Eyes_in_the_sky
写真は150503の空。猫かと思ったら鼻が「天空の城ラピュタ」? 2014.09.25 170108更新


メディア集スト(エンタメ)

※このホームページの文章と写真等のデータ、及び僕僕のツイッター(リツイートした他者のデータ以外)、ブログの内容は、改竄がない限り利用フリーです。(このホームページには、HTMLを見てもらえば分かりますが、CGIなどのプログラムは埋め込まれていません。)


目次
「オメラスから歩み去る人々」から…思い出されたメディア集ストの実例
 メディア集ストのCM証拠など
子供の頃のアニメや漫画による予言と仄めかし
 身内の「そっくりさん」
 身内の「そっくりさん」2
 嘉門達夫「替え歌メドレー3」の決定的な仄めかし
予言と破綻の回避
 その後の状況

※このホームページの文章と写真等のデータ、及びツイッターの内容(リツイートした他者のデータ以外)は利用フリーです。



「オメラスから歩み去る人々」から…思い出されたメディア集ストの実例(160721)

僕にはメディア集ストが長期にわたって存在します。薄々気付いてはいましたが、関係妄想の類いだと感じていました。しかし、十年くらい前からテレビ出演者が、直接的にはっきりと反応する時期があって、それ以前にも仄めかし程度のことは度々あったものの、直接的に反応が返ってくる経験まではありませんでしたから関係妄想を疑っていたわけで、意外と常識人だった僕は、例え直接僕へのメッセージがあっても信じられず、ニュースや情報番組で、意図して話しかけたり、笑わせようとしたり、直接言えないなら色や仕草で返してほしいと訴えたりと、一年程度の実験をして実在を確信しました。今考えると記録を残さなかったのは失敗だと思うけれど、記録を残そうとしたらそこまでの反応は得られなかったはずです。記録を残す行為自体を脳抑制された可能性もあります。また、このHPの「メディア集ストの証拠」のページにアマゾンが2012年に使えなくなったことを書いていますが、その前の2007年にアマゾンを使うのが嫌になってIDを変えたことがあり、そのタイミングがメディア集ストが関係妄想ではなくて実在することを確信した後だったこともあって、おそらく脳操作と撹乱があったことを想像させる状況でした。

ここは色々と抑制もあって、メディア集スト被害者としても書きにくいところです。「オメラスから歩み去る人々」に関連したかのように、メディア集ストの実例を芋づる式に書いているけれど、全てが直接その文脈で語れるものではありません。僕にはテクノロジー犯罪(用語説明参照)の脳操作被害がありますが、上の新タイトルを入れる際に、敷衍と記入しようとしたら演繹を使わせようとしてきました。演繹となると、その法則が個別の事例に当てはまることになるので、この文脈では、僕が関係者の踏み台としての犠牲者になってしまいます。実際にそういう例もありますが、誰かに関連させて芋づる式に思い出した僕との繋がりで、第三者に客観情報として何とか通じるものを書いているわけで、それらの人が皆、僕を踏み台にしているわけではないと思いたいし、そういう風に利用されて苦しみたくはないです。だから、敷衍という言葉すらやめて、「…思い出された」という表現にしました。

ここに書いていることを、おそらく常識人は信じないでしょうが、全て嘘偽り無い真実です。(160721)


2014年07月13日(日)のツイートから
小説「オメラスから歩み去る人々」

僕は、最後の将軍だとか最後の元老か最後の #ビッグブラザー のつもりだった(笑)が、逆か~見当はついていたけど…涙。20世紀少年も同様な構図がある。ちょっとひどすぎやしませんか? つるの剛士さんが08年に歌いだしてから僕の喉が不調(実は歌唱力はプロ並なんです)。僕のやりたいことが潰され代わりに誰かが類似分野で活躍パターン。片岡鶴太郎氏の筋トレ・絵画・瞑想も。ドラゴンボールの亀仙人と鶴仙人=僕の亀の頭が鶴にという下品なメディア集スト。電磁波犯罪


※〜(160718)

上のリンクから引用します。

みなさんは「オメラスから歩み去る人々」という小説をしっているだろうか?

僕もさっきテレビを見ていて知ったのだが、これがまた現代社会の核心をつくような内容なのだ・・

「遥か遠いどこかにオメラスという美しい都がある
そこには権力者も奴隷もなく、僧侶や軍隊もないという

街には祝福の鐘が鳴り響き、人々は精神的にも肉体的にも幸福感でみたされた生活をおくっていた・・
子供たちは両親の慈愛に満ちたまま大人になっていく

だがその平和な生活は、ある「犠牲」の上になりたっていることをオメラスの人々は知っていた・・

オメラスの街の片隅に大きな屋敷があり、その家の地下に光のささない小さな地下牢がある

その部屋には鍵がかけられ、一度も開けられたことはないという
中には丸裸の一人の子供が閉じ込められていて時々殴ったり蹴られたりしている

食べ物は一日に鉢半分のトウモロコシと、獣脂だけしか与えられておらず、体はやせ細り、お腹だけがふくらんでいる

最初の頃は
「おねがいだからだしてー!」
と泣き叫んでいた子供も、時がたつにつれ泣かなくなり喋らなくなっていった・・

その酷い仕打ちをオメラスの人々はみんなで知っているのにもかかわらず、みんなが見て見ぬふりをしていた
そこにその子がいなければならないという事を、みんな解っていたのだ

その理由をしっているもの、知らないものはまちまちだが、幸せな生活、職人の技術、人々の健康、温和な気候などすべてがその子の犠牲の上になりたっていることだけはみんな知っていた」

内容はこんなである

なんとなくピンときた人も多いだろう

そう!このオメラスは遥か遠い場所ではなく、いま僕らが住んでいる日本そのものなのだ

日本の豊かな生活は、たくさんの犠牲の上になりたっている。



引用終わり。

僕もその犠牲者のひとりなのだろうか?

もちろん、その子ども程ひどい状況ではなく、食事も発芽玄米と野菜中心ではあるが、自家製のカスピヨーグルトも含めて、健康的な食生活をしているので、飢餓地域の体型ではないし服も着ている。

テクノロジー犯罪の電磁波被害で軟禁に近いが、移動ができないわけではない。お金がなく、電磁波被害が悪化してもすぐ帰って横になれる範囲から出ないでいるだけだ。


※161005〜
上の構図はある被害者に教えられたもの。名前が民主党の議員みたいだったので味方かと思ったら、右翼系のひとだった。僕はリベラルであり民進党(旧民主党)〜社民党を支持する方なので、右翼は天敵になるが、普通の会話や情報交換をするだけなら対立する必要もなく、友好的に会話をしていた。別にそれ自体は悪いことではないが、脳同期の手法をとられたら、そういうことはできなくなる。結果として罠ばかりが存在しているということが分かる。

わざわざ、僕に不利になるような物語を書いたのは、メディア集ストが長く続いていて、僕に関連した人が多いのに、僕の現実がテクノロジー犯罪(用語説明参照)の弾圧の結果、悲惨な状況にあるので、こちらの状況が、メディアの向こう側に悪い形で波及しないような配慮をしたため。

そういう配慮をこちらがしたにも関わらず、加害者側の権力の裏は、そういうこちらの善意からくる行為までもを、僕を罠に嵌めるために悪用してきて、こちらの状況は悪化している。被害を受ける側としては、まるで悪魔の所業のように感じる。

この物語は隠喩であり、直接的には僕がそういう状況にあるわけではないので、僕が物語ほどの酷い状況にあるわけではないが、豊かな現代における比喩としては、僕の状況は現状でもかなり酷い上に、僕に関連付けられた芸能人の多くは成功していたので、似た構図があるとは感じる。ただ、僕同様に地獄に堕ちているような人もいるようなので、そこにどんな関係があるのか、僕が関係しているかはわからないが、気になるところではある。
〜※(161005)



この件に関しては、社会のあり方に対する問題意識と哲学的な見解を書きたいのだけれど、テクノロジー犯罪(用語説明参照)による脳抑制により、そういったことを意識することを妨害される状況にある。

いまは無理なので、どこかで追記します。

 ーーー

結局、本来このページに書くべきだったのに書けないでいた芸能情報を少しばかり書くことにする。

ただ、実際にメディア集ストの被害があって、僕が好む女子アナや女優が沢山出演する傾向があったし、僕や知り合いに属性が似たひとがテレビに出てくるのは日常茶飯事だった。

逆事例もあり、例えば僕は音楽に関してはアイドルより本格志向なため、僕に好かれるアイドルは卒業する傾向がある(AKBの場合は名前故(僕がAKI)か卒業しても使われるみたいだが)。それでも日本のアイドルは同じような顔の他の地域に比べると、外見に特定の傾向があるようで、それがどうも僕の好みで決まったっぽい。そう気付いたのは、韓国のアイドルの顔が、日本のそれとはまるで違うから。中国や香港のアイドルも、この地域に住むひとの外見の遺伝子多様性は日本に近いようにみえるが、日本のアイドルとは顔の種類が異なる。これは多くの人が賛同することだと思う。

きゃりーぱみゅぱみゅのような顔を日本ではアイドルで使う傾向があると思う。

その日本人のアイドルの原形顔が、僕が小学校高学年の時にやっていたおニャン子クラブで一番好みだった渡辺満里奈だった可能性があるし、ribbonの永作博美もそうで、長く活躍している。酒井法子や宮崎あおいもそうだと思う。

ただし、AKB48の場合は、好みの原型顔よりも、実際の高校生のときに一目惚れした女の子に似た子(大島優子、高橋みなみ)を主に使っていた。ただし典型顔として篠田麻里子(1986年3月11日がちょっとショック)もいて、その間は篠田麻里子の方に目がいっていた。結局、3人が次々と卒業したことになる。板野友美の卒業も可愛いと感じていたので関係あるみたいだけれど、最初に卒業した女の子のときには、数年間政治に没入していて、音楽情報を全く追えていなかったので縁がなかった。その後、そのことに気付いたらしき関係者が、僕が好む子(峯岸みなみ=ライザップCMで脱いでいた…など)を付かず離れずの端におくようになっている。

そういえば、2010年後半にそういう状態に怒ったらしい誰かが圧力をかけてきて浮気をするなとやられて、それじゃあと女子アナを(上のアイドル系の顔の巨乳で有名な「杉浦」アナ)一人に絞ったら、(顔を)振られまくってショックを受けたが、僕もバカではないので一人に絞ればそうなるだろうと予想していたことでもあった。詳細は別のところに記しているが、恥ずかしい内容。その状況でも、アイドルの方は篠田麻里子さんをチェックしていたことを記憶しているけれど、それが悪かったかはわからないものの、誕生日をいま知ってショックを受けている。結局、脳操作(用語説明参照)されていただけらしい。

そもそも、ツイッターの登録が2010年12月なのは、当時フォロワー数が一番だった篠田麻里子さんのツイッターを見るためで、2013年4月までは彼女一人をフォローしているだけで書き込みをしていなかった。(彼女が体調を崩し入院してツイートができなかった期間があって、それまでは彼女が出る生放送の番組(日テレ系はあまり見ないけれど彼女が出ていたPON!)をチェックしていたが、彼女がテレビカメラの方にやたらアプローチしてきて(当時はテクノロジー犯罪のこともセクハラ電磁波の存在も知らなかったが、番組名がP-ONだった…)、メディア集ストがあったので僕に対しての行動に見えたのだけれど、ゲストの人の方を見た方がいいよ、と言ったら頷いてアプローチを止めるようなことが連日あったので、彼女が体調を崩したときには、もしかしたら僕のせいかもしれないと感じてアンフォローし、番組も見なくなったのだけれど、その後に彼女のAKB48の卒業が決まったことがあった。

その他、芸能関係は色々とあったが、僕が十年くらいバラエティ系をあまり見なくなっているので関係無いように思うけれど、やっぱり過去に関係した人は、見ていた情報番組の番宣で登場してきていた。

わかりやすい例だと、飛騨市を舞台にしたNHKの朝ドラのさくらで、ヒロインの下宿先の娘役だった長澤まさみさんが、僕と同じ6月3日が誕生日だった。当時は僕は無類のサッカー好きだったけれど、彼女の父はサッカー監督をしていた。飛騨、誕生日、サッカーと絡めてある。

そういえば誕生日が一緒(6/3生)の長嶋三奈さんの全裸ヌードがずっと昔にネットに流出していたけれど、ニュースステーション(テレ朝系)に出演中でも全く話題になっていなかった。あっちの人は守られている。

誕生日というだけでも関連がいろいろありそう。もちろん誕生日以外でも、何かに関連付けられたひとはテレビに多かった。

フジマキに聞けの藤巻健史さん(相談ものは読まないので直接の縁は薄い)などの、保守系なのに朝日と縁のある人たちが同じ誕生日(6/3)らしい。

そういえば議論する番組が好きで見ていたBSマンガ夜話(夏目漱石のお孫さんが出ていたのは朝日の仄めかしか?)で昔に縁ができた岡田斗司夫さんやサンデープロジェクトで竹中平蔵さんと舌戦を繰り広げた金子勝さんなんかも縁があるみたいだけれど、同じ相談コーナーを担当している。(朝日の付録のbeは、新聞をあまり読まない母に渡していて、僕は読んでいない。)

僕自身は中道左派リベラルというか、社会民主自由主義というか、社民主義+イノベーションという価値感で、そのために社会的セーフティネットの構築と教育無償化や最低生活保障およぼ福祉の充実、そのための富の再分配が必要と考えている。だから保守系とはいえないけれど、保守の左側もしくは僕が反対しているネオリベと関係付けられていた可能性がある。

竹中平蔵さんに関しては、かつての高校の社会科の竹○先生が驚くほどそっくりで、随分親切なひとだったけれど、女子が彼の乗っているブルーバードをボローバードとやたら冷やかしていたことを覚えている。ブルーバードは米国の陰謀で使われる記号だが、ツイッターなんかもその類いかもしれない。銀河鉄道999の歌にも青い鳥がでてくるが、999は666の反対なので、なにか関連させている可能性を感じる。それ故かわからないが、タケがつくテレビ出演者に縁があるらしい。

誕生日の話題に戻るけれど、以前に何気にテレビをつけると何故か美魔女な黒田知永子さんが出ていたのも、誕生日が同じ(6/3)だったために僕が操作されたらしいと感じる。NHKの英語が堪能な道傳愛子アナも同じ誕生日(6/3)で、外国の識者との英語番組などを時々見ていた。偶然つけている様に感じた。以前に英語を勉強していたときには、文脈を含めて英語もそれなりに理解できていた部分もあったけれど、もう忘れてしまった。

唐沢寿明さん(6/3生)は、このページの下の方に書いている「20世紀少年」の映画版の主演(ケンジ役)をしている。

ベーシストの亀田誠治さん(6/3生)は、Eテレの亀田音楽専門学校という番組で、N慶子アナ(この子がかなり好みで、上に書いたけれど、高校のときに一目惚れした子の雰囲気を顔の一部に強く有している。AKBの大島優子と組み合わせると似ているはず。)がアシスタントを務めている。

漫画家の村上もとか(6/3生)さんのマンガは六三四の剣(ムサシは陰謀と一緒にでも検索して…)、龍-RON-(このマンガはオークションで激安入手したが、戦争の流れにメディア集ストが露骨に連動しだしたので読めなくなった)、JIN-仁-(高視聴率ドラマになった。仁は母の名前の文字)などが有名。

浅倉大介さんとのユニットaccessのボーカリスト貴水博之さんも誕生日が同じ(6/3)だが、彼らが売れていた期間、僕は大介という名前の友人と仲が良かった。嶺川貴子さんという6/3生の女性ミュージシャンがL⇔Rに加入して脱退した期間がそれに近い。

俳優の福士誠治さん(6/3生)は僕が見ていたNHK朝ドラ純情きらりで宮崎あおいの相方をしていて、ウィキペディアをみるとその後に仕事が増えているみたい。

ビビる大木さんは、NHKなどでよく拝見していて縁があったが、相方の大内登さんが生年(1974)まで同じで6/3生なので、間接的に相方利用があった可能性を感じる。

K1格闘家のステファン=レコの生年月日が1974.6.3で同じ。現役時代の体型というか身体の感じが僕と似ている。

テニスで圧倒的な強さを誇っていたナダルが6/3生。僕が潰された2012年に怪我で休養している。その後度々復活も怪我に悩まされているらしい。

柔道の鈴木桂治さんや野球で大リーグで活躍している川﨑宗則さんも6/3生。大リーグに行く選手はどこかで関連していることが多かった。

例えば僕の顔は野茂と松井の間で、どちらにもどことなく似ている。黒田も顔がかなり似ている。上原浩治は中学のときの美人同級生が僕の名前の浩の文字を治と書き間違えて先生に指摘されて教室で笑いがあったエピソード絡み。などなど(敬称略)

他にも、澤穂希さんとSTAP細胞の小保方春子さん(研究室にフィンランドの妖精でマンガのムーミンが貼られていたが、6/3はムーミンと読める。フィンランドも関係)、東京五輪招致でパラリンピックの方の代表として招致活動をしていた佐藤真海さん。この3人がどことなく似ているけれど、高校の同級生の巨乳の女の子に顔がそっくり。

僕はサッカー好きなのだけれど、中田英寿に少し顔とキャラが似ている。僕は彰浩という名前だけれど、城彰二、名波浩、中田浩二、林彰洋、家長昭博、名前が逆になって森島寛晃(ひろあき)、他に最初に名前が出ている人と代表で一緒に活躍していた名良橋晃(あきら)など、仄めかされていた。(敬称略)

その文脈だと、池上彰さん(NHK出身)と星浩さん(朝日→TBS)が彰浩という名前になる。以前は朝日と日経の署名記事に僕と同じ古谷姓がよく用いられていた。いまでも朝日新聞の国際報道部の中国担当に古谷浩一さんがいる。一字違いだ。朝日とは関係ないが古谷経衡さんという保守言論人がいる。このHPでも朝日新聞が掲載したシールズの人(顔が僕っぽい)との対話を載せている。

こういうことを書いていくと誕生日と思い出した主要なものだけでこれなので、僕だけでなく知人にまで広がっていった場合はキリがないし、それ以外の縁は非常に多いけれど、こじつけではありません。実際にあったメディア集ストなんです。いまはなるべくテレビを避けていますが、全く見ないわけではありません。

MEGUMI(本名、古谷仁(ふるやめぐみ)、旧姓山野)が可愛いと思っていたら、古谷一行の息子の降谷建志(DragonAshのボーカル)と結婚したという状況があった。MEGUMIの本名の「仁」は僕の「母の名前の一文字でもあり、メグミと言う名前からは、タレントの恵俊彰さんが浮かぶけれど、僕の「彰」の文字が入っている。昔、ボーリング場でエアホッケーに嵌っていたら、TBS系列の長寿番組だった関口宏の東京フレンドパークIIの定番競技となっていた。番組レギュラーだった恵さんがホンジャマカの石塚英彦さんと一緒に、ハイパーホッケー(エアホッケー)を出演者と対戦していて大変に強かった。以前はたまたま彼の出演していた「王様のブランチ(TBS系)」や「MUSIC FAIR(フジ系)」も見ていた。少し前までは「ひるおび!(TBS系)」も見ていたけれど、アシスタントの江藤愛アナは僕の好みというだけでなくて、TBS系のニュース23の故筑紫哲也さんと同郷の大分県日田市出身で、名前の音が飛騨に近い日田市の面積が666キロ平米という偶然(?)がある。ちなみにアイという名前の人とも、何故かメディア上では縁が多い。ニュース23のアシスタントだったNHK出身の草野満代さんは、ここ岐阜県下呂市の隣の中津川市出身。(中津川市福岡とのことだけれど、祖母の名前である福がつく固有名詞との縁もある。社民党の岐阜県連合は中津川市にあるが、その社民党の元党首で社会主義インターナショナル副議長の福島瑞穂さんに福がつく。福山雅治さんには、提供ソングで弄られているし、大好きだった吹石一恵さんと結婚された。民進の福山さんには戦争法反対で頑張ってもらった。)その後継でNHK出身の膳場貴子さんは同じコメディカル系(医療従事者)であり、同年度生まれなのが偶然とは思えなかった。NHK出身といえば、社民党の八王子市議の佐藤あずささん(誕生日が…9月11日)が、下呂市の隣の岐阜県関市出身で僕の好み顔であることが偶然とは思えない。(彼女は上智大学出身で、何故か上智出身の女子アナともメディア集ストにおいて縁がある傾向があった。)NHKといえばBSがあるが、BSニュースの實石あづささんは、前述とは違う僕のもう一方の好みのタイプで、他のページに成海璃子さんに弄られたと書いた証拠があるけれど、そちら側になる。その系列の好みの女子アナに、上智出身の出水麻衣アナ(TBS系)がいる。それから青山愛アナ(テレ朝)もそうだ。実は英王室のキャサリン妃もその系列になる。出水麻衣さんがキャサリン妃と同じタイミングで現れていて、偶然ではないかもしれない。過去に購入したことがある写真集が吹石一恵さんと鳴海璃子さんと桜井幸子さんなので、共通するのが分かると思う。渡辺満里奈さんや宮崎あおいさんやきゃりーぱみゅぱみゅさんなどのまるいまるいアイドル顔と少し共通する部分もあるものの、ちょっと違って女優だと可愛さに綺麗さが入った顔を好むみたいだけれど、好みのタイプが大きく分けて2種類あることは確かです。僕にはゲイやバイの気はないけれど(中道左派でLGBT差別には反対している)、丸顔でギョロ目の政治論客がすでにおじいさんだけれど僕絡みの番組に結構出てきますが、好みの異性を同性にしても好むとは限らないと思う。芋づる式に僕の好みからそれだけではない関係が繋がるのは偶然ではなさそう。(〜160720追記a)

