空の目-150402
(上の写真は空に目。2015年4月2日撮影)
2014.09.23 161111更新


脅しについて1


※このホームページの文章と写真等のデータ、及び僕僕のツイッター(リツイートした他者のデータ以外)、ブログの内容は、改竄しない限り利用フリーです。(このホームページには、HTMLを見てもらえば分かりますが、CGIなどのプログラムは埋め込まれていません。)

目次
はじめに
地震兵器?
土砂崩れの脅し?

フラクタル(自己相似)な地形利用による脅しの数々
 ・伊勢神宮と飛騨小坂のフラクタル
 ・ワシントン州の土砂災害に仕掛け。ここへの脅し?
 ・【下呂市などがダボスなどと相似?】《最重要情報》
 ・補足説明
 ・土砂災害のあった広島市安佐と下呂市小坂町の地形の類似
 ・熊本地震の土砂災害で再びフラクタルな脅し
 ・2016年の台風第10号による岩手県岩泉の被災地がここに類似
 ・JR福知山線脱線事故の現場とここが類似
 ・長野の土石流の脅しに対して、ここは大丈夫?
 ・2016年熊本地震と2013年の2つ土砂崩れが下呂市小坂町のフラクタル
 ・下呂温泉とそっくりな中国の町で大洪水
 ・鬼怒川決壊と違憲安保法制
 ・下呂市小坂町がプロビデンスの目?
 ・岐阜県と関東4都県が類似?
 ・(おまけ)スキー場の組み合わせのフラクタル

【陸の孤島での社会実験?】《最重要情報》
 続きディストピアなマンガの仄めかしはメディア集スト


ツイッターから移しただけですが、現状はそれだけで精一杯。

多くの画像はクリックすると大きな元画像が開きます。







はじめに

何ものかに恐ろしい脅しを受け続けています。脅しの対象は岐阜県下呂市の市民なのかもしれません。僕なのかもしれません。もっと大きなものかもしれません。詳しくは内容を見て下さい。僕は卑劣な脅しに抗議しています。

このページは情報量が非常に多いので、余計な説明は極力省いています。その上で、全ての情報が相互に関連しているので、全体像からその関係性を捉えるように見て下さい。(160615追記)

妄想と誤解されないように、わかりやすい2ポイントだけ抽出します。(160616追記)


2010年に洪水のあったある中国の町と下呂温泉が酷似。
クリックで大きな画像が開きます。


2014年に土砂災害のあった広島市安佐地区と下呂市小坂町が類似。
クリックで大きな画像が開きます。











地震兵器?

2014年9月4日のツイート
#地震兵器 #原発マフィア #電磁波犯罪 #集スト現象 反対 一年前に 下呂市小坂町坂下の石飛バス停前で異様なボーリング。 不動明王のある小坂706の住所検索で坂下706のこの近辺のエラーは偶然?












土砂崩れの脅し?

2014年8月15日のツイート
去年から #土砂崩れ で脅されている。米英の #軍産複合体 を背景にしている支配勢力によるものと推測している。彼らの世界戦略に利用されたうえに見せしめにされたんではたまったもんじゃない。この勢力の悪質さは、彼ら自身を滅ぼすことになる。10:37 - 2014年8月15日




















フラクタル(自己相似)な地形利用による脅しの数々(151215追記)

フラクタルという形の部分と全体が自己相似になっている造形があるが、権力が何らかの意図をもって、各所にフラクタル構造をしている可能性がある。僕自身は、別の被害者から仄めかしとして、フラクタル構造があることを知らされた。言われてみればたしかにそういう状況なのだろうと、様々な関係性から感じることはあった。同時に、フラクタルとまではいえないかもしれないが、フラクタル構造を抽象化して、相似もしくは部分相似の地形を利用して、何らかの社会実験ともいえる遊びかゲームのようなことを、大規模に権力がやっているように見える現象がある。以下の地図や写真は、それらを悪用して、なぜか僕が脅されていることの証拠です。僕を介して仄めかしをさせたいのではないかと推測します。


一番上に目次がありますが、わかりやすくこの項目だけを抽出して、ここに部分配置します。

伊勢神宮と飛騨小坂のフラクタル
ワシントン州の土砂災害に仕掛け。ここへの脅し?
【下呂市などがダボスなどと相似?】《最重要情報》

補足説明
土砂災害のあった広島市安佐と下呂市小坂町の地形の類似
熊本地震の土砂災害で再びフラクタルな脅し
 2016年の台風第10号による岩手県岩泉の被災地がここに類似
 JR福知山線脱線事故の現場とここが類似
 長野の土石流の脅しに対して、ここは大丈夫?
 2016年熊本地震と2013年の2つ土砂崩れが下呂市小坂町のフラクタル
下呂温泉とそっくりな中国の町で大洪水
 鬼怒川決壊と違憲安保法制

下呂市小坂町がプロビデンスの目?
岐阜県と関東4都県が類似?

 (おまけ)スキー場の組み合わせのフラクタル

 【陸の孤島での社会実験?】《最重要情報》


この頁はツイートの文言を写しただけのところが多いので、説明不足ですが、画像を見てもらえば分かるうえに、画像数が多いので、あえて、丁寧な表現をしていません。相対化してものを見る場合は、余計なものは省いた方がわかりやすいということもあります。フラクタル構造とはいっても、細部まで同じではないので、細部にとらわれるとフラクタルな構造上は意味を持たないものが、文字情報としては圧倒的に多くなるので、相互の相対化された関係性に気づきにくくなるということもあります。文字が量的、サイズ的なものを表現することが苦手な表現手段であることが主たる要因です。このことは、日常の中にもかなりの頻度で見られる現象でもあり、その結果、優先順位の高いものが無視されるようなことが、政治などでも多々みられます。もしかしたら、そういう錯覚を意図的に利用して、政治をしているのかもしれません。

※(160611追記)〜
天の声について」や「メディア集ストの政治利用」のことを書いているがために、安倍政権のトンデモ政治を僕のせいにされたら困るので、一時期ネットで多くのひとが書いていたように、I'm not Abe. なのだけれど、もし安倍総理を操る裏権力が、操っておいて安保法制などの目的を達成した後に安倍を悪として、自分たちを正義に見せて成敗する戦略があるなら、それも腹立たしいし、その裏権力が僕だという風に見せられたら、尚且つ腹立たしいし、仮に何も悪くない僕を倒すことを正義にするなんてことがあるなら、そんな蒙昧で欺瞞的な正義なんて存在しないし、何重の入れ子構造にもなった擬似フラクタルには、構造以外の中身の善悪に関する論理的整合性はないだろうし、複雑な状況をつくって撹乱しつつ何も悪くない一般人を犠牲にするような仕組みはしてはならないし、権力の悪を一般人のせいに見せるなんて悪辣は手法はあってはいけない

僕は中道左派であり左派系だから秘密保護法や安保法制に反対し続けて(@akejyの #戦争法反対 を参照)権力から脅されたりテクノロジー犯罪の技術(用語説明参照)でやられているのだから、ここの脅しをみた場合に日本の保守層や欧米のキリスト教勢力だからやられているように見える誤解をうまく利用してくる恐ろしく大規模で長期的な戦略があるように感じるが、根本のところを大局的に考えると、グローバル資本か戦争屋が何かしている可能性はあるにしても、左派が悪いとということは無いだろう。

陰謀論では左派やユダヤが悪いというものが多く流布しているが、左派が国際的な謀略をしていたのは冷戦期までで、既に過去のものと化してしると思う。ユダヤ陰謀論に関しては、完全に否定はしないけれど、何が事実か渾然として分かり難く、場合によっては、それらから派生した別の陰謀論により仲間同士の潰し合いに利用されかねないので扱いには注意が必要に思う。僕は陰謀に巻き込まれているけれど、陰謀論者ではありません。
〜(160611追記)※

多くの災害が発生しています。僕にとっても他人ごとではありません。僕が攻撃されて脅されていることを妄想と思われずに理解してもらえるか疑問ですが、とんでもないことが起きていることは疑いのない事実です。政治がらみですから、理想と現実と圧力の狭間で苦しむことしかできない状態です。

多くの被災者には心よりお悔やみとお見舞いを申しあげます。














伊勢神宮と飛騨小坂のフラクタル(160609)

飛騨小坂とは南北が逆になるが、伊勢神宮も川が合流したところにあり、飛騨小坂には川の合流部から伊勢神宮と相似のところに諏訪神社がある。また伊勢神宮の下流に飛騨小坂の下流と同様の川の蛇行がある。他の情報と照らし合わせた場合に、そのフラクタルな自己相似が偶然かどうか疑わしいと感じると思う。本当にこんなことがあるのかと、自分でも目を疑いたくなるようなフラクタルな状況ではある。



上下の地図は南北を逆にした場合に、川の形と神社の場所が、ある種のフラクタル(自己相似)になっている。(下の地図はポイント部分に飛騨小坂の大島の諏訪神社がある。)



小坂にはダムがあるけれど、ダムがなかった場合を考えると、元々の川の流れはダムの南側の縁のところと思われ、そこが蛇行していることと、川の合流地点の横側に神社があるという点も加えて、飛騨小坂の諏訪神社と伊勢神宮にフラクタルな地形の関係がある。

