していることになるかは分からない(補足:権力がどうであれ、状況依存にはなるが、罠にかけられているなら、そこに酌量の余地は大きく、本当の問題は権力側にあると考える方が妥当性は高いだろう)。僕にはそういう被害状況はないので、何かを操作するようなことは無いけれど、もし仮にいつか操作する側になるようなことが万が一でもあったなら、それは危ない可能性があることを仄めかす夢なので、もし例えそういう状況になっても操作することは拒絶したいと思った。あの椅子には誰も座っていなかった。僕も椅子からは距離をとっていたので、そういう状況にはならないという仄めかしもあって、もしそうであればありがたい。きっと、夢に出てきた人たちも誰も座らないだろう。だって、あんなことが書かれた椅子に誰が座るだろうか? 逆にいえば夢に出てきた人たちは、そこが危ないことを認識できるということかもしれない。

何にしても、ただの夢でしかないと思うけれど。

 ーーー

裏が策略に使うストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信が存在する。

裏が噂の伝搬社会実験をしていることは、知る人ぞ知るようなものだが、ネットか電磁波世界の根拠が乏しい噂を根拠に誤解して思い込んだ相手が僕に付けられている可能性がある。人工知能による稚拙な嫌がらせでしかないかもしれない。スルーしているが、もし生身の人間が誤解して攻撃しているなら、やめた方がいいですよ。

ちょうど一年前に、すらいむという被害者さんが、自殺未遂にもっていかれているけれど、それを先月書いているので、日付を確認するためにチェックした。やっぱり、ちょうど一年前だった。彼女の命が無事でよかったと思う。

考えるに、人工知能か何かが僕に付けられていて、それが僕の読んだものや考えを認識しているようなので、その情報に基づいて人工知能が勝手にストーリーを作って、僕に言葉を投げかけて僕を悪く見せようとしてくる。すらいむという人は、価値観では僕の逆だけれど、僕の裏側で使われた可能性があるひとなので、度々接触したし、彼女の窮地では、何とか救おうとした。いま僕に付けられている相手がそれを知ってか知らずか、変な即興ストーリーで僕を責めても意味はないですよ。

権力の裏が、様様なテクノロジーを駆使して人体実験と社会実験をしているようです。

いまは、おそらくそれらの技術に加えて人工知能の実験をしているのではないか?

中学生の頃に読んだ本に仄めかしがある。

ゲームブック:巨大コンピューターの謎
SF小説:惑星カレスの魔女
藤子不二雄の短編マンガ:ひとりぼっちの宇宙戦争

昔のことなので詳細な記憶はないが、どれも最後はコンピューターと闘ったはずだ。

予言されて運命操作だったのなら、人間はコンピューターには負けません。

冗談みたいな本当の話です。妄想ではありません。




上の文を書いたあとに、いろいろ言われて、そこからある種の示唆を受け取れたので記述します。

この被害に遭遇すると疑心暗鬼になるので、その際に疑って誤った結論を導き出す可能性があるため、テクノロジー犯罪のある種の周波数での電磁波による疑心暗鬼の状態では何も考えない努力をすべきです。

ちなみに僕は闘いません。負けないようにはしますが、闘いません。

この被害では、闘ったり、疑ったり、とがめたりすることは避けるべきです。




170114
ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信がある。

ノイズに混じって断片的に相手の声みたいなものが聞こえる。どうも僕の偽者みたいな相手がいて、おそらく僕を盗聴盗撮しているのだろうけれど、僕の状況にあわせて僕とは違う意見を言って誤解させているみたいに見える。何故にそういう状況が発生しているかは分からない。

諜報機関が人工知能と脳を遠隔地から読む技術の組み合わせで実験しているのか、誰かを使って僕を誤解させられるかというような社会実験的な要素があるのか、それ以外なのか、まったく見当がつかないけれど、変な状況に僕がおかれていることは確かです。

前日に疑うことは避けるべきと書いたけれど、もしかしたら疑うような状況が作られていて、結局は何が事実か分からないので、電磁波世界に影響されている人は、それらを極力気にせずにスルーするような対応が望ましいかもしれません。

 ーーー

今日14日は祖母の35日法要だけれど、被害が酷くて、そのうえ睡眠操作みたいなものもあって、今月に入ってから生活が逆転させられたので、法要には出れそうもない。

ビリビリとした電磁波被害は、完全に無くなったわけでは無いけれど、昨日ほどは酷くはない。睡眠の乱れなどで完全に法要に出られないため、彼らの何らかの目的が達成されたのだとしたら、その目的は分からないけれど、こちらの状況としては遺憾だ。

結局、祖母の通夜と葬式には何とか出られたので、社会復帰もできるかと被害状況に期待したけれど、今年に入ってからは被害が悪化したので、到底これでは社会復帰は無理そう。

将来のベーシックインカムを期待するか、母が働けなくなった時点で生活保護をなんとか申請する以外の道はあるのだろうか?

 ーーー

ゴミ箱に鼻紙を投げ入れたら、ゴミ箱の内側の壁にぶつかってクルクルと回転しながら外に飛び出した。稀にあるが、物理的にはあり得ない現象をどう説明する?

 ーーー

ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信の相手が、弱い、と言ってくる。僕は相手が何かを言ってくるのは、僕が電磁波でビリビリと攻撃されて苦しいように、相手も何かで苦しいから批判を言ってくるのだと思って配慮している。でも、相手が苦しくなくて、僕が言ってもいないことを僕が言っていると思って文句を返しているなら、配慮も見当違いだが、そもそもコミュニケーションがとれる状態ではないのでどうしようもない。スルーするしかない。ちなみに音声送信は一秒程度の一言が多く、一日に数十もないだろうから、たいしたことは言われていない。だから、言うこと聞かないから、とか言われても、何も言われていないので、言うことを聞く必要もないし、そもそも何も言われていないので、その言葉が無意味だとしか思えない。

文脈上、母親か誰かの言葉かのように見えるが、確認しても母や妹は被害を受けていないので、そもそも話が通じない。テクノロジー犯罪などを知らないひとでも答えられる質問形態にして聞いてみるのだが、本当に何も知らないのがはっきりしている。

ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信の相手が、ほんっと大変なことになる、世の中動かしたのがお前になるもんで、とめずらしく長めに言ってきたが、僕の今の相手が政治オンチのために勘違いの妄想に支配されている者である可能性を感じる。僕はリベラルな中道左派であり、社民主義+イノベーションの価値観で、僕が世の中を動かしていれば世の中は左傾化するし、報道の自由度は民主党時代のように十位くらい、もしくはもっと上位になるはずだが、いまは右傾化していて百位に近いのではないか?

(国境なき記者団が発表する日本の報道の自由度は、民主党時代は11位で原発事故後も21位だ。安倍政権になってすぐに53位に落ちて、昨年2016年は72位になっている。新聞やテレビでは、過去のように政治のことは十分には分からないような状況にあるかもしれない。)

世の中は僕の意図に逆光して右傾化している。メディア集ストがあった僕の影響が多少なりとあったのは2011年まで。それ以降の右傾化と民主主義の悪化は僕の影響ではないのに、そこで利用された者なのか知らないが、上述のマイクロ波聴覚効果利用と思わしき音声送信が示すように、相手はそれを僕せいに見せようとしてくるので困っている。


 ーーー


0時を過ぎているけれど、14日のところに記述します。

@furu_akihiro のツイートから。

タブレットの美顔診断+をしたら67%で偏差値60のB判定だった。自分の外見がいいとは思わないので意外だったが、その写真をプロフィールの顔にしていた。前の写真や前のアカウントの写真で試そうとしたらトラブル続き。 ツイッターの顔をモノクロ写真にする方に誘導されたような気がする。←それを書かせたくないのか? 僕は生きていますよ。#重要

念の為の写真記録。診断の方は黄金比の3分の2でもいい方? 先月、百歳の祖母が突然に永眠。14日は35日の法要だった。そのタイミングでモノクロ写真をプロフィール画像にする誘導をされたので罠かもと気付いた。連投 @furu_akihiro
me_20170115_013722.jpg

タブレットのトラブルは、明らかにハッキングされての遠隔操作によるものだった。

ツイッターの顔写真は、このブログと同じものを使っていたけれど、誘導されて替えてみて気付いたのは、このブログの顔写真が縦に間延びしていること。どちらも、セルフィー(自撮り)なので、カメラと顔の距離は近い。もしかしたら、間延びした方は、デジカメからPCに書き込む際に、ハッキングされた可能性があるかもしれない。とにかく、何かがおかしいのだけれど、こういう被害状態をテクノロジー犯罪被害(用語説明 akejy.html.xdomain.jp/term.html)という。

とにかく、何故か僕の考えに見せて、僕を死んだことに見せようとする連中が存在するみたいに見えるが、権力がそういうことを仕掛けたのかもしれない。

何者かが僕の考えに見せて、僕を死んだようにみせようという考えを送ってきたときに、僕は、それで自分が安全になるだろうか? むしろ、余計に危ないのではないだろうか? と考えていた。

権力の裏が、脳操作や思考の送信をしてくるが、それを僕が自分の考えだと思っていると考えているのだろうか?

昔から類似のことはやられているが、非常に不可解だったし、それ以上に僕の考えや感情とは明らかに違うものを僕に送ってきても、おかしいと思うだけで、それを僕自身のものと僕が捉えている訳が無いし、昔から自分の考えで捉え直している。

僕の加害者の思考が僕に届くのかもしれないし、それに即した戦略があるかもしれない。加害者の思考と戦略のどちらが先なのか、その順番は僕には分からないけれど、権力の裏は卑怯だと思う。

もし、僕の偽者がつくられているなら、僕の偽者があまりにデタラメな考えを根拠もなく調べもせずに有していても、また、それが僕に伝わっていても、僕には基本的な知識があり、また正確な情報でなければ信じない傾向があって、疑問点は調べるため、思考送信でのデマに騙されることはありません。

僕が罠に嵌らなかったからといって、テクノロジー犯罪のビリビリとした電磁波を当てられるのは困ります。

実はテクノロジー犯罪というものの存在を2012年に知る前にも、自分のものとは思えないおかしな考えが浮かんで否定したり、自分の考えとは異なる感情が湧いておかしいと思うようなことはよくあって、自分を見失わないように注意して生きていた。

加害者機関は、送ってきた感情や考えを前提に、対象がそれらに騙されていると考えていたかもしれないが、僕はほとんど騙されることはなかった。もし、そのことに加害機関が気付いていたのなら、だから準軟禁状態にされて利用されたのかもしれない。

被害が長くあっても、僕は生きています。

利用されたくはないし、死ぬつもりもありません。

被害状態がひどいので準軟禁状態で自由は利かないけれど、実際はとても健康だし元気です。

生き続けます。






追記(170118):
メディア集ストでの利用の具体例と経緯及び現状

裏の権力が実験的に使っていると思わしき人工知能を含めた相手側の手法。ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信を前提として。


もし、裏でスパコンなどを利用した人間の脳並の人工知能が既にあるのでなければ、僕にくっついてくるのはただの人工知能か、もしくは人工知能を介した他の被害者だと思う。ただの人工知能の場合、シャーっというノイズの合間に定型的な言葉が混じるだけか、僕の脳を読んで正確とは限らないがそれを言葉にしてくる。人の場合は、それなりの意見を言っているように思えるが、それでもシャーっというノイズが混じるので、相手の言うことを正確には理解できない。人の可能性がある声は、あまり多くはない。



(170117)
電磁波を受けて、夜の早い時間の間、寝させられた。途中で誰かによるストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信があったので、時間を確認しようとしたが動けなくてできなかった。

深夜0頃に起き上がって、それらの経緯で得た内容を記述しようとしたが、トイレに行きたくなって部屋をでて、その後にお茶を飲みたいと思ったけれど急須が空だったので、湯を沸かしてお茶を入れたのだけれど、湯が沸く間に青汁を水(ド田舎なので市の水道とは別に、山の奥の谷の水が出る水道がある)で溶かして飲んだ。

結局、そういうことをしている間に、記憶が失われてしまっていた。(ここまで170117の出来事)


そういうわけで、そのときのリアルタイムでのことは分からないけれど、過去のことをメモ的に書いておこうと思う。



昔はメディア集ストで利用された。

保守系(フジ)の討論番組では、脳操作や脳を読まれて、自分の意見かのように、それだとマズイという内容を上手くオブラートに包んだ言葉で修正されたのだけれど、自分の意見だと思っているから、素直にその修正に応じてしまっていた。そんな技術があることを知らないため、裏があることに気付いていなかった。

逆に、左派系(朝日)の討論番組で大学教授の発言の矛盾を指摘したら、発言の後にその教授がちょっと考えこんでいて、暫く後にその修正点と実際はこうあるべきだというような発言をしていた。僕の考えそのものだったことがある。

ということは、僕の考えを修正していた誰かは、僕の考えを読んで修正を加えていた可能性があるが、僕の考えを自分のものと捉えて、それに修正をしていたのかもしれない。

フジや朝日系でも安全保障に関する内容のときに、変な修正工作がなされた可能性が高いけれど、当時は考えを読まれたり、考えを入れられるような技術の存在を知らなかったし、若かったのである意味で柔軟で自分の考えが確固たるものではなかったため、簡単に操られたのかもしれない。

ただし、例えばNHK解説員の討論番組や、テレ朝の夜の保守よりのバラエティ討論で、ネオリベに近い保守側の人と左派に近いリベラル側の人の意見が逆になるおかしな現象を目撃したことがあるので、僕よりも年上で政治的な立場を明確に出しているひとたちでも脳の操作がなされていたことから、そういうことが可能であることは確かだと思う。

ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信の相手が、おまえが来たからだぞ、と言ってくるが、少なくともそのバラエティ討論は収録番組だったはずだ。裏がただの一市民である僕のせいにしようとしているが、無理があるのではないか?


メディア集ストで政治利用されたときには、どのように利用したかを、入浴時に意識を脳に入れられて気付かされることが常だったので、気をつけようといつも思っていたのだけれど、フロから出るときにはすっかり記憶から内容が失われていた。

テクノロジー犯罪の技術には、昔ソ連で使われたらしいLIDAといわれる、どうしても話したくなって喋ってしまう自白電磁波が存在するし、12月に放送されたサイエンスZEROの再放送「徹底解説!科学の“未解決問題” 心はどうやって生まれるのか?」で、フランスのシリグという学者の研究で、頭頂葉にある種の電磁波を当てると、何故か被験者は「話したい」「体を動かしたい」と感じて喋ってしまうという実験を紹介していたのだけれど、そういった技術で喋らせることは可能らしく、その際に、脳に別の人の声を入れたら、本人が自分の考えだと思って誰かの考えを喋ってしまうかもしれない。

もしかしたら、自我を認識する脳の場所に電磁波を当てて、別人の意見を自分のものと誤解するよな手法も合わせてされている可能性だって否定できない。


最近はテレビが、僕が見ていないときに僕が見ているかのような内容になっていて、僕が見ると僕の妨害者がいるかのようにされるけれど、僕は同一人物なのに、相手側の僕の認識は逆になっているらしい。

僕自身は長期の引きこもりで、メディア利用がずっとなされていたけれど、僕で嫌がらせにはなっていなかったし、僕が見るとリラックスできるや癒やされるなどの言葉が聞けたけれど、今は悪者にされているかもしれない。でも、僕はテレビをみて批判もしないし、攻撃的な言動もないし、むしろ共感的に見ていることが多いが、ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信の相手はそうではない可能性がある。

そういった音声をテレビを見ているときに聞くことは稀だが、テレビもつけていないときの相手の発言から、おそらく僕とは異なる誰かがいるのだろうけれど、どういう仕掛けがなされているかは分からない。そのため、どうしても見たい番組意外は見ないようにしている。

ちなみに、うちの家族などとテレビをみることはあるけれど、家族や関係者の方では何ともないようなので、その声は身近な人ではあり得ない。

2016年の途中から、明らかな僕の悪用なのか、誰かとの入れ替えがなされているみたいだけれど、2013年くらいから、徐々に起きていたことが16年に強くなった感じはする。

同じ時期にネットで訴えていたからかもしれないし、こちら側の政治的なツイートが、他の被害者の脳に乗っ取られるかのようにできなくなっていって、被害の訴えばかりになったので、そういう現象が起きたのだろうと思う。

他の被害者は政治のことを理解していないかネトウヨ言論に騙されているで、被害の文脈を正確に読めないままに陰謀論などを信じて利用されているみたい。

そういえば、2016年の日本人が得たノーベル賞がオートファジーに関するもので、自食作用と訳されるけれど、2016年度はそういう被害があったかもしれず、あと2ヶ月半は注意が必要だ。すくなくとも自食ではなく辞職止まりであって欲しい。どんなことがあっても自殺はしてはいけません。どんなつらくても、小さくとも希望をもたないといけない。

(補足:辞職が多かったのはメディアにおいては2015年だったかもしれない。おそらく脳操作されて上の文の価値観が意識に入れられたのだと思うけれど、そうであればそういった利用目的の連中がいたのだろうから、それには反対すべきだ。ノーベル賞なども仄めかしで利用されているのは、ここを通る国道41号がノーベル街道と言われる程にノーベル賞受賞者との絡みが多かったり、その沿線に第二次大戦中にユダヤ人を救って日本のシンドラーと言われた杉原千畝の出身地の八百津町があったり、そこ出身?らしき作家が下町ロケットで直木賞を受賞したりしているし、それ以外にもおそらく関係しているだろうことは、過去の仄めかしで明らかだと感じている。下町ロケットだけれど、当時の文脈で下町が頑張る範囲では良かったが、先日、ミサイル転用可能でロケットとしては使えない日本の小型ロケットの打ち上げ実験が失敗しているけれど、テクノロジー犯罪の被害を受けている人であれば、そこにある種のメッセージを感じないわけがない。安倍総理の安全保障における右翼路線は国内の平和主義者だけではないところから睨まれている可能性がある。)

これも陰謀論の亜種に見えるかもしれないけれど陰謀論ではなく、テクノロジー犯罪とメディア集ストに関しては実際に被害者が存在する事実であるものの、権力犯罪であるため表にでていない。

僕は陰謀論を全く知らなかったが、2012年に電磁波のビリビリとした被害を受けてテクノロジー犯罪被害という事実を知り、その関連で陰謀論系を読んだけれど、政治経済国際情報に比べれば情報量も少ないし単純なので、大体のところを把握するのにひと月はかからなかった。

政治だと古舘さんのような一定以上の知性を有するひとでもひと通り理解するのに十年くらいかかるみたいなので、陰謀論は知的な人には相手にされないこともすぐに分かったけれど、僕の場合はトンデモナイ被害を受けていて、同時に陰謀論的な大きな仕掛けがあったことに気付いたので、それを陰謀論の視点ではなくて、陰謀論を利用する政治権力の裏という観点から何とか表現できないかと試みたが、脳操作被害があって、僕の意図では文を書かしてもらえなくて、僕の意図を読んだ誰かに操られての内容になっていた。

そのため修正したいのだが、修正するためには書いた文章を読む必要があるのに、それをできないようにされる被害が存在するがために、どうすることもできない状況にある。

そこはHPの天の声についてを参照下さい。

そこでは被害のあるなかでもなんとか最善を尽くしているけれど、一見するとただの個人による陰謀論にしか見えないかもしれない。

前述の僕の意図を踏まえて読んだら、裏の壮大な悪戯が分かるし、百年前の権力の呪術的な手法が日本で通じると思っていたらしき痕跡も理解できるでしょう。

陰謀論の方は、隠された事実をベースに、主語などを入れ替えたり、構図を崩したりして、権力が敵対勢力を倒すために使われているが、その敵対勢力というのが、いまであれば民主主義だったり市民派だったり報道の自由を主張する方や脱原発や平和主義を主張する勢力の側(要するにリベラル派や左派の方)なので、陰謀論に騙されてはいけない。

陰謀論は基本的にデマであるという態度で接するべきだ。

僕のHPの記述は、陰謀論を利用する勢力が存在して、こういう手法で一般人を利用しようとしていることを書いているので、誤解はしないで欲しい。

ただし、こちらはそういう正攻法で正直にものを書いて、テクノロジー犯罪のビリビリとした電磁波被害を受けている。そういう状況で命懸けで書いているので、嘘偽りはありません。

とにかく罠だらけで、僕は何も悪いことはしていないのに、僕を攻撃してきてばかりだったので困っている。今後はそういうことが無いことを祈る。

死ぬつもりはありません。記録を書いているだけです。それが悪いのなら、加害者は権力と明確に分かるはずです。

闘わないけれど負けない。

(この記述は重要に思えたので、161208のブログにも記載しています。)

-----
COMMENT:
AUTHOR: ganb999
EMAIL: sawahata_y@ybb.ne.jp
IP: softbank219181227029.bbtec.net
URL: http://blog.livedoor.jp/ganb999/
DATE: 01/15/2017 17:42:14
TITLE: 「脳内盗聴の実態」及び「思考操作の実態」が明らかになりました。
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
「脳内盗聴の実態」及び「思考操作の実態」が明らかになりました。
突然の投稿失礼いたします。
私も電波犯罪脳内盗聴被害者です。
緊急投稿です。
「脳内盗聴の実態」及び「思考操作の実態」が明らかになりました。
http://blog.livedoor.jp/ganb999/
必ず裁判で勝ちましょう!


目次へ




 2017/01/16/ 170115〜19 の被害状況

AUTHOR: akejy(古谷彰浩)
TITLE: 170115〜19 の被害状況
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
CONVERT BREAKS: default
ALLOW PINGS: 0
PRIMARY CATEGORY: 音声送信:ストックリン特許関連のマイクロ波聴覚効果
CATEGORY: 音声送信:ストックリン特許関連のマイクロ波聴覚効果

DATE: 01/16/2017 22:28:55
-----
BODY:
170115、170116

テクノロジー犯罪の被害でビリビリと電磁波で苦しい状態が続いている。特に睡眠時にやられるので、相手が悪質だと感じる。テレビはほとんど見ていない。

健康には配慮しているので、被害はあるけれど健康状態は問題ないと思う。

脅しでやられているみたいだけれど、ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信で変なことを言われることがあって、それとの関連は不明だし、相手が人なのか人工知能なのかも分かり難い。ほとんどの音声はシューっという機会音で、極まれに言葉が混じることがある。

相手は僕の名前を知っている。僕は相手が誰か分からない。もし人工知能による嫌がらせでなくて人によるものなら、こちらに連絡して欲しいけれど、ネットの方は権力の影響下なので、メールなどが届くかは疑問。どうすれば問題を解決できるか分からない。

権力が一般人のせいにみせて巧みに弾圧をしている可能性を考えた方が現実的かもしれない。



170117

電磁波を受けて、夜の早い時間の間、寝させられた。途中で誰かによるストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信があったので、時間を確認しようとしたが動けなくてできなかった。

深夜0頃に起き上がって、それらの経緯で得た内容を記述しようとしたが、トイレに行きたくなって部屋をでて、その後にお茶を飲みたいと思ったけれど急須が空だったので、湯を沸かしてお茶を入れたのだけれど、湯が沸く間に青汁を水(ド田舎なので市の水道とは別に、山の奥の谷の水が出る水道がある)で溶かして飲んだ。

結局、そういうことをしている間に、記憶が失われてしまっていた。

最近は、睡眠の乱れを利用される。電磁波のビリビリとした被害も同時にあって恐ろしいが、気にしないようにしている。

睡眠周期を整えるために、アナログ時計を見て、睡眠を調整しようと試みるが、脳が抑制されて、そういった簡単な知的行為も、相手の意図による限定された部分においてのみさせてもらえない被害がある。

僕を含めた一般の被害者を使って、相互に潰すような状態をつくってきているのは、権力の裏の謀略だろうと思う。僕自身は注意はしているけれど、記録は残したい。

170106のところのブログに、メディア集ストを書いているので、そこにまとめて前述の記述から関連しての重要情報を追記しました。関係者にとっては大切なことかもしれないけれど、注意が必要なものでしょう。

上の一文を書いたら(既に18日になっているけれど)、電磁波被害がお腹にあって、ビリビリと苦しい。こういうものはテクノロジー犯罪被害という非殺傷性の電磁波兵器による権力側の弾圧であり、精神疾患ではありませんが、そういう対応を権力側がしているので注意は必要です。




170118
いくつかの音声に関する被害を書いているけれど、下にいくほど重要な記述になります。

歯を磨いていたら、ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信の相手が、こんな人を信じるんじゃなかった〜こんなことする人って知らされた〜、と言っていた。「こんなこと」とはどんなことだろう? 相手が罠に嵌められているのが分かる。僕も嵌められているのだろうか? 権力は悪質だ。

昼に嫁に行った妹が、職場がこちら側なので食事に帰ってくる。最近は昼に電磁波の被害を受けて寝させられたりしているけれど、一昨日は起きていたので会話をしている。美顔診断をしたこととB判定で顔偏差値が何故か60だったことを言ったら、おにいはまだいいさ、みたいなことを言うので、嫌がるのを説得してやらせたら、彼女は黄金率の73%で顔偏差値67のA判定だった。

美男美女診断でも彼女はA判定で大政絢に似ていると出たけれど、僕をA判定で瑛太とするアプリだから信頼できるか微妙ではある。カメラの一次第で随分と顔の比率は変わるので、それを意識して撮り直したら、B判定で北川大介という演歌歌手に似ているとなったし、カメラを下にしたらC判定で槇原敬之となった。マッキーよりは多少はいいとは思うけれど僕はそんなもんだ。

そういう余談は別にいいのだけれど、今日は台所で食事をして歯を磨いていたら、居間の方にいた妹が食事を済ませて家を出た音が聞こえた。その前にマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信の相手が、おにいの声やって知らされた、と言っていて、妹が家を出たときに、妹に嫌われたって気付かなかったか、と言ってきた。

妹には何度も、変な声や変な意識の介入みたいなものはないか聞いているけれど、キョトンとした顔でそんなものはないと答えてくる。被害のことを他に喋るのは危ないので、それらには触れずに言っているが、一般には幻聴がないか聞かれたという認識しかされないだろう。

そういうことなので、マイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信の相手が言っていたことが全てデマであることは確かだろう。何処にでも二人の人間の間に入って、相互にデマを伝えて混乱させる輩は存在するので、そういうことを人工知能が学んだのか、被害者がそういう人なのか知らないが、アホらしい戦略は止めるべきだ。

こういうことを書いていたら、胸に電磁波を当てられて苦しい。相手の嫌がらせに翻弄され、デマを流されても、それらを記述して、相手の罠を回避できないようにしてくる。卑怯だ。

今日の上の実例は、誰でもデマと分かる類いだが、この技術を巧みに使われたら、どんなことでもできるだろうから要注意だ。

 ーーー

人工知能を介した悪質な謀略の罠がある。人工知能でなければ、権力に迎合している被害者だろうか?

僕も酷く被害を受けて苦しんでいるので、相手も罠に嵌っての行為かもしれず、相手が権力に迎合せざるを得ない事情を慮るけれど、そういった悪質な罠をつくる権力の手法を何とか分かるように記述したいと思っている。

ただし、記憶が抑制されたりするので、上手く書けないかもしれない。(僕は権力に迎合はしていない。)

マイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信があるが、ほとんどはシャーっというノイズで時折、意味が分かる声が聞こえることがあるだけのもの。ノイズは前はピーだった。

それで思うに、相手の声が聞こえる場合、特定の内容だったり、言い方が曖昧で、どうとでも捉えられて何通りでも意味が発生しかねない表現が多い計算されているのではないかといつも考えているし、いつもその言葉を分解して、それを場合分けして、こういう条件ならこういうことだし、こういう条件であればこういう意味になるけれど、他の意味にも捉えられるので、それを限定する情報が無い限り、その発言は分からないとしかこちらは言えない、という対応をしている。

要するに意味をなさない言い方をされても、意味は無いのだから無意味ということになる。だから分からないと答えるが、分からないという言葉に対して、頭が悪い奴だとやられることがあるので、それに対しては、意味が断定できない言い方で意味が分かる方が頭が悪いし、場合によっては人格障害の人が恣意的に意味を捉えて歪めていくようなことと同様の懸念があるので、分からないと答えるのが正しいと答えている。

同じようなやりとりを数年しているが、相手が学習しないので、聞こえていないのかもしれないが、もしかしたら権力が僕に言ってくるのと同様の曖昧な言葉を他の人にも送っていて、そちらの人たちが意味の無い表現に何らかの意味付けをして、罠に嵌っているような実験的なことがあるのかもしれないと感じている。

 ーーー

マイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信のほとんどはシャーっというノイズで意味が分かる声は時折しかないと書いたけれど、上の例のような実験的な曖昧表現ではない、どうも生身の人間かもしれない言葉のことが稀にある。

ただし、過去にも被害事例として書いたのと同様に、断片的な1秒程度の短い一文なので、はっきりとしたことは分からないし、こちらの発言や応答が相手に届いているかも疑問だ。

それで思うに、それらの手法は人工知能の自然な会話能力の低さを誤魔化すためかもしれないが、もし人間であれば、どの言葉を選んで伝えてくるのか、ということが起こっていることの背景を読む場合に重要なものとなると考えられる。ただし、記憶が消されることが多く検証が難しかったので、総合的にとらえるのも困難だったりする。

いまも、思考と記憶へのアクセスを妨害する電磁波被害があるため具体的なことは上手く書けないのだけれど、特定の目的に即して相手の言葉が選ばれているという感覚は残っている。

稀に応答があって、直接伝わっているのか、それとも何かの介入を経ての応答かは分からないが、それであっても、特定の目的に即したところだけでの応答になっているっぽい。

もし、その推論が正しいならば、特定の目的に即して、両者の話を抽出するようなことがなされているはずで、そのためには両者の会話を共に聞いて、目的に即した対応をする第三者が存在しなければ、そういった思考や会話やひとりごとからの言葉の抽出は不可能だと思う。

僕に関しては、相手が誰かも分からないし、ほとんどが人工知能による対応に感じるし、人間がその向こうにいても、間に人工知能が入っていると思うし、こちらに届く声が一日に合計しても数十秒もないので、そういう抽出などができるはずもない。

権力が誰かを使って、そういうことをしている可能性も無いわけではないけれど、むしろ、対応のパターンに傾向があったり、相手に理解力が全くなさそうなのに、人間とは思えない高度な言葉の入れ替えを瞬時にしてきたり、どう考えても人工知能が用いられているだろうと感じる。

人工知能の会話能力も一定水準に達してる場合もあるらしく、また設定さえすれば人工知能は小説も書けるらしいので、状況に即して単純な罠をつくってくるのが人工知能である可能性は高いだろう。

しかし、相手の罠が単純極まりないからといって、相手を頭の悪い者だと思っていると、その裏に深い罠が仕掛けられていることもあるため、慎重に警戒して対応する必要もある。

その場合だって、例えば相手にとって複数の対象がいた場合に、相互に微妙で誤解されやすい意見を流されて仲違いさせられるような手法を巧みにやられたら、旧民主党連立政権の瓦解みたいな悲惨なことだってあり得るので、誤解のない正確な言葉を、できるだけ情報開示しながら使うべきだし、相互に疑心暗鬼にならないように、互いに連絡を取り合う方がいい。

僕の場合は、電磁波被害があるので、互いに連絡をとるようなことも、被害の悪化や相手への悪影響を考慮して遠慮してしまったりもするため、より罠への注意が必要だと感じている。

同時に、権力に対しては性悪説で罠を警戒しつつも、それ以外には性善説で相互に信頼を得られるような対応をする必要があると思う。

さっきも、声が変な誹謗中傷が矛盾だらけだったので指摘したら、音声送信の相手がとぼけて、僕のことを統合失調症のおばさんだと思って(誤解して)やったと言っていたが、都合が悪くなると間違えましたという手法も卑怯くさいものの、電磁波世界のことなので、そこを支配する権力が好きなように相手にものを伝える可能性があって、間違えた理由が権力の罠である可能性もあり、そうであるなら相手の下手な対応も仕方のないことかもしれず、よって相手を咎(とが)めるような対応は望ましくないため、権力の罠に気をつけるように言うくらいしか方法がない。

スルーという手もあるが、デマなどを言われた場合には、デマの訂正をする方がいいだろうから難しい。

権力を批判するのはリスクがあるが、この被害者は僕も含めて罠に嵌った人たちだろうから、罠に嵌った人を批判するのは決して筋のいい対応ではない。

できれば、相手を批判せず、権力の謀略だから仕方ないとしつつも、権力批判を極小にして、リスクを回避し、情報を開示して、相互に安全確認できたらいいとは思う。

何処かで問題が解決されるときがくることを期待しつつ、ことを荒立てないように、長期的な視点で臨むのがいいのではないだろうか。

 ーーー

手元にガムの包み紙に書かれた小さなメモがある。昨夜にPCを切った後に言われたことが重要だったので書いた記憶がある。

僕はリベラルで差別をしない。声は僕に差別するなと誤ったことを言っていたことがあった。ネットで差別発言しているネトウヨが、べた褒めされる声を聞いているらしきツイートの記述があった。逆になっている、、、、、保守支配は悪質だ。

声というのは上にも書いているが、ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信のことだ。

要するに、僕は差別はしないのに、差別しない僕に差別するなという言葉が届いているということは、僕に届く声の相手が聞いていたのは僕の声ではないということになる。

とすれば、差別しているネトウヨに賞賛する声が届いていたとしても、その相手がネトウヨの声を聞いて賞賛したわけでは無いという可能性がある。

必ずしも、僕と相手で直接的に逆になっているとはいえないかもしれないが、そういったネジレ構造がある可能性が示唆される。

保守支配は悪質だ、と書いているのは、この文脈では、リベラル派を批判して、ネトウヨを賞賛するという電磁波世界があるという結果になるので、当然、裏は保守系か右翼であろうことが想像できるからということになる。


170119
早朝から電磁波のビリビリとした被害があって苦しかった。

ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信があるのだけれど、ときどき聞こえる声が僕への罠なのか、相手にとっての真実なのかは分からない。同様のことは、僕の書いた内容を読むひとも感じるようなことかもしれないけれど、僕への声は情報が少なくて、断片的なので、尚更何が事実かは全く不明だ。

今日の声から思い出したことを、罠の回避の必要性から記述しておこうと思う。

昔、朝日新聞デジタルができたちょっと後に登録して、そこのメモ欄に再分配の必要性などを書いていたら、ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信の相手が、読売に行け、と言ってきてアベコベさに何が起きているのか訝しった。当時はJR東海の警笛が頻繁に鳴らされていた頃で、それだって誤解があったのかもしれない。どういう謀略がなされているのかを知りたい。

そういう過去のおかしな状況があって、その後に朝日が見当違いに仄めかしをしてきて、電磁波の被害を受けたが、加害者が読売に行けと言ってきて困った。僕は朝日新聞よりはやや平等主義なので、逆に行けといわれる理由が全く理解できなかった。

信じてもらえるか分からないが、僕を盗撮できる何者かが、僕の部屋を見ながら、僕と逆の立場の人間の声を聞いているらしいことが、マイクロ波聴覚効果と思わしき音声送信から分かる。そんなことがあるのだろうか? 過去の経緯は、それを暗示してはいるが…

要するに、昔から中道左派の平和平等という価値観の僕を右翼にみせようとする者がいて、僕と別人のオレという第一人称を使う右翼か何かの声が僕のものにみせられている可能性があるということ。

僕への罠がたくさんあることは確かみたいで、そんな罠に嵌まりたくないし、そういう権力の人体実験の延長にある謀略は回避したいので、名前と住所と顔を出して、バカ正直に、僕の周りでの事実を書いている。

それでも信じてもらうためには、僕の書いた大量の文章を読んでもらわないといけないかもしれないような、とんでもない謀略があるし、そんなことを一個人にするわけがない、という反論に対して、権力の社会実験の被験者だから、ただの一個人でもそういうことがあることを知ってもらうためには、テクノロジー犯罪などの被害者の存在と、その被害の事実、及び、権力がそれらを誤魔化すためにしている策略までもを知ってもらう必要があるため、簡単ではないかもしれないけれど、僕の書いていることは妄想でもなんでもない事実です。


目次へ




 2017/01/21/ 170121〜27 の被害状況

AUTHOR: akejy(古谷彰浩)
TITLE: 170121〜27 の被害状況
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
CONVERT BREAKS: default
ALLOW PINGS: 0
PRIMARY CATEGORY: 雑記/被害を含んだ日常のメモ
CATEGORY: 雑記/被害を含んだ日常のメモ

DATE: 01/21/2017 04:41:36
-----
BODY:
170121
ずっとCSのミュージックビデオ番組で3時まで音楽を聞いていた。午前3時過ぎにCSを切ったあとに、右足に電磁波による鈍痛がズンズンと響いて、ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信の相手が、オレがころそうとしたのようこの兄ちゃんだった…、と聞こえた。ころそうとしたことを悔やんでいるかのような口調に感じた。僕の妹はようこだけれど、足が痛くて困ったので、相手が誰かをころそうとして、間違えたという風に聞こえた。確かに、その数時間前に、二度と喋れんようにしてやるわ、という声があったけれど、僕は何も誹謗中傷の類いは言っていない。音楽を聴いていただけだ。巧みな弾圧手法かもしれないので、注意はしている。

 ーーー

新大統領の経済政策に関するコラムを読んでいたら、電磁波被害があった。経済は単純ではないので一概に正解はないのだが、基本的なマクロ経済の動きというものはあって、それをどう組み合わせて、更にどのように解釈するかで、様様な結論の違いが生じる。だから、客観的に捉えて、特定の条件においてはどういう懸念があるかだけを言うのが無難だけれど、それを一言でツイートするまで(04:17am)、攻撃された。

ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信の相手が、はっきりトランプを否定する側と分かった〜、と言っているけれど、僕は誰も否定はしていない。相手はいま就任したばかりの大統領にさっそく迎合して、僕を叩こうとしているが、それに意味があるのだろうか?
いまのところ僕が彼を批判するとしたら差別や暴言に対してのみで、経済政策はまだ発表されてもいないので、過去の彼の発言を前提としたコラムや批評を読んで、それに対して客観的な観点から、経済政策で無理なことをされて、それがもしも経済財政の破綻を招くようなことがあれば世界が不幸になるので、トラブルや破綻がないようなバランスのとれた政策がなされるかどうかを気にしているというだけだ。
コラムに関しては、コラムニストが誰かも知らずに読んでいるし、著者の考えなどには興味がないので、読んでいるときに僕の脳を誤読する電磁波犯罪の相手が僕を攻撃してくるのに、音声送信が僕が攻撃しているようにみせても矛盾だらけだし、僕のフリをして何かしている別の人がいるのだろう。

ちなみに僕の性格は、攻撃性が極めて弱く、競争心が乏しく、平等と平和を好み、価値観は左派に近いけれど、平和主義ゆえに闘うことはせず、理念は持っているが客観的事実を尊重し、何が事実なのかを冷静に捉える傾向があるので、目先のことで感情が変動するようなことは極めて少ない。

だから、どうも僕の脳を読んで無茶苦茶に翻訳している者がいて、それに誤解して憤慨する人がいるのかもしれないと感じる。この権力犯罪の被害者は、妄想などではない特殊な被害経験をするので、被害者にしか話は通じないかもしれない。

よって電磁波世界に関しては理解がアベコベなので、スルーをお願いします。

電磁波世界というのは、妄想システムらしきものを悪利用したマイクロ波聴覚効果らしき音声送信などのことで、電子世界というかネット世界とはまるで別のものであり、ネットの方は本人が書いている限りは、本人の意見がそのまま記述されていると捉えていいでしょう。

僕も、ハッキング被害が一部あるけれど、全て確認して修正しているので、ツイッターに関しては短文ゆえの誤解はあるかもしれないものの、基本的には間違いなく僕の意見です。

電磁波世界における巧みなアベコベ戦略にのみ注意が必要です。



170122
被害は相変わらずだったけれど、静かにして対応するしかない状況。久しぶりに音楽を聴いて過ごした。
先日に購入した3,980円の小さい中古タブレットが非常に使い勝手がよかったので、母用にもうひとつ購入したのが届いたのでカスタマイズした。amebaTVなどもスイスイ動く。中古で気になったのはバッテリーなんだけれど、リチウムイオンだし、新品の安値のものの倍くらいの容量があるので、多少古くても十分持つだろうと判断した。



170123
前日は早く寝てしまって、自分の意志でどうにもならかなかった生活の乱れが戻るかもしれない。
頭痛に苦しんだが、薬を飲んだら治まった。
何故かJRが頻繁に警笛を鳴らして通る。酷く寒いので別に工事などはしていないのではないか?
マイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信はあるが、以前よりは相手が減ったり変わったりしているものの、同じ人の声がときどき聞こえる。
昨年に転んだときについた右腕がいまだに痛いが、筋肉痛と同じタイプの痛み方なので不可解。右足が自分の意思とは別に何らかの意思に基づいて動くようだが、誰のどんな行為によるものか不明。
ビリビリは多少はあるが、訴えない方が被害が少ないので、どういう行動を自分がしたらいいかは、一応は分かりやすくなった。




170124
被害は軽微。やや脳抑制はあるみたい。

視覚だけで文字を理解することができなくされていて、いちいち頭の中で音にして読まないと読めないような状況にされたので、新聞やネットのコラムなどを読むときに、どうしても速くは読めないので、非常に効率が悪い。読むのに時間がかかるので、自分の頭が悪くなった感じがして、それを嘆いていたら、僕が誰かをバカにしていると、ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信が怒ってきた。

紙の本で読書をしようとしたけれど、外部的なものと思わしき強烈な睡魔に襲われて理解ができないので断念。不便で仕方ない。




170125
早朝に酷く電磁波のビリビリというか低周波みたいなものをくらった。理由は不明。

昨夜、abemaTVでJチャンネルの再放送を見た。地上波の報道はみていないので、Y.Tアナがスタジオにいなくて、レポートをしていたのが意外だった。先週のやべっちFCをみていないのが関係あるかは不明。

 ーーー

このメモを書いていたら、ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信の相手が、こいつにこんなことを書かして、と言ってきて、身体に激痛の被害を受けた。相手は誰か? 人工知能か?

明らかに人為的な痛みだが、腎結石にみせてくるもの。かつて(20年前)のように筋トレなどはしていないので、尿酸値が高いことはあり得ず、結石も大量の水分を摂取したり、食事に気をつけたりしているのであり得ない。

昔、新卒の就職採用試験の当日の朝に、結石発作と思わしき激痛で動けなくなって、地元の病院に就職しそこねた経験がある。当時はテクノロジー犯罪の被害を知らなかったけれど、タイミングが不可解だった。この権力犯罪は、電磁波兵器を使って脳内現象を発生させたり、身体現象を起こしたりしてくるが、そういうことが可能であることは、許可もない権力の裏による人体実験などが存在しても、西側世界の権力犯罪に関しては、余程のことが無い限り表にでないので、知られていないだけ。

過去にCIAのMKウルトラが、被害者の息子の医師による告発と、破棄されていなかった資料が情報公開されたことにより、人体実験の存在が知られている。そういった実験や低強度紛争という手法として米国がしていることは、米議会での証言でもはっきりしている。僕は反米をするつもりはないが、人体実験被害を受けていることがはっきりわかるので、それを普通の病気に見せられては堪らないこともあって、リスクを冒して記載している。

 ーーー

音声の中に、僕の偽者がいる。昨日、悪質なことを言ってきた相手に対して、そういうことはいっちゃダメだよ、と僕が諭したことを、僕の声に似た合成音声で逆に言っていたが、悪用されかねない問題ある発言は僕の声でも僕の考えでもない。

同様の音声送信を受けている人が他にいるかどうかまでは分からないけれど、マイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信にはデマや撹乱が多いのでスルーすべきだろう。自分の場合は罠があるかもしれないので、その回避のために記述を残している。

僕の相手の声が聞こえて、どういう脳操作があるのか分からないが、それを自分の声に思わせようとする手法がなされるものの、状況に即してないので不自然。

脳操作で自分を認識する脳の領域を刺激されて、相手の声が届けられている可能性があるが、この場合は声質が僕ではないのと状況が違うという二点から自分ではないことが分かるが、声と状況を合わせられたら、もしかしたら乗っ取られるようなことだってあり得るので、恐ろしい技術だと思う。

それから、脳を読む技術が存在しているらしく、それを前提にしないとあり得ないことを音声送信で言ってきたりする。

また、僕の声にも出していない考えを捉えて、それを基に現実にありそうで、でも僕からすると現実とは部分的に異なる架空のストーリーを作ってきて、それを元に批判してきたりするけれど、相手が他の被害者なら誤解ばかりだし、もしかしたら人工知能が小説を書くようなことが可能になっていると新聞報道などでもあるけれど、そういう技術が用いられているなら、僕や相手に人工知能がデマを吹き込んでいるような手法もなされているかもしれない。

 ーーー

こんなことを書くつもりはなかった。 <要注意情報>

22日にドミニカ共和国出身の大リーガー二人が同じ日にドミニカ共和国の別のところで交通事故死しているらしい。

ロイヤルズの最速100マイル(約161キロ)の本格派右腕ヨルダノ・ベンチュラ投手(25)と、インディアンスなどでプレーしたアンディ・マルテ内野手(33)。
ベンチュラ選手の誕生日が僕と同じ6月3日だったのは偶然だろうか?
メジャーでのマルテの最後の出場は2014年8月6日のベンチュラのロイヤルズ戦だったとのことで、それも偶然だろうか?

俳優の松方弘樹さんの訃報。21日。脳リンパ腫。74歳と亡くなるには若い。ヤクザ映画を見ないので個人的には「遠山の金さん」と釣り好きの芸能人という印象が強い。
本名が目黒浩樹と僕と同じ「浩」の字が使われていて、離婚された奥さんが仁科亜季子さんと「あき」がつく名前。離婚した仁科さんの側の息子さんが15年会えないままだったと報じられていたが、そのひとの名が克基ということで、従兄弟を彷彿とさせる。仁科さんの文字も母の字が使われている。関係あるかもしれない。

もし偶然でないのであれば、分かるのは、やられているのは僕の方であるということだ。

僕はサッカーファンの方だし、ヤクザ映画や時代劇を見る方でもないので、接点のほとんど無かった人たちの訃報ではあるのだけれど、変な仄めかしがなされているので無関係とも思えない。

心からお悔やみ申し上げます。何とか安らかに天に召されますことをお祈りいたします。

誤解を避けるために書かざるを得ませんが、僕は本当に何もしていません。永眠されたのは、僕が関係していなかった人たちです。僕を加害者に見せないで欲しいです。僕は被害を受けて困っているだけなのですから。

繰返しますが、権力の裏が弾圧を僕のせいにみせようとしているようだけれど、僕は何もしていません。もしかしたら、こちらの状況と関係なく、弾圧被害を受けた人の苦しみが届くのかもしれないです。

であるとすれば、仄めかしされるのは、親米保守系で恩恵を受けて社会的に成功したひとが、左派系もしくは旧民主党政権を支持したことの裏返しを、リベラル中道左派の価値観の僕への被害で象徴的に裏から見せてきている可能性かもしれないくらいには感じますが、あくまで推測でしかないので、実際のところは何が真実かは全くわかりません。



以下は、過去一週間の僕のツイッターである@furu_akihiroのツイート数

01月24日(火) 18
01月23日(月) 15
01月22日(日) 1
01月21日(土) 3
01月20日(金) 12
01月19日(木) 21
01月18日(水) 11

ツイッターの方は、スマートニュースを読んで、普通に社会問題などについて一言書いているだけなのだけれど、過去一週間のツイート数を見たら21,22日にツイートが少ない。20日(日本時間21日)にトランプ新大統領が就任したので、注意したのかもしれない。

22日は一日CSで音楽を聴いていた。それから、20日にツイッターの方の顔写真をモノクロのものから19日朝に自撮りしたものに替えている。モノクロだと遺影みたいで嫌だったから。そのときにこのブログの写真もツイッターと同じものにしている。そんなことが関係あるとは思えないけれど、怖いので、もう写真を替えることはしません。

僕の加害者は僕がツイッターなどをすることを嫌がっているように感じるけれど、ツイートをあまりしていない日に、僕が直接関係していない関係者と思わしき著名人が亡くなっているので、僕が民主主義と格差是正の立場で社会問題に言及することが問題というわけではないと思われる。(JRが今日始めての警笛(朝9:21)。どういうことだろう? 運転手は右翼なのか?)