僕絡みがまだ沢山あって、同級生や親戚も含めると、もっと広がっていき、それが事実だから恐ろしいんです。例えばシブ五時というNHKの夕方の番組は同級生そっくりのアナウンサー(松尾剛アナ、隣の寺門亜衣子アナは好み顔)が出演している。普段はテレ朝系のJチャンネルをみていることが多かったけれど、そちらも同級生の顔(竹内由恵アナ:Mステアナは僕の好みばかり使われていたので、(支持していた)民主党政権の数年を除いてずっと見ている)や名前(まきこちゃんは…誤って巨乳を掴んで楽しそうに大騒ぎされたことが昔ある)が関連でアナウンサーに使われている。その女子アナのひとりと似ている小中の同級生と同じ名前の高校の同級生と雨宮花凛がそっくり。シブ五時をつけたときに、僕はバラエティをあまりみなくなっている(芸人が喧嘩を売ってきていたから)ので誰か分からなかったけれど、同級生に似た芸人が何人も次々と出ていてビックリしたことがある。昔よく喧嘩した山本一太さんは顔も名前も同級生の一人だし、Eテレの日本のジレンマに出演していた先崎彰容(あきなか)さんは、僕と妹の名前を一文字ずついれていて、外見は同級生とその兄によく似ている。価値感は中道左派の僕とはちょっと違う保守派の論客。政治で僕の絡みだと、最近はその手の撹乱(?)が多い。冤罪の名張毒ぶどう酒事件を追い続ける齊藤潤一さんという方は同級生の従兄弟に本当にそっくり。世界ふしぎ発見の草野仁さんなんかも同級生そっくり。ガッテンや家族に乾杯のNHK小野アナは渡辺満里奈系のアイドル顔だけれど、名前は親戚のおばさん系。有働アナは別の伯母似。その絡みで由紀さおりはその妹(僕の叔母)にそっくり。名前も二重に同級生が絡んでいて、その一人は元サッカー日本代表の服部年宏さんそっくりで、FC岐阜で現役を終えている。サッカー五輪代表のジャガー浅野も似ている。元民主党の松本剛明さんは同級生に僕の名前アキがつけられている。顔は別の同級生かもしれない。(最近、テレ朝系をたまに見ると、その名前が仄めかされた。)ロッテに古谷拓哉がいるけれど、近所の妹の幼なじみが同姓同名。他に、陸上百mの桐生、ヤンキースの田中将大、巨人の菅野は父方の従兄弟に似ている。室伏広治は母方の従兄弟に似ている。どちらの従兄弟も180cm以上の長身。知り合いによく似たひとがテレビに出ていたのは、著名人だけではなかったけれど、主要なところだけを今思い出す範囲で書いてみた。実際は様々な絡みがあって、もっと多いです。特にニュース関係は、僕と関係ないひとが出ていることがほとんどなかった。(〜160720追記b)

山瀬まみは隣のお姉ちゃんに似ている(いま座布団をはたいているのを窓から見て思い出した)。その姉が安達祐実(藤原紀香も)に似ていて、安達祐実の旦那のスピードワゴン井戸田潤が放射線技師の旧友ににている。相方のスピードワゴン小沢一敬は草野仁に似た小中の同級生に似ている。島田紳助はその同級生とは別の同級生に似ているが演歌歌手の五木ひろしに似ていると30年前は言われていた。上岡龍太郎はご近所さん似。
上に好みの異性を同性にしても好むとは限らないと書いたけれど、田原総一朗さん、後藤謙次さんなど。ついでに八代英輝はオバマ大統領のファッションを常にしている。青森県八代市出身(160721訂正、正しくは青森県八戸市出身でした)の室井佑月さんとは政治的価値感が近いが、ここ最近はテレビで見るとクイズなどで僕の反対を言おうと努力して病んでいた。背景に何があるかはわからない。見ないようにしたが、僕が関わらないと、脱原発や戦争法反対の論調が弱くなっていて、自由発言ができる立場のひとだったので、影響しようとバランスをとった。八代亜紀はアキだがちょっと母に似ている。瀬川瑛子と間の顔。若いときは関根麻里っぽいが。樹木希林もなにか絡んでいる感じ。
政治に関連しては、公明党の太田昭宏、自民党の西村明宏、民進党の大畠章宏、初鹿明博などアキヒロの名前もみるが、価値感が似ていてちょっと違うひとが多いように感じたけれど、価値感は皆違うのが当たり前かもしれない(自民党だけはひどく遠いが)。ただし、本来僕が設定されていたところなのかもしれず、撹乱かもしれない。社民→民主→民進の大畠章宏さんが理系の中道左派で近いが、労組系であり、僕は労組を尊重したいし、非正規も含めた全国労組の創設を希望するが、同時に北欧の社民主義国家デンマークのフレキシキュリティ(福祉国家における積極的労働市場政策モデル)を主張していたときがあり、それは大きな政府と福祉国家の欠点を補う政策なのだが、日本のような小さな政府ではまずは福祉の充実と富の再分配が優先されるべきであるところで、遠隔操作(用語説明参照)されて利用されたことがあり、その誤解だと労組も左派系も反発するだろうけれど、誤解であり、その誤解を解くことに時間を要した。僕が主張したかったのは、日本における社会的セーフティネットの欠如を補うことであり、日本の著しく低い生活保護の捕捉率を百%に近づけることを前提に、職業訓練の充実と教育無償化が中心ということになる。雇用は護るべきだ。初鹿明博さんはかなり近い気がするけれど正確にはわからない。他の政治家のアキヒロ3人は偉くなれる人たちで、一定の踏み絵は踏まされている。僕は一市民なので踏み絵は踏まない。それから、湯浅誠さんが同じ文脈でグローバリストに利用されたと思う。社民主義をしようとして、何故か新自由主義がうまく利用してくるのは権力側が姑息なのだから、関係者は巧みに悪用の回避行動をせざるを得ない。結局は罠は回避している。その湯浅誠さんだけれど、人生やり直し組だった放射線技師の何歳も年上の同級生に非常に似ている。
サッカー解説の松木安太郎さんは名前が父方の祖父の弟と同じ(サッカー中継で誤解されたけれど誤解は何とか解けた)。森進一は名前が同級生の兄と同じだが、政治でシンが付くひとが強い。イチロウ、タロウもそう。松本剛明の関連の同級生はツヨシでなくタカシとよむが細川たかしが菅直人元総理と似ている。(カンナオトさんは下にある20世紀少年のカンナと名前が重なる)冤罪問題の映画を制作している齊藤潤一さん似の同級生は北島三郎にも似ていることに気付いた。同時に彼と同じ小学校出身の中学の同級生が秋元順子に似ていることに気付いた。美川憲一と美輪明宏は何か似ているが、けんいち、あきひろが何か似ているのは小中の僕の同級生との関係に似ている。天童よしみは近所のおばさんにそっくり。名前が同級生と同じで顔の傾向も同じかも。まだ沢山あるはずです。多くて把握しきれない。偶然ではなく、妄想でもなく、権力の裏がメディア利用で何かをしている。(敬称略。〜160720追記2)

妹と同じ名前の大下容子アナは、ひるおび(TBS系)の裏のスクランブル(テレ朝系)だけれど、「Jリーグ A GOGO!!(テレ朝系)」から絡んでいる。「やべっちFC」は別だがまだ見ている番組。嫌がらせ役にされたみたいで、いつまで見れるか分からないけれど、見なくなって終了した番組があるので、どうしていいかわからない。 夕方のニュースで、東海テレビ(フジ系列)、CBC(TBS系列)の大株主が中日新聞だからか、僕がそちらのニュースをつけると、なぜか中日の試合を一時間近く見せられて嫌気がさして、そちらの地方局を見なくなったが、そうしたら毎週楽しみにしていた「スーパーサッカー(TBS系列)」を見れなくされた。東海地方のサッカー少年とサッカーファンに謝りたいが、僕が悪いわけではないと思う。
ちなみに、日曜朝のサンデープロジェクトのテレ朝の討論枠は僕がみれなくなってバラエティになっている。NHKの大人ドリル(加藤浩一(スパサカの司会)、渡辺満里奈)は名古屋放送局がUtaTubeという歌番組を入れたら終了したらしい。グローバル・ディベート・WISDOMという月一回のいい番組がBS1であったが、見れなくなってから数回で終了した。朝生討論(テレ朝)は見れなくなっても続いている。何が違うのか? 深夜枠であるから? 朝生は田原総一朗さんが頑張れるまでやるのだろうとは思う。NHK日曜討論や解説員の番組は公共放送の役割があるので続くだろう。時代なのか、テレ朝が討論枠を後退させたら、フジと日テレがBSで討論系をしているらしいが見ていない。あちら(保守)の方が僕(中道左派)に迎合してくる傾向が強かったけれど、局自体を何年も見ていないので、状況はわからない。(保守系は左派系の政策を盗む傾向が昔からある。)いまの報道のあり方は報道の自由度が72位という低さが象徴するように明らかにバランスが悪いが、安倍政権が去れば正常化されるだろうとは思う。(〜160720追記3)

芸能界のお笑いの頂点に君臨する四天王はタケシ、タモリ、所ジョージ、明石家サンマだろうけれど、タケシは僕と声が類似、タモリは顔が近い、この二人はいろいろと縁が深い(僕がフジを見なくなったら笑っていいともが終わり、NHKでブラタモリが始まった。Mステは一時を除き最初からみている。タモさんと相性のいい女子アナは、僕ともいいと思いたい。)。所ジョージは母の弟によく似ている。サンマはサッカー好きで実家が旧友のK君の家に近いけれど、キャラが僕ではなくK君。それから、鶴瓶さんやシムケンもかなり関係があると思う。
先日(2016年7月12日午後9時29分)、大橋巨泉さん(82歳)が亡くなった。(被害記録を見ると、その日の前日の夕方から早朝まで電磁波被害によりソファで眠らされている。記憶が飛びまくっている記述がある。政治がらみのツイートと政治を含んだ長文がある。巨泉さんの意識がわずか程度でも入っているかもしれない。書いてはいないが、微かに「巨泉さん死ぬな」と言った記憶が残っていて、この頃だったのではないかと推測する。翌日の被害メモに「昨日は夕方からずっとネットが止められていて」とあり、巨泉さんがなくなるときにネットが使えない状況にあったらしい。重要な関係者に何かあると、どこかに問題が生じるらしい。だから、僕は闘っていない。闘うのは対象(改憲反対と脱原発など)を明確に書けるネットだけだ。それ以外は罠が仕掛けられてくるのでその回避のみで、何かの主張をしているときは、同期者の影響かもしれない。同期者が闘うときに一緒に闘っているかもしれないが、罠を仕掛けられない限り闘わないので、相手と闘っているのではないと思いたい。相手の感情に同期されれば、闘う心情になるのかもしれない。近い価値感のひとと闘うことはない。稀に明らかに右翼の意識が来る場合は批判することもある。)大橋巨泉さんは、元民主党議員で鳩山さんに社会主義インターナショナルへの加盟を言ったらしい。賛同する。最近はプログレッシブ・アライアンス(進歩主義同盟)という米民主党も入っている団体があるので、そちらなら入りやすいかもしれないと思う。彼が亡くなり、僕のメディア集ストでも低い声でタケシ!なんて偉そうに言えなくなりそうというのは半分冗談だけれど、米国の侵略戦争にNoを明確に言った著名人がすぐ癌になって、その後に亡くなるのは悲しい。安倍さんに一矢報いて欲しいことを主張されていて、選挙直後に他界なので、裏権力さんのこのようなやり方には絶対に賛同できない。左派系は弱者救済と平和主義を価値感の中心に据えているので、そちらの価値感で頑張った人への報いとしては最悪だろう。人権と人間性の尊重、生命の尊厳に対する畏敬の念を失ってはいけない。謹んでお悔やみ申し上げます。(〜160721追記1)

『進め!電波少年』でのヒッチハイク企画で有名になって歌なども出していた有吉弘行(1974年5月31日生なので同い年で僕より3日早い生まれ)は、広島県安芸郡出身。アキがつく。太田プロダクション所属らしい。公明党の太田あきひろが浮かぶ。(僕は無宗教だし創価学会や公明党とは縁も所縁もありません。太田という地名は、この近くだとJR美濃太田駅があるけれど、各地に点在する。東京都大田区や群馬県太田市、茨城県常陸太田市、島根県大田市など。東京都と埼玉県、群馬県、山梨県を合わせると岐阜県と似た形になるが、群馬県太田市はここ岐阜県下呂市の位置となる。首都移転候補地だった東濃が東京に重なる。)電波少年とあるように、いまとなって気付くのは、おそらく僕が関係しての企画だったろうということ。ちなみに有吉氏は芸能界でかなり権限をもったらしい。補足すると僕は政治が左派局でバラエティが保守局の傾向があった。電波少年は政治討論好きだった僕にとっては「アポなしロケ」が最高に面白かった。松本明子と松村邦洋が司会だったが、あきこだし、上に書いた松本剛明が重なる。同級生の彼は僕がキン肉マン似に対して、バッファローマンだった。松村「くにひろ」は名前が母と僕の組み合わせだが、松村という姓に僕の同級生で母同士も同級生という人がいる。(電波少年は進めと進ぬで1992年から十年続いていた。全裸で懸賞生活のなすびが記憶にあるが、彼の本名が智明らしく、僕と友人が合わさった名前なのが気になる。ブロードバンドネットが普及した今ならできない企画かもしれない。) 「くにひろ」で気付いたが、山田邦子と和田アキ子、久本雅美に僕と母の名前が入っていて、和田アキ子のものまねタレントが吉村明宏(あきひろ)なのは偶然ではないだろう。(〜160721追記2)

160720の被害記録メモがわかりやすいので、以下にそのまま文章だけ転載します。

(ここから引用)
午前10時台前半に南西に向けて空いっぱいに放射状に雲のラインが並んだ。西側の空だけなので、放射状といっても、西側から南側の90度の範囲で南西方向に雲の線があった。午後5時44分ごろ、西から東の上方に向けて光。日光が沈む位置よりも結構右側、西北西寄りの場所から。そこにC型の雲。脅し。

(ツイート:古谷彰浩 不都合な真実を求めて電磁波被害@akejy)
安倍総理がヒトラーに時代を超えて相似状態にあるのではないかと近未来を懸念すると、批判した方がメディア上で(自ら?)ヒトラーの側に仄めかされるかもしれない。懸念を表明した古舘やさっきクイズに出ていた古田新太(ヒトラー、最後の20000年~ほとんど、何もない~)、フルタ○は嫌がらせ?

上のツイートは、テレ朝系列の午後7時〜9時のクイズを見て感じたこと。今日、クイズをみたのは鳴海璃子が出演したこともある。「くりぃむクイズ ミラクル9」(テレ朝系)という番組の拡大版だったらしい。相変わらずテレビを見ると、収録番組のはずなのに、生放送で反応があるように見える。くりぃむしちゅーで司会の上田と回答者の有田の組み合わせは昔見ていた「世界一受けたい授業」(日テレ系)と同じ。二人の出身地が熊本地震が発生した熊本市であることが気になる。ニュース7同様に仕組まれている。(「脅しについて9」と「脅しについて1」を参照)
2012年以降に僕が日テレ系とフジ系を見なくなって、僕が政治離れをせざるを得なくなったあとに、何故かくりぃむしちゅーがテレ朝のレギュラーが増えている。僕自身は元々社民党の支持で民主党も支持する立場だったので、メディア集ストがらみでもいテレ朝の討論と長い縁があったが、向こうは認識していたかはわからない。
日曜朝のテレ朝の討論を見れなくなってテレ朝がその枠をバラエティにしているが、テレ朝自体を見れない状態になっていた。
その間は政治はNHKの方で民主党政権を応援していた。いまはNHKを見れなくされつつある。
長く一部の番組(世界ふしぎ発見、ガッテン、Mステ(一時は見れなかった))を除いて、バラエティはほとんど見ていなかったけれど、クイズにいない人はクイズにイないのでクズと自分でなぞなぞを作ったつもりで仄めかされたことに気付いた。クズは陰謀論では危険なものなので、そんなものは信じていないが、実際にクズの蔓を排除しないといけないほどやられたので、完全に無視もできないし、逆にこちらがクズにされて危険であるようではマズイだろうと考えて、クイズをみてみた。ただし、クズのターゲットになるつもりはありません。
変なことを書いているが、本当に変なのは偽旗作戦でイルミナティカードというものを売り出させていた裏の支配層だ。そのカードに一つの局しかみれない状態があるみたいだが、そんな程度の低い戦略と罠には嵌るつもりはないし、そもそもアホな陰謀論を信じる必要はない。何らかの計画のリークを読み取った場合のみ重視すれば、残りのカードはゴミ以下だ。
「くりぃむクイズ ミラクル9」をみていて、有田の逆のリーダーが古田新太さんという方だったが、フルタがフルタニの僕と重なり、名前の方はこの謀略で何らかの役割がある同級生の兄。顔は別の同級生の少年野球のコーチをしていた父(昔、御嶽からスキーで滑り降りて大怪我をしている)。
有田組で出演していた辰巳琢郎さんは、ご近所さんと同姓同名のロッテ古谷拓哉と彼の父の名前が組み合わされている。古谷姓でもうちとは異なり裕福な家だ。
古田組だと、犬山イヌコさんという女性が出ていたが、過去に下呂市長選に犬山市の元市長が立候補して、僅差で負けたけれど、彼を仄めかしていた可能性がある。(選挙はある種の公的ではあるが裏のクーデターの扱いだったかもしれない。)他に出演者のAKBの大家志津香さんは、逆隣の娘の名に近く、顔に同級生の母が入っている。えなりくんは相変わらず相性が悪い。宮崎美子さんは、ジパング。熊本県出身なのがやっぱり気になる。偶然のわけがない。彼女のライバルの麻木久仁子は名前に母と同じ「久仁」が入っている。
他にも関係する人がいたはずだが、いまは思い出せない。
それから、「世界一受けたい授業」で思い出したが、堺正章さんは「スーパーサッカー」の前の「チューボー」を見ていたが、かれはヒロミと喧嘩していたらしい。アキの文字があり、ヒロミと喧嘩なのが関係ありそう。マチアキと言われていたが、マチャミと重なる久本雅美に母の「久」の文字がある。旧ニュースステーション(テレ朝系)の久米宏がこの文脈の名前だった。今日の「くりぃむクイズ ミラクル9」のアシスタントの久富慶子アナにも「久」の文字があった。
クイズは最近になって、テレ朝系列で稀に見ることができたが、今日は自分の頭が著しく悪くされていることがはっきりと分かった。僕が固有名詞として認識されだしたのかどうかは分からないが、そうなった途端にバカに見せてきたように感じる。すべてテクノロジー犯罪の被害だ。
昔、家族が「マジカル頭脳パワー」を見ているときに、たまに一緒に見ていたら所さんが非常に頭がよくて一人高得点だったが、特に彼が強かったのが3次元の図形を近距離のアップで周りをカメラが回転して、それが何の文字かを当てるもので、他が十数秒以上かかるのに、ひとりだけ数秒で正解していた。ただ、若いこともあったけれど僕の方がそれよりも早かった。僕をテクノロジー犯罪で脳抑制してバカにするのはやめて欲しい。