同時に、小坂の南側に同じような川の蛇行があるが、そこも蛇行の下流部をせき止めれば同じようなダムになるという立体的な意味でも同様のフラクタルであり、更に下流の下呂温泉のそばに似たような地形があることも加えて、偶然とはいっても面白いフラクタル構造がある。

この土地だけなら、どこでもありそうな偶然だけれど、このページでも触れている他の地域との関係を考えると、とても偶然とは思えない。

本来ならパワースポットになりそうだが……

 ーーーーー

※(160611追記)〜
伊勢神宮にはカゴメの紋様(籠を編んだ模様で六芒星に酷似)があるが、ユダヤ教のダビデの星に似ていて、それが何かの関連で意味付けられているか、関係ないかは分からないが、僕の巻き込まれている状況を考慮すると無視できない情報だろう。

ここを通過する国道41号線を南下すると日本のシンドラーといわれ、第二次大戦中にユダヤ人を救った外交官の杉原千畝氏の生家がある八百津町につながる。国道41号線はノーベル賞に関係する傾向が高いのでノーベル街道とも言われている。偶然だろうか。

(僕は信じていないが陰謀論の一つに日ユ同祖論というものがある。ここを参照。)

ただ、最初に就職した長野県松代町の皆神山にある御影石には菊の紋の上に六芒星が彫られており、過去に発光を伴う群発地震(地震実験?)が発生している。
(経緯は「集ストの経緯(重要)」の松代に記述があります。)
〜(160611追記)※

 ーーーーー

余談

上の地形のフラクタルの件は2016年の春に伊勢志摩サミットが三重県で開かれたときに、関連するテレビ番組で気付かされたことだけれど、サミット中に首脳が宿泊していた志摩観光ホテルを引いたところから映してのレポートがよく見られて、それがここ岐阜県下呂市小坂町にある中部電力の飛騨電力センターの隣にある中電小坂寮によく似ていると思った。近くの写真で比較すると随分違うけれど、引いたところの映像で錯覚したので、念の為に掲載します。こういうのも偶然なのかどうかと思う。写真の中の文にも書いているけれど、中電の電力センターの対岸は飛騨の山奥なのに大島(おおしま)という地名で、サミット開催地が賢島(かしこじま)であることも多少は気になる。



(ちなみに下呂市に大島の他に、湯之島、下島、麦島、惣島、田島などの島のつく地名が何故か多い。他に瀬戸、尾崎などの海を連想する地名もあるし、高山市になるが飛騨小坂の次の駅が渚駅であること、渚のある久々野町に柳島という地名があること、小坂町と隣接する高山市朝日町に胡桃島、桑之島があることなど、島がつく地名は珍しくはないかもしれないけれど、山の中のここの近辺にちょっと多い気がする。ほかに御厩野という地名が市内にあり、馬が飼われていた名残だろうけれど、イエスや聖徳太子が馬小屋で生まれたと言われているので興味深い。)












ワシントン州の土砂災害に仕掛け。ここへの脅し?

2014年3月28日のツイートを160417に補足修正

2014年3月22日に米ワシントン州で大規模地滑りが発生。25日に米大統領が同州を対象に非常事態宣言を宣言し、連邦緊急事態管理局(FEMA)による救助活動を命じている日経新聞140325

米ワシントン州の地滑りは川の上流と下流に同様の地形が存在する。僕が住むところにも同様の場所がある。

そこに2013年9月、地震兵器らしきボーリングをしていった。気象兵器やプラズマ兵器も用いた脅しではないのかと疑っている。

脅されているのは下呂市小坂町大島(字:郷石原)在住の僕だろう。理由は分からないけれど、他の頁を参照されれば推測はつくかもしれない。

国連の環境改変兵器禁止条約を利用すべきだ。

秋田県、伊豆大島米ワシントン州で土砂崩れのツイート等も参照。)

地震兵器に反対!

画像をクリックすると大きな元画像が開きます

地図は2014年8月15日のツイートのもの


※(160612追記)〜
ワシントン州の方は、W型の川が土砂災害と、その上流の町と下流の計3カ所に存在する。

下呂市の方はJ型の川の蛇行部分が、上流と下流にあるのだが、さらにその上流にある小坂町のダムができる前の川の流れもJ型だろう。

よって、下呂市にもJ型の川が3カ所存在することになる。

 

左上のワシントン州の地図場合は、災害発生時のリアルタイムでのグーグルアースの地形とはちょっと川の蛇行の感じが異なるし、南から北に川が流れているので分かり難いが、一番上流のところに小さな町があるのも下呂と同じで、ある種のフラクタルであり、ワシントン州の災害の場所が地図の真ん中のWの蛇行であるように、下呂の真ん中のJの蛇行である僕が住むあたりが脅されていることも分かる。

実際に、広島安佐地区、及び、熊本地震の際の南阿蘇、中国の舟曲がそれぞれ下呂市内の3点と同じ地形の場所であり、そこで大規模土砂災害が発生している。

それらの関係を分かりやすくするために、補足説明へを追加している。
〜(160612追記、160615修正、160708ワシントン州の地図追加)※



この事例で想定できるようなショックドクトリンと自民党憲法改正草案および非常事態条項には反対します。










【下呂市などがダボスなどと相似?】《最重要情報》


ここでは、ダボス会議(世界経済フォーラム)の会場であるスイスのダボスと、下呂温泉、下呂市萩原町とその東西にある郡上市八幡町、長野県の木曽福島に類似点があること、及び大規模土砂災害のあったアフガニスタンの南北に長い盆地(正式には谷底平野という)が下呂市の地形と似ていることをマップで示している。地震兵器が埋められたかもしれないここ周辺もその文脈にあるのかもしれない。(150420追記)

画像をクリックすると大きな元画像が開きます

(注)アフガニスタンの実際の土砂災害の場所は、下呂と似た地形の場所Keshemから約30キロ程北東方向あるアルゴ地区アーブバリク村で、バダフシャーン州の州都ファイザーバード (人口57400人:2006年)の南西約20kmにあたるところ。飛騨小坂の位置が抽象的に示されており脅しと分かる。(駄洒落を書いているが、そう見えたわけであり、他にも世界情勢によって各地の組織が、昔は左派系、いまは右派系でイニシャルなどでの仄めかしがされているためで、ふざけているわけではありません。ちなみに僕自身は時代が変わっても特に右傾化はしていない。)

※(160914追記)〜
スイスのダボスやアフガニスタンは別だけれど、上の図のその他の場所の地形の位置関係を、下呂市の「小坂のダムと谷底平野」と相似である長野県の「諏訪湖と伊那盆地」と共に掲載します。


※(160924)〜
地図上にいくらかのメディアでの仄めかしがある。手塚治虫「時計仕掛けのりんご」(このページの下方に説明がある)の舞台が天竜川中流となっているが、実は僕の住む自治体(下呂市)なのではないかと疑っている。

その根拠として第一に、脅しについて3で天竜川のここ(小坂町大島郷石原)に似た地形の場所で土砂崩れが発生し、僕と同じ「彰」の文字の入った公務員が亡くなっているから。

第二に、すぐ上の2つの地図を確認すると分かるが、天竜川の流れる諏訪湖から伊那盆地の地形が、サイズは大きく異なるが飛驒川の流れる下呂市小坂町のダムとそこから繋がる下呂市の谷底平野の地形とフラクタルな関係にあるから。
(脅しについて3の土砂崩れの場所は天竜川の伊那盆地より下流の静岡県側にあたる。そこは天竜川の支流が合流する場所で、上流には大きな佐久間ダムがある。下呂温泉の飛騨川の下流に支流の馬瀬川が合流する町(下呂市金山町)があり、飛騨川の方には大船渡ダムがあって、天竜川の土砂崩れの場所と東西が対称関係の逆相似になる。飛騨川の支流の馬瀬川の上流には大きな岩屋ダムがあるが、そちらだと距離感は異なるが地理的な位置関係が相似となる。)

第三に、岐阜県の飛騨高山にある斐太高校の伝統行事の「白線流し」がドラマ化されたときに、長野県松本市がロケ地になったが、何故に実際の場所とロケ地がズレたのかずっと疑問だった。
それで気付くのが、僕が主張している社会実験が飛驒川が流れる岐阜県下呂市であったとして、手塚治虫「時計仕掛けのりんご」で仄めかしている社会実験の舞台が長野県から静岡県に流れる天竜川の中流の町であるなら、そこに「白線流し」と「時計仕掛けのりんご」で同様の現場(岐阜)と舞台(長野)の場所のズレというフラクタルな相似が仄めかされていること。
ただし、僕は「時計仕掛けのりんご」のようなクーデターは望んでおらず、もし僕が他で訴えているようなメディア集ストの政治利用が実際にあったとして、その目的は社会の不条理と不公平および格差を是正することにあったにしても、既に東日本大震災という大災害と、その後の電磁波被害で倒されて力を失っており、僕に関してであれば全て過去のことであるといえる。

第四に、「時計仕掛けのりんご」では天竜川の中流にある架空の稲武市を舞台にしているが、愛知県に現在は豊田市となっている稲武町が存在する。旧東加茂郡になるが、加茂という地名は岐阜県に美濃加茂市や加茂郡が存在するように、関係のある地名ではある。稲武の稲が伊那市や伊那盆地を暗示しているだろうことも頭の隅に置いておきたい。