それとは別に、ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信の相手が、…の奴を消す、というようなことを言ってくるので、そういう言葉を使ってはいけないと繰返し諭しているけれど伝わらない。

僕のせいにしようとする相手がいるので、念の為に、僕だって不要なファイルや撮りそこねたデジカメの写真を消去することはあるけれど、それは不要な物に対してであって人に対してではないので、もしも仮に、僕の日常の行為を悪用して僕を何とか悪者に見せようとするような思惑があるのであれば、それはやめてほしいと付け足している。

とにかく、僕に関係の無いところで僕を悪くみせようとする相手がいるように見せてくる手法があるのは確かに感じる。

僕が人生を潰されて長くメディア利用されていることは確かだけれど、僕自身は何もしていません。

最低限の食事(日に一食半しか食べられない)と、歯磨き入浴トイレくらいしか動けないような日々が長く続いていて、運動不足にならないように、ステッパーなどで効率よく運動をしている程度。健康には配慮しているし、野菜中心の食生活だけれど、とにかく何も悪いこともしていないのに、人生を制約されている。

やりたいことを何もさせてもらえない。最近は新聞を読むのに制約があって、それ以外にタブレットのスマートニュースを読める程度。音楽を少々聴くことも何とかできる。せめて読書くらいはさせて欲しい。

睡眠の妨害や電磁波被害および隔離被害があって、仕事ができそうもないので、ネットで仕事でもできたらと、得意分野のCGなどでデザインかなにかをしようとしても、妨害されて結局何もできない。いつか、普通に働いて普通の日常を送れる日を希望している。ついでに相性のいい彼女くらいは欲しい。そういう当たり前のことも制限される人生なんてあり得ない。権力の裏に言いたいのは人生を返して欲しいということ。

(書き足しているので、である調とですます調が混在していて読みにくいかもしれません。不注意もありますが、状況文脈でそうなっている傾向もあるようです。)

 ーーー

午前11:11 ヘリ飛来。
何かが新聞を読むことを妨害してくるが、何処を妨害されるかで相手がどういう人かが推測可能なのだが、明らかに安倍政権よりの保守派の人間が僕を妨害している。
もちろん、妨害されるというのはテクノロジー犯罪の被害であり、相手が僕が何処を読んでいるかを把握していなければ、リアルタイムでは不可能な妨害ということになる。
ヘリの飛来が何故かツイートの直後だが、僕のツイートが問題なら、そこから時間差がなければ不自然で、僕がそういうことを書くのにあわせて来ていることを考えると、権力の裏による僕への脳操作なども含めての罠があるかもしれない。

(そのツイートの引用) 古谷彰浩 人権と生命を守る社会に。SOS@furu_akihiro

ここには書きたくないのだけれど、今は悪用されないように配慮して、人権や民主主義を守ることと格差是正以外の問題には距離を置いている。それ以外は読んではいるが、サラッと読むだけにしようとしても妨害されるので、逆に意識がそちらに集中せざるを得ない状況をつくられる。もしかして罠だろうか? posted at 10:56:14

天皇の生前退位に関して、そもそも憲法では皇位の継承は皇室典範で定めるとあるので、一時的ではあれ法律で対応するのは違憲になる。有識者会議が自民政府に配慮して、要件を定めることで政権の恣意的な判断の理由にされて問題としているようだが、政権の恣意的な判断を禁止する要件だって可能だ。 posted at 11:02:19   

前の内容は、皇室会議の議決を天皇の退位の要件の一つとすることを有識者会議が、天皇の意向を十分に尊重しない安倍政権に配慮して、難癖をつけて否定しているという趣旨の朝日新聞の社説に関すること。安部総理など保守系の意図だと天皇制は途絶える方向性の矛盾。連投 @furu_akihiro posted at 11:11:30

(引用終わり)

もしかしたら、権力が誰かを使って、弾圧を僕のせいにみせようとしている可能性があるけれど、弾圧されているのは僕の方であり、日常の簡単な行為にも支障をきたすような電磁波の被害があるだけだ。

思うに、権力は保守系であるので、リベラル系が被害を受けているのを右翼によるものに見せているが、一般人にそんな行為は無理であり、同時に深読みした場合は、リベラル系が保守系への加害をしている可能性も考えられるので、権力がヘリなどを飛ばしてくるという構図だって読み取れるが、それだと偽旗作戦ということになり、やはり保守権力の仕業と読むのが正しいだろう。

そもそも、電磁波兵器を使えるのは軍隊か諜報機関だろう。一般人は被害をうけているだけだ。弾圧に反対する。


上に誤解される文章を書いていて、直後に修正しようとしたが、その修正が何故か長文となり、無駄に時間がかかって、結局、すぐに修正ができなくて、それにより誤解されやすい状況が作られれいた謀略があったかもしれない。

追記:
上の「思うに…」という文章は不自然だが、脳操作被害の証拠として修正はしない。僕が文を書いているところに、断片的に乗っ取りが入っている。信じられないかもしれないが、そういう技術がある。

結論だけが正確な僕の意見であり、その前は僕の意見と言葉がズレている。

そういった技術被害の存在を信じない人は、僕が演技をしているかのように思うかもしれないが、僕がそんな疑われるようなことをする必要があるはずがない。

そこに関して自分の意見を書こうとすると、強い脳抑制があってうまく思考を整理できないが、その理由として一つに相手が僕のせいにしようとして乗っ取ってきたことを僕が自分の意見に修正することへの抵抗があるように見えることと、二つ目の理由として、そういう相手が僕を妨害しているように見せたい権力の卑怯な意図が隠れていそうだということがある。

そういう状況ではあるけれど、問題の一文での自分の本来の意見をなんとか記述しようと思う。

僕はリベラルな中道左派だ。人権と民主主義および真実を重視する。この状況では相手が悪いのではなくて、相手と僕を利用しようとする権力機関に問題があると考えている。

そういう前提で相手を咎めるのではなく、相手の傾向をまずは書いておこうと思う。過去の経緯から、相手の一人に陰謀論などで政治思想を誤解させられている者がいることが分かっている。

リベラル(liberal)というのは「自由主義の」「進歩的な」「寛大な」と訳される通り、その場合の自由主義の自由とは自由民権運動における自由であり、自由経済(free economy)ではない。

そもそも自由主義はフランス革命に由来していて、そこで自由主義の立場の人たちが議会の左側にいたため、左翼という言葉が生まれている。その後に、自由主義の側の主張は民主主義国家においては普通のものとなったため、左翼はマルクスに由来する社会主義系のことを指すように変わっている。

ただし、いまの民主主義の社会においても自由主義や民主主義はまだまだ不十分であり、そういう状況でも民主主義が発展していった結果、リベラルな主張は民主主義を通じての格差是正や社会的な不条理の解決に向かって、社会主義に民主主義を取り入れた社民主義の方に近い主張をするようになっているため、正しく定義をとらえると、リベラルも中道左派の思想の系譜のひとつということになる。

もちろん、穏健な保守派も民主主義の社会においてはリベラルな主張を取り入れているため、リベラルという言葉の多義的なあり方と、語源にある寛容なという意味からも、保守穏健派がリベラルな主張をすることは一般的な現象でもある。

(補足:ここでいうリベラルという表現はリベラル左派や中道左派の理念的な意見であり、リベラル右派やネオリベとは異なる。旧民主党連立政権で民主党と社民党、それから穏健保守の国民新党が連立していたときにリベラルという表現が都合が良かったので、それぞれが都合よく使っていたのかもしれない。定義は難しいが、リベラル保守という表現もあり、穏健保守も同様だろうけれど、中道左派に近い中ぐらいの政府の立場の中道的な保守を意味すると考えられる。それは小さな政府のネオリベに近いリベラル右派とは異なる立ち位置になる。また、僕がリベラル中道左派と表現するのは、社民主義+イノベーションや社会自由主義だからであり、一般に中道左派とは社民主義のことであるため、それにイノベーションを組み合わせることを表現しているつもりだから。社会を発展させ平等公平にするには最も適した価値観だと信じているし、それは間違ってはいない。)

それ以外にもナチスが国家社会主義労働党であったように、右翼(国粋主義)が左翼(社会党や労働党)の政策を乗っ取ることはあるが、その場合、権力が弱者目線の左翼的な政策をどこまでできるかは疑問もあり、昨今の欧州の右翼がかつてに比べて穏健になっているといわれるものの、右翼ほど民主主義を重視しなければ危険になる可能性があるため、民主主義は特に尊重すべき政治制度だろう。

21世紀になって右翼左翼が注目されているのは、グローバル化の影響で格差が拡大していることが大きい。

グローバル産業が裏でその資金力により民主主義を無力化させている傾向があるため、その影響で本来は理念的な左派系がデマや謀略の影響もあって信用を失っていて、グローバル資本を問題視する観点が極論化し、右翼左翼に人気が出ているような局面がある。

そういう意味において現在の実質的な権力は、実行部隊を有する軍隊および資金力があるグローバル産業ということになり、軍は保守系、グローバル産業は新自由主義に近いといえる。どちらも中道右派の位置づけだが、相反する存在でもあるだろう。

軍需産業を除く経済界にとっては平和であることが経済発展の最大の条件であるからだ。

その構図は、米大統領選における共和党の分裂でも見られたし、日本の自民党における日本会議側と党内リベラル派の対立にも見られた。ちなみに今の自民党は対立が終息しているように見えるが、米大統領選の影響が見えないところであったかのようだ。


問題は僕の相手なのだけれど、そういった右翼?からすれば、特に右翼陰謀論者の妄想がそうだったけれど、軍隊はともかくも、グローバル産業は本来的には中道右派なのに、左派だというデタラメな主張があった。

おそらく妄想的な陰謀論があってのことだろうけれど、もし陰謀論でないなら、その場合に言えるのは、保守系の中に左右対立があるという状況においてのみ限定的に右翼が中道右派を左翼呼ばわりするようなことがあり得るということだろう。

同様のことは逆側の僕にもあって、リベラルな中道左派は、左派の枠組みの中においては、より左に共産党や社会主義左派が存在するから右派ということになる。これも左派内で限定的に言えることだろう。

(補足:過去に僕を保守系だと誤解して言っていた相手はスピリチュアルな人だったので、右派系の影響を受けているだろうことが推測できる。なので、直前の記述は、ある種の撹乱のために脳操作されたのかもしれない。僕を貶めるのが右派系だったのに、左派系に見せようとされたのかもしれない。注意が必要だ。)

ちょっと考えるに、定義の違いによる認識差はいろいろあって、例えば右翼左翼が大きな政府でそれより外の極右極左という両極が無政府主義だという定義があるけれど、無政府主義に準じるネオリベや新自由主義という小さな政府という立場が中道右派という真ん中寄りの右派(リベラル右派)に位置づけられるのは不思議だ。

米国で小さな政府は共和党の側の政策だが、共和党は福祉における小さな政府であり安全保障では予算を増やすので矛盾する。共和党側でもかつてのティーパーティと呼ばれた草の根保守は極右なのかは意見が別れるだろうけれど、福祉も軍も小さい無政府主義に近い小さな政府の主張をしていた。

また、かつての米民主党にも、ロックフェラー系の影響で小さな政府の人たちがいたが、その人たちはブルードッグと言われて、ほとんどが選挙で落選している。そのひとたちは本来はより極左的な主張をしていたのだろうけれど、それが共和党に近いため、中道右派ということになるようで、ネオリベが中道右派と言われる理由とも一致する。

ちなみに僕はリベラル中道左派と言っているように今の野党の方だけれど、平和主義であり、対立は避けたいし全てに話し合いによる穏健な和解があることを希望している。

そういう前提条件があって、以下の乗っ取られて誤読される文章を正しくしようと考えている。

上の前提条件も、度々記憶が消されて、それを修正しながら、順番がメチャクチャになって書いているが、僕の意見ではある。

しかし、メチャクチャになったところを、整理して修正するためには、再読が必要だが、修正のための再読ができなくされている。

僕を監視する者が人なのか人工知能か分からないが、僕も遠隔操作被害があって、どうしようもない状況にある。

相手はCIAかもしれないが、無理やり僕を加害者に見せようとしているような状況があって、おそらく被害者は偽旗で使われても、加害者はいないのだから、相手がいるようにみせて、僕を妨害する必要もないように思う。

前述までの文は無駄に長いし、分かり難い構成になっているかもしれないけれど、基本的なことを書いているので間違ってはいない。

上の前提を読んでもらって、下の誤解される脳操作された文の転載を読んでもらえば、それが陰謀論者の誤解があることが分かると思う。

誤読される文:
思うに、権力は保守系であるので、リベラル系が被害を受けているのを右翼によるものに見せているが、一般人にそんな行為は無理であり、同時に深読みした場合は、リベラル系が保守系への加害をしている可能性も考えられるので、権力がヘリなどを飛ばしてくるという構図だって読み取れるが、それだと偽旗作戦ということになり、やはり保守権力の仕業と読むのが正しいだろう。

  ↓

権力は、軍であれグローバル資本であれ、ここは日本なので政治であれ、保守系である。日本は米国の裏支配の下にある。米国にとっては左翼は敵かもしれないが、55年体制以降は左翼さえ日本の支配の仕組みに組み込んでいる。戦後の日本の保守系は米国の支配のためにある親米保守であり、反米保守にはリベラル保守系と右翼が存在する。リベラル保守系はインテリであり穏健でもあるため、一定の枠で支配の枠組みのなかでの政治的主張が容認されていたようだが、2013〜15年の秘密保護法から安保法制の成立の間は別人のようになっていた。同時に右翼系は左翼系同様に反米である限り、支配の枠組みの外であり、同時に公安の監視対象でもあるのは、公安調査庁のHPをみれば明白だ。

前の文章は以前からの僕の認識である。不思議なことに、修正しようとしても、そのときだけは意識が何処かにいってしまって、考えられない。代わりに隣接領域の自分の考えを書いている。

僕を乗っ取って変な文を書かせた加害者が、そこを修正しようとするときだけ、強く抑制をかけてきて、まったく文が理解できなくされる。

そういう技術があるらしいし、誰かが抑制してくるようにみせて、権力が妨害してくるのだろう。人工知能でどこまで脳を読んでうまく対応できるかの実験をされている可能性がある。抑制してくるところが、ピッタリいつも同じで、相手が人間っぽくない。目的の修正だけができない。 結局、今日は何もできないじゃないか。


要するに、権力は右翼左翼をマークしていて、左翼の影響を小さくし、右翼は利用できる者は利用していると思われる。

僕はどちらでもなく、リベラルな中道左派だ。僕にくっついているひとに両翼と陰謀論者がいる。僕は誰とも争いたくはない。

僕が理念と現実を繋げたり中道左派なので、左翼ではなく右翼を偽旗にして弾圧してくるのだろうけれど、右翼などからしたら僕が偽旗なのかもしれない。

偽旗は偽旗であって、実際の弾圧の加害者は権力の裏の機関だろう。


この修正をしていて感じたのは、脳を操作されて、自分の脳内の情報で脱線を繰返していて、目的を達成できなくされ、これをしてくるのが人工知能を用いた手法である可能性があること。目的に到達できなくて、ぐるぐる遠回りする内容に、旧民主党の岡田克也さんの説明と同じような傾向を感じた。彼も目的をはずされて苦労していた。いまの段階で彼は関係ないだろうけれど、彼と同じ手法がなされていると思う。


ちなみに、僕のHPには、ある種の陰謀論みたいなものがあるが、僕は陰謀論に反対しているし、僕の周りに仕掛けられた陰謀論を利用する権力による構図に気づく前は、陰謀論など全く知らなかった。

かつての僕は、まともにリベラルもしくは中道左派の政策に関する政治的な価値観を有していただけだった。

もちろんまともな政治主張における政治の裏にある議題のには、エドワード・スノーデンが漏洩したような内容があり、それは陰謀論と重複するものでもあったけれど、権力が裏でしていることを中道左派のまともな文脈で読むか、右派系の陰謀論でデマと権力に利用される形で読むかの違いであり、スノーデンの漏洩を報道したのは英国の中道左派新聞である。

僕のHPはしっかり読んでもらえば、陰謀論ではなくて、陰謀論の謀略を告発するものであることが分かるはずだ。

そこに書かれていることは全て事実だ。


ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信の相手が、この人の邪魔をしとったら殺さないかんひとにしてしまう〜、と言っているが、そういう戦略で自然なようにみせて脳操作までしてきて、貶める謀略には反対する。

こちらは、読書も新聞もスマートニュースも読めない。当然テレビも見れないようにされている。

今日の相手はかなり悪質だし、卑怯だし、何もなければ、新聞を読むことを妨害されなけれればこんなことにならなかったが、権力の裏にとっては、被害者の自業自得で都合がいいとでもいいたいのだろうか?

そもそもが人を操る技術を有する超大国かどこかの諜報機関が、人工知能や心理研究を極めてやってくることなので、被害者にはどうすることもできない。

僕は被害の訴えは短文で簡潔にするだけに留めたかった。

深刻な被害があるので、訴えをしないわけにはいかない。

この罠を回避できるだろうか?

権力はどうとでもできるのだろうから卑怯だが、こんな恐ろしい被害に遭遇したら、普通のひとはどうしたらいいのだろう?



それにしても、自分にとって優先順位が特別高くはない、できれば避けておきたい話題の新聞社説が読めなくなった結果、1万文字も被害の訴えに関連して書いているのは異常。

1万文字は新聞2面分の文字数だ。

僕の関心は人権と格差是正だ。

新聞くらい読まさせろ!


自民党に言いたいのは、天皇陛下にだって人権はあるということと、憲法を守れという点。改憲は不要だ。


 ーーー

14:02 空で轟音が通過。

僕にも人権はあるはずだ。

普段被害を受けているときは、黙って横になっているだけなので、今日の異常な状況は僕に対する罠と利用かもしれない。裏は姑息だ。


14:27 空を轟音が通過。

過去に何度も通過している自衛隊の輸送機だろう。HPにも写真はだしているけれど、ここは飛騨地方であり、航空機の通るコースではないはず。

何故通過しているかはよく分からない。


 ーーー

実は社会を安定的に発展させて、様様な社会問題を解決するのは、社民主義を嘘偽りなくすることなのだけれど、偏見と差別と裏の支配の無理解からできない。これを明確に説明しようとしたら、ここから一万文字程度は必要になるし、図表などをもちいなければ、普通の人たちは理解しないのかもしれない。

権力が社民主義を否定するのは、政治的な理由なのだろうけれど、それが問題を解決し社会を発展させ不条理をなくすことまで理解して批判している人たちは少ない。

識者や政治家はある程度は理解しているだろうけれど、米国の影響下では理念はできない。

なぜ、米国は最も正しい手法を否定するのか、ただの権力争いなのか、それとも悪質な思惑が隠れているのか、間違いを認めたくないがために正当化して悪魔と化している勢力がいるのか、悪魔的だとわかっても支配を維持するためと思い込んで誤った価値観のままの勢力が存在するのか、個人ではなく集団では間違った方針を修正できないからなのか、本当に分からない。

疑えば裏がネオナチなのだろうかということになるが、もし好意的にとらえるなら、先進国でしか再分配政策は十分にできないだろうから、それをすれば先進国の富の独占が一般市民を巻き込んで進むことで、南北格差というか先進国と新興国や途上国との格差が拡大してしまうため、世界の均衡的な発展のためには先進国で理想をするのはほどほどにしようという意図があるかもしれない。

でも、それなら、大きな政府で福祉国家にすれば、物質社会ではなく福祉サービスで経済が大きくなるため、生活に不要なレベルのモノで溢れた状況ではない本質的な幸せが得られて、世界の不均衡の阻害要因にもならないのだが…


教育や福祉サービスへの再分配は世界を救います。

もちろん自然エネルギーが普及し、灌漑の整備や効率的な水耕栽培、海を利用した大規模な養殖などが奨励されることが前提条件です。


 ーーー

声の変化

同じ日に自分の声が遠隔操作で何種類かに変えられるような信じがたい被害がある。

僕が何かを誤魔化すわけがなく、家にいるだけで声が変えられるのだから、僕の監視役の声が反映されるのか、それとも僕の声を誰かが聞いているので撹乱を遠隔操作でしてくるのか、どういうことなのかが分からない。

そういう技術があるみたいだけれど、普通はありえないので、信じてもらえるかどうか疑問だが、実際に僕が当事者でそういう被害を受けるのだから仕方ない。

これは事実です。

もしかしたら声の変化は脳内音声だけかと思って録音するが、実際の声も変わっている。少なくともそういう可能性がある。

録音しようとしたら、自分のものとは思えない変な低いしゃがれた声になったが、以前に変な声だと思って録音したときの声と同じにされていた。

僕はややハスキーで高めの声で、合唱でもバスではなくテナのところに入れられていた。アルトの音程も歌えた。

前から信じがたいものだと感じているが、すごい技術を裏は有している。

ちなみに録音で「これは僕の声でしょうか? それとも…」と長く入れていたのに、「これは僕の声でしょう」で切られていた。

もう一度録音したら、一切録音できない。

タブレットで録音したのだが、デジカメの録音機能が使えなくなったのと類似の被害が生じている。ボイスレコーダーでも変なトラブルが生じていた。

権力の裏は卑怯だ。声を変えないで欲しい。


もうひとつの問題は、僕が一つのことを継続してやろうとすると、同じ人だとバレると思っているらしい監視役により、同じことができなくなる。監視役の勝手な思い込みにより、僕が何もできなくなっていると思わせて、ただの弾圧を裏がしてくる。人生を返せ!と抗議したい気持ちになる。

これらのことを書いていたら、テクノロジー犯罪の電磁波兵器により、胸などが締め付けられる種類の痛みの被害がある。

ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信の相手が、これじゃ意味ないわ〜、と言っていて、その直後のタイミングで生じている。

明らかに電磁波兵器による裏弾圧であることが分かる。

実際に、酷い被害があるけれど、痛みも痺れも、電磁波兵器による非殺傷性の弾圧と思われるため、メチャクチャに苦しんでいるのに、被害が去れば意外と元気で健康だ。

音声送信の相手がこれを、大変だ、と言うのなら、声を変えるような変な行為は止めるべきだ。

録音した声が僕の声とは異なるのに、今の監視役が何を誤解したのか、僕が家族と話すときに、僕のものとは思えないその声にされた。

この被害のときに、家族にそれを訪ねても、脳操作がなされているので、記憶が消されるのか、声質を捉える脳の領域が抑制されるのか知らないが、分からないという返答がなされることが多い。

明らかに声が異なっているので、家族が脳操作されていることが分かるが、脳操作被害自体には主観的な違和感はないので気付かないらしい。

信じ難い被害状態ですが、妄想などではありません。

テクノロジー犯罪被害といって、NPOなども存在するものです。

権力は裏で弾圧や人体実験をしているようです。

僕は死ぬつもりは全くありません。生き続けます。






170126
睡眠中の被害が激甚だった。過去形で書かないと利用される。一意的なものだ。



170127
ツイッターに共謀罪への批判を書こうとしたら脱線させられたので、前のそっくりさん写真のところに、書き忘れた有名人の説明を入れた。

擬似的な尿路結石の痛みがあった。過去にあったけれど、20年くらい前。今はストレスもないし筋トレもしていない上に、食事対応を完全にしているので、原因が皆無。テク犯による偽装の痛み被害だ。


目次へ




 2017/01/28 ■注意■ 170128〜0202&0214 の被害状況 陰謀ではない

AUTHOR: akejy(古谷彰浩)
TITLE: ■注意■ 170128〜0202&0214 の被害状況 陰謀ではない
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
CONVERT BREAKS: default
ALLOW PINGS: 0
PRIMARY CATEGORY: 陰謀ではない
CATEGORY: 陰謀ではない

DATE: 01/28/2017 10:48:34
-----
BODY:
170128
被害と政治情勢とメディア、および陰謀論に対するリベラルな左派の正当性に関して

昨日のことだが、メディア集ストがある僕の監視をしている奴が、週末はこいつひとりに専念すると言っていたものの、僕はテレビの報道を全く見なくなっていることを知らないのだろうか?

昨夜の朝生討論も当然見ていないが、見なくなったのは圧力があったからではなく(圧力はずっとあったけれど気にしなかった)、逆利用というか逆効果にされるようになったから。

安保法制の問題のあたりから、平和主義で中道左派の僕が見ると何故か野党系(中道左派)が苦しむので、同じような価値観の方が苦しむのはおかしいが、裏が悪質なのか、僕にくっついている連中が逆なのか、何らかの悪質な手法をされていて、自分が見たら自分の方がやられるのでは困るので、テレビ報道が見れなくなった。

おそらく当時のツイッターで中道左派系や野党系、市民系などをフォローしても、僕をフォロワーしてくる相手が何故か逆の愛国系が多くて、そのネジレに困っていたのだが、普通の状況ではあり得ないことで、背景に何があってそういう現象が生じたのか分からないけれど、結局、テクノロジー犯罪の被害を受けていることが分かって、それを直接ネットなどで訴えると、左の価値観の僕ですらどうしてか右に見せられるということがあった。

(いまはそのツイッター@akejyは、僕が遠隔操作被害を受けてその証拠を出したことにより「凍結」されています。内容はツイログやツイセーブで見られますが。)

被害者を強制的に右に見せる手法は、加害者を偽装的に左に見せるためだと思うし、そういうのを偽旗作戦といって、戦後GHQが55年体制が確立する前にしていたらしいが、電磁波世界では偽装的にもしくは実験的にそういう戦略をしていたのではないかと推測する。

ちなみに、電磁波世界と書いたが、テクノロジー犯罪や電磁波犯罪の被害を訴えている人たちは、そういう被害状態があることを認識しているものの、集団ストーカーの被害を訴えていた人たちは、被害の背景技術は同じである可能性が高いのに電磁波系を妄想と差別していた。

しかし、実際はある種の妄想に陥っているのは集団ストーカー被害を訴えていた方であり、彼らの妄想の中には、カルト宗教の終末期のようなものや戦争中であるかのようなもの、1984のような監視社会での独裁体制のようなものなどがあり、そこにワンワールド陰謀論のような理屈が入り込んで、国連や社民主義など、実際は民主主義の社会にとっては必須の条件にある側を批判するような価値観の人たちが多かった。

明らかに彼らは民主主義を否定するような右翼の側に利用されているのではないかと疑ったが、ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信やネットの状況では、そういう裏の手法を読んで、中道左派が正しいという僕の方を疑って、騙されてはいけないと言っているような人たちがいるように感じた。

彼らは洗脳されていて、左派が支配層だと思い込んでいるようだったが、左派系が権力監視の立場であることは常識であることを知らなかったのか、圧力によりそういう欺瞞を言わざるを得ない状況にされているのだろうと推測した。

ケースバイケースの話ではあるけれど、僕がいまだにイデオロギーにこだわるのも、他の被害者との連携を無くさせるための離間工作を脳操作被害によりなされている可能性は否めない。(用語説明 akejy.html.xdomain.jp/term.html)

過去のやりとりの経緯で感じたことをいくつか記述しておこうと思う。

ツイッターの返信の枝分かれはスパコンレベルの人工知能があって実験をしている場合は、具体的には上手く書けないが、何らかの誤解に利用されるかもしれない。

また、返信の際に相手のアカウントが最初に表示されて、それに続いて文を書いている場合、脳操作被害の人だと、誤読がなされるような文を書いてしまっているケースがあり、同時に脳操作被害者が読むと、本来の意味の逆に誤読することがある。これは僕と他の被害者の間であった事実だけれど、僕は脳操作被害があることを理解しているので、おかしいなと感じたら再読するため、誤読操作に気づくことが多い。

相手がこちらが丁寧に対応しても、意味もなく怒ってくるケースがあった。裏に騙されている人たちに事実を気付かせようと僕が書いたことを、感情操作(これは古い単純な電磁波の技術で可能。被害者は既に裏の人体実験下にあるためなされていると考えられる)により怒ってくるので、こちらの相手が真意を理解しようとする以前の段階で決裂させられていた。

多くの被害者は、それぞれにNWO陰謀論やカルト陰謀論などが利用されての妄想に取り憑かれていて、洗脳を解くのは簡単では無さそうに感じた。

2017年1月現在であれば、右翼陰謀論と古い経済秩序を前提とした主張をするトランプ米新大統領が就任して、米国が国連やWTOから離れるような動きがでているけれど、そちらのある種の妄想的な反権力の右翼の人たちの代表みたいな大統領が彼らの懸念を解決するどころか、それが別の種類の懸念を生むという、左派系からすれば当然の問題意識を右翼系陰謀論者が経験させられるのだろうけれど、おそらくいつものように右派系は過去の自分たちの主張を忘れたかのように意見を変えてくるので、結局右派は都合よく利用され続けるのだろうと感じる。

その右派によるニューワールドオーダー陰謀論なのだけれど、本来的には国家による戦争を無くすことが目的の新世界秩序という表の理屈が、武力の時代からお金の時代に変わるきっかけとなって、市場原理主義による格差の拡大と国境を超えたグローバル資本の影響力の拡大という副作用が生じて、それへの問題意識を利用しているのだろうと思うが、その問題解決の為に必要なのが国連などの国際組織であることは、左派系が主張する金融取引税などの国際的な課税の必要性を考慮すれば明らかだ。

経済のグローバル化と格差拡大を問題視する同様の問題意識を利用して、問題解決に繋がる左派や国連を右翼に批判させるのが右翼のNWO陰謀論なので、同じような被害者と接触したときに、陰謀論に疎かった僕は、問題意識を共有しながらも、彼らの批判の対象のズレ方にどう対応していいのか、当時は逡巡していた記憶がある。

僕は以前から中道左派なので、グローバル化の問題には国連などが金融取引税を導入すべきと考えていたが、国連が機能不全で、その原因が大国による分担金の未払いを補うために、寄付に依存して、結果として大資本の言いなりにならざるを得ないような国際組織の弱さがあるという観点からは、国際的な課税が望ましいという考えの正しさが理解されると思うけれど、それを公平に情報開示の下で扱えるかということに関しては、常任理事国が拒否権を有していて、国連での決定が必ずしも透明性のあるものとは限らない現状からは、国連改革が優先されるべきということになるだろう。

そういう観点からはNWO陰謀論の問題意識にも、ある種の共有できるものがあるので、彼らを頭ごなしに間違っているとは言えないものの、彼らの批判が建設的ではないので、結果として裏に利用され物事を悪化させる方向に向かい、結局、グローバル資本や軍需産業が利益を得るという構図になり得るため、やはり右翼や陰謀論は批判せざるを得ないということになる。

そういう人たちが利用されていたり、心理的な人体実験の対象にされていたりするのは実際にあることで、僕の場合はそのままでは利用し難いため、近年までのメディア利用の際は、そういう人たちの誰かが僕にくっつけられて、結果として僕が利用されたような状況があったようだし、もしくはそう見せて人工知能や諜報機関が利用していたのかもしれない。

もしそうであるなら、時事報道からは距離をおいた方がいいと感じていたし、実際にいまは距離をとっていて、報道は新聞やタブレットなどでしか得ないようにしている。

テレビで見るのはせいぜい池上彰さんの番組や、テレビタックルみたいなバラエティ報道か、収録番組であるNHKスペシャルなどに限っているけれど、それでも問題があるなら、テレビで政治関連は見なくなると思う。

日本の総理大臣はそのままだが米大統領が変わったので、何かの変化があるかもしれないけれど、どちらの影響が大きいか、トップの交替と年の区切りなどで状況や戦略は明らかに変わる傾向があるので、様子をみて対応したいと思っている。

おそらく、政治以外では多少というか結構いまだに関連がいろいろとあるし、僕の方は強いので、いいかわるいか知らないが、僕が一般の社会に出るのはいまだに簡単ではないけれど、僕の関連だとは知られない方がいいみたいで、気付いて探した人たちは、テレビから去っているけれど、僕の方を探したことを僕が気付いても、誰かが気付かなければ大丈夫らしいので、個人的なことは書かないようにしたい。

追求しなければ恩恵を受けるみたいだけれど、既に被害を受けた人は例えば以前の世界ふしぎ発見のレギュラーで中日出身の坂東英二さんは東海地方の番組で3回程ここの辺りに来ているけれど、その後にやられている。彼が左派系の局で来ていたからか、保守系の局で来た同様の別の芸能人は、同じ町の親戚の方に2度来ていて、いまでも元気にテレビに出演している。

メインの利用は明らかに僕なんだけれど、安倍政権だからか僕の関連の方に影響が出ていて、そちらの方だと仄めかしても安全だったらしい。

ただし、安保法制などが一段落した2016年は、メディアの文脈だと僕の方に戻って、同一労働同一賃金や長時間労働規制の方向になっていて、僕への誘い水が保守系のメディアからあったけれど、その前の3年にかなりひどい目にあったので、僕はもう保守系に近づきたくはないと感じていたし、少なくとも安倍政権の間は、改憲の懸念もあるし、また共謀罪なども出してきているので、やっぱり保守系には警戒して近づかないようにしている。

エンタメ…の方はその物語性が利用される懸念があるので警戒しているが、音楽の方などは無難なので、そちらは楽しみたいとは思っているものの、そんなことを書いても、類似隣接の被害者ですら信じてくれないようなものなので、まあ、別に大丈夫だろうと楽観している。

ただし、見てもいない朝生討論のときに、メチャクチャに対応されて酷い電磁波被害を受けたので、いまは関わっていないし、深夜の番組なので影響も小さく、多分、田原さんが元気な限り続くだろうから、僕が見る見ないはもう関係ないのではないかと思っている。

よって、何処が僕を攻撃してくるのかは分からないけれど、勘違いから僕を攻撃するようなことはやめて欲しいし、以前からの裏の謀略と同じ流れなら、右派系が左派系の朝日を装って攻撃してくるか、左派系が双方を電磁波世界で誤解させられているのかもしれないが、結局そういうことをしているのは、日本では保守(右派)支配の側だろうから、罠は回避したい。

そのときの被害だが、ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信を聞く限り、「オレ」という奴がいて、そいつの発言がどのようなものだったかを僕は知らないが、「オレ」という奴が何故か僕のフリをしようとして、同時に僕を加害者に見せようと、様様な企みをして駆け引きを勝手にしてくるので困り果てている。

僕は自分のことを「オレ」と言うことは無い。

その被害の際には、かなり苦しいビリビリとした電磁波兵器の被害が伴ったので、もう二度と見当違いな攻撃を、政治番組をつけても見てもいなかった僕にしてくるのはやめて欲しい。

それにしても誰と誤解しているのだろうか?

誤解しました…という手法での弾圧なら、僕は名前も住所も出して、現状を書いているので、あり得ないことだ。

姑息で卑怯な謀略には断固反対致します。

それにしても、この人体実験などの電磁波被害が現実のものと世間に知られて、規制法などが作られる日はくるのだろうか?

解決可能になるには時間はかかるだろうから、健康に十二分に配慮して、バランスをとりつつ、僕は生き続けます。

 ーーー

追記(同日夜):
上の文章は当日土曜日の朝9時半から11時までテレ朝系列で放送されるバラエティ報道番組「正義のミカタ」が放送されている間に書いている。

僕にテレビを見せたくないようで、その間は脳抑制がかからなかったため、1時間半ほどで5千文字の文章を書き上げている。文の構成も考えずに、被害と訴えたいことだけを書いているので、昨日と同様に基本的なことばかりなので調べる必要もなくて、喋るのよりは多少は時間がかかる程度のスピードで書いているけれど、間違ってはいないと思う。

そういう感じで、僕の予定の妨害になる状況だと、脳の抑制がとれる場合があるということ。

この日の午後に、ジェット機がたくさん飛来していて、ケムトレイルといわれる飛行機雲が縦横無尽に引かれている。どういう意味があるかは不明だが、何年も前から度々あることではあったけれど、それぞれの被害者の被害傾向が違っていて、そちらの被害者さんと関わると同じような被害現象があるらしいけれど、こちらからは関わっていないので、向こうがこちらのサイト情報を読んだか何かだと思う。

2016年01月28日 14時31分18秒
IMGP0100.jpg

2016年01月28日 14時50分33秒
IMGP0119.jpg

写真に一切の加工はありません。(2Mという小さめのサイズで撮影しているのは、記録とブログなどへのアップにはそれで十分だからです。)

権力は暇なのだろうか? と考えてしまう…
僕はNWO陰謀論にもその他の陰謀論にも反対で、陰謀論を扱うこと無く、事実が何かを追求すべきと考えているけれど、とにかく陰謀論なんかに関わると、こういう現象が起きるのかもしれないと、過去の経験から感じた。

過去にそういった現象は度々あって、ネットに出している写真は一部だし、@akejyのツイッターは凍結されて見れないが、HPにも一部掲載している。Xがエックスなのかプラスなのかクロスなのか十字なのかバツなのかチェックなのか掛けるなのかよく分からないけれど、分からないながらもこんな変な現象が頻繁にあるのは気持ち悪いので、あえて自分が反対している陰謀論を批判する必要もないかもしれない。

 ーーー

意味があるわけではないだろうけれど、夜の7時台の西の空に普通の星の何倍も明るく輝く宵の明星(金星)が見えたが、普段にも増して明るすぎる感じがした。




170129
28日の翌朝の29日になるけれど、昨夜は追記の後、土曜日なのでテレビを見る機会が多くて、ブラタモリ、池上彰、世界ふしぎ発見(最近、野々村くんと答えが重なることが多いけれど、彼が絶好調なのはなぜ?)、サタデースポーツをみたあと、タブレットでスマートニュースをチェックして寝る予定が、強烈な睡魔で朝まで寝てしまった。

起床が午前10時前の今なので、時計が一周している。

金曜日にマイクロ波聴覚効果(←ウィキペディアなどで検索)であろう音声送信が、お前の対応に専念する、と言っていたので、そういう状況なのだろうけれど、日曜朝の討論系の番組はもうずっと見ていないので無意味なのだが、相手は知らないのか、別人と僕を誤解しているのか、とにかく関係ない。

そういえば、先週の朝はテレビもつけていないのに、何故か口が勝手に喋っていた気がする。テクノロジー犯罪の脳操作技術が用いられているはずだ。内容は忘れたが、大局的な国際政治に関するようなことだった気がするので、LIDAのような自白電磁波で喋らされたのか、もっと高度な技術で操られたか、どちらにせよ不自然な何かがあった。

それで対応が必要と考えた権力側の対応があったのかもしれないけれど、完全に誤解だろう。

結局、上の写真のようにジェット機を複数飛ばして悪戯をするようなことまでしてきて、僕に起こったのは、このブログの更新で、非殺傷性だと思うけれど電磁波兵器によるビリビリとした被害は、普段でも誰かとの干渉?ということにされてあるけれど、必要以上の睡眠と分かりやすい結果としては、タブレットでスマートニュースを読めなかったので、ツイッターが昨日は更新されていないということだけ。

このブログの内容と、ツイッター@furu_akihiroの方が更新できなかったことが第三者から分かるものと思われる。

その現象を用いて、僕のデマをストックリン特許関連技術の音声送信で喋ってくる相手の声は、僕には断片しかわからないけれど、僕以外にも聞こえるのだろうか?

もし聞こえるような人がいるなら、デマに振り回されないようにして欲しい。

(追記:ちなみに、僕のツイッター@furu_akihiroはフォロワーが21人と非常に少なく一般のレベルでは影響はないと思う。凍結された@akejyの方でも9百くらいだったけれど、あちらには何故か閲覧数が分かるボタンが付いていて、フォロワーが自然に閲覧する数はそのときのフォロワーがツイッターをしている数程度だったけれど、ツイッターの最初の固定ツイートの方は、それより何倍も閲覧されていたので、フォロワー以外が訪れている数が多いことが分かった。それでも実社会への影響がある数ではないので、僕に影響があるとしたら、インターネット以外だと思うし、メディア集ストがあるのでテレビを見ることで影響があるようにも思うけれど、必ずしもそうではないみたいで、影響力のある人に関連付けられたりする何かがあるかもしれない。ただし、僕は中道左派系の平和平等価値観なので、いまの世界の右傾化を考えると、僕が見る限り何かの関係があるのに、影響なんかまるでないように見える。右傾化の抑制くらいの影響はあったかもしれないし、安倍政権が安保法制で違憲行為をしている間は、直接は関われないのに、シールズに関連付けがあったし、その前は脱原発デモに関連があった。尖閣問題でも石原慎太郎さんに乗っ取られたかのようにあの島で暮らしてみたいと思ったけれど、ヒラリーに乗っ取られたかどうかはわからないものの、大統領選のメール問題でわかったように、僕も当時は日中外交ホットラインを使って解決すべきで、国有化はマズイと考えていた。何かの実験があるのだろうと思う。大統領の情報を自由に取得できるのはNSAといわれていて、元CIAでNSA職員だったエドワードスノーデンが大統領の端末なども自由に閲覧できたことを言っていたので、そういう組織であれば、被験者に情報を送れるのだろうと感じる。過去の様様なことを考えると何かの実験があることは確かだ。例えば、音声送信で、お前はロシアにいけ、と言われたときがあって、何だろうと思っていたのだけれど、ある日CSでBBCを見ていたら、生放送でプーチンが出演していてインタビュー応じていたので、平和主義を守るべきだ you have to keep pacifism と言ってみたのだけれど、その後の一年はプーチンがあらゆる挑発に乗ること無く平和主義を貫いたため、フォーブスの世界で最も影響力のある人物の一位にプーチンが選ばれたということがあった。偶然には思えない。それ以降も4年連続一位らしいけれど、その後はむしろ、考え方はオバマ前大統領に近かったので、その後は関係ないかもしれない。米国の政治を見ていていつも思うのは、戦争をやめて欲しいことと、公的医療保険をつくるべきだということだった。トランプ大統領が米国で始めてのオバマケアと言われる公的医療保険を廃案にしたらしいけれど、代わりの医療保険制度をつくると言っているので、できればそれ以上のものにすべきだ。可能であれば公的な介護保険も必要だろう。先進国なのだから、あって当然のもののはずだ。こういうのが共和党の右翼みたいな大統領に影響するかなんてわからないけれど、民主党の場合は、一部でリベラルな価値観を共有するから偶然かもしれない。ずっと前に僕が主張していた社会自由主義的な経済における格差是正のための主張は、その後に何故かドイツがしていたらしくて、後で指標の改善などに気付かされた。短時間労働で豊かで格差が小さいのだから素晴らしいことだ。そういえば、リーマンショックが起きたときに、30兆円の需給ギャップを解決するためには、輸出できなくなった30兆円分を国内で買ってもらえばいいのだから、1割政府が輸出製品に補填したら、国民はお得感から購入するはずで、3兆円で30兆の効果があって、倒産を止めて大量失業も防げると言ったら、それを最初にしたのがドイツだった。ドイツで成功したので、どうして日本はやらないのかと言っていたら、日本がやったのが既存のエコポイントという仕組みを利用したものだった。一定の効果はあったみたいだ。偶然とは思えない。そういえば、過去に僕に666という不名誉な称号をつけてくるので、アジアでは6が3つなら36=ミロク菩薩で救世主だと冗談みたいに言っていて、僕を36で使うなら労働法の36協定を見なおして長時間労働を是正してくれと言ったことが以前にあって、今政治が動いている。ちなみに666は聖書の黙示録にある獣の称号とされるが、そこには全ての人に666の刻印があって、それがない者はモノを買うこともできないと書かれている。要するに普通の人たちは皆が666だということなのだと理解している。悪い権力からすると、権利を主張する一般人が獣に見えるのだろうかと疑問に思う内容ではある。ただし、悪い権力というのが、時の権力からのものであって、時の権力が悪政をしていれば、それに代わる勢力が善である可能性だってあり得る。聖書であり陰謀論でもあるだろうけれど、権力の裏がそういうものを利用して、裏でデマを流したり、陰謀論を信じる者を利用したりしているので、そういう謀略に人体実験を含めて巻き込まれているという現実が僕にはある。陰謀論は悪用されているので僕はその内容に賛成しないが、利用があるので一応その文脈で現実政治を考える思考ゲームも無意味ではないだろう。オバマ大統領は、ロシアと中東での安全保障に留意していたが、逆にいえばアジアでは、見える形で安全保障に直結することは何も起きなかった。トランプ大統領はロシアと友好的であり、中東をロシアに任せるという見方もでているが、アジアでは中国に強硬に対応する可能性があり、それは就任前に台湾の総統と電話会談をして中国を怒らせたケースからも懸念されるのだけれど、オバマ前大統領に比べて平和主義とはいえないかもしれないトランプ新大統領が、台頭する中国を対立勢力と見なすか、ビジネスの取引相手とするか、どのような対応をするかは、日本を含めたアジアの命運を握ることになりそうなので、何とか中国との対立を回避することを希望したい。同時に米中が結びついた場合は、日本が孤立化をしないための対策も必要かもしれない。米中との関係を重視しつつ、アセアン諸国との結びつきを深めた方が、この国の未来にとってはいいのではないだろうか。)

(追記:上の括弧内を書いているときに、自分が電磁波被害で抑えこまれていることを書くつもりが、スーッと記憶が消えている。脳操作被害(用語説明 akejy.html.xdomain.jp/term.html)があると言っても信じてはもらいにくいが、人工知能か何かによって、脳が監視されて、ときどき記憶が消されたり、言葉を入れ替えられたりしている。常に抑制がとれた後に修正しているのだけれど、この被害はどうしようもない。ツイッターなんかだと短文なので、脳操作に気づくのが容易ではあるけれど、長文だと懸念はある。その都度注意しているので大丈夫だとは思う。)

 ーーー

いま午前10:07に、このブログを更新しようとしたら、JR東海が大きな警笛。他は鳴らしていないので、こちらのしていることを運転士は把握しているのかもしれない。

僕のデマを流している奴らが、僕が事実を書くことを嫌がっているのかもしれない。でも、僕を罠にかける奴らが悪いのではないかと思うのだけれど…相手が誰で、他の相手の状況までは分からないので、関係ない側に何かがあっても困る。





170129
無難に一日過ぎたけれど、被害が無いわけではない。

僕がすでにリアルな政治討論は避けていることは理解されたらしい。

夕方以降は、いつもとちょっと違う状況に、記憶操作を含めた遠隔操作でされている。






170130
朝、夢とはちょっと違うストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信で、誰かが僕のことを調べているような声が聞こえた。

起きてから、音声送信が、ピッー、シャー、など。何が起きているか分からない。ちょっと怖いけれど、罠かもしれず、何があるのか想像もつかない。

僕が嫌がらせされているのかもしれないし、多分そうなのだけれど、他との関連があるかもわからないので、変な憶測はしない方がいいかもしれない。

 ーーー

その後、泳がせていたのか、何なのか知らないけれど、こちらが特に何もしていないのに、酷い電磁波被害を受けている。

もしかしたら、ツイッターの記述なども関係しているかもしれないけれど、僕が朝日新聞をとっていることと、スマートニュースが何故か産経など、一切開いてもいないメディアの方ばかりを出してくることがおかしいことをツイートしているので、それが影響しているかもしれない。

裏に何があるかまでは分からないけれど、撹乱含みで、巧みな罠に嵌らないように注意したい。

CIAなのか軍隊なのか知らないけれど、権力側の裏の機関が罠を仕掛けて来ていたっぽいのだけれど、こういう過激なことを書くのも罠で、それなのに書くのは、一般人のせいにされて被害を受ける…ということそのものが妄想的なので、健康状態に問題ない自分が命を失うはずもなく、何も書かない方がいいのかもしれないけれど、本来は僕の味方の人たちも、もしかしたら罠に嵌っているかもしれなくて、僕は一切の攻撃はしていないし、権力の裏が人工知能などを用いて、悪質で巧みで自業自得に見せるような罠を仕掛けてきていても、決して自業自得などではなくて、そう見える罠があるだけなので、そういうものは一切スルーして、罠を回避すべきと思う。

米国は最も過激な人たちを追い詰めて、過激ではない人たちを敵にしないように、過激な方から引き離してマークだけしておくみたいな戦略をしてくるので、過激性は回避しなければいけないが、そういう態度をすると、弱いだとか変な言いがかりをつけてきて過激な方向にいかせようとするので、そういう罠は一切スルーし、何も考えないように、何も不必要な行動や感情は起こさないように注意し、冷静に日常を過ごす必要がある。

よって、そういうことを、米国が日本政府も関係しているかもしれないが、裏がやっている可能性があることを記述することも、本来的には被害者は書かない方がいいと思うし、僕もそんなことは書くつもりも全くないのに、遠隔操作でそういうことを書いてしまう状況があるので、罠の回避も簡単ではないが、何とか妄想でもなく、過激なことを主張することもなく、問題を回避するためには、普通に生活をして、他の被害者と接触することを避ける必要があるが、彼らしか自分の被害を理解する人がもしいないなら、縁を切るようなことは危ないし、相手にとっても、僕が一定の影響力と一定の裏での悪用もされるかもしれないけれど変な立場にあるなら、僕が縁を切ったり距離を置くことが、相手を危険にするかもしれず、実際は裏の権力の思惑次第であるという難しい状況なのだけれど、そういう難しい状況で相手が僕を統合失調症だと言ってこれば、そうではないということを証明する過程で、危ない現実を考えなければいけなくなるし、権力が僕が批判するおかしな政治を電磁波世界で僕のせいに見せてくるので、それは無視すればいいのだけれど、無視して大丈夫か分からないため、それに対応して、僕が昔から右派によるおかしな政治を批判する側だったことを記録に残す必要を感じて、自分の価値観を時事情報を見るときにツイートしたりしていて、それが長期に及べば幅広く過去のことまで含めて一定以上の知識があることが分かるので、そういった付け焼き刃ではない知識があることで、ずっと中道左派の立場でおかしな権力を批判してきており、おかしな政治は僕のせいではないと分かってもらえるだろうから、ツイート自体は電磁波世界のデマに対応するためには必要なことだし、ツイート自体もまともなことを書いているし、それらが自分のかねてからの主張でもあるので、いま音声送信が、笑ってはいかん、と言っているけれど、僕の主張が、政府よりのデマばかりの脱官僚の偽大学教授くらいなら簡単に論破するレベルのものでもあって、もちろん本物の識者だと、見解の違いこそあれども明らかに正しいことを主張されるので、そこを論破しようなどという無駄で無意味なことはしないが、偽識者なら間違いや矛盾を挙げるのは簡単だし、より正しい論理でそれを批判することも容易なので、決してバカにされたり笑われたりするような内容ではないが、そもそもが、僕の主張はそういうデマをいう識者の批判のためでもなく、社会の不条理や格差問題などを、現実的に可能な経済政策で是正するものや、より理念的でシンプルな手法で問題を解決するものであるため、そういうことを笑おうとする相手は許さないし、それを笑う文脈で捉える相手が、おそらく知的倫理的に底辺以下の連中であることや、差別や偏見からくるものであることは、日常の生活では感じているし、もしかしたら諜報機関のものや公安等かもしれないが、公安らしき者が書いたサイトを過去に誘導されて読んだが、この被害を受けている者への、一定の誤魔化しを含めた似非科学情報に基づいた説得と誘導のそのサイトだって、単純な論理ですぐに相手の意図や記述の間違いなどに気づくものだったけれど、この記述が、偏見ある者による僕のHPへの批判と重なるような印象を僕自身が感じるけれど、僕のHPの方はしっかり読めば誤魔化しなど一切無い事実によって構成されており、専門的な科学情報への言及こそ避けてはいるが、そこにある背景情報は事実に即しているし、そこから敷衍して捉えた僕の推論も、実際の被害情報から帰納させれば、おそらく真実に近いものだと思うので、4年前に僕を誘導して読ませた似非情報とはまるで質も何もかも異なるのだけれど、何が真実かが簡単には分からないような場合は、僕を疑わせるようなことも、脳操作技術をもちいる相手には容易にできるのだろうから、悔しくて仕方ないが、こちらの出している情報は全て真実に近いものだし、嘘偽りは一切無いのは理解すべきだろうと思うけれど、それが、僕が迫害される理由でもあるかもしれないので、扱いに困っているし、それでもこんな事実を有耶無耶にするわけにもいかず、記録としては残したいし、残す価値があるはずだと感じている。

とにかく罠に嵌るつもりはありません。

前の切れ目のない文章だけれど、複数の誰かと脳を共有してのものかもしれない。自分の意見のところは、相手は相手の意見を考えている可能性があると思う。困っている。

同時に、誰かが被害を受けるようなことがあっては困るので、僕も誰かも誰も被害を受けない状況を希望します。

どうしたら普通の生活が送れるのだろう。僕はもともと何も悪いこともしていません。人体実験の被験者などするつもりもありません。

 ーーー

書こうと思うことが、記憶を抑えこまれて書けない。

思い出した。

安倍総理が訂正云々の云々をでんでんと読んだらしい。僕だってうんぬんと読めるもので、僕のせいではないし、僕の身近な関係者は政治との関係は一切無いので、こちらのせいにしないで欲しい。

ちなみに、僕は漢字は苦手だけれど、それは中高の期末テストなどで、特に勉強しなくても(十歳代の頃も原因不明の体調不良があり、その上、母子家庭だったこともあって人生を悲観して勉強など全くする気にならなかった)、理数科目はよく学年トップだったのに、英語や古典や漢字が非常に苦手という意味で、英語はともかく、漢字は苦手とはいっても普通のひとよりは読めると思う。

麻生財務大臣が総理をしていた十年近く前にも、漢字が読めないとやられていたけれど、国会で麻生元総理に出されていたボードにあった漢字は、確か僕は全て読めたと記憶している。

政治の右翼よりの変な暴走は、メディア集ストの政治利用があったにしても、リベラルで言論の自由を尊重する中道左派の僕のせいではありません。

最初から偽旗作戦が準備されていた可能性があって、メディア関係者も含めた電磁波世界の出来事でしかないかもしれないけれど、変な政治的動きや変なことは僕のせいでは無いし、ましてや政治に興味も関心もない他の家族のせいのわけが無いものです。

偽旗作戦に反対します。

偽旗作戦:
例えば、戦後のGHQが三鷹事件などを共産党のせいにみせていたといわれるものや、戦前の征韓論者だったもののリアルタイムでは韓国併合に反対していた伊藤博文を韓国の日本への併合を防ごうとして殺害した安重根という利用された英雄の問題や、戦前の社会党のなかの天皇崇拝者であった浅沼稲次郎日本社会党委員長が天皇崇拝者で右翼の山口二矢に刺殺されるようなことが歴史上にあるけれど、無知な連中を利用した謀略や、加害者の本質を誤魔化す手法がある。

GHQは、当初は欧州型の社会党までを容認していて、労組を組織して日本に民主主義を根付かせようとしたけれど、途中で朝鮮戦争が始まったために、日本を共産党を防ぐ橋頭堡にする作戦に変更して、労組も米国よりの連合をつくって、その他の労組の拡大を抑えたりしてるので紛らわしいけれど、GHQは右翼がいうような左翼ではなくて、せいぜいリベラルな中道左派系まで容認したに過ぎない。

脳の抑制もあって、上手く論点を絞ることが困難な状況にされているけれど、とにかく、権力は裏で撹乱しながら、自分たちの仕業であることを誤魔化すことをしているので、注意が必要だということを書いておきたい。

だから、罠に嵌るつもりはありませんと繰返し記述している。

僕は無知ではないし、バカでもないし、攻撃性は弱いし、リスクを回避する傾向が強いし、平和主義だし、全てとの和解を望むし、敵をつくるのは嫌だし、だからといって罠は避けるし、そういう人間なので、あらゆる意味で罠に嵌るつもりはありません。




170131
朝、起床前にセクハラ電磁波があって身体が勝手に反応したことで目が覚めた。シャーっというのはセクハラ系に関する音っぽい。何が起きているかは分からない。こちらは苦しいことがあるので、何もしたくない。

そういえば夢を見た。妹とN・ケイコさんが一緒にいた。スケベな夢…起きてから、何故に妹も一緒だったのか…と思った。朝のセクハラ被害と僕や彼女たちは関係ないでしょう。テクノロジー犯罪の被害は、権力の弾圧なので、権力の側に何かの問題があると思われます。

先日は、空を飛ぶ夢をみたけれど、育った町の上を飛んでいたら、大きな洋風の家があったので、そこに降りていったのだけれど、何故かある一室に入り込んでしまっていた。100インチはあろうかという大きなテレビがあった。外に出ようとして、家の中を歩いて出口を探したけれど、大きなキッチンで料理をしている初老の女性の背中の後ろをそっと歩いて通過して、玄関らしきホールを発見して何とか脱出したのだけれど、小中の同級生の女の子の家だったらしく彼女が帰ってきていて、その横を気まずい感じて何も言わずに通り過ぎた。しばらく歩いて、ベンチらしきものがあったので、そこに座ってホッとしていたら、今度はさっきの彼女と同じ名前の高校の同級生がきて、二三何かを話したあとに、何故か彼女が横に寄り添うように座っていた。状況をよく理解できない自分がいて目が覚めた。夢に出てきた人たちも関係ないでしょう。




170201
12:46 13:21にヘリが飛来。ツイッターの内容と関係がありそうだが、それよりも、スマートニュースで何を読んでいたか(ツイートするのは一部なので)の方かもしれない。

14:44頃、広報無線が試験放送と言って「プー」とやった。事実だが、妄想にみせようとするのかもしれない。国家犯罪。

 ーーー

卑怯な戦略の罠に嵌るつもりはありません

戦後の国鉄ミステリーの三鷹事件があるけれど、共産党が偽旗で使われて、非共産党だけが死刑になっていた。全てが冤罪(濡れ衣)だろう。

僕は偽旗で使われたかもしれないが、悪いことはしていないので、堂々と名前と住所と顔を出して、ブログやツイッター、HPにこちらの状況を書いている。

そもそもが、テクノロジー犯罪の電磁波被害における話で、現実には罪も何も無いのだが、三鷹事件のことは、同じ三鷹で近年起きた事件の加害者が同級生そっくりなので、ある意味でその同級生も偽旗なのかもしれないけれど、戦後の国鉄の三大事件と名前が同じであることは気付かずに、同級生が似ているので何かあると思って、何気にHPの下の方に記述したものの、そこに記述することに当時は論理的な意味が無かったので、遠隔操作されてのことと考えられる。

遠隔操作があると書いても理解してもらえるかは微妙だが、実際にブレインマシンインターフェースは、民間研究機関の実験室では安価な機械で可能になっていて報道もあるが、軍事レベルでは高性能レーダーなどが使用可能なので、遠隔地からの脳操作もできるのだろう。被害を受けているので遠隔操作されることは間違いないと自分ではわかるし、それを前提にすれば技術的背景の基本的な認識は前述のようなものだろうと考えているが、簡単には理解されにくいことであることは認識している。しかし妄想ではありません。

同級生が偽旗の可能性があるけれど、同時に僕も偽旗であると分かるのは、こちらが何も悪いことをしていないのに、ヘリコプターが飛来したり、ジェット機が意味のありそうなケムトレイルを空に描いてきたり、その他、テクノロジー犯罪の電磁波被害があるから。

戦後の三鷹事件が関係あるように見せられているなら、自分は冤罪でも無罪だし、同級生もそうだ。

それでは、誰かが危ないかもしれないけれど、そういう人がいるならそれが誰なのかは分からないので困るものの、誰かが犠牲になることも、自分や自分の周りの人が被害に遭うのも、全てが偽旗であり、実際に悪いことは誰もしていないと思われるので、誰も被害を受けたり、迫害されたり、健康を害したりすることが無いようにして欲しい。

僕も誰も犠牲などでない!!!!!!!!