(ツイート)
下呂の馬瀬川で男性遺体見つかる 7月18日
18日午前9時ごろ下呂市馬瀬振興事務所から南方約7キロの馬瀬川で遺体を通り掛かった釣り人の男性が見つけ下呂署に通報。遺体は身長約160センチの成人男性。全裸でうつぶせの状態で岩に引っ掛かっており腐敗が進んでいる。大きな外傷はなかった。

CIAか公安などの仕業の可能性を感じます。僕も背は低くテクノロジー犯罪の低身長操作がなされていると主張していますが事実です。しかし、僕は死んでいません。行方不明にもなっていません。信じない人は戸籍と住民票がある下呂市のHPの広報誌の最終ページのお悔やみ欄を数ヶ月追ってみて下さい。

(ここまで引用)

すぐ上の馬瀬川の遺体の記事の140文字の要約は中日新聞のサイトの報道内容から、メ〜テレニュースも18日の報道、朝日新聞の岐阜版は19日に掲載されていた。何故ひとが亡くなっているのか、それが実際に僕と関係あるかはわからないし、直接は何も関係ないだろう。ただ、裏の権力が撹乱で僕に絡めてくる。僕は関係ない。偽旗作戦に反対する。

(〜160721追記3)

(下は160621の被害記録から転載)

僕は「独裁反対」のリベラル左派だ。 独裁には反対する。

 RADIO FISH=オリエンタルラジオのPERFECT HUMANという歌があるが
     藤森慎吾が中田敦彦を操って「独裁者」を演じさせている。

・名前の関連での「仄めかし」のまとめ

 中田アツヒコ KAツヒコ(親戚) アツヒロ(同い年の元サッカー選手) アキヒロ

 その他、中田に関する関連。

 藤森慎吾 親戚 「シン」の政治利用

・説明
RADIO FISH=オリエンタルラジオのPERFECT HUMANという歌があるが、藤森慎吾が中田敦彦を操って「独裁者」を演じさせている。
僕に対してKという仄めかしが多いがアツヒコにKをつけてKAツヒコとすると従兄妹の名になる。
また、サッカー元日本代表の三浦淳宏が同い年でアツヒロなのが気になっていたが、僕がアキヒロであるからで、ずらして絡めてある。
ちなみにオリラジのアツヒコのせいにみせている藤森慎吾は、最初の職場の同期に似ている。しかも妹の旦那の名前に似ている。シンがついて総理みたいだ。
ちなみに藤森慎吾は昔の職場の同僚だけでなくサッカー解説者の中田浩二さんに似ている。中田敦彦も中田だが、サッカーで中田というと中田英寿さんが浮かぶ。中田ヒデさんと僕は顔と性格や知能傾向にまで類似点がある。ただし、僕は彼よりはかなり左寄りの政治的価値感を持っているとは思う。

サッカーだと城彰二さんと名波浩さんや中田浩二さんで彰浩となるが、森島寛晃(ヒロアキ)さんは名前が逆だ。
名前や顔などの絡みは、サッカーの他の現役選手を含めて、政治、報道、芸人、スポーツなどに多々あるが、偶然ではありません。
他にも一郎や太郎などに同様の仕掛けがある。
ちなみに我町に力持ち小太郎伝説とその祭りがある。
アキは日本が秋津島であり皇室絡みらしい。
僕が格差社会に足掻きながらもリベラル左派止まりであり共産党までいけない理由です。

(ここまで引用)

力持ち小太郎伝説は上述のauの三太郎(書いた記事がごっそりと書いた直後に消されているけれど、下に書き直します。)とも重なる。偶然だろうか?

以下は、2016年03月11日(金)に、そのオリラジが「PERFECT HUMAN」で出演していたミュージックステーション(テレ朝系)を見終わってから書いたツイート。

(連続ツイートの引用)

Mステ。29年ぶりに9グループ出演とか。
オリラジのユニットRADIO FISH
perfect HUMAN
作詞:藤森慎吾
作曲:JUVENILE_OOPARTZ&中田敦彦
歌詞は全て僕の反対で、アツヒコがパーフェクトヒューマン?
あれだけ豪華なメンバーで、一番インパクトがあったのが強烈だった。おそらく関係あるけれど、そうであるならアベコベデマ歌詞が流される。あの歌詞は僕ではなくて、あの問題が言われる現総理大臣の発言ではないかと思ってしまう。最近は省庁の妥当な案が出ているのであまり批判はしたくないけれど。
作詞がフジのシンちゃんとも読めるが藤森慎吾くんということで、彼が僕の考えと思って聞いているのが、同じくフジのシンちゃんである安倍総理の考えなのではないかと疑う。実際のところは推測でしかなく何も分かりません。ふと思っただけで僕のデマに見せているから、僕ではないと言いたいだけです。
マイクロ波聴覚効果と思われる音声送信で権力に利用されている作為的な相手が、やばいやばいやばいアツヒコがこのひと怒らせた、と言っているが、僕が怒った対象は藤森慎吾くんです。ただ、怒りも脳操作の類で不自然なので何か裏がありそう。権力の裏戦略に注意。何もなければいいけれど。
改めて歌詞を見た。
引用「彼は言った世界は必ずしもみんな平等とは限らない  彼は言った世の中には絶対勝者と敗者が存在する 彼は言ったその勝者の頂点が 自分自身そう Top of the world」
とあるので、新保守政策をする安倍総理に見えたけれど、続く歌詞は、僕への嫌がらせ。
引用「彼が法であり秩序保たれるすぐさまなくなる世界のWar」
これは音声送信が、僕を支配者と誤解するので、僕が支配者なら戦争はなくなるし、世界は平等になるし、人権は守られ、貧困は救済され、脱税は無くなるので、そんなわけがないと、半分ジョークで普段言っていること。
引用「民共崇める準備はいいか?」
とあるけれど、確かに僕は野党支持の中道左派の無党派だけれど、それは平和と公平、格差是正を望んでのこと。ただ、この歌は野党を皮肉ったものであり、安倍総理の側が野党を皮肉っているとも理解できるので、僕ではなく、やっぱり与党側の野党への嫌がらせだろう。
さっきの引用「彼が法であり秩序保たれるすぐさまなくなる世界のWar」に関しても、違憲の戦争法でもある安保法を平和安全法制と嘯いて立法化した安倍内閣の正当化の文言にも見える。
中田敦彦くんがどういう価値観か知らないけれど面白く踊らされただけで、詩は藤森慎吾くんによる彼の考えだろう。
引用「Say天才!(天才!) まさに天災!(天災!) … I’m a perfect human.」
に関しては、野党が勝てば天災だという、自民側の #仄めかし による市民への脅しに感じる。ありとあらゆる利用悪用がなされている #メディア集スト は実在する。
今日が3月11日であり、東日本大震災から5年の節目なので、この日にこの曲を、芸人を使って、おそらく脳操作があるのだろうけれど、全国に流させる裏権力は、ちょっとばかり悪質な悪戯がすぎやしませんか?
マイクロ波聴覚効果と思われる音声送信で権力に利用されている相手が、こいつを怒らせたのをアツヒロ(アキヒロ?)にしよう、と言っていた。
この文脈で怒らされたのは僕だけれど他に誰か怒ったのだろか?
ちなみに僕は自分にもアツヒロくんにも怒ってはいないですよ。
メディア集ストの仄めかしの一種だと思うけれど、テレビのドラマ等で裏切りが扱われているように見える。(番組中の番宣CMでの仄めかしのことを書いている)
僕自身は何も立場を変えていません。十数年前から社民〜民主支持の無党派で、本当にほとんど何も変わっていない。それ以外の意味があるなら、誰であれ何であれ人権侵害には反対です。
(ここまでツイートから引用)

文字数制限のあるツイッターの連投なので、読みにくいだろうし説明も不足しがちだけれど、僕の状況が端的にわかりやすい内容なので、そのまま引用した。こういうことが撹乱含みでずっと続いています。主張しても関係妄想と思われる仕組みらしい。

ここでいいたいのは、ただただ、天災なんて起こさせない、ということ。

(〜160721追記4)



ディア集ストのCM証拠など

auの人気CMに三太郎がある。金太郎と桃太郎と浦島太郎のことだが、それぞれが僕に絡められる記号付きの○太郎になっている。

金(玉)、桃(尻)、浦(=裏)ということだが、他のページにあるけれど、変な被害に遭遇している。浦島太郎だが、裏の島太郎とは、家の遠戚のすでに亡くなった昭和天皇に似た感じで、昔スーパーカブによく乗っていたおじいちゃんの名前だが、偶然だろうか? この町(岐阜県下呂市小坂町)にある力持ち小太郎伝説も○太郎だが、関係あるかは微妙かもしれないが、不思議な偶然がある。(160807追記)



僕が保守化することを拒みつづけたら、そちらで使えないと考えたか、鬼ヶ島の鬼が実はいい人で、雷(サンダー:米大統領選の民主党候補でヒラリーと激戦を繰り広げた民主社会主義者のサンダースを仄めかしている。及び、雷というプラズマ発光も意味している可能性がある。左派系が電磁波をしているというのは偽旗だ)を副業にしているというCM内容になっていた。その後に、一見すると僕を平たくしたように見える顔だけれど、よく見ると顔の中はK君で、キャラも彼が入っている一寸法師がでてきて、調子のいいことを言っているCMがつくられている。K君のことは放射線技師仲間しかわからないだろう。それから、花咲かじいさんが一時的に出てきて「(訂正 )ワシ、カツ丼」と仄めかしていた。

2015年は日本で違憲立法であろう安保法制が成立した年だが、僕は立憲主義違反には賛成していない。2016年から変わると仄めかされているが、それがいい変化なら歓迎したいが、政治の方はどうも必ずしもいいとは限らないかもしれない。安倍総理は改憲の意向を変えていないものの、時間をかけて議論をしなければいけないことは認識されているらしい。そういえば、上の一寸法師は安倍総理に似ているのかもしれない。撹乱だらけで何が何だかわからないようなところはある。僕は安倍総理とは政治的価値観はまるでことなることは、このHPの記述を読んでもらえば分かると思う。(160807追記)

三太郎から浮かぶのは、日米欧三極委員会、古代ギリシャのアリストテレスによる三段論法、キリスト教の三位一体、ヘーゲルの弁証法での正反合、仏教思想の三諦偈の空仮中の三論、第三の道。他にサンタロウからサンタクロースが浮かぶが、理念的な平等主義者を鬼や雷にみせるのが三太郎という文脈だから、この場合のサンタはサタンかもしれないが、左派とも庶民とも仲良くできる支配者であれば、歓迎だし、無茶なことはしないと信じたい。

(〜160721追記7)


※(161005)〜
その後のauの三太郎のCM。

竜宮城で乙姫に浦島太郎が告白するシーンがあった。youtubeで確認すると何故か家で見られるCMだけなのか、東海地方だけなのか、下呂市内なのか知らないが、後半の内容がまるで異なった。普通は乙姫が浦島太郎をふって一寸法師の手を握るのだが、それが単に賄いとして酷使されるというオチ。家で見られるのは、どうも収録の際に浦島太郎がふざけて冗談を言った方らしいことが、ネット検索をしたらわかった(【菜々緒】auライフデザインCM「プロポーズ」篇、“恋愛相談”篇の正統続編?なぜ一寸まで連れて行ってしまったのかが解せない……参照1。KDDI 浦島太郎VS一寸法師!プロポーズの行方は果たして・・・『au ライフデザイン』の新CM 「プロポーズ」篇(共同通信ワイヤー)参照2

その内容だが、浦島太郎が乙姫に告白する際に、様々な海の幸を言うのだが、最後に「シラス、赤貝、バッテラ」と言ったら、乙姫の表情が突然ムッとするというオチになっている。最初はシモネタかと思った。シラスが精子で、赤貝がおマンコで、バッテラ(しめ鯖の押し鮨)が臭いや色というかなり際どいもの。でも、何度か聞くうちに「シラス、赤貝、バッテラ」=「知らす、赤が威張ってら」だということに気付いた。多重の意味を含めた、随分高度なダジャレをしてきている。ちなみに僕はセクハラなどはしません。

他に、一寸法師が雷起こしを食べて、小さい体に戻るものがあった。同じ時期に、一寸法師が三太郎の日程などをよく把握していて、うまくサポートするというものもあった。どちらが実際の一寸法師の状況なのかは、よくわからない。

桃太郎がいじめられっ子で、金太郎と浦島太郎に助けられて、それ以降はずっと友達、というものもあった。それで、小学生の頃に、うちで近所の年上にいじめられたのを、遊びにきていた同級生が、皆でからかって追い払ってくれたことを思い出したが、必ずしも僕のエピソードとは限らないかもしれない。

おにぎりを落としたら転がっていって穴に入って、その穴に浦島太郎が入っていって凄いものを見たというCMを最近見ている。穴とは何か?このサイトとは限らない。

その後はテレビの視聴頻度がやたら低いので、僕が見ている枠で、電通が「いつも」のように入れてきてくれないと、わからないままになりそう。電通なのかテレビ局なのか知らないが、僕がテレビを見ると、CMは僕の好みの女性が次々と出てくるという不思議な現象が何年も続いていた。最近は変化があるが。
〜※(161005追記)




※(170108)〜
2016年大晦日のNHK紅白歌合戦

シン・ゴジラ …ゴジラを倒すには良質な歌がいるという内容は、昔のアニメ映画マクロス愛おぼえていますかに酷似。その初代マクロスの映画版だと、滅んだ人類がバイオテクノロジーで創りだした巨人の宇宙人が人類(マイクローン)を攻撃していたのが、滅んだ人類の遺跡にあった音楽の再現に人類が成功して、彼らの創世主と我々の文化の象徴でもあるその歌を聴いて、宇宙人が何か(プロトカルチャー)に気付いて戦意を喪失するというもので、一見滑稽だけれど、彼らも自分たちを小人化して人類との交流を図る知性を有していたので、歌の美しさでつい変な結末が誤魔化されてしまうという、歌の魅力を全面に出したアニメ映画だった。僕の子どもの頃のアニメ映画の傑作で火垂るの墓に続くのが個人的にはナウシカとマクロス愛おぼえていますかだったので、2016年の紅白はそれに因んでいそう。

浦島太郎に扮した桐谷健太の「海の声」が紅白でもレコ大でも歌われた。auの3太郎CMからのヒットソングだが…紅白の司会は、そのCMのかぐや姫役の有村架純さん(可愛いのなんの…)だった。


飛騨古川と諏訪湖と東京が舞台の大ヒットアニメ映画「君の名は。」の主題歌が「前前前世」。



「君の名は。」で声優をしている長澤まさみさんは、同じ飛騨古川を舞台にしたNHKの朝ドラ「さくら」でヒロインの下宿先の娘役をしており、誕生日が6月3日であることは僕と同じ。僕はサッカー好きだが、彼女の父がサッカー監督という奇遇。さらには、「君の名は。」の登場人物に、従兄弟の苗字と名前が別々に使われていて、他にも知人の名前等がチラホラ。

「君の名は。」の新海誠監督は長野県出身だけれど、監督の出身地の佐久総合病院で僕は新人研修をしている。(昔、医者の卵さんが世界を旅するメルマガを発行していたのを読んでいたら、交流があったわけでもないのに、後に佐久病院のDr.となっていた。)

新海誠さんが関係したDoGAというプロジェクトのソフトを扱ったことがあり、ゲームをほとんどしない僕が彼の関係したゲームを購入しているし、アニメを見ない僕が彼の最初の映画作品をCSで見たことがある。偶然とは思えない。

宇多田ヒカルさんに関しては、南アルプスの天然水のCMで、大ヒットした映画「君の名は。」と宇多田ヒカルさんの組み合わせという複合的な手法により、ここが仄めかされている。



上の写真にはいくつもの仄めかしがある。

・宇多田ヒカルさんのCMで登場した滝が増水時には、ここ飛騨小坂にある厳立公園の滝に似ていて、それも公園の滝の組み合わせがあるということ。

・「君の名は。」の舞台である飛騨古川が飛騨地方の北にあり、ここ飛騨小坂が南にあること。

・南アルプスは長野と山梨の間だけれど、こちらの方は長野と岐阜の間の北アルプスに近いこと。

僕にあった過去のメディア集ストと同様の複合的な手法がとられている。



「君の名は。」の主題歌が「前前前世」だが、ここは飛騨小坂で、家の前前前世のご先祖さんに島太郎と金太郎がいる。



これは以前に圃場整備事業があったときに、明治以来登記が放置されていた土地を登記し直したときのもの。登記の放置は飛騨地方の外れで地価が非常に安くて、相続税等とは何も関係なかったため。そういう家は多いと思う。

(追記:よ志という人は僕の曾祖母だと思うけれど、90歳という当時としてはかなりの長寿だったので、僕が子どもの頃には元気でお菓子好きのばばさまだったことを覚えている。先日に百歳で他界した祖母から島太郎という人のことは、いろいろあったみたいで聞いていたけれど、金太郎というご先祖さんがいたことは、上の戸籍をここにアップする目的で見るまで知らなかった。だから、CMの仄めかしとこの作業の両方は、僕も関係者も遠隔操作(用語説明 akejy.html.xdomain.jp/term.html)されてのことである可能性を考慮すべきだ。)

この町はそのご先祖さんの頃にはなかっただろうダムが中心地にある。町が沈んだはずだ。映画では町が隕石で沈んでいるらしい。エピソードに使われている。

浦島太郎と金太郎のauのCMは偶然ではないだろう。

桃太郎はどこかは知らないけれど、空いているなら有村架純さんのかぐや姫と一緒にならたら…というのだけが妄想。

他に鬼ちゃんなら鬼太郎かもしれないが、一寸法師は太郎ですらない。



それに関連してか、2016年の紅白歌合戦のお笑いはPPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)がユーチューブで9億回再生され有名になったピコ太郎だった。

ピコ太郎の実際の芸名は古坂大魔王であり、僕が「古谷」であること、ここが「小坂」であり、力持ち「小太郎」伝説と関連した火祭りが存在することも偶然とは思えない。ピコ太郎はピ「小太郎」とも読める。



ソフトバンクの犬のお父さんと家族は、家のトト猫の裏(お兄ちゃんが黒人の人なのは、僕がタラコでマッチョで出っ尻だから?…メガネは類似)なんだけれど、NHK朝ドラのととねえちゃんは、うちのととにゃんちゃん絡みで、ヒロイン役の高畑充希さんが、前述の有村架純さんにそっくり。

ソフトバンクの犬のお父さんのCMのお兄ちゃん役が黒人の人なのは、僕がタラコでマッチョで出っ尻だから?(メガネは類似)だろうけれど、エグザイルに似たひとがいると、CMに出ていた。二重に似た人がいる仄めかし。


AKB48の「365日の紙飛行機」の歌詞に「ずっと見ている夢は 私がもう一人いて やりたいこと 好きなように 自由にできる夢」とあって、僕の状況を仄めかしていた。

歌手の星野源は別の同級生そっくり。小学校のとき紙飛行機クラブで、山に登って飛行機をダムの方向に飛ばしたことがあって、そのときに妹が彼につきまとって一緒に登った。クラブの女子が面倒をみてくれていた。飛行機は僕のが無風の中、まっすぐに遠くまで飛んでいったが、朝日新聞の折々の声のひとと同じ名前の同級生のおもちゃみたいな紙飛行機は、いい風が吹いたため、風に乗って舞い上がって、結局彼のものがいちばん遠くまで飛んでいった。僕のは2番目ということになった思い出。