第五に、今年(2016年)に入場者100万人を超えた大ヒットのアニメ映画「君の名は。」の舞台が、岐阜県飛騨市古川町であることと、その町に映画で隕石が落ちた(ネタバレ、謝)あとの映像の舞台が長野県の諏訪湖であるという2つの隣県にまたがった上記と類似の関係がある。そのうえ、この映画の内容が、僕が他のページや被害記録で訴えているような脳同期による相手の脳傾向が自分に表れる脳操作被害であったり、相手の声が聞こえるマイクロ波聴覚効果による音声送信被害を応用した内容を含んでいることから(用語説明参照)、仄めかしがなされていることが分かる。しかも飛驒側の主人公は3年前に隕石の落下で亡くなっているとのこと(ネタバレ、謝)で、僕が既に倒されていることともフラクタルな関係である。
(ただし、男女が飛騨と東京で逆であったり、飛騨高山市の北の飛騨市古川と南の下呂市という南北逆の関係があったり、ネジレがある。)

そういった多角的にフラクタルなところが繰り返されることが偶然とは到底思えない。


それ以外の上の地図の記載に関しても説明が必要と思う。

地図上で色付けをした地名は、基本的にはその上の地図の位置関係を分かりやすくするためのものである。

日本の黒い夏ー冤罪ーはオウム松本サリン事件の冤罪問題を扱った映画だが、カルトがCIA絡みであること、被害者は被害を受けたのに冤罪で加害者に見られたこと、という関係がある。

サトラレと言う映画は郡上市が舞台だが、周辺に自分の考えがサトラレるというテクノロジー犯罪の被害者が訴えて、表向きは統合失調症とされる被害を仄めかしている。

口裂け女伝説は、知る人ぞ知る有名なものだが、岐阜県郡上市が発祥とされる。これもCIAの噂の伝搬実験と言われるが、貧乏で学習塾に子どもを行かせられない母親がした行為だと言われている。(うちも父が他界して貧乏だったが、母は教育に関心がない人だった。ただし子どもの頃に自分の口がでかいことを強調するように頻繁に言っていて不思議だった。)

昔、仮面の忍者赤影(1967 - 1968年)という特撮の再放送をみたことがある。当初の漫画のタイトルは飛騨の赤影だったらしい。飛騨の里の影一族がいるというフィクション。爺さんが白影、主役が赤影、子どもが青影だった。鼻に親指をつけて手のひらを回して「大丈夫」とやるのを覚えている。
飛騨に忍者がいたという話は聞いたことがないので信濃の真田系の戸隠忍者あたりがモデルかもしれない。真田十勇士の猿飛佐助が物語として有名。真田家の家紋が六文銭なのも気になる。真田氏の拠点の松代にある松代病院で働いたことがあるが当時は何も知らなかった。松代大本営。六芒星の皆神山。群発地震。
(ここの記述は160924のツイッターから160927に転載)

キツツキと雨という映画は「きこり」がキーワードとなっている。ここ下呂市小坂町がロケ地というわけではないが、ここにはきこり大橋がある。また、かつてきこりをモチーフにしたきこちゃんというキャラクターを用いていたが、きこちゃんスタジアムが存在する。キャスティングをみると、主役が克彦と従兄弟の名前で、昨今ではプロ野球コミッショナーやNHK会長、朝日新聞の記者、前の北海道電力社長など、カツヒコ、カツヒトという名前をみる機会は多かった。岐阜県出身者では芸術家の日比野克彦さんが有名。以前は僕の名前が仄めかされることがあったが、最近では僕以外の関係ある人たちが名前などで使われて仄めかされている。他のページに説明や関連リンクなどがある。

他にも、岐阜と長野の両県に朝日の地名が散見されていて間の野麦峠をタイトルにしたルポタージュと映画が存在すること。ルポタージュは朝日新聞社が出版していること。(映画は有名だと思う。中学のときの学年主任がどうしても出たいと申し出て180cmある男なのに女工役で隅に映っていると自慢していたが、中2のときの文化祭のクラスの劇は「あゝ野麦峠」だった。父親役をした記憶がある)

朝日以外にも白川という地名が多く、福島や福岡という地名もある(祖母の名が「ふく」なのは偶然だろうか?)。

上述の白線流しだが、白=シロ=46=災害の可能性(阪神大震災が1995年1月17日5時46分、東日本大震災が2011年3月11日14時46分と、どちらも46分に発生)、という関係から、白線流し=46せん(しない)流す、と捉えることもでき、流すものが災害なのか、災害をしないことなのかが判別できずアンビバレントな感じがする。

一見すると偶然にも見えるが、総合的に見ればそうではないことが分かる。それでも災害なんて起こさせてなるものかと感じる。ショックドクトリンに反対する。
〜※(160924追記)



※(160927)〜
「君の名は。」の補足。
聖地巡礼が地方を救う?(「君の名は。」の舞台は飛騨! なぜ岐阜にアニメの聖地が集まるのか? 2016/09/10) という記事を見つけた。岐阜県高山市は飛騨高山として割と有名な観光地だが、アニメの舞台として使われることが多いらしい。山深いところにあり歴史が残る小京都のひとつでもあり、両面宿儺という伝説や奈良時代の律令制に基づく飛騨の匠の伝統などもあって、神秘性という意味では興味深い土地だとは思う。最近、アニメの聖地のひとつにもなっているらしい。「君の名は。」の方は高山市のすぐ隣にある飛騨市古川町が舞台だが、ジブリアニメのヒット作級の観客動員数を記録しているので、聖地が広がったことになるだろう。

以下は僕との不思議な緩い関連を書いている。これだけだと信じてもらえないかもしれないが、他の情報も照らし合わせると、緩い関係でもこれだけの数が存在すれば偶然ではないと気付いてもらえるかもしれない。

監督の新海誠さんの過去の経緯をみたら、長野県南佐久郡小海町出身。佐久地域には放射線技師として長野厚生連グループの松代病院に就職(上の赤影のところにも、他ページにも記述あり)したときに、新人研修として佐久総合病院に行ったことがある(余談だが昔購読してたメルマガのアジアスケッチがあり、出版された本も購入しているが、その著者が後に佐久病院に就職している遠い縁もある)。

この監督はRPG英雄伝説のオープニングを制作していて、これは中古を購入して所有しているがやっていないPCゲーム。ゲームはまともにクリアしたこともない。2000年に『彼女と彼女の猫』でプロジェクトチームDoGA主催の第12回CGアニメコンテストでグランプリを獲得した、とウィキペディアにあるけれど、そこのDoGAという簡単にCGアニメが作れるソフトを昔インストールして使ったことがある。

アニメは全然見ない(作りたいが…)けれど、この監督の「ほしのこえ」はCSで見たことがある。

これらの不思議な関連が緩くあることに気付いたが、何かがメディア集スト絡みの脳の操作や音声送信で、この監督に届いた可能性は否定できない。

僕には「ほしのこえ」というタイトルが仄めかしに見えるのだが、この上の項目全般が別ページで扱っているメディア集ストに関することになる。テレ朝系列の既に伝説になりつつある討論番組サンデープロジェクトは、僕がまだ子どもだった30年前に始まったときから見ていたが、朝日新聞の星浩さん(現TBSニュース23)がレギュラー出演していた。NHKの子どもニュースのお父さん役でいまは全国で有名なニュース解説の池上彰さんと名前を合わせると、僕と同じ彰浩になる。これは、思想家の東浩紀と浅田彰の組み合わせや、サッカー元日本代表の城彰二、名波浩(中田浩二)の組み合わせとも同じ。ただし、「ほしのこえ」を仄めかしと捉えても、星さんの声が聞こえたことはない。ストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果による音声送信が裏で利用されていることを言っている。脳同期で僕の主張が緩くなることは度々あった可能性を感じるが、彼の影響下は分からない。音声送信、脳同期、メディア集ストなどの説明は用語説明を参照。
〜※(160927追記)


次いで湖と地形に関すること。(すべて北を上にした地図(航空写真)です。)


上は、木曽福島駅のすぐ近くに黒川渡ダムというバス停があり、そこにある小さな黒川ダムの地図。木曽福島の街並みがある谷底平野に対して、ダム湖が北側の西に位置する。その地形が、もうひとつ上の地図の長野県側にある諏訪湖(諏訪盆地も合わせると目の形をしている)と伊那盆地の位置関係に、あたかも左右(東西)対称のフラクタル(相似)な形で反映されているかのように見える。

(それとは別に、たまたま?木曽福島の小さなダムと同名の大きな黒川ダムが、天空の城といわれる竹田城跡で有名な兵庫県朝来市にあることを、ダム名を調べていて知った。2016年の震度7を記録した熊本地震で、山頂に水槽がある黒川発電所の場所が山崩れしている。黒川というダムの名前が3つ重なる。ここ下呂市小坂町にも同様に山頂に水槽がある小坂発電所がある。地元では水槽山と呼ばれ、小学生の時に紙飛行機を飛ばしに皆で登った記憶がある。ダムではないが、2015年の安保法制の際の鬼怒川の大氾濫は、鬼怒川だけでなく隣の黒川でも発生している。偶然とは思いにくい。)


下の3つの湖は、北東から南西(右上から左下)に斜めであり、北西(左上)が膨らんでいて、下が狭まりながら南(下)に曲がっているという、形を抽象化した場合に同じ特徴をしている。