罠は回避した。




170202
早朝に電磁波のビリビリとした感電感がある激烈な被害を胸に受けている。
苦しい状態が続いた。

朝8:37、9:45にJR東海の警笛。
こちらは被害が去らなくて、苦しくて横になっていたが、何故にJR東海の運転手は警笛を鳴らすのだろう?

5年くらい、警笛の全てではないが、記憶が消されないときは記録をつけ続けている。
そのため、JR東海の側は、工事も点検もしていないのに、踏切に人を立たせるようになって、警笛を正当化している。
JR東海のヘリによる嫌がらせもある。

組織の関与がありそうだが、最初に警笛を鳴らし始めた理由がわからないし、工事などを装う場合は、ほとんどの車両が警笛を鳴らすが、最近は運転手次第なので、別の理由があるのだろう。

最近はJR東海が通過するときに、ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信があったのだが、JR東海の運転と断定する材料は、通過時にあるということだけなので、権力側がJRの運転手のせいにみせようとしている可能性もあって、その声が誰のものかはわからない。断定する気は全く無い。

ただ、JR東海はここを通過するときに警笛を鳴らすのは事実だし、音声送信では僕を対象にしているようにみえるので、相手は何かを僕のせいと思い込んでいるようだ。

こちらからすると、苦しんでいる時に嫌がらせを受けることも多いので、困っている。

また、2012年のときは、尖閣問題があった。僕は日中関係が悪化して周辺の状況が不安定になることを問題視して尖閣の国有化には反対していた。日中ホットラインを構築して平和的に和解する道を選ぶべきという考えだったけれど、JR東海の警笛は、そういう僕の考えに対して警笛を鳴らしているように見えた。脳操作があるので見えただけだが、権力の側はスパコンを利用した遠隔ブレインマシンインターフェースのような高度な機器を使用して、人体実験、社会実験をしているように感じる。もし、僕が認識した状況が事実だと仮定すると、JR東海の運転手は右翼のような危険な連中ということになるが、普通はそういう状況は考え難いので、僕を誤解させるニセの音声か何かを彼らが聞かされていた可能性や、いまの僕のように、分け側からないまま電磁波兵器の被害を受けて苦しんでのことかもしれない。電磁波被害であれば、この被害を受けたときに、そういう権力の弾圧があることを知らせたくて、ネットに名前も住所も出して被害を訴え、JR東海沿線の家の小屋に被害のことを記述しているので、もしかしたらそれに権力側が対応してきて、ここを通過するときに運転手が被害を受けての警笛の可能性もある。実際は何があるのだろうか? 

卑怯な謀略と弾圧には反対します。

 ーーー

午後に通過したJR東海の半分以上が警笛を鳴らしていった。

何が目的なのか? 理由は何か?

 ーーー

僕はテクノロジー犯罪の被害で特殊な状況にある。人体実験や人工知能と人との関係の実験に利用されているかもしれない。

僕にくっついている人が複数いる。中に右翼系がいて、中道左派の僕自身が書いた引用ツイートを僕が読んだときに、普通にメディアのデータや記述を引用しつつ政治の問題や社会問題への自分の意見を一言書いているのだが、右翼が繋がっている場合は、引用先を僕が批判しているかのように読めてくる。僕自身が書いたツイートなので、自分の書いた文を誤読するわけはないけれど、逆のヤツに脳が繋がれている場合、ありえない認識状態になることがある。そのため、誤読されないように注意して文を書くようになった。同時に、左派系ツイートがどのように利用されるかを読めるようにもなっているが、その読み方に問題があるだろうから、あまりそちらの過激なツイートなどは見ないようにしている。僕自身は、昔から普通にリベラルな中道左派で、僕にくっついている人がいなければ、変な状態にはなり得ない。

上の文章をアップしようとしたら、ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信が、この人にくっついている奴の声をこの人の声と思った、と言っている。そういうことを前提にすれば、過去に起きていたアベコベ現象の説明がつく。

僕に嘘偽りはありません。変な弾圧被害と人体実験の被害があるけれど、保守権力の犯罪行為は表に出にくいらしい。困っています。

無難な状況でありたいけれど、電磁波被害が度々あって、それ以外にもストックリン特許関連技術利用らしき変な声が稀にあるので、どうしようもない。





 ーーー

電磁波心臓レイプ状態で死ぬかと思うほど苦しいので、170214当日の内容をこちらに移動した。




170214

電磁波被害(用語説明 akejy.html.xdomain.jp/term.html)。

昨日、13日の夜に入浴する前の出来事。寒いのでフロに数千円の石油ストーブをおいているのだけれど、そこに火が入っている状態で、何故か熱い天板のところに手をおいてしまって火傷をしている。
170214火傷
写真の下側は昨年11月の被害のもの。

(追記:写真に文を入れるときに、「しばらく」という表現を直前に使ったように感じて見なおしたけれど、使っていないみたいなので記憶違いだと思って「しばらく」と記述しているけれど、アップした後に確認したら、二重表現になっていた。見なおした時は気付かなかった。通常ではあり得ないようなことだが、脳操作というのは、脳を直接弄られるので、そういった変な現象を経験する。証拠に修正はしないでおく。)

うちの猫でも別の部屋の旧式のストーブに火がついているときに、天板を触ろうとは絶対にしないので、僕の遠隔脳操作状態はバカ同然か?ということになる。

火傷自体はたいしたことはないのだが、最初に手をおいたときは酷く熱くて痛くて、すぐに水で冷やしたのだけれど、その段階で痛みはなくなっていたのに、ストーブの灯油が少なかったので、灯油を入れてしばらくしてから、それまで何ともなかったはずが、ひどく火傷が痛み出した。水に手をつけて冷やさないと痛くて仕方ない状態がずっと続いた。

火傷自体は大丈夫なのに、水で冷やしていない状態の痛みは、ストーブに手をおいたときのままのものだったので、脳操作で脳内に酷い痛みを繰返し再現されたということがわかった。

そのことを訴えても脳操作の加害者は、逆に痛みを強めてきて困った。

実は給湯器が一部水漏れしたので、前日は入浴できなかったので、手が痛いのを我慢して、手を冷やしながらなんとか入浴したが、火傷の痛みではあっても、痛み刺激は最初の瞬間の痛みの再現であって、本来の火傷の後の痛みではないことは分かっているのに、冷やさなければ激痛になっていたので、ひどく苦労した。

給湯器の水漏れは、寒さで一部が凍結したため一見すると何処かに穴が空いたように見えたが、漏れていたところは管の途中で金属が見えているところで、僕に脳の遠隔操作による感覚異常がないのであれば、手で触った限りでは冬でも暖かい場所だったので、凍結時に水の膨張で壊れるとは思えない。テクノロジー犯罪の被害だろうか?

そういえば、その前日に湯が出なくなったときに、給湯器が凍結したように見えたのだけれど、うちで入浴できないならひめしゃがの湯か清水の湯に行こうと言った途端に湯が出だしたので、実際にテクノロジー犯罪の被害だったのだと感じている。

こういうことを書くと、電磁波被害でビリビリとやられるので嫌だが、実際に被害があって、その証拠でもあるので仕方ないと思う。

 ーーー

ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信の相手が、引きこもっとる子の親がやられとるんやな、と言っているけれど、そんなわけがなくて、弾圧されて引きこもらされている。

人口の多い第二次ベビーブーマー世代(団塊Jr世代ともいう)。その子どもの年代(十歳代前半)の人口はフラット状態…親世代(第二次ベビーブーマー、団塊Jr世代)や祖父母(第一次ベビーブーマー、団塊世代)は同年齢が2百数十万人いる。

2016年の出生数が98万1千人ということから考えると、人口減少の問題が深刻であることが分かる。

団塊世代は団塊Jr世代に支えてもらえるが、団塊Jr世代の子どもは少ないので支えきれるのだろうか? しかもその団塊Jr世代に引きこもらされている人が多くいる。

政府の発表する引きこもりの数は減少しているみたいだが、39歳以下の統計であって、実はいちばん多いのが団塊Jr世代(第二次ベビーブーマー)の40歳代前半であるということ。

この問題はどうするのだろう?

働かないので非難されやすいが、社会に出る前にバブルが崩壊して、最初の就職氷河期世代でもあり、上の世代が恵まれていたため、心の準備も対応もできないまま、社会変化に翻弄され、裏では電磁波被害で弾圧されている。

これはこの国の真実だ。(この国だけだろうか? 先進国で見られる現象かもしれないが、日本は酷い。)

ベーシックインカムなど、社会的に不満が出にくい仕組みが必要かもしれない。

ちょうどあと20年もしないうちに、人工知能とロボットによる労働が、人よりも効率がよくなるため、人がいまほどあくせく働かなくても、全ての人に必要なだけの生産が十分に可能な時代がやってくる。

イノベーションによる生産性の向上により、必要な人的労働量が減少するだろうけれど、その際に企業は雇用の数を減らして労働者を切るのではなく、効率がよくなった分だけ時短労働を奨励していけば、人による労働は短時間でも製品やサービスが十分に生産されて流通してく時代になる。

もしも、現状の日本のように長時間働くことに価値を見出すような労働価値観を維持し続けるようなことがあれば、雇用を維持して時短労働にすることが難しくなり得てしまい、結果として将来的に大量の失業を生み出すばかりか、イノベーションによる幸せな社会の到来を遅らせることになっていくだろう。

それだけでなくk,社会問題という観点からも人道的な観点からも人権問題をより大きくしてしまう可能性がある。

これからは価値観を大きく変動させるべき時代であることを知って欲しい。


目次へ




 2017/02/03 ●●●メディアに周りの人のそっくりさんが出てくる事実の証拠(170203)

AUTHOR: akejy(古谷彰浩)
TITLE: ●●●メディアに周りの人のそっくりさんが出てくる事実の証拠(170203)
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
CONVERT BREAKS: default
ALLOW PINGS: 0
PRIMARY CATEGORY: メディア集スト
CATEGORY: メディア集スト

DATE: 02/03/2017 01:55:55
-----
BODY:
170203
過去の僕の周りの人のそっくりさんがメディアに登場する証拠の写真を追加更新。

最初にアップしたものがわかりにくいので、ピックアップしてみたものを掲載します。
僕の周りにいた有名人のそっくりさん2 抽出したもの2s
 ↑
クリックすると、大きな写真が開きます。その方が分かりやすいと思います。
 ↓
(2016/12/08(05:53)と2017/01/06(02:36) のブログの写真、およびHPのメディア集スト(エンタメ)の写真は更新済み。)
look-alike1.jpg


追記(170204)
事実なのに騙されると言われるので、一応、上記の卒業アルバムの個人写真が著名人の若い時ではなくて、僕の同級生のものであることがわかる写真を出します。
1980年代。飛騨小坂。(一番下だけ1993年)
childhood.jpg
 ↑
クリックすると、大きな写真が開きます。その方が分かりやすいと思います。(下は2枚あります。)
 ↓
僕の周りにいた有名人のそっくりさん2-1s
僕の周りにいた有名人のそっくりさん2-1s

比較的最近出てきた下のバンドに旧友そっくりの人がいるのに、写真を入れていなかった。上の写真には他に幾人か追加している。
suchmos.jpg
(写真は「Suchmos、新作EPからリーバイスとのコラボムービー公開 同世代クルーによる“自然体”な映像に | Real Sound|リアルサウンド」から引用)

(追記:どうみても年齢違い(記憶の友人とは年齢は同じくらいだが20年も前のことだ)のクローンではないかと感じるほど顔も長身の体型もおそらくキャラも同じなのに、最初は似ているということに気付かない脳抑制の被害を受けていた。母などに、テレビ出演者を誰々と似ていないか聞いても、そっくりなのに似ていないという答えが返ってくるので、そういう脳抑制もしくは脳操作があるのは確かだし、写真を拡大して他の人も含めて見てもらえば、まるで別人なのに、同じ人の若い時ではないかと錯覚するほど似ている人が多いことがわかると思う。)

上のまとめた写真はクリックして拡大してから閲覧して下さい。

ここを更新するにあたって、多少は妨害があったけれど、重要なものなので、何とか更新しました。不思議な現象はまだ続いています。

(追記)
上の女子高生が二人座っている写真の左側の女の子も同じクラスだったときがあったけれど、Hysteric Blue と LOVE PSYCHEDELICO というそれぞれ別のバンドのボーカルの子によく似ている。
Hysteric_Blue.JPGLOVE_PSYCHEDELICO.JPG
LOVE PSYCHEDELICO は現在も活動しているが、Hysteric Blue は2004年に解散している。両方に名前が同じ別人のナオキというメンバーがいる。僕の知り合いでナオキは、中学の担任しか思いつかない。偶然ではない気がする。



先週の日曜日のBS-TBSの番組を偶然(おそらく遠隔操作されて)つけたら、同級生そっくりの解説者。毎日新聞の記者だが、その同級生と同じ苗字で、名前は叔父と同じ。その叔父は母の兄と父の妹の旦那の二人が同じ名前。ご近所さんにも、先日亡くなっているけれど、同じ名前の人がいた。父方、母方、近所の合計3人が同じ名前。
170129のBS-TBSでびっくり。苗字が同級生と同じで、名前は叔父。

ちなみに、母の兄と父が同級生なのだけれど、僕の妹の旦那は僕の同級生。同じ構図がある。上の写真のそっくりさんがいる同級生の一人。偶然とは思えないけれど、どうなっているのか。

事実なのだけれど、信じてもらえるのだろうか?

その後にテレビをテレ朝系列にしたら番組のディレクターが同級生の父親の若いときにそっくり。
170129テレ朝のディレクターがたいしゃんのオジサンそっくり

そのオジサンによく似た人が、地元のスタンドに務めていたのだけれど、最初に就職した病院の理学療法士に、恐ろしく似た人がいた。上のまとめた写真にはその人だけを掲載しても理解されないので載せていない。そもそも、写真のある人しか、証明できないだけで、そういう偶然とは思えないことはたくさんある。

そういえば、上の毎日新聞の記者のひとの名前の叔父(母の兄)の奥さん(僕のおばになる)のそっくりさんが、以前にためしてガッテンがイタリアの料理を紹介していたのだけれど、そこに出てきたイタリア人女性がそっくりだった。

NHKスペシャルの巨龍中国で出てきた中国人の男性が祖父そっくりだったことがあった。故筑紫哲也さんにも似ている。
NHKスペシャル。祖父そっくり。2016年10月30日 21時43分

祖父の写真は、いちばん上にもあります。


これは、うちにあった祖父の弟の安太郎らしき写真なのだけれど、愛媛県出身のアラスカ開拓をしたといわれる和田重次郎にそっくり。祖父も、安太郎さんも、既に他界している。昔、拝見したときには、確かにこの写真に近い顔をしていた。(曽祖父(ちょっと中居正広に似ている)はかなりの長身だが、祖父は婿養子で小柄だけれど、明治生まれの人では普通だと思う。)
祖父の弟の安太郎と祖父 祖父の弟の安太郎

下は「和田重次郎」をモデルにしたマンガであり、表紙の写真は「和田重次郎」本人のもので、安太郎ではありません。でもそっくり。
和田重次郎

ウィキペディアには以下のことが記載されている。
「和田 重次郎(わだ じゅうじろう、1875年(明治8年)1月6日 - 1937年(昭和12年)3月5日)は、北米、アラスカ、カナダで著名なマッシャー(犬橇使い)。金鉱発掘やトレイル開拓、遭難船救助など行う。アラスカで行われる屋内マラソンランナーとしても三度の優勝を飾る。」
「1875年(明治8年)1月6日、現在の愛媛県西条市小松町に源八、セツ(後妻)の次男として生まれる。源八の先妻、アキには二人の男子がおり、和田家としては四男にあたる。」

アキという名前があるのも偶然だろうか?
さすがに、これは百年も前のことなので、僕自身も信じ難い思いがあるけれど、不思議だ。

何があるのだろう……?

僕がいちばん知りたい。

 ーーー

曽祖父の古谷藤助が中居くんにちょっと似ているという話。伏せ目の写真なので、同じ表情を探すのに苦労した。以前は目を開いた写真もあったのだけれど、見つからない。おそらく曽祖父と中居くんは骨格がかなり近い。この爺さん、古い写真だとかなりの長身だった。あと、草薙くんも似ているようにみえたけれど、丸めているからだろう。
藤助とスマップ

他であまりに良く似ている人が多々いるので、似た人を探してしまうのだけれど、このケースはそっくりとはいえないかもしれないものの、同じ系統であることは確か。


以下はそっくりと言えるかもしれない。

それから、2016年の秋に朝日新聞の岐阜版に掲載されていたけれど、妹そっくりの女子大生がボランティアをしている写真。
IMGP8687-1.JPG
妹のそっくりさんは、別の人でネットで保育関係のサイトに掲載されているのをたまたまある関係者のツイッター経由でみたけれど、既にどこのサイトかも忘れてしまっている。


さらには、あの恐ろしい相模原殺傷事件(僕はナチスには反対している。右翼も嫌い。)で生き残った人が、高校教師をしている従兄弟そっくり。両親とその人の名前が、親戚とは関係ない同級生や先輩、あとメディアで関係していた彼の名前の仄めかし。
IMGP8657.JPG
助かっています。

知らないところで関連付けられた人は助かっているのでしょうか?
偶然でしょうか。

事件は理由はどうであれ許しがたいものですが、惨劇から生還されて本当によかったと思います。


メディアに関連があるひとが、たくさん出ているということがたくさんあるのが不思議。

 ーーー

まだまだ、そういう人がまわりにはいるけれど、例えば、ここは田舎なので、近所数件の地域で積み立てて旅行などにも行っているので、写真もあるし、そこには著名人のそっくりさんもいる。天童よしみそっくりさんの息子さんは、美空ひばりの息子さんにそっくり。その他も…。そういうこともしようと思ったけれど、被害を受けるのでできない。もともとは、僕にくっついて監視している奴が、僕に朝日新聞を読ませないので、その代わりに、上記のようなことをしている。被害がなければ、こういう世界とは完全には無理かもしれないが、縁を切っているだろう。

追記:
書こうとして記憶が消されたのを、このブログを再アップデートした後に、ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信の相手が、ホントやな統合失調症って言われたの忘れとる、と言ってきたので、記憶が想起された。誰かが、統合失調症だ、と言ってくるので、そうではないということを分かってもらうため証拠を出すような状況が続いている。

そういう何者かを利用して、もしくは人工知能か何かを使ってそういう人がいるかのようにみせてくるのかもしれないが、権力の弾圧や嫌がらせを、他の被害者のせいにみせて、弾圧なり誘導なりをしてくるところ権力の裏の姑息さであり卑怯だと感じる。諜報というのはそういうことなのだろうけれど、僕はただ困り果てている。

 ーーー

昔から変なことがたくさんあって、テクノロジー犯罪(用語説明 akejy.html.xdomain.jp/term.html)の被害だったことを2012年に知った。

この権力犯罪の被害者は全国、全世界に多く存在するが、一般レベルの報道はほとんどない。

被害者によるNPO団体なども存在する。

NPOテク犯被害ネットの「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」に、被害者が知り合いなどのそっくりさんに遭遇する事例が書かれていたけれど、僕にはメディアでそういう現象が起こっている。

(関係者を批判する意図はありませんが、ある意味で例外的なケースとして、上の写真にドゥテルテ比大統領に感じがちょっと似た二人がいるけれど、一人は高校の野球部のコーチで、毎朝玄関に立っていて生徒に挨拶をさせていた。もう一人は最初に就職した病院の上司で、パワハラもどきに遭遇している。この二人が見るからにそっくりだった。子どもの頃に少年野球に入ったものの嫌で行かなくなった経験があるけれど、そのときのコーチにも似ている。体育会系を嫌がるのは僕の価値観でしかありません。それ以外の関係者は好意的な人たちです。)

僕が被害のことを知る以前からメディア被害で利用されたため、基本的には僕の読みたい本は妨害されるのに、利用する側が必要な情報は、脳の遠隔操作で本を購入して、その本の特定ページを一発で開いて読んだりしている。

相手は軍事レーダーで、本の中の活字を読み取って、重力装置か静電気か何かわからないけれど、そのページを一発で被験者に開かせる技術を有している。

ちなみに、僕が読みたいのはリベラル左派の言論なのだけれど、とにかく妨害がある。自分に興味のない保守系の情報は、子どもの頃から周りが本をくれたり、ネットなどで紹介されたのをつい購入してしまったりしているが、ほとんど自分では読もうとは思わない。

読みたい本は、常に手元近くにおいているのに、どうしても読むという動作ができなくなる。不思議な被害だが、昔から(中2の秋以降)やられている。

最近でも、凍結されてしまった@akejyの方のツイッターは、ツイログやツイセーブ、HPの過去の記録に残っているのだけれど、そちらに、遠隔操作による書き間違いが、#訂正 という形で残っている。それは、写真に文字をいれる際にも酷くて、下手な文章や言葉の繰返しがある場合は、脳操作被害の痕跡なので確認は可能。ここに挙げた写真の中の文にも、おかしな文章が残っている。

僕自身は本来的にはそういう文を書かないけれど、僕をバカに見せたいのか、そういう操作が過去にも度々なされていて、その場合は、余程注意しないと再読してチェックすることが抑制される。最近は、そういうことに気付いたので、抑制された場合は、あとで読みなおすように心がけている。

(追記:写真のなかの文だけれど、写真に文を入れる際には被害と妨害が酷いということを書いたけれど、注意して読みなおしているつもりでも、写真のような読まれやすいところにある文に関しては、どうしても脳抑制や脳操作で、ミスがわからない不思議な現象が起きる。頭を悪く見せられるが、普通の文はそうではないので、しっかり読む人は僕を誤解しないだろうけれど、適当に読む人は誤解するだろうから、僕への攻撃などで利用されているかもしれない。上の写真の文でも、幼少期の写真の一番下の文が「〜けれど、〜けれど、〜。」という稚拙な表現をしているのに、脳が読まれて何者かに自分の意図を稚拙化された文で書くように操作されているという事実が妄想などではなく存在する。もっと端的なのは、いちばん最初の写真に「1990年代前後の中学・高校」とあるものの実際は「代」は間違いで、正確には僕の高一の年が1990年なので「1990年前後の中学・高校」ということになる。下に音楽による運命操作の予言的な仄めかしがあったことを記述しているが、年が数年でも前に思われたら、予言や運命操作ではなくて僕が後付けしたかのように誤解される。僕は1974年(昭和49年)6月3日生まれなので、仄めかしソングの発売された1992年1月は高2の17歳であり、進路など何も決めていなかった。qualification.JPG
下に記述している妨害されながらの診療放射線技師の国家資格は事実だ。透かしも技師籍登録番号ある本物。これには誕生日も記載されているので、1992年の運命操作の予言があったことが事実と分かる。それは後述するように関西の芸人の歌なので、お笑いに親和性がない僕が、そういった番組をあまり見ない上に、関西のお笑い番組は放送していないので、当時の僕が知らなかったのも事実だ。当時に予言だけされて、ずっとあとの2015年にメディアが過去の歌の紹介として伝えてきたものだった。)

子供の頃から、宿題をしようとしてもできなかったり、受験本番など重要なテストで白紙答案だったり、やる気がなくて手抜きになったりする遠隔操作実験(用語説明 akejy.html.xdomain.jp/term.html)と同じ手法をされている。

英語以外は成績がいいのに妨害が酷くて宿題を出さないので、教師には目の敵のようにされたこともある。高校受験は昔なので裏で序列を決めるテストのときに被害だったといまはわかるけれど、どうしても集中できなくなって、結果として手抜きをしたような状況になり、その時だけ成績が悪かったために、普段は安全圏だった志望校にいかせてもらえなかった。地元の高校ではいちばんいいクラス(学区全体で上位十数%)に入っていた。

高校では体調を崩して38度の熱がひかない期間がつづいて、家では勉強もさせてもらえない被害があるので、1年のときに成績は地に落ちた。出席日数が足りないので、長期休暇に顔だけ出しに行った記憶がある。(登校拒否はしなかったが、頑張って学校には行ったら、誕生日に雲仙普賢岳の大火砕流が発生しているが、今思えば関係があるかもしれないので怖い。)

そういう状況で高3のときにはさらに酷い鬱系の被害をうけて受験どころではなくなっていたため、大学受験は失敗している。そもそもが母子家庭だったので、家から通える大学も飛騨にはないし、学費と生活費を工面できないと考えていたが、母と話しあうことも全くできない被害状態だったので、原因不明の体調不良で就職もできないし、仕方なく、学費が安くて国家試験合格率が高い医療専門学校を探して、数人の枠の最終募集を受けてそこに入学した。コメディカルは専門学校でも3年必要なので、途中でお金が無くて辞めることになるかと思ったけれど、奨学金の話を学校側がもってきてくれて、なんとかなった。

国家試験の合格率が全国屈指の学校で成績は上位だったので、勉強をさせてもらえない妨害があったにも関わらず診療放射線技師の国家試験は心配していなかったものの、試験本番で頭の働きが半分になってしまう被害がやはりあって、ゆっくりとしか問題を読めなかったけれど、時間のかかる計算問題を飛ばしてなんとか時間内に最後の問題まで到達している。さすがにコメディカルの国家試験は難関試験でも競争試験でもないので、ゆっくりでも着実に問題を解いていて、合格ラインよりはかなり高い得点で合格しているが、苦手な英語や古典などの語学がないから大丈夫だっただけともいえる。

こういう被害を長年受けている。

1992年1月1日に発売された嘉門達夫「替え歌メドレー3(完結編)」の3’33のところから「岐阜県の温泉は下呂」とそれに続く仄めかしがある。(替え歌メドレー自体はたくさんあるみたいなので、〜3(完結編)を検索ください。)

嘉門達夫「替え歌メドレー3(完結編)」の歌詞の関連部分。
「3分33秒」以降に筑紫哲也NEWS23のエンディングテーマだったサザンオールスターズ「ネオ・ブラボー!!」の替え歌。
 岐阜県の温泉街は下呂(←僕の住む自治体)

 尾張名古屋はういろう
  しゅうまい〜♪ しゅうまい〜♪

 子どもは10時になったら寝ろ

 X線はレントゲン
 (↑僕の所有する診療放射線技師資格でできる病院の仕事)