登ったのは水槽山といわれる発電所の低い山で当時は山頂に木が無かったので、飛行機を飛ばすのに最適だった。飛行機が飛んでいった方は坂下という地域で2機だけがおそらく到達している。坂下チリちゃんが、何故かよく報道バラエティにでるのも関係あるかもしれない。坂下の地名はここ下呂市だけでなく、北の飛騨市と南の中津川市にもある。チリという南米の国が、新自由主義実験の対象だったので、そういう仄めかしだろう。ただし、僕は新自由主義(中道右派)に反対する、北欧志向のリベラルな中道左派系だ。

紅白の投票結果 全15票

 審査員 全11票(うちゲスト審査員が10票、ふるさと審査員は6人で1票)
  紅9票
  白2票

 視聴者投票 全2票
  白:420万3679  紅:252万7724
   →白に2票

 会場観覧客 全2票
  白:1274  紅:870
   →白に2票

結果 赤9票 白6票

最初に発表された数字上では白が圧倒的に見えたけれど、審査員票で紅の勝利だった。ゲスト審査員の票の重さを感じたし、いまの民主主義がどういうものかを考えさせられる状況は、逆にいい契機にもなると思った。今年の米大統領選挙を暗に仄めかすかのような結果にも見えたけれど、米大統領選挙はそこまで大差はなかったものの類似はしている。公平な選挙のとはどういうものか考えてしまいそう。

僕は司会の有村架純さんが可愛いと見ていただけだった。

〜※(170108追記)







南の空に不自然な三角形を形作る3つの星がずっとある。それに加えて五輪報道をみて思い出したことがある。昔、この状態から抜けだそうと成功哲学を読んでいて、同じ時期に本田圭佑がそれを実践していたと感じたことがある。本田に関しては若い頃は天才といわれた家長昭博に負けてユースに昇格できなかった過去があるが、星稜高校時代は高校選手権で活躍していてテレビで見ていた記憶がある。その後に名古屋グランパスに採用されることが決まったときには僕も喜んでいる。先輩に大声で命令形の指示を出すだけではない、色々な意味でビッグマウスな新人だった。その本田だが、過去のW杯の際には「本田△」とネットに書かれていることが話題になっていた。それを南の3つの星を見て思い出した。「本田△」=「本田さんかっけー」=「本田さん、かっこいい」という意味らしいが、裏にあるのは「プロビデンスの目」の三角形なのだろう。三極委員会などの意味もあるかもしれない。

僕が成功哲学を読んでも実践できなかったが、裏で本田圭佑が実践していたのなら、その理由はそこにありそう。

それで、auの三太郎のCMを思い起こしたが、金太郎、桃太郎、浦島太郎、というのは、もしかしたら、麻生太郎、河野太郎、石原慎太郎、なのかもしれない。この町に力持ち小太郎伝説があるので、もうひとつ加えるなら、一寸法師というよりも、生活の党の山本太郎になるが、冗談みたいで冗談ではないのだろう。

ちなみに、一寸法師は、僕(アキヒロ)と放射線技師の旧友であるけいくんの欠点をあわせたようなキャラで、そういう顔の俳優が使われている。アキヒロとケイというのは、さっきのサッカーの二人と同じ組み合わせでもある。偶然ではないだろう。(160809の被害記録から転載。160811追記)


(ここから160721の被害記録の部分引用)
ソフトバンクのCMの犬のお父さんは、うちの猫の「とと」がモデル(NHKのとと姉ちゃんも? 黒柳さんがとっとちゃんだから? うちのもう一匹が「のの」なのは、朝日の4コマ漫画がののちゃんだから?)で、CMが始まった頃の家族構成が家に似ていた。お兄ちやんが黒人の人(僕がタラコ唇で出っ尻だからか?)だとか、一見すると同じには見えないけれど。そのCMで最近、黒人のお兄さんとよく似ているといわれるエグザイルのメンバーが一緒に出ている。お兄ちゃんが二人…という設定。どちらが本物だ!?



上の左の家族写真だけれど、2011年となっているが、CMが始まったのが2007年6月なので、その当時の家の家族構成とほぼ同じだ(2016年8月現在、99歳の祖母も元気でいる)。家のペットは猫だけれど「とと」という父親みたいな名前であることも似ている。「とと」は妹がトトロから命名したらしい。その妹は結婚して嫁にいっていまは家にいない。かわりに白い猫をもう一匹拾って「のの」と名づけた。白戸家の二匹目の犬のギガではないけれど、何か似ている。上に書いているが、特に朝日新聞の4コマを意識して「のの」と名づけたわけではなかったので、あとで気付いて何かの関係を感じた。それから、お兄ちゃんが二人なのは、僕のツイートとHPを別人が書いていると思っているのか、戦略的にそう見せたいのか知らないけれど、権力による集団ストーカーの仕組で使われるストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果での音声送信の相手が僕が二人いるかのようなことを言っていたことが反映されているように思う。CM製作者はそういう声でも聞いているのだろうか? もしかしたら声の相手は僕の独り言と声に出さない考え(用語説明参照)を別人と考えているのか、それとも僕に来る別の誰かの声を僕の偽者と捉えているか分からないが、それが関係してそうに思う。

それから右下の黄色い線で囲まれた子犬のギガも載っている小さい写真に、家族以外のメガネの青年があるけれど、大志という名前らしい。僕の複数の旧友を仄めかしている可能性がある。(地元の同級生を念頭に書いたが、青年が「ある」という書き方は不自然であり、人などは「いる」か「おる」が使われるが、「ある」を使うのは限られた地域(紀伊半島の南側の一部=紀州弁)であることと、遠隔操作被害があることが関係していそう。ひっかけかもしれないが。)

それから、我が家のペットが猫であることは、同じソフトバンク系のヤフーモバイルのCMで仄めかされたことが下の写真で分かると思う。そのCM内で鏡を見ながら顔の大きさを気にする猫が出ているが、僕も顔が大きいのが悩みではある。1980年代に流行った「なめ猫」も仄めかされているが、もしかしたら僕に「なめんなよ」と怒っているのは、顔の小さい昔のツッパリ(ヤンキー)なのだろうか?

こういう類いのメディアによる仄めかしを様々な手法で長くされている。

(160807にCMの写真と共に追記)



何が言いたいかというと、僕に付いている監視役に見えるものは、おそらく人工知能で、思考盗聴装置で僕の脳を読んで、ある僕とは正反対なキャラと価値感の設定がなされていて、そいつが僕の状況に合わせて、まるでアベコベなことを言っているのが、マイクロ波聴覚効果の音声送信で届く。僕にとっては当たり前のことが、彼にとっては発見だったりするらしいけれど、それを別の人が認識したときに、その声や意識の方を僕だと思われたら、僕が誤解される。ただし、相手が生身の人間ではなく、過去にマンガ(「一人ぼっちの宇宙戦争」藤子F不二雄)やゲームブック(巨大コンピューターの謎)、SF小説(惑星カレスの魔女)で仄めかされた人工知能との決戦みたいなものなら、闘うつもりはないけれど絶対に負けない。懸念は誤解されることにある。

(ツイート)過度に気を遣うと色々なことで段々と逆効果にされる可能性がある。気を遣った方が危ないということになる。だから、マイペースでやるしかないけれど、実際のところどうすればいいのか? 苦悶と躊躇で葛藤する。被害は酷いが、怒らず闘わず、でも負けはしないを継続中。安定した状態を心掛ける。

(ここまで引用) (〜160721追記5)

(以下160726の被害記録から引用)

auのCMで浦島太郎が海の声が聴きたくて〜と唄っている。僕は「天の声について」というページを書いているけれど、天の声は聞いたことがない。自分が天の声的に使われていた可能性は感じた。実際は僕の声に反対していた人たちの声かどうかは分からないが、その種類の方が天の声だったかもしれない。少なくとも、安倍政権ができてからはそうだった可能性がある。

「天の声」に近い表現として「鶴の一声」というものがある。僕は鶴の逆で亀か何からしいという仄めかしをメディア集ストや脳操作のイメージで過去に何度も得ているけれど、もしかしたら、「鶴の一声」に対して何かの影響があるノロマな「亀の声」だったのかもしれない。それだと「海の声」というCMの歌の仄めかしと重なる。

それと関連して、僕が潰されて恩恵を受けている人たちがいるということがある。僕は中道左派の価値観だが彼らは中道右派なのかもしれない。

前から、鶴系が僕が潰されて使われている人たちだと感じている。ドラゴンボールの亀仙人のライバルに鶴仙人がいるけれど、昔、僕に対して亀という仄めかしがなされていたことがある。20代途中くらいまでは格闘技を好んだが、TBS系がそちらをよく放送していた。フジ系もそうだ。亀田兄弟が(母子家庭だった)家とはちょっと違う父子家庭で出ていた。僕が潰された後に亀田ボクシング一家も活躍しなくなっている。片岡鶴太郎さんがボクシングをしていたのもそういう時期だ。身体を鍛えたくてもできないときに、彼が身体を鍛えている。僕が絵が描きたくても描けないときに、鶴太郎さんが絵を描くようになっている。昔、美大に行きたくて母子家庭なので諦めたことがあるが、それ以前に美術部に行ったらひと月後には絵が描けなくなっている。(苦手の英語(といっても8割はとれていた)を克服しようと英語教材を購入したら、突然英語がわからなくなって、2割くらいしか得点できなくなった過去がある。)

鶴瓶さんはタケシさん(僕と声が似ている北野タケシ)絡みで昔から見る機会がある。家族に乾杯は家族が見ていて見ることがある。小野文恵アナも関係しているかもしれない。つるの剛士が歌を歌って売れていた頃に、鼻歌も上手く歌えなくなった時期がある。僕は歌自体は多少は自信があって、高校の卒業のときにクラスでカラオケボックス全体を借りきるような形でカラオケに行ったとき、一部の女子が上手いという噂を聞きつけたのか僕が歌うときに見に来ていた。少なくとも下手ではないが、何故か歌えなくなっている。

NHKEテレの亀田音楽専門学校(僕と縁がある小野文恵アナと中村慶子アナが進行役)という番組の亀田誠治さんは10歳年上で僕と同じ誕生日(6/3)だが、僕がデビュー時に絡んで人気が出ている椎名林檎さんのデビュー時の関係者で、後に彼女のバンドである東京事変のベーシストとして参加している。単発版とシーズン3までが放送されているけれど、ゲスト講師のミュージシャンは、向こうが認識しているかは別として、僕に縁がある(仄めかしや、何らかの関連がある)人たちばかり。番組で取り上げられる楽曲も流れる曲も、基本的に僕が好むものが多い。亀田校長の嗜好が反映されているみたいだけれど、極僅かな彼独自の嗜好が反映される古い曲を除けば実は僕の嗜好とほとんど重なっているのが、番組をみていて分かる。

誕生日が同じで、その他の重複もあって、僕が亀系であることが仄めかされている。鶴は千年、亀は万年と言われて長寿の象徴なので、長生きできるといいとは思う。鶴はついていないが、橋下徹さんや堀江貴文さん(「メディア集スト被害(ブログから)」の「僕とホリエモンに関するディストピアの関係」参照)も、もっと大きなものが裏にありそうだけれど、その類いと思う。

僕と同じ方向に見えてちょっと違う方を行く人たちはウサギらしい。ウサギと亀の話が思い出される。ネットにそういうアカウントがいるし、報道ステーションのキャスターと同じ名前のご近所さんがウサギを飼っている。最近はもう見ていないけれど、BS11は近い価値観でちょっと違うがウサギのキャラを用いている。

そういえばauのCMで外見がいい浦島太郎が乙姫に嫌われて、お調子者で不細工な一寸法師が好かれる不条理ユーモアシーンがあるが、キャラは異なるものの、僕はあの一寸法師の鼻を高くした顔だ。だからといって、一寸法師の立場かどうかは分からない。何かの撹乱も含まれているだろう。鬼の方は限定できる意味がある。雷(サンダー)を副業にしているらしいけれど、米大統領選で民主社会主義者のサンダースがいて、鬼が日本の国鳥であるキジが嫌いなので、左派を鬼とみる仄めかしがなされていることがわかるが、それは保守系の陰謀論やデマの文脈であり、製作者にどの程度その意図があるかはわからないが、三太郎を保守系に見せていることを暗示している。

不思議なのは、サンダースを支持して、中道左派を公言し、アンチ自民を言う僕のところに、日本の国鳥であるキジが現れていたこと。保守系が変な仄めかしで誘導してくることが分かる。僕は母子家庭で生まれて格差社会に怒りを感じていて、その上で保守権力による謀略でひどい目にあっているので、保守への誘導には拒絶し続けている。

こんなことを書いても信じてくれる人は少ないだろうとは思う。メディア集ストの実在を知っていて、理解のある人が限られるから仕方ない。一般には統合失調症の扱いにされかねない。でも、実は妄想ではないのです。

(引用終わり)(〜160727追記1)

(以下160727の被害記録から引用)


今年(2016年)の所ジョージさん(叔父に似ている)が出演しているドリームジャンボ宝くじのCMで、7億円の「巨大ロボット」が出てくる。(写真は160807追加)

一緒に出てくる綾野剛さんは、ちょうどひと月前に、鶴瓶の家族に乾杯で、秋田県三種町八竜地区とそこから和田という地名のところに行っていた。仄めかしの多い回で、内容にも多かったがそれだけでなく、行った地名により、三種で「見たね」を仄めかし、秋田と和田(アキ子)でアキを仄めかし、八竜で名古屋のマーク八と竜でドラゴンズにより東海地区を仄めかしていた。綾野剛という名前にも綾と剛という同級生の名が入っているけれど、岐阜県出身で陸上の県大会優勝経験者。僕も中学のとき陸上部だった。

(芸能界には何かでかなりの結果を出している人たちが多くいるが、僕はチビで怪我ばかりだったこともあって結果は全くでていない。30m位までなら100mで東海大会に出場していた選手より速かっただけ。高校では美術部へ行ったら何故か絵が描けなくなって帰宅部化した。高校のときに幅跳びで7mくらい飛んだし、体育で高飛びをしたときにもかなり飛んだけれど、どちらもクラスのなかで上位になっただけ。僕も美術部で何とか頑張れたら結果はでたかもしれないけれど、楽しんで没頭すべきもので頑張らなきゃいけない精神状態になった時点で芸術はいいものができるわけがない。とにかく才能が枯れるような病む経験をした。人生が崩壊していった。)

ここで重要なのは、巨大ロボットが使われていること。他に関連を以下に。

(写真は160807追加)

2016年の千葉ロッテマリーンズ、交流戦恒例のセ・リーグ球団挑発ポスターは「巨大ロボット」だった。http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1605/31/news157.html
ちなみに交流戦の順位は1ソフトバンク、2ロッテ、3広島、4楽天、5日本ハム、6西武、7巨人、8中日、9DeNA、10阪神、11ヤクルト、12オリックスとのこと。

日米・巨大ロボット対決に注目集まる! マイナビ進学U17 2016年6月27日
http://www.excite.co.jp/News/column_g/20160627/MynaviShingakuU17_885.html
から引用:

水道橋重工業が製作した「KURATAS(クラタス)」は、高さ4m、重量4tの戦う巨大ロボットです。銃身を回転させながら連続射撃をおこなうことができるガトリングガンを搭載し、コックピットに大人1名が入ることができるという作りは世界初です。そのクラタスに対し、挑戦状を叩きつけたのが、アメリカのMegaBots(メガボッツ)。メガボッツは巨大な銃をもつロボットを開発したものの、クラタスに先を越されたため「世界初の戦う巨大ロボ」になれなかったそうなんです。

メガボッツは悔しさを滲ませつつ、こんなメッセージを水道橋重工に宛てて送りました。

「俺たちには巨大ロボットがある。お前達にも巨大ロボットがある。次に何が必要かはわかるだろう? 俺たちは決闘を申し込む」。

こうして日米巨大ロボット対決が実現することになったのです。

クラタスに対して、メガボッツの巨大ロボットは重量5.4トンのガソリン駆動ロボット。2人乗り複座型で、重量1kgのペイント弾を160km/hで発射する能力を備えているといいます。

この日米巨大ロボット対決ですが、挑戦状が送りつけられたのが2015年の6月30日。そして「1年後に対決が行われる」ことが決定しています。つまり、約束の日まであとわずか。どうやら水道橋重工とメガボッツの間では、対戦に向けて日取りや場所、対戦ルールなどについてのミーティングが行われているようです。
はたして、ロボット対決はどうなるのでしょうか?

:引用終わり

この対決が実現する(したか)かはわからない。普通に対戦しても無理があるだろうから、格闘ではなく運動会でもすればいいと思う。綱引きや徒競走、障害物競争ならできるだろう。

 
(左)米国の巨大搭乗型ロボMegaBot2、水道橋重工のクラタスに宣戦布告。一年後の決闘を申し込む 150701 (右)水道橋重工クラタス、米MegaBotsの挑戦を受けて立つ。格闘で「ブン殴って倒して勝つ」 150706 (160807追記)

2016年にロボットが扱われるのは、「メディア集スト(エンタメ)」の下の方にある「20世紀少年」というマンガが関係しているかもしれない。裏で面白がられているだけだろうけれど。僕は侵略する支配者のロボットを倒す方のはずだったけれど、現状では上手くいっていない。詳しくはそちらの説明とマンガの方を参照ください。
(引用終わり)(〜160727追記2)

次々と追記をしているけれど、こういうことを書き出したらキリがない。この何倍の情報になる。信じてもらえないと思うけれど、中身をみれば真実であり、権力が絡んでいることが分かるはずだ。監視者の人工知能の撹乱かどうかは分からないけれど、危ないみたいな心理操作があるので抑制したいと思う。(160721追記6)

 ーーー

「権力による集団ストーカーの仕組」で使われるストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果での音声送信の相手が、妄想や、と言ってくるので、追記します。

安倍政権と闘って降板した報道ステーションの古舘伊知郎氏はふるたち(ふるた1)で、僕(古谷彰浩)はふるたに(ふるた2)だからか知らないけれど、最近(特に参院選前から選挙までは廃人同然にされた)は報道をみれなくなっています。選挙に際して、世論にいい影響を与える状況にある人を外す戦略を裏がとったようです。

クローズアップ現代で菅官房長官を怒らせて降板させられたと言われる国谷裕子さんですが、谷とヒロが共通しています。どちらも、メディア集ストがあったので、何とか自主規制と言われる報道統制を弱めて、流れを変えようと頑張ってもらいました。ニュース23の岸井さんも頑張ってもらったらネットや新聞広告で叩かれていました。彼を叩いた相手の関係者とはツイッターで数十ツイートの議論をしています。ちなみにこの3人がテレビを去るときに、ニュース23の古谷アナも降板しています。

安倍総理が他の総理大臣は戦争屋の意見を拒絶して政権を一年程度で追われて来ているのを尻目に、戦争屋に従ったために、誰が何をしても逆効果になりそうな流れから、僕もテレビの政治報道とは距離をとることになりそうです(新聞やネットくらいは読みますが)。

僕のメディア集ストの政治利用は、以前は日本の政治に民意が全く反映されないため、一国民の側の権利としてのカードか何かだと思っていましたが、それも2011年まででした。その後は間接的に愛基(アキ)くんを中心としたシールズが現れたりしていました。しかし、結局のところは利用されたということになりそうで、悔しいばかりです。人生を壊されて罠に嵌められたのでは堪ったものではありません。

最近は圧力に僕が屈するべきではないし、決して屈してはいないけれど、迷惑をかけないように良かれと思ってテレビ番組を見ないように退くなどすると、誰かが辞める意思を表明したり、地位を追われたりするようです。