左から琵琶湖(他と縮尺が違う)、ダボス湖(Lake Davos/Davosersee:ダフォーザー湖)、飛騨小坂の東上田ダム。

全てが北に湖があって、南に長細い山に囲まれた平地があるのが共通している。諏訪湖の斜め南に伊那盆地があり、琵琶湖の斜め南にも京都盆地〜奈良盆地がある

〜(160914追記)※






上の内容と関係あるかはわからないが、近年、災害が多い。


2014年8月25日のツイートより #土砂崩れ #脅し


過去に以下の地域で大規模な土砂災害が発生している。

環境兵器を用いた災害による脅し被害(160417修正)

2010年
 8月8日 中国の舟曲(下呂温泉そっくりな場所)で洪水(ページ内の説明へ

2011年
 3月11日 東日本大震災及び原発事故
 9月3日前後 紀伊半島大水害(台風に伴う土砂災害でせき止め湖)

2013年
 8月9日 秋田県仙北市「先達」の発電所の山で土砂崩れ(下呂市には発電所の山は多い)
 10月16日台風26号 伊豆「大島」の「神達」で大規模な土砂崩れ(下呂市小坂町大島は内陸なのに「大島」ここの住所地でもあり、発電所の山がある)(ページ内の説明へ

2014年
 3月22日 米ワシントン州での土砂崩れは上流と下流に類似地形が存在(ページ内の説明へ
 5月2日 アフガニスタン・バダフシャン州(下呂〜萩原の地形にそっくり)で大規模な土砂災害(ここのマップに記載)
 7月9日 南木曽読書梨子沢
 8月20日 広島市安佐南区(下呂市小坂町に類似)で土砂災害(ページ内の説明へ
 9月27日 御岳の噴火(「脅しについて2 御嶽噴火」に詳細)

2015年
 9月10〜11日鬼怒川氾濫(ページ内の説明へ(「未来【注意】」の頁に「例」として記述)
 (東京の奥座敷である鬼怒川温泉も洪水。中京の奥座敷が下呂温泉らしい)

2016年
 4月14日熊本県益城町で震度7の地震(下呂市の合併前の益田郡と同じように「益」を「まし」と読む共通点がある)
 4月16日上記のすぐ近くの震源でM7.3の本震(ページ内の説明へ
  (南阿蘇村の立野地区で土砂災害の場所が下呂市宮田〜大島にそっくり)
 (9月の台風10号と16号により岩手県岩泉町で土砂災害。千キロ平米に1万人を切る人口の谷底平野の町。無関係ではなさそう。)

全て下呂と関連しているのが恐ろしい。脅し以外にありえるだろうか?

災害が減ることを願います。



















補足説明

ワシントン州の土砂災害において、上流と下流に3カ所のW型の類似ポイントがあったことを書いているが、下呂市にも小坂町に2カ所のJ型とその下流の下呂温泉のすぐ上流側にもう一箇所という同じように3カ所の類似ポイントがあることを書いているが、そのポイントによく似た別の場所で土砂災害が発生している。 2014年の広島県の土砂災害(2013年の秋田と伊豆大島もこのポイント)と、2016年の熊本地震、2010年の中国の甘粛省舟曲県城関鎮での土石流、がそれぞれ、その場所を示している。 以下、目次を抽出した。

ワシントン州の土砂災害に仕掛け。ここへの脅し?
   ↓
土砂災害のあった広島市安佐と下呂市小坂町の地形の類似
熊本地震の土砂災害で再びフラクタルな脅し
  2016年の台風第10号による岩手県岩泉の被災地がここに類似
  JR福知山線脱線事故の現場とここが類似
  長野の土石流の脅しに対して、ここは大丈夫?
  2016年熊本地震と2013年の2つ土砂崩れが下呂市小坂町のフラクタル
下呂温泉とそっくりな中国の町で大洪水
  鬼怒川決壊と違憲安保法制










土砂災害のあった広島市安佐と下呂市小坂町の地形の類似

2014年8月20日に広島市の安佐地区や八木地区で土石流の大災害が発生している。


(160417写真追加)
写真の出典:
広島土砂災害から見えた課題 | 月刊「事業構想」2014年10月号
八木三丁目県営緑ヶ丘住宅上の土石流 写真提供:国土交通省国土地理院


2014年8月20日のツイート
脅しと仄めかしがある。広島市安佐の土砂災害。すぐ南に川が合流してダムのような堰は、僕の住む地域条件に類似している。 「太田」川は岐阜県の美濃太田、竜巻多発の群馬県太田市、公明党の太田「あきひろ」。僕は学会員ではない。撹乱があるらしい。平和主義。




下の同縮尺の地図を見て下さい。災害のあった広島市の安佐地区と八木地区が、岐阜県下呂市小坂町によく似ている。これは脅しみたいです。


2014年8月20日のツイート #地滑り #脅し










熊本地震の土砂災害で再びフラクタルな脅し (160417)

2016年4月16日の熊本地震の本震で再び土砂災害でのフラクタル(相似形)な脅しがあった。


写真出典:地震で起きた大規模な土砂崩れ=熊本県南阿蘇村で2016年4月16日午前8時53分、本社機「希望」から梅村直承撮影(毎日新聞社/アフロ)


大地震に伴っての大規模土砂災害の場所は、熊本県南阿蘇村の立野地区で、その場所が岐阜県下呂市小坂町大島(字:郷石原。要するにここ)とそっくりな山と谷底平野の形(川の流れは違うが)であることが自己相似(フラクタル)であることは、明白な気象兵器と地震兵器を用いた脅しだろう。理由は絞れないため分からない。

画像をクリックすると大きな元画像が開きます


布田川断層・日奈久断層は「別府ー島原地溝帯」という情報があったが、地震の震源が熊本県益城町→阿蘇山→大分県と北東方向に移動していて、中央構造線につながっている。フィリピン海プレートの沈み込みの影響で列島を九州から関東まで縦断。これ以上、断層が連動されては困る。それは伊方原発につながるし、その先のフォッサマグナと糸静線には浜岡原発があるだけでなく柏崎刈羽原発もある。どちらの原発も地震火災や海水混入による傷モノが混じっており、場所も含めて原発を動かすことには賛成できない。

中央構造線はユーラシアプレートと北米プレートの境にある糸魚川-静岡構造線に向けて愛知県から北上していて、目の形の諏訪盆地&諏訪湖を経由するのが不気味でもある。

災害現場の地名が立野というのが、先日に退いたばかりの昨年度の報道ステーションのコメンテータであった朝日新聞の立野純二さんと同じであったことは、同様の地形が何処にでもあるわけではないことから、彼が僕が見ているテレビに出演していたことが、地震の計画性を物語っている。立野さんは穏健な方で、番組では的確なコメントをされていて好感が持てた。僕のメディア集ストの経験から、おそらくスタッフも誰も知らないまま脳操作か何らかの手法でそういう状況が作られたと思われる。

16日の本震は2日前の震度7を記録した地震の後であるが、震源地は益城(ましき)町とその周辺であり、下呂市の合併前の益田郡と同じように「益」を「まし」と読む共通点がある

今回の地震は非常に近い場所をはっきりと仄めかされている。 同時にツイッターの方では、地震の後の時間帯ではあるが、本震の発生を知らない状態で変なツイート1をしている。僕は被害を止められたらいいと思っている。ちなみに、地震に関する報道では「真下(益田?)にはない」が必要以上に連呼されていたけれど、実際のところはどうだろうか?

この項目の最後に気付きを一つ。すぐ上のマップの2つの下呂市の場所には、小坂町の東上田ダムがあり、もう一方は萩原町の東上田&西上田という地名にあたる。ダムは上流の水を下流の山の上に送って、山から落とすことで発電のタービンを回すため、下流にある発電所の名称がつくので、地名がズレている。その地名が「上田」なのだけれど、この頁の上の方に下呂市などがダボスなどと相似?という項目があるが、その「世界経済フォーラム(ダボス会議)」を開催するダボスと長野県の上田市が友好都市提携をしている。
ウィキペディアのダボスより引用「日本の長野県上田市(旧小県郡真田町)と姉妹都市提携。旧真田町にある菅平高原スキー場には「日本ダボス」と呼ばれる地域がある。」 真田町が1976年に姉妹提携して、2006年3月6日に上田市に吸収合併されている。
この「上田」という地名に関しても偶然とは思えない。(ちなみに今年度のNHK大河ドラマ真田丸のロケ地でもある。)


2016年の台風第10号による岩手県岩泉の被災地がここに類似 (161111)

台風としては珍しくアジア名ライオンロック(Lionrock)と命名された平成28年台風第10号が2016年8月の末に岩手県など東北から北海道で猛威を振るっている。岩手県の岩泉の被災地がここに似ている。ここも近くにサービス付き高齢者向け住宅がある。



Lionrockというものがただの名前なのか、それとも何かの仄めかしなのかは分からないが、仄めかしにしても、それ自体が罠の可能性は認識している。

僕の住んでいるところに似ている場所が被害を受けているということは、僕が攻撃されていることの証左だが、僕自身は一切の攻撃はしていない。ただ、こうして被害を訴えてはいる。


JR福知山線脱線事故の現場とここが類似 (160509)

