【写真】Eyes_in_the_sky
写真は150503-2:50に現れた夜空の目 2014.09.25 161111更新

メディア集ストの証拠

※このホームページの文章と写真等のデータ、及び僕僕のツイッター(リツイートした他者のデータ以外)、ブログの内容は、改竄がない限り利用フリーです。(このホームページには、ページのソースからHTMLを見てもらえば分かりますが、CGIなどの怪しいプログラムは埋め込まれていません。)


多様なメディアを介した国際権力による集団ストーカーおよび電磁波犯罪、テクノロジー犯罪の被害の証拠です。


目次
 
新聞広告で僕の名前の仄めかし
名前の一致は偶然か否か
新聞が操られて僕の逆仄めかし?
パソコンやスマホの遠隔操作による妨害
アマゾンが2012年5月21日に使えなくなった
アンフォローはコインテイルプロか?
遠隔操作による日本語入力システムの異常
change.org「電磁波・超音波等の規制に向けて」に賛同することを妨害された
 
僕に似ている江戸兵衛が使われた選挙の際のメディア集スト
好みを言葉だけから表現されたらしいファラ
フラレ王という誤解とメディア集スト
東京五輪ロゴ問題からメディア集ストで仄めかし
テレ朝での電磁波による偏向可能性の仄めかし
気象現象による仄めかし
メディア集ストと災害脅しの関係
Eテレのニッポンのジレンマで仄めかし

※このホームページの文章と写真等のデータ、及びツイッターの内容(リツイートした他者のデータ以外)は利用フリーです。











新聞広告で僕の名前の仄めかし
(150730)

2015年3月7日の朝日新聞の広告に雑誌「新潮」があり、そこで暗に僕の名前の仄めかしがあった。

「新潮」は保守系の雑誌だが、僕はリベラル左派=中道左派なので、もし僕のことを知っている人(多くはないだろう)が見た場合、ある種のデマが流されたことになる。こういったデマのことをコインテイルプロCOINTELPROという。

最大のデマ(コインテイルプロ)は、僕自身がこの広告に載っている浅田彰、東浩紀、中沢新一3人に関心があっても、電磁波犯罪(用語説明)の被害により、彼らの著作に触れられないようにされていたという事実があるのに、僕が彼らの側とみなされるような扱いを長く受けていたことにある。

【写真】新聞広告で彰浩

上の写真には新潮による仄めかしのため、僕は保守系ではないと書いたが、広告の内容の3人の方が保守だと言ってはいない。

推測だが、電磁波犯罪に脳操作や脳同期の被害があるので、彼らの脳同期とメディア集ストでの僕の利用がおそらく関係しており、それ自体が権力者の実効性を伴う実験だった可能性ある。

当時の僕自身の現代思想の知識は、フロイト、ラカン、ユングと、レヴィ=ストロースが少々、複雑系からのイメージと仏教哲学のイメージの融合のようなもので、中沢新一さんには多少近いところはあるのかもしれないが、彼の書籍がないわけではないが、どうしても読めなかったというか、読む行動がとれない状況が続いている。

構造主義哲学にも強い関心があったのに、その情報にどうしてもアクセスできなかった。電磁波犯罪、テクノロジー犯罪のことを知ったいまなら、それらの行動の抑制を含んだ経験が、確実に脳操作被害の結果であるとわかるが、信じてもらえるだろうか?

名前ということに関しては、次の項目のリンク先を参照下さい。それこそ信じてもらえるかわかりませんが、驚愕情報です。

保守を否定する必要はなさそうだが、現在は保守権力の側が、巧みにメディア操作をして支配的な政治を隠蔽しつつ、経済全体主義(グローバリズムという誤解を招く表現が使われる)を進める状況にある。もしそれが、支配性のない公平で開かれた、本来の語義にあるべきのグローバリズムであれば否定はしない。そうではないため、自分がそちらの側であるということを否定しなければ、そういった支配的な行為を僕のせいにして推進する、裏の支配と実験の罠がある。罠にハマるわけにはいかない。

右も左も翼がつくレベルでは独裁の懸念があることは確かだが、陰謀論やネットウヨクの主張と異なり、悪質な支配が本当は右側にあることを知るべきだ。

左翼や極左には理想のためには犠牲は厭わないという問題があるが、右翼は権力が支配を正当化する理屈に利用されているだけだ。より右側に悪質性が高い問題がある。

僕自身は、平等を望む中道左派だが、独裁や全体主義を否定するという観点からリベラル左派という用語を好んで用いている。








名前の一致は偶然か否か

ツイログの「名前の一致は偶然か否か」から移行予定。








新聞が操られて僕の逆仄めかし? (151002)

【写真】新聞が逆仄めかし
画像のクリックで大きなものが開きます

2015年9月29日の朝日新聞のオピニオン面の耕論で、若い論客がデモについて語っている。保守派の古谷経衡さんとデモで有名になったSEALDsの元山仁士郎さんだ。

元山さんによるとSEALDsのスタイルはオキュパイ・ウォールストリートをモデルとしており、秘密保護法の頃からSASPLとして運動していたとのこと。そちらの方も一応知ってはいたけれど、主張が僕に極めて近い部分があって、リベラル派とみなしてもいいと思われる。何がしか僕に顔が似ていることが気になるが、そういう人を使ったと思って間違いない。彼は普天間飛行場がある宜野湾市出身で、安全保障政策では民主主義が無視されることを体感している人だけに、デモこそ民主主義だという価値観を有しているとのこと。普天間飛行場の問題に関しては、民主党で流れが大きく変わったが、もう少し頑張って欲しかったというのが正直なところ。僕個人は、デモはどんどんすべきだが、同様に民主主義のプロセスも重視すべきで、日本の民主主義の改革が民主党の挫折により、一時停止したことを残念に思っている。

古谷経衡さんは苗字は同じだが、右翼といわれていて、価値観は僕とは正反対に近い人だと思っていたが、実際のところは穏健な主張をされているようだ。もちろん、背景にある考え方は、尖閣問題での中国船に対するデモに参加していたとのことで、日中対立を回避するために当時の民主党を擁護していた僕とは随分と異なるだろう。彼の文章を読むことはないが、TVタックルなどに出演しているときの意見は穏健なものだが、その中核は僕とはまるで異なる。

これから何が分かるかというと、苗字が僕と同じ(読みは違う)人が僕と反対側の立場で、僕に近い価値観の側は顔が似ているという逆メッセージになっているということ。

(新聞に書き込んだ文字が子供っぽい下手な文字なのは、明らかに電磁波犯罪の被害における脳抑制(用語説明参照)の結果で、簡単な字が書けなくなったりします。僕の文字は子供の頃は酷く下手でしたが、いまは普通です。子供の頃の文字は、他のページに文集の写真があるので確認できます。文集は全て本物です。もし何らかの機関が僕の同級生から譲り受けるようなことがあっても、同じものであることを誓っても構いません。スパコンレベルを超えたものによる人体実験のための人の遠隔操作被害が存在することを信じて欲しい。いまの僕の文字を、子供の頃のように遠隔操作すれば、本物である文集を捏造と思わせることができると踏んでいる可能性があります。もし関係者が読んだ場合でも脳操作で疑わせるくらいのことはできるでしょう。米国を裏支配する国際的な機関が僕を含んだ人の遠隔操作をして、計画的に撹乱をしているのではないかと疑います。僕がしている事実の告発を、米国の裏の機関が誤魔化そうとしていると書いても、それを信じてもらえるか自信はありませんが、それが事実であることも誓って本当のことです。全て事実を書いていても、何らかの形で撹乱をしてくるので困りますが、嘘は一切ついていません。このHPに書いていることは全て事実です。)

気象兵器被害

いまは、2015年10月2日の午前2時過ぎだが、これを書いている途中でも豪雨が狙い撃つかのように降っている。気象兵器(用語説明の環境改変兵器禁止条約のリンク先を参照)による脅しがなされているのだが、ショック・ドクトリンがただの力技で、心理効果は間違いであることを、個人で証明するために、本当のことを書いている。

権力が利用しているストックリン特許技術を使用したマイクロ波聴覚効果による音声送信(用語説明参照)により、僕の声が断片的にでも聞こえる人がいても、その日の朝日新聞のオピニオン面を見て、そのことに気づくには、僕のツイッターを知っている必要があり、その上で逆利用のねじれに気付く人はどの程度いるだろうか? 僕の日常での全ての声が聞こえていたら、おかしなねじれや逆利用があることは既に知っているはずだ。僕の声だと思っても、全然関係のない人や、全く違う人、僕を批判している人の声を聞いている人もいるようなので、本当のところは関係者それぞれに詳細に調査でもしなければ分からないだろう。噂を聞いているだけの人は尚更だ。僕のツイートやブログ、HPのプロフィールを見た人で、朝日のこの日のオピニオン面をみて気づいた人がいるかはわからないが、ツイッターの方には、このことを書いている。