舛添東京都知事の辞任の場合、僕が支持したのは宇都宮さんだったけれど、何故か舛添さんが手術したときに同じ所が痛くなったことがあって、討論番組で関連付けられていることを知りました。あのときは小泉元総理が、当時の僕が支持していた社民党(いまは気を遣って無党派中道左派です)に挨拶に行ったものの突然方向転換して細川元首相を擁立していました。小泉さんは僕が誰かはともかく社民党を支持していることを知っているようでした。もしかしたら、陰謀論が社会主義インターナショナルを偽旗にしようとしているのかもしれず、悪用は困るので僕が無党派になったという経緯があります。その後の都知事選では、宇都宮さんが野党で統一候補をたてるために立候補を取り消しました。

それから、先日に突然天皇陛下が生前退位の意向を示されています。天皇陛下の名前が明仁(アキヒト)さんであることも関係しているでしょう。

怖い状況です。

※名前の方はツイートに重要なものだけハッシュタグ「#名前の一致は偶然か否か」でやっています。

 ーーー

すぐ次の項目に、あまり好ましいとはいい難い内容を書いているみたいだけれど、それと前述の人たちは全く関係ありません。何かあれば、この国と同盟国の裏ということになると思います。罠には嵌まりません。何かあっては都合が悪くなる。だから何もないはず。

文脈で誤解されるかもしれませんが、僕は別に自分の犠牲により誰かの成功が成り立っているとは思っていないし、成功者に怒るようなこともありません。縁のあったひとたちが成功することは喜ばしいです。

ただ、社会の方向性がおかしいいまの世の中のあり方に、上の文脈とは関係なく明確に影響できる立場の人たちには、何とか世の中が良くなる(自由・平等・平和・人権が守られる)方向に努力していただけたらと思います。

〜※(160718=この項目の全体。この中にあとからの追記あり。)




※〜(160913)

前述のCM等の写真を掲載したことにあたって、著作権の関係を確認しました。大丈夫のようです。

著作権法の第三十条により、基本的には私的使用のための複製は許されるということを前提に、関係する条文を以下に掲載。

著作権法

(付随対象著作物の利用)
第三十条の二  写真の撮影、録音又は録画(以下この項において「写真の撮影等」という。)の方法によつて著作物を創作するに当たつて、当該著作物(以下この条において「写真等著作物」という。)に係る写真の撮影等の対象とする事物又は音から分離することが困難であるため付随して対象となる事物又は音に係る他の著作物(当該写真等著作物における軽微な構成部分となるものに限る。以下この条において「付随対象著作物」という。)は、当該創作に伴つて複製又は翻案することができる。ただし、当該付随対象著作物の種類及び用途並びに当該複製又は翻案の態様に照らし著作権者の利益を不当に害することとなる場合は、この限りでない。
2  前項の規定により複製又は翻案された付随対象著作物は、同項に規定する写真等著作物の利用に伴つて利用することができる。ただし、当該付随対象著作物の種類及び用途並びに当該利用の態様に照らし著作権者の利益を不当に害することとなる場合は、この限りでない。

(引用)
第三十二条  公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。
2  国若しくは地方公共団体の機関、独立行政法人又は地方独立行政法人が一般に周知させることを目的として作成し、その著作の名義の下に公表する広報資料、調査統計資料、報告書その他これらに類する著作物は、説明の材料として新聞紙、雑誌その他の刊行物に転載することができる。ただし、これを禁止する旨の表示がある場合は、この限りでない。

(営利を目的としない上演等)
第三十八条  公表された著作物は、営利を目的とせず、かつ、聴衆又は観衆から料金(いずれの名義をもつてするかを問わず、著作物の提供又は提示につき受ける対価をいう。以下この条において同じ。)を受けない場合には、公に上演し、演奏し、上映し、又は口述することができる。ただし、当該上演、演奏、上映又は口述について実演家又は口述を行う者に対し報酬が支払われる場合は、この限りでない。
4  公表された著作物(映画の著作物を除く。)は、営利を目的とせず、かつ、その複製物の貸与を受ける者から料金を受けない場合には、その複製物(映画の著作物において複製されている著作物にあつては、当該映画の著作物の複製物を除く。)の貸与により公衆に提供することができる。

(美術の著作物等の展示に伴う複製)
第四十七条  美術の著作物又は写真の著作物の原作品により、第二十五条(著作者は、その美術の著作物又はまだ発行されていない写真の著作物をこれらの原作品により公に展示する権利を専有する)に規定する権利を害することなく、これらの著作物を公に展示する者は、観覧者のためにこれらの著作物の解説又は紹介をすることを目的とする小冊子にこれらの著作物を掲載することができる。

〜※(160913)











子供の頃のアニメや漫画による予言と仄めかし

僕のツイッターから、過去の記述を集めてみました。ツイートなのでまとまりが悪いですが、関連は見えるはずです。どこかで丁寧な説明が入れられたらいいとは思っています。(以降この項目は150420に追加記述したもの)

2014年07月22日(火)のツイートから
陰謀ではない真実
口裂女(ウィキ)
岐阜県を発祥地とする説においては、岐阜では発祥当時、小学校でも比較的裕福な家庭の子供のみが学習塾へ通っていたため、あまり財力のない家庭が子供に塾通いを諦めさせるために「夜道を歩いていると口裂け女に襲われる」と夜の外出を怖がらせた話がルーツとされることが多い。マスコミに初めて登場したのは1979年1月26日の岐阜日日新聞とされる。次いで『週刊朝日』1979年6月29日号(ウィキより)
岐阜の貧乏で塾を諦めた家庭の母親説は当時4歳の僕の未来計画。80年父が病死し貧乏に。母は教育熱心ではないが口が大きいをよく言っていた。
マインドゲーム
「口避け女」のほかに、「小さいおじさん」は僕のあそこ。「天の声」は #電磁波脳操作 で何も知らずに利用されたがノストラダムスの予言のプロパガンダ「恐怖の大魔王」。トイレの花子はローズ・チャイルド?


マインドゲーム

「20世紀少年」オッチョと仄めかされたが、無理、収監は嫌と断った。トモダチは友達だ。

「アキラ」潰れたとき東日本大震災。

「ナウシカ」風の谷みたいな処に居住。福島原発事故と自衛隊の大型輸送機の飛来。

「機動戦士ガンダム」アムロはジオン軍=シオニストと戦い廃人に

「エヴァンゲリオン」福音派は嫌い。ネオコンと戦い…

「バナナフィッシュ」僕はゲイじゃない。マフィアは嫌い

「デビルマン」悪魔と戦う半悪魔


2015年01月06日(火)のツイートから
今の状況を仄めかしている漫画が向こうから情報として自然にやってきていた?

小学生のときのガンダム=打倒ジオン軍がテレパシーものへ。

中学のときに読んだバナナフィッシュ=マフィア、ゲイ、麻薬、超人実験。

デスノート=偽ビッグブラザー?
20世紀少年=ビッグブラザーが支配する近未来世界。
EDEN=さらにその後の混沌世界。
バナナフィッシュの続編のYASHA-夜叉-と、イヴの眠り。

デビルマン。バビル2世。幻魔大戦。超人ロック。アキラ。(超能力や超人実験)

僕は悪魔の力身につけた、正義のヒーローデビルマン、という歌そのものかどうかはわからないし、マンガのように死にはしないけれど、何か関係がありそう。
デビルマンの人間のときの名前が不動明というのも気になる。僕が住む町に不動明王象があるのも偶然ではないかもしれない。(このHPの「天の声について」参照。161129追記)



150506記入漏れと追記 ※〜







 身内の「そっくりさん」

2014年06月22日(日)
嘘みたいな #陰謀
母方の祖父はイランのアフマディーネジャード前大統領そっくりだ。
母方の祖母は南アフリカのネルソン・マンデラ元大統領そっくり。
父方の祖父はクレイジーケンバンドの横山剣「い~ね!」に似ている。
父方の祖母は由紀さおりにそっくりだ。
#電磁波犯罪 #集スト 反対
posted at 17:29:56


2016年10月21日(金)のツイート (ここは161022更新)


クリックで拡大してから閲覧ください。
(170107写真更新)

ツイートするつもりはなかったけれど、妨害が多いからか何故かツイートする気になった。他の人が関係するので、錯覚のツイートに繋げる。又従兄弟似の映画監督は、戸塚ヨットスクールという怪物をつくる社会の問題、名張毒葡萄酒事件を題材に冤罪問題等を映画化している。冤罪は無罪なので死刑は無し。

前ツイートはよく似たひとがテレビにでていると感じるので身近なところだけまとめてみた。 結果、筑紫さんと横浜中華街好きのクレイジーケンバンドの人が似ていることに。由紀さおりや有働由美子、aikoなどは親戚に見える。イランの前の大統領やマンデラ氏、モーガンフリーマン…母は日本人だが。

さっき貼った画像にある祖父の似顔絵だけれど、祖父が亡くなるちょっと前のもので、気になって描いたということもある。その後に祖父の娘(僕の叔母)らが、祖父の遺影の写真よりこの絵の方が似ているといっていたので、そのまま未だに仏壇のところにおいてあるもの。子どもの絵にしては上出来だ。

(父方の祖父に似ていると思う筑紫哲也さんは、朝日ジャーナルの編集長を経て、TBSの筑紫哲也ニュース23のアンカー(キャスター)をしていた。彼の出身自治体は大分県日田市だが、面積が666平方キロという関係もあるし、日田がヒタであり、ここ飛騨がヒダであるという点の有無も関係ありそう。番組はここ下呂市の隣の中津川市(福岡町)出身の草野満代さんがアシスタントを長く務めていた。彼女にも同級生の名前が隠れている。TBSの左派系のニュースだったので、右翼の頭山満とは関係ないが、裏は何かいやらしい。TBSの世界ふしぎ発見の草野仁さんは、顔が同級生に似ていて、名前に別の同級生と僕の母の文字が使われている。筑紫哲也さんが活躍していたころ、彼の出身の朝日の方のニュースは久米宏さんだったが、彼の苗字に母の名前の文字が入っている。久米さんは顔は異なるが、体型を含め少し父の雰囲気があるかもしれない。宏は僕の浩と同じ読みができる。米が入っていて、久米さんのニュースステーションが番組開始した暫く後に母が米屋に勤めだした。そこに草野仁さん似の同級生の父が働いていて、その人も草野仁さんによく似ていた。母の名前が使われていても、撹乱であって、母は時事報道に興味がない人で、その時間はパチンコをしに出ていることが多かった。時事に関心があったのは当時から僕で、何らかのメディア集ストが僕を使ってなされていたようだ。ちなみに僕は競争が嫌いで平等志向が強い。平和主義で男女平等を重視し差別に反対のリベラルな中道左派だ。)

又従兄弟似の映画監督は齊藤潤一さんで、彼の映画のタイトルは、Movie Walker の齊藤潤一の映画作品から以下に引用。
2016年 ふたりの死刑囚 プロデューサー
東海テレビ放送制作によるドキュメンタリー。無実を訴え続ける袴田巌と奥西勝の両・死刑囚とその家族に焦点を当て、司法の問題点を浮かび上がらせる。「約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯」で主演した仲代達矢がナレーションを務める。「約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯」の監督・齊藤潤一プロデュースのもと、東海テレビで遊軍記者をする鎌田麗香が監督を手がける。

2013年 約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯 監督、脚本
昭和36年に三重県で発生し、5人が死亡した“名張毒ぶどう酒事件”の犯人として死刑宣告を受けながら、無罪を主張し続けている奥西勝の歩みを描くドラマ。奥西を演じるのは「影武者」など長年に渡って活躍を続ける仲代達矢。監督は、本事件を題材にしたものを含め、数々のドキュメンタリー番組をテレビ局で手掛けてきた齊藤潤一。

2012年 死刑弁護人 監督
「オウム真理教事件」の麻原彰晃や「和歌山毒カレー事件」の林眞須美など、多くの死刑事件を請け負ってきた弁護士・安田好弘を追ったドキュメンタリー。監督は「平成ジレンマ」の齊藤潤一。ナレーションを「マイウェイ 12,000キロの真実」の山本太郎が担当する。

2012年 光と影 光市母子殺害事件 弁護団の300日 監督
東海テレビ製作のTVドキュメンタリー。幼い子供と母親を殺害した光市母子殺人事件の弁護団の内部にカメラを入れ、刑事事件の弁護活動のあり方を問う。ディレクターは、「死刑弁護人」の齊藤潤一。ナレーションは、「キャタピラー」の寺島しのぶ。日本民間放送連盟賞最優秀賞、芸術祭優秀賞、ギャラクシー賞優秀賞受賞。

2012年 毒とひまわり 名張毒ぶどう酒事件の半世紀 監督
東海テレビが司法をテーマに製作したドキュメンタリー番組シリーズのうち、“名張毒ぶどう酒事件”を扱った作品をスクリーンで上映。死刑確定後も再審を訴え続けてきた奥西勝死刑囚と弁護団長・鈴木泉弁護士の姿を通じて、司法の問題点を炙り出す。「春との旅」など長年に渡って活躍する名優・仲代達矢がナレーションを担当。

2011年 平成ジレンマ 監督
30年前、訓練生の死亡や行方不明事件を起こした戸塚ヨットスクールの現在の姿を追い、現代社会が抱えるジレンマに迫るドキュメンタリー。監督は、『光と影~光市母子殺害事件 弁護団の300日~』の齊藤潤一。テレビドキュメンタリーとして放送され反響を呼び、未公開シーンを加え、劇場公開版として再編集している。

上のツイートの引用に「冤罪は無罪なので死刑は無し」と書いているが、冤罪とは罪を犯してもいないのに濡れ衣を着せられて罪を問われている状態であり無罪ということだ。推定無罪ということばがあるが、罪に問われても疑わしいだけで罪を犯した証拠もない場合は、疑わしきは被告人の利益に、という表現が用いられ無罪と推定するという原則が法理的にはある。

齊藤潤一さんが本人と見紛うほどに、今でも年賀状交換をしており、いつも写真付きで年賀状をおくってくる又従兄弟の同級生にあまりに瓜二つでそっくりなので、齋藤監督のドキュメンタリー映画のタイトルの死刑がやたら気になって、死刑とはあっても実際は冤罪であり、罪は犯していないので無罪であること、死刑にはならないことを強調するために、前述の監督作の紹介を掲載している。

彼のドキュメンタリーは、東海テレビとの関連が多いが、東海テレビは、保守系のフジの系列局ではあるが、株主は中日新聞が大株主の東海ラジオなので、おそらくリベラルよりであって、冤罪などを問題視する立場なのだろうと推測する。

念の為に記述したことです。

(161022更新)







 身内の「そっくりさん」2(161129)

(下は2016年11月の新しいツイッター 古谷彰浩 人権と生命を守る社会に。SOS @furu_akihiro での記述。)

子どもの頃の写真を見ていた。懐かしい顔ばかり。いくらか選んでみた。きっと皆元気なのだろうと思う。多少は噂を電話なんかで聞いたりはしていた。

小中と胸に名前を書くことになっていたので、実名の証拠にもなる。他の人の名前は見えない様にしてある。小さな町なので、みんな顔見知りだし、何年経っても同級生は分かる。

余談。写真を出したもうひとつの理由は…何人もテレビにでている人で似た人がいるのだけれど、名前を挙げないと分からないかもしれない。写真以外にもそういう人は他にもいる。偶然ではない気がずっとしている。でも気に止めない方がいいかもしれない。

写真の範囲で似ている人を挙げると、そっくりな人から、傾向が似ている人までいるが…簡単に羅列してみた。

森本レオ、小田嶋隆、草野仁、キン肉マン、トータス松本、田島貴男、美川憲一、美輪明宏、守本奈実、松村正代、松尾剛、高瀬耕造、杉浦友紀、川口能活、服部年宏、浅野拓磨、奥田民生、宮本浩次、横山剣、桜井和寿、織田信成、黒田博樹、三浦大輔、野茂英雄、天海祐希、島崎和歌子 (敬称略)
僕とケンちゃんは傾向だけ。本当にそっくりなのは数人に限られるけれど、それでも… 下の写真以外の他の同級生なども似た人がいる。

下はその写真のまとめ。



地元ではないけれどは秦基博(ドラえもんの歌)、ラモス瑠偉(日本代表だけでなくFC岐阜の監督をありがとう、沖縄などでも活躍)、湯浅誠(貧困対策で民主党政権のときはお世話になりました)、キックザカンクルーの二人の組み合わせ(クレバと小さい方)など、似ている旧友なんかも、あまりに似ていてはっきりとわかる。そちらはすぐ上の奥田民生、宮本浩次(エレファントカシマシ)似の放射線技師の友達。My Little Loverのakkoに似た先輩と同じ病院に就職したが、彼女の仄めかしは多かった。この記述のちょっと下に、僕が放射線技師になるように運命操作された理由が彼らの存在からも理解できる。

中学の卒業アルバムを見ていた気付いたけれど、他にも、ムツゴロウさんは理科の先生に非常に似ていて美術の先生も近い。松岡修造そっくりの英語教師はそっくり。公務員のおばさんはデヴィ婦人に瓜二つ。校長が宇都宮けんじ似。よく見ると学年主任と担任の間の顔は孫崎享だ。他人の空似ではなくて、本人がキャラやファッションを意識していないだけで、意識して対応したら見間違うに違いない。デジカメ撮影はしたけれど、自分の記念写真でもないし、プライバシーに配慮してしまって写真が出せないのが残念。30年も前の写真なので、名前を出さなければ大丈夫な気もするが… 他にも気付いていなかっただけで、そっくりな人はたくさんいそう。

高校だと社会科の竹○先生が竹中平蔵に瓜二つ。(化学を習った)理科の教師が星浩似。池上彰にやや似ている美術教師はそっくりまではいかないが僕も美術部に一時期在籍していたので。前の二人は写真を見れば分かると思う(もし同じ年齢時の写真があれば尚更)。 他に僕が就職した2つの病院の上司ににた教員がいる。誰かに似ていると感じる教員の写真も誰かが思い出せないのが残念だが、その場合、著名人とはいっても俳優とかではなくて知識人だから記憶の想起が容易でない。なんとなく阿部サダヲに似ているなどは似てはいるが他人の空似程度なので省いている。

小学校の時の担任に、黒木瞳と志村けんに似たひとがいた。記憶が薄くて、他は明確なことはわからない。


↑クリックで拡大してから閲覧ください↓

(170107写真追加)

信じてもらえるかわからないが、全て事実で、おそらく他にもっとたくさんいる。被害報告集にも同様の経験をした人の記述があった。他人の空似ではなくて似ている。テレビのそっくりさん番組で似ていない人が出ることがあるが、あれよりは明らかに似ている。一部の人は瓜二つだ。

僕の場合だと他ほどそっくりではないけれど、一つ上のそっくり系譜図に野球選手の顔が数人あるし、サッカー選手の名前の絡みもある。他にはミスチルの桜井ほどはイケメンではないけれど関係ありそうだしオリジナルラブのボーカルと桜井を重ねるとかなり似る。タモさんも? 写真にはないけれど、母方の叔父が所さんに似ていることも…?