2005年(平成17年)4月25日に兵庫県尼崎市久々知のJR西日本の福知山線(JR宝塚線)で発生したJR福知山線脱線事故の現場とここ(下呂市小坂町〜萩原町)のJR東海の高山線の線路のカーブがそっくり。しかも福知山線の事故現場の地名は、兵庫県尼崎市「久々知」であり、下呂市小坂町のすぐ隣接する北にある「久々野」町と地名が似ている。信じ難い大事故であり、日勤教育というしごきが事故の間接的な原因となったと言われていた。このような事故においても、フラクタルな現象を見ることができる。



関連して、思いついた事件に関するものを記載しておきます。

2008年(平成20年)6月8日の東京秋葉原通り魔事件と、2013年2月のグアムの通り魔事件にフラクタルな類似があるように思える。
(秋葉原の事件はネットの掲示板が心の拠り所だった不遇の者にネット上での孤立化工作がなされた結果の犯行と言われていた。グアムの事件は犯人が捕まる前に、声に命じられたという趣旨の発言があることを、メディアが最初だけ報じていたが、すぐにそれに関する報道はなくなった。)

2005年2月27日の岐阜県中津川市一家6人殺傷事件の一家心中を実行した犯人は、市職員で老人保健施設の事務長をしていた男だが、元々は放射線技師だったと報道されていた。事件は嫁姑の仲違いの問題が発端となっていたはず。中津川市は下呂市の隣だが、その他何かしら関連付けがありそうにも感じた。
(うちの場合、祖母は2016年5月現在、99歳で認知症の症状もあり、母と祖母の間で嫁姑間の問題が発生する余地はない。すでに過去の事件で、今後何かがうちであることはないだろう。)

どちらにしても、僕自身は何があっても暴走したり、犯罪をしたり、自殺を謀ったり、攻撃的な行為は一切するつもりもないし、そういうことは誓ってしないでしょう。家族や地域に特に恨みもありません。どんな罠にも嵌まるつもりはありません。


長野の土石流の脅しに対して、ここは大丈夫?

2014年8月20日のツイート
#脅し #土砂崩れ 前のツイートで書き忘れていた。2014年7月9日、長野県南木曽町読書の梨子沢での土石流は「なきそー読み書きなしさ」という語呂合わせで #仄めかし。戦争準備の圧力。 ここの裏の山は上の方まで岩と広葉樹なので崩れない。










2016年熊本地震と2013年の2つ土砂崩れが下呂市小坂町のフラクタル (160614)

2016年4月14〜16日の2度に渡る震度7が記録された熊本地震では、上述の被害の他にも、各地に土砂災害が発生していた。


熊本県南阿蘇村長野の火の鳥温泉、ログ山荘火の鳥を襲った土砂崩れより


熊本県西原村大切畑地区。大切畑ダム近くで斜面崩壊が発生した写真です。(平成28年4月16日撮影)より


熊本県南阿蘇村の水力発電所「黒川第1発電所」も崩落・土砂崩れで流されていたと明らかに…より


阿蘇山の不死鳥が襲われたかのような印象の土砂崩れの場所は南阿蘇村の「長野」地区であり、僕が最初に就職した、六芒星や群発地震など色々なことが関連付けられていて、運命操作されたことがわかる長野の地と地名が重なり、火の鳥という名称も気になるものではある。

(「伊勢神宮と飛騨小坂のフラクタル」でも書いたように、長野での経緯は「集ストの経緯(重要)」の松代に記述があります。)

他に、ダムと発電所が土砂崩れの被害に遭遇していることが分かる。

大切畑ダムの土砂崩れはすぐ下に民家があることから、決壊しなくて良かったと感じる。

大切畑ダムはダボス湖(上の方に地図がある)に似ているが、よくよく考えたら、ダボス湖は諏訪湖(下の方に記述と地図がある)に似ている。

これも重要ポイントなのだろう。脅しみたいですが困ります。

黒川第一発電所の山頂の水槽の水が流れたことによる被害も深刻なレベルだ。


以上の被害から、次に説明するけれど、僕には飛騨小坂(ひだ-おさか)の「発電所」と「ダム」という共通点が浮かんだ。

(このページの他の項目にあるような偶然とは思えない被害を考慮に入れなければ、個別事例ではただの偶然に見えるだろうけれど、これも他の事例の敷衍から偶然ではない可能性を捉えるべきだろう。)


以下、岐阜県の飛騨小坂のマップです。

上の災害と同様に町にダムがあります。

発電所の山の山頂に水槽があることが上下の災害現場とこの町に共通です。

他にも大島という地名と神社があることも重要なポイントになります。(160616追記)





飛騨小坂駅のすぐ裏の山は発電所があるので水槽山と地元では言われている。(小学生のときにダムの方に向けて紙飛行機を飛ばしに登ったことがある。)

気になるのは、上述のように2016年の熊本地震で水槽の水により土砂崩れが発生したことと、そこからここの地元の地形の共通点が思い出されたということだけでなく、2013年にも同様の被害があったことも想起されたということ。

2013年の場合も、偶然とは思えないような被災地の地名が僕と僕の住むこの町に関係しているという状況があり、共にフラクタルな被害が存在することが分かる。

下は2013年8月9日の秋田県仙北市「先達」にある発電所の山で土砂崩れが発生した写真。

秋田県仙北市田沢湖田沢地先. で発生した土砂災害の概要(Adobe PDF)より

秋田県には「小坂町」(こさか町)があるが、ここの岐阜県下呂市「小坂町」(おさか町)にも発電所の山がある。
(ただし、土砂災害が発生したのは仙北市の田沢湖の近くであり秋田県小坂町ではない。岐阜県小坂町の発電所の近くには別のダム湖がある。)

「先達」という地名で災害が発生しているが、もう一度災害が起きる前触れかのような地名であり、そのことは同じ年の次の発生場所が「神達」であったことから、偶然ではないと思う。

(ついでに僕の子どもの頃のニックネームは「あき」だったが、秋田県と絡められる仄めかしがテレビ等でよくあるというメディア集スト被害も関係している。)


次は2013年10月16日の台風26号の直撃により、東京都に属する伊豆「大島」の「神達」で大規模な土砂崩れが発生したことの検証写真。

2013年台風26号により伊豆大島で発生した豪雨と土砂災害の特徴(Adobe PDF)より


平成25年台風第26号伊豆大島の土砂災害の概要 - 国土交通省(Adobe PDF)より

伊豆「大島」の災害被災地は「神達」である。

岐阜県下呂市小坂町「大島」は内陸なのに大島であり、そこにある発電所の山の下には諏訪神社がある。(再度、上の小坂町の地図を確認下さい。)

2013年の2つの土砂災害から、「発電所」と「大島」、「先達」と「神達」、「神」と「諏訪神社」が重なって、3箇所におけるフラクタルを見いだせる。

2016年の熊本地震における、「長野」地区の火の鳥温泉、発電所とダムでの土砂災害、および、小坂町大島の南端の地形とフラクタルな南阿蘇村立野地区での阿蘇大橋が大破した大規模な土砂崩れ。

果たしてこれらが偶然だろうか?







下呂温泉とそっくりな中国の町で大洪水

2014年8月21日のツイート
#脅し #土砂崩れ
2010年8月8日に中国の甘粛省舟曲県城関鎮で大規模な土石流が発生して多くの犠牲者が発生した。
当時、報道で見たときに下呂温泉によく似ていると思った記憶がある。東日本大震災より前だが偶然ではなかったようだ。
8月8日に発生しているが下呂市内を南北に走る県道は88号。偶然だろうか?150420追記)


環境改変兵器禁止条約

画像をクリックすると大きな元画像が開きます(地形だけでなく街並みまで似ています)


ページ内の ワシントン州の土砂災害に仕掛け。ここへの脅し? のところに、市内のJ型の川の蛇行のフラクタルを書いているけれど、下流側のJ型の川の蛇行は上の写真の下呂温泉のところのすぐ上になる(わずかに写っている)。それが分かるように「ワシントン州〜」には、下呂市北部のマップを併記している。

それらの関係を分かりやすくするために、補足説明へを追加していて、ここがその説明の中の3番目に当たる。

世界経済フォーラムが開かれるダボスとの地形の類似も書いているが、下呂温泉以上に下呂市萩原町が似ていること、上呂の上流の宮田あたりも似ているのが分かる。ここにも3つのフラクタルがあることに気付いた。

あらためて、「ワシントン州〜」に追加した縦長のマップをみていたら、ここの項目である下呂温泉と中国の甘粛省舟曲県城関鎮の類似以上に、下呂温泉と萩原町が飛騨川の支流が合流する小さな扇状地が付いているところの地形や川の蛇行及び町の場所までが、あまりにそっくりなことに気付いて、それにも驚愕している。

(何処にでもあるような地形に見えて、実際のところ、ここまでの類似は珍しいだろうし、それが偶然であれば、何故ここなのか分かる気もするが、他の情報と比較しても、その他のことが偶然ではないだろうことが理解できるのは確かだ。僕が攻撃されると、ここと類似地域がやられるのでは困るけれど、他の災害なども、そういった裏があるのだろうか?)