そういった逆利用のねじれが存在することを知らないで、僕のツイッターを知っていても、普段内容を読んでいなければ、僕の価値観とは随分異なる古谷経衡さんに近い方だと誤解されるだろう。そういった、罠仄めかしが大量にあるのが事実だ。気づいている人は少ないか、気付いても誤魔化すようなことがあるはずだ。

過去のそういった仄めかしのようなことに関しては、リベラル派や左派系だとネジレがあまりなく、自民党や保守派であれば、僕の逆であるということがいえる。要するに、両方での仄めかしが存在しており、もしかしたら、何らかの工作があることが分かる。

何故に新聞やテレビ、ネットなどで、僕に関する仄めかしがたくさんある(あるんです)のかは、このHPの別のページを参照して欲しいけれど、メディアが電磁波犯罪、テクノロジー犯罪の脳操作(用語説明参照)の被害でそういったことをしているのか、それとも知った上で意図的にしているのかはわからない。













パソコンやスマホの遠隔操作による妨害

権力にとって都合の悪いアドレスや、僕を利用できなくなる情報を書き込もうとすると徹底的に妨害される被害例。

下の2014年7月6日のPC画面の写真は、コピペ(コピー&ペースト=貼り付け)をしようとして、当たり前の機能が全てできなくさせられた証拠画面。僕は他人の文章をコピペして盗用することは絶対にないけれど、さすがにHPアドレスを自分で書くようなことはない。キーボードの入力を各キーレベルで遠隔制御されて不便な思いもしている。

いまはまだ制限付でも利用させてくれているだけましだが、僕は何も悪いことをしているわけでもないのに、なぜ制限をされなければいけないのだろうか。人権侵害であることは確実だが、犯罪主体の証拠もないし、あったとしても別の強力な権力の支援でもない限りどうにもできないだろう。そもそも対抗できる権力が存在するのかも不明。技術的にそういう錯覚に陥らせているようにも思えるが、各情報を総合した大局観は、それが錯覚ではないことを証明している。

(こんなことを書いていたらというか、ツイッターの文章を直していたら雨が激しくなる…のはよくあること。)


















アマゾンが2012年5月21日に使えなくなった

PC上でアマゾンHPがある理由から誤動作するので、代わりに楽天ブックスを開こうとした途端に、アマゾンの画面の、通常は「ほかのリストに移す:削除する」のところが「他サイトで購入しますか?」になった(下の写真参照)。

それ以降はアマゾンが一切開けないので、何が起こったのかを確認することすらできないでいた。別の機会にアマゾンの画像をブログなどに貼ったページを検索していて、「他サイトで購入しますか?」がログインしていないときのアマゾンで見られる状況だということを知った。

ただ僕はログインの有無に関係なくアマゾンのサイトを開くことすらできないので、ログインしていない状況で「ほしい物リスト」が開けるかどうかは確認できない。

「他サイトで購入しますか?」は、アマゾンで岩波書店の雑誌「世界」が購入できなくなったので、より左派的な資本論の入門書を購入することは無理だろうと思って、別のネット書店を開こうとした途端に起きた現象。その直後からアマゾンが一切利用不可能になった。

僕が物心ついた時には共産主義は失敗と報道されており、世代的にも若いので共産主義者ではないのだが、一応知っておいて損はないだろうと購入を考えていた。(ここで書こうと思ったことが記憶から消えてしまった。電磁波脳操作。用語参照。)子どもの頃から、被害というか実験というか支配計画らしきものに、何も知らないまま利用されてきたため、そちらの領域からは遠ざけられてきたと思われる。中高から理系だったので政治哲学や倫理に接点は少なかったし、なぜか縁が薄かった。にもかかわらず、価値観は左派的で平等や平和を望む。当たり前のことなのかもしれない。

政治には関心があったので、税制の問題等は一応把握していた。パチンコ好きな母親の元の母子家庭で育ったため、社会のあり方に絶望しており、理念教育などされなくても、一般の時事報道の情報だけで左派的になるのは当然のことだったと思う。

ここで言う左派とは、反米だとか親中国だとかといった外交に関する立ち位置ではなく、内政において平等政策を望むか否かの問題として主張している。僕は外交においては中立かつ平和主義で、全方位平和外交をすべきと考えるので、中道左派とみなしていいだろうが、だからといって反米ではない。反対するのは戦争や軍需産業に限定している。

それでも反米的とみなす勢力があるのなら、その連中にとっての米国=戦争ということになるが、その価値観をもって平和主義者を攻撃するのは、軍需産業でなければ親米保守タカ派に限局できるのではないか? それとも軍需産業の影響が、CIAを支配するほど強いのか? CIAを嵌めようとしているのか? 判別は難しいが、過去にCIAがアマゾンとクラウドコンピューティングで契約したと言う報道を記憶している。

ただし、アマゾンが開けない問題が、アマゾンの側にあるのか、僕のパソコンを遠隔操作して使用中にログアウトしてからアマゾンを開けなくしたのかの判別も困難だ。

ありえない陰謀的真実絡み。

【写真】アマゾンが使えない















アンフォローはコインテイルプロか?
2015年1月14日のツイート

最近のフォロー解除は、先日まとめてフォローしてきた架空ツイート?ばかり。気に入らないとアンフォローして僕の悪印象をデマ的に流す。
#コインテイルプロ=権力による #デマ の流布。
#集団ストーカー #メディア集スト

【写真】偽フォロワー?

関連ありそうな20人以上がまとめてフォローしてきて、原発再稼動批判や改憲の動きへの批判ツイートのタイミングでアンフォローしていったが、そういったことをツイートしたら、2015年1月14日に、一気にアンフォローされたということ。明らかに不自然で、嫌がらせ集団ストーカーの一つ。
名前が5文字のアルファベットで、プロフィールにはがついていたという特徴がある。もしかしたら、相互フォローがないからアンフォローしたという理屈が成り立つかもしれないが、それではこれらの内容がバラバラのツイートが何らかの目的を持って使われているということになる。ツイートは特定の分野で無個性かつ一定のレベル以上の内容(文章を書くときに、無個性がありえない変換をしたので、それを修正する間に記憶が消去される電磁波犯罪による脳抑制があった。関係があるかもしれない。)。何らかの組織がツイッター利用者の嗜好を見ているのだろうか? 権力に不都合な僕のツイートのときにアンフォローされたタイミングから、僕個人への裏権力のコインテイルプロ(用語COINTELPRO参照。)と考えるのが妥当だろう。相手があることなので、確たることは言えない。証拠の一つにはなる。


アンフォローされた相手にキャロライン・ケネディ駐日大使がいるけれど、彼女をフォローする人は多いが、彼女がフォローするひとはひと桁なのに、僕をフォローしてアンフォローするだろうか? システムの攪乱か、これがもし事実なら何があったのか? 彼女が僕を長期に渡ってフォローしていたら、僕のフォロワーは桁違いに増えただろう。
他を見ても、味方に嫌われているように思わせる手法をどうやったのかされていることが分かる。(160908追記だが、この画像は随分前のもの)
















遠隔操作による日本語入力システムの異常

【写真】日本語入力の異常
2015年07月14日21時36分06秒

フリーOSのUBUNTUで使われているグーグル日本語入力システムが、「きこうにも」の変換で「聞こうにも」が18番目に出るメディア集ストの遠隔操作被害。このトラブルは、WINDOWS OSの標準搭載の日本語入力システムでも、WINDOWSにグーグル日本語入力を入れたときも発生していた。

BS11の本格報道INsideOUTでTPPを扱っていた時にツイートしていて起きたこと(150714のツイログの21:39:48)。

ツイログで、その直前のツイートが21:32:46と正確な時間が表示されているが、上の写真のツイッターは5:32になっている。INsideOUTは21時から1時間枠の番組。ツイログに記録されている時間は正確。この時間の相違はおそらく撹乱のため。PCの時間はズレていないが、ツイッターに関しては僕の環境以外でどう表記されているかの確認はしていない。

※トラブルは毎日起きているが、このケースは2015年7月14日のもの。それを写真付きでツイートしたのは翌日の15日(この日のツイートはおもしろいかも)。

















change.org「電磁波・超音波等の規制に向けて」に賛同することを妨害された
(150730)

この 11ツイートがその時の状況です。

内閣総理大臣殿: 電磁波・超音波等の規制に向けて」 に賛同をお願いします!