kamontatsuo_kaeuta3 投稿者 ituki442
「X線はレントゲン」の歌詞は、のちに放射線技師の国家資格を得ることが予め決まっていたということを示唆している。 1992年1月1日の段階で僕はまだ高2だった。 放射線技師の道を決めたのは高3の後半だったから、歌で予言された高2の冬の段階では、そういったことは何も考えていなかった。 リアルタイムでこの歌を知らなかっただけでなく、嘉門達夫のことも知らなかったはずだ。(後にクレバ似の関西系の友人ができて、彼から聞いて、嘉門達夫という人を知った記憶があるけれど、この歌のことはその時も知らなかった。) この歌の存在を知ったのは2015年のテレ朝のミュージック・ステーションであり、当時は自分にそういう仄めかしがあったことすら知らなかった。その数年後に就職した先にも仄めかしがたくさんあったり(HP「権力による集スト被害の経緯」のなかの「松代大本営?」のところの記述)、妄想ではない事実記録として、被害を証明するためには重要なものの一つになる。 これで分かるのは、最初から放射線技師にさせるために学力を潰されたのではないかということ。 歌詞の同じ子どもは10時になったら寝ろの歌詞は、あっち(右派?)の人たちが、僕がニュースステーションをみるのを嫌がっているような状況が昔からあるかもしれない可能性を感じる。(右派の人たちが嫌がっているのは確かだけれど、今は撹乱で別の手法がされているかもしれない。) 注目した歌詞の前後に、オレ兄(にい)、ゴリゴリゴリラ、パンダ、メスライオン、下唇ビローンだとか、星アキ子は赤いワンピースだとかあるし、ブルドックだとか、他にシモネタを仄めかすワードだとか…でも、僕はオレという第一人称を全く使わないのでそれは僕ではなくて僕の周辺が関係あるような気がする。フロ入れとも歌っているけれど、僕は高熱がでない限りはきれい好きなので毎日欠かさず入浴している。整理整頓などもちゃんとする方だが、最近は被害でそういう目的行動ができなくされていて困っているけれど、信じてもらえないような被害なので理解されないかもしれない。 サザンのネオ・ブラボーの替え歌だが、この町に日本の滝百選に選ばれている根尾の滝(63m)があって、中学生のときに絵を描いているなど、「ネオ」が気になるものの、僕は公平平等を好むのでネオリベが嫌いで、サッカーは好きだけれど野球は好きではないのに野球に絡められていたり、昔は中道左派系とはストレートに意思疎通ができたように思えたが、保守系(右派系)だとアベコベになっていたり、変な逆同期があったりした。「ネオ」は裏がネオリベ(中道右派)だということを仄めかしているかもしれない。 根尾の滝 (63m)painting.jpg 繰り返すけれど、僕はネオリベの格差拡大政策には反対している。福祉をカットしないベーシックインカムを最初に実現するなら、社会経済実験としては決して悪いものではなのかもしれないけれど、現実は再分配策が伴わないままに政府機能を破壊するだけのようなので、ずっと反対してきた。素直に社民主義と社会的市場経済においてイノベーション策を組み合わせるのがまともな手法だと考える。 (要するに、僕の真意に関係なく、裏が勝手に僕を選んで利用しているということになる。僕はそういうことに賛成したことはありません。人生を返して欲しいとずっと言っている。) (それから、テレ朝の女子アナが何人も関係していたり、NHKアナの関連があったりするけれど、左派系も操られてしていることではないかと感じる。) 結局、予言というか運命操作により放射線技師になって、厚生連病院と自治体病院に二度就職したのに、動けなくなって辞めざるを得ない状況にされている。 最初の病院は労組(医療系なので連合ではない)に顔をだしたあとに、42度の高熱を出して体調不良で入院したし、退院して頑張っていたけれど、動けなくなってしまった。 二度目は、医療保険改悪反対の署名を職場で集めようとしたら、昼間でも動けなくなって仕事にも行けなくなった。 再就職しようとしたら、電話をかけただけで何故か頭ごなしに否定されたり、面接に向かう車の中で運転しているのに寝てしまったり、危ない状況になった。 引きこもったあとに自殺しようとしたけれどできなかったが、その後に日本の自殺者数が激増している。 2012年にテクノロジー犯罪被害を知って、自殺はしない、自殺はしてはいけない、と繰り返していたら、自殺者数がかなり減っている。 引きこもった頃、トルコで大地震があって、コートなどを送ったら、そういう人がたくさんあったらしく、空港に荷物が殺到する事態があったので、ずっと利用されている可能性は濃厚。 すべてテクノロジー犯罪の被害です。引きこもらされて、人体実験か社会実験で利用された。  ーーー 僕がこの状況でも何とか対応しているのは、事実を重視して、考えれば答えが分かることは考えるけれど、情報不足で考えるだけではどうすることもできず、情報も調べようがないようなことに関しては、考えないのではなくて、頭の片隅に留保するという考え方をしているからで、それは様様な社会問題や、それに対する科学者の誤った権力よりの結論の導き方に、都合のよい情報だけで結論を引き出したり、あり得る想定をないものにしてシュミレーションする姿から、そうならないための思考方法が何かを考えて、自分の哲学みたいなものにしているから。 権力側のおかしなシュミレーションは、最近では原発事故の際の電力会社の対応でも明らかだが、かつての公害問題やダム建設、長良川河口堰、諫早湾のギロチンの開閉、薬害エイズ問題、その他の医薬品の開発問題など、様様なところで見られるもので、科学といえども権力の側では歪められることを知っていれば、安易に新しい薬などに飛びつくことはさけるべきと分かる。 要するに事実をベースにものを考えるにあたっては、不透明なものは無視はしないけれど、安易に結論を出すこと無くペンディング(留保)して、どこかで事実が分かるまで待つスタンスを取りつつも、事実関係に於いては、明らかに影響の大きいものから優先付けをしつつも、それで出した結論を結果とはせず過程という捉え方をし、留保していることで影響が大きい可能性があるものに関しては場合分けをして、現状で得た結論からいくつかのシュミレーションをしてみて、事実が分かったときに備えるような対応をすれば、大きな間違いは犯さないという、リスクを最小にする慎重な態度で臨んでいる。 普通の状況では、慎重過ぎるので、もう少しリスクを冒した方がいいのかもしれないが、とんでもない権力犯罪の被害に遭遇している場合は、慎重に越したことはないだろうと考える。 僕はそういう風にこの状況に対応していたが、昨今の自分のブログやツイート、HPでの記述は、僕の考えを反映してはいても、対応の仕方は僕らしくはない。脳操作があるとすれば、行動パターンが自分のものではないので、何かが裏にあることが想定できる。 170204 の被害記録 昨日は、上の作業をしていて、頭の中では簡単な作業だったのに、妨害もあって予想外に時間がかかってしまい、睡眠がやや乱れたので注意したい。すぐに生活リズムは戻すつもりだが、こういうことを書くといつも妨害する手法を遠隔操作(用語説明 akejy.html.xdomain.jp/term.html)でされるので困る。  ーーー 睡眠が乱れたこともあって朝から頭痛に悩まされたが、頭痛薬を飲んだらやや軽減した。 午後に何もしていないのに、JR東海に警笛が度々鳴らされた。  ーーー 3日連続で紙の新聞が読めない。おそらく、トランプ大統領が日本にマッドドック=狂犬を送ったと表現したマティス国防長官が訪日しているから。 トランプ大統領がニューヨークタイムズやCNNを批判しているけれど、それらは日本で言えば朝日新聞、テレ朝に相当するだろうから、うちの新聞が朝日のため、誰かが配慮して、読ませないように、ありとあらゆる手段を用いていると思われる。3日、4日に、そっくりさんの証拠写真を追加修正したり、逆に抽出したりと、面倒くさい作業を妨害されながら時間をかけてしており、文も付け足しながら一万文字になっているので、それらに時間がとられて、スマートニュースをちょっとチェックするくらいのことしかできていない。 過去の経緯だと、僕がくっつくと善人になるけれど、僕を否定すると悪人になるので、リスクを避けたのかもしれないし、状況的に裏がマティス国防長官を善人にする気も、危ない人にする気もないということになる。 実際のところは、情報を得ることを妨害されているので、全くわかりませんが妄想ではないようです。 170205(日) もうNHKの日曜討論や報道2001などを長くみていないのに、メディア集ストで僕の偽者でもいるのか知らないが、朝から電磁波のビリビリとした被害が胸にあって、夕方前にそれが治まった後には頭痛の被害。見ていないテレビの関連で被害があるのかわからないが、午後や夜のまだ見ている無難な番組を見ることを妨害したい何かの思惑でも背後にはたらいているのかもしれない。 裏が策略に使うストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信の相手が、コイツを外せばいいと思ったけれど逆効果だという趣旨を言っていた。相手を間違えたせいではないのか? 僕にも脳操作や脳の部分抑制があって、書きたいことを自由に書ける状況にないのは確かで、具体的なことを思い出そうとしても、頭が真っ白になるのだけれど、俯瞰し大局的に考えると、被害状態で通過するJR東海や音声送信やテレビを見ての反応?(収録なのだけれど…?脳操作だろうか?何か応答があるように錯覚する)によって僕が悪いかと思っても、僕にくっついている相手によって、起きる現象が違うような状況なので、相手の状況が反映されている可能性も捨てきれないし、その可能性は過去の経緯からあるように感じる。 ただ、こちらはかなりツライので、いろいろな形で撹乱されての迫害の可能性も考慮に入れておきたい。  ーーー 深夜前 ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信の相手が、今日きたやつ消さないかん、とずっと言い続けてくる。もしかしたら、僕が言っていると誰かに思わせている可能性はないか心配。 この言葉は度々言われるものだが、テレビなどのメディア集ストがある僕が、その日まったくテレビをつけていなくても、誰にも接触していなくても聞こえてくるので、僕のことを言っているとは限らないと思うし、僕が言っているわけでも、僕が考えているわけでもない。 今日は、BSとCSの方でテレビを少しみた(地上波はつけていない)けれど、その関係かとも思いそうだが、上述のことを考えると、必ずしもそうではないのではないかと思う。 この文章を書いている内容を、相手が盗聴しているのか、理解しているようで、あんたのかあさんの方をやらないかんくなる、と言ってきたが、〜しなければいけなくなる、という表現は不自然で、その相手の姑息さを感じる。 いつも、そういうことを言ってくる問題のある価値観の相手が誰なのかはわからないし、人工知能なのか、それ以外の何かがあるのかはも何もわからない。 変なことを言ってきていたが、母はテクノロジー犯罪のこともメディア集ストのことも何もしらない。父が早くに他界して、長男の僕が潰れてしまっているので、ただ苦労下だけの人。問題がないわけではないが、基本的に親切で善良な人物だ。 (上の一文を書こうとして、記憶が消されてしまい、アップした後に追記している。脳を読んで操作してくるのはおそらく諜報機関に関する者なのだろうが、相手はただただ卑怯だ。) 誰も迫害されるべきではない。 僕に関してはただただ頭痛が酷い。テクノロジー犯罪(用語説明 別サイト→ akejy.html.xdomain.jp/term.html が開きます) の電磁波によるビリビリとした被害もある。ほとんど横になっている。 僕は誰かを迫害する行為や発想を否定するし、そういう考えをすることは全く無いし、この犯罪被害は被害者が追い込まれて暴言などを吐くこともあるのだろうけれど、そういうことも含めて、こんなことは権力の側が何かの仕掛けを高度な技術と装置を用いてしなければありえないものなので、問題があるのは権力であると考える。 そう考えるからか、権力側が何かを僕のせいにみせようと常にしてくるので困り果てている。 170206の被害状況からの考察? 朝起きたら、ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信が、ピー、だけに変わった。頭痛は治まっている。 鏡をみたら、眉間にシワがある表情にされた。どういうことだろう。過去にも経験した表情だが、自分の意図や感情の状態と関係なく、外部的に電磁波で表情筋もしくはそこに繋がる神経が操られてそういう表情になっているだろうことは、自分の意図でも何でもない外部的と思わしき不自然な何かがはっきりあるので分かる。 眉間にシワといえばトランプ大統領だが、僕は差別に反対で、移民も容認の方なので、そちらの人たちと一緒にされると困るが、他の被害者はデマを信じさせられて少数派を批判しているので、そちらと同じように思われたのか、それとも、日本の旧民主党やヒラリーの方もそういう表情のときがあったけれど、そちらはそんなには遠くはないので、そちらの誰かに繋がれたのか、総認識されてそういうテクノロジー犯罪(用語説明 akejy.html.xdomain.jp/term.html)の表情を操る被害を受けたのかはわからない。 ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信の相手が、こういう人たち(どういう人たち?)にそういうこと(どういうこと?)やるのアキヒロやっ…てしとったけど?…オレや、と言っている。僕は自分のことをオレということは昔からほとんどない。ずっと僕のせいにしようとする相手がいるが、どういう関係が何処にあって何を僕のせいにしようとしているか判別つかない。 状況が全く分からないが、僕で何かが起こっているのか、それとも他の被害者に付随した被害が僕に起きているのか、経験的には僕へのメディア集ストと脳操作以外の被害は、僕以外の人の被害状況が関連されて起きている可能性があって、それは僕が相手をチェックした際に、相手の被害に類似したものがあったのだということに気付いたからで、分かりやすいのは、ケムトレイル被害の人の情報をみるとケムトレイルが起きるし、NWO陰謀論を訴えているある被害者が元気か確認するとケムが酷くなった。 嘔吐症被害の人の情報で被害が感染って苦しんだこともある。ただし、全てでそういう反応があるわけではなくて、ケム系の人たちは過去に被害情報の交換をしているし、嘔吐症の人は美人だったから、僕の方で感情的な何かがあったことを、脳を読んでいる人工知能か何かが捉えて、そういう嫌がらせをさせられた可能性がある。 ただし、例えば周りから集スト被害を受けているという訴えの人に関連付けられて、僕への何らかの嫌がらせを近所がやっているかのように、偽者と思わしき音声送信や偶然が相手の意図に思えるのだろう嫌がらせに見える近所の行動があったとしても、近所がそんなことをするわけがないと僕は考えるし、相手の偶然を誤解させられる脳操作があったり、ニセの音声があるだけだと分かるので、罠に嵌らないように注意しており、そういった被害者と同じ罠には嵌らない。 僕の場合、もともと感情の起伏は小さいので、遠隔操作で感情操作をされないと感情的になることもないが、前述のような一連の被害が伝染るような状況があることを認識したので、普段から自分らしく冷静であることを心がけている。脳操作がなければ、僕は穏やかな性格をしているし、普段も静かに暮らしています。 脳が抑制されて上手く書けなくなるのだが、どうしてもいま書こうとしたことを思い出せないので、僕が、そういう脳抑制は、卑怯だな、と考えたと思ったけれど…ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信の相手が、卑怯だな、そうやって私たちを貶める、と言ってきた。今日はノイズだけだったが、音声が届いた。僕に相手を貶める意図はありません。 被害を互いに受けていて、それによって、卑怯だ、という概念が浮かんだら、そこから相手の介入があったように思えるが、一部の脳同期があって、こちらの考えの一部から、別の人の考えが繋がれるという、ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信が度々あって、それらは僕の結論とはまるで異なるのに、僕のものであるかのように言ってくる。一部で共有しているので、そこだけは僕も同じかもしれないけれど、すくなくとも僕は他の被害者のせいにはしていない。 ただし、何かの加害がない限りは、このような状況にはならないので、何が起きているのかは推測するしかないが、被害が長期に渡ると、何があるかはネットでは限られた量しかないのだが、その中で信頼できる情報を念頭にして、おおよそのことは分かるので、そのおおよそでしかないけれど、権力の裏(どこかの諜報機関?)が実験と実践を兼ねて、秘密裏にで特許なども存在するテクノロジー犯罪の技術を用いて何かをしているということは正しいだろうし、そんなことができるのはどういうところか考えると、本質的にカルトや少数派の人たちが直接的にできるものではないことも分かるので、むしろ少数派やカルトを批判している人たちが利用されているのだろうという可能性も考えられるため、 脳操作被害をうけているので、いま、猫がPCの前にきて、キーボードをたたく僕の手を舐めて、記述を止めさせようとするような行動があるのが、人間をも操作する技術によるものであることは分かる。うちの猫には何も悪気もないので、そういう状況で猫に問題があるとは考えないけれど、同じように、他の被害者も操作されているだけだろう。だから、暴走するようなことは謹んで欲しいとは思うけれど、直接的に害でもない限りは、間接的に関係しているかもしれない見えない相手を批判するつもりはないし、その相手のせいにするつもりもないけれど、事実として相手が僕とは異なる被害を受けている場合は、それが関連付けられることは認識している。 そういう事実があることと、それに対して僕が考えることは、別のものであって、僕には他の被害者を責めたり批判したりする意図は一切ありません。 僕への特徴的な被害はメディアによる集ストと、後に気付いた脳操作被害なのだけれど、メディア集ストをネットで検索したら、被害者NPOに関連した情報で、テクノロジー犯罪の被害者の34%にメディア被害があると書かれていた。 ということは、メディアで仄めかされたり、嫌がらせをされる人は、被害者の中には多いのに、その状況が特殊で表現し難いからか、おかしい人と思われたくないからか、被害をネットで訴えているほとんどの被害者は、メディア集ストのことを書いていないだけということになる。 僕も具体的なことを書くのは記憶の抑制で抑えられるので、他の被害者もそうであるなら、脳操作の被害を受けていることに気付いていないだけで脳操作被害がある人が多いことも推測される。 さっき、脳抑制された内容を思い出そうとして、そこの2つ前のブロックのところに関連していたことは記憶が残っているので、読み返したのだけれど、その前の段階で、そこを探していただけで、電磁波のビリビリとした被害を受ける。抑制した人が関係しているかは分からないし、繋がれた相手が一人とも限らないけれど、相互に何かがあるのかもしれない。 そういえば、さっき、相手が僕を女だと誤解していたと言っていた。そういう誤解が解けたときに、嫌がらせの被害があるケースと、セクハラをしてくるケースがあるのだけれど、そもそもの状況として事実が分からないので、何もしない方がいいと思うが、僕は何もしていなくても、相手にどういう状況があるか分からないのと同様に、相手が何かをしているかどうかも分からない。 最近は、僕をオレという第一人称を使う方に見せたがる相手がいるし、知能がどうこう言ってくる相手もいる。知能が僕より高いと主張したがる相手がいるからか、僕の知能が抑制される傾向があった。もしかしたら、過去に僕が自分より頭のいい女性が好きと言ったことが関係しているかもしれない。 最近はここの文章を見てもらっても分かると思うけれど、以前ほどの抑制はないので、状況が少し変わったかもしれない。僕自身は文章を書くことは嫌いだったし、作文なども嫌々で適当に書いて出したりしていた過去があるけれど、真剣に文章を書けば、決して文が下手なわけではないのですが、変な被害が昔からあって、ここまで書いてきたような状況がいつから続いているのか分からないものの、それらと同様のことが言えるのかもしれない。 もともと、自分の意見を書くことは苦手だったけれど、事実関係を文章化することは苦手ではなかったので、過去に変な文になったり、自分の意見ではないことが自分の書いた文に混じったりしていたのは(ツイッターなどでは訂正を入れるようにはしていた)、脳が同期されていた人の影響なのか、そういう人の思考傾向を反映した人工知能がつくられて利用されていたのか、実際のところは正確には分からないけれど、その類の何かがあったと思われる。 そんな技術がいつからあるのか分からないけれど、1974年生まれの僕が、小学校低学年の頃には、明らかに自分の意図でもないし、自分の行動傾向ではあり得ない行為をする場合があった。 二十歳頃に自動車の免許をとりに行ったときには、外回りのコースを何度走っても記憶が消されて、毎回、知らないコースかのように分からなくなる被害があったし、そういう状況なので教官が怒るようなこともあったと思うけれど、あるとき、おそらく教官が何かで怒ったタイミングなのだろうと推測するけれど、幹線道路から外れて木立があるところに入ったときに、僕が道の真ん中で何故か急にブレーキを踏んで怒りだして、初老の教官の方が若い人みたいに、だって〜だもん、みたいな言葉を使い出したことがあった。 脳の働きや傾向、発言などを入れ替えるような、脳操作の技術が20年以上前にあった可能性がある。 当時の僕のノートが、日によって文字の感じが違うときがあって、そういうのも何か関係があるかもしれない。 要するに、例えば音声送信に使われるストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる技術が、特許自体は1983年と30年以上前のものなのに、裏が悪用しているからか、一般には知られていないことがあり、特許の前にも同様の技術がなければあり得ないことが、戦前の予言などが未来を技術的に正確に予言していることなどを知ると理解できる。脳操作の技術も同様で実際は古い技術が含まれるだろう。 音声送信の相手が危ないと言ってきて、僕のブログの方で表示トラブルがあった。(臆病な人が中に一人いる感じがするものの、もしかしたら僕は事実に基づいてものを書いているけれど、リスク回避傾向もあるので、電磁波で酷くやられたりしない限りは、こんなことを書かないだろうから、と書きつつ、酷く被害を受けて逆に書くのもおかしいので、僕の危険回避傾向が人工知能か誰かにとられていて、リスク回避のアンテナが機能しないような脳操作実験でもあるのかもしれない。) 抑制があったことの一つとして、メディア集ストによる仄めかしの関係なのだけれど、他の被害者が差別的な右翼にされているのとは対照的に、僕はリベラルな中道左派の価値観を長く有しているのに、行動面というか見えるかされる部分で保守層に見せられるような遠隔操作があったのだけれど、もしかしたら、価値観はテレ朝やTBS、NHKの方の理念的な側の影響があって、行動的な表層でフジが関与しているかもしれないと感じていたが、テレビ局が関係しているかの検証は別として、そういった価値観は左(平等や平和など理念の側)なのに行動面は保守的(歴史や伝統を重視する側かビジネスと金儲けを重視する側)にみせられる構図が2000年ごろからあったのは確かで、違和感を感じていたが、リベラルな多様性の重視という観点から、違う価値観に触れるのも悪くはないと思っていて、それが利用だとは気付いていなかった。(実際は僕が伝統を重視するなんてありえないことだし、金に関心がまったくなくて、子どもの頃から将来は白衣かベレー帽という感覚で、企業に務める自分を想像できない。) さっき、古い予言のことを書いたけれど、中学生のときに同級生に影響されて購入して読んだ本が見つからない。もともと、僕は当時からリベラル系の左派価値観だったので、フランスが好きだっり、環境問題や社会問題に関心があって、例えば小学校の3年生のときに環境問題を作文に書いてみどりの日の関連で賞状をもらっていると書いたら空がゴーゴーと唸りだした(11:33)けれど、検索したらみどりの日は当時は無かったことを知った。環境とみどりに関する自治体系の作文コンテストか何かに、小3のときの美人担任が勝手に学校で書いた作文を送っていて表彰されたことは確かで、当時から子供向けの環境問題の本やシートン動物記などを好んで読んでいたから、もともとの属性がそちらだったのではないか。 (小学生の頃は図書館を頻繁に利用していて、シートン動物記だけでなく、江戸川乱歩、コナンドイル、ズッコケ少年探偵団、2種類のSFシリーズなどはほとんど読破していて、マンガやアニメも見たけれどそれよりは読書の方が楽しい子どもだった。当時は図書館に同級生の女の子がよくいていつも偉人伝を読んでいたけれど、彼女は大学をでた後に公務員になって、その後、交通事故を起こして辞めるなど不幸続きだったみたいなので、僕の被害と何か関係あるかもしれない。彼女が社会復帰したのにガンになったと母から聞いたので、裏に向かって助けてやって欲しいと言ってみたことが関係あるかは分からないが、元気に復帰したと聞いた。裏に言いたいのは実験か何かで人を不幸にするのは止めて欲しいということ。彼女とは別に、後にジョジョの奇妙な冒険をこよなく愛していた同級生が江戸川乱歩好きで一緒に図書館に行っていた時期があったけれど、彼の兄はストレートに京大の理系の学部に入った数学の全国模試トップという人だったし彼の従兄妹も東大に行っているのに彼は勉強がまるでダメだった。知能は遺伝する傾向があるとはいっても、兄弟すべてが同じわけではないし学力に関しては環境の影響が大きいので一概にはいえないけれど、もしかして彼にも僕の幼少期からの被害が関係あるとすれば、冷戦終結の前後で運命が僕の運命が変えられたような状況(東側の崩壊が顕著になった中2の秋以降だったので中2病といわれる)が、彼にも影響しているかもしれない。彼の場合は父が公務員(病院事務長に天下りするレベル)で母が看護師(婦長)であることが関係していたかもしれない。僕の場合は学力の問題ではなくて、別の多元的な手法で進学校に行かせないようにされた。彼も僕も学歴も何もなくされたかのようだし、僕の場合、近い親戚などで知的な人の多くが父の他界の前後に亡くなっているし、裏が戦略的に利用するような運命づけをされているようだけれど、明治生まれの祖父はド田舎の人間なので義務教育しか受けていないが学年トップで級長級長という人(祖母の表現)だったらしいし、亡き父も子供の頃はいつも百点をとってきていたと聞いている。戦争に行かなかった祖父が中電を辞めてから貧乏で父は中学を出て名古屋で働いている。実家に帰って結婚し、僕や妹が幼いうちに亡くなったのでどういう人かわからないが、祖父の方は無口で家では新聞を読んだりNHK(だけ)を見ているような人だった。天気がいいと山の手入れだとか田畑で米や野菜などを作っていた。冷戦終結と同時に他界している。) 中学生の頃も本屋で立ち読みしても、理系だったのでニュートン(一般向けの科学雑誌)を手にとって開いたら読んだり購入したりしていたけれど、近くにあったムー(陰謀や古代文明などのオカルト雑誌)は開いてパラパラめくっても関心が持てなくて読むことすらなかった。中学生でそういう感じだったから、何もなければ大人になって陰謀論に関心が向くわけがない。 当時は無口だったけれど、学校帰りに優等生の同級生と一緒のときは、社会問題や環境問題のことを喋り続けて、いま考えると嫌がられたんじゃないかと思う。別の同級生と一緒だったときは、彼の興味にあわせて予言などのことを話していた記憶があるけれど、彼も僕同様に家庭の事情がなければ優等生の側だった。あの頃は、冷戦が崩壊したという現実があったように、メディアなどの報道もいかにも終末感があるもので、北斗の拳や風の谷のナウシカなど、アニメでもそういう状況を仄めかしていたことを、いまになって理解している。(空がゴーゴーと唸っている。12:22。さっきの空の唸り以降に、文章を書くことにブレーキがかかるような被害状況になっていて時間がかかっていることが分かる。) 僕自身はリベラルな中道左派なので右翼とは異なり朝日もNHKも好きだが、裏はそうではないだろうから、変な戦略で利用されないように気をつけたいと考えるが、僕の場合、2000年代までは、バランスをとりながらのネオリベ・ネオコン側の政治家の暴走の抑止役みたいな感じの微妙な立場だった。東日本大震災とその復興過程で、ネオリベではなくリベラルな復興を主張して、当時野党だった自民党に潰されたと感じている。その後に復活した自民党は憲法も無視するネオコンっぽい政治をしているけれど(12:35 空が唸っている)、経済においてはネオリベ政策をリベラル政策で隠す巧みな政治運営とメディア操作で支持されているかのように見える。 過去のメディア集ストでは、僕が中道左派だったので、社民党や民主党の当時の若手の人がフレンドリーで、同人保守系の人も友好的だった。保守系は左派の政策を盗んで骨抜きにして利用し、国民にいい顔をする傾向がずっとあるので、保守系の友好的な態度は、そういう日本の政治状況が反映している可能性があるのだろうけれど、いま考えるに、誰かの同期があったのかもしれないし、そういう戦略ではなく、別の何かがあったかもしれない。 震災より前のテレビの政治討論などで僕が影響したように錯覚したが、僕の考えと論者の考えが混在したりしていたかもしれない。当時の僕の考えだと、討論の主席者の人たちとは遜色ない議論はできただろうし、僕の考えが影響した方が議論の質は明らかに向上していた。(その頃に同期か何かがあったのが辻本清見さんや枝野幸男さん、姜尚中さんだったりした。後に福島瑞穂さんや寺島実郎さん、野口悠紀雄さんか誰かわからないけれど経済学者の誰かの同期もあったので、経済に関してもかなり高い認識ができたのかもしれないけれど、再分配のための経済発展という価値の中心にしての認識となったのは化学反応なのだろう。僕に繋がれたと思わしき人たちは、当時は恩恵を受けていた。中道色のある人たちとは別の見えない左右が影響していて、そちらの影響もあっただろうけれど、全てが僕によるものではあり得なくて(12:48。空が唸る。「が」を入力したときに返還候補に何故か「がっかりした」が入ってきた。僕に繋がっている誰かの意見を反映させる手法で、権力が何かをしている可能性がある。)、多くのひとが関わっての状況だったと思われる。 途中から、僕の意思が何も反映されなくなっていて、世の中がおかしくなっていたのに、それを僕のせいにしようとする誰かがいるので困っている。 また、僕が直接影響すると、それを妨害する何かが出てくるので、人工知能か悪質化してしまった被害者かは分からないけれど、こうやってネットに書き込むことを嫌がられての戦略で、そういう人に付けられたのかもしれない。どちらにしても政治情勢が右傾化して、世の中が危なくなっているのに報道の自由が抑制されてそれが見えないだけの状況なので、利用も悪質化されかねないので注意したいが、必ずしも利用が悪質なものとは限らない。 メディアの仄めかしで申し訳ないが、サチモスというバンドのボーカルが旧友にそっくりなのだが、歌詞で、頭だけいい人、広くて浅い人、と僕のことを仄めかしているように見える。十数年、読書妨害がされていて十分な情報を得られていないが、政治経済国際情勢という広い範囲で、かなり正確にものが認識できているのだから、何かあるかもしれない。時事報道は最低限は追っているので、広く浅い時事知識はあるけれど、それだけだと戦略的な思考や、社会問題の解決に繋がる発想が生じるかもわからないけれど、率直だけれど簡単に解決できない素朴な疑問を頭の中に留保し続けていて、やがて色々な情報に触れるなかで、ある種の答えみたいなものに近づけるのは、自分自身の意識の問題だけだろうか? それなら、僕の発想と同じことを考えている人はいるのかといえば、僕以外に見たことも聞いたこともない。学術の世界では、色々な立場があるだろうから、僕の基本的な考え方と同じような考えのところもあるかもしれないけれど、僕にはそのレベルの知識はないし、そちらにアクセスするのに十分な手段もない。 問題は、僕はリベラルな中道左派の価値観なのに、権力は当然だがそうではなくて保守系であること。保守権力の影響を隠すために、他の保守的な被害者を僕にくっつけてきていること。 その状況で利用がある場合は、僕のリスク回避傾向だとか穏健さなので、過去にプーチンに関連付けられたときは、彼が挑発にのることなく無難な対処をしていたというのがあった。あの頃は、誰かが音声送信でロシアに行けと言っていた。中国でバブルとその崩壊懸念があったときには、おまえは中国だと言われて、メディアは経済の失敗だと騒いでいたが、僕はあれをバブルの後処理の成功だと認識していた。おそらく僕の認識が正しい。 佳境のときに変なところにくっつけられるように見せられて苦しむが、ロシアはNATOと本格的な戦争状態にはならなかったし、中国はバブルの後処理に成功しつつある。その後に起きていることは、既に僕は離れているので関係ないと思う。中国は身分制度のようなランク付けを国民だけではなく外国人にもするようになっているが、僕だったらそんなことはしない。 オバマさんだと公的医療保険を重視したり、日韓の和解に力を入れようとしたり、僕が何かを言った訳ではないけれど、影響があるかのように見せられた。僕は米国に公的な医療保険がないことを問題視している。介護保険も必要だと考えるし、最低賃金を上げたり、再分配したり、弱者救済を重視すべきと思っている。核廃絶に関しては、僕も意識はあるけれど、安全保障に関する自分の中の優先順位はそれほど高くないので、当然だけれどオバマ元大統領の意向に僕が関与した訳ではないと感じる。 ちょっと気になったのは、マティス国防長官がマッドドッグと言われつつ、トランプ政権では常識がわかるバランス型の調整役だという報道があるが、政権幹部がマッドドッグよりマッドなのかと訝しるような世界情勢が懸念されるものの、それよりもマティス国防長官が7千冊の蔵書をもつインテリと言われていたこと。うちにも漫画を除いて7千冊くらいの本がある。もう既に政治的な利用はないと思っていたけれど、逆同期があるなら、僕の場合は民進党の右傾化を止めているのか、共産党の左傾化を止めているのか、調整弁なのだろうか…? 僕は政治に直接関わりたくないし、調整弁をするつもりもないので、誰かが調整役をしていて、そこに同期されている可能性はあるのか? それが、日米、与野党で逆同期として、こちらに演出されていることで、僕が何かに気づくようなものがあるのだろうか? 実験だろうか? 何かがありそうだし、僕に関連付けられる方は「実は」まともなので、そこは理解して欲しい。 妄想みたいだけれど、何か裏があって起きていることなので、妄想ではないものの、何かの実験かもしれない。僕は何も悪いことはしていないので、攻撃してくるのは止めて下さい。 170210〜の被害記録の、170215分から下を部分引用。 映画の宣伝をするつもりではないけれど…エンタメ系でネタに利用されている。 君の名は。飛騨古川駅3 君の名は。では、CMを絡められて、逆利用を仄めかされている。 声優に僕の誕生日が同じ昔から飛騨に縁ある人が使われている。 登場人物に親戚の名前が分けて使われている。その親戚の家に昔「おれがあいつであいつがおれで」という男女が入れ替わる本があって読んだことがある。この君の名は。という映画も東京と飛騨をモチーフにしたところの男女が時空を超えて入れ替わる話。 宇多田ヒカル天然水CMは山梨と岐阜の厳立峡 このCMの南北逆転はネジレの仄めかしらしい。飛騨高山をはさんで飛騨古川は飛騨の北。ここ飛騨おさかは飛騨の南。滝の仄めかしは北アルプスと南アルプスで逆というネジレがある? 飛騨小坂には町の真ん中にダムがある。君の名は。では隕石の落下により湖ができる。君の名は。のような3年の時空ではなく、3世代の時空を超えれば、ダムが無かった時代かもしれない。 (ネタバレ)当時は映画同様に、事前に避難して、皆が安全に助かったに違いない。 世代を超えてということで、それに関係するかは分からないけれど、我が家にはこんな仄めかしもある。 戸籍 桃太郎はいないが、金太郎と(裏)島太郎。安太郎もいるけれど朝日系のサッカー解説者ではない。信右衛門は一休さんの友達の新右衛門ではない。庄太郎は小太郎ではないが…よみが違う?ので。(飛騨小坂に力持ち小太郎伝説と祭りがある。P小太郎…ピコ太郎(古坂大魔王)でもない…) ちょっと不思議。 2016CM_au.jpg 170226に記述。170306にチェックもせずにここに追記。 以下は、メディア系の被害が、40年近く前からあることを検証しようとした結果です。被害で再読して再確認することができないので、もしかしたら書きかけかも知れませんが、ここに追記してアップします。  ーーー 陰謀論なんかは信じない。しかし、実際に何かが利用されていることは確かだ。ここは日本なので、フリーメイソンだの何だのの効力はどうなのだろう? もともとは自由、平等、友愛、寛容、人道の5つの基本理念とのことだから、それ自体は悪いものでは無い。現代の価値観ならリベラル派か社民主義という範疇になる。でもよく分からない。 マークがコンパスと直角定規で斜めのロの字を作っていて真ん中にGがある。Gロ…下呂? だから合併するときに、南飛騨市だとか飛騨川市にならなかったのか…? メディア集ストに関して。多くの被害者がメディアを敵視しているかのようなことを書いている。僕は違う観点からメディアの問題と必要性を考えているので、メディアにはもっと頑張って情報を透明化すべきだとずっと言っている。そのため朝日やNHKなどは味方だ。 僕にくっついている誰かが、メディアを敵視していたりするので誤解されて困るのだけれど、僕はメディアを敵視はしない。保守政治を敵視する。 でも、やっぱり分からないことが多いし、適切な資料も何もない。考えるための信頼できる情報を持っていない。ただ脳操作がされたり、弾圧被害を受けたりはしている。 今の世界情勢は混沌としていて、先が見通せないが、何故に僕が弾圧されるのかは全く分からない。 中道左派リベラルの価値観をベースに、フリーメイソンに関することを捉え直してみるのもいいかもしれないが、日本でそれを検証するための信頼できる資料が分からない。 日本では陰謀論とされるフリーメイソンだが、実際にあったのは確かで、それなりどころかかなりの影響が欧米の政治の裏ではあったらしい。自由・平等・友愛と言われるから、フランス革命なども彷彿とさせるが、どこまでが陰謀論でどこまでが史実なのかが分からない類いのもの。左派や自由主義の権力者の隠れ蓑にも見えるし、偽旗作戦の類いにも見える。例えば、日本でいえば富士講や太子講などに近いのではないかと思う。 ネット検索で太子講を調べると「聖徳太子を奉讃する講。聖徳太子の忌日である2月22日に行われる。江戸時代には,大工,左官,鍛冶屋,桶屋の間で盛んであった。」(ブリタニカ国際大百科事典)とあり、まるでフリーメイソンだ。もし明治維新がなければ、いまでもそういった組織が政治の裏で影響していたかもしれない。 富士講なども、教えの背景に仏教思想に影響された平等感と隠れた権力批判があって、江戸時代は庶民に人気があったが、幕府からは禁止令がだされているというもの。富士講に関する人に身禄という弥勒からとったと思われる名前の指導者がいることからも仏教思想が関係していることが分かる。 もともと講というものに平等感や庶民の連帯意識が反映されている証拠に、酒の席では無礼講などといわれ、身分に関係なく平等であることがめでたい席では許されるというような風習が日本にはある。ハレとケとして祭りなどの非日常と日常を分けることでもある。ウィキペディアで検索したら、「1603年にイエズス会が刊行した『日葡辞書』には、「ハレ」は「Fare」と表記…「ケ」は「Qe」と表記」とある。fareは英語で乗車料金の意味だけれど公平というfairと発音が完全に同じだ。 他にも、無尽講、頼母子講という、庶民の相互扶助による積立形式の金融の仕組みが存在する。2006年にノーベル平和賞を受賞したバングラデシュのグラミン銀行によるマイクロクレジットは低所得層がグループで無担保融資を受ける仕組みであり、無尽講に似た弱者救済の発想である。 日本の近代とフリーメイソンに関しての信頼できる資料が欲しいが… 陰謀論に関心がないので何も知らないまま、過去に日本のネットでの検索で眉唾な陰謀論の記述を参考にしたが、フリーメイソン自体は平等や報道の自由などを重視する側であり、フリーメイソンを嫌ったり弾圧したのがナチスといわれるので、ユダヤ人や共産党員などと同じ扱いがナチス支配下のドイツでなされたことと、日本がドイツと関係の深い国であることが裏で繋がった結果として、フリーメイソンへの悪いイメージの流布があるのはないかと感じた。 ということは、フリーメイソンvsナチスという限定された条件においては、フリーメイソン批判をする方が悪ということになる。 僕のHPは、自由と平等を愛する左派系もしくはリベラル系の価値観の側を貶めるような何かがあると感じて書いたのだが、フリーメイソンなどの知識が不足しているためと、脳操作被害があるために、逆に誤解されかねないものとなっている可能性がある。 脳操作などをどこまで信じてもらえるか分からないが、例えばボーイスカウトはフリーメイソンが由来といわれるものの一つだけれど、僕もカブスカウトの方だけれど入っていたことがあって、そのときのキャンプの様子を木版画にした際に、何故か目を入れたくなって、藪や茂み、川、樹木、炎の中に目を彫り込んだことがある。最近まで陰謀論など興味がなかったので、当然当時は陰謀論など全く知らなかったし、プロビデンスの目の存在も認識していなかったと思われる。 メディア集ストがずっとあるのだけれど、気付いたのは十数年前(2000年代前半。妄想ではないと確信したのが2007年はじめ)であり、その前は気付いていなかった。過去のメディア情報を調べようにも、当時はネットが無かったし、大きな図書館も近くにはない。子どもの頃のアニメなら、今でも情報をネット検索できるし記憶も残っている。 それで記憶を頼りに調べてみた。(今日の脳同期者がアニメ好きなのかもしれない) 何気に昔フランスで大人気で視聴率70%だった日本アニメが何だったか調べたら、UFOロボ グレンダイザー(永井豪・フジテレビ)だった。見た記憶はあるけれど、はっきりとはしない。超電磁ロボ コン・バトラーV(安彦良和・テレ朝)と誤解していた。フランスのアニメ祭なんかのニュースでアニキといわれる歌手が主題歌をよく歌っていたから記憶違いが起きた。 フランスで視聴率70%のアニメがもう一つあって、それは宇宙海賊キャプテンハーロック(松本零士・テレ朝)。フランスではアルバトール世代(ハーロックをアルバートルとして放送していた)という言葉があるくらいの影響力だったとのこと。大好きなアニメだけれど、僕より少し前の世代向けのもので再放送も少なくて残念だったものの、銀河鉄道999(松本零士・フジ)のときに、稀にハーロックが登場するとテンションが上がった。キャプテン・フューチャー(エドモンド・ハミルトン・NHK)のアニメを見る度に、キャプテンハーロックを見たいと思った記憶がある。 ただ、アニメとしてハーロックが子どもにとっては演出などがよくできていたからで、エドモンド・ハミルトンの同名のSFシリーズは、小学生のときにコメット号時間作戦(岩崎書店SFこども図書館26)という本で読んでいて、小説の方は非常に面白かったため、アニメをもう一度見たいと思っても再放送がなかったのを残念だと感じたことを記憶している。民放のSFアニメのグラフィックがダイナミックだったので、当時(小学校低学年?)のNHKの大人向けの絵柄に興味をもてなかっただけだと思う。 この歳になってネット検索で絵を確認すると、フューチャーの方の絵柄もかなり魅力的なので、小学生のときの感覚との違いを感じるけれど、主人公の服装や髪型に工夫が足りないだけとも思う。最初の放送期間(1978〜79年)がハーロックの方が半年早いだけで同じであり、自分はどちらも再放送を見たのだろうと思う。フューチャーの方は前の放送アニメが未来少年コナン(宮崎駿・NHK)なので、あの枠は基本的にはいいアニメばかりだ。 昔はSF人気が残っていて、宇宙船サジタリウス(テレ朝)という宇宙輸送の零細企業で働くサラリーマン宇宙人の話があって、こういうのはNHKだと思ったらテレ朝だった。結構好きなアニメだけれど、リアルタイム(1986年1月10日から1987年10月3日)で見ていたから12〜13歳のときであり、それくらいの年齢だと、子供向けアニメは見なくなる頃なので、例えば前述のキャプテン・フューチャーを十分楽しめたのかもしれない。サジタリウスに関しては、母子家庭で育ったからかサラリーマンをイメージできない自分に困惑する。仕事をするのはいいのだけれど、スーツや作業服のイメージが持てず、子どもの頃に白衣かベレー帽しかイメージできていなかったのだと感じるが、いまはそんなことはないし、そんなことにこだわって仕事ができないというわけではない。電磁波被害があるからだ。 フランスで人気があった日本のロボットアニメから調べだしたが、それに不随してあることに気付いた。昔から記憶に残っているロボットアニメにテレ朝もしくはテレ朝系列のメ〜テレ(名古屋テレビ)制作がやたら多いこと。 どうも土曜午後五時半からのテレ朝系列のメ〜テレ(名古屋テレビ)の枠が富野由悠季さんの制作作品をつくって放送していたものを見ていたらしい。 戦闘メカ ザブングル(1982〜83年)、聖戦士ダンバイン(1983〜84年)が年代的にそれにあたると思う。 1977〜78年に放送された無敵超人ザンボット3に関しては、「1982年7月19日 - 8月26日(8月5日を除く23日間)、月曜 - 木曜10:00 - 10:30にわたりテレビ朝日で再放送された本作は大ヒット」とあるので、8歳の夏休みに見ていたのかもしれない。無敵鋼人ダイターン3も4歳の1978年なので、再放送でみているはずだ。 初代の機動戦士ガンダム(1979〜80年・このときのデザインが安彦良和)も、さすがに幼児がわかるアニメではないので再放送を見たのだと思う。特定の時間枠で見たとは限らなそうに感じる。 Z、ZZを含むガンダムの続編はメ〜テレ(名古屋テレビ)制作で時間も土曜午後5時半だけれど、小学校高学年になっていて見ていない。ニュースでも見ていたのだろうか? 富野由悠季作品でも、銀河漂流バイファム(富野由悠季・毎日放送=TBS系列だが制作当時はテレ朝系) 伝説巨神イデオン(富野由悠季・テレビ東京)は見ていない。 富野作品ではないが装甲騎兵ボトムズ(テレビ東京・1983〜84年)は最初みたときにリアルな感じがして見たかったのに何故か見ていなくて悔やんだ記憶がある。 僕が最後に放送を続けて見たロボットアニメは超時空要塞マクロス(TBS系)だったと記憶しているけれど、1982〜83年は8〜9歳なので再放送を見ているかもしれない。 ダーティペア(高千穂遙、安彦良和・日テレ)はロボット系ではないがケイとユリという名前が気になる。スペースコブラ(フジ)などは、 ずっと後の作品だが、エヴァンゲリオン(庵野秀明・日本テレビ)などは大人になっているため見たことがない。 要するに、 テレ朝系列メ〜テレ制作でも富野由悠季作品でもないが上述したテレ朝制作の超電磁ロボ コン・バトラーV(安彦良和・テレ朝)は割と幼い頃に見ていた。1976年〜と2歳の頃なので再放送を見たのだろう。 早朝の再放送を見て小学校に行っていた記憶がある勇者ライディーン(富野由悠季、安彦良和・テレ朝)だけれど、いま調べたら主題歌の作曲・編曲は小森昭宏となっていた。当時変な替え歌を歌っていたので、詩はアキヒロによるものではないからかと思ったが、作詞は山川啓介であることを確認して、啓という名前がずっと後に縁があったので、そういう関連かと認識した。全てが予定により動いていたのだろうか? それなら運命操作がされたということになるだろう。学力なども関連する人たちとの出会いのために抑制され無理やり平均レベルにされたということなのだろうか? それに関しては過去の記述を参照ください。僕はひどい目に遭っている。これらの関連付けは、おそらくメディア側に認識はなく、裏の実験で長くなされているものと思われる。 これらは決して偶然ではないけれど、裏は偶然に見える謀略をしてくるので、被害を訴えても理解され難いだろう。 ロボットアニメはたくさんあるが、例えば人気があるらしいゲッターロボ(永井豪・フジ)は見たことがほとんどない。ダンガードA(フジ)というのは記憶している。フジの関連付けは名作劇場など、母や妹にあったのかもしれないが、そちらを見ていただけの可能性が高く、基本的にはメディア集ストは僕以外には実際は関係ない。 一概には言えない。ただ、ロボットアニメだと家族では僕以外にあり得ない。 ウィキペディアに、 https://ja.wikipedia.org/wiki/Category:日本のテレビアニメ_(放送局別) という項目があったので、ひと通り確認したら、名古屋テレビ(メ〜テレ)の制作したアニメ‎のロボットもの比率が半端ない。僕が幼少期にロボット好きだったことと、いまのメ〜テレ(名古屋テレビ)の女子アナのシンクロ率がやたら高い(ほぼ全員)ことが無関係とは思えない。 それなのに、メ〜テレはここにヘリを飛ばして確認などはしていないように思う。チャーター機なら分からないのだけれど。 一般には脳操作技術や音声送信技術が知られていないので、本当に関係するならメ〜テレさんが何かしていると思われかねないが、実際はもっと上位の諜報機関らしきものがしていることだと考えられる。 妹がいるので気になって魔法使いものを調べたら、昔、家でテレビがついていたのはテレ朝か日テレのものばかりだった。 テレ朝: ひみつのアッコちゃん 魔法使いサリー 魔女っ子メグちゃん 花の子ルンルン 美少女戦士セーラームーン (僕は見たことがない) 日テレ: ときめきトゥナイト 魔法のプリンセス ミンキーモモ(日テレとフジ) 魔法の天使クリィミーマミ 魔法少女はテレ朝系および日テレ系が多いことが分かった。意味があるかは分からないが。 その文脈を男にすると、悪魔ものか超能力ものということになりそう。 デビルマン(永井豪・テレ朝)は悪魔の力身につけた正義のヒーローだが、主人公が不動明であり、不動明王絡みで別のところでも記述しているけれど、実際にこの町の不動明王の番地が、関連した同級生の実家の住所違いで同じ番地であり、その子のことの音声送信などが小学生の頃にあって、その同級生に関連した女子アナが出ており、その父が僕の名前の逆のヒロアキであり、不動明王に脅しがなされたこともあって、関係性を無視できない。 不動明王のように何も変わらない生活をずっとしている。 (人工知能の謀略か関係者の嫌がらせかストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信が、弱い、と言ってくるけれど、それに反発すると危ないことを書くことになるため、批判は流す。) 人工知能だけれど、それに守られていたのがバベルの塔に住んでいる超能力少年のバビル2世(横山光輝。テレ朝)であり、主人公のバビル2世の名前が古見浩一で声優が神谷明であるため、僕の名前の古谷アキ浩が、彰でなく明の文字という以外は一致する。残った文字は「一」「神」と「見」だが、意味があるかは分からない。 男の場合は魔法とかではなくて、サイボーグ009(テレ朝)みたいな方が関係あるかもしれない。ドラえもん(藤子不二雄・テレ朝)などある意味ではそうだし、魔法の代わりに忍者ハットリくん(藤子不二雄・テレ朝)忍術というのもありうる。だからといって、これらが関係あるわけではないかもしれない。 仮面ライダー(石森章太郎・1971〜73年(初代仮面ライダー)当時はテレ朝系。後に制作元の毎日放送がTBS系列になっている)。僕が生まれた1974年はまだテレ朝系だが仮面ライダーX(石森章太郎・1974年度前半)と仮面ライダーアマゾン(1974年度後半)を放送している。翌1975年から秘密戦隊ゴレンジャー(石森章太郎・テレ朝)が始まり現在に続くテレ朝のスーパー戦隊シリーズになっている。仮面ライダーの方は、その後1989年9月24日まではTBS系列(日テレ系の地域も)で放送されていて、その後はテレ朝系になっている。何かあるだろうか? 僕が生まれた後に戦隊もので新しい動き。父が亡くなった1980年は電子戦隊デンジマン。僕がぶん殴られて気絶し、人生がおかしくなっていき始めた1988年秋にも仮面ライダーの放送局の切り替わりがある。テレ朝の方だからとやられた訳ではないと思いたいが…権力の裏のやることなら朝日系は権力監視の方なので嫌がられるのは仕方ない。父の死の年に電子戦隊デンジマンだが、祖母が永眠したのは2016年12月と最近で、今年度(2016年度)は電磁波の被害がひどい。これは今年度だけであって欲しい。 どうも、メディア集ストが全局的にあったのだけれど、テレ朝のシンクロ率が高い。どういうことだろうか? 僕は女子アナ好きだったので、それをフジなどが利用していたことがあったのだけれど、テレ朝も美人女子アナが多い。地方局だとテレ朝系の名古屋テレビの女子アナが好きなんだけれど、子供の頃の好きだったロボットアニメをチェックしたら、かなり名古屋テレビ制作が多い。それ以外でも系列の朝日だったりする。女子アナだと、30歳くらいからNHKを見ることが増えていったときに、NHKの女子アナが美人化した。(NHKでバラエティが増えたのはバラエティを見ない僕のせいではないと思う。) サッカーが大好きなのにキャプテン翼(高橋陽一・1983〜86年テレ東→フジ→テレ東)のアニメ版が小学生の頃はテレ東系なので、飛騨地方の山奥で見れなくがっかりしていたら、何故かテレビ愛知が映るようになったことがある。放送が1983〜86年なので9歳〜12歳の間のことだ。テレビ電波難視聴地域なので、山の上にアンテナを建てて各家に電線で送っていたから、電波状況の変化かアンテナの交換か何かがあったのだと思う。電波は届かない下呂からのものではなく名古屋からのものだったのでテレビ愛知は映っても岐阜放送は映らなかった。高校の時、母校が甲子園の県大会の準決勝まで勝ち上がったときは、夏休みに岐阜放送が映る高校まで行ってちょっと見た記憶がある。 テレ朝とフジは政治討論で縁が長かったが、それ以外だとフジは情報番組、テレ朝は報道番組の傾向があった。いちばん迎合傾向のあったフジテレビだけれど2012年から見ていない。テレ朝も討論系は同じ頃からあまり見なくなっている。 テレ朝に関しては、小学校の高学年になったころから、中学生でも分かるニュースとしてニュースステーションが始まったり、朝生討論を始めたり、ミュージックステーションも始まっているが、どうもそれ以前はアニメで縁があったらしい。 どうも日テレだと、例えば僕が生まれる前年 (1973年)にドラえもんを放送していることがウィキペディアにあるけれど、 https://ja.wikipedia.org/wiki/ドラえもん_(1973年のテレビアニメ) その後は、僕がアニメが理解できるくらいの年齢になってから、ずっとテレ朝系がドラえもんを放送している。 友達に、お前はいろんなもんが出てくるからドラえもんみたいな奴だと言われたこともある。 日テレ系だときまぐれオレンジ☆ロード(日テレ)やキャッツ・アイ(日テレ)、シティーハンター(日テレ)、ルパン三世(日テレ)を見ていたけれど、僕に関係ありそうなのは、仮面の忍者 赤影(横山光輝・日テレ/元のタイトルが飛騨の赤影)と同級生っぽいキャラがたくさん出てくるキン肉マン(日テレ)がある。流血鬼(藤子不二雄・日テレ)というのは僕にとっては仄めかし漫画で、ある日突然、皆がウイルスに感染して吸血鬼になっていたという話だけれど、僕からするとある日突然、皆が保守化したように感じられている。あまり見る機会はなかったけれど漫画本を一冊持っているダーティペア(日テレ)のケイとユリは仄めかしに感じるが平和的であるべきだ。 何故かTBS系だと見ているアニメが少なくて、まんが日本むかしばなし(TBS)、トムとジェリー(TBS)、ポパイ(TBS)、笑ゥせぇるすまん(TBS)くらいで、どれも典型的な日本のアニメっぽくない。愛の戦士レインボーマン(TBS系)はみたことがあるかもしれない。ウルトラマンシリーズはTBSが放送している。TBSはのちのち筋肉系の番組とサッカー系で影響していた。クイズもそうだった。 (クイズだけれど、テレ朝、フジ、日テレだとよくできたのに、TBSだと脳抑制される傾向がある。NHKは番組によるけれど以前は抜群だったのにいまはダメな感じになっている。TBSとNHKは野党系が強くならないと調子が抑制されるかもしれない。日テレ、フジは長く見ていないので、昔のことしか分からない。日テレ系は仄めかしの種類が予告的だったりしたので本当は見ておきたい。) 何故かミラーマン(フジ/1971〜72年と生まれる前)というウルトラマンみたいなものがあったことを子どもの頃漠然と覚えていた。何処で見たのか不明。幼児期にピンクレディー(活動期間1976〜81年、他)をみたとき、もう一つ女の子のグループがあったのに何処にいったのかな〜と感じていたのと同じレベル。この場合は解散したキャンディーズ(1972〜78年)のこと。 上に名作劇場のことを書いているけれど、アルプスの少女ハイジ(フジ)は僕の誕生年の1974年に放送されている(そういえばNHKの超好みだった女子アナの誕生日が8月12日(ハイジと覚えた)だった)。北アルプスのある地域なので誕生年にハイジが関係あるかもしれないと思うのは、こういうメディア集スト状態の僕が生まれる一年前に日米欧三極委員会が発足したから。ビルダーバーグ会議への日本の参加が認められなかった結果らしい。ハイジといえば赤い服が思い浮かぶが、僕は男なのに母の母が赤い服ばかり買ってくれたらしくて、それはどうも父が男を産んでくれと無理強いしたことへの反発らしいけれど、偶然だろうか? 同じ名作劇場の家族ロビンソン漂流記 ふしぎな島のフローネ(フジ)を僕がやたら好んだら、夏休みになるといつもフローネを放送してくれた。 (アニメではないけれど、十五少年漂流記だとかロビンソークルーソー、トムソーヤの冒険なども好きだ。) 似たようなことはアニメ以外でもあって、沖縄を舞台にしたNHKの朝の連続ドラマの「ちゅらさん」が気に入ったら、続編が次々とできたり、特別番組ができたりしていた。 そういうことが全て僕絡みなのか、僕も関係した誰かの脳同期なのかは分からない。昔はメディア上では恩恵ばかりだったようには見えた。 もう昔のことになるかもしれないが、有名な声優に古谷徹、神谷明がいる。調べたら、いまは同じ世代の声優に神谷浩史という人までがいるので、僕(古谷彰浩)の名前が使われている気がする。どうも神らしい(冗談)。でも、子どもの頃はともかく、十歳代後半からは全くアニメは見てないのに関連付けがある。お笑いでもそうだけれど、見ない方が使われるかもしれない。僕が気付かなければ記録も残さないからだろうか? でも、年末の紅白歌合戦で僕をネタに一発芸をしていることを毎年知らされている。 2月26日の久しぶりにビートたけしのスポーツ大賞をやっていた。226の日だったからか電磁波で苦しんでいたため見なかったけれど、ビートたけしのスポーツ大賞の番宣でカール君とコカール君の新しいのを見て中学のとき陸上部だった頃を思い出した。1985年4月16日から1990年2月27日なので、同じ時期は小学校高学年(少年野球→辞めたらマネージャー扱い)〜中学(陸上部)〜高一(美術部→帰宅部)まで番組が続いていた。サッカーが好きだけれど、山奥で当時はサッカーができる環境は無かった。 メディア集ストに気付いてから、気づく前の状況を確認するのにアニメが適していたので小学生くらいまで見ていたアニメをチェックしたけれど、ジブリアニメやその他のアニメはまだ検証していない。HPのメディア集スト(エンタメ)に多少は書いている。 実際は、気付いてからも、かなりたくさんの小説のネタにされたりしているが、本自体を購入していないので、メモ書きなどが収められたハードディスクが使えない現状では、タイトルが分からない。  ーーー 以下はまだ書き込んで(文章化して)いなかった部分。 火垂るの墓(野坂昭如) 風の谷のナウシカ ←ナウシカ? 別に死なないよ。 ニルスのふしぎな旅(スウェーデン) NHK ポールのミラクル大作戦(懐かしい超マイナーなメルヘンアニメ) Dr.スランプ(名古屋の郊外?が舞台?) ムーミン(フィンランド) ←なぜかフジばかり。脳操作の結果?か分からないが、これを付け足せとでもいうのだろうか? ----- COMMENT:鍵 ----- COMMENT: AUTHOR: akejy(古谷彰浩) EMAIL: IP: gns124-146-211-79.seiryu.ne.jp URL: DATE: 02/25/2017 15:29:29 TITLE: Re: タイトルなし SECRET: 0 PASS: コメントありがとうございます。 類似被害を訴える人が少なくて、なかなか理解はされないようです。 舞台俳優の船見さんという方の写真を見ました。僕は華奢なタイプではないので自分ではピンときませんが、目元やタラコ唇が似ているのかもしれません。この方の誕生日が12月5日で先日百歳で永眠した祖母と同じです。偶然でしょうかね? 僕にはこういうことばかりなんですよ。 昨日もスマートニュースで珍しく岐阜新聞があって「安藤大尉遺書に無念 二・二六事件」という記事。岐阜新聞でなければ開きませんでした。 みたら、その安藤大尉の名前が輝三で、ご近所さんを仄めかしているんですが、その子孫の方が徳彰なんです。徳はそっくりさんがメディアにたくさん出てくる同級生の名前の一部ですが、最近のんに改名した女優さんの名前でも仄めかされている人と、彰という僕の文字がありました。これには裏があって、皇太子さんが徳仁(なるひと)さんという名前で、称号が浩宮なんですよ。浩が僕の文字です。いまの天皇陛下がアキヒトさんですが、変な絡みがあります。あのNHK出身の池上彰さんと朝日出身でニュース23の星浩さんでも仄めかしがあって、さっきの記事は岐阜新聞ですが、中日の方の同じ記事は星野K一さんが書いていました。Kの方も変な仄めかしが多いのですが、地元ではない同級生です。そういうことがいちいち書かない(被害が悪化しかねないので書けない)のですが、テレビをみなくなっても頻繁にあるので困惑し続けています。 集ストに関してですが、僕は在日陰謀論と創価陰謀論を否定していて、在日の人も創価学会の人も一般の人の範囲はマイノリティであり社会的弱者なので批判はしません。ただ、その陰謀論の根拠は在日なら旧統一協会と創価学会という自民党にCIA資金を調達していたカルトなので、集ストもCIA戦略の可能性があり、集スト被害者がCIAを批判するのなら弱者イジメにはならないと考えます。危なくて批判できないから、末端の直接は何も関係ない人たちを批判しているということになりそうです。もしかしたらCIAの古い仕組みを別が批判しているのかもしれないとは感じています。実際のところは、直接の根拠もなく、疑わしい組織は他にもあるので、僕にはわからないことでもあります。 いきなり込み入ったことを書いて申し訳ありません。気を悪くしないでくださいね。 ツイッターの方は時事用にしているので配慮して被害を書かないようにしています。 -----
目次へ




 2017/02/06 ■注意■170206〜 の被害記録 (誰かにとってはネタバレになるかもしれない)

AUTHOR: akejy(古谷彰浩)
TITLE: ■注意■170206〜 の被害記録 (誰かにとってはネタバレになるかもしれない)
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
CONVERT BREAKS: default
ALLOW PINGS: 0
PRIMARY CATEGORY: 音声送信:ストックリン特許関連のマイクロ波聴覚効果
CATEGORY: 音声送信:ストックリン特許関連のマイクロ波聴覚効果

DATE: 02/06/2017 13:43:31
-----
BODY:
170206

前日の頭痛は治っていて、でも、別の現象があったのでそれについて、前のブログ記事「●●●メディアに周りの人のそっくりさんが出てくる事実の証拠(170203)」の下の方に一万文字程度の文章を書いている。

これは結局は、文章を書くことで、新聞などを読むことを妨害させられているだけかもしれない。

もしかしたら文筆業の人にくっつけられていて、その誰かがその人の文を書いていて、そのときに僕も書いているような状況かもしれないし、ただ、文を書くことで、時事情報へのアクセスを止められているだけの可能性だってあるので、実際は分からない。

ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信の相手が、全然効果ない、と言っているが、逆効果になる被害なので、誰かも何の目的かも知らないが、余計なことで僕に関わらないようにして欲しい。

追記:
気になるのは、音声送信(用語説明 akejy.html.xdomain.jp/term.html)の相手に、負けず嫌いか何かで、僕に負けまいと、文を書いている人がいるらしいことが言われるのだけれど、同じ被害者系の誰かは分からない。僕は相手を意識していない。直前に書いていることは、僕の推測だけれど、僕が文章を書く気がないのに書いていることから、そういう背景がある可能性を考えただけで、脳同期があるなら、その音声送信の相手の考えが僕の中で咀嚼されてそうなったのかもしれない。(ここまで追記)


追記2:
音声送信が、今日きたのはこのひとじゃないから消さないかん、と言っているが、相手が何かの理由で撹乱したり誤魔化しているかもしれない。僕は全てを正直に書くことで誤解を避ける対応をしているので、僕が誤魔化していると誤解しているのが相手の意識かもしれない。前の追記の僕に負けまいと文を書いている人がいるというのは、頻繁に言われる内容で、今日のこととは限らない。負けまいとしているのは僕ではない。僕は左派系で勝ち負けにこだわらない。痛い(14:06)。テクノロジー犯罪の被害。僕を誤解する者がいるように感じる。消さなければいけないような人なんてどこにもいない。人権侵害に繋がるような言葉を使うべきではない。注意して欲しい。(ここまで追記2)


追記3:
音声送信がこにひとじゃない、飛騨の人がきたからや、と言っている。僕は方言をあまり使わないが飛騨の人間だ。でも、相手が飛騨の人と認識しているのは、飛騨の方言を使う人の声が聞こえるからではないのか? 僕は長野市から帰ってきて引きこもっていて、妨害があるため家族とはあまり会話もしておらず、テレビからの日本語しか聞かないので、訛りがあまりない。
繰り返すが、僕は飛騨の人間だが、飛騨の方言を使わないので、飛騨の人がきたとは思われていないだろう。でも飛騨の人間だ。相手が飛騨の人間だと認識しているのは僕ではない可能性が高い。
そういうことを書いたら、母だと言ってくるが、母は関係していない。
そもそもが、僕か母かどちらかと問題視することが問題なのではないかと感じる。ちなみに相手は僕を母と誤解するケースがある。
関係していることは、前のブログ「●●●〜(170203)」の後半に書いているが、僕にメディア被害があるからといって、過去に僕だけでは何も問題は無かったので、僕が問題とは限らない。そもそも、テレビを見たり新聞を読んだり食事をしたり歯を磨いたり入浴したり睡眠することが問題だと言われるので困る。僕は死ぬつもりは全くありません。自分を含めて誰も被害を受けないことを願っている。(ここまで追記3)


追記4:
音声送信に、この人が生きとることを知っとるからいかんのや、という声が頻繁にある。見当違いも甚だしいし、それは相手の妄想でしかないだろう。僕のHPを読んで、相手が勝手に想像したことが、相手の中で事実化しても、それが事実とは限らないのではないか? 僕を死んでいるようにみせたいというよりも、僕を攻撃する人が見当違いなことをしているのではないか? もしそれが権力の意図なら許しがたいが、権力がゲームをしているなら、それも許しがたいが、相手は配慮すべきだ。人権と命を護るべき。(ここまで追記4)


追記5:
音声送信が、この人(どの人?)の方、何も悪いことしてなかったと思わされる、と言っているけれど、この人がもしも僕なら、僕は何も悪いことはしていない。メディア集ストとテクノロジー犯罪の被害を受けているので、ネットに書いて訴えているが、それは被害があるから。それを悪いと捉えるのは加害者だ。メディア集ストで知人に似た人や好みの女性が使われていたけれど(前のブログ記事「●●●メディアに周りの人のそっくりさんが出てくる事実の証拠(170203)」を参照)、僕が意図したものではないし、何が起きているかはこちらが知りたいくらい。僕への罠でなければいいとは感じている。(ここまで追記5)


追記6:
音声送信が、識者みたいなの私なんだ、と言っていた。突然何かと思うけれど、「私」さんは何者? 「みたい」という表現から識者ではないことは分かる。そう感じる関係者だとアナウンサーかもしれない。アナウンサーさんにもよるけれど、時事報道に関することなら、アナウンサーの人に説明できたりするので、概ね僕の方が詳しいと思うけれど、アナウンサーが識者から分かりやすいコメントを引き出すために逆説的に誤解して見せているなら賢いが、スタッフがボードをだしているものを読んでいるのかもしれない。僕が自分を識者と思っているわけがないし、最近は被害が酷くて被害のことが多くなっているから、音声送信が言う「私」さんが誰かは気になった。(ここまで追記6 ←これを書いたら電磁波の被害で苦しくなった。)



これは何かの悪質な権力側のゲームか何かだろうか?

僕は時事報道をネットや新聞で読んだり、読書をしたりしたいだけで、被害がなければ、被害を訴えることはない。

被害に関わりたくないので、被害に関わらされているなら、被害に関わっていけばいいのかといえば、そうではないみたいなので、撹乱しながら、僕を時事報道から引き離したがっている人たちがいる。

右翼だと左派系の影響をなくしたいのだろうし、左派だと、僕を誤解しているか、僕に右派がくっついてくるので嫌がっているかのいずれかだろうけれど、その構図だと、僕は孤立するだろうから、巧みな手法を用いられている気がする。

僕は健康で生きていければいいのだけれど、読書くらいはさせて欲しい。





追記7:
ここに何かを書こうとしたら、追記6の音声があって、それに対応しているうちに、書こうとしたことを忘れてしまった。頻繁に記憶を消されるので、忘れるわけがないと思うことが不自然だが、忘れるわけがないと脳操作されて、記憶が消されている。(ここまで追記7)



追記8:
音声送信が、この人がくるからやと皆言っとる、と言ってきた。皆とは誰か? 僕はどこにも行っていない。策略に嵌められるのは困るが、相手も必死なのであればそれも困る。僕は事実を書いているけれど、確かに時事報道では自民党側に戦略と思われるが、価値観では味方のはずの朝日やNHKに迷惑がられるので、状況的には不自然だと感じる。過去に、古舘さん(報ステ)、国谷さん(クロ現)、岸井さん(ニュース23)を頑張らせたのは僕だったけれど、辞めさせられてしまったので、もうああいったことはしないというか、彼らが外されることに利用されないようにしたいと感じた…と言っても、ちゃんと報道しようよ、頑張ろうよ、くらいのことしか当時は言っていないと思う。もちろん、内閣が違憲行為を繰り返しているのにメディアが十分報道できない状況があったので、過去のように(過去が十分とは言えないけれど)報道をすべきだという観点からだった。当時はネットの誰かに脳同期されていたのか、2014〜16年くらいまでは、非常に頭の働きが悪くなっていて、こんなことを書くと誤解されて怒られるかもしれないけれど、テレビの報道などは中学生レベルなので、本当はテキストで情報を得た方がいいと考えていた僕が、テレビの報道などが難しいものに感じさせられる被害状況にあった。ただし、おそらくテレビ報道のレベルは下がっているので、そう感じること自体がおかしかった。普段はそこまで脳抑制されていないので、基本的なことくらいは認識していたが、もしかしたら、その時期にツイッターで訴えていたので、他の被害者のせいにするつもりは全く無いけれど、他の被害者の価値観などで脳同期(用語説明 akejy.html.xdomain.jp/term.html)されていた可能性があることは事実に思う。
(ここまで追記8)



追記9:
前の追記をアップした直後に、この人で分裂病にかかるわ、と音声送信。音声送信は戦略的に僕に言葉を送ってきているのかもしれないが、僕は統合失調症のことを分裂病ということはない。うちにある本が古いので、そこには旧病名があるが、当時は既にあたらしい名称が使われる段階にあったので、書籍の記述が古くなっているだけだし、僕の意識で旧名称が使われることはないので、僕の家にどんな本があるかを軍事レーダーで解析して、僕に見せられると考えた謀略かもしれない。

そういえば、ほんの一時期、生活習慣病のことを成人病としてテレビが扱っていたことがあったけれど、僕もまだ若いので最初は何かと思ってすぐに生活習慣病の旧名称であることに気付いたことがある。時事に疎い老人が使われていたのだろうけれど、いまだに分裂病という呼称を使うひとがいるので、元気なのだろう。

直後に音声送信が、本当にそうや、コイツ消さないかん、と言ってきたが、何に対して「本当にそうや」だったのだろうか? 僕の言葉でも反応でもない。何度も言っているけれど、消さなければいけない人など存在しないし、消すという言葉が何を意味するか分からないものの、悪用されないようにすべきだし、誰も迫害被害を受けないことを希望する。

文章を変換しようとしたら、くさいだの臭うだの、入力していない変換用語がでてくるが、臭いのを僕のせいにしたい誰かが、僕だとみせるためにやっているのだろうけれど、フリーOSを使っているのでMozcというグーグル日本語入力によるもの。ハッキング被害かもしれない。ちなみに僕は臭わない。入浴は毎日しているし、歯磨きも半端無く丁寧だ。もし仮に僕で臭うなら、電磁波セクハラで尻を狙うやつのせいだし、電磁波で体調を崩されて押さえ込められて、歯も磨けなくされたりするケースであって、僕を攻撃する方の問題ということになりそう。いまは僕は臭いません。鼻は利いています。

ただし、きれい好きな僕には考えられないことだが、最近部屋の片付けがまたできなくされている。印象だけ崩されているのが何故かは分かり難い。(空が唸っている15:13) この部屋は僕以外は入らないので、それが戦略なら、テクノロジー犯罪の他の被害にあるように、視覚送信されて加害者化した人がいるのだろうか? 僕にそういう被害はないのでわからない。もし仮に、誰かの視覚をバーチャル空間などで再現するものも含めて送られている人が、その視界の当事者とは別の人の意見を聞いていたら、その人を誤解するだろう。そういった戦略があるかは分からないが、僕に届く音声送信の中には、そういうことを前提にしないと理解できないものがある。僕の意識を僕が聞かされていると思い込んでいる者がいる。

部屋の片付けと掃除だけれど、簡単にできることが、どうしてもできない脳操作被害があるので、抑制がとれたら、すぐに綺麗にします。どういう理由か分からないけれど、権力の裏の実験は悪質だ。

新聞を読むことを妨害される。朝日さんにみせているが、僕にくっついている相手が朝日嫌いなのかもしれない。僕は差別嫌いだし、日本の現状では難しいことは理解しているものの移民や難民を受け入れるべきと考える方なのでトランプ大統領の方と誤解されたくないが、トランプ大統領がニューヨーク・タイムズやCNNを批判するように、日本でそこに対応するメディアは朝日なので、トランプ大統領の支持者のような右翼陰謀論者や差別主義者などの右翼系がくっついているために、朝日新聞を読めなくされるのかもしれない。

ちなみに昔、メディア集ストの被害(当時はそういう言葉すら有していなかったが)で朝日新聞に迷惑かけないように毎日新聞に変えたときに、朝日新聞が読売とくっついて共同サイトを運営して、毎日新聞が特落ちされていたことがあって、これでは何も意味はないと考えて、朝日に戻したことがある。

いまも朝日新聞の購読を止めさせようとする圧力を受けるが、それを利用して相手が何を目論でいるかは知らないものの、利用される気はありません。

小追記:その後にも同様の自体があって、そのときは殺されかけると思う程の被害だったけれど、朝日新聞を止めたあとに、秘密保護法〜安保法制という流れがあった。
(ものすごいテクノロジー犯罪の被害で苦しい。あのときも、アンタや〜、と言ってくる。とにかく苦しい。僕が過去に自殺しようとしたら、日本の自殺者数が激増したことを知っていますか? 僕が被害を知って、自殺してはいけないと言っていたら自殺者が減っていったことを知っていますか?)
いまだと、共謀罪、改憲の流れになるかもしれない。僕がそこまで影響があるとは思えないけれど、関連付けられるので迷惑している。僕のHPは、被害者によるものなので記述はメチャクチャだが、実際は信頼できる内容です。そこに自民党改憲草案の批判も書いている。裏の利用で、僕にひとつくらいは抑止機能があるらしい。それは止まっています。

臭うといってくるが、こちらは死ぬかと思うくらい苦しい。臭うくらいで攻撃しないで欲しい。僕は臭くはない。テクノロジー犯罪に反対する。(下呂市の広報無線が何か言っていた。15:39)

(用語説明 akejy.html.xdomain.jp/term.html)

僕は闘わないけれど、負けません。

(ここまで追記9)



追記10:
ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信の相手が、この人攻撃するのマズイんや〜、と言っているが、僕が苦しんでいるのに、僕が言っているかのような印象を脳操作で僕に作ってくるのが困る。僕は攻撃されている方で、攻撃はしていない。

僕はいま被害を受けていて、ただただ胸などが苦しい。空が唸っている(15:43)。トランプ政権は悪質だ。この被害はワールドワイドなので、日本政府にそんな力があるとは到底思えない。遠隔操作で勝手に足が動いていて困る。セクハラの被害もある。

苦しいのに、僕を加害者に見せようとする思惑が相手か権力にあるのか知らないが、僕は自分では何もしていません。

被害は訴えている。

第三者には自業自得に見えるだろうか? 僕は何もしていない。

これでは新聞もスマートニュースも見れない。

被害者の多くは僕とは関係ないし、僕が被害を知る前から被害を受けていて、テクノロジー犯罪被害に関する知識を有していたりする人たちだが、被害を僕のせいにすると、その人にとって僕が加害者になるのかもしれないが、僕も被害を受けるし、ましてや加害行為はしていない。

加害行為をしていない僕を加害者にしようとしたら、加害行為はしていないので止めることができなくなると困る。

この犯罪は、権力が非殺傷性の電磁波兵器を使っての何らかのシステムを構築していて、それの結果起きているものと思われるので、罠を避けたいけれど、相手は僕のせいにしなければいいだけだろうし、僕は被害の訴えを減らせばいいのかもしれない。でも被害がある。

訴えは短文化して、逐次書くようなことは止めようと思っている。

そもそも相手がいるかは疑問だ。人工知能かもしれない。

自業自得にみせられても、僕は悪いことはしていないし、裏が卑怯で、罠を仕掛けてくるので困っている。


きっと、安倍政権の共謀罪への批判と、トランプ政権の人権侵害を懸念していることが関係しているのだろう。それを直接的に問題視しているのが誰かはわからないが。

(ここまで追記10)


 ーーー以下よるーーー


追記11:
ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信があって、ノイズの中から時々声が聞こえる。僕を統合失調症にする方と言っている。実際はわからないが、そうかもしれないので、人との接触を避けている。ただし、統合失調症という病気は人に伝染るものではないので、テクノロジー犯罪の被害を受けるかもしれないという意味で捉えている。

この場合、相手はテレビの出演者かもしれない。そして相手がそう思ったそのきっかけとなりそうなのは、抽象化するけれど、僕が権力の横暴に反対する側で、ある出演者が僕に最初から関連付けられてテレビで活躍している人なのが明らかなケースなのに、僕を権力側と誤解したのか、その人が権力に迎合した言動をしたので、前はそちらを批判していたのに意外だな〜と僕が思った場合に、ちょっと何かあって、同じ日の次の収録番組では、同じ人が出演していて何故か途中から突然苦しそうな顔に変えられ、それを僕が自分のせいかもしれないと思ってテレビを切るということがあった。

よく考えるまでもなく、僕が罠に嵌っているように見える。

実際に、収録番組の収録の時点でそういう表情をしていたのか、それとも、裏によるリアルタイムのモーションキャプチャー技術(用語説明の「メディアストーカー・メディア集スト」を参照」)が使われて、僕のせいでそうなったのかは分からないが、前者のように収録のときに他の人との関連でそうなったのに、収録を見たときに僕のせいだと僕が脳操作された誤解なのか、後者の僕が見たから特殊技術が使われたのか、そんなことがあり得るのか判然としない。

出演者だと、そのあたりのことは分かるので、僕がその番組をみているときに、僕のことを何らかのかたちで知った人が脳同期されて、僕のせいだと思ったのかもしれないし、僕が理性的に思考すればそうではないだろうと思っていても、その瞬間はそう感じたりもすることがあるので、そのときの脳を読まれてそれを利用されたり、最初から僕を嵌めるつもりの相手が脳を操ることをしてきた可能性もあり得る。

普通は信じてもらえない被害だけれど、前の(170203)のブログを見れば、そういうあり得ないことがあり得たことを信じてもらえるかもしれない。

(ここまで追記11)




追記12:
ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信の相手が、こいつがこっちにきたのでばれてしまった、と言っていた。

こいつとは誰だろう? こっちとは何処だろう? 何がバレたのだろう?