以下は顔ではなくて名前の関連だけれど、顔に関しても実は関係している。参考になるでしょう。

池上彰(元NHK)と星浩(TBSニュース23、元朝日)、名前の組み合わせで彰浩と僕と同じ名前になる。

下のそっくりさん系図でもニュース23のところにクレイジーケンバンドの横山剣を載せている。同名の横山健というHi-STANDARDのメンバーがいるが、他のメンバーの名前は、難波章浩と恒岡章。

AKBはアキモト。エグザイルはHIRO。

ドラゴンアッシュのフルヤさんの奥さんはメグミだが、恵俊彰さんの彰の字が同じ。僕はサッカー好きだが、矢部浩之さんの浩の字が同じ。

サッカーで城彰二と中田浩二、名波浩。森島ヒロアキ等…

僕(彰浩)の妹のヨーコの旦那はシンちゃん。

ヨーコは安倍総理の母の名(総理の奥さんはアッキー)。
麻生大臣の妹が皇室に入っていて娘がアキ子、ヨウ子。
天皇陛下がアキヒト。秋篠宮もアキ。 (ポルノグラフィティのボーカルはアキヒトで僕と同い年。)
僕の母の名前はヒサヒトと読み替えできる。

別に僕はそんなに保守的ではない。日本の平和と立憲君主制や民主主義を守ってきたのは実際は中道左派だと思う。

こんな現象はいつまで続くかわからないけれど、貴重な記録です。


補足:
著名人を除けば、20年以上前の関係者の写真を使っていますが、名前がわからないように配慮しています。
また、個人情報保護法が対象とするのは「個人情報取扱事業者」であり、それは「個人情報データベース等を事業の用に供している者」をいい、僕は一個人でしかなく、個人情報データベースを扱うこともないため、この法律に抵触することはないようです。

(170110更新)








2015年02月08日(日)
イスラム国と対するクルド人部隊に女性ばかりの部隊。
十数年前に読んだ「戦闘美少女の精神分析」というラカンの精神分析やひきこもり問題を扱う専門家の斎藤環さんの本を思い出した。僕はオタクでないため当時もナウシカのような古いものしかわからなかったが関係は?
#サンスク #tvasahi
posted at 12:53:00
オタクでないと書いてあってもこの欄を読んだ人は信じないだろうけれど、ほとんどが小中学生のときのアニメで、それ以外は明らかに仄めかしとして利用されたもの。別にオタクと思われても構わない。

〜※ 150506記入漏れと追記


2014年07月29日(火)のツイートから
大国に囲まれ力の空白アフガンは地政学上の要衝。
AFGHAN=A.F(僕のイニシャル)が汗(ハン=モンゴル帝国の王)=ブラック・ジョークのつもり?
「風の谷のナウシカ」はアフガンの辺りがモデル。


2015年05月28日(木)のツイートから
今日の5枚の写真(150528のツイログの14時台)は、僕には風の谷のナウシカを彷彿とさせる。ナウシカはパキスタンからアフガンの地域をモデルにしている。過去にここ下呂市と同様の地形のアフガンで土砂災害が発生している。アフガンとの絡みを感じる。脅しについて1に下呂とダボスと相似に地図がある

2014年07月23日(水)のツイートから
放射能の象徴ゴジラにより三度日本はやられた。
風の谷のナウシカの巨神兵は日本の核武装を象徴。映画版ラストで巨神兵がオウムを焼き払おうとして朽ち果てたのは、時代遅れの核がオウム(電磁波実験カルト)が象徴する電磁波兵器により淘汰されることを意味。

2015年05月28日(木)のツイートから
風の谷のナウシカは巨大な航空機が現れ、放射線被害を意味する腐海があり、終末戦争で使われた生物兵器巨神兵が登場。いまの世界情勢そのもの。生物兵器は昔からある。ロボット兵器は実用化目前。人工知能もその一つだろう。明らかな予言漫画ではある。予言は実現しないが、部分利用がある。#重要

2014年07月23日(水)のツイートから
風の谷のナウシカはただの電磁波時代の象徴だろうか?

腐海が放射能に汚染された大地を浄化していた事実。

オウムの怒りの意味。赤は核抑止、青は電磁波管理、そしてナウシカ復活の黄は…想うに、リベラルで開かれた国境なき民主社会。
自然と人心を鎮める為に電磁波を透明な管理下で共用。

150428記入漏れ ※〜
電磁波は犯罪的に使われているため、そこに関しては規制と調査と情報公開が必要だが、精神面を安定させたり、集中力を増強させるようなことも可能と思われる。気象操作なども可能になると見られ、洪水を防止したり、砂漠に雨を降らせて緑化したり、旱魃(干ばつ)を防止したりと、公の幸福のために情報公開のもとでの利用が将来期待できるのではないか?
〜※







※(150815加筆修正)〜

2015年02月21日(土)のツイートから
(嘉門達夫「替え歌メドレー3」の決定的な仄めかし)

先日のことだが突然、何も考えていないときに口から「come on(カモン)」という言葉が無自覚に出てきた。
「どこに」と聞いたら「嘉門(カモン)達夫」と口が勝手にしゃべる被害にあった。
テクノロジー犯罪被害における電磁波脳操作(用語説明参照)がなされたのだろう。

実は重要なメディア集ストの予告だった。

翌日に、小学生の頃からずっと見ていて、タモさんと一緒の司会で好みの女子アナが使われ続ける、テレ朝系列のMステ(ミュージック・ステーション)を、加害諜報機関が利用して、非常に重要な仄めかし&ネタバレ報告をしてきた。

具体的には、Mステの番組内で、毎週テーマごとに過去の歌が流れるコーナーがあり、そこで「岐阜県の温泉は下呂」という歌詞が聞こえてきたというもの(ここは岐阜県下呂市小坂町)。

嘉門達夫の「替え歌メドレー3(完結編)」という1992年1月1日に発売された曲だった。

この項目を書いたときに「ネット検索しても僕のPCでは聞けない被害状態。ただし、Mステでは聞いている。替え歌のサザンのネオブラボーのところが下呂。他にも関係ある内容。」としていたが、2015年8月15日に再度試したら聴くことができた。

嘉門達夫「替え歌メドレー3」「んなアホな!」の曲(ニコ動)3’33のところから「岐阜県の温泉は下呂」とそれに続く仄めかしがある。

以下、嘉門達夫「替え歌メドレー3(完結編)」の歌詞から関連部分を抽出。

 岐阜県の温泉街は下呂(僕の住む自治体)

 尾張名古屋(終わりな古屋(僕は古谷))ういろう(小人映画「ウィロー」)

 X線はレントゲン(僕の所有する診療放射線技師資格でできる病院の仕事)

 星アキ
 (アキは少年期のニックネーム。星は、朝日新聞の元論説委員、中日の元監督。)
 (巨人の星は独裁国家のようで嫌いだけれど、メディア被害で関係した星さんはいい人ばかりですね。)
(160709微修正) 


「ういろう」は映画ウィロー=電磁波による低身長操作(下の記述に移動)が中学生で始まったときの小人映画を示唆している。当時、この映画のタイトルで同級生からからかわれた記憶がある。


尾張は、当時、高校を卒業して下呂を離れることを「尾張=終わり」と表現したのではないのか?と考えたが、この歌が発表された1992年の僕の状態が終わっている=散々な状況である、ということを示唆していると考えた方が自然。(ちなみに、古屋≒古谷だが、僕の姓は「フルタニ」と読む)

この歌が発売された1992年は高3になる歳だったが、その段階で確かに僕の人生は完全に転落していった。要するに、受験の年なのに、テクノロジー犯罪、電磁波犯罪(用語説明参照)の被害で、頭がバカのようにされ、体調不良で勉強どころではなくなっていた。学校に通うのも体調面で辛くてギリギリだった。受験放棄を中3のとき同様にさせられた。(プロフィール参照)


替え唄メドレー3は1992年1月1日に発売されている。この段階では高2。

「X線はレントゲン」の歌詞は、のちに放射線技師の国家資格を得ることが予め決まっていたということを示唆している。

というのは、放射線技師の道を決めたのは高3の後半だったから、歌で予言された高2の冬の段階では、そういったことは何も考えていなかった。

当時(1992年)の僕はこの歌の存在を知らなかったし、知ったのが2015年のMステの放送時なので、予言がされていたことすら気づいていなかった。


メディア集ストは、電磁波犯罪、テクノロジー犯罪における音声送信や電磁波脳操作をもちいて行われている可能性があり、誤解を避けるために書くと、僕と同様に当事者(他の被害者であり本人が意識できないまま加害者とされかねない人たち)が何をしているのか理解しているわけではなさそう。僕が気付いたのは過去40年のうち比較的最近のこと。

現時点で、このホームページやツイッターには書けていないが、主にJ−POPの歌詞による仄めかしは非常に多かった。主にというのは洋楽にもあったから。

 ----------

2014年07月04日(金)のツイートから
小学生の頃に将来の自分を想像してみたら、コンピューターだらけのコンクリートと鉄の部屋で白衣を着ていたことを覚えている。科学者や研究者なら良かったが勉強することは、電磁波犯罪(用語説明参照)で妨害され、なぜか望んでないのに診療放射線技師になった。職場はコンピューターとコンクリートに囲まれていた。後の原発事故、電磁波犯罪、テクノロジー犯罪被害を示唆しており、権力が計画に運命操作をして陰謀的な策略を講じていたことが分かる。

 ↓

この結果としての経験は集ストの経緯【閲覧注意】につづく。


 〜※(150815加筆修正)


2014年06月23日(月)のツイートから
#陰謀
#ネオコン の #PNAC が97年6月3日(僕の誕生日)に始動して2006年に活動終了まで僕は不調。「たらこ・たらこ・たらこ」(06年9月6日)という曲が売れ、テレビの集団ストーカーで「神の声」や「小さなおじさん」として利用されていることに気付き始めたが信じられなかった。
「おしりかじり虫 」(7月27日)がリリース(僕が下半身フェチだからか出尻だからか分からないが関係あり)。

06年から1年間テレビに話しかけて、集団ストーカーの実在を実験。関係妄想ではないと確信した。松岡農水大臣とZARDの坂井泉が07年5月27日に(批判してないが)自殺。

何年もの間、日曜の夕方になると2ch掲示板の実況版のフジテレビで「タラオ氏ね」が連呼されていた。アニメのサザエさんの息子叩きに見えるが、実際の対象は僕だと推測。僕の影響が強かった頃、右翼のフジ産経Gの枠でリベラル主張を好まない層がタラちゃんを利用して鬱憤晴らしをしていた。

J-POPには仄めかしが多い。08年までは僕もよく聴いていたが、自分に関する仄めかしは多く、気のせいではなかった。電磁波犯罪操作で書かせたと推測。僕に対してではないが、ラブマシーンは「日本の未来はWAR(戦争)… 世界が羨む、イェー(いいえ)…」と戦争計画を仄めかす。

2014年11月28日(金)
NHKニュース7で消防司令を消防指令のミス。小坊(小学生)指令があるという仄めかしに見える。
番組で漫画を扱ったので最後の映像にゴルゴ13(ゴルゴのヌードがチラッと)、筋肉マン、キャッツアイ、間があって、少女漫画とファイヤーエンブレム(ゲームらしい)…何を意味する?
前半は僕のことかもしれない。後半は僕への加害者を教えたのか? 撹乱か? なんだろう?

2014年06月14日(土)
#テクノロジー犯罪 #電磁波犯罪 #集団ストーカー 反対
最近ツイートした際どいのは何年も前に見た正夢。「ただ露出したいだけじゃないのか?」「いや重要な証拠だ」と夢で誰かの発言の記憶。
子供の頃読んだ筒井康隆「緑魔の町」や藤子不二雄「流血鬼」「ひとりぼっちの宇宙戦争」は予言的かも。




2015年02月01日(日)0時のツイートから
戦後史証言プロジェクト 日本人は何をめざしてきたのか 知の巨人たち 手塚修虫 #Eテレ
昭和天皇崩御のあと、手塚治虫さんと祖父が相次いでなくなってショックを受けたことを覚えている。
インテリが描いた漫画。特に火の鳥とブッダとアドルフに告ぐが好きだった。彼の影響は大きいだろう。
西欧のアカデミックと仏教哲学、それから科学技術とヒューマニズム。生涯に残した作品数の多さ。青年向けの質。火の鳥を読む限り、その空間的、時間的広大さと多様性は、彼の天才性を表していると思う。
ネオファフストが絶筆、一輝まんだらが未完に終わっており、実は未来と過去から現代に収束させる火の鳥も未完の大器のまま。死ぬまで現代編に執着していたらしい。
続きが読みたいというのはいまでもある。
死ぬ2年前、角川春樹に「現代編」の構想。手塚治虫氏は現代というものの解釈を「自分の体から魂が離れる時」だとした(それ以降の未来がなく、そこから以前は全て過去であるため)。
その時こそ「現代編」を描く時だと語り、死ぬ直前に一コマでも物語を描くことを約束。ウィキより

前の手塚治虫氏に関するツイートを見ても、電磁波犯罪が昔から使われていて、その人の発言を利用し、人を追いやる傾向がある可能性に気づく。
だから、僕は電磁波なんかにやられないと宣言し続ける。死ぬつもりはない。どんなに苦しくとも最後まで生き抜いて、時代の証言者になる。皆も生きろ。

2015年01月15日(木)のツイートから
財政規律重視になって右(共和党)に寄った米民主党議員をブルードッグというらしい。彼らは次の選挙で総落選した。
人道主義の手塚治虫氏が亡くなる前に保守マンガを書いている。同じように右傾化したということを示唆する。
自民で左傾化した議員は消えた。民主で右傾化は…今後どうなるのか?
#ブルードッグ になってはいけない。
#民主党 代表選 課題は? #InsideOut

2014年12月13日(土)のツイートから
#電磁波犯罪 は被害者を保守化させる。
人道主義の手塚治虫がヒューマニズムを否定し出して(そういった発言が残っている)、亡くなる直前には保守マンガを描いていた。
同時に複数の執筆をこなすのが常だった手塚治虫氏の遺作は3作。『グリンゴ』(主人公が日本 人=ひもと ひとし)『ルードウィヒ・B』(ベートーベン=ドイツ)『ネオ・ファウスト』(ゲーテ=ドイツ)。ロックフェラー家とロスチャイルド家がドイツ出身であることが関係あるかは不明。

僕も価値観が平等平和主義的であるため中道左派や人道主義に該当。電磁波による保守化圧力を受け続け、抵抗し続けることに苦労した。
ただし、右傾化が危ないからと左翼になるのは日本という国の現在の支配体制を考えればもっと危ないはず。高度なバランス感覚が必要。ただし、中国が台頭していて、今後はかつて程そちらの立ち位置が危ないかは成り行き次第のところ。いまの世界の争いは米国の民主党と共和党を中心に行われている。アメリカのお家騒動が世界中で繰り広げられているかのようだ。そこへの配慮は必要だろう。(150420追記)
#誤解を避けるために




2014年06月22日(日)のツイートから
#陰謀
のど自慢:愛が落ちてくる(北斗の拳)「You are シャー(ジオン軍の赤い彗星?)」。僕はアムロ???だからこの日、NHKアナが後で「シャー」じゃなくて「ショック」であることを強調したように見えた。
テレ朝系メ~テレ製作ガンダムは対ジオン軍(シオニスト)なので、朝日新聞は反シオニズムタカ派・リベラルに戻ろう。シオニズムタカ派=偽保守=偽左派。
(昨今はイスラエルは穏健な方がシオニズム連合を名乗っており、タカ派リクードはより過激で攻撃的であることから、タカ派を追記し修正した。現在米国のオバマ民主党政権はイスラエルのタカ派とは戦争回避という観点から激しく対立している。150420追記)

僕は反シオニズムタカ派でも一般のユダヤ人批判はしない。シオニストとキリスト教福音派、軍産複合体が組んだネオコン(新保守)による中東での戦争に、平和主義の観点から反対。
どこまでが本当かわからないが、タルムード的といわれるワンワールドや人口削減に反対。
陰謀

2014年06月16日(月)のツイートから
声優の古谷徹は機動戦士ガンダムで有名だが、小学生のときに見ていたら途中から電磁波聴覚効果(フレイ効果=音声送信技術)ものに変わった。原作者によるとこれは予定になかった展開ということだった。アムロは続編では軟禁状態にあり人生を悲観していた。小6で担任に薦められた人間失格の主人公である葉蔵も同様だった。どちらもいまの僕と似ており計画的な気がする。
(ただし、僕は徳川慶喜のように、後半生は静かに目立たないように、でも幸せに生きたいと願っている。人生を実験で潰されたので、残りくらいは普通の幸せを追求したい。150420追記)

2015年03月03日(火)のツイートから
テレビの世界で僕が見なくなってから調子を崩す人がいるように見える?
だから、ちょくちょく気を付けて見ておこうとは思っている
よく考えたら、三十年も前のガンダム(名古屋テレビ)は終盤のテレパシー合戦に堕ちた場面を見ていない。その後ガンダムの映画に行ったら途中で先輩が帰ると言い出したので、やっぱりそこを見てない(田舎のセンターで見たので放映時期がずれている可能性がある)。オリジンも途中から読めない。ララァが何かはCSの映画版を見て知った。#メディア集スト現象
将来にそういった事態が自分に降り掛かるという予言というか予告というか計画を見ることはできなかったということ。


2014年07月14日(月)のツイートから
#陰謀
砂の嵐に守られたバベルの塔に住んでいる超能力少年バビル2世。はヨミ(黄泉?読売?)と戦う運命にある?
相撲で砂嵐を見たら浮かんできた。何の仄めかしだろう?
砂嵐が象徴するアラブ側だとリベラル左派寄り。バベルの党は旧約聖書ユダヤ教側。読売と戦うのは国内左派。ん~?わからん。
ただ、20世紀少年の文脈でも、ガンダムの文脈でも、悪の支配者「ともだち」や「ジオン軍」はネオナチもしくはナチスのような演出があるので、極右が敵であるという捉え方は正しそう。




2014年08月15日(金)のツイートから
エヴァンゲリオン作中の第2新東京市は脚本では長野市松代町の予定が松本市に変更されているらしい。Evangelionとはキリスト教福音書のこと。米国では保守の福音派に対してリベラルの自由主義神学が存在。福音派に支持された共和党のブッシュ大統領は、偽ユダヤ系軍産複合隊のネオコン側でPNACや民間の諜報機関NEDを利用し、イラク戦争開戦にあたってCIAに偽情報を出させて民主党よりのCIAを潰そうとした。

2014年07月04日(金)のツイートから
#陰謀
十数年前、エヴァンゲリオンというアニメが心理学関連の検索で繰り返し引掛るので購入し読まなかった。関心外を知らされ入手する行為は電磁波犯罪被害者には被操作行為だ。テクノロジー犯罪を知った後に映画版を見たとき、電線がやたら描かれていて原発事故の暗示場面にも気付いた。

2014年12月31日(水)のツイートから
ネトウヨは低学歴ニートの若者だという噂は嘘らしい。実はネトウヨは30~40代の中流層であるとのこと。
保守愛国のネット右翼は米国の「福音派」(宗教右派)似かもしれない?
かつてネオコン(新保守=右)と共に戦争をしたブッシュ元大統領が福音派=エヴァンゲル=アニメに繋がるのか?
僕はネトウヨ嫌いの平和主義=中道左派。

電磁波脳操作(HPの用語参照。特許技術)とネットのメディア集ストによる誘導により、過去に興味もない本をいろいろ買っている。
アマゾンで買うときだけ欲しくなっても、そのときだけなので読まない。そういったものの一つにエヴァの漫画がある。子供っぽい内容で読んでいない。
電磁波犯罪に反対




2014年12月31日(水)のツイートから
坂本竜馬
薩長同盟を実現。
いまなら共産党と民主党の連携。道険しい。
大政奉還の立役者(船中八策)。暗殺された。
僕なら東京湾の入り口に出島をつくる折衷案でリスク回避する。
貿易港を部分的につくれば最良だったかも?
いまなら大政奉還は自民と野党の大連立からネオナチか?
それは絶対避ける
2014年の大晦日ということは関係ないけれど、ツイログ「通常」順
#電磁波犯罪 の政治利用がわかる?
明治維新で日本が侵略されたのが事実。
維新の党か自民党により侵略されるということ。
坂本竜馬に例えて回避策を書いた。
説明はない。熟考を。
#陰謀ではない現実




2014年06月27日(金)のツイートから
陰謀
妹が名古屋で拾った猫にどういう経緯からかドラえもんの鈴をつけている(朝日新聞一面にしつもんドラえもんがある)。
07年に駆け寄ってきた子猫にののと命名したが、96年以来で朝日をとったときに社会面漫画がののちゃんというタイトルだった。
95年までは朝日をとっていたけれど、漫画の方の記憶はなかった。
この2つは何かの罠だろうか?
アコーステックキティか?