世界にこんなにそっくりな場所があるのかと思うくらい似ていると思う。最近は海外でも大災害が多く発生しているが、報道がほとんどなされない傾向がある。2010年の頃は震災前の民主党政権であり、報道の自由度が11位(2016年現在は72位)だったので、しっかり報道されていた。映像を見て下呂温泉に似ていると感じた記憶はあるが、当時はメディア集ストには気付いていたが、こんな脅しがあったことも、原因不明の体調不良がテクノロジー犯罪や電磁波犯罪の被害(用語説明参照)であることも知らなかった。







鬼怒川決壊と違憲安保法制(160615)

2015年9月9日から11日にかけて発生した台風18-17号による豪雨が関東、東北であり大きな土砂災害が発生した。

過去の911テロと同じ日であることが気になる。

10日ほどのちの2015年9月19日に混乱の中、安保法制が不当な形で強行採決されている。

強く抗議したいが、災害が気になる…裏権力は卑怯だ。

以下被害写真。

鬼怒川上流

水害の傷痕 より、栃木県日光市にある鬼怒川温泉の露天風呂の崩落

このページの文脈だと、上は下呂温泉のフラクタルにも感じられてしまう。

鬼怒川下流

台風18号の影響による大雨豪雨被害まとめ 各地の被害状況等より、茨城県若宮戸の鬼怒川決壊場所の写真

鬼怒川の決壊により南北に16〜18キロ、東西に4キロの範囲が浸水したと報道されていた。決壊した場所では次々と家が流される映像が報じられていた。


図は当時のテレビ報道を撮影したもの

他にも土砂災害などが多数あったとのことだった。

鬼怒川は利根川の支流である。飛騨川(益田川)が木曽川の支流であることに似ているなら怖い。

下は累積の降水量もしくは土壌の水分量と思われる。

写真は当時のテレビ報道より

この2015年の鬼怒川の氾濫でも、2014年の広島の豪雨災害と同じように、雨雲が同じ場所に連なった線状降水帯が発生したとのことで、豪雨地帯も帯状である。。

豪雨があった場所に関して気付いたことがあった。

栃木県の日光と、茨城県の霞ヶ浦の西側とそこの南の千葉県が、原発事故のときのホットスポットだったということ。

豪雨は福島原発周辺を回避して、その周辺に大量に降っている。

大洪水は酷いことだが、もし放射性物質が海に流されて、結果として除染されたなら、それは不幸中の幸いということになるのだろうか。安保法と除染が計画的であれば、逆に恐ろしい。

























下呂市小坂町がプロビデンスの目?

この地図は目の形を前提にグーグルアースを用いて作っており、北の方角が左下になっているのに注意。

ちなみに誤解されてしまいそうですが、僕は陰謀論者ではありません。しかしある種の陰謀に巻き込まれているようです。(160616追記)

2014年8月24日のツイート
イルミナティのシンボル「プロビデンスの目」というものがある。僕は関係がないと思いたい。彼らの平等の思想には賛成するが支配は反対。ただ僕の周りでは不可思議なことが多い。育った土地も上から見ると以下の様になる。


上の図にイルミナティのプロビデンスの目とあるが、キリスト教の三位一体の裏の象徴としてのプロビデンスの目が正しい。(150119追記)

2015年1月19日のツイート
#誤解を避けるために

過去にプロビデンスの目を共産主義の源流と言われるイルミイナティの象徴と書いたが、どうも関係はないらしい。キリスト教の三位一体の裏の象徴が正しいが、それは知っていた。フリーメイソンとの関係も定かではないらしい。どちらにしてもキリスト教と平等が関係する。

※(160610追加)〜
飛騨小坂のプロビデンスの目に関しては、このHPの天の声についても参照下さい。

上のイルミナティであろうというミスについてだけれど、このHPを作った2014年9月は、2012年にテクノロジー犯罪(用語説明参照)の被害が可視化された後にしばらく陰謀論を読んでいて、その影響と電磁波被害による記憶や読字の撹乱によりフリーメイソンやイルミナティが混乱していたと思われる。

そもそも僕は陰謀論は知らなかったし、一般の陰謀を全く信じないが、国家レベルの犯罪や実験およびデマの流布があることは認識している。

ただし、陰謀論を信じない僕でも、一般のひとが信じていないテクノロジー犯罪の被害を受けており、その上でこのページにあるような脅しと、それに関する様々な偶然とは思えない仕掛けを見せつけられると、さすがに過去から現在につながるかもしれない陰謀的な何かがあることを疑うのは難しくなる。

とりあえず、陰謀論の中の何が事実で何が撹乱目的のデマかを、このHPでは検証しないけれど、それに関する何かの仕掛けがありそうなことはわかる。もしかしたら、過去の仕掛けを利用しての新たな謀略があるのかもしれない。


 ーーーーー

左の図はウィキペディアのプロビデンスの目から引用した「キリスト教で用いられる三位一体の象徴としてのプロビデンスの目のデザイン」。(実は米国のシンボルの一つ(米国の国章の裏面)でもあるとのこと。)

 ーーーーー

このHPの内容にも関係するものとして、以下の事実がある。

上にも何度か掲載しているが、飛騨小坂に諏訪神社がある。全国に約25,000社あり、長野県の諏訪湖近くの諏訪大社を総本社とする。

その諏訪大社のある諏訪地方の諏訪湖が上空から見ると湖を瞳とした目に見える。その上、その目の左右(東西)と下(南)に盆地が伸びており、上のプロビデンスの目の図と似た構図となっているのが偶然にしても不思議だ。



 ーーーーー

プロビデンスの目に関しては、もっと有名な場所で不思議な現象があるので以下に記します。

プロビデンスの目が米1ドル札にあることは有名だが、

日本の千円札を透かすと、富士山と野口英世の目が重なってプロビデンスの目になることは一部にしか知られていない。

(都市伝説大全:千円札に隠されたプロビデンスの目より)

それらを前提に、富士山の山腹にある宝永火口をみると、プロビデンスの目にしか見えない。

富士 宝永火口(2006年12月撮影 地球の科学より)

宝永大噴火が江戸時代中期の1707年ということを考えると偶然でしかないが、それにしても不思議な偶然であり、幕末に日本を訪れた外国人は相模灘のあたりから見えるはずの富士の宝永火口をどのように思ったのだろうか。

キリスト教の三位一体の象徴としてのプロビデンスの目は中世から使われているとウィキペディアには書かれていたが、どれほどのひとが知っていたかは疑問にしても、富士との関連があまり言われないのは、逆に不自然な気がして、意図して隠蔽している可能性すら疑ってしまう。

本当に偶然とはいっても、そんなことがあるのだろうかと、やっぱり目を疑う。

(監視役が妨害しており、千円札のプロビデンスの目は写真が何も問題がないにも関わらず表示されなかったので、もしかしたら他でもそういう状況が再現されるかもしれない。文脈からすると加害は日本への侵略を隠したい欧米の勢力によると思われる。)
〜(160610)※


僕は陰謀論者ではありませんが、陰謀論が利用されることで撹乱された謀略に巻き込まれています。

陰謀論に事実が混ざっているのは確かで、ただし固有名詞などで撹乱がなされていると考えています。このページの脅し情報とプロビデンスの目を繋げられる陰謀論に1995年につくられたイルミナティ・カードというものが存在します。イルミナティカードの予言というサイトがわかりやすいですが、多くの予言を的中していると言われています。ただし、過去の出来事はともかく、未来のことは知りません。悪質なことは止めるべきと考えます。
2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ事件(通称、911テロ)や2011年3月11日の東日本大震災と福島原発事故が明確に予言されているようです。しかし、イルミナティというものは左派系を貶めるための偽旗作戦に利用されている過去の秘密結社であり、現在は存在しないと考えられます。陰謀の主体は別に存在しているはずです。
このページの内容だけでなく、上のリンク先をみればわかりますが、これらは妄想ではありません。僕は陰謀論者ではなく、この事態に気付いて陰謀論の謀略に巻き込まれていたことに気づきました。すべて現実に起きたことでも、友好的なはずの国による世界支配戦略と思われるので、対応が難しく注意が必要です。
(160624、160626追記)



※(160629追記)〜
上のイルミナティカードの予言を開くと、最初に時計台が倒れるカードがある。


(図は上のサイトから引用しました。カードに関しては以下同様です。)

世界的にはロンドンの時計台ではないかと言われているようなカードだが、「東京銀座の中心「和光本店」の建物が崩れ落ちる場面が描かれていますよね。」と書かれている。 昨日(2016年6月28日)のニュースかCMで、その時計台の映像を見た。メディア集ストにおける仄めかしだろう。このタイミングでなされるのは偶然ではないはず。和光本店の時計台にSEIKOと大きく書かれているのが気になった。

それが、このページの文脈に通じてしまうのは、SEIKOの関連会社であるセイコーエプソンが諏訪を拠点としているから。僕の住む場所に似たところで災害が発生しているが、やはり、僕への攻撃が東京かロンドンの大災害の引き金になる可能性があるのかもしれないものの、信じたくはない。(2011年の東日本大震災のときもそういう状況だった。)

以下、カードを引用させて頂きます。

  

  

このカードは911テロと311の震災および原発事故を予言しているかのように見える。

2011年の東日本大震災が発生する直前まで、九州で新燃岳が1月19日1時19分に噴火してからひと月に渡って火山灰を雪のように振らせ続けて大騒ぎになって連日報道されていた。その後の3月11日に震災が発生している。2014年9月27日にも御嶽が噴火して大災害になっている。ただし、僕がイルミナティカードを調べる前にこのページに貼った富士山の写真と、上のカードの噴火写真の類似は気になる。ただの脅しと思いたい。このページにあるような土砂災害に関係する気象兵器と気象操作もカードでは扱われている。

でも、これって、本当に1995年に発売されたものなのだろうか?