そもそも、言葉の運用がおかしい。こっちにきて、バレる、という表現のおかしさに気づくだろうか?

「こっち」が朝日なら、朝日に諜報機関の戦略がバレるととれるが、僕は30年来朝日の方なので、こっちに来たというのは不適切だが、相手の誤解かもしれない。

「こっち」が集スト被害の陰謀論者なら、僕は2012年にテク犯被害に気づくまでは陰謀論とは縁がなかったので、こっちに来たという相手の表現は正しいけれど、バレるというのが語法としては無理があるものの、僕が来てから僕にネトウヨ親和性のある被害者たちが、ネトウヨのデマに気付いてここ1年くらいは裏の悪質な戦略を既に知っていると仮定すると、バレるという使い方に無理がないことに気づく。

僕に向かって「こっち」と言っているのは、元ネトウヨ親和性のあるひとで、ネトウヨがデタラメであることを僕に知らされた人なのかもしれない。

僕自身は、30年来朝日系の言論に触れていて、同時にブログなんかが無かった頃から元新聞記者のブログみたいなコラムサイトだとか、田中宇のコラムサイトだとか、ネオリベ反対の裏情報のメルマガなどを読んでいたので、ネトウヨのデタラメは昔から分かっており、だから別の誰かには僕をネトウヨやネオリベと誤解するのは止めて欲しいのだけれど、別の僕とネットで関係した人のように見えて、おそらく僕の偽者の人工知能なのだと思うけれど、御自分がネトウヨ属性だと知らないで、リベラルを装っているのに無理があるという設定の人がいるように感じる相手がいるのは、もしかしたら、メディア系の誰かで僕と同じような状況の人が、僕同様にノイズの中から断片の声しか聞こえず、相手の属性が分からないので、例えば朝日さんなら、嫌がらせを受けたと思えば、相手がネトウヨだと誤解しかねないし、もし朝日さんがそう誤解したなら、僕が脳同期されて、僕にくっついている相手を同じようにネトウヨと誤解するのかもしれないし、そうであれば、ネトウヨではない人をネトウヨだと誤解しているのは双方になるかもしれない。

この構図は何処かでも見たと感じたが、ひとつ前の米大統領選挙で、民主党のヒラリー氏を応援していたトランプ氏が、オバマ氏に冗談で批判されたことを切っ掛けにアンチ・オバマの右翼となって逆の共和党から立候補し、変な大統領として当選しているのがそれではないか?

僕自身はずっと中道左派属性だったのに、テレビ朝日さんが誤解していたのだけれど、自分は右傾化していない。むしろ一時的に左派化していた。

朝日さんがその後に保守化していることも何か関係があるかもしれない。

僕は一時左傾化していたので、僕からみたら右になったのだけれど、仮に僕に同期している相手が僕とは逆に右傾化して、そのときに影響がある人とされていた場合、その人が(左傾化した)僕に合わせて朝日を右と捉えたのが影響したら、朝日が右傾化させられたかということはあり得たかもしれない。

そう考えると矛盾しないが、そもそも、裏の戦略をこちらにこじつけて来られただけの可能性もある。

少なくとも、僕の現実は、裏の戦略とは異なるが、裏は勝手に僕を見当違いな状況でも絡めてくるので困っている。結果として、裏が僕にくっついている人を利用している可能性は高いし、過去にもそういうことがあったという仄めかしは、度々されてきた。相手があることなので、詳細は書けないけれど。

(補足:僕が左傾化したことを書いたことを利用し、僕のフリをして誰かに、お前のせいで左傾化したんだ、という「オレ」さんの声があったので書いておくけれど、僕が左傾化したのは自民党が2012年の春に、自民党改憲草案を出したことが切っ掛け。HPにも書いているけれど、あんなトンデモナイ右翼改憲案はあり得ない。その後に、脱原発デモやシールズの戦争法反対などのデモなどがでてきたので、それで余計に闘う状況になったけれど、もともと闘うか様子を見るかの違いがあるだけで考え方は何も変わっていない。でも、見えるのは言動なので、闘えば僕の場合は左傾化ということになる。考えは基本的にはずっと同じです。もし、過去の僕を誤解している人がいるなら、それは何らかの謀略があったのか、僕が曖昧なつもりはなかったけれど誰かに批判的にならない穏健な態度で政治に対応していたからだろう。そんな僕でも、十年前の共謀罪のときは批判的になったし、派遣法改悪やサマワやインド洋への自衛隊派遣も批判的に捉えていた。僕は基本的には何も変わっていません。音声送信は、ダメやオレこいつのこと読めん、と言っていた。基本的に中道左派の僕に来るのが無自覚の右派系らしいのでまるで逆だ。)

(ここまで追記12)




追記13:
これだけ長く追記を書いている(前のブログの下の約一万文字と、上の約一万文字で、合計約二万文字を書いている)のは、おそらく、LIDAのような自白電磁波みたいなもので、誰かの意見も混じっている可能性はあるが、自分の意見を書かされているからではないか? その理由が、次のブログの写真証拠をなるべく下にしたい裏の意図だと感じるのは、前のツイッター@akejyでも同じ戦略がされていたから。

ツイッターよりは書きやすいので、2万文字も書いていることになるが、その代わりに、新聞もスマートニュースも読めていない。音楽も聴けなかった。

書かなければ、誰かと脳内葛藤で時間を消耗するし、相手には正確に伝わらないし、不毛だが、今日は書いている。

こんな状況に意味があるのだろうか?

(ここまで追記13)



追記14:
ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信の相手が、ダメやこんな奴をオレより頭悪いってしとった、と言っている。

そいつのせいか知らないけれど、僕に脳抑制がかかって仕方なかった。どうすることもできなかった。相手が誰か知らないし、分かったとしても、裏に利用されただけだろうから、相手もどうしようもないのだろう。

本当に不毛で、困り果てる。

どちらにしても、僕も含めて皆が健康で生きていければいいと思う。

それにしても権力の裏には人生を返して欲しいといいたい。

(ここまで追記14)



追記15:
追記の10と11の間に、一日一食の食事をしている。健康に配慮して野菜やヨーグルトが多い。

その時なのだけれど、手にテクノロジー犯罪の被害を受けて、一瞬にして、手の表面の皮膚がボロボロになっている。病院に行けば掌蹠膿疱症と診断されるかもしれないけれど、なるときは一瞬なので、テクノロジー犯罪の被害と分かるため、掌蹠膿疱症ではありません。(強迫神経症で手を洗いまくっている誰かの同期でなければいいとは感じる。)

ちなみに掌蹠膿疱症の「蹠」は見慣れない漢字だけれど、足の裏を意味するとのこと。念の為だけれど、足の裏は綺麗です。


テクノロジー犯罪には反対します。
(用語説明参照。僕の別サイト→ akejy.html.xdomain.jp/term.html が開きます)

(ここまで追記15)



追記16:
今日は被害の訴えで日が潰れたけれど、スマートニュースをチェックしながらツイートの記録を残すことができた。
何かが付いていて、嫌がらせをされたけれど、それが何かは分からない。

スノーデンに関する記述で、ちょっと危ないものがあって、そのときに電磁波のビリビリとした被害を受けて苦しかった。ツイッターなので、相手もあることだと思って、配慮して誤魔化すことを書いておかざるを得なかった。

以下、ツイートの転載。
(自分のツイッターからコピペしただけのものに背景に色を付けただけなのは、ツイッターを埋め込むことも可能ではあるものの、前のツイッターが凍結されたこともあり、いつまでツイートできるかも分からないので、別に記録しておくためです。実際にあるかを確認する場合は、リンクをクリックするか、僕のツイログやツイセーブの検索を利用下さい。…「安い」という文字だけ読みやすいように移動しています。)

古谷彰浩 人権と生命を守る社会に。SOS ‏@furu_akihiro
スノーデンが言っている「日本が同盟国ではなくなった時のために仕掛けた「SLEEPER PROGRAM」というウイルス」が気になる。

オリバー・ストーン監督が喝破する「日本は米国の“人質”」 http://smar.ws/tenik  #スマートニュース
「一般人所有のPCのカメラを電源が入っていなくても遠隔操作で稼働させ、ライブ映像や音声を入手できるといった衝撃の監視活動」 昔、youtubeの生ライブを見ながら有線LANからハブを外して高速化したとき、ケーブルが外れても映像が動き続けて驚愕した。
RT @furu_akihiro
僕も被害者なので注意しているが、前のツイートの内容は、生LIVE映像でも、もしかしたらサーバーの負担を下げるために、時間差があって、それで動き続けたのかもしれない。実際のところは分からない。ネットのショップメイドの組み立て式の安いPCを使っていた。
連投 @furu_akihiro
その後に、生活保護のニュースを読んだけれど、そこでも誤解されて攻撃されたように感じたが、電磁波攻撃の相手は右翼なのか誤解なのか分からない。撹乱かもしれず、気をつけたい。 そのときのツイート。 古谷彰浩 人権と生命を守る社会に。SOS ‏@furu_akihiro
それなら最低保障年金やベーシックインカムを導入すればいい。弱者は護られるべき。皆が偏見を持たなければ社会は良くなる。

「生活保護急増」というシャレにならない現実〜自治体別データで見る 台東区では年間予算の1/4! http://smar.ws/BL702    #スマートニュース
ツイッターは僕への誤解を避けるためと、時事情報を見るのが趣味みたいなものなので使っているけれど、被害の方の訴えが多いとテレビも見れなくなるので、本来なら、このブログは簡潔にして、新聞やネットニュースを読んで、空き時間でいまは読書でもしたい。 あまりにも不便な生活をしているので、時間という貴重なものが豊富にあるようで、全く活用できないのが悲しい。 (ここまで追記16) 170207 今朝もツライ(覚悟しそうになるほど苦しい状態だった。相手は今日こそは勝てると思ったと言っていた。)。ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信の相手が、今朝は勝てると思った、と言っていたけれど、こちらは闘っていないので、勝ち負けは関係ないし、相手が何を言っているか意味が分からない。相手は攻撃をしているのか? それならやめて欲しい。 そういえば、ツライのは僕だけか分からないので、相手はどうなんだろうと考えつつ、僕のせいではないだろうけれど、僕に変な被害があって、つい、ゴメンな、と考えてしまったけれど、その直後に、マイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信が、そんなヒドイことを言われるなんて〜、と言っていた。そのとき僕は、ゴメンな、しか考えていなかったと思う。 相手の言っていることが、こちらにそのまま届いているのか疑問だし、誰の言葉を聞いてのことかも分からない。過去にも、誰がどう考えても善意としか読み取り用のないことを言ったら、ヒドイことを言われた、みたいな言葉が返ってきたことがあって、どういうことか理解に苦しんだことがある。 よくよく考えると、さっきも何故か根拠もないまま罪悪感を感じての、ゴメンな、なので、誰かが僕を咎(とが)めていたことの影響だと仮定すると矛盾はしないが、実際は何が起きているか全く分からない。 気にしない方がいいかもしれないが、被害があるので、全然気にしないというわけにもいかない。 相手に伝えられるなら伝えたいのは、僕は何もしていないので僕のせいにしないで欲しいし、何も加害行為をしていない僕のせいにはしない方がいいと思うということ。  ーーー 被害が酷くて、ツイッターですこしばかり書いている政治的主張をし難い状況なのだけれど、この状況が何を意味するか分からない。 リスク回避したいのにできなくされたりしたので、そういう状況は困るため、なるべく理性的に対応したい。実際は分からないけれど、僕への権限がある相手が存在するとしたら、逆効果にはしないで欲しい。 この被害が誰の犠牲もなく、いつか治まることを信じている。 僕を含めた皆が健康な生活を末永くできることを祈る。  ーーー いま昼なんだけれど、さっき音声送信がきたので、上の追記12に補足を記入した。  ーーー back number の「高値の花子」さんを聴いていたら、歌詞すべてが僕が過去に考えたことであることに気付いて、その頃のことを思い出したら、涙がポロポロと零れてきた。 30年近く迫害されて、一つ前のブログでも分かると思うけれど、メディア利用されて、好みの女性が歌手や女優や女子アナなんかで次々と出てくるし、グループだと好みの娘だけが芸能界などで残ったりしていたけれど、目の前の(ブラウン管→プラズマ→液晶)画面に目まぐるしく好みの女性が現れて変わっていくので、以前に気に入ったバンドの back number の曲の歌詞みたいな心境になっていく。自分の置かれた状況がツライんだよね。 十年以上前からCSのスペシャーなどで流れるPVが、次々と自分の日常や思考の一部を歌っていて、なんなんだと思っていた。 オバマ政権になってから、好きな歌やサッカーがだんだんと見れなくなっていって、政治経済国際情勢ばかりを追うはめになったけれど、妨害もひどくて効率が悪くて、どうしようもないと感じていた。思想系の本だけでなく、小説も漫画すら読めなくされていた。 それでも最近だって、そういうものはたくさんあった。前前前世と君の名は。の仄めかしにに関しては過去に書いているけれど、高高高校生の頃から君を探し続けたよ、とやると、前のブログの証拠写真の同級生の女の子の面影を追いかけていたかのようだ。彼女は名前の仄めかしもあるし、その名前に関しては、保育園、小中、高校と3人いるので、ずっと僕がマークされていることが分かるけれど、信じてはもらえないだろう。 そういえば、YUIの曲の歌詞が、誤解されていた僕をずっと歌っていたかのように感じられた。僕が利用されると売れるみたいだけれど、脳に情報が送られてのものなので、それが少し分かる感じになっている人が多い。ただし、撹乱なのか別の誰かがいるのか、僕以外の影響でそうなっているひとも多い。 トランプ政権になっていく段階で、歌が聴けるようになったけれど、サッカーや普通のテレビなどは妨害されるので、その妨害の相手と裏の意図が分からないと対応できない状況なのに、それは分からないようにされているっぽい。(ここは日本なんだけれど…) それでも、サッカー代表戦をみることはあって、BSで見ると負ける傾向があって、テレ朝で見ると勝つ傾向があった。 試合中に変な音声が出てきて、適切な対応をすると試合の流れが日本有利になるような状況があったけれど、地デジの2秒差が利用されていたのか、それ以外かは分からない。黙って電磁波世界の敵に対応するといい流れがあるのに、何かをしゃべると、僕がその敵に見せられた。誰かの認識か、何かで誘導したいのか、罠なのか、読んで分かるとおり悪質な罠が僕には仕掛けられていた。 日常での音声送信を聞いていても、相手が僕の思考を読んで、それに従って僕を攻撃してくるようなおかしな状況があったが、最近は相手も気付いてきたらしい。例えば、 本人の自業自得にみせてくる迫害手段で、迫害する者が罪悪感を感じないようにしている悪質なものだ。許しがたい。 しかし、相手は性質(たち)が悪いので、あまり刺激はできない。 僕が電磁波を当てられて苦しいのに、その声を聞いている相手が、僕を加害者だと言ってくるのもひどい。 こういうことを書いているから、被害を受けるのかもしれないけれど、僕がまともな社会問題や政治の方に対応することを、ものすごく嫌がる人たち(ネットの人の一部っぽいけれど、人工知能かもしれないアカウント)がいて、妨害されて、その結果、被害をこちらで訴えることになる。そういう誘導が何を意味するか、もしかしたら利用されているのか、何が起きているか自分でもよく分からない状況に翻弄されている感じがある。 ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信が、昔からこっち側だ、とか言ってくるけれど、「こっち」とはなんだろう? 僕は抑制も何もなければリベラルで、自由かつ平等に人に接するので、どちらでもない中間グループに友人が多かったけれど、優等生も(古い表現だが)ヤンキーや不良とも同じように接触していた。 妄想っぽいように思われるだろうけれどメディア集ストでは、自分は中道左派〜リベラルでも、保守系の人やネオリベの人や右翼の人すら、公平に接するような人間だったので、当時ならいまのような時代ではないので、関わった人たちは左右どこでも、こっちだった、という可能性がある。 ただし、自分は社民主義+イノベーション=社会自由主義という価値観であるため、狭義では日本で同じ立場の人は少ないだろうし、広義でとらえれば敵は少ないということになると思う。 ただし、裏が何かをしている状況であり、裏は権力だろうから、権力が保守系であるという日本における一般常識でもある事実からすると、結局バランスをとらざるを得ないことになる。 (ただし、権力は悪質なことを左派のせいにみせるような謀略をすることがある。陰謀論が概ねその類いだし、実際にいまでもそういうことをしているので、危ないと思って世界情勢を見ている。いまは右翼が強いような時代みたいだが、ネトウヨが左翼扱いする保守穏健派と右翼は別物であり、当然左翼はもっと別だろうけれど、保守穏健派に近い権力は裏では右翼に近いのだろうかと疑いたくなるが、その場合はグローバル右翼という、最近インドや日本などでも見られる現象なのかもしれない。グローバル右翼は自国の利益を主張するけれど、そこが強国の場合、他国には開国を要求したりしている。トランプ大統領が国境の壁を主張しつつ、日本には円安誘導を卑怯だと言ってくるのがそれに相当する。グローバリゼーションとはアメリカナイゼーションであるという皮肉が昔からあるけれど、トランプ大統領が貿易において二国間交渉を要求しているのは、アメリカ・ファーストという観点からすると、多国対米国ではある程度公平な仕組みになるため、それを嫌がっているからで、米韓FTAみたいな植民地政策を要求してくる可能性があり、日本も注意が必要だろう。これは僕の意見というより、過去のアメリカの戦略を考えるとそうなる懸念があるという客観的な視点だ。昔から、メディア集ストの政治利用があっても、僕が懸念することは上手くは伝わらなかったし、戦略が見えても、それを書いたら僕のせいにされかねないので書かなかった。ヒドイ電磁波被害を受けた。僕に従わなかったのは僕ではない。僕に決定権なんかはないけれど、大局的に大きく間違ったことは主張していない。僕の加害者を誰かが攻撃しているように見せて、僕に電磁波攻撃するのはやめて欲しい。)  ーーー 14:42 JR東海警笛 こちらは被害が酷いので、横になって歌を聴いていて、何もしていない。 警笛の意味は何か? 運転手はどういう状況なのか? 僕以外の何かを誤解している可能性だってあるだろう。  ーーー この被害はどうも自業自得にみせようとしてくるので、相手が僕か誰かのせいにして、こいつのせいで〜〜だ、と言ってくることが自己ルール化するかもしれず、僕はここに訴えている程度で、それ以外は特に何もしていないので、罠に気をつけて欲しい。 誰かが罠に嵌っているかのように見せてきて、権力が迫害を裏でしている可能性もあるので、というよりどこかの権力でなければ、電磁波兵器をあらゆるところで行使できないだろうから、権力系がしているのだろうけれど、誰かのせいにしない方がいいだろうし、実際はどこかの権力によるものであろうけれど、根拠になる情報が直接的なものではないので断定はできないため、本来ならあまりこのことは考えない方がいいと思う。  ーーー 普段の電磁波被害はツライものが多いのだけれど、こんなことは書きたくないものの稀に電磁波セクハラがある。いま、PCを使い出したら、自分がマウスを扱ったときに、ちんこの先に電磁波の刺激があった。僕にそんな意図はないし、これはただのPCのマウスでしかない。誰かがそういう電磁波兵器の悪用をしなければ、こんなことは起き得ない。いまはマウスでそういうことが生じたけれど、普段は何もない。何かの仄めかしに違いないが、もしも、誰かが僕を加害者にみせようと企んでいたら、そういうこともあるだろう。でも、僕は何もしていないので困る。 権力の仕組みの中の何かに利用されたらしいことは確かだけれど、僕がメインで利用されていたときには、そういう変なことはほとんど起きていなかったと思う。 例えばメディア集ストでも、2011年くらいまであったものは、日本の民主主義が良くなっていく過程だったこともあるけれど、僕はこの被害のなかで、割と左右のメディアと友好的だった。当時は陰謀論も知らなかったし、普通の時事報道の範囲で、リアルな現実認識と理想との狭間をどのように狭めるかに意識が向かっていたし、その文脈での僕の発言には問題は無かったと考えている。 2012年に自民党改憲草案を見て、保守系のテレビを避けるようになった。その秋に、酷く電磁波の被害を受けて、テクノロジー犯罪というものの存在を知った。(どうして、いまこんな危ないことを書きだしたのか、全く自分でも理解ができない。脳操作があることが分かる。知りたいなら僕のHPでも読んでくれ。と書いたら、僕に電磁波被害。何故だ? 権力の方の問題なのか? 撹乱手法か?) この先を書かせないようにしたい相手の意図を撹乱しての前の電磁波だろうか? 2012年の秋に電磁波被害を受けて、どうも撹乱されてのものだったのだけれど、その後にメディア集ストの政治離れをしているというより、政治の方で以前のような反応が無くなって、まるで僕とは異なる反応になっていたのだけれど、そのときに使われた人が、いるはずだと思う。 最近の被害を捉えると、誰かが何かを僕のせいにしようとしているので、もしかしたら、2012年秋〜2015年くらいの僕だったら絶対にNOを言う政治状況で、誰かがメディア集ストの政治利用をされていたのかもしれないけれど、その人が僕のせいにしようとしているということはあり得るとは思う。ただ、実際のところはやっぱり分からない。 僕の場合は、2012年くらいからは、過去十数年と異なって、政治に関する内容では、こちらに反応しなくなっていて、代わりにシールズなどが出てきて、日本政治の外側から僕の意見に近いことを言っていた。(若い彼らや他の活動家は、さすがに僕ほどは穏健ではなかったけれど、シールズもかつての抗議デモに比べると穏健だったという印象はあった。) 危ない話しだし、一般には妄想としか理解されないだろうけれど、その経緯が、いまの僕の状態と関係ありそうに思う。 結局、権力が利用して、その後が苦しいという状況は、あまり好ましくはないのは明らかだ。 いまは、政治家が出演するような地上波の政治討論を見ることはないし、ニュースも付けなくなった。 それなのにテレビもつけていないときに、ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信が、この人がくるからこうなる、と抗議のような声を伝えてくる。こちらとしては、どういう状況か分からないので困るけれど、まだ多少は見るテレビもあるので、対策されているのかもしれないけれど、僕に問題があるとは思えないのでそれも困惑するばかりだ。 ちなみに僕は母ではないし、母はメディア集ストのこともテクノロジー犯罪のことも知らない。社会的弱者のせいにしたり、何も悪くない比較的善良な市民を偽旗作戦のようなかたちで利用するようなことはやめて欲しい。 僕も被害を受けていて感じるのは、裏の手法は巧みなので、僕の加害者に感じる相手も、何らかの罠か誤解を利用されているかもしれないということ。 この状況で、全ての人が安全になるにはどうすればいいのだろうか?  ーーー さっき、午後7時台前半に、トイレに立ったのだけれど、外を黄色いランプの普段はみることのない特殊車両が大きな音で通過していったし、上空には飛行機が飛んでいたし、遠くに赤いランプが灯っていたけれど、そのときに僕がしていたことは、6時台に食事をして、2階の部屋に来たけれど寒くてストーブを入れたものの灯油が少なかったので灯油を入れて、部屋が暖まるまで横になっていただけ。猫が暖をとろうと一緒にきていたので、コタツの中で喧嘩しないように気をつかったくらいしか言動はない。なぜにマークされるか、さっぱりわからないが、誰かが何かを僕のせいにしようとしているかもしれない。 罠に嵌るつもりはありません。僕は悪いことはしていない。だから、名前と住所と顔をネットに出して、被害を訴えている。 170208 16:44 東から西に向かって空にケムトレイル2本。一本は飛行機が飛行中だった。 2016年02月08日 16時44分32秒 IMGP0042.jpg 南北に一本別にあって、うちの上でクロスしていた。 2016年02月08日 16時45分00秒 IMGP0045r.jpg こちらは、曇り空の下にケムトレイルがあったので、肉眼ではわかったものが写真では見えないため、分かるようにコントラストをつけています。上の時間は撮影時刻です。(ファイルの保存時間とは別に撮影時間が本来の写真ファイルにはあるのですが、アップした時点でそういった情報は消失しているみたいですが、撮影時間は事実です。) よる、食事を準備したら、突然に一瞬で手の平側の皮膚がボロボロにされた。 2016年02月08日 21時14分02秒 IMGP0059.jpg これは6日の追記15に書いたものと同じ被害。食事をつくったりすると、一瞬でなることがあって不自然。決して手荒れの類いではありません。掌蹠膿疱症みたいな状態に、一瞬でされるので困ることがあります。 下は今日の昼の写真。痕跡はあるけれど普段は荒れていません。 IMGP0071.jpg  ーーー この日は、最初にスマートニュースが、アイドルグループの私立恵比寿中学(エビ中)の松野莉奈(まつの りな) さん18歳の急死を届けてきた。7日のライブに向かう途中に体調を崩して、8日朝5時に救急車で運ばれて病院で死亡が確認されているとのこと。 僕には脳操作被害があるので、僕にくっついている誰かが僕のせいに見せようとしたのか、6日に誰かと一日やりとりしたのをこのブログに書いているが、それと上のことを強引に結び付けられる脳操作がされた。 しかし、僕が誰かとやりとりして苦しんだのは6日であって、脳操作による誤解でアイドル女性が体調不良になった7日だと思い込まされただけで、実際は一日違う日付だった。 亡くなったアイドルにことは、名前も顔も僕の記憶には無かったけれど、2015年度に2度、Mステに出演しているらしい。その件で「私立恵比寿中学が2度目のMステ出演にまつわる黒いウワサ 2015年2月18日」 http://www.entamesuki.com/?p=1693」という記述を発見した。 誤解されたくないけれど、僕は本来は権力監視の側であるテレ朝や朝日系が罠を仕掛けられていると考えて、このサイトを引用する。詳細はそれ以下を読んで下さい。 (ここも何度も描き直しているけれど、かなり巧みな手法で、朝日が悪くみえるように僕が遠隔操作されているという僕の被害の現実があるが、それが逆に、朝日系を罠に嵌めようとする裏の意図の証拠なので、それ自体が世界的にも日本の政治でもおなじような文脈での状況と重なるため、朝日系は僕同様に被害を受けていることが分かる。しかもテクノロジー犯罪(用語説明 akejy.html.xdomain.jp/term.html)という権力犯罪は、一般にはしられていないため、この罠を回避するためには、かなりの説明と証拠が必要になる。理解して頂きたい。ずっと、こういう状況なので、加害者が保守系の裏であることは確かだと考える。僕も罠に利用されているかもしれないが、その回避は簡単ではないので、中道左派系、リベラル系、元左派系は、被害がでないように工夫と努力が必要だ。僕は闘わない。でも負けるつもりもないから迎合はしない。闘わないのだから権力の側は罠を仕掛けないで欲しいと思っている。) そのサイトには、エビ中のアルバム「金八」は、Mステの放送日である「金曜八時」を暗示し、「Mステに出たい!」という思いが歌詞のいたるところにあふれている「金八DANCE MUSIC」を収録。そして、(2015年)2/6のミュージックステーションに初出演とある。 そのあとに、気になる記述。 (以下部分引用) 1週おいた2/20に、再びエビ中がMステ出演となりました。 (略) 妹グループの事故との関係性 そこで、推測されるのが、ももいろクローバーZの妹分「3B junior」の12歳のメンバーがヘリウムガスを吸って、今も半身マヒというニュース。 実はこの「3B junior」というのは、ももいろクローバーZやエビ中が所属する事務所「スターダスト」のグループ。 (略) そして、このヘリウムガスの事故を起こしたのがテレビ朝日なんです。 偶然にも、ミュージックステーションもテレビ朝日。 (略) 事故の補償でエビ中が出演? 放送局側の問題で、タレントが負傷などの事故を負うと、何かしらの補償をするのが芸能界の掟にあります。 「うちのタレントが出れなくて、稼げなくなったから、同じ事務所の違うタレントを使ってね」ってことです。 さて、ここからは推測ですが、今回のエビ中の異例ともいえる2度目のMステ出演の裏には、3B juniorの事故が関係あるのではないでしょうか。 事故の補償で、同じ事務所のエビ中が、テレビ朝日の看板音楽番組に出演。 どうなのでしょう。真相は闇の中ですが、エビ中にはこのチャンスを生かして欲しいですね。 また、3B juniorのメンバーには、1日でも早く復帰してもらいたいものです。 (ここまで引用) と記載されている。 そのエビ中のメンバーのひとりが、7日にライブに向かう途中で体調を崩し翌朝亡くなっていた。死因は現時点では未発表(松野莉奈さん死因、フジ笠井アナ「公表する考えも」日刊スポーツ 2/9 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170209-01776526-nksports-ent)だが、インフルエンザ脳症などが疑われているという情報がある。 エビ中 松野莉奈さん(18歳)が病死 死因はウイルス性急性脳症か インフルエンザから併発する可能性も NAVER まとめ 2017年02月08日 https://matome.naver.jp/odai/2148652897727023201 Mステに出演しただけでテレ朝絡みで2件とはならないけれど、同じ事務所なのが気になる。 それに絡めて、僕のせいにみせてのテクノロジー犯罪(用語説明 akejy.html.xdomain.jp/term.html)の僕への電磁波攻撃があったので、相手が僕の誤解を利用したにしても、また、僕を誰かが誤解させたにしても、無視できないことだと感じた。 これは僕への明確な罠だ。 左派系の人なら知っているだろうけれど、戦後に国鉄の三大ミステリーがある。共産党が偽旗として利用されているとのことで、三鷹事件では、共産党系の非共産党員だけが冤罪と思われるが死刑になっている。共産党員は全員無罪だが、労組系がやられた事件なので、知っての通り労組は共産主義や社会主義の立場の組織なので、共産党がしたというのは明らかにデマだろう。だから偽旗作戦と言われている。 ウィキペディアから引用「これらの三事件では、「GHQが事件を起こし国鉄労組や共産党に罪をなすりつけて、人員整理をしやすくした」とする陰謀論が存在する。1人の有罪が確定した三鷹事件もアリバイの存在や供述の変遷などから、冤罪疑惑が指摘されており、獄死した元死刑囚の家族により再審申し立てがされている。」 (国鉄三大ミステリー事件 - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/国鉄三大ミステリー事件) これらの事件は、どうも状況証拠からアリバイもあって、あきらかに冤罪の可能性が高いと言われている。 いまは朝日系列とずっと対立してきた安倍政権だし、先月から米国もトランプ大統領となって、米国の朝日新聞でもあるニューヨークタイムズや米国のテレ朝でもあるCNNが、さっそく新大統領と対立している。 テレ朝を貶める罠があって、僕が利用されていて、僕の旧友に似た男が三鷹で別の事件を起こしている。 三鷹事件なら、関係した無実の人が冤罪でやられているので、僕に脅しがあることがはっきり分かるし、過去にも僕には罠がたくさん仕掛けられたけれど、悪いことは何もしていないし、罠に嵌るつもりもありません。死ぬつもりもありません。 そもそも昔、僕が迫害されて(当時はテクノロジー犯罪のこともメディア集ストのことも何も知らなかったけれど)、自殺しようと思ったことがあったのだけれど、自殺はしなかったものの、その後に、その時期から日本の自殺者数が激増しているという現象がある。僕自身が使われて社会問題の僕への仄めかしをされている。僕自身は何も悪いことはしていない。2012年にテクノロジー犯罪のことを知って、自殺してはいけない、皆を助けてくれ、と言っていたら、自殺者数が大きく減ってきている。 だから、僕も他の人も誰も死なない、と宣言する。 過去の罠に関して。 僕のことを誤解して、お前のせいだと言ってくるストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信の相手がいて、僕が入浴することを問題視してくる。 おそらく、水の流れる音がうるさくて、電磁波で伝わるときにノイズが激しいため、その音を悪い方に誤解している者だろう。 それも関係しているかもしれないが、他の可能性として、僕の場合、入浴時に健康に影響がでない程度の極微量の放射線を受けていたのだけれど、前のツイッターに書いているので、同期しているかもしれない誰かが僕の入浴を嫌がっていたということがある。 僕は放射線技師なのでその量は脅しであって絶対に安全と分かるけれど、他の被害者さんで、線量計を購入していてネットに出している人もいるし、その人が直接関係あるかわからないけれど、一般の人なら、自然放射線よりちょっと高い数字が出ただけでも怖がることは理解はできる。 日本の自然放射線の量はもともと低くて、事故前は世界平均の半分近いレベルだった。それより多少高くても、世界平均程度で問題とは考えられない。 (ウィキペディアの環境放射線 https://ja.wikipedia.org/wiki/環境放射線 によると、世界の平均が2.40ミリシーベルトに対して、事故前の日本の平均が1.50ミリシーベルトとある。) 日本の場合は医療被曝が多いので、元診療放射線技師として、それを問題視している人は多かった。古いデータだったけれど、普通にレントゲンを撮影した場合の日本での被曝量は他国よりも格段に低い量なのに、医療被曝が多いのは、検査数が多いことに加えて、大量に被曝をするCT検査を多様することにあり、これは他国の医療関係者は問題視して検査の回数を減らす努力をしているが、日本での意識は低い。 (上のウィキペディアに掲載されている医療被曝の数値の比較。世界平均0.60ミリシーベルト。日本2.30ミリシーベルト。アメリカ3.00ミリシーベルト。これは年間の数値なのでミリ(m)が使われるが、一般に使われるのは一時間辺りの被曝量(正確には線量当量)であり、マイクロ(μ)がもちいられている。1m=1000μなので、誤解しないで欲しい。) ちなみに原発事故後も、自然放射線の数値は、ここ岐阜県下呂市小坂町で、一時間あたり0.12マイクロシーベルトであり年換算だと1.0ミリシーベルトになるので、福島の汚染地域から離れたところでは上がってはいない。汚染地域でも、そこで一年暮らしてCTを一度撮影するレベルであり、そのような外部被曝は普通に生活する限りは恐れることはないだろうけれど、内部被曝に関しては懸念すべきかもしれない。そこが内部被曝、外部被曝の両方がある汚染地帯と、外部被曝だけのCTとの違いだろう。 引用「 東京電力福島第一原発事故の翌月の2011年4月、政府は原発から20キロ圏の警戒区域とその外側の計画的避難区域を設定し、住民に避難を指示した。11年末、これらの区域を、(1)12年3月から数えて5年以上戻れない帰還困難区域(年間放射線量50ミリシーベルト超)(2)数年での帰還をめざす居住制限区域(同20ミリ超〜50ミリ以下)(3)早期の帰還をめざす避難指示解除準備区域(同20ミリ以下)——の3区域に再編すると決定。(2)と(3)は住民の立ち入りが自由だが、原則宿泊できない。(1)は立ち入りが制限される。」(朝日新聞 2013年08月08日 避難指示区域の再編) その外側の地域は、なるべく早期に、放射線セシウムなど原発事故由来の被曝が年間で1ミリシーベルト以下にするように、除染の努力がなされている。 国は抽出検査をしているので、内部被曝の安全性は、それを信頼するしかないが、医療での放射線の利用を知っているので、すぐにどうなるものではないのは分かるけれど、医療被曝はかなり多いので、ガンの罹患率はそれ相当に上がっているはずだ。それに比べて、福島県などがどの程度になるかは、長期的な統計をとらないと分からない。日本にはがん登録制度も最近までなかったので、それ以前との比較も正確にはできない。欧州のチェルノブイリの経験を参照にするしかないのかもしれないということになる。 欧州で右派の波が到来しているかのような報道があるが、理念を重視する左派が後退するようなことは望まないし、そんなことがあっては、この地球上から理念的な地域が失われることになるので、なんとかしなければいけないだろう。 脱線しているが、テクノロジー犯罪によるおかしな状態により僕が入浴することを誰かが懸念していることを、ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信の技術の悪用により、その懸念を間接的に聞いていた別の人が何かを誤解したのか、僕の入浴を悪いことだと捉えたのかもしれないけれど、裏がそういう人の存在を利用したのか、このケースでも、僕の日常がメチャクチャに妨害されて困っている。 他にも、頭を5cmの棒で突かれる幻想の被害を受けていた、重度のテクノロジー犯罪の被害者さんがいて、脳操作で僕が関係あるかと思わされたことがあって、ツイッターでその人に関係がないかを尋ねたことがある。当然かもしれないけれど、関係はないと返答があった。よく考えたら、僕は長年一人ぼっちなので、普段からつくような行為をしていない。こういうのも、特に悪いことはしていない僕への脳操作をも伴う罠だったと考えられる。 メディア集ストのことを書いているので、メディア関係のことを僕のせいにする人も多いかもしれないけれど、確かに僕に関係した人は多かったけれど、そのひとたちは皆、恩恵を受けていたし、メディア被害をネットに書く人は極めて少ないにしても、被害NPOの調査だと、テクノロジー犯罪の被害者は数千人はいて、その34%がメディア被害を受けているので、メディア絡みの被害での出来事を、全て僕のせいにされるのは困る。 他の人がネットに記述しないのは、説明が困難なものだからで、例えばテレビの出演者が番組の会話のなかで、それは○○です、と言ったとしても、普通の視聴者は会話の文脈で捉えるのに、被害者は自分の文脈で理解して、それに自分が反応してしまうという状況をネットで記述しようとしても、そういった経緯を説明することが可能な知的能力を残していれば、それが一般には理解されないことだということまで分かるので、結局、説明もできなくなって、記述しないということになるだろうし、そのレベルの被害がある人は、おそらく自覚していなくても脳操作などの被害もあるだろうから、記述していない可能性もあるだろう。 僕が、電磁波で殺されるのではないかと思うような被害を受ける前は、前述のような理由で長く被害を記述することはなかった。ツイッターで集スト系の被害を訴えていたひとと、他には見えないDM(ダイレクトメッセージ)で会話をしたときに、ある著名人から嫌がらせされていることを言っていたけれど、僕が具体的なことを尋ねても、相手は説明に困るようだったこともある。結局、そのときの相手の説明は、長年メディア集ストの被害を受けている僕でも、相手の個人的な状況に依存するのでなかなか理解は難しいものだった。(相手には伝えなかったが、本人が何も知らないままに政治利用がされていることは理解できた。) 実は昨日はブログの記録をつけることを抑制されている。ケムトレイルの被害もあるのに、それも記憶から消されていた。そのため前述の文は9日に書いている。 9日未明の夜に、8日に見たアイドルの急死の記事を思い出して調べてみて、前述のような誤解をさせられて、9日の午前中に、見当違いな観点から死ぬほど苦しい電磁波の被害を受けている。僕を誤解させて、お前が悪いから…と攻撃された感じがしたけれど、そもそも誤解だし、誤解させる戦略を何者かがしている。 そのときにケムトレイルがあるのだから、軍隊関係か航空機を扱えるところが関与している可能性がある。僕のせいにみせてきても、僕が関係あるわけがない。 僕にはこのふざけた被害状態が、僕に関係した一般の被害者の影響で、軍隊が動いたりしているように見えるのだけれど、その相手にそういう意図があるかは微妙だし、裏がその相手のせいにして何かをしている可能性の方が高いだろうと考えている。逆の観点から捉えると、自分自身が何も関係ないところで、そう見せられている可能性もあるので、注意している。 僕は何も悪いことはしていないので、名前と住所と顔を出して被害を訴えている。 ここを読むひとのなかには、名前等を出したから見つかって、嫌がらせを受けていると考えるひともいるかもしれないけれど、僕が「ネットで訴える前」から、原発事故のあとに脱原発を言っただけで、東京電力と中部電力の子会社のヘリコプターがうちの真上でホバリングし続けて嫌がらせをしていたし、JR東海が通過時に警笛を鳴らしていた。 でも、僕はその前にも何も悪いことは言っていない。脱原発で平和主義だっただけだ。(本来的には格差是正が僕の最大の関心だったけれど、原発事故や尖閣問題、その後の自民党政権になってからの秘密保護法や違憲の安保法制の問題があったため、格差是正を主張することが、一時的にできなくなっていた。) 170209 僕はテクノロジー犯罪(用語説明 akejy.html.xdomain.jp/term.html)の被害を受けているが、そのため証拠などもあって、それをネットに出しているためか、脅され続けている。 前日の件でも、僕とは実際は関係ないが、権力側だと思うけれど、その相手が僕のせいみたいに強引に見せてくるので、そんなことはあり得ないということと、そういう卑怯な手法を裏がしている可能性を、前日分として上に記述している。 僕は何も悪いことはしていないので、僕のせいにしないで欲しいし、ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信により、今朝に僕のせいだとして僕を殺そうとしたひとが、僕を殺したと考えたらしき後に、アキの次はオレだった…、みたいなことを言っていた。 そのときに僕も電磁波のビリビリとした酷く恐ろしい被害を受けて死ぬかと思ったのだが、いまも生きているので、おそらく相手も死ぬかと思う被害があって、アキの次はオレだった、と思ったのかもしれないけれど、いつも同じような感じなので、きっと彼も生きているだろう。 僕も利用されたくはないので、あまり被害の具体的なことは書かないようにしようと考えているけれど、自分に罠が仕掛けられた場合は、それが罠でありこちらは何もしていないし、無実であることを訴えておかないといけなくなるので、被害が実際にあってとんでもない裏の現実がありそうなことは推測できるだろうし、それを訴えるのは自分が無実だからなので、そこも理解されると考えてのこと。 とにかく権力犯罪のようなので、罠には注意したいし、裏で起こっていることを僕に絡められても困ります。 テクノロジー犯罪の技術を使えば、どうとでも見せることは可能なのだろうけれど、何もしていない僕のせいにすることはやめて欲しい。 僕へのマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信の経験だと、僕のせいにした人が相互に苦しむようなことがあるみたいなので、僕のせいにしたり誰かのせいにしないで、スルー(無視)した方がいいのではないかと感じる。実際に、僕は遠隔操作がされてどうしようもないときを除けば、極力無視をすることにしている。 ただ、テクノロジー犯罪に関しては、禁止法の制定と、被害者の救済措置が必要だと考える。
目次へ




 2017/02/10 ●重要●170210〜の被害記録(過去のメディア集ストと音声送信及び脳操作から)

AUTHOR: akejy(古谷彰浩)
TITLE: ●重要●170210〜の被害記録(過去のメディア集ストと音声送信及び脳操作から)
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
CONVERT BREAKS: default
ALLOW PINGS: 0
PRIMARY CATEGORY: メディア集スト
CATEGORY: メディア集スト