というキャンペーンがある。これに賛同して書いたコメントが消されていた。「賛同」した上でコメントを再び書き足しても再度消された

我が家の自治体ネットを通したNTT系の回線は、権力による明らかなハッキング被害がある。スマホはNTT系のドコモではないので、NTT回線を経由するWIFIでなければau回線は繋がったが、やはりおかしい。何がおかしいかというと、スマホではchange.orgを初めて開いたはずなのに、リンクを開いたスマホの画面に、既に僕の名前が入っており、「賛同」済みかのようになっている。おそらく、僕に「賛同」を書き込ませたくないのだろう。

そういうわけにはいかないので、改めて「賛同」して、コメントも書いた。

【写真】妨害被害 【写真】妨害被害

上の左の写真は、このスマホで初めてchange.orgを開いた状況。
今すぐ賛同」とまだ「賛同」していない状況にも関わらず、「古谷彰浩さんが賛同しました」と書かれていることが分かる。名前が入っているだけでも驚きなのに、これから登録して、その後に「賛同」をしなければいけないのに、何故か上の表記がされていた。

それまでPCの方では、何度か「賛同」して賛同者数が62→63人になっても、しばらくすると62人に戻ることを繰り返していたが、今回は63人のままのようだ。

この写真は、まだ賛同していないのに賛同したことになっていて賛同者が62人のスマホ画面と、実際にPCで賛同した後に63人になっていることの比較写真。賛同済みなら、同じ人(僕)の賛同後にひとり増えることはない。
【写真】妨害被害

気になるのはauのiPhoneで「賛同」をしたときに、パスワードは要求されなかったこと。 PCではパスワードが必要だったので、実際に上手くいったかはわからない。

PCのときも、ページを開いたら最初から右上に僕の名前が入っていてログイン状態に見えたので、「賛同」したが、実際にはサイトに反映されておらず、パスワードを使ってログインしなおした。それでもダメだったのでスマホを使ったということ。

【写真】妨害被害


NTT回線を用いた自治体インターネットなので、自治体のプロバイダもしくはNTTを通さないauの携帯回線であれば、こちらの行為がネット上で反映されることがわかる。使えなかったAMAZONも、au回線経由であれば、開けることがわかった。

「電磁波・超音波等の規制に向けて」に書いたコメントは以下。

古谷彰浩
30年以上、この犯罪被害にあっています。
被害に気づいていないだけの人も多いはずです。
そういう人たちの安全も考えて、テクノロジー犯罪・電磁波犯罪の存在を周知し、禁止法の制定を希望します。

同様の目的の「Ban neuroweapons」の方は、過去に賛同しているので、そのときにコメントだけ書いてみた。

古谷彰浩
国際的な電磁波による脳操作被害および、その他の電磁波兵器等の禁止法ができることを希望します。

いまのところ(150730 8:23現在)は、どちらもコメントが残っている。

いろいろな異常が続くが、それが僕に起こっている現実。

NTTもiPhoneも国もネットもPCも…何もかもが嘘の世界に見える僕の被害状況は、その被害自体が本当の事実であることを証明しなければ、信じ難いようなことばかり。こういう状況に陥ったらどうすればいいのだろう?

事実なのに妄想か何かに見せられても、様々な証拠はそうではないことを物語っている。

この被害だけでは分かり難いけれど、他の被害も勘案すると、もしかしたら、スーパーコンピュータの中に仮想現実があって、そちらの偽物の方が本物の僕を妨害してくるようにみえる被害状況ですらある。

ちなみに、このトラブルをHPに載せようとして、分かりやすいように画像に文字を入れようとしたら、画像処理ソフトの「GIMP」の中の、これから記入しようとする文字色が背景色に変わるので、文字が入力後に消える。その上、文字色を決めるパレットが表示されない。なんとか別のところで黒文字にできたら、今度は日本語入力ができなくなる。そういった被害が続いていた。本来は上の3枚目の写真に文字が記入されていたはずでした。

そういったメディア集ストおよび電磁波犯罪(用語説明参照)に遭遇している。

追記(150731):安倍総理や森総理のときに、こういった動きが増えるように思えるが、この犯罪は軍事技術が使われており、おそらく米軍やCIAが関係しているはずで、そちらに近い側の政治家に訴える傾向があるのはどういうことなのだろうか?

訴える側が脳操作されている罠なのか? それとも米国にもの申せるのは親米の政治家ということか? 不思議で仕方がない。僕なら米政府が好まない国連系の政治家のときに動いた方が効果的と考える。

(米国の民主党は国連よりだが、米国という国は国連を道具としかみなしておらず、利用できなければ軽視する傾向がある。共和党は国連から遠い。日本の政治家は、なぜか共和党のときに中曽根ーレーガン、小泉ーブッシュのように右よりの政治家だと米国との関係が良好になる傾向があるが、共和党は戦争屋の側。中曽根、小泉で新自由主義が日本に導入されている。僕はネオコンもネオリベもレーガノミクスも小泉改革もアベノミクスも格差拡大と戦争協力に繋がるので反対している。そういう政治家のときにメディアが真実を隠して持ち上げる傾向は問題。メディアの裏支配もそちらということ。EUを見てもドイツのように経済が苦しいときに弱者切り捨てをした側が後に恩恵を受けるが、背後に何があるのだろうか? 恐ろしいことが隠れているのでなければいいと懸念する。)


























僕に似ている江戸兵衛が使われた選挙の際のメディア集スト
(150816)

三代目大谷鬼次の奴江戸兵衛(寛政6年〈1794年〉5月河原崎座上演の『恋女房染分 手綱』より
(ウィキペディア-東洲斎写楽から)

江戸兵衛 自分

ウィキペディアの記載により、以下のことが分かる。

引用:長い間、この図の役名は「大谷鬼次の奴江戸兵衛」とされていた。しかし、当時のどの番付記録にも「奴」は付いておらず、ただ「江戸兵衛」と記されている。また、この場合の奴は武家の奴僕という意味であるが、現存する台帳を見ると江戸兵衛は非人(盗賊、乞食)達の頭で、武家の下僕なら剃らねばならい月代も残っている事から「奴」はないと考えられる[浅野秀剛 2002, p. 55]。だが、これには異論がある。いくつかの意味がある「奴」について、「武家の奴僕」というひとつの意味に固執しすぎているとの指摘である。岩田和夫の示教によって、「奴には、武士の奴僕の意のほかに、競(きおい)・男達(おとこだて)の意味もあり、狂言によっては、江戸兵衛(平)がそういう役柄で登場する場合もあった。その際「奴江戸平」という役名になることもあったことが確かめられる。」と浅野自身ものちに認めている[写楽:特別展 2009「江戸兵衛」の項]。:引用終わり


江戸兵衛は悪役とのことだが、僕自身は悪い人間でもなければ、権力の側でもない。江戸兵衛と同じなのは禿げてはいない(江戸兵衛が剃っていない月代(さかやき)とは頭の上の髪のこと。武士ならば剃っている)ことくらい(笑)。政治主張で「平等と平和」を言うのは左派側だが、権力はそちらを警戒して悪人に見せることがしばしばあるので、江戸兵衛も実は正義の側だったかもしれない。

右側の写真は、この記述のために2015年8月12日に撮影したものだが、このHPのプロフィールの写真は2014年9月20日に、何故か斜めから写真を撮ったもの。何故か選挙が近づいた11月になって、ツイッターの顔写真に使っていたのがその写真だった(いま141103撮影のもの)。この年の11月から12月に総選挙があったが、テレ朝の報道ステーションが、選挙報道に際して使ったのがこの江戸兵衛だった。古舘伊知郎さんのつもりだったかもしれないが、むしろ、僕にそっくりな気がする。いまはこのHPのプロフィールページだけにある写真を当時はツイッターで使っており、なぜか江戸兵衛と同じ角度からセルフタイマー撮影している。報道ステーションで選挙報道に際して江戸兵衛を使うことは、当然知る由もなかった。これはテクノロジー犯罪における脳の遠隔操作(用語説明参照)が本人に無自覚に可能であることを示唆している。

報道ステーションに関しては、ニュースステーションの頃からテレビを見ている枠であることが影響しているのかは分からないが「メディア集スト」がある。フルタチという名前はフルタニと一音違いであり、何らかの関係がありそう。ニュースステーションの「久米」宏さんも、母の名前の「久」が入っていて、「米」の文字が八十八を意味することから、88がその音から母(はは)を暗示しているが、ニュースステーションを見ていたのは、いつも僕だった。母は昔から時事報道に関心が一切ない。久米さんの名前が宏で、僕の彰浩の浩とは文字が違うが、ひろしと読めるところが重なっている。(ちなみに古舘伊知郎という文字はコカンイジロウ=股間いじろうと読める。敬称略。最近のセクハラ電磁波と名前の関連は、脳操作を含んで関連していそうに思う。)

メディア集ストの存在に関しては、僕のツイッターにも書いているので、報道ステーションのスタッフが気付いたかもしれない。僕が右翼反対かつアンチ安倍政権で、いつも安倍政権の批判を書いているので、関連付けて番組で僕に似ている江戸兵衛を使った可能性が無いわけではない。選挙結果は、残念なことに安倍だけにアベコベで、投票率が上がらず自民党が勝利している。投票率が上がると、自民党への投票は増えることはなく、野党票が激増するので、野党が割れなければ自民党が負けることになる。投票日の僕は朝から晩まで、電磁波犯罪、テクノロジー犯罪(用語説明参照)の被害で動けなくさせられていた。もし投票行動をしていれば(行けるわけがない状態だったが)、何かが変わるということがあったのだろうか?