ちなみに、イルミナティカードの引用元のサイトに「2012年12月22日メシア(救世主)が現れる」とあるし、その直後に安倍政権が樹立されているが、そもそもイルミナティカードのメシアの内容とその日付に関連する根拠が無いので、安倍政権の側がネットで何らかの対策をした可能性がある気がする。


安倍総理がメシアとは到底思えない。

僕のこのHPの「権力による集団ストーカー被害」のところに、「2012年12月12日にカラスの大群が現れた写真」と「安倍政権誕生の闇」と書いている。

これは実際に現れたカラスを撮影したもので、撮影当時はツイッターなどはしていなかったので、ネットに貼ったのは随分後になる。

(下の写真はそこから、そのまま引用したもの)



そこには、僕が八咫烏(ヤタガラス)のIDを過去に使っていたと書いたが、それはサッカー日本代表のロゴが八咫烏だからであって、それ以上の意味はなかった。だからといって、僕だってメシアではないだろうし、予言の仄めかしの紹介はしても予言などはしないので偽預言者かどうかを探るのも見当違いだ。

そもそも、2007年頃からの天の声利用はこの時点で終っていたと考えられる。影響は未だに多少はあるが、安保法制などへの反対は、シールズなどが出てきてそれなりの動きにはなっていたが、結局は止められなかった。

他に関係ありそうなものも多々あるけれど、いくつか抽出してみたい。

 

気象衛星が天気を操作できるかどうかなんて知らないけれど、カエルの雨が意味するのは、下呂がゲロと発音することからカエルを象徴に使っていることもあるかは分かりませんが、アメリカの一部では土砂降りのことを「It rains frogs」と言うこともあるようですし、それ以上に、旧約聖書の「出エジプト記8章2節」にユダヤ人を奴隷として迫害していたエジプト王に神が天から「蛙」を含めた十の災難を天罰として降らすとあることが関係あるのでしょうか?

ちなみに下呂が絡むとしても、ここを通る国道41号(ノーベル賞受賞者が多いのでノーベル街道とも言われる)は、日本のシンドラーと言われる杉原千畝(1900年1月1日生)の出生地である八百津町につながる。
(ちなみに、いまウィキペディアで調べたら生誕が「岐阜県武儀郡上有知町(現在の美濃市)」と入れ替えられていた。どちらにしても県内の近い自治体であることにかわりはない。)

僕自身はシオニズムタカ派の過激なパレスチナ人差別と迫害には怒りを感じるが、同時に第二次世界大戦におけるナチスによるユダヤ人への迫害にも怒りを覚えていて、結局のところ普通のユダヤ人には罪はないし、政治に巻き込まれて気の毒な民族であることに同情的ではある。

何にしても差別や迫害には反対しています。


 

カエルの神がいるかどうか分からないし、空気と風の魔法があるかもしらないけれど、いまのところ下呂市内は、御嶽は噴火したものの、豪雨による災害が無いとはいえないにしても、大災害は免れています。今後も災害が無いことを願っています。


念のため書くけれど、こんなことに巻き込まれているだけで僕は陰謀論者ですらありません。巻き込まれなければ陰謀すら何も知らなかっただろうと思う。普通に一般の時事情報を追いながらも、平均的な生活をしていたのではないかと感じる。

〜(160629追記)※











岐阜県と関東4都県が類似?

2014年4月28日のツイート
#陰謀論 岐阜県飛騨地方の形と群馬県の形が似ている。群馬県の南の3都県を足すと大きな岐阜県の形となる。東濃の首都移転候補地と東京23区が同じ場所。 47都道府県=47=シナ。46ならば陰謀論。−1は沖縄? 現状が46か? それとも…?

岐阜県下呂市は群馬県太田市のあたりになる。
富士山の場所は岐阜市になる。
(160610追記)



※(160611追記)〜
上の地図のオレンジ色の両地形の間に長野県があるが、その中心辺りに諏訪湖があるのがこのページの文脈では不気味。

そこは日本を縦断する中央地溝帯と横断する糸魚川静岡構造線が交差する場所であり、日本国の地層と断層の重要ポイントでもある。そこにある諏訪湖とその周辺が目の形をしているのが恐ろしい。


(ウィキペディアのフォッサマグナから引用し地名付加。)


2016年の1月の末に、テレビの天気予報での雨の降った場所を表したマップに二本線がみえるという異常な気象現象があることを発見したので、事実かどうかをネットの気象サイトでも確認したが、どうも事実のようだ。

気象現象(茨城→飛騨→愛知)
tenki.jpより

(元ページは「メディア集ストの証拠」の気象現象による仄めかしを参照。こことは別の意味で要注意ページです。)

二本線は一点に収束するので、名古屋を示していると考えたが、念の為、もしかしたら阿寺断層が関係していないか気になったのでその場所の地図と共に記載。

阿寺断層帯主部北部(地震調査研究推進本部>阿寺断層帯から引用)
  気象現象(茨城→飛騨→愛知)

僕が住んでいる場所は阿寺断層北部の東側になるけれど、ここから見て西側の阿寺断層の上あたりの空に変な雲の帯ができることが度々ある。気象兵器による脅しと思われる。





大きな地震も災害も無いことを祈ります。もしそういうことがあれば、気象兵器による仄めかしと地震兵器の組み合わせであり、人工地震の可能性が濃厚ということになる。


【閲覧注意】悪魔の数字【黙示録の獣】というページに、666が陰謀論で利用されるナンバーであることの記述がある。

以下引用です。

サンフランシスコ地震 1989・10・17
ロスアンジェルス地震 1994・1・17
阪神淡路大震災   1995・1・17
  ついでに湾岸戦争  1991・1・17

これらの共通点が117ある。

そして117は1+17、または11+7で18になり、これは6+6+6になる。

パキスタン大地震  10月8日 10+8=18=666
中国青海省大地震 4月14日 4+14=18=666

東北大震災 2011年3月11日=2+1+1+3+11=18=666

JR福知山線脱線事故 2005年4月25日 2+5+4+2+5=18=666
マレーシア航空370便失踪 2014年3月8日 2+1+4+3+8=18=666
韓国セウォル号転覆事故 2014年4月16日 2+1+4+4+1+6=18=666

ここまで引用。

先日の熊本地震も4月14日であり、4+14=18=666になるらしい。

下手なことを書くと、利用されかねないので注意はしている。
今年の僕の誕生日は、2016.6.3→2+0+1+6+6+3=6+6+6=18 だけれど、何もなかった。16.6.6も666に見えるが何もなかった。ほっとしている。

キリスト教の黙示録では666はビーストと言われているけれど、中身を読むと全ての人間に刻印されているのが666というナンバーであると書かれている天の声について参照)。しかし、ここは仏教国の日本なので、666は3つの6でミロク=弥勒菩薩であり救世主だ。実質的には666が人であり救世主でもあるなら、666を悪魔といって攻撃したり利用する側が本当の悪魔だろうと思う。

1977年にできた国連の環境改変技術の軍事的使用その他の敵対的使用の禁止に関する条約(環境改変兵器禁止条約)を使えるようにすべきだ。

ただただ何もないことを祈ります。


〜(160611追記)※








(おまけ)スキー場の組み合わせのフラクタル(151215追記)

2015年12月10〜11日のツイート
ひるおびの最後で苗場スキー場をやった。それで昨日、苗場のゲレンデの真ん中が朴の木平スキー場にそっくりと気付いた。今日の映像で苗場の左側が位山スキー場の左側とそっくりとわかる。しかも苗場の上の方のゲレンデが船山スキー場そっくり。新潟の苗場が飛騨の3つのスキー場の組み合わせにみえる。



【情報】
苗場スキー場 面積196ha 最長滑走距離4,000m
飛騨ほおのき平スキー場 91ha 2,000m
モンデウス飛騨位山スノーパーク 65ha 1700m
ひだ舟山スノーリゾートアルコピア 50ha 2,300m

合わせるとサイズも上から下まで滑った距離も同じくらいなのが不思議。

これとは別に2006年に閉鎖した鈴蘭高原というスキー場があったけれど、そこが位山に非常に似ていた。位山のゲレンデの左側の初心者コースが右側で、位山の場合、右下に更に細いゲレンデがあったけれど、それが鈴蘭は頂上の裏側にあった。 ゲレンデがそっくりで、左右、上下が逆のフラクタル。

(位山のHPには、そのコースは掲載されていないが、随分前でも古いリフトが使われていて、いまはリフトが動いていないのではないか? 鈴蘭高原でも、スキー客が減ってから後は、裏側の北山ゲレンデのリフトが動いてなかったという情報があった。)
























【陸の孤島での社会実験?】《最重要情報》
 2015年04月16日(木)のツイート ※〜





#平和主義 の観点から中国とは対立すべきでないと思うし、できることなら友好関係を深めた方が相互に好影響がでるはずで、その時に民主党政権の経験から米国との関係も十二分に配慮しなければいけないのだろうけれど、中国との関係を考えるだけで #電磁波犯罪 の被害。どこがやっているのだろう?
posted at 16:36:44