DATE: 02/10/2017 16:34:49
-----
BODY:
古谷彰浩 人権と生命を守る社会に。SOS @furu_akihiro
状況もなんとなく分かってきたので、自分のオルタナ左派みたいな社会自由主義というか社民主義+イノベーション+自己流の経済への見解などの主義主張は引っ込めて、普通のリベラルな立場での現実路線で穏健にバランスをとっていこうとは思っている。
RT @furu_akihiro
(2017年02月15日(水) posted at 15:39:29) 以下は過去の状況。  ーーー 170210 (もともと書こうとしたことに抑制が強くて、一番重要なポイントが完全に抜けているので、修正していますが、思い出した内容が、修正を書き出したらまた消えてしまって不十分なので、思い出し次第、書き加えます。何だったか思い出そうとして、他のことは書き加えたけれど、記憶が消されてしまい、結局は思い出せなかった。そもそも、被害を長文で訴えるのは止めると決めたのに書いているのは、脳操作の証拠だ。) プロフィールに書いているように、昔(〜2012秋まで)、僕にはメディア集ストがあって、政治利用があったっぽい。妄想ではないのだけれど、信じてはもらいにくい内容ではある。当時(2006〜7)、テレビにこちらの声が届くように見えたので、何とか意思疎通をはかろうと、色を使ってみたことがある。 テレビのメディア集ストが実在するかの実験は、主に朝のフジの生放送番組とBS1の午後の番組でしていた。夕方以降は普通にテレビを見ていた。考えてみれば1980年代からニュースなどで関連の仄めかしがある縁の長いテレ朝は討論など政治色が強い番組が多かったので、あまりそういった実験はしなかった。そんなことはしなくても、証明できないだけで何かの意思疎通があった。途中からは報道2001が始まってフジが参入したけれど、どちらにしても、政治色の強い番組で実験的なことはしていない。 (それ以前の小学生のときなどは、今から振り返って、自分が見てきたアニメなどの仄めかしを考えると、キン肉マンの登場人物で友達をモデルにしていて象徴的だが、報道では最近まで表に出てこなかった日テレ系が元々の主体なのではないかと感じている。僕が被害が妄想でないと思い始めた(脳操作された)頃から、ニュースで自衛隊などが映るという異変があって(とはいっても、それ以前に日テレ系列のニュースを見たことがなかっただけかもしれない)、時代が変わっており、いまはテレ朝の報道姿勢が弱まっている。僕はリベラルな中道左派なので、いまの状況を残念に感じているが、どうしようもない。ちなみに、キン肉マンにでてくるバッファローマンが当時のガキ大将だったけれど、かれはいま体格のいい180センチ台後半の大男で、顔のつくりや体型がトランプ大統領に似ている。過去に出した写真に彼が写っていないけれど、顔自体はアジア人と欧米人なので、直接的に似ているわけではない。キン肉マンは僕かと思ったけれど、過去に出した小学生の頃の写真の僕の隣の同級生だと書けば、顔で分かると思う。) 以前から妄想かと思った現象はあったけれど、2006年に政治的ではないフジの生放送番組で、信号を基準にして、イエスなら青、ノーなら赤と言ってみたことが始まりだった。他の番組でも青ペンを出すひとが多かった。何が起こっているのかわからなかったけれど、僕はフレンドリーに対応していた。 民主党政権が樹立された頃にテレ朝のサンプロ(サンデープロジェクト)が終わって、後継番組が討論色が弱くて嫌だったことがある。その前に自民党にも穏健に合わせていた頃は、青ペンが多かったけれど、僕は本来的には野党系なので民主党政権のときは、あまり批判はしたくなかった。 でも、テレ朝の番組の雰囲気が変だったので、赤ペンにしてみたら、と言ったら、赤ペンになっていた。ただ、テレ朝とNHKでは同じ概念で色が逆になっている現象が生じていた。フジの方は記憶が消えていて残っていない。 その後、民主党政権が終わるにつれて赤ペンは黒ペンなどへと変わっていった。 いまは報道番組をほとんどみていないので分からない。 前述したように、メディア集ストが妄想ではなさそうなことに気付いたときに、意思の疎通をはかろうと生放送の情報番組やニュースで色だとか仕草を伝えて、応答があるかを確認したのが2006年だった。 2006年秋には、見知らぬ人たちが、この不便な土地に訪れた。なかには音楽グループではないかと思うひとり太った大きな若者がいた数人がいた。ノーバディノーズではないかと思ったが確証はない。E−KINGかもしれないし、湘南の風かもしれない。それ以外の可能性もある。テレビの方は一年実験をして、2007年の春に事実と認識した。 そういえば、2006年は第一次安倍政権のときで、何故か僕は苦手の英語でも克服しようとして、政治離れしていた。タカ派といわれた当時の新総理が、小泉内閣で悪化した中国に真っ先に出向いて、関係改善をしていたので、政治は大丈夫なのかもしれないと思っていたけれど、2007年に教育基本法が改定されたり、おかしなことになっていることを知って、政治に再び関心を持ちだしたら、それが関係あるかはわからないが、安倍総理が辞任していった経緯がある。 脳操作というか脳同期の被害に気付いたのは、割と最近だが、昔、まだ妄想だと思っていた頃から、メディア集ストがあったみたいだけれど、あまり気にしていなかった。当時は気付かなかったけれど、サンプロと同じ朝日系の朝生討論を見るときに、ある文脈での最重要ポイントや結論的なことをひとりごとだが一言で言ったりすることはあった。頭の中で考えていることを、その後に自民党政権時代の野党側の識者が言うことが度々あった。また、識者の主張に矛盾などを発見して、それはこういう風に捉えた方がいいと考えると、識者が後から、田原さんに発言を求めて僕の思考と同じ内容で訂正するようなこともあった。(そのときに、僕が考えを声に出していたかは記憶にない。) 僕がこちら側(野党側、中道左派〜リベラル)と捉えた識者の発言に問題があると感じて、その何処がどのように問題で、本来はこうあるべきだ、という考えを有したときに、識者の方が考えを修正するようなことは、朝生だけでなく、サンプロでもあったし、NHK日曜討論やフジの報道2001でもあった。当時に僕の影響があったとすると、その傾向は保守派や保守派に迎合する野党側を理念的にしていた可能性があった。より公平で民主的で透明な方向性は、リベラルという表現で代用できるものかもしれない。 とはいっても、僕自身は本音では再分配や弱者救済などが希望だったので、特殊な状況下である程度は保守権力側に歩み寄って、そういった左派色(党派色はなかったけれど)を抑えて、市場経済のなかで公平になるような仕組みを言っていた。 十年も前の話だが、例えば同一価値労働同一賃金だとかワークシェアリングがどのように経済にいい影響を与えるかを主張した。社民党が民主党に歩み寄っていた状況でのことだが、そういった左派系の政策が、なぜか民主党政権には反映されず、安倍政権がしているのは不思議だ。もちろん、同一労働同一賃金はもともとが民進党などの野党共同による法案だったのだけれど、維新が抜け駆けして与党に迎合し、法案の一部を骨抜きにして自民党と国会を通過させている経緯がある。 同一労働同一賃金をいまの日本で完全にすることは難しいので、段階的に社会を改善するという視点からすれば、結果論としては、割と好ましい方向にあるのかもしれないが、なぜ同一労働同一賃金のある欧州の政治を目指す民主党政権のときではなかったのかが疑問だ。  :  : こういうことを書いていると、ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信で、古谷の方におったやつ消さないかん、という言葉を発する者が出てきたが、その言葉を発した方に問題がある。相手に対して皮肉か当て付けを書くが、それなら、安倍総理や麻生大臣、石破茂さん、小池百合子さんなどが該当する。橋下徹さんや竹中平蔵さんは、僕が見ていたときだけ善人になっていいことを言うが、僕が見ないと橋下さんなんかは暴言王になる傾向があった。それがどのように作用するかは分からないが、問題ある政治関係者が善人だと、視聴者が誤解するので、関わらない方を選んでいる。ただ、彼らの暴論で世論が右傾化するのも困る。 それだけでなく、僕が中道左派リベラルなので、もちろん野党関係も多かったが、ここ数年は与野党の政治の中心には伝わらなかったし、敵をつくる愛国という表現を嫌う僕が電磁波兵器の被害を受けたため、その関連でネットで他の被害者と交流したら愛国陰謀論者がくっついてきた(被害者は政治に利用されている。彼らはトランプ大統領のような人たちだ。)ため、野党系だとあまり好ましいとはいえない影響があったので、メディアの政治からは離れている。 他にも、テクノロジー犯罪被害を受けて、様様な立場から考察したり、技術的観点から問題を提起している人も含むし、技術的なことは資料不足と読書妨害で自分では対応できないので、用語説明に留めて、誰かにお願いしたいと考えていたので、変な話だが、そういう状況になっているかもしれず、要するに、僕にくっついているひとを消すという行為は、大きなマイナスしかなく、権力が権力犯罪を隠蔽することができるだけのことになる。だから、僕にくっついている人を消すのは止めるべきだ。 その、消さないかん、と言ってきた僕にくっついている相手の発言の対象が、言ってきたタイミングからすると、与党系に左派が影響することを嫌う文脈になるので、自民党内で僕の方に合わせた人ということになるのだけれど、ちなみに僕はアンチ自民党ではあるが、どんなひとであれ誰も消してはいけないよ、という対応をしている。 僕が左派系と言っていることを相手は問題視しているようだが、僕の場合、リベラルという言葉を付加するように、欧米系の左派なので、右翼が問題視する中国や北朝鮮の独裁的な共産党政権とは大きく趣を異にする。リベラルがついた場合は独裁を否定して民主主義を重視するし、そこに左派だとか中道左派がつけば、より理念的で平和・平等思考があるということで、中道が付いているので、理念に凝り固まることなく歩み寄ることがあるということもあって、問題があるわけではないだろう。 相手は大学をでているかどうかだけに関心がある人らしく、大学はでているけれど平均知能のようなので、学歴だけが自分を優位にしていることで、それにこだわるのだろうけれど、もちろん社会は学歴が過去ほどではないにしても重視されるため、その主張を全否定はできないけれど、学歴にこだわるということは、知性を重視するということでもあるが、個々の人間の意識の間の問題であれば、学歴よりも知性がそのまま反映されるので、相手の学歴だけを重視する姿は、知性が伴わない場合は滑稽なものとなるだろう。 こちらも否定されているので、つい嫌な言葉を使ってしまったりするけれど、僕も人間なので、正直にものを書けば、そういうこともあり得る。ある研究が、言葉が悪い人の方が正直だと結論付けていたが、僕は正直だけれど普段は言葉は悪くはない。でも人間なので、あまり批判的では無いタイプでも、常に平静であるわけではないので、感情の波が小さいだけで、ネガティブなものは抑制しているということになるが、むしろ、気にしないので忘れてしまっているといった方が正しいかもしれない。 前の文章を書いたら、消さないかん、と言ってきた奴の声がニセの僕の声に変わって、まるで僕が僕に批判されているかのような手法をしてきた。かなり相手は卑怯だが、これから分かるのは、卑怯な保守派は、知的にも誠実さでも問題があるのに、権力に優遇されているということなので、この犯罪をしているのは、保守権力であることが、状況的に立証できる。日々、こんな状態なので、相手がどこかは、おおよそ見当はついている。おそらく相手は人工知能だろう。  :  : 万が一にも相手が「自衛隊の犯罪を斬る」ブログを書いているpatentcomさんというようなことは、発言の稚拙性からすると無いとは思うけれど、権力は卑怯なので注意はしたい。 だから、僕も含めて誰も消えない、と主張しておく。 ちなみに、音声送信や脳操作は決して妄想でも精神疾患でもなくて、実際にあるけれど表には出されていない事実であることは知って欲しい。 図を引用させてもらいます。説明はリンク先を閲覧ください。 マインドコントロールからブレインジャック ( ソフトウェア ) - 自衛隊の犯罪を斬る - Yahoo!ブログ 2017/2/9(木) 午後 6:00 脳波コントロール ソフトウェア http://blogs.yahoo.co.jp/patentcom/14835653.html マインドコントロールからブレインジャック (上のブログから引用) から、人工知能と脳が電磁波技術で繋がって、人が操られる場合の簡略図がある。 どのように電磁波で人の脳が操られるかの仮説は、僕のHPの「電磁波被害の実態 http://akejy.html.xdomain.jp/electric_harassment.html」のなかの「脳操作手法の仮説」に記述がある。ちなみに、僕は操られる被害があるから、そこから素人ながらのざっくりとした仮説を考えたのであって、僕が意図して誰かを操るようなことはないし、そんなことはできない。裏が勝手に人の脳を読んで利用しているだけだろう。 サトラレの原理 ( 工学 ) - 自衛隊の犯罪を斬る - Yahoo!ブログ 2017/2/8(水) 午後 8:28 テレパシー装置 工学 http://blogs.yahoo.co.jp/patentcom/14833532.html サトラレの原理 (上のブログから引用) に、人工知能が電磁波装置を介して人の脳と繋がっていて、人工知能同士が対話するような図がある。個別の脳に適応した人工知能の存在の可能性が描かれている。被害者からすると、最も基本的な概念としては間違っていないと感じる。 僕の被害経験からすると、ときに一つの人工知能による概念を関係した複数で構築しているかのような状況も経験する。例えば、わかい、という言葉であっても、若いので羨ましい、という人もいれば、和解すべきだ、という連想をするひともいるが、ある文章を考えたときに、複数者が関与して、主体のことばを乗っ取って修正する場合がある。 僕にはまとまった言葉はあまり届かないため、その例では主体は僕ということになるが、共通概念においては、誰かと一緒に同じ思考をしているケースがありそうに感じる。途中から、個別の話題になった場合に、干渉が生じるため、そういうことが想定できるのではないかと感じている。 ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信の断片からは、普通の人の誤解もありそうに思える。例えば、あいつはでかい、という言葉で相手が背が高いと認識しているけれど、何がでかいのかは言語化されていないので、かならずしも身長とは限らないだろう。態度かもしれないし、顔がデカイのかもしれない。セクハラ被害があればアソコかもしれない。 ときどき、僕の考えを読んで、まったく違う概念に変換している相手(人工知能?)も存在する。これは僕の実例ではないけれど、例えばある人が、今日は病院に行って美人ナースに包帯を交換してもらったことを考えたときに、人工知能が、学校に行ったら気になっていた美人が転んで怪我をして包帯が必要だった、と訳された場合、人工知能が捉えた内容は、被験者の言葉ではなくイメージを繋ぎあわせたストーリーだったということになる。 上のイメージの例は、それに似た経験を入浴中にして、僕の脳のイメージ思考から、そんなメチャクチャな訳をするということは、例えばこういうようなことになるんだよ、と相手に伝えた例えの内容。実際のそのときの具体的な実例は記憶に残っていない。 実際に今日も、僕が手元の作業などをしていて、何気にひとりごとを言ったときに、僕の盗聴をしているのかさせられている相手が、おそらく僕の何気ないひとりごとのときに別の人が喋った内容を聞いて、それを僕の意見だと誤解しているということが分かる現象があった。このケースだと、誰かが喋ったので、僕がそれに行動同期されて、口が動いたのだと推測できる。僕が発した内容は、たまたましていた作業が上手くいくいかないレベルのどうでもいいことだった。LIDAという自白電磁波の存在がしられているが、そういうものも関係しているだろう。 patentcomさんのブログに、学術的な観点から重要ポイントがまとめられたページがあるので、ついでに掲載しておきます。ありがたいです。 テレパシー通信;目次;転載希望 ( 工学 ) - 自衛隊の犯罪を斬る - Yahoo!ブログ 2013/11/26(火) 午後 6:45 テレパシー通信の目次 工学 http://blogs.yahoo.co.jp/patentcom/10486189.html 170211 10日よるのMステ 2時間SP AAAでアシスタントの弘中アナに似た感じの女の子が出ていなかったけれど、結婚出産と事前報道があった。僕の好みの娘は幸せになっているのに、マイクロ波聴覚効果と思わしき裏の音声送信で嘘ばかり言われて、僕が被害を受けている。 Mステで、AKBの代表曲が2年に一回でてくると言っていたけれど、僕に絡めた曲だと売れる現象があった。僕に絡めたお笑いの一発芸がヒットするのと同じだ。 AKBの女の子がソロで歌っている時に、飛行機が二度飛んできたが、あのとき僕は何もしていない。動いてすらない。あのアイドルの娘の顔がやや引きつっているのは、僕のせいではないと思う。AKBの娘のなかで、特に好みというわけではないし、特に気にしていたわけでもない。僕が気に入った娘たちは、ほぼ皆卒業してしまった。僕の場合、アイドル好きでは無いので、そういう現象が起きるらしい。だから、特に見ないようにしている。夜の飛行機の低空での飛来は、何かの誤解だと思われる。 同級生に似ている著名人が複数というか結構たくさんいる(写真を出しています。)のだが、 僕の周りにいた有名人のそっくりさん2 抽出したもの2s そのひとり星野源も、ちょっと引きつっていたかもしれない。AKBのその彼女も、ある同級生に似た人に属しているのかもしれない。ただし、同級生に似ているひとが全て、そうなるわけではないので、別の理由がありそうに思う。 その理由だが、もしかしたら、2012年に出た自民党改憲草案があまりに酷いため、それ以降にフジテレビ及び日テレ系列をみなくなっていて、特に縁のあったフジ系の出演者が、その後にテレ朝とNHKに分散して出演するようになっていたので、もしかしたら、フジ系ドラマで人気が出た星野源の顔が引きつることから、僕の関係者に似ているなどで縁のあった人が、フジ系列に関係している場合に何かがあるのかもしれない。 僕も変な政治的な影響があるみたいなので、……思い出した。昨日に記憶が消されて書けなかったのは、朝日の朝生討論では僕の意見が言えるのに、サンプロでは何故か変な乗っ取りみたいなものがあったのが、もしかしたらその前にフジの報道2001を見ていたりすることで、僕の価値観ではないフジ系保守の脳同期か何かがあったかもしれないのかもしれないということ。これが昨日、書けなかったのは、どういうことだろうか?…… 上の内容を考えると、僕の関係者に似た人がテレビに出ている人数が半端ないこともあるので、フジ系列も他の局も見た方がいいのかもしれないけれど、政治的な影響が多少はあるみたいなので、自民党改憲草案の危険性を考えると、フジ系に乗っ取られて、その影響が出てきた場合に恐ろしいことになりかねないので、いまの時代の微妙な状況と、おそらくスーパーコンピュータを利用したような人工知能みたいなものに繋がれている可能性とその影響を鑑みて、いまは保守局を避けている判断は大きくは間違っていないと思っている。 僕はどうすればいいのか?  ーーー パスワード用のノートを見ていて、ウイルスバスター98のシリアルナンバーがJ6-663336だったのでびっくりした。98とあるので、1998年のものだろう。 電話番号も住所の番地も実は数字は違うがこんな感じ。 気づく前から、いろいろなところで、この数字がつきまとってきていて、そういうことだったんだ、と気付かされることは多かった。これもその実例。 666が気になるということ。その理由は以下。 陰謀論は嫌いだし基本的に信じていないが、陰謀論というものは事実をアベコベにして裏が利用していたりするので、一部に事実があるけれど、それが逆の作用にされていたりするので、余程真実が何かを見極める能力が無い限りは、やっぱり信じてはいけないものだ。 それを前提に、新約聖書のヨハネの黙示録13章に、Here is wisdom. let him who has understanding calculate the number of the beast, for it is the number of a man:His number is 666.(知恵がある。思慮あるものは獣の数字を数えよ、その数字は人間。その数字は666。)という一文があって、陰謀論一般には獣の数とされるけれど、実際は人間であることが書かれている。そんなことはどうでもいいのだけれど、この数字が利用されていて、僕に付随されていたりする。 僕の名前「FurutaniA」で一神教世界の数秘術であるゲマトリアをすると666が出てくる。 亡父も古谷Aで、僕が6歳のとき36(ミロク)歳で他界している。ちなみに「FuruyaA」でゲマトリアをすると888となる。 furutani a in English Gematria Equals: 666 ( f36 u126 r108 u126 t120 a6 n84 i54 a6 ) furutani a in Simple Gematria Equals: 111 ( f6 u21 r18 u21 t20 a1 n14 i9 a1 ) furuya a in Jewish Gematria Equals: 888 ( f6 u200 r80 u200 y400 a1 a1 ) ゲマトリアは数秘術だが英語の場合、A=6を基準にアルファベットをAからZまで6の倍数で数値化したものを使う。 A=6 B=12 C=18 D=24 E=30 F=36 G=42 H=48 I=54 J=60 K=66 L=12 M=78 N=84 O=90 P=96 Q=102  R=108  S=114 T =120 U=126  V=132 W=138  X =144 Y=150  Z=156 民主党のオバマ議員=Democrat Obama democrat obama in English Gematria Equals: 666 (d24 e30 m78 o90 c18 r108 a6 t120 o90 b12 a6 m78 a6) democrat obama in Simple Gematria Equals: 111 (d4 e5 m13 o15 c3 r18 a1 t20 o15 b2 a1 m13 a1) 共和党のキリスト教福音派に属する政治家サラ・ペイリン sarah l palin in English Gematria Equals: 666 (s114 a6 r108 a6 h48 l72 p96 a6 l72 i54 n84) sarah l palin in Simple Gematria Equals: 111 (s19 a1 r18 a1 h8 l12 p16 a1 l12 i9 n14) などが、そういう属性らしい。 ちなみに、僕はキリスト教徒ではないので、666は関係ないと思ってし、アジア人であり仏教圏であることを考えると、666は3つの6であり36=ミロク=弥勒菩薩なので、アジアでは救世主だと捉えている。(誕生日も6月が3日続いたところの6/3だ。過去に放射線技師の免許証の写真を出しているので、嘘ではないことは確認できます。) 陰謀論なんかは信じない方がいいけれど、裏が変な戦略でそういうことをしている事実があることと、それを撹乱する情報が出回っていて、何か真実かわからないことは知ってほしい。要注意情報だが。  ーーー そういえば、飛騨と東京を舞台にしたアニメ映画「君の名は。」が大ヒットしたみたいだけれど、前にも書いたけれど、あれには声優に僕と6/3の誕生日が同じ女優が使われていて、それ以外にもある親戚の名前が複数の登場人物に分けて出ているけれど、その親戚の家に、ずっと昔の僕がまだ子どもだったころに、「おれがあいつであいつがおれで」という本があったことを思い出した。小学生の男女の身体が入れ替わる話だった。映画と重なる部分がある。  ーーー 上の11日分は、眠れないので、10日の深夜を過ぎてから寝る前に書いたもの。体調がよかったので、他の被害者はどうなっているのか気になってツイッターの方で検索してしまった。 ざっと検索したり、誰かの被害者を集めたツイッターのリストを参照しても、軽く百人を超えるアカウントが被害を訴えている。 それら集団ストーカーもしくは電磁波犯罪・テクノロジー犯罪の被害を訴えているアカウントは、ほとんどが右翼か創価批判のアカウントだった。スピリチュアルなひとや陰謀論系もいた。 過去に書いている通り、テクノロジー犯罪の被害を受ける人が右傾化するのか、右の人たちが被害を受けるのかはわからない。 僕の経験だと、僕が中道左派だったので被害を受けて、右傾化圧力があった(右傾化はしていないが)ので、この被害で右傾化させるのではないかと推測したが、僕の場合は、僕を誤解させる手法を裏?がずっとしているので、中道左派の僕が保守派だとか右翼だと何処かに誤解されて、電磁波兵器の攻撃を受けたのかもしれない。 ということは、裏が撹乱しながらの戦略でそういう面倒なことをしたのでなければ、複数の立場の者から、複雑な被害を受けているということになる。 問題は他の被害者をチェックしたら、電磁波兵器のビリビリとした被害を受けてしまって、苦しくて仕方なかったこと。チェックしたのは今日の未明前で、その後に就寝して、昼前に起床するまで苦しかった。 (追記:記憶が部分抑制されたのだけれど、他の被害者をチェックしたのは、大丈夫だろうかという疑問が浮かんだから。僕とは立場や価値観はまるで違い、僕を否定する人たちですが、皆、元気なようで良かったと思っています。一応、同じような被害を受けていますから心配はしているけれど、彼らの多くは僕を否定する人たちなので、僕には接触できない人たちでもあります。) どうも、遠隔操作の被害があるので、そういうことをして、午前のテレビを見させないようにされた可能性がある。 テレビはそれほどたくさんは見ていないので、実際にどんな状況か分からないのだけれど、僕のせいにしたい何者かがいるのは確かだ。 何らかの権限があって、僕のせいにする人が、何かの装置に繋がれて、空がゴーゴー唸ったり、自衛隊機が飛んできたりする可能性がある。 今回は他の被害者をチェックして被害を受けた。遠隔操作されるときは、通常なら気づくことでも分からなくなるため、回避が難しいのだけれど、何でも一つ一つ確認する習慣をつけたい。 (12:20 いま空で轟音。飛行機が飛来したのか、空が唸っているのかの判別ができない音だった。) それにしても、自分は右傾化するつもりはないが(Ubuntu-OSのグーグル日本語入力が、右傾化するつもりはない、と打とうとしたら、変換候補に、右傾化するつもりだけれど、という入力したこともない文章を選択肢として表示してきた)、被害はツライので、左派系でこの被害を訴えるのは厳しいみたいなので、毎日、2〜3行くらいの被害の状態報告に留めておこうと思っているが、僕の遠隔操作犯らしき相手(人工知能?)は、たくさん被害記録を書かせる方向に無自覚に誘導してくるようだ。 テクノロジー犯罪の被害は人体実験と政治利用だろうと思う。政治利用があるので右傾化した被害者がいるのだろうけれど、僕の経験だと自分の意思に関係なく総理大臣に同期されて苦しむのではないかと感じている。創価批判が多いのは、総理が折衝をする相手が創価学会を母体とする連立与党の公明党だからだと推測できる。リベラル派がやられているのは世界的な現象かもしれないけれど、自民党内のリベラル勢力が右傾化していたことから、タカ派の安倍総理の右翼左翼の両極端路線が関係あるのではないか? (追記:文を書きながら、直前に次に書くつもりだったことの記憶が消されてしまう被害がある。上述の右翼路線は、国民監視や再軍備および改憲の動きを言う。左翼路線というのは、政府主導の政労使会議による賃上げ、女性の活用というある種の男女同権、同一労働同一賃金、働き方改革における長時間労働規制など。ただし、右翼系政権による左翼政策はフリをしている傾向が強くて、総理は善意で言っているかもしれないし、改憲のための人気取りかもしれないが、自民党の支持層が経団連などのため、中身が伴っているかは疑問も多い。本当の左派系である野党からは以下の批判がある。男女同権が女性の利用でしかないのではないか。同一労働同一賃金法では野党案の均等を均衡に変える骨抜きがあり、等しくするのではなく、はかって釣り合いをとるだけではないか。長時間労働規制は繁忙期の過労死ラインを基準にしていたり、裏で残業代ゼロ法案(高度プロフェッショナル制度:最初は一部が対象だが後に広がる懸念)が準備されていたりする。保守系の表向きいい政策には注意が必要なことは残念ながら確かだ。過去の男女共同参画や少子化対策が20年以上も実効性を伴わないので、そういった左派系リベラル系のいい政策は前に進めて欲しいが、それでもまったくないよりはましなのかもしれない。生活者を助けたり、社会を公平にする政策は前に進めるべきだ。 個人的に思うに、日本はヘーゲルの価値観に近い社会のようで、例えばヘーゲルの思想だと、主権は家長である男にあると考えていて古い男尊女卑であるため日本の男女平等指数が百位台だったりするし(世界経済フォーラムの2016年版ジェンダー・ギャップ指数で日本の順位は144カ国のうち111位)、社会保障は団体が提供するとされて、日本が会社による福利厚生を基本としていることに近い。団体の提供する福利厚生から外れる人たちは政府が対応すべきというのも生活保護が一部にしか提供されない日本に近い感じがする。マルクスだと社民主義や民主主義を否定して一時独裁を容認しているため悪用の懸念があるので、欧州の左派はマルクスではないということになっている。ルソーの一般意志の理想は立憲主義と民主主義によって表向きは実現しているのに、格差は是正されないし情報公開も不十分だけれど、それ故に一般意志が適性に適用されているかを確認しながら理想に近づけつつ、現実的に適用できるだろうロールズ基準を重視したらどうだろうかと考える。厚生経済におけるロールズ基準は、ロールズの格差原理(誤解される用語だけれど平等のための原理)を基準にされるものだけれど、最も不遇の者が最大の恩恵を受ける場合に格差は容認されるという内容で、機会平等とある種の結果の平等を担保している。無知のベールというもし自分が社会のどこに生まれたとしても耐えられる基準は何かを考えた論理の結果である。博愛や救済を重視しつつも、インセンティブを重視する層の行動を弱者救済に繋がる場合に容認することで、社会を発展させることも可能になる。福祉国家を超える発想とのことだが、リベラリズムや自由主義の延長でもあり、社会自由主義という表現が適切かもしれないが、社会民主主義とも共有できる価値観でもある。多様性を容認し、いいものを融合させて理想を実現するのが、現実を理想に無理なく近づけることを可能にする道と思う。) 人体実験の被害は人権侵害なので、リベラル系や左派系が人権侵害を訴えたり法的に被害者を護る側であるため、他の被害者が右傾化したら問題解決はできなくなる可能性がある。だから右傾化させてくるのではないかと感じるし、左派系だと被害を訴えることが何故か難しくさせられるのかもしれない。 NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークをつくった人が研究者で、イギリスで途上国の貧困を解決するための論文を書いていて被害を受けたと、被害報告集に書いているので、元が左派系かリベラル系の人が被害を受けているのに、右傾化して論文などが書けなくなるような状況があった可能性は確かにある気がする。 ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信が、この人のいうことを聞いちゃだめだと言ったのが悪かった、という声が届いて、その直後に空がゴーゴー唸っていた。(12:40) (追記:音声送信が届いて、その後に空が唸ったのを記述して、書こうとしたことが記憶から消えていた。NPOテク犯被害ネットのその人が、知り合いにそっくりな別人を見かけることが多くなる現象を書いているのだけれど、前述したテレビに知り合いのそっくりさんが出演している現象もその一種だろう。被害の証拠でもある。写真がないだけで載せた写真以外にも著名人のそっくりさんは多くいる。あえて写真を撮影して出したりはしません。自分の持っている集合写真や卒業アルバムの写真を使っただけです。僕個人の行為なので、組織が対象の個人情報保護法には抵触しません。著名人の写真は公開されているものだし、知り合いの写真はほとんどが20年以上前のものを使っていて名前も出していないので、プライバシー上もそれほど問題はないと判断しました。) 過去の経緯や他の被害者の状況などから僕が推測した方向は、既にある状況からの分析だが、それが正しい可能性は高いだろうけれど、被害者が圧力などを受けて、その方向に誘導されている可能性もあるだろう。 できれば、いまの状況では、僕の場合、被害の訴えは最小限にしたいものの、逆効果にしてくる脳操作があるので困っている。  ーーー 昨夜にツイッターで経済財政のことを少し書いたのだけれど、それに関して2〜3点書き加えたいことがあったのだけれど、記憶抑制や意識の操作があって、忘れさせられている。今日の午後になって、それらを書き加えようとしたら、ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信の相手が、こいつの頭がいいと思わせてはいかん、と言ってきて、ツイッターが動かない。 僕がなんとか記入しようとしても上手くいかなくて、誰かを使って妨害してくるように見せてきたけれど、人口知能が僕の妨害をしているのではないか? 相手は僕が妨害されているのに僕が妨害していると言っている。人工知能の向こうに誰かいるなら困るけれど、こちらは自分の考えを誤解されないように記述したいだけだ。何故、僕のまともな主張の方が妨害されるのか疑問だ。僕を否定した人が利用されているなら、無闇にひとを批判しないことをオススメします。 古谷彰浩 人権と生命を守る社会に。SOS ‏@furu_akihiro
経済は支配の道具。金の流れが公正でないので歪みを正せば需要が生まれるだろうが、今のように世論誘導が逆だと奏効しない。本来は誰でも分かる理屈が通じないのは裏がある。
アベノミクス危機 浜田教授がすがる“シムズ暴論” http://bunshun.jp/articles/-/1350 #スマートニュース
もちろん、日本の長期デフレを考えると、公共投資が多かった時期にデフレが始まっているので、財政支出でインフレは正確ではなくて、必要な再分配による内需拡大がデフレの克服に繋がると考える。インフレだけで借金が減るかは金利次第でもある。
連投 @furu_akihiro
このツイートに補足などをを、データなどを付けて、連投で追記しようとしたけれど、できなかったので、簡単な説明文も含めた画像をこちらに掲載します。 デフレ (上の図の文は書き直したもので、脳抑制と妨害がリアルタイムであったことは確かなのだけれど、その被害の記録のために、修正前のものを残しておきました。これですら、一度は文を直しているのだけれど、あまりの抑制のために文はうまく書けないし、読み直すこともできなかったので、時間をおいてから修正したのが上の図。脳操作(用語説明 akejy.html.xdomain.jp/term.html)被害は事実です。) シムズ理論というのを知らないので、よくわかりませんが、僕の主張とは異なります。 僕の意見は、日常の政治経済を見てきた素人によるものです。しかし、ある種の真実があると思われます。 建設的な批判は直接こちらかツイッターに記述してください。 どのような分野でも構いません。 十分な対応ができるとは限りませんが、歓迎します。 170212 日曜日。朝は結構しんどかった。電磁波兵器の使用に反対する。 昨夜(土曜日)もフロで湯がでなくなるトラブル。凍結かと思って、明日、ひめしゃがの湯か清水の湯に行こうと考えたら湯が出てきた。逆利用されるようになったときから、ずっとNHKの日曜討論はみていない。当然報道2001ももっと前から見ていない。僕が日曜朝の討論を見なくなってから、テレ朝の日曜午前10時の報道枠がバラエティに変わっていた。 要するに、日曜朝の政治番組は、起きていても見ていないのに、週末に生活の邪魔をして、夜に寝させないような様様な生活妨害の手法(前日のように自分の意見を書くのを妨害されて稚拙な言葉になったので後で修正する必要があったり、雑用を忘れさせられて夜にすることになったり…)をして、日曜の午前中を寝させるようなことはやめて欲しい。僕は誰かと誤解されて対策をされている。 前の括弧書きのところも遠隔操作され、〜させて、と書いていて、その間は自分の考えと出力の違いに気付かないようになっているらしくて気付かないので、後で読みなおして、〜させられて、という風に自分の状態を誤解されないような事実に即した言葉に修正が必要になる。 脳を読む装置を用いて心のうちの内言語を読んで、それを人工知能が捉えて再構成して脳に送り返して、それにより文章を書いている場合、元が内言語なので、ひとりごと以上に本人しか分からない表現になる可能性があるが、前の実例の場合は、それだけではないのではないか? 僕の被害の文脈からいえば、明らかに被害を受けている僕を加害者に見せようという何者かの脳操作の意図があるのではないか。もしそのような手法をしているなら問題だ。 被害者の中には映像を送信されるひとがいるらしいが、僕は何も見えないし何も知らないので、相手がいるかも分からないし、ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信があってもそれは常にあるわけではないし、あっても99%がノイズだ。そういう状況なので加害行為は一切していないし、できるような状況にない。 僕の場合は、メディア集スト被害があるのだけれど、実際のところは分からないが、もしメディアと相互被害になっていると仮定した場合でも、こちらは自分が何も言いたくなくても、喋らされる遠隔操作被害があるし、僕が気をつければ別の手法がなされる傾向もあった。 それなら僕が見なければいいとは思うけれど、過去には僕が気を遣ったりしてテレビ番組を見なくなってから司会者のひとたちが病気になったり、他界しているので、迷惑に見えるから見ないという選択肢を選んでいいのか分からない。 問題は、収録番組でも生放送番組のような状況があること。リアルタイム・モーションキャプチャーがあるのでなければ、収録現場の誰かの脳状態が現場に影響していて、そのときのその人の脳波状態を、視聴しているこちら側に反映しているような、何らかの手法があるのではないかと感じる。 お前が見るから悪いと言う者もいるが、僕も他の人と同じようにテレビはずっと昔から見ているし、直接のメディア集ストも2011年くらいまではあったものの、当時は何も問題は無かった。僕の影響もリベラルもしくは平和平等な方のものだった。 2012年途中くらいから何があったか知らないけれど、僕の影響というか利用は、脱原発デモやシールズの平和デモの方だったように感じた。間にヘイトデモとしばき隊があったが、あれは僕とは関係ないように思ったし、僕は両者に批判的だった。 僕は脱原発の方だったが、新聞で脱原発の著名人のインタビューを読んでいるときに、自分の考えとは異なるその人への批判を口が勝手に喋ったので、そのまま訂正して、脱原発を頑張って欲しいという結論に持っていったことがある。不思議な状況だと感じたが、テレビで旧民主党の岡田代表(当時)が、自民党の意見を延々と述べてからそれを否定して、最後に自分の意見を言っていた収録インタビューを見たことがあるので、それに似た現象だと感じる。 後に、ネットでしばき隊に行ったことがある被害者さんとツイッター(今の新しい@furu_akihiroではない)のDM(ダイレクトメッセージ)で会話したことがあるが、その人が前述の新聞インタビューの脱原発著名人(岡田克也さんではない)からメディア被害を受けていると言っていた。その人は政治に関心がなかったようで、ただヘイトスピーチや差別に反対して、しばき隊に行ったと言っていた。僕も差別はヘイトスピーチには反対なので、ネットの動画で、しばき隊の方の動向を見た記憶があるが、ヘイトスピーチデモが問題であることは当然にしても、それを批判するしばき隊がヘイトな感じだったので、これは脱原発デモを打ち消すための右派の自作自演ではないかと感じていた。 そういった経緯があったにしても、その人が僕を操ったとは限らないし、それを相手に伝えはしなかったけれど、被害者が被害者に操られるような構図もあるだろうことは予想がつく。当時はおかしいとは思っていても何が起きているか気付いていなかったが、朝生討論ではリベラルで穏健な中道左派の自分の価値感で考えたり言ったりできるのに、同じテレ朝のサンデープロジェクトのときはそうではなかったのは、その前にフジの報道2001を見ていた場合なら、そのときの脳同期があったからかもしれない。今考えても、自分の意見もあれば、それ以外の意見もあって、もし脳同期があったとしても、その相手が誰かはわからないものの、僕の意見の変動の幅から、保守系の人だったと思う。自分が時間を得て最後まで説明できて、それがしっかり伝わっていれば、誤解されることはないだろうし、その意見に問題があるとも考えられないけれど、実際は討論は僕とは関係なくテレビの中で進んでいくので、出演者の意見を聞くことに意識が移行して、誤解を十分に訂正できなかったことがあったので、もし伝わっていたら、誤解された可能性がある。 僕が利用されていた可能性があるのは、入浴時にそのことのネタバレかのような記憶の想起があって、あれは後からでも訂正しとかないといけないな、とよく感じていたけれど、フロからでた途端に忘れていた。結局、記録が残せないところでネタバレされて、その後に記憶が消され、討論番組の前にはそんな経緯があったことも覚えていないという状況があった。脳操作されていた。それでも、基本的には僕はリベラルだったし、中道左派色が脳操作で無くなっていて、保守穏健派あたりとも誤解されていたかもしれない。 テク犯や集ストの被害者は分かっているだけでも数千人はいるらしいのだけれど、その3人に1人(34%)はメディア被害の経験があるという調査を見たことがある。 その調査とは異なるが、NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークのアンケート集計結果 http://www.geocities.jp/techhanzainetinfo/04graph_2016.html だと1400人中331人(23.6%)がメディアに出演している人から自分に関する情報が流出していることを仄めかされている。ここは被害者に有名なNPOだが、登録するには東京などまで出向かなければいけないため、おそらく偽被害者がいるという撹乱があるため直接確認しているのだと思われるが、それ故に被害を受けていても登録していない人が大半であることが予想されるので、千数百人は活動的な被害者であろうことから、被害者の3〜4人に一人はメディア集スト被害を受けているということになるものの、それらは氷山の一角と思われる。 メディア被害を受けている人の被害状況は様様だろうけれど、思考読み取り被害者を考える場合、テレビなどは同じ内容を一千万人に流しているので、ある特定の人の考えを流しているというよりは、被害を受けた人がグループ化されていて、一斉に思考を送られてから、それをテレビで仄めかされて、自分の考えをテレビが言っていると思わされるのかもしれないし、その可能性はあるだろう。個別にテレビ出演者と繋がったときに、その個人のことを、出演者が喋ることもあり得るとも思う。 僕には2011年くらいまでは、そういう被害状態があったけれど、もっと明確に意思疎通ができているかのようなときもあった。 それ以降は、それ以前の状況とは異なっていた。2011年7月25日0時にアナログ放送の停波が完了しているので、それと関係があるように思う。アナログとデジタルの両方がみれた時期に、デジタルが2〜3秒送れることを確認しているので、デジタルではそれらに考慮してみているが、同じタイミングで何かあることがあっても、こちらは2〜3秒前の映像と同じタイミングなので、操られていることが分かった。 2012年以降にテクノロジー犯罪の酷い被害を受け、そういうものが存在することを知って、それらに関係してそうな情報などを含めて、一般の時事情報とは別に、そちらも追いかけるようになっている。 当時は保守タカ派の人にくっつかれたらしくて、左派文脈の文章を読むと酷くやられた。あまりに被害が酷くて新聞を読めないので購読をやめている。朝日をとっていたが、その後に読売をとれと圧力を受けた。(ここは飛騨のド田舎だけれど、情報が欲しくて朝日をとっていたが、僕にくっついていて朝日を読む度にビリビリとしてくる相手に、飛騨では産経新聞はとれないよと言っていたと思う。だから相手が読売か産経かは分からないが、保守派であることは確かだろう。 曖昧な返事をして、岐阜新聞をとったら岐阜新聞が困り果てていたようだったし、あることが起きたので、仕方なく読売をとって、その間は赤旗電子版を読んでいた。同じ時期に自民党の重鎮が赤旗にでていたらしいけれど、彼が読売の方とは思えず、むしろ自民党内の派閥争いで安倍総理に弾きだされたり、気を遣っていた方に近いかもしれない。 そういう経緯があったので、読売さんに気を遣った3ヶ月だけは、読売、日テレをみていたけれど、新聞の少コラムに、裏に来いと書かれていたのに対して、嫌だと明確に繰返していたら、仕方ないと返ってきたので、その後に朝日だとやられるかもしれないからと、毎日新聞をとっている。一時的に株が暴落していた。 毎日新聞のときは、秘密保護法で与党内の協議が続いていたときだったので、民主主義に反する秘密保護法に反対していたけれど、毎日新聞はほぼ毎日、秘密保護法のことを新聞のどこかに書いていた。毎日新聞だって、一応は左派メディアのひとつではあるので、権力監視を十分して欲しくて、朝日は米仏の左派系メディアと提携しているから、毎日新聞も朝日が提携していない英ガーディアンや仏リベラシオンなどの中道左派紙と提携したらいいのに(名前が出てこなかったので検索したら、そらがゴーゴーと唸っている。16:15)と、BSの番組で毎日新聞の経済記者に言ったら、何故か中道右派の米WSJと提携したので、毎日新聞から朝日新聞にしたという経緯がある。米ロサンゼルスタイムズと言えばよかったと思ったが、今調べたら、ガーディアンも含めて、何故か保守系の読売新聞と提携(特約)しているみたいだ。 (追記) その前にも同様のことがあって、そのときは朝日新聞に迷惑をかけていると思い込まされて、善意で朝日をやめて毎日新聞を購読したのだけれど、その結果、朝日新聞が正反対の読売新聞と提携してしまった(あらたにす allatanys.jp という日経を含む新聞3社提携サイトで当時知った)うえに、毎日新聞が特落ち(全新聞が一斉に報道する重要事件を一紙だけが報じないこと)がされてしまった。毎日新聞と提携していたMSN(マイクロソフトネット)が産経と提携して産経新聞の影響が大きくなってもいる。それでは朝日にも毎日にもマイナスだと考えて、数ヶ月後に朝日に戻しているけれど、一度した提携がすぐに解消されたわけではなさそう。 日経・朝日・読売が業務提携、新聞発行のBCPなどで合意 日経コンピュータ 2007/10/01 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20071001/283373/?rt=nocnt ネット戦略で朝日・読売・日経が提携 新聞界はついに「終わりの始まり」へ http://www.elneos.co.jp/0712sf1.html その後、提携は解消したらしくて、その際のサイトは暫く運営されていたらしいけれど、そこも違う役割のサイトになっている。 ANY連合サイト「あらたにす」が来春終了 Facebookで学生の情報交換支援へ 2011-11-14 http://edgefirst.hateblo.jp/entry/20111114/1321287726 僕を裏が何かの賭けのコマにしているなら迷惑な話だ。 (ここまで追記) 何故か中道左派リベラル系の僕の意図がメチャクチャになって保守系に利用されているような状況。僕の直接の影響は既に無くなっているのかもしれないけれど、それでも僕を利用する人がいるような気がするものの、こちらの意図ではないので困る。 2012年以降のメディア集ストに関しては、テレビ出演者が番組の進行とは異なる何かを聞いている素振りは見たが、2〜3秒差を考慮に入れても僕とは関係ないようだったし、こちらの状況も以前とは異なっていた。秘密保護法〜安保法制〜通信傍受という政治の間は、リベラルな価値観の僕の影響は自民党や政府には無かった。当時の記録は凍結されたツイッター@akejyに書いていたし、ツイログ、ツイセーブではまだ閲覧ができるので、僕が日曜討論などを見ながら安保法制(戦争法)に反対するツイートをしていた記録は残っている。 いまの状況で前述のような危ないことをあえて書かざるを得ないのは、僕以外の誰かが当時、政府側に迎合して立憲主義に反する法律を応援していた可能性があるので、その人と誤解されるのを避けるため。書いていることに間違いはないけれど、こちらは憲法に違反してはいけないのではないかと、言論の自由の範囲で主張していただけでしかない。それで迫害されたとしても、迫害する側に問題があると思う。 ひとの脳内の内言語を誰かに伝える場合、外言語に必要な主語や目的語、修飾語など説明する表現を補う必要があるが、喋り言葉であれば相手が目の前にいるので、その相手の認識状態に合わせて言葉を調整すればいいことになるけれど、誰が読むか分からないネットなどに記述する書き言葉の場合は、特殊な内容であればあるほどに十分な説明が必要になる。 重要なのは、内言語においては言語化していない主語や目的語も、本人は非言語情報として正確に認識しているということ。それらが人工知能を介して誰かに伝わった場合に、何かの変化があった場合、それがどういう経緯を経たかは分からないものの、もとの人の意見ではなくなっている。そういう構図があった場合、誰かを咎めることもできない。 僕の被害を説明する場合は、特に特殊な状況であるので、過剰なほどの説明があってしかるべきなのに、脳が抑制されて、自分の意見なのに自分の考えで書けない被害がある。自分の考えなのに、電磁波で脳を読み取る装置を介して人工知能か誰かの脳を経由しているのかもしれない。 必ずしも僕がメインで使われていたとは限らないのだけれど、この仕組みを使われて誰かが陰謀を書いていたりするのではないかと感じる、事実も歴史も完全に無視された陰謀論ブログなどがあるけれど、過去に批判していたカレイドスコープなどは少なくとも事実をベースにデタラメなことを書いているが、僕がこれは酷いと感じたのは、そことは異なって個人で妄想的に右翼左翼などをメチャクチャにした内容を書いていたブログで、問題と感じるのはそこが書籍までをも出しているから。いま、電磁波被害がきたけれど、僕のHPやブログは、妄想的に見えても、実際は全て事実なので、困惑されるかもしれないけれど、撹乱とアベコベの手法を裏がしているように思う。 デタラメの陰謀論を書いているブログが書籍などを出版しているが、僕のサイトは被害を受けてから、実際にあったことなので、記録に残しておかなければという使命感から2014年以降に書いたもので、デタラメな陰謀論とは異なって真実を書いているのにそう見えないものであり、そういう見え方から何から、他のところとは対照的だと感じる。僕の場合は事実だから、あまり表に出されない。 電磁波がきたので、僕が嘘ばかりで問題があるブログが存在すると考えたときに、それが僕だと相手が思って攻撃してきたか、僕が僕のブログを攻撃する人だと誤解して攻撃してきたかの何れかだろう。だから、あまり批判的なことは書いたり考えたりしないようにしてはいる。この文章だってどうして書いているか分からない。本当は書くつもりはまったくなかったのに、何故か書いている。自白電磁波のLIDAというものが存在したらしいが、その類いの電磁波により、操られているかもしれないし、おそらくそうだろう。 脳操作がなされるということだが、脳同期もあり得るので、自分の意見や考えと感じるものがどこまで自分のものかも疑問ではある。そういう状況で価値形成がなされた場合、それらを自分の意見として取り込んでいることになるかもしれない。 誰かが対策をすると、アベコベな状況になるので、やめて欲しいとは思っているけれど、いまは自分が文を書いている。こちらは、リアクションで罠の回避をしているのだけれど、そういう罠の回避までは止める必要はないかもしれないが、その行為で罠に嵌められているかもしれず、こちらは程々にしたいのに、上手く制御できない状況にある。 もしも脳操作技術と組み合わされているような人工知能に悪質な設定をして利用しているようなことが万が一にもあるのなら、それは止めて欲しい。  ーーー ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信の相手(もしくは相手を操る側)が、こんな奴を朝日のために働いていると思わせやがって、と言ってきたけれど、相手(もしくは相手を操る側)が必死に計算して、僕を朝日の敵に思わせるために必要な用語がこれだと考えて言ってきたと思われる。 朝日新聞の方で裏がはたらく…? あそこは権力監視メディアなので、それを前提に考えることは、朝日のひとだってありえないことじゃないか? 僕は朝日さんが権力監視をする側の最大メディアのひとつだと信じて、自分の価値観が中道左派〜リベラルという朝日の立場と同じであったこともあって、対応しているし、最近の朝日が保守化している傾向があるにしても、安倍内閣に吉田調書の件でやられて、特別に間違っていたわけでもないのに社長の交替まですることにされた経緯から(いま電磁波被害でツライ。16:55。これが僕への罠として使われていないことを祈る。裏は卑怯なので)、朝日の右傾化は安倍総理の圧力であることは確かだと思うけれど、どこかで状況は戻っていくだろうと考えている。 上の文も、途中で被害などもある介入により、文章が目的に達せなくなっている。前なら気付かず罠に使われたり騙されたかもしれないが、少なくとも僕のところでは罠にできないように努力はしている。 被害者は多くは右傾化しているが、圧力に負けて右傾化しないように頑張ったら、逆に利用されているのかもしれない。 僕は本来は穏健でリスクを避けるタイプなので、結局、今日もブログは3行にするつもりだったのに、こういう風に長文を書いているので、罠を避けようとして、罠に嵌っているのかもしれない。 相手はディープラーニングで学習する人工知能かもしれないので、もしPCではなくスパコンなどを使われたら、非常に巧みな罠を、人を操りながらしてくるかもしれず、これを回避するのは簡単ではないかもしれない。 僕はこんなことを書くつもりもなく、新聞も読めておらず、読書などしたいこともできない状況なので、これが脳操作を含んだものであることは知って欲しい。  ーーー ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信の相手が、早く倒さないかん奴はこいつか、と言ってくるが、そういった単純化をしてくるのは人工知能か利用される低知能層だろうと考えられる。 相手が知的に問題ない人なら、人工知能が単純化した翻訳をして、音声として送ってきている。 左派一般に倒すべき相手は、共謀罪や違憲立法である安保法制をしている安倍総理だろうけれど、その意識で中道左派で安倍総理の逆の立場の僕を攻撃させているとすれば、恐ろしい手法だと思う。 メディアを裏支配する側が、あまりにデタラメな状況を形成していて、普通は知的層はリスクを回避しつつも、ほとんどいまの異常に気付いていると思われる。知的に中間くらいの人が、騙されだして、また、高知能層からも迎合する動きがでているだろから、安倍内閣の支持率が高いのかもしれないが、メディアの支持率は数字が弄られている。 こういう状況で、闘うという行為ができなくなっているので、自分は政治とは距離をとっている。 一般の報道とも距離をおいている。 どうしようもない状況にある。 ここに書いていることは、裏の戦略の手法を知るには、一定の価値があると思う。 170213 まともなことを言ったり、被害を訴える僕の声が、遠隔操作で変えられる。録音して記録を残そうとしたが、タブレットの録音が点滅しているのに、録音が残っていない。デジカメの録音機能ボタンを押すと、録音ではなくデジカメの設定をしていない撮影モードの状態で撮影ができるような特殊な画面状態になる。元々のデジカメの機能にはなかったものだ。全く同じタイプで、プログラムがどういう手法でか知らないがすり替えられたデジカメに入れ替えられたのか、遠隔操作でプログラムを変更したのか? 通信機能のない古いデジカメなので、後者はあり得ないだろう。脳操作で何処かに置き忘れさせて、その間にすり替えたのだろうか? 最初にネット通販で買ったときに、既に何らかの手がうたれていたのか? とにかく、生身の人間の声を遠隔操作で変えることができるらしい。誰でも、意図的に音程を変えたり、しゃがれ声を出したりはできるだろうけれど、それを脳か声帯を遠隔操作で弄って、自分の声とは思えないものに変える技術を、何処かが有してる。信じ難いかもしれないが、民間レベルの技術ではないだろうから、軍事部門や諜報部門などが裏で使っている一般化されていない技術を、無断で一般人を被験者にして実験をしている可能性がある。過去の米国の議会の証言や情報公開で、そういうものがあることは知られている。日本では米国がしているのか自衛隊などがしているのかは分からない。 こういうことを書いたら、電磁波被害でビリビリと苦しい。あえて遠隔操作で声を変えて、それを記録させないということは、誰かが聞いているのだろうか? 僕がしゃべると、ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信が、この部屋の人間だ、とか言ってくるが、僕のことを頭が悪いと思っているらしいので、「この部屋」がここのことなのか分からない。そういう状態でさっき、深夜1時50分より前にサイレンが鳴っていた。音声送信なのか実際なのかは判別できなかった。 何かを僕のせいにしようと、相手が何かを言っているけれど、引きこもりのせいになる…みたいな僕への擁護…? 僕のせいにするつもりだろうか? という僕の考えを読んで、人工知能で加工して返してきたのか、それとも誰かの考えなのか、それなら、そのまま届いているのか、加工されているのか、何も確たることは言えないが、こんな状況は、被害者間であっても通常ではあり得ないことであり、何処かのおそらく超国家レベルの組織が仕掛けているに違いない。 そもそも僕は何も悪いことはしていないわけだし、一個人ではそんなことはできないので、僕や他の引きこもりのせいにはできないだろう。 (上は、昨夜の就寝前の2時頃に書いたもの。以下は起床後。) 朝、胸などへのビリビリとした電磁波や低周波振動でつらくて仕方ない。 ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信が、数ヶ月かかる、と言っていた。何が数ヶ月なのか不安だ。 (追記:最近に得ている情報のなかで、数ヶ月といったら、トランプ政権が政権移行をすませるまでの期間、もしくは政権がどの方向にいくかなどを評価されるまでの期間ということになる。それ以外の意味は無さそう。変な解釈も不要だ。それなら声は何なのか? 人工知能? 僕以外の個性がありそうだが…???) しばらく時間が経過してから音声送信が、みんなお前のために頑ばったんだ、と言ってきたのだけれど、僕のために頑張る理由と何を目的にしたのかが分からないので、どう理解すればいいのか困惑する。 お前のため、という表現が僕のためであると仮定して、その目的は僕であれば、日本を北欧のような経済的な持続性がある高度に民主的な福祉国家にすることになるが、いつもの状況だと相手が僕のいう左派の用語を、北朝鮮みたいな制度と誤解していて、欧州や北欧の社民主義とは理解してないようにみえるので、その相手なら目的は異なるだろうし、そういう人たちは過去のネットなどを見てきた経験からだと、同じようなテクノロジー犯罪の被害を受けている人である可能性が高いのだけれど、その場合は、テクノロジー犯罪の解決が目的ということになる。ただし、テクノロジー犯罪の被害者の多くは騙されて利用されているので頑張るほどに解決から遠のくだろう。 頑張るほどに解決から遠のく可能性があると思うので、僕は闘わないけれど負けないと言っている。ただ、そういいつつ、自分の意図を外れて、罠の回避のためとはいえ、不要な長文を書いているので、それを何とかやめたいと思っている。遠隔操作(用語説明 akejy.html.xdomain.jp/term.html)があるのが問題だ。 僕が被害を受けているときに、僕を加害者だと思っているのか分からないけれど、そういう感じのことを言ってくるが、記憶が消えている。 今朝の被害は酷い。ツライ。もし止まらなかったら…と命の危険を感じるレベル。止まると信じている。 遠隔操作されるので、自分の意見とはまるで異なる言葉が口から出てくるけれど、罠があったとしても何が罠かわからないし、自分が加害者にされないようにしないと、自分自身も嫌だし、相手の加害者になったら相手に被害があるかもしれないので、注意しているが、僕は誰か個人を自分の加害者だとは認識していないので、自分が誰かを加害者だと思っていないのに、遠隔操作で相手を加害者扱いするような言動があったとしてもそれに気付かなかった可能性もある。 苦しくて、上の文を書いてから、再度横になったら、 僕みたいな声だけれど僕ではないストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信が、この人が被害者ったはっきりわかったんや、と言ってきたのだけれど、そのあとに被害が激化した。苦しい。 「この人」が誰のことか分からないけれど、文脈では僕のことで、言ったのは別の誰かなのに、僕が誰かをそう認識したという解釈が僕ではない誰かによってなされたのか、被害者を加害者扱いしたのを僕かのように捉えられたような感じがして、僕が被害をすごく受けたけれど、僕の意識ではない誰かのものなので、自分にはどうすることもできないけれど、何か巧みな罠で僕が被害を酷く受けている。 音声送信が、ダメだ一人のひきこもりはこっちなんや、と言っているけれど、どうとでもとれる表現で、相手の意図は正確にはわからない。 そういえば昨日、オレの方が影響力があるんだ、というようなことを音声送信が言っていたけれど、僕に張り合っているみたいだった。僕は自分に影響力があるかどうか知らないしこだわりは全くなくて、自分の状態を客観的に捉えて、変な状況におかれていると感じているだけで、それにより自分のアイデンティティを形成するようなことはないので、同様の被害を受けている相手がいたとして、その相手と張り合う気はないので、その意識が僕の思考の反映ということはないだろうと思う。 相手が人工知能でなくて人であれば、どちらにしても個性はあるのかもしれないけれど、もし、同じ言葉を共有した場合に、その言葉の解釈や理解にはそれぞれの個性が反映されるだろうけれど、度々届く、僕と似ている状況と思われる相手の言っている言葉の内容が、まるで僕とは異なる認識になっているので、相手が自分ということは無いが、同じ状況を共有するような脳同期の状態があるのなら、そんな実験的なことはしないで欲しいと、実験主体の何処かには言いたい。   それにしても、何が起きているのだろう? 苦しいのはごめんだ。 さっき、昼過ぎ頃、ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信で、何かが聞こえて、その後に、お前がこいつでないことはわかっとるんや、という声が続き、その後に電磁波のビリビリと低周波振動があって怖かった。僕は横になっていて、何も言っていないし、何も考えてもいなかった。 わかっとるんや、と言っていたひとは、本当にこんな電磁波世界のメチャクチャな撹乱のなかで、自分が何かを分かることが可能だと認識しているのだろうか? この被害は撹乱が多くて、誤解だらけになる仕組みのようなので個別に何かが正確にわかるとは思えない。そういう具体的な個人が誰も分からないなかで、不透明な関係性と不透明な構図が分かるだけみたいだから、できるだけスルーして反応せずに、誰であれ攻撃はしないで欲しい。僕もなるべくどうしても必要なことだけを簡潔に書くだけにしたい。 電磁波のつらい被害が伴うことがあるので、誤解して攻撃に利用されている人がいるなら、対応を考えて欲しいと思って綴っているが、長文になってしまうし(僕は本来は大局を掴んでポイントをまとめることを得意としていて長文は書かない)、対象者には読んでもらえていないかもしれない。 ちなみに僕は、音声送信の内容を何一つ信じてはいない。例えば、誰かが聞いているかもしれない声が、相手にとって僕のものにみえたとしても、それが僕のものか確認はできないので、何が事実かは永久に不明になる世界だ。それに対して、ネットのブログだとかツイッターに関しては、僕が自分の書いた文を確認できるので、書いたものがそのまま外の世界に掲載されているなら(遠隔操作があるため、意見が脱線したり、言いたい目的だけが書けなかったりするケースはあるけれど)、ネットで読める僕のサイトの文は基本的に僕の意見だ。  ーーー ブログは被害の記録、ツイッターは普通の時事情報と、両者を僕が使い分けているのだけれど、いまはツイッターの方を見るだけで、電磁波の被害を受ける。 そこで、ちょっと前の音声送信が気になるのだけれど、あれが人工知能による裏の戦略でなければ、両者を別と捉える勘違いがあるのかもしれないが、相互リンク状態であり、両方のプロフィールに説明を書いている上に、ブログでツイッターに関する記述があるので、どちらも僕が書いていることは分かるだろう。 (この文章を書くときに、強い抑制がある。相手が同一人物を別と捉えることに問題があり、それ以上に僕が普通の話題だけを追って被害がなければ、何も問題は生じなくなるのに、それをさせてくれないのだから、裏が誰かを脳操作して、そういう存在がいるせいで問題が起きているかのようにみせている可能性がある。) 少し前の報道によるとトランプツイッターで、まともな内容はスタッフのアイフォン、自身のアンドロイドから記載されているということだった。僕もアイフォンを使っていた頃(いまはアイフォンを壊されて、アンドロイドタブレットとUbuntuPCを使っている)に、そのツイッターアプリ(僕の)は利用していた。 14:07ヘリ飛来。きっと僕を排除したい連中がいるのだろう。 利用機器が表示されるタイプのツイッターアプリを用いている人は、僕のツイッター@furu_akihiroが、アンドロイドでスマートニュースを使ったときに記入されていることが、ハッシュタグ #スマートニュース の記載を含めて理解されるだろうし、時々、自分のツイッターにUbuntuPCから、続きの連投や、何かのツイートをしていることも分かると思う。 どちらも僕が記入しています。 音声送信が、やばいどちらも知能低いひとや、と言ってくるが、僕の知能は低くはありませんよ。 (ただ、知的な抑制は受けている。30年近く前の14歳で明らかな被害があって、勉強をすることもできなくされ、学力は落とされたけれど、それでも上の写真の高校の文化祭のクラス写真は学区内の上位十数%が入っているクラスだ。高校でも被害がひどくて、記憶が必要な科目は全滅だったけれど、放射線技師の学校は数学と理科1だけだったので、多分満点で入学している。かなりの量を記憶しなければ絶対にできない英語は全滅だったので、受験科目に英語のないところしか行けなかった。) 何者かが僕の考えを機械で読んで、それを文章化するときに、何かを経由しているため、僕は自分の頭が使えなくて、割と高度なことを書こうとするときに、稚拙なことしか書けない被害状態になっていたけれど、その稚拙な文章で自己満足するニセの自分がいた。 暫くしてから再読して、自分が書こうとしていた内容があまりに稚拙だったので、修正しているのだけれど、完全に乗っ取り被害があるので、文の稚拙性に最初は気付かなかったものの、酷い抑制状態で、何とかまともな文章を書いているつもりではあった。 この状況を考えると、誰かの頭を使わされている可能性があって、その人には申し訳ないという気持ちがあるけれど、でも、相手が誰かも分からないし、僕からすると妨害されたり抑制をかけられたりしているだけなので被害ではある。 相手からすると僕が加害者にみえたりするのかもしれないが、僕からすると相手が加害者なので、相互に同じような状況があるだろうと感じる。だから、配慮して怒らないようにしているし、仕方ないと諦めている。 もともとが諦観せざるを得ないような人生なため、遠隔操作でも無い限りは怒らない性格なので、怒りの感情は外部からくると思うのだけれど、確かに乗っ取られなければあり得ない行動も多いこともあり、おそらく僕の推測は正しいだろう。 さっき音声送信が、こいつを殺せないのはこいつが特別だからか、と言っていた。僕は何もしていない。何もしていない者が名前と住所を出して被害を訴えている。殺そうとする方に問題がある。誰も被害を受けないことを希望する。 昨日は、僕がバカな文章を書いていて(上の経済のグラフの修正前の状態のこと)、それを母が修正しているというデマを、何も知らないでのものか、意図してデマを言っているのか分からないが、そういうことを相手が言っていたけれど、死んだ父は知的なひとだったらしいものの、母は文章などを書くのは苦手だ。小学生の頃も文章の書き出しなどを母に聞いて書いたら、後から読むと書き出しだけが稚拙になっていたりしている。母が修正するなんてことはあり得ないし、母はこの犯罪被害を知らない。個人ではどうすることもできないし、十年前から共謀罪の件を政治がやっているので、周りには何も言ってはいない。 そういえば叔母が子どもの頃に、(父方の)祖父に作文の書き出しを聞いたら、小説の書き出しのような詩的な表現を教えてくれて、学校で表彰かなにかされたと言っていた。書き出しだけはいまでも覚えているといって暗唱してくれたが、子どもが作文に書く出だしにしてはできすぎているので、逆にそれはどうだろう…?と思ってしまう、美しい詩のような文章だった。 僕も詩なんかを書く趣味はないし、どちらかといえば嫌いなのだけれど、苦手ではないと思う。 以下は、凍結された@akejyの方の昨年のツイート。 歌の歌詞のつもりで書いたもの。(ツイログより) 2016年09月29日(木) 古谷彰浩 不都合な真実を求めて電磁波被害@akejy
長い泥沼 遠くの光は 消えそうでも 確かに未だに 輝いている この夢のような 現実は 彼方の蜃気楼ではなく でも掴めない 深い闇 もう何も見えない ただの絶望 の向こうにも 光はあるか もし君なら 光なき世界を どうして生きていけよう でも諦めない 皆の幸せな日々と 当たり前のものも得られなくされた権力の闇 あるはずの現実の喪失がもたらすもの 残された希望 ここからどうやり直すか 失ったものは戻らない 過去の日々 それでも流れる 静かな日々の沈黙 世界は存在する 未来の世界にあるのは 希望希望希望希望 戦争なんて起こさせないさ 我々は生きていく 皆が幸せな世界なんて言葉 もう笑わせない
日本語は主語をおかないケースが多く、場合によっては誤解されることもあるが、詩を書くには向いた言語だと思う。
僕はあまり詩を好むタイプではないのだけれど、詩という表現はこういう御時世には使いやすいのかもしれない。詩を書いてみて文学表現における語彙力がもっとあればとは思ったけれど。
言葉の世界が壊れていた過去 20年を超える長く失われた世界 零れ落ち消えてしまった追憶を集めて 異形再生ならぬこころの再生 夢とも幻想ともつかぬ儚き現実との対峙 そこにある隘路と罠 深く暗い虚空の底に 隠れているのは醜い陰謀 耽溺すれば陥るだけの暗礁に 起死回生の理想世界で挽回の試み 脈動する喝采  捲土重来なるか リベラル中興の祖 回天という特攻で惑わす保守権力の欺瞞と別離し 解放された自分に新風を吹かせよう
さっきの歌詞を意識した詩に比べると、普通の詩っぽいけれど、表現がストレートで、詩としての面白みに欠けると感じた。もっとイメージ力を膨らませて、情緒と光と影みたいなものが感じられるものがいいのだけれど、状況が特殊で、それを反映してしまう自分がいる。
民主党の崩壊が悲しかった。民進党の再生には時間がかかりそうだが、保守化は支持者が望むものではない。自分の状態と絡めて、悔しさとどうしようもなさをなるべく前向きに詩にした。悔しくて泣けてきた。
マイクロ波聴覚効果だろう #音声送信 が、悔しい…こんな奴自民党にできん、と言ってきた。
その後に関連ツイートが続いているけれど、危なそうなので割愛。 詩中のリベラルとは、ソーシャルリベラル=社会自由主義を意味している。決してネオリベではない。 他には下のようなものも書いていた。 下はツイログで「悪しき煙」を検索。 2014年06月12日(木) 古谷彰浩 不都合な真実を求めて電磁波被害@akejy
津波きて 先を急ぎた 車列あり テレビカメラは それ避ける 地揺れて 炉が割れ傷んだ その事実 不明の危機より 明確か 震災に 倒れた政府の その先に 続くは巨悪の 世界支配 失いた 命の尊さ想ふほど この陰謀は 許すまじ 目に見えぬ 悪しき煙を 怖れつつ その怒りは 天空を討つ
原発事故の際のタブーを詩にしている。 (追記:追記が増えるのは、次に書くつもりだったことを読まれて記憶が抑制され、抑制がとれた後に追加するため。追記と明示しないまま追記していることが多いが。) 上に書き忘れたのだけれど、僕を母に見せようとする者がいるという問題について。 上に写真を掲載しているけれど、僕に関連した人に似たひとが、メディアで使われたりしている。 顔が似ているだけでなく、名前なども使われている。 例えば、上の写真の教員のそっくりさんにNHK出身の池上彰さん(各局のニュース解説番組)と朝日新聞出身でテレ朝のサンデープロジェクトの解説者だった星浩さん(現TBSニュース23)がいるが、両者の名前を合わせると僕と文字まで同じ「彰浩」になる。 昔、テレ朝がニュースショーをするにあたって、久米宏を使っている。久は母の名前の文字で、母の名前の一部を読み替えるとヒサヒトになる。そういう状況なのだけれど、母は昔、パチンコが大好きで、ほぼ毎日深夜前までパチンコをしていたので、ニュースは見ていない。見ていたのは僕だった。 ニュースステーションのあとの報道ステーションも、古舘さんであり、フルタチはフルタニに近い音である。フルタ1、フルタ2、フルタ3という冗談みたいなことが浮かんでくるが、変な話、僕はテレビの政治報道を見ることから下りたけれど、岐阜県知事の古田さんは4期目を担っている。 ちなみに、僕が小学校高学年になって、テレ朝が、中学生でもわかるニュースを標榜するニュースステーションが始まったのだけれど、それと前後して朝生討論、サンデープロジェクト、ミュージックステーションもはじまっている。どれも長く見続けていた。ただし、サンプロやニュースステーション、報道ステーションの制作はテレ朝が直接ではない。 数年遅れてTBS系列で筑紫哲也ニュース23が始まったけれど、あの人の顔は祖父似かと思っていたが、よく考えたら、祖父とは血縁のない母にも似た顔ではある。母はニュース23を見ておらず、ずっと見ていたのは僕だった。ニュース23のタイミングで世界ふしぎ発見が始まっている。 過去に出した図を参照あれ。 look-alike1.JPG (2006年に安倍政権ができた頃に、野球好きの筑紫さんにサッカー担当の中西くんがやたらサッカーを勧めていて、そういう押し付けがましい状態が僕のせいだと感じて、ニュース23をみなくなっていたが、その後に筑紫さんがガンになってしまって、報道で知ったときには手遅れだった。放送が続いているのに僕が見なくなって、そのあとに病気になる司会者が多いことに気付いたけれど、みても迷惑なのか妨害だらけでいろいろと見られなくて困っている。) (天皇陛下がアキヒトさんだし、皇太子さんは徳仁さんだが称号が浩宮。僕の名前をつけるときに意識したとは思えないが…僕は中道左派だが、社民党までで、戦前の社民党党首は尊皇派だったようだし、社会党の土井たか子さんも象徴天皇制を積極的に支持する立場とウィキペディアにもある(「ナショナリズムという病理」第28回(『創』2009年5月号、103頁))ように、共産党ですら現状では天皇制の否定をしていない状況で、僕が中道左派やリベラル派を主張しても問題はないだろう。むしろ、共産主義はともかくも、共和主義を主張した方が危ない。僕は護憲であり象徴天皇制を支持している。改憲派は天皇の政治利用をしかねないとすら思う。) 先日知ったのだが、 2/10【ニートの日】平成の仮面ライダーはニートが多い 一方ウルトラマンは... https://www.buzzfeed.com/tatsunoritokushige/kamenrider?utm_term=.pae6AWLLEm#.kgvLdP336m という記事があって、比較的最近の仮面ライダーの職業にニート(無職の若者)が多いことを知った。仮面ライダーシリーズはテレ朝だが、1971〜75は日テレで、その後’75年後半からテレ朝になっている。時代の変化だろうか? ちなみに僕が幼少期によく見ていたのは、スーパー戦隊シリーズの方で、そちらもテレ朝系列。ウルトラマンはTBS系列。 僕が生まれる何年も前にやっていて再放送もあまりなかっただろうミラーマンを何故か記憶していて、そちらはフジ系列。脳操作? 上述の報道に関しては、フジが参入したのは朝日、TBSから数年あとで、めざましテレビと報道2001からだった。NHKは僕が30歳を過ぎた頃で、NHKの女子アナが綺麗になっていったけれど、NHKのバラエティ化は僕の意図ではない。 夕方や朝のゆるい情報番組のような報道を除けば、日テレ系やフジ系で報道を見ることはずっとなかった。フジが討論番組をしていたのを度々みていただけで、僕はあちらの価値観ではないので、非常に苦しい思いをここ数年している。 過去にテクノロジー犯罪の脳操作(用語説明 akejy.html.xdomain.jp/term.html)被害で口が勝手に喋っていたのは、かつての日テレ系のエロ番組らしき11PMのことだけれど、昔、同級生が話題にしていただけで僕は見たことがない。その時間は、ニュース23の2部か、テレ朝系列で放送されていたトゥナイトをときどきみていた記憶がある。TBSがニュース23の2部をしなくなってワンダフルを始めたのも覚えている。 少し前に、テレ朝が討論をしないので、ニュース23に対して、2部を復活させて、専門家を呼んでネット連動の討論形式の番組をして欲しいと言ったら、NHKがその裏番組でニュースウェブを始めて、専門家を呼んで週替りの若いパーソナリティと話す形態の番組をツイッターの記述を下に流しながらしていた。 その後にニュース23に星浩さんが就任したので、何かを言ったと思うけれど、2日目に討論形式を始めたのに、すぐにやめてしまった。討論形式で政治や報道を深堀りする試みは続けて欲しいが… これらから分かるのは、権力は保守系なのに、権力の仕組みで人生を潰されて利用されているらしい僕は、権力監視の方に回されている。僕の価値観を反映しているのか、裏が何かをしているのかは分からない。僕は争い事を嫌うが、権力も嫌いだ。日本の左派を穏健にさせる意図なら、穏健であっても重要なところでは妥協しない態度を左派系のリベラルなメディアはとるべきだ。 この追記の最初のポイントだが、僕を母にみせようとしたのは朝日系ではなくて、朝日系が騙されているのではないかと感じるけれど、他の被害者のように右傾化しているわけではないので、朝日が裏とグルかどうか過度には疑わないし実際のところは僕が知るはずもないものの、僕の被害経験では、僕も朝日系も保守権力に嵌められているので、僕も朝日系も嫌疑はあっても白=無罪だと信じるし、TBSも同様で、おそらく、日本のメディア戦略をしているのが日本ではないので、そちらが関係あるのではないかと思う。 (僕はトカゲの尻尾切りされるつもりはないし、そもそも僕が陥っている状況は権力犯罪の弾圧被害であり、三鷹事件が仄めかされたことがあるけれど、その事件における偽旗といわれる無罪の共産党と有罪の共産党支持者の事件のように、何かの事件が直接的に絡んでいるようなものではない。裏は卑怯なことをしないで欲しい。) (ここまで追記) 実は新聞を読もうとして、読めなくされる手段として、このブログが使われている。遠隔操作(用語説明 akejy.html.xdomain.jp/term.html)があって、目的意識が自分の自由にはならないため、目的行動ができなくて、いまはブログ以外ができないような状態。 相手の意図は知らないが、僕が被害の軽減をしたいのに妨害されているし、僕に関連付けられたひとが多くいるようなので、もしかしたら相手は被害を増やす方向の妨害を僕にしていると思う。 追記: 問題は記憶が不自然に頻繁に消されることにある。テクノロジー犯罪の被害(用語説明 akejy.html.xdomain.jp/term.html)だが、記憶が想起できれば、総合的にものを捉えて、こちらの主張のポイントだけを記述し、その証拠となる事象を加える、という書き方ができるのだけれど、いまの被害状態だと、過去の脳抑制の被害ほどではないものの、総合的にものを捉えることができないがために、延々と記述が続いてしまう。 170214 13日の夜に入浴しようとして遠隔操作で火傷させられ痛みを再現され続ける嫌な被害を受けたので、14日として新しいブログ記事をつくって写真付きで掲載したけれど、そこに書いたことが際どかったため、苦しくなって、仕方なく写真と内容を、170128のところに移動した。 心臓レイプ状態で、死ぬかと思った。止まりましたが。 ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信の相手が、弱く見えるんやもん、見えるんやもん、を繰り返していたが、こちらは数時間、瀕死の状態みたいになっていた。 いまは治まったので、これを書くことができている。 別?の音声送信は、みんなの言うとおりや、苦しいのはオレなんや、と言っていたけれど、そのみんなもオレという人も仕事ができているレベルのように思う。実際は僕のように仕事もできず、読書もできないような酷い人もいるのだろうけれど、僕の相手はどうなのだろう? 僕より酷い人が直接関係しているかどうかは分からない。それは分からないけれど、僕もこれ以上の被害は耐えられないだろうから望まない。どんな状態でも、生き続けます。 ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信の相手が、皆おまえのこと消さないかんとなった、と言っているが、消さないかんという表現は人のせいにしているだけで、言っていることの悪質性に気付いていない者による。相互に縁が切れるときに苦しむ傾向があるみたいなので、そこは気づくべきだ。 それで思い出した。 女優でタレントの清水富美加が幸福の科学に出家して引退とのこと。 ツイッターで「誰か 気付いてくれてますように 一つの事実が消されそう」と書いていたとネットにある。 人道的な仕事がしたいのに、事務所に人食の映画を与えられ葛藤していたらしい。 2017年夏公開予定の映画「東京喰種(トーキョーグール)」で、ヒロインのトーカを演じると発表されていた。 かなり苦しんでいたとのこと。 漫画が原作の映画みたいだけれど、僕は漫画も読まなく(読めなく)なったし、映画もみれないけれど、最近は昔では考えられないような低劣で悪質な作品が増えているみたいなので、暴力表現を規制して欲しいと感じる。(僕は暴力表現を規制し、ロリコンを除いた性的表現の規制は不要と考える。日本はアベコベの国だと思う。) フミカに関しては僕の前の凍結された@akejyで、たまにチェックしていた(フォローしていた気がする)。可愛い娘がいるなと思ったら、世界ふしぎ発見やNHKなどで僕が見るタイミングでよく出るようになっていたのだけれど、僕のツイッターが凍結された後に嫌な役を回されたのは偶然かは分からない。 (追記:ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信の相手が、だめやだめやこの人に関係しとるひとを外していっとるだけや、と言ってきて、そのあとに電磁波被害でビリビリと苦しい。どういう状況なのだろう?) フミカという名前なのだけれど、先日永眠した祖母の妹に(名前が)似ていることも関係あるかもしれない。 突然なので心の問題が関係あるだろうに、芸能界では心配するどころか仕事を優先して批判する者がいるのだから悪質だ。これでは日本社会で生活するものは堪ったもんじゃないということになる。 フミカ自身はカルトへの出家を決め芸能界を引退して、安定したということらしい。 念の為書きますが、これは人権や配慮という観点から記述したのであって、僕自身は幸福の科学とは関係ありません。幸福新党の政策も僕の価値観とは大きく異なります。報道されていた利他という概念のみは共有できるかもしれませんが、詳しくは知らないので何ともいえません。 170215 (メモ:裏の嫌らしい手口です) 僕にくっついた人に影響力がでるようなことが昔からあったらしい。 ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信の経緯から考えるに、例えば以下のようなことが言えると思う。 Aさんのことは嫌いではない、しかしAさんのBという発言は問題だと思う。 裏はこういう構図を利用してきて、僕がBの発言を問題視したからAを嫌っていて、だからAにEということを強要するようなことをしていそうだけれど、そういうことをするのは裏の誰かであり、僕ではない。  ーーー 他にも、政治家などが拳を握るような仕草から思うに、リベラルな僕と同じような考えのリベラルよりの政治家や識者が僕に拳を握って怒っているかのような映像があった場合に、おそらく、暴言を言っているネトウヨなどがいるのだろうけれど、それを中道左派リベラル系の僕にみせようとしてくる連中がいるのが不愉快だ。 スマートニュースで産経の記事の写真に目がとまった。僕に比較的近いリベラルな政治学者の山口さんが拳を握っている。 こういうポーズは右翼に怒っていられるのだろう。plt1702140028-p1(下のリンク先から引用) 政治学者の山口二郎氏「最高権力者をおちょくることに、何の遠慮が必要か」 朝日新聞支局長の書き込み削除 2017.2.14 12:04更新 産経 http://www.sankei.com/politics/news/170214/plt1702140028-n1.html 昔、僕に近い人がテレビで何故か僕に向かって怒っているかのような印象を受ける脳操作がされて困惑した経験があるのだけれど、当然、僕も彼らもリベラルなので怒っている対象は保守や右翼政治…要するに立憲主義に違反する自民党政治に対してだ。 そういう不可解な脳操作の経験から、左派寄りのリベラルな価値観の僕に、何故か正反対のネトウヨか何かがくっついているという漠然とした感覚があった。 ついでに、リテラの記事と一緒に、PCの方からツイートしておいた。 古谷彰浩 人権と生命を守る社会に。SOS @furu_akihiro https://twitter.com/furu_akihiro/status/831476655839260672
室井佑月が野党共闘を支える政治学者・山口二郎に「ワイドショーが野党を取り上げたくなる過激作戦」を提案 http://lite-ra.com/2017/02/post-2907.html
 @litera_webさんから
つづき
早速、産経が取り上げることを書いておられる。エライ。
政治学者の山口二郎氏「最高権力者をおちょくることに、何の遠慮が必要か」(産経新聞) - Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170214-00000529-san-pol… #Yahooニュース
連投 @furu_akihiro
つづき
リベラルな二人が、野党がまともなことを国民に知ってもらいたがっているが、産経はそれすら利用してくるので、もっとうまく過激を装って欲しいとは思う。
野党の方は与党の10倍はまともですよ。当たり前だけれど。
連投 @furu_akihiro
この経緯の説明は、僕のメディア集スト経験なのだけれど、これを書くことで逆効果にされると困る。でも、どうしても記録を残したかった。 脳抑制が強くて、簡単なことでも、何度も記憶を消されたので、誤解されないように書けているかは疑問だ。 一応、僕は昔から左派寄りのリベラル派で、最優先事項は格差是正と人権および救済。 そういう人間なので、朝日が公務員を敵視するようなことを好ましいとは思っていなかったけれど、天下りや癒着は問題なので是正する必要はあるだろう。でも、本当の問題は格差だとか人権、それらを生み出す差別や戦争だと思う。 第二次大戦を通じて格差是正がなされたという意見もあるし、そこに一縷の真実はあってピケティは正しいのだけれど、それはマルクス主義が全盛の時代だったからで、基本的には戦争は格差を拡大すると思う。よって平和主義も当然重要だ。 朝日や旧民主党を応援しながら、社民とリベラルの間のところでメディアをみていたけれど、多少は批判しても建設的なものばかりだったし、基本的に僕はそちらの味方だ。 古谷彰浩 人権と生命を守る社会に。SOS ‏@furu_akihiro https://twitter.com/furu_akihiro/status/831454103754518529
東スポが煽っている。朝日さんは吉田調書以来、難癖を付けられてやられっぱなしだけれど、報道の自由は大切なので、権力監視を頑張って欲しい。
まだまだ続くのか「安倍VS朝日」記者が不適切ツイート謝罪の背景 http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/651839/ … #スマートニュース
なんていうツイートも、昨日にしている。なのに、前から僕の近くには、逆の価値観の人が多くきていて、その理由がどうしても分からなかった。裏の戦略があったのだろうか? 数年前に朝日新聞が、安倍政権と産経新聞に袋叩きにあって、社長の交替まで追い込まれていたときも、僕は朝日を擁護していた。 ネットにも記録が残っているが、このツイートは凍結されてしまっている。その時も、社民党で岐阜県出身で元NHKで僕の好み顔の地方議員に誤解される戦略等に嵌められている。裏は卑怯だと思う。 @akejyのツイログでの「吉田調書」の検索結果を参照あれ。 http://twilog.org/akejy/search?word=吉田調書&ao=a&order=allasc 2014年5月から2016年11月までの35ツイート検索されて、うち22ツイートが僕のもの。 2014年11月13日(木) http://twilog.org/akejy/date-141113/allasc 古谷彰浩 不都合な真実を求めて電磁波被害@akejy
#朝日新聞と吉田調書 1
今日は朝から夕方まで邪魔ばかりで、(朝日)新聞を読むことさえできなかった。選挙報道や朝日の吉田調書問題が3面+4面も使われている。こう書けば僕が批判していると分かるだろうが、その批判の対象は安倍政権の報道への圧力。夜になってテレビを見ないで確認した。
#朝日新聞と吉田調書 2
過去にも書いているけれど、朝日新聞の記事の内容が不十分だったとしても、全社をあげて謝罪するほどの内容ではない気がする。
吉田所長が緊急時は福島第二に退避するという前夜からの計画を変えて、第一原発近辺にとどまるように所長としてテレビ会議で指示したことは、
#朝日新聞と吉田調書 3
東電の資料等と合致した事実。(記憶を消すな産経支持の加害者!)そこには部課長級の幹部社員が何人か映っていた。その命令が他の従業員に伝わったかは証明できないが、緊急時であったため伝わらなかった可能性はある。
#朝日新聞と吉田調書 4
「所長命令に違反 原発撤退」と過激な見出しを出したのがまずかったのは分かるが、東電がその重要場面の映像・音源をそのときだけ録音していなかったと言って出さない問題もある。福島第二に退避した幹部に関しては実在の検証がないのは不自然だ。幹部は限られ検証は可能。
#朝日新聞と吉田調書 5
結局は歴史は権力者に作られるということなのではないか?
検証を読むことを #電磁波犯罪 により妨害され、特に重要なところを産経よりに誤読させられるのを正しく読み直すのに苦労した。おそらく計画的に朝日新聞が嵌められており、韓国のセウォル号も同じと見るべき。
僕にしか書けない、問題の読み方と問題提起があることが分かると思う。 なにより誤解を避けたいのと、不思議な事実があることを記録に残したい。  ーーー 170215 ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信がある。 たびたび、自分の考えたことや読んだことなどが、しばらく後に主語や言い方が変換されて、音声送信されることがある。そういうときは人工知能だと思っている。 今日は、朝日新聞の折々のことばを読んだ後、下にある本の広告をみていたら音声送信が、勝ったのは貴様じゃなくてオレだ、と言ってきたのだけれど、何か内容に心当たりがあった。 昨日、スマートニュースで、産経が安倍総理がトランプ大統領を攻略した手口を報じているのを見たときに、普段はスマートニュースで見出しをみても開かない産経新聞の記事だけれど、気になってタップして読んでみた。 (いま午後12:36だが、ヘリが飛来。そういえば午前11時半頃にも飛来していた。暇なんだろう。) 【日米首脳会談】 安倍晋三首相「私は朝日新聞に勝った」 トランプ大統領「俺も勝った!」 ゴルフ会談で日米同盟はより強固になるか? (3/6ページ) 2017.2.11 02:00 産経新聞  http://www.sankei.com/premium/news/170211/prm1702110028-n3.html (以下、部分引用) 昨年11月の米ニューヨークのトランプタワーでの初会談で、軽くゴルフ談議をした後、安倍はこう切り出した。  「実はあなたと私には共通点がある」  怪訝な顔をするトランプを横目に安倍は続けた。  「あなたはニューヨーク・タイムズ(NYT)に徹底的にたたかれた。私もNYTと提携している朝日新聞に徹底的にたたかれた。だが、私は勝った…」  これを聞いたトランプは右手の親指を突き立ててこう言った。  「俺も勝った!」  トランプの警戒心はここで吹っ飛んだと思われる。 (ここまで引用) こういうのを読んだことを利用して、人工知能が嫌がらせをしてきている可能性があると思う。今日だって、朝日新聞を読もうとしたら、声があって読むことから脱線させられている。あわよくば加害者の思惑通りに、新聞を読むことを忘れさせられかねない。 (余談だが産経新聞によると、「君の名は。」がシネマ旬報の日本映画トップテンに入らなかった理由が大ヒットしたエンターテインメント系の王道作品は上位に入りにくい傾向が出るからという分析も、1位がアニメの「この世界の片隅に」で2位がエンタメ大作「シン・ゴジラ」なので説得力に欠く。矛盾に気付かないのだろうかと疑問が浮かぶが、産経さんは矛盾などにあまり配慮されないので、そんなものかと言う感じでもある。「米アカデミー賞長編アニメ賞ではノミネートもされず、アニメ作品のアカデミー賞といわれる米アニー賞でも受賞を逃した。」とあるが、これは米国は関係ないといわんばかりに感じる。「君の名は。」の制作がKADOKAWA(元朝日なのに保守の会社)だったりする。「君の名は。」は色々なところで僕にリンクされている。この映画の舞台である飛騨古川はNHK朝ドラ「さくら」の舞台でもあったが、ヒロインの下宿先の娘役が「君の名は。」で声優をしている長澤まさみさんで、彼女の誕生日は6/3と僕と同じだ。彼女の父はサッカーの監督とのこと。僕はかなりのサッカー好きだ(いまは妨害されてやべっちFCなどで結果をみることしかできないが)。それ以外にも従兄弟の名前が分散使用されていて、子どもの頃に従兄弟の家に「おれがあいつであいつがおれで」という映画と同じ男女が入れ替わる内容の本があったのを覚えている。新海監督は男女入れ替わりをモチーフとする大林宣彦監督の映画『転校生』などをリスペクトと言っているらしいが。過去に書いたとおり、新海監督と僕は前からリンクされているようなところがある。新卒就職した病院グループの新人研修が新海監督の故郷の大病院だったことが始まりっぽい。それとは別にメディアで度々拝見する青木理さんの故郷でもある。彼は「日本の公安警察」(講談社新書:僕はゲンダイを出している講談社(十歳代の頃はいつも本屋で講談社ブルーバックスのところに行っていた)や朝日という権力監視メディアと昔から自然と縁があるっぽい)を書いている。関連は「君の名は。」だけでなく、「この世界の片隅に」は朝日新聞がつくっているが、NHK朝ドラ「あまちゃん」の能年玲奈が「のん」と改名してから主演(声優)の大仕事であり、「のん」というニックネームは僕の小中の同級生に男女で「のんちゃん」「のんくん」とそれぞれいる。「シンゴジラ」は東宝によるが、エグゼクティブプロデューサーの名前がアキヒロだったりする。これらが何を意味するかというと、メディア集スト被害がある中道左派の僕が、権力よりの保守系に気を遣う手法として、報道は左側だけれど、エンタメなどは中道(集英社や小学館)〜保守系(といっても元朝日のKADOKAWA…最近、右翼化して忌避しているが)と過去に言っていたことが反映されている。日本のメディアには新聞は左、雑誌は右が強い傾向があったので、社会としてもバランスをとっているのだろうけれど、ここ岐阜県は自民党が強い土地柄で、下呂は割と半分は民主・民進だったりもする。僕が暮らした愛知県や長野県は民主党が強かった。初代下呂市長が民主系で後に民主党政権の国会議員だったひとだし、出身者に民進党の有力議員もいるのだけれど、県としては昔の公共事業だよりが影響して自民党王国(野田聖子さんなど割とまともな方が多いが、僕と苗字が近い古屋さんは右過ぎ…僕は中道左派リベラルなので逆利用なのか?)なので本屋も保守雑誌ばかりだったりして泣きそうになることがある。だから週刊朝日や世界なんかはネットで購入していた(途中からAmazonにアクセスできなくなった)。要するに、わけのわからない権力の謀略か人体実験に利用されているみたいだったので、保守系にも配慮せざるを得ない状況があったということ。) 映画の宣伝をするつもりではないけれど…エンタメ系で保守に配慮した結果? 君の名は。飛騨古川駅3 君の名は。では、CMを絡められて、逆利用を仄めかされている。 宇多田ヒカル天然水CMは山梨と岐阜の厳立峡 南北逆転はネジレの仄めかしらしい。飛騨高山をはさんで飛騨古川は飛騨の北。飛騨おさかは飛騨の南。滝の仄めかしは北アルプスと南アルプスで逆? いま13:50 ヘリ飛来。 こんな仄めかしもある。 戸籍 桃太郎はいないが、金太郎と(裏)島太郎。安太郎もいるけれど朝日系のサッカー解説者ではない。信右衛門は一休さんの友達の新右衛門ではない。庄太郎は小太郎ではない。(飛騨小坂に力持ち小太郎伝説と祭りがある。P小太郎…ピコ太郎(古坂大魔王)でもない…) ちょっと不思議。 2016CM_au.jpg
目次へ