前の番組のニュースステーションは、僕が住む町(岐阜県下呂市小坂町)に白装束の団体であり、電磁波の被害を訴えていたパナウェーブ研究所が、2003年5月5日のニュースステーションが放送される時間にこの町の県道88号線を通過しており、それをなぜか番組が生放送で報じられてから一年後に終了している。おそらく何らかの関係がある。(その他(事件など)のパナウェーブ研究所についても参照。)

パナウェーブ研究所は多摩川のゴマフアザラシにたまちゃんと名づけた組織で反共団体だった。僕は共産主義者ではないが反共をするつもりもない。電磁波はCIAかペンタゴンもしくは自衛隊が、左のせいにみせて、電磁波兵器を用いている可能性がある。兵器だけに軍が使っていると考えるのが自然だが、もしかしたら、より上位の米軍産複合体が世界を経済支配する過程で、何らかの仕組を各国に導入させているのかもしれないし、米国の裏支配下で日本国の官僚組織が統治のために利用しているのかもしれない。利用されつつも恩恵を受けている安倍政権が、日本の軍需産業化を進めていることとも、軍産複合体の傀儡だったアメリカのブッシュ政権のときに、パナウェーブ研究所が被害を訴えていて、全国的に有名だったことと矛盾しない。当時の僕は、パナウェーブ研究所を変なカルトくらいにしか認識しておらず、電磁波犯罪、テクノロジー犯罪、ハイテク犯罪(用語説明参照)といったものも知らなかったが、明らかに被害下にあったことを、いまは分かる。権力によると思われるこの犯罪に関しては、実際のところは分からないことが多いが、被害を訴えている人たちは少なくない。禁止法を求めたい

(150816記述)




















好みを言葉だけから表現されたらしいファラ
(150730)

2000年に購入したShadeキャラクターグランプリの「ファラ」が、目が離れていて、鼻が丸くて、唇が厚めで、おでこが広くて、丸顔。

僕の好みを言葉にしてからCGにした顔なんだと思うけれど、昔から思考盗聴(用語説明)というか脳の遠隔読影がされていた可能性があり、それを元にメディア集ストがされていた。

【写真】ファラ

そういったことが昔からあるのは、メディア集スト(エンタメ)を見てもらえばわかると思うけれど、「ファラ」もその証拠の一つになるもの。

ちなみに、栞がわりに挟んでいるのは、当時の郵便局の年賀はがきの注文募集のカード。使われているのは「江戸兵衛」。ちょっとだけ僕に似ていて、当時は気付かなかったが、これも偶然ではないはず。後に報道ステーションが、選挙のときにキャラとして江戸兵衛を使っていたが、選挙結果は僕の意向とは異なった。裏の権力者の意向がそこにあって、僕の意向とは関係なしに僕を利用してくるのが謎。色々と関連させて複雑な種を播いているっぽいのに、僕の価値観は逆にあって、もしかしたらそれも利用のうちなのだろうか?

脱線?(150501)
報道番組を好んで見るうちに女子アナ好きに。好みの人が次々採用される。浮気と批判され絞ったら嫌われて大災害の経験。八方美人の方が安全。 NHK:池田信子ちゃん、中村慶子ちゃん、鈴木奈穂子ちゃん。AKB系:大島優子ちゃん、かのん。テレ朝:八木ちゃん、竹内ちゃん。め〜てれ:ゆいちゃん、しおりちゃん、あゆみちゃん。渡辺満里奈ちゃん。の共通点は「ファラ」。

脱線?2(150501)
十代の頃わかなちゃんとかなえちゃんが好きだった。テレビで「かな」がつく人。ふしぎ発見でかなえ、朝ドラでまなかな、かのう姉妹。顔が似ている人もよく出る。西野かなちゃん、かのんなんかは顔がかなえちゃん系。天気の寺川さんと報ステのミサキちゃんの間がわかなちゃん。偶然? やっぱり「ファラ」。

変な話でゴメンナサイ。僕ではなく、メディア集ストの側が勝手にやっていることです




















フラレ王という誤解とメディア集スト
(150730)

脱線?3はツイログの2015年05月01日(金)の86ツイートのなか)
過去にどうしても欲しくなってサイン入りの鳴海璃子ちゃんの写真集を購入した。サインの文字が、それ以前の彼女のものと違っていたので、本人のサインじゃないと「思っていた」。しかもよく見ると「フラレ王」と読める。#メディア集スト? posted at 15:19:17

2012年の4月11日に注文していた成海璃子さんのサイン入り写真集が届いている。

【写真】リコピンのサイン

身近なところの総合的な好み(前の項目の「ファラ」)と異なり、女優系は桜井幸子だとこの娘が好みだった。

それなのに、サインから「フラレ王(子)」と読める。

僕のサインだけスタッフか誰かに悪戯されたと思い込んだ。

鳴海璃子さんを追わなくなった。

その2012年以降にその年の1月からの大河以外で、彼女のテレビの仕事が激減している。購入当時、彼女がバラエティ等に出まくっていたが激減? その後は映画だけ?

調べるとリコピンが2009年前後にサインを変えていて、届いたサインは本人のもの。サインを変えたことを知らなかった。前のサインの方が大人びているのも誤解の原因。

2008年のサイン  2010年のサイン

また僕のせいにして権力が何かをやっていたらしいことが推測できる。

サインの間にカメラの「ラ」を入れて「フ「ラ」レ王」と読ませるのは、手の込んだ長期のメディア集ストの悪戯だろうと思う。
リコピンが脳操作されサインの配置で「ラ」が入って、僕が購入したら「フラレ王」?

この「フラレ」という表現は、恋愛でふられるという意味とは別に、顔(頭)を振られるという意味もあり、メディア集ストでテレビの主に女性の出演者がする行為。メディア集ストに薄々気付いて、生放送番組で実験的に話しかけてみたときに、最初はフジの佐々木恭子アナが最初にした仕草で、後にメディア全般に広がった。ペンの色(これは誤解と撹乱的な意味不明なメッセージがある)での、意思表示の試みと同列のもの。

長期的なメディア集ストの悪戯と書いたが、早い時期にそうした計画があったことを示唆する。

嘘みたいな本当の話です。




















東京五輪ロゴ問題からメディア集ストで仄めかし
(150816)

 

似てる? 東京五輪エンブレムとベルギーの劇場ロゴ

東京五輪ロゴ問題
リエージュ劇場のロゴ=デビー・グラフィック・デザイン社

東京五輪ロゴ問題
2020年東京五輪のエンブレム
 2015年7月29日21時10分 朝日新聞デジタル


 2020年東京五輪のエンブレムと、ベルギーにあるリエージュ劇場のロゴが似ているとインターネット上で話題になっている。ロゴを制作したベルギーのデザイン会社がフェイスブックに両方のデザイン写真を並べて「不思議」と投稿し、波紋が広がった。五輪エンブレムをデザインしたアートディレクターの佐野研二郎さん(43)は29日、大会組織委員会を通じて「特にコメントはない」とし、組織委の広報担当者は「発表前にベルギーを含めて世界中の商標確認をしており、問題ない」と話した。

 五輪エンブレムは公募104点から選ばれ、24日に発表された。アルファベットの「T」をモチーフにしている。リエージュ劇場のロゴは2011年制作で、デザイン会社のホームページにも掲載。フランス語で劇場とリエージュのそれぞれの頭文字「T」と「L」を組み合わせたという。

 劇場のロゴをデザインしたオリビエ・デビー氏(52)は29日、朝日新聞の取材に「友人の指摘で気づいた。確かに似ている。今のところ法的手段に出ることは考えていないが、五輪エンブレムの制作者にロゴを見た感想を聞いてみたい」と話した。




以上、朝日新聞デジタルから引用






東京五輪ロゴ問題
この話題は、色々とこじれているようで、8月5日にも報道ステーションで扱っていた。この話題が報じられたときに、7月末だったと思うが、それならどんなデザインならいいだろうと考えて、TOYOTAのロゴの感覚でTOKYOを一文字にしたらいいと、頭に浮かんだデザインを家のホワイトボードに描いていた。