すぐ上のツイートの後に空が唸るので外に出たら曇空に淡く#ケムトレイル#電磁波脳操作されて書いたのかも。
昨日の夕方の空の写真を思い出した。空が睨んでいた。


posted at 17:14:05




前の空の写真は、そのままのもの。
トーンカーブをいじってコントラストをつけるとかっこいい。
#気象兵器 で遊んじゃダメだと思う。
国連の #環境改変兵器禁止条約 を使えるようにしろと言いたい。


posted at 17:17:15




さっきの写真の別角度のもの。時間は昨日の午後5時過ぎです。
#気象兵器 は存在するようです。
国連の #環境改変兵器禁止条約 を周知しないと危険だと思う。


posted at 17:25:13




家の近くに古い水路のような穴があるけれど、ここは高度成長期まで田をやるほどの水がなくて、谷からホースで引っ張った水道があるだけだった。これだけの工事ができるならその谷から水路をつくって水を引いた方が現実的なのは僕でも分かる。#陰謀?


posted at 17:48:00




中をフラッシュを焚いて撮影したが深い。人が何とか入っていけるサイズはある。子どもが入りそうだけれど昔から入ろうと思ったことはないし誰も入らない。覗きこむと何故か恐怖を感じる。この穴の先は山の中だが麓の壁も何か気になる。監視? #陰謀?


posted at 17:48:42




この穴の下の方に一時期川の水をポンプで汲み上げて水田をしていた頃の設備がある。以前は階段がついていた。覗きこむとかなり深い。普段人が入ることはなかったので誰かが隠れるにはいいかもしれない。不気味ではあった。何らかの長期実験? #陰謀?


posted at 18:20:48




穴の写真を撮ったのが7日の午後4時55分58秒。
前のコンクリートの建造物の撮影が12日午後3時33分。
そして、何気に桜がいいからとレタッチした次の写真が15日午後2時22分。
これは偶然だろうか?
操作(HP用語参照)があるのか?


posted at 18:38:28







 上からの続きです
 〈ディストピアなマンガの仄めかしはメディア集スト〉《最重要情報》


ここまでのいくつかの写真を眺めていて気付いた。
手塚治虫「時計仕掛けのりんご」に書かれている状況と、ここで起こっていることに関係があるのではないのか?
実験があり、罠もあるとみた。#陰謀?


posted at 19:21:48





手塚治虫「時計仕掛けのりんご」はキューブリックにより映画化されたディストピア小説「時計じかけのオレンジ」をモチーフにしたらしい。僕のツイログでディストピアを調べると関係が分かる。#陰謀


posted at 19:31:19





南アルプスの東を北アルプスの南西、天竜川を飛騨川、稲武市を下呂市、飯田市を高山市にすれば類似。下呂市も4万人くらいだった。
読んだとき伊那盆地は実験には広すぎると思ったが、ここはまさに四方が山で陸の孤島。
#ディストピア 実験。#陰謀


posted at 19:33:43

このページ上方にあるこの漫画の地理的関係がわかる地図とその説明に移動する。





話の中にあるマンガの景色が下呂市萩原町の辺りに似ている。数年前に #集団ストーカー のバイク集団を車で追いかけた馬瀬からの帰りに車を止めて街の写真を撮っているが、道も含めてこの絵に似ている。ただし写真はハッキングで消されている。#陰謀


posted at 19:47:42





一応ネット検索で同じような場所からの景色がないか調べた。http://www.mfutamura.com/sub1a.htmが似ている。ソースをここに書いた上で写真を引用させてもらう。ハッキングで消された僕の撮った方の写真(別のHDDかフラッシュメモリにはあるはずだが探すのが困難)は、山から降りていく曲がりくねった道からで、この写真のように山の上からではないけれど、この写真もそれなりに類似している。バイクは、後にこの事実をどこかに書かせるために僕をおびき寄せて、帰りにマンガの景色とそっくりなところからの写真を電磁波脳操作して撮らせた可能性が高い確率である。#陰謀


posted at 19:51:18 に修正(150417)





町で「朝毎新聞」以外が届かなくなって情報も交通もが遮断されて実験的クーデターが起きる。陸の孤島の実験を #仄めかし している。1970年の週刊ポストの連載。ただし僕はこれが朝日、毎日という左派新聞をはめる保守権力の罠だと感じる。#陰謀


posted at 20:00:04





結局「時計仕掛けのりんご」のクーデターは大雨と落雷によりリーダーが倒れ失敗に終わる。
この #仄めかし は #人体実験 と #気象兵器 を示唆。#陰謀



#ネタバレ のようです。
最近の日本で起きたクーデターのようなものは2つある。ひとつは元自衛官の田母神俊雄氏による田母神論文問題の頃に裏で言われていた。もうひとつは、安倍政権の閣議決定のみにより行われた戦争放棄を記した憲法9条の解釈改憲により、自衛権の有無すら議論される憲法において集団的自衛権の限定容認がなされたことが、裏ではクーデターと言われていた。どちらも右翼勢力によるもので、僕は平和主義の中道左派の人間なので、憂いをもってその様子を追っていたし、時に批判もしている。

僕はクーデターなどはしないし、むしろ「20世紀少年」のケンジと思っている。ケンジは裏から世界を支配している「ともだち」により、悪の一味と思わされていたが、ストーリーでは「ともだち」が世界支配をする直前に現れて倒している。
これはマンガを用いた予言なので、実際に支配者がいたとしても、失脚する程度であって欲しい。誰かの命が失われることは誰も望まないはずだ。
「ともだち」とは誰かを仄めかしとして捉えたときに、東日本大震災と福島原発事故後における米国の「トモダチ作戦」が浮かぶ。米国の側で日本を軍事的に支配しようとした者が「ともだち」にあたるのではないのか?
このHPや僕のツイッターをご存知であれば、僕があやしい国家権力=「ともだち」?に弾圧(権力による集団ストーカー)されていながら、平和主義の側であるはずの朝日系から敵と思われていたこと(現状はどうなのか?)と、朝日のせいにしてやられかけたこと(2012年の暗殺の危機)を知っている人もいると思う。ケンジの立場に近いことは明白のはず。(念のため、ここを含めて全て閲覧注意情報です。)
僕自身も、最近になって何が起こっているのかに気付いてきたというか、そういう気づきを送られたのだと思う。これらのことは全て事実だけれど、途方もないことなので信じてもらえる自信はないのが残念。信じて欲しい。
同時に、マンガにあるような大きな災害が起きることがないように心の底から願っている。
posted at 20:05:14 に追加(150417)

上の文を書くときにはテクノロジー犯罪(用語説明参照)により記憶抑制されていたが、安倍内閣は2006年の第一次の段階で「お友達内閣」といわれていた。最近も「お友達内閣」と表現されている(例えば日刊ゲンダイ2014年9月3日「お友達内閣」先鋭化 安倍改造内閣党三役の惨憺たる顔ぶれ)。ここでいう「お友達」は閣僚の数人を除いたほとんどが右翼の日本会議に所属していることに由来する。参考:19閣僚中15人がメンバー 最大右翼組織「日本会議」の危険度。昨今安倍内閣で汚職が騒がれたが、日本会議に所属していない議員ばかりで、排除の論理で狙われた可能性がある。この事実自体は「お友達内閣」の悪質性を表現したいだけで、この文脈での本質は20世紀少年が予言として機能した場合は「ともだち」が誰であるかである。(150420追記)

「20世紀少年」に関しては「メディア集スト現象」の予言と破綻の回避を参照してください。重要なことが書いてあります。(150429追記)





前の7つのツイートと、その前の7枚の写真で何が起こっているか分かると思う。僕自身も「時計仕掛けのりんご」とこの町の関係は#電磁波脳操作で気付かされただろうことを推測する。バイクの件もその推測が正しいであろうことを後押しする材料になる。
#電磁波犯罪 #人体実験 #陰謀。

一連の情報の最後に「脅しについて1」のマップ。【閲覧注意】
再度の説明。ダボス会議(世界経済フォーラム)の会場であるスイスのダボスと、下呂温泉、下呂市萩原町とその東西にある郡上市八幡町、長野県の木曽福島に類似点があること、及び大規模土砂災害のあったアフガニスタンの南北に長い盆地が下呂市の地形と似ていることをマップで示している。地震兵器が埋められたかもしれないここ周辺もその文脈にあるのかもしれない。(150420追記)



このマップは上にもあるけれど、ツイートしたこと、その重要性から再度掲載します。
posted at 20:10:43 に追加(150417)





前までの 15ツイートは「脅しについて1」(このページです。ツイートなので…)に関係しているとみていいと思う。
類似他地域で被害は出ているが、既に終わったことなのかどうか…?
脅しについて2」の方は天竜川が関係している。
#陰謀 #脅し

僕自身は脅され続けて、事態の深刻さと権力が実際よりも強大であったことから、どこにも助けを求めることもできない状況にあり、不必要に動くこともできずにいます。
自然災害などに見せかけられることは避けたいもののどうすることもできないでいます。
何も起きないことだけを願いつつ、何が起こったかを書き記すものが僕以外にいないことから、電磁波被害とテクノロジー犯罪被害(用語説明参照)を受けながら、何とか書いています。
posted at 22:58:02 に追加(150417)


 人権侵害や破綻を誰も望みません。

 世界に平和と幸運を。



〜※(150417)

















ホームページ

@akejy