 2017/02/16/ 170215〜 の被害記録 (法律は大切…)

AUTHOR: akejy(古谷彰浩)
TITLE: 170215〜 の被害記録 (法律は大切…)
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
CONVERT BREAKS: default
ALLOW PINGS: 0
PRIMARY CATEGORY: 雑記/被害を含んだ日常のメモ
CATEGORY: 雑記/被害を含んだ日常のメモ

DATE: 02/16/2017 09:19:03
-----
BODY:


テクノロジー犯罪の被害、電磁波の被害(用語説明akejy.web.fc2.com/term.html)があります。

メディア集ストもありました。メディア被害の存在を疑う場合は注意して見て下さい。(要注意) http://akejy.blog.fc2.com/blog-entry-45.html この集合写真だけでも事実が分かりますが…要注意。

(170219以降を次のツイートに掲載していたけれど、この下に移しました。)










170215

15:23 ヘリ飛来 ヘリがきたけれど暇なのか? 元気? 僕は大丈夫だよ。と言ってみたけれど、ヘリを飛ばす側が聞いているのは僕の声ではないのではないか?

状況もなんとなく分かってきたので、自分の主張は引っ込めて、リベラルな立場での現実路線で穏健にバランスをとろうとは思っている。

ちょっと前の凍結時に給湯器の部品のシールが破れただけなのに、その音を聞いた人の誤解か、それに見せての嫌がらせか、給湯器の管の一部位が壊れて水漏れ。

今日、復旧しました。

16:37 ヘリ飛来 給湯器の修理作業中。



170216

8:49 ヘリ飛来 こちらは電磁波の被害で死ぬかと思うほど苦しい。本当にそうや、ここが統合失調症や、と言っているが、テクノロジー犯罪(用語説明 akejy.html.xdomain.jp/term.html)は権力の電磁波兵器を用いた人体実験および弾圧だ。

多少、知性があれば、被害を受けている人は、米国の過去の情報公開やMKウルトラのことを認識しているはずだ。

ヘリの飛来は何年も続いており、相手は分かっているだろうし、僕に前述の声を言ってくる被害を受けているような相手なら、テクノロジー犯罪のことを知らないはずがない。

こちらは苦しい。相手がいるなら、苦しむ方を統合失調症というのだから、相手は苦しんでいない。

相手にとっては僕が生きようが死のうが関係ないのだろうけれど、こちらは何も悪いこともしておらず、ただ普通の生活をしているだけで(実際は普通の生活のかなりを制限されて何もできないまま)苦しんでいる。

僕にくっついている人の状況がどうなのかはか知らないし、おそらく僕が苦しんでいることを撹乱するための人工知能でしかないだろうけれど、普通の価値観の範囲で生きている僕が悪いなんてことはあり得ず、何処かが僕を迫害してくる理由が何かは分からないけれど、僕以外の人間の意見を僕のものだと何処かが誤解している可能性もある。

本質的には、日米などの権力が裏で電磁波兵器の人体実験と弾圧をしていることがあるはずだ。このことを記述したりすることが問題であれば、僕を迫害しなければいいだけだ。今朝は苦しい。

苦しいのはテクノロジー犯罪の被害があるから。電磁波でビリビリと痺れさせられたりする。こちらは何もしていない。被害の理由がわからない。

ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信がそれらの状況を撹乱してくる。

僕は何もしていないのに苦しめられている。それなのに、音声送信を聞いていると、僕とオレというやつを撹乱しているが、人工知能なのかもしれないものの、とにかく僕への弾圧行為を撹乱しながらしてくる。こちらは何もしていない。

音声送信が、殺されかかっとるのは、こういう統合失調症のヤツや、といってくるが、人工知能の撹乱だろうし、もし人間なら、僕がテクノロジー犯罪の被害で苦しむ状態を聞いて、それを統合失調症だと言っているので、僕が統合失調症なら相手も統合失調症ということになるだろう。

僕は電磁波兵器による弾圧被害で苦しいけれど、被殺傷性兵器の利用の範囲であると考えているし、死ぬつもりはないし、死にません。

健康には十二分に配慮しています。

権力の裏弾圧があろうと、僕は生き続けます。

 ーーー

関係ある人だけ読んで欲しいけれど、関係ないのに関係あると思う人もいるだろうし、関係あるのに関係ないと考える人もいるかもしれない。

どうも、被害者である僕の状況を聞いて、僕を加害者だと思っている人がいる。それとは別に、別の人の発言を聞いて、それを僕の発言だと思っている人がいる。僕にくっついている人が僕をどのように捉えるかが影響しているような気がする。でも、僕の声が聞こえるひとは少数だと思うので、僕以外の意見や影響を僕だと思い込んでいる人もいるだろう。


 ーーー

精神分析は科学? ( その他ニュース ) - 自衛隊の犯罪を斬る - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/patentcom/14844113.html
に下を書き込んだ。

お久しぶりです。被害者として関連情報の提供に感謝しています。
① 昔、精神医学について調べたときに知ったことですが、精神疾患の診断は、WHOのICD-10か、アメリカ精神医学会のDSM-IVという診断基準でなされるため、基本的には同じ診断名がつくとのことです。ただし表面的な観察から診断することの問題もあるといわれていました。
僕自身はテク犯被害を知る前に精神医学を調べただけで、それも昔のことのため詳しいわけではありません。
おろらく一部の医師を除けば精神分析などはもう用いられていないと思いますが、もし精神科医により診断基準が異なったり病気の捉え方がまるでちがうのであれば、医師がどの立場か明示して欲しいですね。
少なくともWHOか米国のどちらの基準かくらいは、電子カルテ時代なので病院によるかもしれないですが、患者に公開すべきかもしれません。

文字数がオーバーしたので、分けます。
② 個人的には表面的な観察で診断する以前の医師の経験から導かれた精神医学の方が信用はできるように感じます。
というのは阪神大震災の際のトラウマ治療などでも活躍された中井久夫さんの最終講義という著作がわかりやすかったからです。
3という数字を重視されていたり、いま思えば示唆に富みます。
僕は、かつては電磁波ではなく薬物を使っていたのではないかという予測をしていますが、それは内海医師のブログを読んで感じたものです。
薬物だと電磁波ほどは人的操作ができないでしょうから、人間の精神も古い精神医学に真実があるかもしれません。


人工知能と学習(2) ( ソフトウェア ) - 自衛隊の犯罪を斬る - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/patentcom/14841711.html
に下を書き込んだけれど、受け付けてくれない。

僕の場合は例外的かもしれませんが、付随すると思わしき人工知能に、自分以外の干渉があって、マイクロ波聴覚効果と思わしき音声送信が、僕の考えの一部を使って語尾を変えてきたり、誰かの思考が混ぜられていたり、かなりの撹乱がなされていたことがありました。この場合は、一つの人工知能に対して、複数の人が関与しているかもしれません。そういう被害例もあることを知ってもらいたくて記入しました。@furu_akihiro


12:22 ヘリ飛来

ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信が、こいつの方が頭いいわ、コイツのフリするのもう無理や、と言っていた。僕の意見ではない。僕は誰かのフリはしていない。パテントコムさんがそんなことを言う訳がない。思いつくのは以下。

以前に、僕がパテントコムさんのブログに書き込んだときに、パテントコムさんは僕を人工知能と誤解していたけれど、そのとき同時に別のツイッターの被害者アカウントが同じブログの別の場所に書き込んでいて不思議に思った。僕の前のツイッターアカウントでその人と会話したときに、彼は映像送信の被害者とのことだったけれど、脳操作があるという僕の意見を否定していた人。彼とは同期か何かがあるのかもしれない。

12:25 ヘリ飛来

何があるのだろう?

補足として、誰であれ僕のフリをするのは止めて欲しいけれど、僕はその人をとがめるつもりは全くありません。事情があるのだと思う。ただ、僕に対して迫害の権限が誰にあるかは知らないけれど、止めて頂きたい、それだけです。相手がそういう権限があるわけではないと思います。その人のせいにして、僕を迫害しないで欲しいし、もしかしたら、僕のせいにして誰かを迫害するようなことがあるなら、それも止めてもらいたい。

人権侵害には反対します。

 ーーー

ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信が、頭がおかしいと言ってくるので、パテントコムさんにはブログを引用させてもらって申し訳ないけれど、以下を参照下さい。

電磁波兵器の証拠 ( 工学 ) - 自衛隊の犯罪を斬る - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/patentcom/14851068.html

決して妄想や精神疾患ではなく、権力の裏(軍隊か諜報機関かは知らない)が、弾圧をしていることを知って欲しい。


 ーーー

12:46 ヘリ飛来
2階なので走って外に出る間に行ってしまうし、昔のように、家の上でホバリングし続けることも、写真を撮影するようになってからは無いため。外に撮影にでるつもりはない。

このブログは2百枚しか画像を登録できないため、写真をその都度掲載するつもりはない。

先日経済に関する意見を、複数の表を用いて簡単に書いたときに、一枚の画にしたのも、2百枚の制限があったから。

でも、脱原発を主張してから電力会社のヘリが飛来することも、以前にブラックホークが家の上でUターンしていったことも、JR東海が警笛を鳴らして通過し、度々ヘリも飛来させることも事実。

被害があるから、それを記述しているのであって、実際はこの被害系のことをネットに書くのは最低限にしたいと思っているが、被害があるから仕方ない。

 ーーー


僕の被害状態なのだけれど、明確な傾向があって、報道を紙の朝日新聞やネットなどで読むことを嫌う者がいる。

(上の文で「明確な傾向」と書いて確認もしたのに、「明確の傾向」と文字を入れ替えられるハッキング被害があったのだけれど、そういう被害が度々あるので困っている。)

一方でテレビ以外での報道(平日はテレビをほとんど見ていない)なのだけれど、時事情報を追うと妨害されて、その結果として被害のブログに誘導される傾向がある。

その結果、別の被害がある。 

僕個人としては、普通の時事情報にザッと目を通して、あとは自分のしたいこと(本来は就職だが、いまは無理。だから読書や音楽鑑賞くらいはしたいが妨害される)ができればいいと思っているだけ。

何もできなくて、食事も一日一食に留めている。

音声送信の機器を扱っている者やヘリを飛ばしてくる相手には、悪いことは何もしていない僕を加害者扱いしたりしないで欲しいと言いたい。


 ーーー

僕に使われている人工知能の技術は、民間で開発され発表されるものから想定する以上のレベルにあると思われる。

そもそもコンピューターの起源である計算機ですら、弾道の計算をすることが目的だったように軍事利用から開発されている。インターネットが戦時に連絡をとるために電話線の経路が遮断されていてもそこを迂回して繋がる仕組みを応用しているように、科学技術には軍事から発展したものが少なくない。

要するに、迫害されて人体実験の対象となっているような被害者に使われている人工知能は、一般に民間で開示されているレベルを大きく凌ぐ可能性がある。

そして、そういった人工知能を使って、被害者の別人格のコピーが作られているのかもしれない。

仮想空間が作られて、そこに自分のコピーが存在するけれど、そのコピーの頭の中は自分とは異なる場合、本人が誤解されかねない。

そういうようなこともあり得るだろうという想定で書いています。


 ーーー

僕の考えを読む相手が、僕の行動を制限してくる変な状況にある。僕は中長期的にものを考えるので、その時浮かんだ思考は、いますぐに反映はされない。しかし、相手はそれをその瞬間その瞬間で捉えるため、出力に大きな違いが生じる。

どちらが望ましいか? 短期的にはそのときに行動することかもしれないが、そういった場当たり的なん対応は、長期的には矛盾だらけで問題が多くなる。僕の場合は、そのときどきは習慣的に対応しつつ、中長期の目的から段階的にいますべきことを論理的に考える。誰かの脳モデルの問題が反映されているなら止めて欲しい。

13:46 ヘリ飛来
ヘリが飛来したが待機でもしているのだろうか?

目的といっても、特にいまは具体的なものがあるわけではなく、被害により破壊された生活を再建したいだけ。

 ーーー

やっと新聞を読めると思ったけれど、電磁波の被害で妨害される。朝日を嫌うのは右翼かもしれないが、左翼の可能性だってあり得る。困り果てている。この場合の左翼は、ネトウヨがいう中道右派のグローバリストではないだろうが、そちらも可能性はあるかもしれない。僕は右翼でも左翼でも中道右派でもなく、中道左派(左派〜中道)だ。朝日とは干渉するはずもない。新聞くらい読まして欲しい。

もしかしたら、自民党か米国側の裏が、ヘリを飛ばしてきて時間を書かせて、そのタイミングで僕がしていることを利用して、電磁波兵器を利用しているかもしれない、という危惧を感じたりもする。

その場合、加害者は僕を嵌めたがる連中ということになる。

 ーーー

今日の朝日新聞の折々のことば668を見て、共有性は所有となった途端に排他性になるという趣旨がある。その一文の引用には賛同する。

僕もツイッター@furu_akihiroのプロフィールに「多様性とすみ分け」と書いているが、棲み分けというのは、中においては共有性、外に対しては排他性となりかねないので、それを補うために多様性を付け足している。

13:57 クラクション

頭が悪いのやおかしいのを僕だと見せたい人がいるらしいことが、過去からの音声送信で分かる。さっきも、パテントコムさんのブログに書き込んだときに、僕のふりをしているのかもしれない誰かが僕の方が頭がいいことがわかってしまうので困るらしいことを言っていた。

どういうことなのだろう?

そういえば、僕と母を混同している誰かがいる。

それを相手に指摘すると、相手はそれが親戚だとか近所のひとや妹のせいにしてくるが、その辺りのひとだと、母と僕のあまりに対照的な違いは明確に分かるだろうから、混同することはあり得ない。

短期的にものを捉える傾向があるのは一般には多数派なので誰ということは言えないだろうし、直接の相手かもしれない。相手はそれを母とみせたいのかもしれないが、母は僕の言っていることなど聞いていないことは、何度も確認している。

身近なひとのせいにしてきても、それは確認ができることなので意味がない。もしかしたら、ネットか何かで僕に関わった他の被害者が、母を演じていたりするのかもしれない。

何にしろ、誰かが迫害されるようなことはあってはならない。

テクノロジー犯罪(用語説明 akejy.html.xdomain.jp/term.html)に反対します。

(日本語において反対するという表現は、賛成しないしむしろ積極的に抵抗するという意味であり、反対になることではないのは、日本人であれば誰もが分かることだ。外国人が絡んでいるとでも仄めかしてくるような手法にすら見えるが、果たしてどうだろうか? 僕にはわからないことだが。)

追記 14:46:
ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信が、ほころんでいるかのようなヒソヒソ声で、分かった、みんなアンタの反対になっとる、これからみんなアンタの反対になるわ、と嬉しそうに言っている。

僕の反対だと、戦争や格差拡大という悲劇ばかりになる。やめて欲しい。

 ーーー

ちなみに、46分が多いが、阪神淡路大震災も東日本大震災も46分に起きているからといって、震災などおきない。起こさせはしない。

 ーーー

家の中から、LEDの懐中電灯が消え、スマホ用のワイヤレスキーボードが消え、鏡が消え…

僕は家から出ていない。人が入った形跡もない。どうやってガスライティングをしているのだろう?

タブレットのカメラを自分の方に向けたら、顔の下半分が間延びしたブサイク顔に加工されて表示される。

そこまでして、僕を似た別人に見せようとするのは、どういうことなのか、はなはだ疑問だ。

ちなみに、僕には集団ストーカー被害はありません。

僕と他の被害者を分けるには、集スト被害の有無で十分だ。

 ーーー

15:21 ヘリ飛来音 外で写真を撮ろうと急いだが、見えなかった。
もしかしたら、音声送信か脳内の脳波の再現だけかもしれない。

15:46 ヘリ飛来
昨日の写真を探して、ここに貼ろうとしたとき。
山が近いので、外に飛び出しても、山の裏に隠れられるのだろう。

昨日の外で給湯器を修理する作業を手伝っていた時のヘリは撮影している。
170215ヘリ

念の為、2012年頃の僕の主張を書くと、脱原発(→電力会社のヘリ)、尖閣問題は日中ホットライン構築で平和主義(→自衛隊、警察)、テレビ討論などを見ているときにJR東海が通過してテレビの音が聞こえないので、その都度リモコンでボリュームを上げる、もしくはJR東海の当時(民主党政権時代)の葛西会長が安倍さんのブレインの保守タカ派(→JR東海)、裏の災害脅し(→県の防災ヘリ)という状況が想定される。民主党政権の方が関係しているなら、もしかしたら誤解があったのか、背景はわからない。

 ーーー

いま午後5時半なのだけれど、スマートニュースをみて、簡単なことをツイートしていたら妨害がなされて、変な暴走状況みたいになっているものの、僕は冷静です。

ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信が、この人のいいなりになんてなってないもん、と言っているのだけれど、どういう状況か分からなくて困惑している。

相手は僕のふりをしているの? それとも何かあるのか? 被害は僕も怖いです。

でも、誰なんだろう? 僕ではないです。

大丈夫?

心配してます。

 ーーー

前の人では多分ないのだろうけれど、僕を殺そうとした人がいるらしくて、僕は何も悪いことはしていないので困るのですが、その人が僕が何もしていなくても、相互に被害があったように見えたのだけれど、こちらは本当に何もしていないし、相手が誰かも見えないし、相手の状況もわからないので、何が起きているか不安で仕方ない。

でも、こちらも制限だらけで、朝から朝刊を読もうとしても妨害で読めなくて、もしかしたら上の命令で僕に朝日を読ませるなと言われているような相手がいるのかしらないけれど、あらゆる撹乱操作も含めて、生活妨害をされている。

こちらは、生活が制限されています。おかしなことはしていません。

何が起きているかわかりません。撹乱されて、錯覚かもしれないけれど殺されるかと思ってしまうような被害もあったりして、その他、いろいろな妨害を一日受けているのに、誰かを心配しているお人好しが僕だけれど、この状況はつらい。でもどうすることもできない。

迫害に反対します。

 ーーー

過去に前の自分の凍結されたアカウント@akejyを検索したら、


718 : 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/05/06(水) 10:36:44.51 ID:7Zj9SIUx0.net [1/3回]
    ツイッター自称被害者四天王
    @akejy
    @syauri137
    @MieNa1012
    @SUNRISEMAN450 

719 : 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/05/06(水) 10:39:39.03 ID:7Zj9SIUx0.net [2/3回]
    @nepentha
    @jichitai_net
    @deramshin
    @sluggishslime 

という2ch掲示板があったのだけれど、本当の弾圧被害者の方が、自称被害者かのように見せられていて残念だ。

ただし、僕はリベラルな中道左派なのに陰謀論などに巻き込まれたテク犯被害者で、あとは右翼も左翼もリベラルも陰謀論者もいる。一人おそろしい暴走をしているし、一人は自殺未遂をしているけれど健在、一人は措置入院して出てきたと聞いている。
僕は暴走も自殺もしないので大丈夫。

問題は、被害が実際に存在するのに、ないかのように見せられること。仕方ないとは思っているけれど、だからといって、これ以上の被害は嫌だし、こちらは健康に生き続けたい。

誰かわからないけれど、皆が健康であることを願います。

 ーーー

午後7時前後の2ツイートで電磁波の被害を受けた。

http://twilog.org/furu_akihiro/date-170216

スマートニュースで紹介される内容が、たまたまかもしれないけれど、僕が誤解されるかもしれないものだったので、ちょとそういうことを書いている。

その後にSFの話題で、昔のSFは硬直した歴史感のものがあって、きっと唯物史観なのだと思うけれど、ちょっと無理があると感じたことを思い出したので、それを書いたらやられた。

何年もの間、リベラル系中道左派の僕を保守に見せたいスピリチュアル系の保守派が、電磁波世界でもネットでもくっついてきていたのだけれど、僕が保守ならあんたは共産主義ということになるよ、と皮肉を言っていたことが脳操作被害で反映されたのかもしれない。

そういう罠で、電磁波のビリビリとした被害を受けるのは嫌だ。僕の考えを聞いて嫌がるだけの人によって、電磁波被害を受けている可能性だってある。権力は卑怯だ。

テクノロジー犯罪に反対する。







170217
今日は朝から音声送信がピイーっと鳴っているだけ。耳鳴り。
昼前にトイレに行ってきたとき、ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信が、お前のせいで狂うんだ、と言ってくるが、どうしてそうなるのか。僕はひどく被害に遭っているが、割とまともで、この被害は技術的な説明がつくものなので、電磁波インフラをつくれる者がしていることと分かるが、僕にはそんなことはできない。

 ーーー

こんなこと書いていいのかと思うけれど、あるメディア集ストの女性被害者がブログで書いている絵が、女性のアソコをモチーフにしているとしか見えないのだけれど、それをみていたら性欲操作されたのだと後で分かったのだけれど、男の生理現象だから仕方ないとは思うものの、ただ何故か過去にネットにあった写真を引っ張りだして使った…よくみたらそっくり。アナルと女性器の間が遠くて平均的な感じではないことや特徴的な形からも同類だと思うけれど、むしろ脳操作誘導がなされたっぽくて、いろいろな意味でショックを受けた。証拠を掲載したいけれど、他人のものなら無理だ。

過去にひどく否定されたけれど、もしその写真のひとなら、すごく好みなのだけれど、これは何を意味するのか…

十年以上前にネットでたまたま貼ってあった好みの女性の写真を拾ったこととの関係。

権力の裏機関が変態的な謀略をしている。

しかし、場合によってはこの状況は男の僕のせいにされかねないような状況にも感じられるが、僕のせいのわけがない。

他の被害者はどうなのか…と考えたら、何故か股間にセクハラ被害があるが、どう考えても自分の意図ではない。それで、他の人のことはわからないし、すべてが同じ文脈のはずがない、と思ったら、強い耳鳴りが<ピーー>と鳴りだした。思考停止。

でも、こんな風に陥れられて、人生を潰されて、僕も誰かもあまりに酷い被害を受けたということになりはしないか?