東京五輪ロゴ問題
何故かそれを8月4日にデジカメで写真撮影していた。翌日の報道ステーションで、再度報じていたときに、アナウンサーの小川彩佳さんの服に目が止まった。胸元のデザインが僕が描いていたものとよく似ている。(名前を出すことは避けようと思っていたが、番組名を出しているので、隠すことに意味はないと考えたことと、僕は死ぬ気はなく、被害を訴え続けるので、逆に名前が出た方が、加害者がこの犯罪の実在性を隠したがることと、発覚した時の罪の重さを考えれば酷い加害行為は避けるはずで、その人は将来も悪質な被害を受けにくいのではないかと考えたこともある。そもそも、色々な番組のハッシュタグを用いてツイートをしているので、僕がどんな番組を見ているかは分かるはずだ。権力が把握しているのに、他の被害者を含めた一般人が知らないという状況が、弾圧などの被害を受ける場合は一番危ない。本当は表に出してみんなで守る方が現実的な対応になる。加害諜報機関がそれを嫌がって、逆に被害が増すため、皆が合理的な行動ができないでいるのが残念。)

夜9時54分から放送される報道ステーションで、小川アナの服を見る前のその日の朝に、ホワイトボードの写真をツイートしていて、放送前に書いていたことは確実に証明できる。→8月5日のツイート(ツイログから)。(実際に上のデザインを描いたのは、それより数日前。)

こういったメディア集ストにテレビ局や報道現場がどれほど関係しているかは分からないが、僕の推測では、メディアの側も何が起こっているのかわからないまま、テクノロジー犯罪の技術(用語説明参照)を含んだ様々な支配のノウハウにより、怒ったり操られたりさせられているように見える。僕は長期の被害者であるため、この犯罪技術が何ができるかを、被害により知ることができる。自覚できないまま操られるので、いま文章を書いている行為も操られているかもしれない。操られていると分かるのは、自分の真意と全く違うことを話したり、自分がやりたくて渇望するようなものが全くできないことなどが繰り返されて、そのときには気付かなくても、この犯罪技術の存在を知ったことにより、それらの違和感が遠隔操作によるものと知ることができ、それを疑いつつもできるだけ客観的に喧騒し続けた結果、遠隔操作の存在を確信している。

東京五輪ロゴ問題
デザインの件に話を戻すと、もともとそういったデザインの服があったのかもしれないが、僕がホワイトボードにデザインを描いてから、服にプリントすることは可能だろう。小川アナの服を見ると、僕のデザインでTOKYOの「K」を表現するために小さな○を入れている代わりに、ピンマイクがつけられているが、左右が逆になっており、そこに何らかの意図があるかもしれない。一つ直感的に思うのは、僕の加害者が、僕の思考盗聴をして、それを言葉を変えて送り返してくるストックリン特許技術のマイクロ波聴覚効果による音声送信があるが、僕の言葉を逆にして返すことが度々ある。それとマイクが左右逆に関係があるなら、僕の意図や考えが逆に伝わるケースがある可能性が考えられる。僕は中道左派、リベラル左派であり、これを逆にしたら保守や右派になるのだろう。そういう形で利用されているのであれば不本意だ。僕個人は社民主義の中道左派で、新自由主義には反対している。富の再分配をすべきだ。

上のデザインは、もしかしたら僕自身が操られてホワイトボードに描いたのかもしれない。実際のところはわからないが、問題は一連のこういったものを誰が操っているかだ。テクノロジー犯罪、電磁波犯罪は政治で利用されていることは明らかで、政治を知らなければ騙される。逆にいえば、政治文脈がわかれば、騙されにくい。だから、この犯罪の存在を僕が知ってからは、僕が新聞を読むことを妨害されたり、ニュースを見るときに記憶が消されたりする。一番関心の高い話題で意識が外されたり記憶が消されたりする。かなり大きなものが裏にあることは、このHPの他の情報からも推測できるし、このHPに書きたくても書けていないが、ツイッターには何とか書いている重要話題も関係しているだろう。そういうことまで考えれば、ベルギーまで巻き込んだ東京五輪ロゴ問題そのものが、このメディア集ストとテクノロジー犯罪で操られたものかもしれない。



小川アナはサンデープロジェクトで彼女が新人採用されてからずっと見ているが、サンデープロジェクトが終了し、赤ペンが僕への批判とテクノロジー犯罪の脳操作で思い込まされて、「どうして批判するの」と言っていた頃から、変な喧嘩をしたり仲直りをしたりという妄想的な状況にある(妄想「的」であって妄想ではない)。ただし、酷い批判はしていないのに、そうと誤解されるようなデマ操作がメディア側にあると困る。この犯罪被害は、酷い誹謗中傷がなされることがあるが、僕自身はそういった発言をしていない。

テレ朝と喧嘩みたいになっていた間に、僕がどのように利用されていたかは全く不明だ。討論枠がただの報道枠になって、抗議で見なくなったが、その後、情報枠となり、安倍政権下でバラエティ枠になっている。保守タカ派の安倍政権にとっては、そこを批判するテレ朝の討論枠は恨みがあるのだろうと思われる。僕自身は、リベラルで中道左派なので、再び討論枠にして、建設的な議論をすることを望む。ただし、新自由主義はやめて欲しい。

僕がその枠を見なくなっていった理由は、僕がAと主張しても、メディア野川にはBと伝わっていたかもしれないと感じたから。そのことは上にも書いた。なぜ僕が朝日系列に批判されたかは分かり難いが、朝日が新自由主義の小さな政府に呑まれていたことを批判していたからなら納得いくものの、どうも逆に理解されていた気がする。サンデープロジェクトが終わり、討論が激減したので、ジャーナリズムの本来の役割に近い討論番組を再開し、まっとうな政治批判をすべきだという僕の考えを、メディアの側が逆批判したとすれば、矛盾はないのかもしれない。ちなみに僕は中道左派で再分配と民主主義を最重要視する社民主義〜社会自由主義を主張していて、市場原理主義には反対している。

僕自身はテクノロジー犯罪、電磁波犯罪の酷い被害にあって苦しんでいるが、加害者に見えたメディアの側もおそらく被害者であり、この犯罪被害に苦しんでいる人たちが皆、おそらく被害者であり、ただ加害者に見せられている可能性があるだろうと感じる。見せられているということは、意図して加害しているわけではないということ。中には、他の被害者が主張しているように、意図して加害している人がいるのかもしれないが、実際に被害者が意図して加害をするようなことができるのかは分からないけれど、例え被害と加害が裏表である被害者でしかない加害者になった者を明確に認識できて、それに加害行為を意図してできるとしても、双方が被害者であり騙されている可能性があるだろう。加害の意図と認識のレベルがどこにあり、具体的にどこまで認識できたかにもよるが、酌量の余地はあるが、加害の意図が明確にあれば一定の罪はあるだろう。ただし、本当に罪が問われるべきは、この仕組を作り実施している権力の側と思われる加害諜報機関及び権力にあるはずだ。

僕には加害者と思わしき声が、ストックリン特許技術のマイクロ波聴覚効果による音声送信で聞こえることがあるが、それが本当の加害者である諜報機関の罠であり、加害者に見えるものが実際は被害者の可能性を考えている。僕の立場だと、ただただ被害を受けているだけだし、もし加害者に見せられていたとしても加害行為はしていないし、それを自覚することはできないが故に、自覚できるできないに関係なく、意図した加害行為は一切していないことを誓ってもいい。罠と書いたのは、音声送信技術があり、加害者の声が聞こえると考えたときだけだが、僕の脳を遠隔地から電磁波技術で読影する特許もある技術(用語説明参照)により思考盗聴されて、それにより自分の考えがオウム返しに返されるからだ。加害者が非常に姑息で、酷い被害を子供の頃から何十年も受けている僕を加害者に見せようとしてくるということ。実際に僕は加害行為をしておらず、本当の加害者がただの被害者でしかない僕を加害者に見せようとしていることは明らかだ。本当の加害者は日本を市場原理主義かつ軍需産業国家に使用としている側であり、直接的には安倍政権になるが、その裏にあるのは米国のネオコン(新保守主義者)や軍産複合体だろうという推測はつく。グローバリストの中にいる悪と言ってもいいかもしれない。

僕は加害行為を一切していません。

(150816記述)


























テレ朝での電磁波による偏向可能性の仄めかし

2015年10月15日のテレ朝系列の夕方のJチャンネルと夜の報道ステーションで、小学生が空き缶をマグネットでステンレス製とアルミ製に仕分ける発明をしたことが紹介された。同じ器具で説明があった。

151015_AKI-KAN.JPG
(小川さんのことは前に写真を出しているし、状況から調べればすぐ誰とわかるので、記録に残るところにあえて写真を使った方が手出しできないので安全かもしれないと思った。)