新聞の変遷(僕視点)。
中日→朝日(愛知と長野で一人暮らし)→中日(実家に戻る)→金がないので新聞を解約してネットだけ(猫を拾った)→毎日→朝日→毎日→朝日(電磁波をうけた)→岐阜(写真記者の遺稿が掲載される。その後も紙面で悲鳴を仄めかす)→(岐阜新聞で人が亡くなったこともあり強制的に)読売(紙面の仄めかしによる誘いを拒絶)→毎日(に替えたら一時株暴落。毎日新聞がWSJと契約したので解約)→朝日(いまに至る)




2015年01月25日(日)〜26日(月)のツイートから
大進化人型ロボット新時代 再 #サイエンスZERO
子供の頃のアニメ
マジンガーZ、グレートマジンガー、テッカマン、グレンダイザー、ダンガードA、ザンボット3、ダイターン3、ライディーン、ゴールドダイタン、ザブングル、ガンダム、マクロス、ダンバイン、イデオン、バイファム、ボトムズ

サイエンスZERO再放送を見ながら、ツイートで小学生のときのロボットアニメの名を並べた。

小さい頃はロボットが好きでテスト用紙の裏に落書きをしたりしていたが、高学年位から北斗の拳やドラゴンボールに関心が移ってロボットアニメが減った。
中学に入る頃になると、シティハンターやきまぐれオレンジロード、めぞん一刻などを見ていたが、その後はアニメを見なくなっている。
ただ「ふしぎな島のフローネ」や朝ドラだと「ちゅらさん」など、僕が好きなものが再放送が多かったり、続編ができたりしている。
#メディア集スト現象

2015年03月03日(火)のツイートから
十歳前後でロボットアニメを見なくなってからテレビで放送されるロボットものが激減した記憶がある。
ドラゴンボールなどに変わった。
友達がモデルのメディア集スト現象は、キン肉マンが僕かK。バッファローマンがT。テリーマンがNo。ウォーズマンがY。ラーメンマンがS。ロビンマスクがO。ブロッケンJr.がNa。

2014年07月13日(日)のツイートから
サッカーW杯 ロッペンの活躍が6遍と6が関係。彼が僕を殴ったオオゴに似ていることも裏にありそう。ネイマールの怪我は残念。彼がイチローに似ているのは偶然ではない。以前にサッカー界のイチローが出るといった。 まさかブラジルのエースとは。イチローの評価がそれだけ高いということ。#集スト #陰謀


2015年03月03日(火)のツイートから
相変わらず偽の救急車のサイレン音による集団ストーカー。
キン肉マンの件の時もあった。
ストックリン特許を用いたマイクロ波聴覚効果による音声送信を用いた偽のサイレン音だろうか。
電磁波犯罪に反対

テレビは十数年前から報道や情報以外のバラエティ等をほとんど見なくなって、番組が入れ替わってしまった。
いまも見ているのは、Mステ(テレ朝=め〜てれ)、ふしぎ発見(TBS=CBC)、ためしてガッテン(NHK。最近は隔週で見る)。これらは続いている。

2014年12月04日(木)のツイートから
マンガの巨人『ルパン三世』を作った男、モンキー・パンチ #tvasahi_n_plus
漫画とアニメは別物という。ルパン、次元、五ヱ門のキャラのバランスがよくて、不二子、銭形を含めて一つの様式美と普遍性が存在し、アニメの方は一人歩きしているので、永遠に続いて欲しいとすら思う。




2014年09月04日(木)のツイートから
2014年09月04日(木)のツイートのボーリング調査の写真。
不動明王に関しての関連。
妄想に見えるかもしれないが「悪魔の力を身につけた 正義のヒーロー デビルマン」という歌と、悪魔の敵であるデビルマンが外見は怖いが心優しい不動明(ふどう・あきら)であること。
悪魔はイルミナティを意味するのかどうか…?
#地震兵器 #集スト現象 反対

2014年08月02日(土)のツイートから
この町に飛騨最大の不動明王があるが、裏がありそう。
#電磁波犯罪 は被害者の暴走を目的のひとつにしているから、不動であることが抵抗手段の一つ。デビルマンの不動明(アキラ)はデーモンと合体しても理性を失うことなく正義の味方。
不動の長期戦

2014年06月25日(水)のツイートから
#陰謀
デビルマン。主役の不動明はデーモンと合体しても理性を失うことがなかったデビルマンだ。僕が電磁波犯罪被害を受けてもネット右翼にならずリベラルを保ったこと、この町に飛騨最大の不動明王があること、アキラの名の類似性。その後もガンダムのアムロ、人間失格の葉蔵と類似。#集スト

2015年04月19日(日)のツイートから
僕は父親より十cm以上背が低い。母親と大差ないし母親の兄よりも十数cm背が低い。いとこは僕より二十cm以上背が高い。いとこの女の子が僕より十cmくらい背が高い。僕は小人症ではない。「アキラ」というマンガの超能力老人少年が人体実験の予言とリークだと皆は知らない。電磁波犯罪の被害

上の記述にある低身長=アキラの超能力老人少年が映画ウィローからである証拠に移動(リンクは150421追加)
ウィロー」は1988年の小人族を主役にした映画。その年中学2年だった僕は、自習中に学級委員だったので同級生を少し強い言葉で注意したら後ろから頭を殴られて気絶している。その後、ボーッとするようになって、同時に身長の伸びが止まった。低身長は家系的なものではなく、むしろ親戚やいとこの身長は普通もしくは長身なので、自分の背の低さが一連の電磁波犯罪、テクノロジー犯罪の被害の結果であることが分かる。ちなみに「アキラ」も1988年にアニメ映画化されている。(150421追記)
「天の声について」の陰謀と日本支配に低身長に関する記述。
「集ストの経緯【閲覧注意】」の陰謀ではない現実にもその当時の関連の記述。

#陰謀
AKIRA。覚醒し暴走したら東京が壊滅した。僕はテレビの集ストで他の女子アナに浮気するなと皆にやられ、一人にしたらフラ(振ら)れまくり寝込んだ結果、東日本大震災(涙)。赤ペンで挑発されて怒ったら尖閣問題で日中開戦の危機の数歩手前に(謝)。経験から今は気を使っている。
誤解を避けるために補足を書くと、震災の前の段階ではそれを予想できなかったので、ただ利用されただけだろうが、尖閣のときは自分なりに全力で対立を回避しようと努力した。そのときに、文鮮明が亡くなっているが、僕は同期されたか戦ったかで非常に苦しい思いをした。あれはおそらく、考え方や立場が逆なので戦ったのではないのか? 自分に強い影響力があれば対立にはしていない。


2014年07月22日(火)のツイートから
テクノロジー犯罪被害とは
「解明が困難な組織的な嫌がらせ」 気づかれることなく自殺に追い込まれゆく日本人 2008年2月15日
犯罪システムを使用できる立場の者が自分のエゴで新たな被害者を生み出している=引用
僕は電磁波犯罪 集ストシステムを利用できる立場にない。40年来被害者

↑これに限らず、ツイートの方はもっと際どいことを各所にかなり抑制して書いていたのがツイログのリンクを開くと思い出されるけれど、このツイートにあるような圧力で、抑制しての記述すらできなくなったし、情報を広く拾うことも何もできなくなった。もし上のリンク先につながらない場合はこちらをクリックするとこのHP内の引用ページが開きます。(160721記述)





予言と破綻の回避


20世紀少年=ビッグブラザーが支配する近未来世界

支配との戦い


150428追記−20センチュリー・ボーイ ※〜
1996年に就職した際、長野県厚生連病院のグループ病院での放射線科の新人の紹介のリーフレットだったと思うけれど、いまでは死語になっているかもしれないマイブームという言葉が流行りだしていた頃に、最近のマイブームは「T−REX」を聞くことですと書いたことを覚えている、というのは、それがきっかけで、隣の病院と一緒の研究会で、変な技師にからかわれたことを記憶しているからだ。そのT−REXの最大のヒットに20センチュリー・ボーイという曲がある。聞いたことのある人も多い曲だと思う。この曲名をタイトルにした20世紀少年という漫画映画がある。長編で登場人物が非常に多い作品だが、この漫画が描かれたのが1999年から2006年まで。1996年に僕がT−REXの曲が好きだと書いたことがきっかけではないかと言っても、上の章を読まれた方なら信じてもらえるのではないかと思う。
この漫画が予言を扱っているが、陰謀論を知る人が読めば、漫画自体が予言的で、計画のリークとなっているだろうことに気付くのではないかと思う。僕は陰謀論を2012〜13年まで知らなかった。2012年に電磁波犯罪の被害にあってから、そちらのジャンルの中身を知ることになって、いろいろと気付きを経験している。

以下に過去のツイートを紹介するが、小学生の頃に基地をつくったこと、万博に行きたかったこと、予言本を読んだことなどの共通点があり、ツイートには書いていないが、小学生の時、双子ではないけれど作品に登場するヤン坊・マー坊のように大柄なふたり組の同級生が他の子にプロレス技をかけていたことや、作品に登場する神様ではないが「ゴッド」と言うニックネームの仲のいい同級生がいたこと、作品中の重要人物と仲の良かった友人が似ていることなど、部分的に僕に関係ありそうなものも含まれている。(登場人物参照。)
〜※



以下、関連ツイート。

2014年06月14日(土)のツイートから
「20世紀少年」という漫画、映画がある。
いまの日本と世界を抽象化して、今後何があるのかを予言的に描いている。
その先はEDEN(遠藤浩輝)が比喩的に描いていると考えてもいいのかもしれない。
世界裏権力の予定のリークだろうか。あんな世界は誰も望まない。

「20世紀少年」に関しては、少年時代に秘密基地を作ったこと、予言書は書いてないが子供の頃に買った予言本が広い意味でよく当たること、この漫画が出る少し前にタイトルの元となるTレックスのCDをよく聞いていたことなどがメディア集ストとして関連する。

2014年08月02日(土)のツイートから
#テクノロジー犯罪 を受けるとどうなるか。
「20世紀少年」の洗脳されない人が送られる「ともだちワールド」を参考。

自ら積極的に迎合するか、いいなりになるか、ただ我慢するようになるらしい。

電磁波被害の隠喩だろうが、全てに反対するようになるが抜けている。


2014年11月30日(日)のツイートから
#電磁波犯罪 #PC遠隔操作 によりRTする度に場所が飛んで元の場所をいちいち探しながら戻らなければならない。非常に面倒で時間がかかる。
「何一つ悪いことはしていない」のに子供の頃から何をするにも妨害だらけ。「20世紀少年」のケンヂのよう。何の実験だろう?
2015年02月04日(水)のツイートから
陰謀論は玉石混淆。ほとんどがデマ。
裏権力が20世紀少年という漫画・映画を使って予言=電磁波犯罪 集団ストーカーのリーク。
実態は迫害。2015〜17年の不幸は、僕へのただの脅しと思っている。もし起きた場合は、日本を支配する米国の裏の何かがあるのだろう。



2015年03月29日(日)のツイートに修正(150420)
政治で天の声として利用されたとき、僕の意図が誤魔化された総論となり各論で逆になっていた。何らかの人体実験や社会実験も兼ねていたのだろうか?
僕は無実で何も知らない被害者のまま、加害者かのように使われていた可能性がある。
この経緯が「20世紀少年」というマンガである種の仄めかしとして描かれている。
「ともだち」が世界支配を試みているのに、その代わりにテロリストとされていた「ケンヂ」の立ち位置がいまの僕に近いことが分かる。
(誤解を伴う文章になっていたので正しい内容に修正した。150420) #最重要

さっきの変だけれど非常に危険な妄想というか現実というか陰謀の真実の続き。
「ケンヂ」とは年齢層が違うがそれは作者との年齢差。
ケンヂが行きたくても行けなかったのは「大阪万博」(1970)だけれど、僕にとってのそれは「つくば科学博」(1985)。
何故かその代わりに岐阜中部未来博(88)と飛騨高山博(88)ができたので行った記憶がある。

「20世紀少年」の仄めかしで正義とされる悪役「ともだち」は陰謀論でいう左派的に扱われていたが実はそれが陰謀のデマのところで、本当は日本においては右翼権力が「ともだち」の世界侵略。安倍政権は「おともだち内閣」と繰り返し言われていた。米軍は震災時に「ともだち作戦」をしており、仄めかしが計画であることを示唆している。

「20世紀少年」の内容にあることは、僕が小学生の時に基地をつくったこと、予言本を読んだこと、タイトルの曲を好きだと96年に就職した病院グループの新人紹介に書いたこと、万博に関することなど、いくつもの重要なエピソードが重なるので、マインドゲームやメディア集ストの一種を超えて、明らかに計画のリークだろう。
メディア集ストの中で、テレ朝に誤解され赤ペンで否定され続けた(NHKにも否定されていたが、途中から誤解が解けた)。実際にテロ的な行為を権力を持ちながらしていたのが「ともだち」なのに、テロリストとデマを流されたケンヂ的扱いに近いと思う。ただし、ケンヂは「ともだち」の本質に気付いて戦う他のメンバーとは歩みをことにしており、極めて孤立していた。テロリスト扱いされているのが田母神系の次世代の党を支持する保守グループでもあるのなら、20世紀少年のストーリーは計画としての現実性をより強く持つ。同じくケンヂの姪のカンナも他のメンバーとは別に戦っている。カンナが「走り幅跳びは6メートル13《高2のとき》」とウィキにあるが僕が高2のとき7m程飛んだことと重なる(僕は男だが)。どちらにしても、立ち位置が近いのは確実。


150423追記 ※〜
僕自身は、昔から平和主義かつ平等と公平を重視する中道左派の価値観をもっていて、時代の変化にそれほど影響されていない。そういう意味では、次世代の党とは完全に逆の考え方のグループに属している。このことはケンヂやカンナが他とは別行動することとも関係がありそうで、僕自身がもともと社民党から民主党左派にあたる中道左派なのに、メディア集ストの世界で保守や中道右派のひととの関係があったことも、リアルタイムでは個人的には不思議なことだったが、おそらく電磁波操作の一環であり、「20世紀少年」という漫画がある種のシナリオであったことが分かる状況証拠になる。


150428追記2【重要】 ※〜
20世紀少年に関しては、【陸の孤島での社会実験?】の中にも重要な記述がある。ここには「ともだち」に関する、現実世界でのある種の仮説を書いている。同時に、物語の構図が、創価学会と集団ストーカー被害者との関係に類似していることも気になるところ。

上のリンク先にある、米軍の「トモダチ作戦」と、安倍総理の「(悪魔=日本会議の)お友達内閣」を考慮に入れたとき、20世紀少年の「ともだち」がカルトであるなら、安倍総理により近いのは創価学会よりも統一教会(世界基督教統一神霊協会)ということになる。統一教会は反共右翼であり、軍に近い立ち位置をとっているはず。

そうであれば、この文章の直前の見解とは逆の考え方が生じて、テロリストとして誤解され続けたケンヂ一派というのが創価学会ということになり、ケンヂやカンナが別行動をしていた元のグループは保守派ではなく、創価学会や中道〜中道左派のグループということになる。

これだと「ともだち」が一度死んだあとに別人となってもう一度現れること(一度消えて現れるのはケンヂも同じだが、ケンヂ自身は入れ替わっていない。)が、統一教会の文鮮明が亡くなった後も統一教会が存続しているであろうことと類似している。ちなみに、僕は文鮮明が亡くなるとき(2012年8月末から9月初め)に酷い電磁波犯罪の被害を受けているが、そのとき読んでいたのが、朝日新聞、雑誌の世界、マルクスの入門書という左派系だったので、反共右翼の文鮮明と戦っていたのかもしれない。そこのところは僕にはよくわからないのが事実。ただ、同時期にひどい目にあって、右翼かCIAの攻撃とみなして地元の共産党の人のところに逃げたという事実もある。そこからもケンヂに近い立場であることが分かる。(この記述を書いている2015年4月28日早朝に、電磁波での胸への圧力がある。電磁波が右翼によるものであることの証左。)
〜※


150428追記2【重要】2 ※〜
もうひとつ、問題は「ともだち」が2017年には使われる通貨が「友路」であるが、音はユーロに似ているが日本でユーロはあり得ないので、実質的には通貨が象徴する経済での支配があることを示している。ということから現実を考えたときに、現在進行しているのはTPPということになる。この場合、陰謀論を作っている側が「ともだち」であり、嘘の加害者がケンヂ一派になる。同じように、「ともだち」(米英)側にとって、EUの統合が望ましいことではなく、そこでの統一を政治支配によるワンワールドとみなして警戒して陰謀論とそれに利用される右翼を使って妨害し、自分たちは経済支配のワンワールドを裏で推進するという構図がある。

悪魔のお友達内閣が悪魔であることを示す現実として、積極的平和主義といって平和憲法のある国で戦争法をつくっていることや、原発コスト計算で原発事故があったにも関わらず、事故の発生確率を半減して原発が安いという数字を出してきているのに、メディア統制によりテレビで直接批判する人は事前に排除されている現状(150428現在)がある。「20世紀少年」での予言は2015年に大きな何かがあることを示していて、それが現実世界では日米防衛指針=日米ガイドラインと戦争法の制定であることが政治の動きと報道から分かる。原発の再稼働問題も関係する可能性があるだろう。

他の要素を簡潔に考察したい。

・「UFO」は実験的なプラズマの利用であり、おそらく米軍によるものであることを考慮にいれるべきで、もしかしたら日本政府も関与しているかもしれない。

・「ウイルス」に関しては陰謀論で様々なことが言われているが、SARSMARSエボラ出血熱鳥インフルエンザなどが一時、限局的に流行していたが、そういったことが今後ないことを希望したい。
新型パンデミック|SARS/MARS(中東呼吸器症候群)/H7N9の複合技 2013年6月20日
致死率35%! SARSより怖い「MERS」ウイルス日本上陸寸前 週刊朝日  2014年7月18日号

・「ともだちランド」=集団ストーカー被害、「ともだちワールド」=電磁波被害&テクノロジー犯罪被害である可能性があり、被害者が右傾化していたことは前の仮説と矛盾しない。それらの仕組みが、「20世紀少年」なら「ともだち」への忠誠心を養うところであり、現実の集団ストーカー、電磁波犯罪、テクノロジー犯罪の被害であれば、被害者の多くが右傾化圧力や洗脳から保守化していることから、加害者の本質が保守権力であることが分かる。保守化して、創価学会や民主党を攻撃していたのだから、自民党の側がネット右翼と同じように被害者を利用していたことが推測可能だ。個人的には創価学会及び公明党は自民党と連立を組む与党が長いので、加害側か被害側か上と下でその両方の要素があるのかの判別は僕にはできない。具体的なところでは、本当は何かがわからないことが多いのがこの犯罪被害の特徴だが、大局的なところで見えるもの、はっきりしているものはある。与党になれば加害者よりになるということは確かで、政府及びそこを支配するものが加害機関であるということ。

・漫画の中の「よげんの書」の「原子りょくきょだいロボット」が意味するものは、電磁波支配と電磁波脳操作に使われるスーパーコンピュータの存在ではないかと考えたが、もう少し現実的な政治に視点を当てると、原発再稼働問題が関係していることに気付くし、時系列は定かではないが、もしかしたら2011年3月11日の福島原発事故も関係しているかもしれない。

※〜 (160807)
 
写真は前述しているが、2016年のドリームジャンボ宝くじのCMとプロ野球交流戦のロッテのポスターで、巨大ロボットを扱っている。偶然とは思えない。
それとは別に2015年に日米ロボット対決が2016年にあるという話が出ていたが、さすがに実現はしなかったらしい。ロボット自体は完成している。

 
(左)米国の巨大搭乗型ロボMegaBot2、水道橋重工のクラタスに宣戦布告。一年後の決闘を申し込む 150701 (右)水道橋重工クラタス、米MegaBotsの挑戦を受けて立つ。格闘で「ブン殴って倒して勝つ」 150706

上のいくつものロボットの出現は、偶然に見えるが、この「20世紀少年」という漫画の仄めかしのリアルさが示唆される。僕の置かれた状態における状況証拠にはなるだろう。

ウィキペディアを見ると「巨大ロボットに秘密基地が踏み潰されたとき隠された反陽子爆弾のスイッチが押され世界が滅びる(原作9ページ目)。」とある。時系列では漫画でも2016年あたりとなるが、僕の方の子供の頃の秘密基地は、過去の飛騨川の増水で流されてすでにないので、踏み潰すことはできない。ロボットは予言の計画の象徴的なものでしかないだろう。

世界が滅んだりはしない。

どうもこの種類の予言は内容がずらされる傾向があるので、既に世界各地で発生したテロを意味しているのではないかと感じる。今年(2016年)は際立って爆弾テロの件数と被害者数が多いのは確かだ。