もし、彼女の写真は、おそらく別人が撮影したものだけれど、結果として彼女が露出していたとしても既に時効だろうし、そもそもがそれらに対する罪だって軽い。

公然わいせつ罪 公然とわいせつな行為をした者は、6ヶ月以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する(刑法第174条)。

わいせつ物頒布等の罪 わいせつな文書、図画その他の物を頒布し、販売し、又は公然と陳列した者は、2年以下の懲役又は250万円以下の罰金若しくは科料に処する。販売の目的でこれらの物を所持した者も、同様とする(刑法第175条)。

「刑法175条は「上位法」である日本国憲法が保障する表現の自由に抵触するのではないか」という意見は当然だろう。

日本国憲法 第二十一条
集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。

日本においては表現の自由が保障されているので、特に問題があるわけでもなさそうなわいせつ物頒布に関して厳しすぎると感じるし、ゲームや映画・漫画などの暴力表現への規制は緩いので、暴力的な流血のあるような表現は様様な悪影響もあるだろうから、表現の自由は尊重しつつも一定程度の規制が必要と思われ、その辺りの規制のあり方が逆ではないかと感じる。

人権を考えた場合、「見たい者」「見たくない者」にもそれぞれに権利はあるので配慮は必要だが、彼女の絵の場合はわいせつ物とは分からないので問題はないだろう。元気であり続けて欲しい。

僕の場合も、セクハラ被害を受けていて証拠を出しているけれど、一応は注意書きをしている。

あの被害証拠の場合、わいせつ物かどうかは法解釈の問題であり判断は裁判官に委ねられている、とはいっても、それ以上に深刻な被害を受けていて、しかし権力犯罪であるがためにどうすることもできない状況においては、刑法175条のわいせつ物頒布云々のレベルを超えた人権侵害の被害の証拠であるため、別の法解釈が必要になりそうに思う。

普段の電磁波被害に比べると、セクハラ被害は電磁波であれメディアによる嫌がらせであれ軽度のものになるが、後者の証拠があるものに関しては、のぞきや盗撮が前提になると思われる。

ちなみに「のぞき」は軽犯罪法の対象になる。軽犯罪法には量刑がついていないことが気になるものの、刑法よりは軽い量刑になるということは理解できる。

被害を受けているのは僕だけではないだろうけれど、罪の重さだと、わいせつ物頒布等>公然わいせつ罪>のぞき、ということになるのが何か腑に落ちない感じがする。長期的な観点からの配慮があるのかもしれない。

証拠があるなら製造元にあたればいいという意見もありそうだが、こちらは個人であり、この犯罪の背景に国家レベルの組織があることは被害の経緯から明らかであって、製造元が脳操作などを受けているだろうことは、僕自身の被害経験と照らし合わせても、一般には理解されない可能性があるにしても、被害者としてはそれは確かに言えることなので説明に困るが、自分の関係ないところで作られたものが市販されていたことは事実であり、その製品の写真だけを示しても信じてもらえないため、仕方なく対処したわけなので、そういった理由を鑑みても、刑法第175条のわいせつ物頒布等の罪とは扱いが異なるものであることは理解されると思われる。

念の為、わいせつの定義と言われる判例を、ウィキペディアで確認した。

「徒に性欲を興奮又は刺激せしめ、且つ普通人の正常な性的羞恥心を害し、善良な性的道義に反するもの」
(大判大正7年6月10日新聞1443号22頁、最判昭和26年5月10日刑集5巻6号1026頁)。

わいせつ三要件 通常人の羞恥心を害すること 性欲の興奮、刺激を来すこと 善良な性的道義観念に反すること
(チャタレー事件、最高裁大法廷判決、1957年(昭和32年)3月13日、刑集11巻3号997頁)

「性一般に関する社会通念が時と所とによつて同一でなく、同一の社会においても変遷がある」としつつ、「性に関するかような社会通念の変化が存在しまた現在かような変化が行われつつあるにかかわらず、超ゆべからざる限界としていずれの社会においても認められまた一般的に守られている規範が存在することも否定できない」
(最判昭和32年3月13日刑集11巻39号97頁)。

こういった定義をみても、そもそもが立憲主義という観点からは、刑法175条の方に表現の自由に違反する問題があるのではないかと認識する。

わいせつなものかどうかという判断は、そのもの自体ではなく、そのものの扱い方が見たくない者に強制的に見せるという行為を伴わければいいのであって、わいせつであろうとなかろうと、それを見たくない者が存在するようなものであれば、そこへの配慮があるかどうかだけが問題視されるべきだ。刑法第175条は改正が必要だろう。

また、そういったものが本人の承諾なく流通するようなことがないような規制があるかどうかは別の問題(契約問題、詐欺罪、プライバシー問題、個人情報、著作権(知的財産権)などが絡む問題だろうと思う)だろうけれど、昨今問題になっているAVの強制出演なども、どうも契約問題などでしか対応されていないようなので、素人の意見でしかないだろうけれどなんらかの立法か法改正が必要に感じる。

欧州では忘れられる権利として、ネットに流出したものを検索できないような仕組みの導入が進められている。

AV強制出演の方は、随分と大きな問題になっていたので、法的にはどうなのかが気になって、ちょっと調べてみた。


AV出演は「職業安定法」「労働者派遣法」における「公衆道徳上有害な業務」に該当するので募集や派遣行為は処罰の対象となっているものの、会社に一定時間の拘束がされる労働者とみなさないような形で扱われている。AV出演者が労働者とみなされると、逆に十分な自由意志が尊重されず、契約側の思い通りに扱われかねないため、過度な人権侵害を避けるためには「表現者」として扱われた方がいいという意見があるが、その場合、職業安定法や労働者派遣法違反による摘発対象にはならないものの、労働関係法で守られなくなってしまう。法律で守られるために、雇用と類似の契約は雇用契約として労基法で扱えるようにすべきだ。

(僕の最後の記述のところで、ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信が、これじゃあ意味ない、と言ってきた。相手か相手を利用している側がどこかの推測が可能かもしれない。中道左派の僕を保守にみせたい奴らの可能性。)

(下の記事内容を参照して記述)
AV出演強要 合法的出演の環境整備を 毎日新聞2016年7月11日 19時53分(最終更新 7月15日 13時25分
 http://mainichi.jp/articles/20160712/k00/00m/040/031000c
 アダルトビデオ(AV)の出演者を支援し、業界の健全化を図るための団体「表現者ネットワーク(AVAN)」が11日発足


AVの出演契約は「雇用類似の契約」と認定される。そのため労働基準法、労働契約法、民法の雇用に関する規定などの法律を適用して解除ができるかが問題。

民法第628条(やむを得ない事由による雇用の解除)
当事者が雇用の期間を定めた場合であっても、やむを得ない事由があるときは、各当事者は、直ちに契約の解除をすることができる。この場合において、その事由が当事者の一方の過失によって生じたものであるときは、相手方に対して損害賠償の責任を負う。 

AVなど出演者の意に反して従事させることが許されない行為や、心の問題などで仕事が継続できないことも、やむを得ない事由の中には含まれる。ただし、民法第628条では賠償責任が伴う。また、相手側から高額の違約金が請求されることがあり、多くの訴訟が存在する。

民法5条で、未成年の時に親の同意なく取り交わした契約は、法律上取り消すことが可能とのこと。

(参考にしたサイト)
AV出演の強制に関する裁判例の法律的な考え方 2016/7/27 2016/11/26
 http://roudoutrouble.net/avkyosei_saibanrei/
新・判例解説Watch※AV出演の拒絶を理由とする損害賠償請求が否定された事例(同志社女子大学助教 鈴木尊明:pdf)
 http://lex.lawlibrary.jp/commentary/pdf/z18817009-00-031161370_tkc.pdf




AV出演を強要するような契約は、民法90条の公序良俗に違反するので、それも重要に思う。

素人の意見だけれど、売春はAV出演とは異なるものの、売春防止法における売春の定義(第二条 この法律で「売春」とは、対償を受け、又は受ける約束で、不特定の相手方と性交することをいう。)を読む限り、AVの強制出演に使えるように思えるが、具体的な法の内容からは、法の運用次第では対象にできるかもしれない程度のもの。


上に「AVの出演契約は「雇用類似の契約」と認定される。そのため労働基準法、労働契約法、民法の雇用に関する規定などの法律を適用して解除ができるかが問題。」とあるけれど、それに関しての詳細は以下。

「雇用類似の契約」には「労働者性」があるかが重要とのことで、それが認定されれば労基法などで救済できる。

以下、
認定NPO法人 ヒューマンライツ・ナウ Human Rights Now http://hrn.or.jp/
※ポルノ・アダルトビデオ産業が生み出す、女性・少女に対する人権侵害 調査報告書
(pdf)→ http://hrn.or.jp/wpHN/wp-content/uploads/2016/03/c5389134140c669e3ff6ec9004e4933a.pdf
から一部引用
(2)労働者性の判断基準
労働大臣の私的諮問機関である労働基準法研究会第1部会が昭和60年12月19日に発表した「労働基準法の『労働者』の判断基準について」

①指揮監督下の労働か否かについては、
(a)仕事の依頼、業務従事の指示等に対する諾否の自由の有無、
(b)業務遂行上の指揮監督の有無(業務内容及び遂行方法に対する指揮命令の有無等)、
(c)拘束性の有無(勤務場所及び勤務時間の指定等)を基準に判断し、さらに指揮監督関係の判断を補強する要素として、
(d)代替性の有無も考慮しうるとされている。

②報酬の労務対償性については、使用者が労働者に対して支払うものであって、労働の対償であれば、名称の如何を問わず「賃金」であるとしている。

以上の判断基準、さらに労働者性について判断した諸般の裁判例に照らすと、以下のような事情のいずれかがある場合には、女優のプロダクションに対する使用従属性が認められ、女優はプロダクションの労働者に該当するというべきである。

関係機関は、以下のいずれかに該当する場合は積極的に労働法の規制による対処をすべきである。

・女優に、個々の出演依頼に対する諾否の自由が事実上ない。
・プロダクションが女優の業務につき一般的な指揮命令を行っており、業務の内容、業務を提供する場所及び時間はプロダクションが指定している。
・報酬の決定権限がプロダクションにある。

(3)雇用類似契約とされた場合の法的救済
ア 法律上の保護
以上のとおり、契約形態の如何にかかわらず、実態に照らしAV女優とプロダクションの関係が雇用類似契約と認定され、労働者性が認められる場合は、以下のとおり捜査・処罰、ないし監督をしなければならない。
①労基法違反
・違約金の脅し等に基づく出演強要は、労基法第5条の「労働者の意思に反して労働を強制してはならない」との規定に違反する。
・違約金の定めは、労基法第16条の「使用者は、労働契約の不履行について違約金を定め、又は損害賠償額を予定する契約をしてはならない」との規定に違反する。
②職安法違反
・公衆道徳上有害な業務としてのAV女優への勧誘は職安法第63条第2号に違反する。
③派遣法違反
・プロダクションからメーカーへの派遣は、労働者派遣法第58条に違反し、処罰の対象となる。
④雇用者としての義務
・派遣を伴わない場合は、労働者派遣法違反にはならないものの、使用者は、労働安全衛生法上の義務を負い、また、労働災害に対する防止義務を負うとともに、労災が発生した場合は補償の責務を負う。
⑤国の責務
・労働基準法、労働安全衛生法上の使用者の義務を果たしていることにつき、国は監督する責務を負う
要するに、AVの強制出演も、「労働者性」のある「雇用類似の契約」とされれば、相手側が違約金を脅しで使うことはできず、違約金を定めた契約書も無効になる。勧誘すら違法だし、労災があった場合は補償される。 追記:ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信のなかに、僕が朝日のために働いていると思い込んでいる声があるけれど、僕は何処かのために働いているのではなくて、弾圧の被害もしくは権力による電磁波装置を用いた人体実験の被害を受けている。だから雇用契約などは全く関係ないことだ。今日は脳操作されて、途中で脱線して法関係がどうなっているかを調べたりしていて、なぜそんなことをしているかを考えたら、僕が何処かに雇用されていたということを誤解させるために、そういった脳操作をも利用した手法で、変な脱線をしていたことに気付いた。そういえば、NHKの来季のアナウンサーが決まったみたいだけれど、僕の方に見えて僕の方ではない人たちが外されているように見えるけれど、実際は分かりようがない。最近、バナナゼロを見ていて、女子アナが3人進行で出ていたけれど、1人は大丈夫だったのに、他の2人では強い脳抑制がなされたので、その二人にくっついている人の脳状態にされたと分かった。その二人が地上波の東京からの放送から外れている。偶然とは思えない。こんなことを書くと、また逆効果にするのが出てくるかもしれないけれど、そういうことがあるとは限らないし、これはこちらにとっての事実なので記録しておく。ちなみに朝日系とNHKさんが干渉するので困る。共に大きな報道機関なので、ネオリベ(時代遅れだがまだ残っている)と官僚と自民党の扱いに違いが多少あることは分かるけれど、裏の機関に言いたいのは、そういう似て異なるところで干渉させないで欲しいということ。) 上の内容を調べたり書いていて、今日はツイッターもスマートニュースもやっていないと気付いて(新聞は目を通している)、一言書いたら、音声送信が、頭のおかしいやつがこっち来た、と言ってきて、泣いているかのように感じさせるピーピー(えーん、えーん)という感じのノイズを送ってきたが悪質な罠だ。裏の手法に問題がありそう。人工知能が文章を理解するのは簡単ではないため、例えばこれを書いているのは、PC内のテキストファイルなのだけれど、そこにメモしておいたものをブログにアップすることがあるため、人工知能は内容の判断をすることなく、このファイルで作業しているから狂ったヤツという認定に基づいて僕に嫌がらせをしてくると思われる。 関係ないことに脱線して、そこから法律に関することを妨害されながら読んで簡潔にまとめているので、それに時間を要することにより、おそらく、僕にネットなどをさせないようにする手法がなされていると思われる。 それとは関係なく、人工知能が僕の状況を元に、実際の僕の考えや状況とは異なるストーリーを作り出して撹乱してくるので困る。 ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信が、こういうまともな奴を追い出した後に無茶苦茶になっとる、家にいるだけのヤツはコイツや、という言い合いをしていた。よく分からないけれど、裏の何かの位置付けがあるらしいが、それが正統なものではないので、民主主義って実際は何なのだろう?と考えこんでしまう。 そういえば、上のAV強要のことを調べているときに、その問題を扱ったクロ現のことを書いていたブログもあった。ちなみに、クロ現は国谷さんの後に、僕に馴染みのある女子アナばかりが多数使われていたけれど、国谷さんを頑張らせてしまったので、その後は妨害されて、クロ現をみていない。来年度(2017年度)のクロ現は、タケちゃん(武田アナ)らしいけれど、おそらく見れない。正常化を望むが、安倍政権の間だけ、報道の自由度が悪化しているだけならいいものの、その後に報道や民主主義がどうなっていくかは心配だ。    ーーー ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信が、全然効果ない、と言ってくるのだけれど、その度にすぐに空が唸ったりクラクションが鳴ったりする。僕が言っているのではないのだが、効果がないというということは、相手が何かをしていることになる。相手は僕の書いていることが都合が悪い人であるように感じられるけれど、実際は分からない。もしそうであったとして、僕が頻繁に妨害をされているのに対して、相手が何かをすることで僕に妨害があると仮定して、実際に何度も記憶が消えたり、変な方に誘導されたりするのを回避して、何かを書いているけれど、結果として不要なことも多いので、僕の方は罠を回避しても、罠に嵌っているかもしれない。その場合の罠とは、今日の場合は、僕がまともな人間であることが分かる@furu_akihiroの方のツイートが更新できなくなっているというもの。法律に関することだと、上の記述により、僕がおかしな人間ではなくて、明らかに技術的背景のある弾圧被害か人体実験の被害で苦しんでいるだけであることは理解されると思う。それが相手にとって効果がないということなのかもしれない。 ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信が、あの家は効果ないと言うヤツと関係ない、と言っているが、あの家を僕の家と認識してのことかは疑問。 いま、23:18 だが、きっと、音声送信は、スマートニュースをすることを妨害して、今日はできないようにしてくる妨害だろう。文脈上の目的があって、時間の妨害があって、時事報道を読むことの妨害があって、入浴時間が送れる妨害に睡眠周期がズレる妨害。結果として土日のテレビを見ることの妨害。その妨害の結果、何が起きるかは僕には分からない。バラエティ系を除くテレビ報道と時事討論番組は、僕を悪者に見せようとする相手の存在があるため、僕自身の判断でずっと避けている。 170218(土) 何年もに渡って、週末には嫌がらせが仕掛けられる生活が続いている。 いま、(土曜日の)朝の5時前。トイレに目が覚めて、用をたしていたときに抑制がとれて気付いたことを記述する。罠があった。目が覚める前に、酷く電磁波攻撃(用語説明:akejy.web.fc2.com/term.html)を受けている。 昨夜、入浴しようとしたら、給湯器が動かなくなった。 (結果として、睡眠時間が前倒しになってありがたい部分はあったが。この記述でマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信が、全然効果ない、と言ってくる。脳操作でそれを言っているのが僕だと思わせようというメチャクチャなことをしてくる。僕は言ってい無いので、誰かが僕が言ったと思ったような状況が反映されているのか、効果ないと思った相手がその対象の僕本人が考えたせいにしようとして墓穴を掘っているのかは知らない。内容が複雑になると、相手のシンプルな戦略を読み解く記述が分かり難くなるので、こういうことを細かくしてくるのかもしれない。) その直前に、パテントコムさんのブログ「自衛隊の犯罪を斬る」の「精神分析は科学?」に返答があったので書き込んだら、ブラウザの更新ができなくなって、ツイッターにそれを書き込んだ。 脳抑制があって、何も分からなくなる被害。 そういえば、パテントコムさんのところに書き込んだと、その前の日にブログに書いているけれど、その返答なども記録に入れておこうと思っていたのに、それも忘れさせられている。 考えに抑制がかけられて何も分からなくなるが、ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信による、抑制がかけられるからひとりの引きこもりだ 、とはどういう論理と思考回路から導き出されるのか? その一点で結論が出せるというのは…脳操作か人格障害か? ひとりの引きこもり、飛騨の引きこもり、という用語の意味は何か? 単純な誤解に基づいた罠が仕掛けられていたのに気付いたのに、具体的な記述ができなくされた。 ピンポイントの抑制がとれて、そこの思考ができるようになったら、部分的にメモして、繋ぎあわせたい。 こちらのPCにトラブルが生じて、そのときに相手に何かが起きていると思わせてくる手法は、実際は相手に何もないことを、何度も確認しているけれど、僕が気付いていることを無視して、勝手に罠を仕掛けてくる。 僕が相手側の手法に気付いているのに、脳操作技術があるので、そんなことにお構いなしに、罠を仕掛けてくるのだけれど、この記述自体がデジャヴ状態の単純なもの。 それでも脳操作や脳抑制があって、その脳への操作状態における電磁波の使用レベルが、自分自身の脳の中のニューロンにおける電気レベルより高いためだろうか、こちらとしてはどうすることもできない。 自衛隊の犯罪を斬る」のブログの方は、こちらの書き込みや、こちらのPCトラブルに関係なく、普通に更新されて、普通の日常が送られているだろうことが推測できる。でも、僕にくっついている相手が、僕が何かをしているかのような誤解なのか恣意的な罠なのかしらないが、そういうことを言ってくる。相手の言うことに事実はないし、むしろ僕の懸念を拾ってやデマを作ってきているように感じる。 僕の場合は心配症なところがあって、小さなことにいろいろと懸念をもつが、それらの懸念は当たったことが無いし、他の情報とつなぐと矛盾があるので、余計な懸念は不要だとすぐに理性的に対応して気にしないようにする習慣があるのだけれど、細々とした日常の懸念を、いちいち事実ととられられたら堪ったもんじゃない。 そもそも、その懸念自体が脳に送られたものなのかもしれない。 誰かが母と僕を混同したり、ひとりの引きこもりと飛騨の引きこもりという風に何かを分けたり、相手は何をしているのか? 妄想なのか戦略なのか、迷惑でしかたない。 早朝段階ではブログ「自衛隊の犯罪を斬る」の「精神分析は科学?」に対する昨夜の書き込みはまだ「未承認」なので、他には見えていないと思われる。以下は僕の書き込み。 以前、被害を知らなかった頃に双極性障害を疑って臨床論文集を購入したのですが、深いことは書かれてなかった。医師も何か気付いているんじゃないですか? 権力が怖いだけ。 MSDはメルクマニュアルをつくっている製薬会社だけれど、彼はDSMを読み間違えたみたいですよ。でもメルクマニュアルだって疑いだすと切りがないですよね。 2017/2/18(土) 午前 0:54 [ lov*_*nd_p*a*e_888 ] (書き込みのメルクマニュアルのことは、別のひとのそのブログへの書き込みがDSMとMSDを誤解しているようだったので、ついでに書いている。) その後に、国会で共謀罪の話が持ち上がっているので、そんなものができたら、こういうブログへの書き込みもできなくなるかもしれないですね、みたいなことを書こうとしたのだけれど、その前の書き込みを確認して続きを書くためにブラウザの更新ボタンを押したら、ブラウザが動かなくなったので、しばらくPCと格闘したけれどどうにもならないので諦めて、それを以下のようにツイッターの方に記入している。 2017年02月18日(土) 01:04:42 https://twitter.com/furu_akihiro/status/832621805017837570 古谷彰浩 人権と生命を守る社会に。SOS@furu_akihiro 精神分析は科学? ( その他ニュース ) - 自衛隊の犯罪を斬る - Yahoo!ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/patentcom/14844113.html が開けなくなったのだけれど、僕が技術面を追えないので、いい人がいないかと思っていたら現れた人だった。もし共謀罪ができたらネットで話もできない。 これが罠になるとしたら、僕はそのブログを開けないとツイッターに書いているので、直前の僕 [ lov*_*nd_p*a*e_888 ] によるブログ「自衛隊の犯罪を…」への書き込みが僕のものか分かり難くなるし、もう1人別人による書き込みがあるので、それと混同されるかもしれないということが利用されるかもしれないということになる。 (僕のyahooのidは愛と平和が永遠にという意味でつけたもの。888は八が末広がりで日本では八百万(やおよろず)の意味があり、∞(無限大)と同じ形なので、永遠を意味してつけたものだが3この8でもあるので左派という語呂合わせも含めている。) そういう罠に利用される可能性に気付いて、それを懸念しつつ対応しておこうと思った後に電磁波攻撃を受けているが、僕の懸念を脳が読まれたのか、仕掛けられたのかしらないが、その僕の考えを聞いたものが、それを利用してきたように感じた。人口知能かもしれない。 それが罠だと気付いたのが、さっき早朝にトイレに起きた前で、気付いた途端に記憶が消された。そういえば、昨夜ツイートするときも、何かに気付いてすぐに記憶が抑制されている。 僕は生身の人間だが、そういう脳を遠隔地から読んで操作する技術が存在するのは、被害者だから分かるし、そんな高度な技術を使われるのは、僕が特別か何かでなければ、人体実験の被験者にされているからだろう。この人体実験はすくなくとも30年以上前から行われているのが、経験的に分かる。 誰かが、僕が2人いて、1人が偽者だという仄めかしを、メディア集ストの仄めかしをしてやってきたが、それが裏の戦略なら、僕の偽者がいるのかもしれないけれど、同時に僕ひとりを、「ツイッター」と「ブログ」のふたり、「ツイッター」と「HP」のふたり、もしくは、「時事報道の人」と「テク犯&メディア集スト被害者」というふたり、にみせようとしてくる裏の戦略が存在するように思う。 そのときに、人工知能が用いられているのか、他の被害者が僕に絡ませてあって、その相手の誤解が用いられているのか、脳操作で戦略的にそうしているのか、何が裏にあるかまでは正確には分からないが、何かの撹乱がされて、僕に電磁波で攻撃があって苦しいので困っている。 少なくとも、これらの経緯から、僕にくっついて僕の懸念を利用するのか、懸念を送ってきて利用するのか知らないが、そういう形で僕の状況を利用して、僕の側にデマを吹っ掛ける人工知能か相手がくっつけられている僕の変な被害状態を理解して欲しい。 自分と闘っているようなことはあり得ず、自分の考え特定の目的に即して、勝手に利用されているので、迷惑しているし、そういう戦略をする部署が軍隊か諜報機関に存在することがありそうに思う。 ある種の人体実験ではないか? 人工知能のディープラーニングをある種の悪質な目的に即して使われているかもしれない。 例えば自由平等平和博愛を重視するリベラルな左派は善人が多いのに、そこを悪とみなすようなことをされても迷惑だが、左派を敵視するのは保守権力なので矛盾しないし、左派系を悪くみせる陰謀論を裏が長期的な観点から作っているのも確かなので、僕は自分への罠があるため、そういうものの存在を訴えているけれど、理解されにくい撹乱もあって、かなり知的なひとたちにしか通じないし、そういう人たちが僕の主張を補足しているかは分からないけれど、とにかく、僕は被害を訴えている。 相手が人工知能である可能性は、非常に高度な罠と、極めて単純な罠が混ざっていて、過去の彼にとっての成功事例とみなしただろうものをメチャクチャにやってくるので、中には判断ミスと思われるような、そんなことは矛盾して人間であればやらないと考えられることが混じるためあるもので、その人工知能に誰かの思考傾向なども組み込まれていそうに感じる。 相手が直接関わるのではなく、相手の脳モデルが用いられているのではないかと思う。 そういう被害状態にあります。(午前6時過ぎに記述終了) (用語説明:akejy.html.xdomain.jp/term.html) / akejy.web.fc2.com/term.html)  ーーー 先日、給湯器の外側にある、水道をつなぐ管の途中の減圧弁が割れて水漏れしていたのを修理してもらったのだけれど、そのときに修理したひと(親戚が水道整備をしている)が電話で母に、左の方の給湯器の中が古いので、何処かで壊れると言っていたらしいけれど、その日は、最初は給湯器が不調で、一度電源を入れなおすと動いたのに、翌日には給湯器が動かなくなった。 言葉を聞いている諜報機関が実験的に嫌がらせをしている。何故、ただの一般人にそんなことをするのかというと、実験を権力が裏でしているからだろう。 修理したのは外に繋がっている水道からの管だけであり、すぐに壊れるはずがないのに故障。それで電話しようとしたが、使えなくされて困る。 思い出したのだけれど、先日、その水漏れしていた減圧弁が温かいので凍結で壊れるわけがないと書いたけれど、ただの減圧弁で温かいわけがないので、脳操作で温度の触覚を操られたとしか思えない。 その減圧弁なのだけれど、以前に給湯器に繋がる管が凍結したときに湯をかけて解凍した際に、減圧弁の表面の凹みにシールが貼ってあって、それを押してしまったために、貼ってあったその紙かビニールのシールが破れたため、パチっという小さな音がした。だからといって減圧弁が壊れるわけがなく、不自然なことだった。 すべてが事実を誤認したかのように見せる撹乱をしながらの、テクノロジー犯罪(用語説明:akejy.web.fc2.com/term.html)の嫌がらせだと思われる。 被害を受けていないひとに、それなりの理由に見せて理解させる手法をしているらしいので、被害者以外のひとは、そういう権力の弾圧などが存在することを知らないため、被害者がおかしな人に見えるというもの。  ーーー 一日に2〜3行の被害記録だけをつけて、静かに暮らしていこうと思っていたけれど、させてもらえない。遠隔操作がある。 (次のブログに書いていたものをここに移します。) 170219 午前中は電磁波被害(用語説明:akejy.web.fc2.com/term.html)で何もできなかった。 前日に過去のこのブログとツイッター@furu_akihiroの過去の記述をHPの方に全て入れたのだけれど、凍結されている@akejyの方が7月から11月はじめまで入れていなかったので、午後に音楽を聴きながら、ダウンロードしてあったところまでは表計算でHTML化し、残りをツイログとツイセーブから直接コピペ&整形をして、HPの過去の記録ページに収納した。 何もしていないのに、くっついている何かに利用されていそうで怖い。特に根拠も証拠もないけれど、ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信が変な意味不明のことを言うので、気にしないようにしたいけれど、電磁波被害を伴うこともあるので、恐ろしくて仕方ない。自分も誰かも何も悪いことが無いまま、安全に生活できることを願います。 他の被害者の記録を読んでも、それぞれが頭の中を読まれて人工知能で対応されているのが分かるので、これも僕個人への対策なのか利用なのかも分からないけれど、僕の場合はメディア被害もあるので、と言っても、被害者アンケートでは被害者の3〜4人に1人にメディアでの仄めかしなどがあることが分かっているため、被害者がどう考えるか、場合によってはどのような脳操作がなされるかが何を意味するか…情報を寄せ合う場もないから、どうしようもないのだけれど、情報不足で何もわからないまま模索しても無意味だし、罠に利用されても困るので、対応のしようもない。 メディア集ストがある被害者は実際は多いだろうけれど、それをネットで訴えている人は少ないので、他の被害者が言ったことなどまで僕のせいにされるのは困る。 メディア集ストの存在を疑う場合は注意して見て下さい。(要注意) http://akejy.blog.fc2.com/blog-entry-45.html この集合写真だけでも事実が分かりますが…要注意。  ーーー 訴えたら電磁波被害で苦しくなった。訴えなければ苦しくないのだろうか? それで安全な状態の保証があるならいいのだけれど、先々を考えると、どうしたらいいのかの目処もないので、どうすればいいかただただ逡巡せざるを得ない。 普通に暮らして被害のない状況にするにはどうすればいいのだろう? 170220 ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信がある。 もしかしたら、読む人に書いている僕の心の声と思わせる戦略かもしれないし、他の人のブログなどを読むとそう見えることがあるけれど、僕の心の声とは明確に異なる。自分の心の声が、いつも一定の文脈において自分自身に罠を仕掛けるようにはたらくようなことは不自然だろう。 そういった音声送信の相手が、アンタが朝日のために働かんからいかんのじゃ無いんや〜、と変なことを言っていた。相手の思考回路と発言が全く意味不明だ。その前に誰かが根拠もなく誰かを批判していて、その後にシャーっというマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信があったから、その延長でのことかもしれない。とにかく恐ろしい。 それにしても、相手が何か誤解している、朝日のために働く、という表現の意味が全く理解できない。例えば逆の立場の自民党のために働くという表現なら、ネトウヨみたいな連中が思い浮かぶし、権力犯罪被害なので、そもそもその相手のの誤解の朝日のため…って何だ? 安倍批判でもすればいいのか? それでは余計に権力に睨まれるだろうし、こんな弾圧下でどこまで理念を維持するかが問題のときに、相手の誤解の甚だしさは著しい。 僕の状況だと、安倍批判すると逆効果にされたりが過去にあったので、客観的な観点からの政策批判はときにするけれど、もともとの僕は批判のための批判はしない人間だった。批判は建設性のあるものに限ると考えていて、それ以上に罪を憎んで人を憎まずを重視するべきだと思うので個人攻撃はしたくない。 立憲主義違反は問題だし、民主主義の後退は困るから、そういう政治への批判はあって然るべきものだろうし、そういう批判なら問題はないと考える。  ーーー ブックマークをみて思う。2012年に自民改憲案を批判してから電磁波被害を分かる形で受けて、それ関連の情報に接触してからブックマークが様変わりしている。 僕はもともとは識者や政治家、学者、弁護士などが書いたコラムか新聞記事を読んで情報を得ている人間だった。 被害を受けて、最初は分からなかったけれど、被害者のほとんどが、被害を受ける前に僕が接していた方を批判する側の人間であることに後に気付いた。当時の彼らは政治主張をあまりしていなかったからだけれど、僕と逆の右翼系の被害者に情報を多く有していると思わしき人がいたのでネットで接触していた。 長年、何故、僕だけ左派系だったのか分からなかった。 一つの仮説として、被害を受けるとマインドコントロールを受けて右傾化するのではないかということがあって、過去に何度かそれを記述もしているけれど、自分が右傾化圧力を受けたことが根拠になっている。(僕は右傾化を拒絶している。) もう一つの仮説として、他の人たちがもともと陰謀論や右翼言論に騙されて利用されていた人たちである可能性がある。僕はしらなかったけれど、民主党政権のときに被害が多かったらしいので、裏が一部のネットユーザーに民主党を悪く見せていたという可能性を感じる。 上の2つの仮説は、被害を受けてそれを単純に捉えたものではなくて、被害が何故あるのかを、政治文脈と重ねてみて、割と深く考えての仮説ということになる。 この二つ目の仮説だと、僕が被害を受けたことが当時の僕の状況(リベラルな中道左派=北欧・欧州路線の平和主義で民主党支持)とは矛盾するので、僕が被害を受けたことに関しては、僕にメディア集ストがあることと、そのときに何かの撹乱工作がなされた可能性を考えざるを得ない。 当時は明確には分からなかったものの、いま現在の被害の状況だと、中道左派の僕を右派に見せる手法が裏にあって、僕ではない誰かの意見を僕のものだと思わせるような、手の込んだ戦略がなされていることを疑っている。 よくよく考えると、ずっと前からそれに近いおかしな現象があって、それが何かを気にしていたという状況は存在した。当時は中道左派系の価値観でも、右派系の情報も得ておいて別に損はないだろう程度の認識しかしていなかった。 (ちなみに僕は右派系の情報シャワーをいくら浴びても中道左派系リベラル派の自由・平等・平和・博愛・人権・民主主義という価値観から外れることはないようです。) ここに書いたことに嘘偽りは一切ないのだけれど、電磁波による弾圧被害を受けているので、本来ならこんなことは書かないに越したことはないような状況ではある。 誤解されるのは誰でも嫌だろうけれど、それ以上に、被害で苦しくても、アイデンティティの侵害には抵抗するという人間本来の意志が反映されているのかもしれない。  ーーー (補足追記) 上は昨夜寝る前に書いている。 翌朝は電磁波の被害でビリビリと苦しくて、命の危険を感じていた。恐ろしい状況にあるが、死ぬつもりはない。生きます。 その後に下のような状況になっている。 命の危機を感じている僕が、周りに貶められているかのような演出を裏がしてきて、権力による弾圧が誤魔化されている。  ーーー ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信がある。 音声送信、こんな奴がオレの中におるからや、君がいると保守化するんだ、と言っていた。 その後に、シャーという音がして、同時に電磁波被害で苦しい。 午前10時半、通過したJR東海の警笛。 音声送信、コイツのフリすればいいと思ったのに… 音声送信、ダメだ、この人を批判したらいかんと言われたのに、また批判したのオレや、と言っている。 これをどう理解すればいいのか? まず最初の音声送信のオレという第一人者を言う人間が右翼で、君が…が左翼だとすると矛盾しない。  ↓ (右翼)こんな奴がオレの中におるからや、(左翼)君がいると保守化するんだ、と言っていた。 両者が喧嘩しているように見えて、挟まれた僕が被害にあっている。朝日新聞が読めないのは、右翼のせいだろうか? 左翼は朝日ではないだろう。中道左派の僕から見てもいまの朝日は保守化していて、しっかりしろよと言いたくなる。 この状況のいみするところは、米国もしくは日本の軍隊組織(日本なら自衛隊)もしくは諜報機関が、僕など一般人を弾圧するに際して、それをうまく撹乱する手法ではないかと考えられる。 権力は卑怯な手法をしている。一般人が悪いわけではないだろう。悪い者がいるとすれば、テクノロジー犯罪(用語説明:akejy.html.xdomain.jp/term.html)のシステムを構築し利用している権力の裏ということになる。 僕自身はこんな苦しい状況で闘うことはできないけれど、負けるつもりもない。 音声送信、ヤバイ全然効果ないのオレや、と言っているけれど、僕は自分のことをオレとは言わない。とにかく卑怯な仕組みで、この手法だと、ターゲットにされたら、全く関係ない誰かが攻撃していたり、本人の無意識(深層心理)…なんてものはフロイトが作った嘘でしかないだろうし、抑圧されたものが別の意識をもつという理屈で変な技術を裏で使うのはやめて欲しい。 古くから無意識世界というように認識されているのは、自分で動かせる随意筋に対して、自己意識で動かせない不随意筋の働きや、 テクノロジー犯罪の尿意操作で席を立たせられる。
ビリビリと苦しい状況。

ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信、俺達がコイツのせいにしたせいで…、大学出てないのにこんなに頭がいいはずがない… 、と言っていたが…

先日から、「精神分析は科学? -自衛隊の犯罪を斬る http://blogs.yahoo.co.jp/patentcom/14844113.html」に書き込んでいることを利用されているかもしれない。 [ lov*_*nd_p*a*e_888 ]が僕の書き込み。ヤフーの僕のIDがlove_and_peace_888なので、そういう表記になっている。また、上の音声送信には、JR東海が通過することも利用されている。

確かに僕は大学もでていないけれど、それは幼少期から電磁波被害があるからで、少なくとも14歳以降にはかなり酷い被害状態にあった。母子家庭だったからかもしれないけれど、小学生の頃から宿題をしようとしてもどうしても机に向かえないという不思議な現象があって、いまも読みたい本が読めない遠隔操作被害があるので、同様の手法が当時から可能だったことが分かるが、そういった学業の妨害があっても、中学生〜高校入学くらいまでは授業だけでも成績が上位一割だった。

地元のド田舎の普通科高校だが進学クラスはかなり広域の市(郡)内で2つしかなかた高校に普通科5〜6クラス、商業系5クラスのいちばんいいクラスにいた。成績最上位層とそれに不随する一部が隣の高山市(隣といっても更に広域だが)の進学校に早起きして行っていたし、工業高校、農林高校などと公立に行けない生徒が行く市立高校が高山にあって、そこに行く方を考慮すると、やっぱり僕のいたのは上位一割のクラスだったし潰される前の僕の成績も、全く家で勉強させてもらえなかったので授業を頭に入れていただけだけれど、そのレベルだった。僕は高山の進学高校にに行っても真ん中くらいの成績で、著しく苦手の英語を除けばトップレベルと変わらなかった。

大学にも行っていない奴がこんなに頭がいいはずがないと言われるので、学歴に関係なく意外と頭はいいことを実証する手段が高校のクラスくらいしかない。

義務教育レベルだと簡単なので勉強しなくても成績のいいやつはいくらでもいる。ただ、高校に入学した後は、高一の秋以降に原因不明の高熱がひと月以上引かなくなって高校に行けず、その間に授業だけしか受けていなくて家ではどうしても(テクノロジー犯罪の被害で)勉強もさせてもらえないため成績は地に落ちて、それを回復させる勉強もできるような状況ではなかったので、その他の手法もあって学力は知的能力を反映したものではなくなった。

義務教育では地方の方が大都市よりも成績がいい傾向があって、秋田県がいつもトップで、岐阜の隣の福井と富山が続いている構図が長くある。ただし、秋田県の大学進学率は東京の半分近い水準だったので、高校以降の学力は地方では格差や受験対策の違いなど色々な理由があるだろうけれど、大学入試の場合はおそらく本来の知的能力を反映していない。何かの選別がある可能性を感じる。

誤解を避けるために上のどうでもいいような僕の十歳代の被害を書いている。被害は実在する。第二次ベビーブーマー世代なので、その各2百数十万人の世代の子どもが百万ちょっとしかいなくて第三次ベビーブームが到来しなくて、人口ピラミッドがフラット化していることと関係ありそうに思う。日独伊とロシア、韓国は少子化が著しくて、過去に覇権国である米国と対立した地域は何かありそうに感じる。僕は被害に遭遇する前に反米をしたわけではない。

ただ裏で朝日系や社会主義系に関連付けられ、同時に皇室への関連付けもあるみたいなので、左右両方があって日本みたいな形で利用された可能性がある。僕の人生の状況と日本という国の状況にシンクロがあった。
(上の続き:古くから無意識世界というように認識されているのは、自分で動かせる随意筋に対して、自己意識で動かせない不随意筋の働きや、)習慣化された意識しなくてもできる行動が存在するため、それを観察しての結果ではないかと、テクノロジー犯罪の被害を知ってから考えるようになった。 無意識が存在するという理屈付けをすれば、ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果を利用した音声の送信技術をそっと意識化に入れるような手法が正当化できるだろうし、この技術はおそらく無線通信が発明された頃には裏の軍事レベルでは試されていた可能性があるだろうから、そちらとの絡みを、例えば音声送信技術だけでなく、本人の意向を無視して周りが演出した謀略の正当化なども含めて、歴史を遡って検証するようなことも可能なのかもしれない。 素人が簡単に証明できるようなものではないだろうし、僕は資料も入手し難い状況で、読書妨害もなされるので、自分ではできないのが残念。 午後11:04に通過するJR東海が警笛。 確かに、こんなことを書くつもりはなかったので、テクノロジー犯罪により目的からの脱線をさせられていることは間違いない事実だろう。 権力の裏が一般人を誤魔化しながら弾圧して、それをストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果利用と思われる音声送信を使って被害者相互によるものにみせて撹乱する手法をしている。誤魔化しの最たるものがつくられた精神疾患だろう。 こんなことは書きたくないが事実だ。陰謀論にしか思われないのが残念だ。裏弾圧のことはやがて表にでるだろう。 僕は普通の生活に戻りたい。  ーーー いま午前11:44。朝から雨が降っているが、突然、雨の降り方が強くなったのだけれど、どうもテクノロジー犯罪の技術によって、音が増幅されている。念の為にhttp://www.tenki.jp/radar/5/24/を確認したが、確かに雨あしは強くなっている。妄想ではないけれど… 11:49に通過するJR東海が大きな警笛。2度あった。 僕が悪いのか? 僕は何もしていない。ただ、被害を受けて、それを書いているけれど、リスク回避傾向がある僕が、どうにもならなくてリスクのあることを書いている。こういうのも遠隔操作の一種であり、僕自身はそんなことまで書く気はない。 僕の主張を信じない者が嫌がらせをしていることにして、こういう状況で、僕が悪いかのように見せてくるが、僕は、テクノロジー犯罪の被害がなければ仕事をしたいし、心身ともに健康なはずなので被害さえなければ社会復帰できる。 いまは仕方ないので、普通に新聞を読んで、読書したり音楽鑑賞したりしたいだけなのに、それも妨害されて、こんなことを書いている。 自分の目的ができない被害があって、目的外のことに意識を向けられて、文を書くような遠隔操作(用語説明:akejy.web.fc2.com/term.html)の被害を受けている。 午前11:57にJR東海の警笛。僕を悪者に見せないようにして欲しい。  ーーー ストックリン特許関連技術のフレイ効果によると思われる音声送信が、私たちこの人のせいにさせられとるわ、と言っていて、僕に電磁波被害。実際に相手がいるのか、人工知能が言っているのか知らないが、悪質な撹乱手法をしながら弾圧をしてくる。 撹乱に誤魔化されず本質を捉えたら弾圧をしているのはそのまま権力ということになる。  ーーー いま、午後12時半。 すごく不思議な遠隔操作被害なのだけれど、ビリビリと被害があって、困っているけれど、それでもスマートニュースをしばらく見ていないのでチェックしようとしたら、なぜか被害ブログの方に意識と行動が操作される。 なぜ、僕がスマートニュースをみたり、そこから一言ツイートしたり、新聞を読むことをそこまで妨害してくるのだろう? (追記:スマートニュースを見ようとしたら、電源がなかなか入らない。2日前に充電100%にしていたのに、充電がないので電源を切るとやられる。充電器を繋ぐと13%の数字が出る。矛盾だらけ。PCの電源を一旦は切ったのに、これをここに書き込みたくなる。) 被害の訴えよりも、ずっと無難な時事チェックができなくされて、被害を訴えさせられる謎。 分かる人がいるなら、ここに記入して下さい。 (追記) 僕がスマートニュースをすると、時事報道に一言書くけれど、嫌がられるので配慮している。共謀罪に反対したりは仕方ないけれど、それ以上に安全保障には関わらず、格差是正を主張の中心にしている。 前述の誰かによる音声送信のように「こんな奴がオレの中におるからや」「君がいると保守化するんだ」という僕以外の二人の意見は、前者は中道左派リベラルの僕を嫌う右翼左翼の可能性があって、過去の経緯だと右っぽい人になる。後者は君が示すのがもし僕のことだとして、その人が僕を誤解をしているのでないとしたら、左翼ということになる。朝日さんあたりが僕を誤解している可能性もあるし、君という言葉が指し示すのが僕ではなくて、オレという第一人者の人である可能性もある。そちらの方が濃厚かもしれない。 それで、僕が時事報道を読むのを嫌がるのが誰かという話だけれど、過去に僕を保守だと言い張っていた相手がいるのだけれど、その相手がもともとがリベラルな中道左派の僕が保守的ではないことを書くのを嫌がっている可能性を感じるものの、上の文脈だと朝日さんにみえるけれど、その相手の実態がスピリチュアルな人たちだったので、おそらく陰謀論系か保守権力の誘導の影響を受けた人たちだろうと考える。昔は僕にいい影響があったので、僕を味方にしたかった人がいたのかもしれないけれど、実際のところは、あまり信じてもらえないかもしれないけれど、裏のゲーム的な謀略絡みの電磁波を用いた遠隔人体実験や社会実験であり、いまの僕はどうも悪い影響がある方に関連付けられるようになっている。 やっぱりよく分からないけれど、なぜか、スマートニュースをすることを妨害してくるし、僕の妨害役をやらされている誰かがいるのかもしれない。僕の主張が気に入らない者を利用して、僕を妨害させる権力の手法があるなら止めて欲しい。こちらは何もしていません。 ネットでニュースを読む。新聞を読む。本を読む。タブレットを使う。テレビを見る(見ていないが)。食事をする。歯を磨く。入浴をする。 これらの日常の普通の行為を悪いことだと言ってくる相手は、僕が何も悪いことをしていないのに、僕が悪いと誤解している人たちなのではないかと感じるけれど、僕を誤解する人たちが存在することを音声送信で僕に送ってきて撹乱に利用する権力がいる。 上の文だが、相手が僕が悪いということにしなければいけないと思い込んで(実際にそう言っていた)、巧みに僕が悪く見える文を僕自身に書かせようとするので、文を誤解のないように修正せざるを得ない。僕は権力の裏ではない。 僕のせいにすることに問題があるとしか思えない状況だが、相手は必死に僕を悪くみせようとしてくる。しかし実態は相手を使って権力が巧みに弾圧をしているだけではないか? 場合によっては僕も同様の利用がされている可能性がないわけでもないが、僕自身はそういう相手に嫌がらせをする状況にないので、何かの関係で僕だと思い込んでいる人は、別の何かがあるかもしれないし、相手が僕より酷い状況なら、相手は失業しているはずだし、僕よりひどければ病院にいるだろうけれど、実際はJRの運転手やヘリコプターの運転手などのような恵まれた状況にある人たちなので、僕が被害者だ。これ以上の加害行為は、止めて欲しい。 電磁波兵器、テクノロジー犯罪の被害は存在します。 (用語説明:akejy.html.xdomain.jp/term.htmlakejy.web.fc2.com/term.htmlhttps://twitter.com/sugi_2345 などにも技術的なことがわかりやすく掲載されている。 僕はスマートニュースが読みたいだけなのに、読めなくて、なぜか被害を訴えている。遠隔操作が実在する。人工知能も使われているのではないかと感じる。 毎日、キーボードを打とうとして、なぜか腕でマウスを飛ばしてしまい、その度にマウスカーソルが目的の場所から外れて、一時的にキー入力ができなくて、いちいちマウスでカーソルをテキスト入力画面に戻すのだけれど、マウスが飛んでもクリックはしていないので、そういうPC上で現象が起こり得るはずはないのに、相手が僕を貶めようとしたときにそれを修正しようとする度にその被害がある。そういう細かいありえない被害が日常に山ほどあって、音声送信や電磁波のビリビリ以外にもそういうことを毎日受けている。罠ばかりだ。 僕を加害者扱いするから、僕が何もしていないにも関わらず被害を受ける人がいると仮定して、僕を加害者扱いする人がいることによって、僕が自身を被害者だと力説すれば、裏の自業自得戦略により酷い被害者にされかねず、だから加害をしていないことを主張するしかないのだが、それだと相手は信じてくれない。巧みに自業自得にみせようとしてくるが、明らかに電磁波兵器を使っている権力による弾圧行為なので、妄想などではない。 結局、脳操作されて罠に嵌っている。 スマートニュースをしようとして、それを妨害する相手により、どうしようもない状況になる。(←これだって、遠隔操作する相手により、僕がどんどん貶められる表現になっていったので、書きなおしている。) 早く消さないかんのこいつや、と言ってきて被害を受けるが、僕を遠隔操作して、上の文脈で陥れようとしてくるが、過去の経緯だと、僕を殺そうとした方が、酷い被害状態になるらしいので、事実かどうかは分からないけれど、悪質なことは、止めて欲しい。 (補足)上の文章だって、二重表現になっているけれど、僕は誰かを消すようなことはしていはいけないと日常では相手に言い続けているので、僕が消さないかんなんて言葉を使うわけもなく、そういうちょっとした遠隔操作に気付いて修正しなければ、どんどん僕が悪いことになるような文になっていくけれど、僕自身は何も悪いことをしていないので、そういう人を悪く言ってきてが何かをしていると誤解して、止めろと言ってきても、僕は何もしていないので、止めることは何もできない。この文は罠回避だが、ブログを書くつもりはないのに相手は遠隔操作で強制してくる。 ネットなどでニュースをチェックするくらいは、僕が罠を回避するために必要。というのは、誰かを使って僕を時事音痴にして利用したい裏があるだろうから、それを回避しなければ、何が起きるか分からない。 13:32にJR東海の警笛。 僕は被害ブログをこんなに書く気はないのです。普通の日常を送りたいだけ。邪魔しないで欲しい。 (用語説明:akejy.html.xdomain.jp/term.html : akejy.web.fc2.com/term.html) 人工知能を使っているのだろうか、脳操作と音声送信で巧みに誘導してくるから恐ろしいと感じる。いま、音声送信が、ヤバイこれじゃあ……記憶が消された。相手は僕にくっついて僕を遠隔操作する権限があるみたいだが、…オレが悪いことになる…?、記憶が消された「…」のところが出てきた。僕が書いている文で、僕を悪く見せようとする奴=オレ?と言う奴、が、特に何もしていない僕を悪く見せる操作をしたかどうか分からないけれど操作をしてきて、それで僕が自分の書いた文で何もしていないのに自分のせいにされたら困るので修正すると、僕がその「オレ」さんのせいにしたことになるの? それも困るけれど、僕は相手のせいにしてはいない。だから、こんなことは権力の電磁波インフラなどがなければあり得ないことなので、権力がしているのだろうと書いている。 (ここまで追記)
目次へ







ここの表紙  ホームページ