発明は素晴らしいが、空き缶に色分けがされており、その色に注目した。

というのは、「誤解を避けるために」のページの項目メディア集ストにおけるペンの色の意味は何なのか。断定はできませんが。があることからもわかるけれど、僕のメディア集ストは報道絡みだったので、2000年代にペンなどの色で意思疎通を図ろうと試みた結果、現在(160525)では撹乱が起きていたからだ。

これは上のページや僕のツイッターからの引用だけれど、2015年10月のテレ朝の番組の写真。

各国のイデオロギー

この2つの写真を関連付ける必要があるかは不明確だけれど、関係ないと断言できる情報もない。素直に読めば、黄色い空き缶は社民主義で、青い空き缶は日米欧などの資本主義をメインとした民主主義ということになり、マグネットが象徴する電磁波により偏向される方向が、社民主義→資本主義ということになる。

確かに僕は格差是正を中心とした政策的な考えを有しており、そのため社民主義的な北欧福祉国家志向の中道左派の価値感だったが、ここ数年はテクノロジー犯罪の電磁波被害の圧力で、そちらの方の主張がし難くなっている。(民主党政権が崩壊し安倍政権になっていく前には、経済の発展を阻害することない福祉国家路線を主張していた。)

過去にテクノロジー犯罪は被害者を右傾化させているのではないかという疑問を書いたことがある。このHPにも記述がある。

少なくともテクノロジー犯罪を認識していない集団ストーカーの方の被害者のほとんどは、どうもネトウヨのような愛国者の傾向があったらしい(既に過去のことになっているかも)けれど、彼らが最初から右派だったのかどうかはわからない。僕はずっと平和主義の中道左派で、電磁波技術の非殺傷兵器による圧力があっても、負けないで立場を維持してきたが、段々と自分の主張はできなくなっていった。

それから、僕に好まれた人は僕に合わせた方がいいらしいので、僕は自分の価値感に近い中道左派のテレビ局(テレ朝系、TBS系、NHK)しか見なくなっている。

僕の方の人が、僕と意見が違うと電磁波の被害があるような状況が、安倍政権になってから続いているのであれば、僕は何の恩恵も受けることなく人生すべてを潰されてきた最大級の被害者の一人なのに、テレビを見るだけで加害者にみせらていることになる。ただし、僕にある音声送信が事実なら、誰かがそういう調整をしていることが分かる。

それならテレビを見なければいいことになるが、報道系で馴染みの出演者がテレビにずっと出ているのに、僕が見ないでいたら縁の長い出演者の一部がガンになったり梗塞で倒れたりしたので、見た方がいいのだろうという判断をしている。

それらと並行して、家の庭や墓のところに日本の国鳥であるキジがいたり、先日(160512)も免許の更新に行った帰りに、国道41号ではなく、美女高原の方を通る近道をしようとして道に迷ったら、キジが道の脇にいて、しばらくすると雀がススメという、僕によくあるダジャレの仄めかしで道が正しいことを教えてくれた。

(普段は何処かに行こうとすると、戻るように雀が逆方向に繰り返し飛ぶことが度々あった。無視をすると身体が鉛のように重くなった。)

僕が攻撃されて地震や噴火があるのがわかるが、それは他のページでも説明したように、噴火したのがすぐ近くの火山だったり、地震被害地がここに関連付けられた場所だったりするので、確かなことに思う。

(ちなみに、空き缶が使われており、アキ・カンと読めるので、プロフィールのところにもある僕が放射線技師の国家資格を受けたときの厚生大臣がカン・ナオトさんだったことや、彼が市民派で平等主義者だったため別の理由を用いてメディアに叩かれていたこと、いまは世間の誤解を解くために脱原発のために全力で走っておられること、20世紀少年を用いた仄めかし(メディア集ストの他のページを参照ください。)でカンナという名前がケンジの妹として独裁者を倒す立場で表現されていたことなどから、何らかの関連を感じる。ちなみにあの漫画での僕の位置づけが、ケンジ(映画では僕と同じ6/3生の俳優さんだった)かカンナ(カンナオトさんで関連付けされた。僕が高校のとき7mくらい飛んだ幅跳びでのカンナとの関連付けもある)かオッチョ(音声送信された)か分からない。基地を作っていたメンバーの中心だったことは共通しているけれど、まあ、漫画の関連付けでしかないかもしれない。ちなみに、最近(2016年5月)トコロジョージさんが出ているドリームジャンボ宝くじのCMで7億円の巨大ロボットが使われている。それらも漫画との関連付けなんだろうとは思う。実際はそれらが予言としての効力があるかは僕には分からない。僕は戦争はないと見ているが先のことなどわからないので、政治は安全運転してもらいたい。)

僕が余計なことをしなければいいのかもしれないが、自分の状況以外は全く分からないので確たることは言えない。

ただ、被害の事実だけは記録しておきたいと思っている。

妄想に思われるかもしれないけれど、そういうことなので、僕はどうすることもできない状況にあることを知って欲しい。


(2016年6月21日現在、 よる10時の報道ステーションは見なくなっています。

選挙の年でもあり、テクノロジー犯罪の妨害被害が酷い。僕は中道左派だけれど、ずっと見てきて、自民党の悪をちゃんと報道してもらおうとした報道ステーションに関して、こちらも限界で、逆利用される傾向が強いみたいであるため見ても意味が無いので、夜10時の報ステは見るのを止めます。

加害者がそんなに僕を悪者に見せたいなら、今後、報ステはより良い報道をすればいい。頑張れ。)














気象現象による仄めかし

2016年の1月の末に、テレビの天気予報での雨の降った場所を表したマップに二本線がみえるという異常な気象現象があることを発見したので、事実かどうかをネットの気象サイトでも確認したが、どうも事実のようだ。

気象現象(茨城→飛騨→愛知)

気象現象(茨城→飛騨→愛知)

雨雲が移動しているのに、何故か岐阜県と茨城沖に雨が降っていないラインが二本ずつ発生しているように見える。二本というのは、ケムトレイル(飛行機雲)でもやられるので、二本=日本という意味合いがあるかもしれない。

(日本という仄めかしに関して:僕は必ずしも保守派ではなくリベラル派と自認しているが、日本を守っているのは実質的には左派であることや、米国の民主党(リベラルの方)が戦後の象徴天皇体制を容認したことなどを鑑みても、それほど間違ってはいない気がする。)

リベラル派は社会主義のなかった米国では左派側の扱いだ。どちらも歴史上は既得権を倒すことを目的としていたことから始まり、目的が民主主義か平等の違いはあっても、社会主義が崩壊したあと民主主義を導入した社民主義として成功していたり、民主主義が成熟して社会保障を充実させる社民主義を志向するようになった時代においては、実際は双方は近い価値感を有している。そもそも元々の左派の由来はフランス革命でリベラリズムを主張する側の議会の席が左側にあったことだ。マルクス以降は社会主義の側を左派というようになっていったが、政治戦略や政治的イデオロギーによる圧力がない状態で、実際に可能な政治制度を追求すれば論理展開は近づいていくものだろう。もちろん、金融界や軍需産業が何を望むかは別だろうけれど。もう大きな戦争なんかは起きない時代と信じているが、長期的リスクは回避して損はないと思う。過度に神経質にならない方がいいだろう。

結局、この線が何を指しているかは推測するしかないが、二本の線が狭まっていくことで方向が感じられるのでそこから、霞ヶ浦→下呂温泉と郡上八幡の間→名古屋という順が見えてくる。ただし、やはりそれが何を意味するかは選択肢が多いと思われるので断定はできない。

悪いものを示していなければいいとは思う。

※(160611追記)〜

(ウィキペディアのフォッサマグナから引用し地名付加。)


阿寺断層帯主部北部(地震調査研究推進本部>阿寺断層帯から引用)


僕が住んでいる場所は阿寺断層北部の東側になるけれど、ここから見て西側の阿寺断層の上あたりの空に変な雲の帯ができることが度々ある。気象兵器による脅しと思われる。





何もないと思うけれど、気象による仄めかしが、上のような地震帯や活断層と関係なければいいが、気象兵器と地震兵器が組み合わせられているなら、そんなことはしてはいけないだろう。


【閲覧注意】悪魔の数字【黙示録の獣】というページに、666が陰謀論で利用されるナンバーであることの記述がある。

以下引用です。

サンフランシスコ地震 1989・10・17
ロスアンジェルス地震 1994・1・17
阪神淡路大震災   1995・1・17
  ついでに湾岸戦争  1991・1・17

これらの共通点が117ある。

そして117は1+17、または11+7で18になり、これは6+6+6になる。

パキスタン大地震  10月8日 10+8=18=666
中国青海省大地震 4月14日 4+14=18=666

東北大震災 2011年3月11日=2+1+1+3+11=18=666

JR福知山線脱線事故 2005年4月25日 2+5+4+2+5=18=666
マレーシア航空370便失踪 2014年3月8日 2+1+4+3+8=18=666
韓国セウォル号転覆事故 2014年4月16日 2+1+4+4+1+6=18=666