2015年に鹿児島の川内原発が稼働し、2016年は関西電力高浜3、4号機(福井県)と伊方3号機(愛媛県)の再稼働が予定されているので、「原子りょくきょだいロボット」が日本においては単に原発事故と原発の停止および再稼働を意味しているかもしれない。

僕は原発の再稼働には反対している。

日本は地震災害が多く、先日の震度7を2度記録した熊本地震のクラスの揺れは原発の設計基準を大きく超えているといわれているし、現在において日本では原発がなくても電力は足りていて、そのうえ自然エネルギーの時代がすぐに来るからだ。

(160807追記) 〜※


・漫画の中の「2000年血の大みそか」は抽象的に捉えるべきで、その本質にアメリカ911同時多発テロとその前のオウム真理教による地下鉄サリン事件が関係している可能性がある。こちらの方は、原発と電力線と電磁波犯罪という観点から、エヴァンゲリオンの映画版(テレビで初期のものを見ただけだが)の映像が明確に予言としては成り立っていたことが確実にいえる。記憶は薄れているが、やたら不必要に電線が強調されて描かれており、それが電磁波犯罪の被害を訴えていたパナウェーブ研究所の主張を予言的に正当化しており、映画の最後の方にあった爆発が原発事故を彷彿とさせるものだった。(この文を書く直前(4月28日午後3時半頃)に、胸にひどく苦しい電磁波を受けており、頭にきて書く予定になかったエヴァンゲリオンのことを記述している。)

・「よげんの書」に「2015〜17年頃に世界大統領が火星移住計画を発表する」とある。知られている火星移住計画は、民間(オランダ)による「マーズワン」と、米国がやっていると噂される「ペガサス計画」がある。これは「ともだち」が本当はどこなのかを推測する材料として使える。火星が英語でMARSであり、中東で流行した上のウイルスの名前と同じであることが気になる。
〜※



ここまで、僕が得た予言からのメッセージを書いたが、予言はあくまで裏権力のリークであって、それが実行されるときは意外と小さく行われる傾向があることが過去の予言の成就の過程から分かる。(2015年04月22日(水)のツイートから)

例えば悪が倒れるといっても、解散総選挙で権力側が負けるだけだとか、その程度であるため、一般人から見たら予言は外れたように見えるということ。予言の自己成就というケースもあれば、予言がみなに知られたが故に、意図して外してきたり、時期をずらしたりする場合もあるらしい。例えばノストラダムスによる1999年7月に恐怖の大王が降りてくるという予言は、翌年2001年の9月11日の同時多発テロのことであれば、あまりに有名な予言であるため、そのまま実施すれば皆が本当のことに気付く可能性があるので、時期をずらしたのではないかと考えられる。そうであれば、数十年単位、百年単位の予言で2年2ヶ月のズレは許容範囲といえるのかもしれない。

ただし、ノストラダムスの予言は

2014年04月29日のツイート
1999年7月空から恐怖の大魔王…ノストラダムスの予言の正体はプロパガンダ電磁波=携帯電波網&GPS&地デジ&HAARP。13年後の2012年に向け、リーマンショックと中国08憲章の弾圧、アラブの春と東日本大震災、日本の改革の終焉=民主党の挫折。2020年。2037年。百年計画。


と僕自身が書いているように、いろいろな見方が可能でもある。このツイートは、中学生の頃に友達から五島勉氏の「ノストラダムスの大予言」シリーズを借りて読んだときに、それとは異なるものも知っておきたくて当時購入した川尻徹氏の「滅亡のシナリオ」原作ノストラダムス、演出ヒトラー(昭和60年)と、三十利雅氏の「大予言Ⅲ−人類滅亡変−」(昭和62年)を参考にしたもの。子供の頃の本だが、僕の状況では何らかの関係があると考えた。

僕自身は予言は全く信じていなかったが、古い予言本を俯瞰して読むと、裏に計画があって、それが随分誇張されて予言として出回っていることと、計画は縮小されたりずれて実行されている可能性があることに気付いた。それは、現実の中に入れば、ほとんど外れたといえるように見える結果であり、大きく俯瞰しなければ予言が計画であったこともわからなくなるといえるようなものかもしれないが、僕個人の経験としてもそれらが実在する計画とそのリークであることは断言してもいいのではないかと思う。

150428追記3 ※〜
僕自身が過去(2006〜10年???)に天の声として利用された可能性がある。その真偽はいまとなっては確認できないが、僕自身は利用されただけで、結果は僕の意図と全て逆に働いていた。僕は、社民党〜民主党の辻元清美さんと二十数年来、意見が似ていた。だから、自民党を批判することが多かったが、なぜか自民党の議員が笑顔でおおらかに見えた。逆に、民主党を応援すると民主党の議員が怒るという、不可解な状況をテレビを前にして経験している。これは何を意味するのだろうか?
〜※


個人的には、一市民にとって不幸な予言は全て外れて、戦争もない平話な世の中が未来永劫にわたって続いて行くことを希望する。
〜※













その後の状況(160806)


20世紀少年では、独裁者である「ともだち」(安倍総理)を倒すはずだったケンジ(江田憲司さん)もカンナ(菅直人さん)も元気を失っており、安倍総理は元気で無茶苦茶な違憲立法などを通して、その後も選挙で勝っている。

残念ながら総理大臣であれば倒れても、ポジションを失うだけで、生命も健康状態も問題ないまま、静かに余生を過ごすだろうからという配慮の記述は実行されなかった。

マンガの予言も仄めかしも、半分は事実であっても、結局はマンガであり、予言の多くは外れるのと同じ結果となっている。

ただし、災害は多発しており、欧米ではテロなどが多発している。政権が倒れるという事態も少なくない。

倒されたのは安倍総理の盟友だったオーストラリアのアボット政権だったり、英国の保守党のキャメロン首相だったり、英国のEU離脱だったり、いま五輪を開催しているブラジルのルセフ大統領(2016年5月12日より職務停止中で副大統領のテメルが大統領代行)だったりするみたいだ。トルコでは公正発展党(AKP)のエルドアン大統領に対して軍部によるクーデターが発生したがクーデター自体が失敗している。

書き忘れたけれど、日本では橋下徹さんが政界から引退した。橋下さんは安倍総理に近いひとなので、彼の引退は右翼側の暴走への抑止にはなっていると思われる。テレビ朝日は彼をタレントとして出演させることで、政治での彼の影響を限定させてくれた。日本での小さな政府保守の流れが終局したことを願いたい。(160807追記)

同時に、逆に僕を下ろそうという動きが出ているらしくて、多分見当違いにネジレて僕のところに圧力がきているのだろう。その圧力の結果だろうと思うけれど、天皇陛下が生前退位の意向を示された。更には岡田克也民進党代表が次の代表戦に出馬しない意向を表明した。こちらの動きは昨年の古舘伊知郎さんが報道ステーションから降りたときもそうだったけれど、同じタイミングで僕も、これじゃあ苦しくて闘えないと、多少弱音を吐いたときでもあったので、僕と連動している。こちらは多勢に無勢で苦しんでいる。
要するに安倍総理の方のネトウヨ系が多いので、結果としてあちらが数では強かったということだろう。様々な撹乱もあるので、分かり難いし、変な手法を向こうが用いていて、混乱があるのは確か。(160807追記)

政変が多発しているのは事実だ。

念の為、誤解されがちなので書きますが、ある意味当然でもあるものの、僕は支配者「ともだち」ではありません。



2016年8月6日に、現状を上手く表している被害記録があるので、そのまま掲載します。

160806
▼(ツイート)
1945年の今日8月6日は広島に原爆が投下された日だ。3日後には長崎だった。2011年3月11日に福島で原発事故が発生している。3度の酷い核被害がありながら地震災害列島で安全が十分でない原発を稼働させる無神経が信じられない。電力は足りていて、すぐに自然エネルギーの時代が来るのに。▲

▼(ツイート)
朝生討論は見ていない。僕は中道左派でよほどの理想的な内容でない限りは改憲に反対している。にも関わらずメディア被害で逆効果になるような操作がなされる可能性があるので、もう討論系とは縁を切っている。安倍政権の姑息さを知るべきだ。さっきも電磁波被害で苦しくて仕方なかった。弾圧に反対!▲

▼▲(ツイート)
朝生、深読み、クロスファイア、タックル、を見せないためだろう、テクノロジー犯罪の被害でこれじゃあ死んじゃうんじゃないかと思うくらいの被害が続いた。見てもただ見るだけだろうし、現状では自分の意思でも収録のタックルくらいしか見ない状況なのに。ヘリ飛来とJR警笛等妨害の理由が知りたい。

「権力による集団ストーカーの仕組」で使われるストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果での #音声送信 の相手が、何もしてないようにみえる、と言ってくる。
みえる? ここの状況を知らないだろうに。僕は何もしていない。何かしていると思う理由に何があるか知りたい。権力の裏は姑息だ。

午後1時過ぎに動けるようになって、1階へ行き新聞を開いたら、テレビ欄に朝生、クロスファイア以外は五輪関係の番組があってやっていなかった。14:14に警察のヘリが飛来した。JRも警笛を鳴らす。こちらは何もしていない。テレビすらつけていない。まだ食事もしていない。何と誤解されるのか?

過去にNHKが田中角栄とロッキード事件を特集していた。裏で暗躍した右翼の児玉誉士夫が亡くなるときに上空にヘリが飛び回るのを特殊な音声と映像の効果で見せていたが、今日の午前中は電磁波被害で苦しくて同時にヘリが飛来していた。電磁波は人工衛星からが濃厚だが撹乱か?僕は中道左派の一般人だ▲▼▲

▼▲上のツイートに関して。

防衛大臣に核保有論者の右翼である総理お気に入りの稲田朋美が就いた。

あまりこういうことを書きたくはないが、他とのからみで事実なので、記録は残したい。

というのは、「朋美」という名前は同級生と漢字を含めて同じ。ただし彼女は看護婦なので右翼とは縁遠いだろう。演歌歌手によく似た人がいる。

これも旧友なので、彼が読むこともないだろうけれど、読まれたときに誤解をされたくはないが、重要なことなので書いておくが、名前が別よみでナチとなる同級生とその彼女が一時付き合っていた。

ただしそのナチくんだって、右翼ではないと思う。かれは三鷹のストーカー事件の犯人にそっくりだが、三鷹事件は戦後のGHQによる共産党の偽旗事件と名前が重なる。彼が関係あるかは不明だし、直接は何も関係ないだろうし、彼もきっと偽旗だろうが、僕も偽旗利用だ。

アキヒロという名前で天皇家との関係を仄めかされるし、麻生財務大臣の妹が皇室に入っていて、娘二人の名前がアキ子、ヨウ子で、僕と妹を仄めかされていて、安倍総理の母がヨウ子で妻がアキエなので、そこでも仄めかされる(僕の妹の旦那がシンちゃんなのは偶然ではなさそう)が、僕は天皇陛下同様に価値観は平和主義だ。あまり保守色はない。

ちなみにさっきのナチくんが、外見が先崎彰容という保守系だがフランス系の知識人と外見がにていて、彼の名前が僕と妹の文字からなる。

また、報道ステーションなどを通じて、リベラル保守宣言の人をだしてきて、せめてリベラル保守になれと仄めかされた。でも、保守色がでたら、偽旗ではなくて、裏で実際に悪用されかねない。

僕は安倍政権とは関係ないし、憲法9条の文面は一文字も変えたくないし、今よりもより民主主義の発展した社会を希望するので、自民党政権を嫌う。

中道右派の自民党(最近は右翼っぽいが)とは逆で、僕は中道左派(左翼ではない)であり、自由・平等・平和・人権・民主主義を望む。いまの自民党が嫌う要素ばかりだ。

とりあえず、関連した重要ポイントをまとめた。妄想ではなく事実です。▲▼▲

▼▲ちなみに、このHPにも書いている「20世紀少年」というマンガでの仄めかしだが、あのマンガの支配者は「ともだち」と呼ばれるけれど、主人公のともだちが支配者になっている。マンガと僕で重なるのが、基地を一緒に作った友達が転校していってクラスからいなくなっているけれど、名前がトオルなので、橋下徹さんと重なる。

高校の同級生がシンちゃんだが、優等生クラスで1年のときだけ一緒だった。かれは翌年脱落した。僕は3年で脱落したがクラスはそのままだった。その彼が今は妹の旦那だ。

放射線技師として最初に就職した長野市の総合病院の同僚がシンちゃんだった。同級生とは別人だ。オリラジの藤森慎吾と風貌がよく似ている。妹の旦那の苗字だ。

シンちゃんが支配している日本がメチャクチャなのに、彼は僕を偽旗にしようとしていることを、オリラジによる音楽グループであるradio fish の perfect human という曲で仄めかしているが、僕が支配者である可能性は皆無だ。

僕が日本もしくは世界を支配したらどうなるか?

まず、情報公開と富の再分配を徹底する。左翼ではなく民主主義やリベラルズムの構図で平等と自由を両立させる。いまの偽民主主義を本物にする。日本で改憲はしない。即脱原発をする。自然エネルギーの発電比率100%を目指す。格差是正を見かけではなく、実際に富裕層の資産に増税し、大企業の脱税を止めて応分の課税に応じさせ、金融取引や為替取引に対する課税策を導入し、税収を無理なく増やす。それにより貧困家庭を救済して、教育と福祉を充実する。イノベーションを活発化させて、社会的セーフティネットにより、だれでも変化に対応できるようにする。教育は生涯無償化する。教育を受ける人の生活は補助する。福祉は年齢などに関係なく、誰でも必要なら受けられる仕組みを導入すると同時に、全人口の健康年齢を上げる工夫をする(安倍政権のように福祉予算を抑制する目的ではない)。医療に関しては悪い治療を一掃して、製薬会社や医療機器メーカーの金儲けではなく、生命を護ることに徹底させる。これらを通じて、持続可能性の高い社会の実現を達成するために、常に情報開示しながら、問題とその解決のための手法を話し合う会議を常時開いて、意見を募り、理想の実現を可能にする。

ということなので、現状の世界も日本もそういう状態とは遠く、日本政府に関してはそういうものを目指してさえいないので、僕が支配者であるわけがない。

今の支配は僕とは(完全にではないが)正反対の方向を向いている。なので、オリラジの仄めかしは撹乱でしかない。

と同時に、僕の同級生などにシンちゃん(安倍晋三氏を暗示)とトオルくん(橋下徹氏を暗示)をつけてきて、そういう右派政治家が、支配者であり「ともだち」であると、マンガで仄めかされたということだ。彼らに支配をさせてはいけない。

ジョークみたいだけれど、妄想ではなく、その仄めかしがあったことは事実です。▲▼▲

▼何かを書こうとする度に、思考盗聴されて、脳抑制により、そこの記憶が消されるので、重要なことが書けない。▲

▼▲(ツイート)
NHKSP「決断なき原爆投下」を見た。急死したルーズベルトの後を就いだKKK出身のトルーマンが、軍の軍事基地への攻撃だという報告を信じて計画停止を命じずに、(瀕死の)日本に原爆が投下されたという内容。
ルーズベルトはドイツには落とさなかったが、日本には2種類の爆弾を落としている。

米軍は戦争に勝つためという名目で恐ろしい兵器を落とす必要もない状況にある相手に落とした。軍事基地というのは方便で、実際は一般市民が暮らす地域を選んで新兵器の威力を検証するため2種類を実験的に投下している。その後のABCCでは被爆者の放射能の影響を調べても治療もしなかったのは有名。

こういうことを書くからか、胸にテクノロジー犯罪の被害をうけてビリビリと苦しい脅しがされる。加害者は日米どちらかの軍か諜報機関だろうけれど、便宜上誰かを僕に当ててきて、その人が僕が女を犯すと誤解しているけれど、僕は何もしてない。胸が苦しいだけ。誤解とデマで弾圧を撹乱し誤魔化す権力。▲▼

▼NHKSPを見たので、好きなミステリーハンターが出演した世界ふしぎ発見はみれなかった。テクノロジー犯罪の電磁波被害で苦しいのはまだ続いているが、キーボードは打てる状態。苦しいのが4年もあると、とりあえず死なないみたいなので、冷静に対応はできるが、こんな状況が頻繁にあって、苦しくても、今後も大丈夫かはわからない。
 「権力による集団ストーカーの仕組」で使われるストックリン特許関連技術のマイクロ波聴覚効果での音声送信の相手が、何もしていない僕か母のせいにしようとしているように見えるけれど、相手には僕か母が何かをしているかのようにみえるのかもしれない。家の場合は本当に何もしていないので、誤解だ。
何かをしているとしても、僕が被害を小さく訴えているだけで、母はこの被害すら知らない。HPも何も知らない。そもそもあの人はガラケーだけで、普通のインターネットが使える端末を持っていない。僕は被害を訴えているが、母は何も知らないので、あの人のせいにされたら不憫だ。僕が訴えているだけ。この被害を訴えている人は多いし、実験被害者は他にも多数存在する。書籍もでているし、被害の訴えは日本に限ったことではないらしい。
音声送信は、確かにこの人何もしてないからや、と言っているが、その言い方だと僕は何もないかのようだが、テクノロジー犯罪の被害で苦しいので、いまPCの前にいることもあって、それを訴えている。相手の状況はみえない。この被害は撹乱だらけなので、相手の状況を想像することは難しいが、僕の被害が相手の状況かのようにみえることは多い。それだと僕が被害を受けながら加害者と誤解されかねないが、僕に加害してくるJR運転手やヘリ運転手や稀にあるメディア関係者の嫌がらせは、仕事ができるような僕からしたら恵まれた人たちによる僕への加害であり、僕は仕事ができるはずがない酷い被害状態に長年ある。もし、それ以外の僕より酷い被害を受けているひとの苦しみを共有していると仮定して、それが迫害によるものなら、その状態をやめて欲しいし、そんなことができるのは、何らかの迫害のインフラが整備されている証拠なので、権力者にはできればそれらを情報公開して、適切な規制法を制定して欲しい。(別にそれらが秘密指定かも知るはずもないし、公務員に対して共謀、教唆、煽動の類いの行為をするつもりは全くありません)▲

▼この日の14時13分に警察のヘリが飛来している。撮影してある。(デジカメを確認して翌日に追記)▲


上の記述は全て事実ですが、あまりにあらゆることが関連しているかのように見えるので、関係妄想に誤解されるかもしれない。

個人情報はプライバシーの問題もあるので、わかりやすく出すことができないのが残念だし、企業などが個人情報を扱う場合は、個人情報保護法などもあって、ビッグデータなどでは個人が特定されなければ、個人情報を扱えるようになったが、その場合でも個人を特定できない配慮が必要だと批判していて申し訳ないが、重要なことなので、配慮しながら記載しました。

信じてもらえないことばかりなので、何処かで過去の具体的なエピソードを記載しようと考えています。

2016年9月25日のテレ朝系関ジャムで知らされた。160926の被害記録に以下の記述がある。
ユニコーン。1989年6月1日にアルバム「服部」
服部≒フクブ≒フクベエ。ふくは家の百になるばあさん。忍者ハットリくんに似た友達に似たサッカー選手が代替わりしても出る。別の伊賀の隣接地域の服部という放射線技師の旧友。ドラえもんの歌を歌うひとに似ているがもっと大柄。

縁ある氣志團の綾小路が司会。2004年3月の「TOO FAST TO LIVE TOO YOUNG TO DIE」のジャケットがユニコーンの「服部」と同じ人の顔写真。
fast(速い)は、early(早い)かyouthfulが文脈上正しいけど、世の中の動きが速いということかも?

ユニコーンが2009年10月に「半世紀少年」というシングルを出している。
最近の活動で、Mステでもやっていたけれど、個々のお面を作っていた。
「20世紀少年」においてフクベエがかぶっていた忍者ハットリくんのお面が存在するが関係あるだろう。ただし、番組やユニコーンのメンバーが知っているかは微妙で、おそらく脳の遠隔操作がされて仄めかしをしたのだと思われる。(用語説明を参照)(161005追記)















ホームページ

@akejy