ここまで引用。

先日の熊本地震も4月14日であり、4+14=18=666になるらしい。

下手なことを書くと、利用されかねないので注意はしている。
今年の僕の誕生日は、2016.6.3→2+0+1+6+6+3=6+6+6=18 だけれど、何もなかった。16.6.6も666に見えるが何もなかった。ほっとしている。

キリスト教の黙示録では666はビーストと言われているけれど、中身を読むと全ての人間に刻印されているのが666というナンバーであると書かれている天の声について参照)。しかし、ここは仏教国の日本なので、666は3つの6でミロク=弥勒菩薩であり救世主だ。実質的には666が人であり救世主でもあるなら、666を悪魔といって攻撃したり利用する側が本当の悪魔だろうと思う。

1977年にできた国連の環境改変技術の軍事的使用その他の敵対的使用の禁止に関する条約(環境改変兵器禁止条約)を使えるようにすべきだ。

ただただ何もないことを祈ります。


(このHPの「脅しについて1」 岐阜県と関東4都県が類似? にも記載あり。)

〜(160611追記)※














メディア集ストと災害脅しの関係 (160811)

重要な関係性に気付いて、個人名を挙げるのは避けたかったけれど、何とか事実を伝えたいと思い、リスクを感じながら、ここに被害記録で記述した内容を転載します。

160811
▼▲震度7が2度あった今年(2016)の熊本地震だけれど、NHK「ニュース7」の出演者が熊本出身(武田アナ)、両親が熊本出身(守本アナ)、初任地が熊本(池田アナ)と、熊本絡みのメンバー構成だった。(武田アナは「タケ」がつく(何故かタケがつく人と縁がある)。米国で暮らしている小中高の同級生の兄の名前。守本アナは骨格が僕に近い。池田アナは母を平たくした顔で、彼女は熊本のあとに名古屋(ここは東海地方)を経て東京に赴任した(週末の橋本アナも名古屋経由)。緩く絡めてあるのがわかる。
(ニュース7ではないけれど、昨年度までその後に気象を担当していた斉田季実治気象予報士も熊本出身。)

政令指定都市である熊本市の近く(益城町…下呂市の合併前の益田郡と同じく益を「まし」と読む)で発生した震度7が2度という最大クラスの地震による死者が49 人、関連死等(疑いも含む)の合計で81人と、規模からすると数千人が亡くなりかねないような地震で比較的人的被害は小さいといえる。

結局は、権力の裏がメディアで仄めかしをしながら、ショックドクトリンをしていることが分かる。

僕は環境改変兵器とショックドクトリンに反対しているし、NHKやテレ朝と喧嘩はしていないので、権力が偽旗利用をしようにも僕のせいにはできない。

それを前提に、僕が分かる範囲で捉えると、以下のことがいえる。

夕方のテレ朝の「Jチャンネル」と「報道ステーション」で名古屋出身のアナ(渡辺アナ、富川アナ、林アナ)がでている(東京出身も多いが)。前の仄めかしから気になることではある。

次は、ここ下呂市小坂町の僕に関係したひとに緩く複合的に関連付けられていて、普通に主張しても、把握し難くて、多分真に受けてもらえない。僕がデマを書いていると思う人もいるかもしれないような内容だが、疑うなら徹底的に調べてもらっても問題はない。ただ、下記が全て真実だと分かる同級生に言っても、偶然やこじつけと思われかねない。他の人で同じようなこじつけができるかどうか試して欲しい。(敬称は基本的に略させてもらいます)

テレ朝の「Jチャンネル」と「報道ステーション」の出演者との関係について。

「ゆうた」はお隣さん。「あや」はロッテの古谷拓哉とほぼ同じ名前の近所さんの従兄妹で僕の同級生の名前。

前任の「古舘」「ふるたち」は「古谷」「ふるたに」を「いち」「にい」と仄めかしていて、前のサブキャスターだった「河野あき子」「市川ひろ子」で「あきひろ」を仄めかし、「ふるたに・あきひろ」となる。市川さんも名古屋出身で、河野さんは中日だった井端と結婚し退社して名古屋に移っている。

「後藤けんじ」は親しかった同級生の東大進学をした従兄弟の名。(後藤さんは筑紫さんがニュース23に出られなくなった後に代理をしていた人で、同じ名前の写真記者がISに捕まったのは多くが知っていること)

「竹内」「武内」は「タケ」がつく(高校の竹○先生に竹中平蔵さんがそっくり。竹中平蔵さんは親米だが岐阜出身の軍師は竹中半兵衛(はんべい)でも僕は特に反米をするつもりはない。僕の声がタケシに似ている。その他いろいろとタケと縁があるらしい。)。

「はやし」は駅前の食「堂」だが、まりこは同級生。「ミサキ」はここの駅の次の駅名が海もないのに「渚」であることも関係あるか知らないが、この町(小坂町)に彼女の出身高校の寮がある。

その寮が小坂町大島の対岸にあるけれど、そちら側に同級生の「渡辺」の実家。朝日新聞の折々の言葉のひとの名前。「宜つぐ」ののりが「宣」ではなく「宜」であるのは、小坂町大島出身の同級生と同じで、彼のそっくりさんが、同じ時間の裏番組に生出演している。

竹内アナは対岸に実家がある小学校のときに生徒会長をしていた同級生(女)に顔が少し重なる。矢部っちFCのときは、別の同じ地区住む同級生(女)のキャラになっている可能性。「夕貴」と「由恵」は川向に住んでいた僕と同じ母子家庭だった同級生(男)を名前で仄めかしている(前出の後藤くんと僕と3人でよく遊んだ)。

「まきこ」は同級生に二人(共にかなり美人)いる名前。「豊」は僕の幼なじみの名前と同じ字。

「大谷昭宏」は僕「古谷あきひろ」と名が重なるが、同じ小坂町大島に妹の同級生で「中谷あきひろ」がいる→大中小でなく大中古だが小も古もコと読めるものの小坂町はコサカではなくオサカと読む(旧下呂町に岩田あきひろという高校の同級生がいて、NHK解説員の岩田明子さんにそっくり)。

「萩谷」は市内となり町の「萩原」と重なり、「ジュン」はイケメン同級生だが、小坂町外の話題に広げれば「ジュンコ」が高校の同級生に複数いる。

「忍」は小坂町大島に住む1つ年上の先輩で小学生のとき登下校の同じ班だった。最近は出ていないみたいだが吉岡忍さんは佐久市出身で、僕は佐久総合病院で新人研修をしている。(余談:昔、アジアスケッチというメルマガを好んで読んでいたが、著者が帰国後、佐久総合病院に就職していた。)

他にも、ウィキペディアで見慣れない名前も多いが、「ヤスキ」は同級生。「トモヒロ」は従兄弟。など、偶然とは思えない関連は多い。

(坪井・尾木)「直樹」は因縁の担任。
(そういえば「坪井」は隣の中津川市付知中学校卒業のサッカー日本代表だが、名が慶介と「K」がつく。中津川市はニュース23でキャスターをしていた草野満代さんの出身地。同級生で親戚の「満」が付くが、満という名前自体は昔の右翼と同じだが、草野さんも教員をしているその友達もどちらかというと左派属性だろう。その友達が冤罪名張毒ぶどう酒事件を扱った映画の監督に異常にそっくり。)

「松尾」は町内の地名で同級生(女)の実家があり、その父が近くに務めていた。前に担当していた八木麻紗子は八木亜希子、八木かなえ(重量挙げ)と合わせると38=左派になるが、彼女たちが左派かどうかは微妙。麻紗子さんは顔が好み。亜希子さんはアキがつく。かなえちゃんは好きだった女の子の名前。

「Jチャンネル」の裏のNHK「シブ5時」にも、朝日系ほどではないけれど同様の構図がある。

松尾アナ(長崎県松浦市福島町出身。福島がつく)は「剛」という名前が同級生だが、顔は別の同級生に非常によく似ている。松本剛明という政治家がいるが、剛にアキがついていて、顔は別の高校の同級生に何となく似ていて、松尾アナと顔がそっくりの同級生と同じ神戸大学に進学した(二人は高校が違うので面識はないようだった)。

解説員の安達「宜」正さんで仄めかしてあるのは、Jチャンネルと同じ。解説員では三輪さんが名古屋出身だし、津屋さんは岐阜県出身だ。

シブ5時からニュース7に移った高瀬アナは、中学で「宜」と交互に生徒会長をしていた「徳」に似ているが、いま二人でノリノリとなることに気付いたもののどうでもいいことかも。

ジモンは亜衣子と愛がつくことが関係あるけれど、もしかしたら小中の同級生のまりこちゃんにちょっと感じが似ているかもしれない。僕のオーダー?で出てきた女子アナの可能性がある。「あい」系(寺門亜衣子、青山愛(めぐみ)、江藤愛)は口が尖る傾向があるみたいだが、「あい」が付く名前は多いので、皆がそうというわけではない。NHK、朝日、TBSのこの女子アナの3人に類似した同期があるかもしれない。いまは撹乱されてわからなくなっている可能性もある。

熊本地震のときには、4日前の起床時に、裏システムによるマイクロ波聴覚効果と思われる音声送信が、あと4日、あと半年、と言っていて、音声送信は99%がデマなので、そのときは無視していたが、実際に大地震が発生した。ということは10月に何かがあるかもしれないことを示唆していると分かる。熊本地震とニュース7が絡められていたので、その文脈でテレ朝「報道ステーション」、「Jチャンネル」、NHK「シブ5時」を考えると、熊本地震を帰納して得られた関係からの敷衍として、名古屋か下呂が危ないかもしれないということ。

過去にも気象を用いて、茨城→下呂→名古屋という仄めかしがあった(脅しについて1「岐阜県と関東4都県が類似?」、メディア集ストの証拠「気象現象による仄めかし」を参照)。

それ以外に、出身地を見ていたら茨城、兵庫も何気に多い気がしたが、ニュースウォッチ9だと四国関係がありそうと分かる。こちらはほとんど見ていないけれど、僕に絡めてあることは確かだ。23時台のNHKのニュースだけれど、昨年の専門家を呼ぶシステムは僕がメディア被害の過程でTBSニュース23に提案したものが簡素化されて使われていて、今年のニュースをどんどん紹介するやり方は、報道ステーションで古舘さんが抜けることが決まったときに、政府批判ができないなら、速報ニュースをどんどん読んだ方が視聴者のためだと言ったことが影響している。

政治討論での影響を消されて何年も経つけれど、メディア集ストの現象は続いていて、それが常にズレることを示唆している。

ちなみにTBSニュース23の方は星浩さんで、僕と漢字が同じで、池上彰さんと共に、僕を仄めかしていた。サッカーで城彰二と名波浩(中田浩二)、思想で浅田彰と東浩紀、と言う形で彰浩(僕らしい)を仄めかしていたのと同じ文脈なのだけれど、星浩氏は福島出身なので、既に震災は起きている。池上彰氏は東京と長野出身であり、その間をフォッサマグナということもあって、そちらの方が気になるかもしれない。

こういうことに気付いたのは最近だが、どうも僕が関係していることは、テレ朝の出演者とNHKも含めて明らかで、何故に僕なのか自身としてはどんなに分析しても納得はいかない。ただ、彼らは既に配置されていることもあって、しかもその関連がただの出身地だけではないので、長期の計画が裏でなければあり得ないものなので、こちらとしては対応に苦慮するが、この権力犯罪ゲームらしきものは印象とは別の状況がありそうなことは確かなので、事実が掴み難い。

ニュース7は気付かないまま、熊本地震の前も後も見ていたが、少し前からテクノロジー犯罪の被害が悪化してみていない。僕が見ることがいけないのかわからないが、既に配置はなされている。計画は存在するということだが、冒頭に書いたように熊本地震は震度7が2度起きているのにも関わらず死者数(49→81人)というのは、もしかしたら規模からすると1割程度の被害だったのかもしれない(時代も人口密度も状況も異なるが、同じ震度7で都市を襲った阪神淡路大震災では6千人以上が亡くなっている)ので、ニュースを見ていたことで地震が起こされたのか、地震の実行計画はあったものの結果として人的被害が少なかったのは、何かの影響があったのか(双方が双方を助けようとしていたかもしれないので)、実際にこちらの対応は何が正しいか、全くわからない状況にある。

過去に番組出演者(主に司会者)が病気になることが度々あったし、僕が見ていた番組で安倍政権批判をした人は降ろされたけれど、見ていなかった番組で安倍批判をしたらしき人は亡くなったりしているので、一見僕が加害者かのようにみせられるような状況で、迷惑をかけているようにみえても必ずしもそうではないかもしれないため、完全に縁を切らないように、時々つけてみるような手法もありかもしれないし、結局は心理が影響するのか、行動が影響するのか、何も関係なく関連付けられるのか、そういうことも分からないので、本当に対応に苦慮しているが、今年度からの被害は(偽旗としてのものも含めて)以前より悪質になっているかもしれないので困っている。

(基本的に敬称は省略しました)▲▼▲


以上、転載終了。


普通に考えたらあり得ないことなので、実際に何かがあっても妄想ということで済まされるような仕組みとなっているのだろうけれど、ここに書いているのは権力の裏側のフザケた真実です。

現状、僕一人ではどうすることもできない。覇権側の犯罪は表には出されない状況で、このようなゲームのような形での仄めかしは、彼らにとっては、それ相応に有効なのかもしれない。

上で書いたような、災害の可能性という限局された目的への関連だけでも、こちらの人間関係を実際に知らない人には分かり難いものになるだろうけれど、この長期的な計画全般の存在を立証しようとして、99歳の祖母(ふく)が生まれた時代にまで遡って、名前付けのところから検証していけば、少なくとも「天の声について」で少しふれた戦後の父母の名前や同級生との関係の偶然と、僕の妹での再現の関係や、昔からの不幸の由来みたいなものは、多少は分かるのかもしれない。

当時の裏での技術的見通しがどうだったかはわからないが、技術自体が分からなくとも、原発が表向き良いものでも実際には裏があって、毒でしかないような認識を、道の技術に対して想像することは可能であり、例えば、祖母の名が「ふく」だから、福島と福井に多くの原発を集中的に作るようなこともできるかもしれない。戦後だけでそれが可能ということも言えるが、たとえ戦後に限ったことであっても、そういう関連で利用されているのであるなら、とんでもないことだとは分かるはずだ。

例えば、松尾剛アナの出身地が宮崎県松浦市福島町であり、先日早世した元横綱千代の富士関の名が秋元貢で、アキ自体は秋津島絡みであったとしても、千代が父の妹(由紀さおりにそっくり、ミスチルの桜井似の旦那との間の息子が桐生祥秀似。名前にヒデ。百mの記録はいまだ伊東浩司が保有。名前に浩)の名であり、彼(千代の富士)が北海道福島町出身であること、上述の僕の名前に関連付けられた星浩氏が福島県出身であること。ここ下呂市小坂町の御嶽山の裏側(御嶽山を中心に対称の場所)に長野県木曽福島町があること、2011年3月11日に東日本大震災が発生して、ほぼ同じ時期に福島原発事故が発生していること(津波による全電源喪失が原因といわれているが、実際は津波到達前に事故が発生している可能性が濃厚なのに隠蔽されている)。これだけだと偶然に見えるかもしれないが、「ふく」という言葉だけでも、僕が気付いた範囲ですら、そういうことが関連として出てくる。

(あまり書きたくはないが、イルミナティカードというそういった陰謀のリークらしきものが存在する。僕自身は陰謀論に反対だが、こういう被害下では無視はできない。そのカードの中に、隕石の落下があるが、その地形がどうも福岡と山口を崩したものに見える。隕石は福岡方面に墜ちる図となっている。福井、福島で原発の大問題があるのに、福岡では小さいのは何故かと考えたら、ヤクザの抗争だけではない、そういったものがあるのかもしれないと感じたが、実際は福岡に墜ちるとは限らず、そもそもあのカードが実際に911テロや311災害の前に発行されていた証拠を僕は有していないので、懐疑的であった方がいい。ただ、無視もしきれないので、対応は必要に感じるが、一体どのように対応したらいいのだろうか?)

国連に環境改変禁止条約(1977)が存在する。それが適用できる被害が日本には多々存在するのではないかと思う。国際条約を使えるようにはできないのだろうか?

ショックドクトリンと地震兵器及び気象兵器など攻撃を不可視化する兵器を含めた武器の使用全般に反対します。
















Eテレのニッポンのジレンマで仄めかし (161111)

image

2016年10月30日のツイログを参照下さい。危ない情報も含まれますが、このHPの内容の一部でもあります。このHPに記載できなかったものも含まれます。

脅しについて10に関連情報がありますが、説明はまだつけていません。


























戦後の三鷹事件はGHQの犯罪を共産党の仕業に見せた。 近年三鷹でリベンジポルノ事件があったが加害者が友人を引き伸ばしたかのような風貌。 電磁波犯罪の電磁波脳操作で自分で自分をリベンジポルノさせられたが証拠なので消すわけにはいかない。 命がけで露出させる加害者が悪魔。これらの件の関連性の有無は不明。  2015年8月17日のツイートから









変態裏権力による電磁波脳操作被害の証拠
(わいせつ目的ではありませんが、見たくないひとは見ないで)
別窓















ホームページ

@akejy